人としての裁判官
2017/10/13(Fri)
裁判官というのは,どういう存在だろう。

何度も書いているけれど,私は,自分の離婚問題に向き合ったとき,
弁護士という存在を意識したものの,敷居が高すぎて相談どころか
連絡を取ることすらできなかった,という経験があって,弁護士を目指した。

当然,裁判官なんて,弁護士以上に,遠い世界の存在だった。
だって,「人を裁く」存在だからね。人を裁けるのは,神だけかと思ってたから。
(私は無宗教だけど,なんとなく,神様,的なものはあるかと思う。)
この記事のURL | お仕事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
面会交流
2017/10/09(Mon)
何らかの事情で,両親が別れて暮らすとき,
子はどちらかの親のところで生活している場合がほとんどで,
いっしょに生活していない親と,子が会うことを,「面会交流」という。

一昔前までは,「面接交渉」という単語が使われていたけど,
今は「面会交流」と言うのが一般的。

そんな単語はどうでもいいけど。
この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
接見禁止一部解除
2017/09/10(Sun)
逮捕されて勾留決定がされたとき,
同時に「接見禁止」処分がされることがあります。

接見禁止がついた場合,簡単に言うと,
弁護人以外の人は面会できず,手紙のやり取りもできません。

でも,突然,拘束されて,仕事の連絡とか,家族との連絡とか,
外部との連絡を完全に絶たれると困る場合も多々あります。
そういうとき,「一部解除」を申請するといいです。
この記事のURL | お仕事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
7年目
2017/08/30(Wed)
おかげさまで
弁護士になって,開業して,7年目に入りました。

ちょっと前に書いた,「事務所の自慢」として書きたかったことは,
今,いっしょに働いてくれている事務員2名のことです。

いずれも女性で,弁護士も女性なので,電話で区別がつきにくいのは
難点かもしれませんが(笑),そこは名乗ることで対応しています。
この記事のURL | お仕事 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
事務所の自慢とか
2017/07/02(Sun)
このブログは,司法試験受験生で母子家庭の母親で,
色んな意味で本当に孤独だった時に始めたものなので,
弁護士としての,広告的なことは,なんか書きづらい。

と限定すると,今の私は24時間ずっと弁護士なわけで,
文字通り,寝ても覚めても,仕事のことを考えていたりするので,
書くこと(書けること)がないんだよね。

ということで,なんか広告みたいでやだなと思ってることも,
これからは書いちゃおうかなと思ったりしています。
この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弁護士募集
2017/06/06(Tue)
茨城県牛久市に定着してもよい

という弁護士を探しています。
メール等でご連絡いただければ,募集要項をお送りしますので
どうぞよろしくお願いいたします。

ご連絡いただく際は,
弁護士登録番号と簡単な経歴を書いていただけると助かります。
この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弁護士法人になりました
2017/05/31(Wed)
思うところあって,事務所を法人化しました。

昨日登記が完了して,無事に弁護士法人になったけど,
弁護士1名,事務員2名という現状は変わらず,です(笑)
この記事のURL | お仕事 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
即時独立開業に関する相談会
2017/03/13(Mon)
現在司法修習中の,第70期司法修習生向けに,
日弁連主催で「即時独立開業に関する相談会」が4月1日に開催されます。
(70期以前の方でもご参加いただけると思いますが。)

近年,いわゆる積極的即独
(就職先がないから仕方なく即独,ではなく,戦略的に
あえて即独を選ぶこと。と,私は勝手に定義づけてます^^)
を目指す修習生の方が増えてきている感じがあります。

もちろん,超少数派であることは間違いないけど。でも,だからこそ
そういう方たちにとっては,やはり早い時期からの情報収集が大切なので,
そういう機会を作ろうということで,今回初めての実施となります。

ちょっとでも即独を考えている方,私を含め,
実際に即独した先生方が相談に応じますので,ぜひご参加ください。

この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子連れ相談,もちろんOKです!
2017/01/16(Mon)
相談予約を頂く際,ときどき
「子どもも連れて行っていいですか?」
と,きかれることがある。もちろん,いいに決まってる。

まあ,お子さんの年齢と,相談内容との兼ね合いによっては,
同席しない方がいいかもしれないね,ということもあるけれど。
子どもは,わからないようでいて,実はかなりのこと(本質)がわかるから。
少なくとも,感じてしまうから。

けど,何にしても,親が,何か行動をするときに
小さい子がいてすみません…
という気持ちになるような社会ではダメだと思う。
この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年もよろしくお願いします
2017/01/04(Wed)
私が弁護士になったのは,平成23年8月だから,
弁護士として迎えるお正月は,
(指折り数えると,なんと!)今年で6回目になるんだね。

時折思い出してここに訪れてくれるみんな,どうもありがとう。
弁護士である私を検索して見てくださっている方,ありがとうございます。

私はこのブログを,やはりこのまま続けます。
弁護士となった今,過去の記録を見ると(詳細に検討したわけではないけど)
弁護士として,これはどうかねえ…と思う記述があったりすることもある気がする。

でも私は,いつも嘘をつかずに生きてきたはずだし,
人それぞれ,見方はあると思うけど,私は,私を否定しない。

とはいえ,もちろん,これでいいと満足しているわけでもない。
今年も,前向きに,毎日を大切に生きていこうと思う。

今年もよろしくお願いします。
この記事のURL | お仕事 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ