茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
日弁連主催「70期司法修習生対象就職活動セミナー」が12月3日(土)に開催されます。

司法修習生の就職活動は,いわゆる新卒の就職活動とは異なる面もあります。
そのあたりを,司法修習が始まる今の時期にお知らせしたいという思いから
今年初めて開催される企画です。70期司法修習生のみなさん,ぜひご参加ください。

ここでいう「就職」は,法律事務所への入所はもちろんのこと,
企業の法務部への就職,即時独立開業も含めて,広く「職に就く」という意味です。
それぞれの立場から,数年先輩にあたる弁護士によるパネルディスカッションもあり,
リアルな「就職」のお話が聞けることと思います!

【2016/11/29 22:31】 | 司法修習
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
mico
コメントありがとうございます。
仕事も子供も諦めないというのは,当然のことだと思いますよ。

女性は産む性で,出産前後は体の変化もありますし,そういう意味で
仕事との関係では,男性に比べて不利な部分があることは事実だと思います。
でも,弁護士という職業は,ある意味自由なので,やり方次第だと思います。

私が弁護士という職業を選択したときには,息子がまだ幼く,
独立開業することにより,子育てと両立できると思ったことも後押しとなりました。
(実際に開業したときにはすでに息子は高校生でしたが…)
安易に即独は勧めませんが,自由に,何も諦めずに生きる手段として,
選択肢にはなると思います。

進路に関するご相談は直接メールをいただいても構いませんので,
遠慮なくご連絡くださいね。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
合格おめでとうございます。

就職説明会等の情報がここに出ていますので,ご参考までに。
もはや,というか,私が合格した7年前でもそうだったけど
40歳も過ぎてから司法試験に合格して修習生になるという方は
かなりの少数派でしょう。

いわゆる「即独」で開業してまもなくから私は,
社会人経験を経て修習生になった方たちの相談も受ける立場になり,
色々な経歴の方たちのその後も見てきました。

そして今は,少数派ですが,一大勢力(?)であることも間違いないと思っています。
この年からだからできること,この年からでなければできなかったことも,
それぞれのご経歴に伴って,きっと,必ず,あると思います。

法曹資格は,あえて言えば,所詮は「資格」です。
ここがゴールではないことは,大人であればわかることですよね。
弁護士になって,何をするのか。何のために弁護士になるのか。なったのか。

私もそれを,自問自答しながら頑張ります!



追記を閉じる▲

【2016/09/12 23:08】 | 司法修習
トラックバック(0) |
19日(土)に,日弁連主催,司法修習生向けの
「就職・即時独立開業に関する相談会」が開催されます。

毎年定期的に開催されている相談会で,今回は,
68期修習生対象の相談会としては最終回。

と同時に,今月から69期の司法修習が始まるんだよね。
熱心な69期司法修習生から,68期対象とされているけれども
参加させてもらえないかという問い合わせがあったりもしたため,
急きょ,69期司法修習生の相談も受け付けることになりました。

なので,69期司法修習生の方も,申し込んでみてください。
地方修習の方も,導入修習で和光にいるでしょうし,
実務修習に行く前に聞いておくと役に立つこともあると思います。

10月に開催された東京三会主催の就職相談会に出た方はおわかりでしょうが,
情報を得るのに早いに越したことはありません。

【2015/12/03 00:18】 | 司法修習
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



mico
12月10日にコメント下さった方,ありがとうございます。
勉強を頑張っていたら,そういう時期もありますよ。
たとえ気分が乗らなくても,以前よりはかどらない気がしても,
自分で決めた最低限の部分を守れていたら,
やめてしまわない限り,合格は近づいています。
合格する人としない人の差は,こういうときに,
やめるのか続けるのか,そこだけの違いだと思います。
「やめる」という選択肢がご自身の中にないのであれば,
こういうときもあるさ,とラクに構えて,淡々と勉強を続けてください!


mico
12月15日にコメント下さった方,
mitsukokmr@yahoo.co.jp
まで,直メールいただけますか?
大丈夫ですからね。大丈夫であることは,私の
このブログが証明していると思います。

コメントを閉じる▲
12日(月・祝)に,就職合同説明会というのがあります。
去年も同じこと書いた気がするけど,即独希望の人も来る価値あると思う。

私は日弁連のブースで,11時から2時間,相談対応予定。
あと,女性合格者向けの就職セミナーも10月21日に東京,
11月17日に大阪で開かれるので,女性合格者の方,ぜひご参加ください。

…って書きながら,いまだに枕詞に「女性」とつけて対応が必要なことに愕然とする。

そんなこともないかな。
それほど遠くない過去,女には選挙権すらなかったことを思えば,まだまだ道半ば。

【2015/10/10 23:32】 | 司法修習
トラックバック(0) |
67期司法修習生の二回試験が今日で終了したんだよね。
受験されたみなさん,お疲れ様でした。
発表までの期間,有意義に過ごしてください。

そして,間もなく始まる68期司法修習。68期のみなさん,
修習の期間は,本当に貴重なので,大切に過ごしてください。

法律事務所への「就職」を希望する方は,とにかく積極的に,
早く動くこと!と声高に言いたいです。

早く決まる人は,とにかく積極的です。
公募(日弁連のHP等)にとりあえず出す,で決まる人は超,超少数です。
募集自体が少数なのですから,当然のことですが。

それで,公募には出しているのですが,書類で落とされて面接にたどりつけず,
もうどうすればいいかわからないんです,ではダメなんです。

たとえば。
みなさんの大半は,法科大学院や,学部時代にお世話になった先生がいるはずです。
実務家教員に限りません。学者の先生方も,多くの卒業生を送り出し,
実務家になっている教え子をたくさん知っておられます。

「~の地域で就職したいのですが,先生の教え子でそちらで開業している弁護士は
いませんか?いたら紹介してください!!」

そういう積極性のある教え子の申出を,無碍に無視する先生はいないはずです。
(紹介できる教え子がいない場合は仕方ないと思いますが。)
そういうツテを大切にすることが,大切なのです。

間もなく修習を終える67期のみなさんを対象にした「就職・即独相談会」が
12月20日にあります。67期で進路に悩んでいる方,ぜひご参加ください。

と同時に,68期のみなさん,来年の今頃どうしているか,
さらには,実務に就いた後にどうしているか,今すぐ考えてください。



追記を閉じる▲

【2014/11/27 23:57】 | 司法修習
トラックバック(0) |


まっつー
やはり「人脈は最強」ですね,いつの世も。
僕は人脈作りがそうはうまくないので,今からでもちゃんとやらなくちゃ。


mico
まっつーさん,
そうですね,人とのつながりを大切にしていきたいですね。

コメントを閉じる▲
今日,浅草で開催された,主に67期修習予定者を対象とした相談会。
相談を受ける側(日弁連のブース)で出席したよ。

この相談会,自分が修習予定者だったときも開催されていたと思うけど,
東京三会主催ということで,就職を予定していなかった(当初から
即独を目指していた)私には関係ないと思って,参加しなかったの。
けど,参加してもよかったな,って,相談を受けていて思った。

日弁連のブースでは,即独を視野に入れている人にとって有益な情報が
今の段階(かなり早い時期)に得られるというメリットがあるから。
(まあ,アンテナを張っていればいずれわかる情報ばかりだけれど,
修習が始まる前の今,知っているということに,意味があると思った。)

それから「即独」(司法修習終了後,すぐに弁護士として独立開業する形態)も,
今や進路の選択肢としてメジャーになりつつあるのかな,という感じも受けた。
即独した弁護士の一人として,言いたいことは,
これまでこのブログで色々言ってきたとおりで,今も変わらない。

「就職できなかったから仕方なく」では,いろんな意味で苦しいと思う。
でも実際,(66期)修習が終わる今の段階で,
「就職したいのにできない」修習生がいるのもまぎれもない事実。
そうなってから初めて「即独するしかない」とあわてて準備することになれば,
それだけ開業が遅れることになる。まあ,別に開業が遅れたからって,
どうということもないかもしれないけど,多くの人は(私もそうだったけど),
借金を抱えての開業だから,早いに越したことはないからね。

だから,就職したいけど,できないかもしれない,
そのときは即独するしかない,という自覚がある方は,
そのための心構えも,今からしたほうがいい。

あ。積極的に即独を考えている方については,私は何も心配していません。
どんどん先輩弁護士等のお話を聞くなどして,準備を頑張ってください!


追記を閉じる▲

【2013/10/14 23:52】 | 司法修習
トラックバック(0) |
第66期司法修習生を対象とした,
「就職・即時独立開業に関する相談会」
31日(土)に開催される…

あ。すみません。申込期限過ぎてるね(^^;;
(私も相談担当者として出席します。)

今は,実務修習が終わり,和光での集合修習に入る時期だよね。
今,登録後のイメージがない人は,焦り始める時期かもね。
ただ,焦るあまり,「置いてくれるならどこでもいい!」
と安売りしないように気をつけてほしいと思います。

弁護士は,二回試験に合格して,登録すれば,
いつでもどこでも開業できる。弁護士として,仕事をしていいんだよ。
そのことの重みと,そのことの有難さを,実感してほしいと思う。

あせって,とりあえず置いてもらうことにした事務所を,
数か月,いや,数か月どころか数週間で辞めたという話も
いくつも聞いている。
その後すぐに開業して,うまくいっている人を,何人も知っている。

修習中にしばらく就職活動をしたけれど,なんか違う,と感じ,
即独を決めて成功している人も,複数知っている。

即独は恐いし,なんでもいいからとにかくどこかに入りたい,
という気持ちは理解できるけれど,それで行った先で合わなければ,
精神的にも苦しい時間を費やすことになる。

即独を積極的に勧めるつもりもないけど,自分の経歴や能力や希望や,
色んなことを冷静に見て,進路を決めてほしいなと思う。

追伸
おかげさまで,今日で弁護士登録から丸2年が過ぎました。
「がむしゃら」という言葉がぴったりの2年間だった…かな。
これからも頑張ります。とにかく,一生懸命,生きていきます。


追記を閉じる▲

【2013/08/25 22:57】 | 司法修習
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメントくださった方,ありがとうございます。
今は,とにかく毎日が必死で,がむしゃらだろうと思います。
私もそうでした,このブログに書いているとおり(^^;;
ほんと,泣きたくなるような日もたくさんあると思いますが,
そういうすべてが,将来の仕事の糧になると思います。
お互い,これからもがんばりましょうね!

コメントを閉じる▲
私が司法修習生になったときからちょうど3年か。

東京修習だったから、修習生のときは東京の裁判所の
いろんなことが当たり前のように思えた。
日常生活も、生まれた時からずっと東京だったし。

けど、仕事も生活も茨城県になって、むしろ東京の裁判所の
いろんなことは、レアなことなんだと思ったりしている。
もちろん、どっちがいいとか悪いとかの話ではなく。

東京の裁判所で時間ぎりぎりに到着してしまうと、
下手したらエレベーター待ちで遅れてしまうこわさがある。
一方、地元の小さな裁判所にはエレベーターがなく、
(2階建ての建物とはいえ)バリアフリーの観点からどうかと思う。

弁護士として初めて東京に行ったときには「懐かしいな」などと
思っていたのだけれど、気づけば毎月何度かは東京に行っている。

あ。そうか。
地方で仕事をしたいけれど、東京での仕事もしたい、
などと言っていたとおりの形になったってことだね。

修習生のみなさん、今の気持ちを忘れないで頑張ってください。

【2012/12/04 23:43】 | 司法修習
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
弁護士登録をしてから,丸1年が過ぎた。
考えてみると,夏に一斉登録の時期を迎える期は,
私のとき(64期)で最後だったんだね。

65期も修習は「新」と「現行」別々だけれど,
夏の二回試験はなくなって,年に1度になったから。

弁護士バッジはひまわりのデザインだし,なんか,
夏に新人が誕生しないというのはさびしいような。


65期の修習生は,そろそろ進路が決まる時期だね。 
即独に関する疑問点等,私でわかることなら
何でもお答えするので(もちろん無料です^^;),
気軽にメールしてくださいね。

【2012/08/30 23:11】 | 司法修習
トラックバック(0) |
今日は,65期修習生の方が事務所に来て下さった。
私は司法修習後にどこの事務所にも所属せずに,すぐに独立開業した,
いわゆる「即独」なわけだけど,年々,「即独」する人は増えていて,
話を聞かせてほしいとご連絡を頂くこともけっこうあるの。

まあ,それぞれ置かれた立場や境遇も違うから,私の話なんて
あんまり参考になる部分はないかとも思う。けど,私自身,
弁護士になる前に,少し期が上の先輩方に色々とお話を伺って,
本当に助かったし,今も助けて頂いているから,ちょっとでも
後輩にあたるみなさんのお力になれたら嬉しく思う。

そろそろ半分の修習生が,和光での集合修習が始まるんだよね。
このブログにも書いているけど,私は集合修習のときは暗かったな。
今日,修習生の方のお話を聞いていて,ふとその頃がフラッシュバックしたんだけど,
そのイメージが完璧に灰色なんで我ながら驚いたわ。
全く色がついてない感じ。
灰色の壁に囲まれた廊下をとぼとぼ歩くみたいなイメージ(苦笑)
大変だったんだな。

(あ。私の場合は,私が弁護士になることを誰よりも楽しみにしていた父が,
修習中に亡くなった等の個人的事情があるからです。
これから和光に行く皆さん,過度に心配しないでくださいね。)

今も,十分,大変です,たぶん。
けど,あの頃やあの頃の大変さとは全然違う。
それは,ちょっと大変だなあと思いながら頑張った後に,
「なんか,気分が晴れました」「前向きに頑張ります」
「先生と一緒でなかったら無理だったと思います」など,具体的に,
自分以外の誰かが,自分の頑張りによって笑顔になってくれるのを見ているから。

「ありがとうございます」と言って頂くたびに,いつも思う。
こちらこそ,本当に,ありがとうございます。

【2012/07/14 23:11】 | 司法修習
トラックバック(0) |