茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
一般的に喜ぶ年でもないでしょうけど(笑)
長寿を祝うには少し早いしね。

今年は,十の位が4から5に変わる誕生日。
ということに,1週間前くらいに気がついて,
ちょっと感慨深く思ったり。

十の位が3から4に変わったときといえば,
法科大学院に入学した年だからね。(このブログも書いてるからね。)
クラスで上から数えて何番目,くらいな年長者だったなあ。
女子では2番目だった。

法科大学院を卒業した年,42歳で司法試験に合格して
伊藤塾でアルバイトしていたときも,ぶっちぎって(?)年長者だったなあ。
人生,何歳になっても,やりたいことをやれると思う。
逆に,何歳だろうが,やれないことはやれない。

自分で無理だと限界を決めれば,そこまでのこと。
(さすがに今,私は宇宙飛行士になろうとは思わないわけで。)

人は,人それぞれ,実現不可能な夢は見ない。
自分にできることだから,頭から離れないのだと思う。

何度も書いてると思うけど,年齢や環境を言い訳にしない。
これからも,そんなふうに生きていこうと思う。


追記を閉じる▲

【2017/07/24 23:59】 | 生き方
トラックバック(0) |
先月末に49歳になりました。

今より若くはならない。
今がいちばん若い。

私が尊敬する一世代上の女性の言葉。
そうなんだよね。時の流れは止まらないのだから,
誰だって,今,この瞬間が,その人の人生においていちばん若い。

だから,年齢をいいわけにして,何かをあきらめたりしない。

弁護士になりたいなと考え始めたとき,私は30歳を過ぎていた。
たぶん前にも書いたと思うけど,
他学部卒,母子家庭の母として息子と二人暮らしでも,
今から始めても遅くないよね!と思い込んで,勉強を始めた。

このブログに記録されているとおり,一筋縄ではいかなかったけど,
何はともあれ,結果的にはちゃんと,弁護士になった。

あのとき,もう30過ぎてるし…法学部でもないし,まして母子家庭の母だし…
と思って(それは当然,思いはしたが)「無理だよね」と決めつけていたら,
今の私はない。今思えば,30代前半なんて,全然若いけどね(笑)

まあ,別に日常的に,年齢を意識して生きているわけではないけれど,
日常のささいなことにしても,「もうトシだから…」って言い訳したり,
自分で限界を区切ったりしないで,前向きに生きていこうと思う。


追記を閉じる▲

【2016/08/09 21:38】 | 生き方
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



mico
15:52にコメントくださった方,ありがとうございます。
境遇や,年齢を言い訳にしていたら,いつまでたっても変わらないですからね。
これからも前向きに頑張りましょう!
そうそう,今日は伊藤塾の方とお話しさせていただきました(^^)


17:30にコメントくださった方,ありがとうございます。
同世代の方のお話から考えさせられることは色々ありますよね。
時間は戻らないのだから,常に今をスタート地点にして,
よりよい次を目指していきたいと思います。
その積み重ねで生きていけたら,きっと後悔することはないだろうと思います。
お互い頑張りましょうね。




コメントを閉じる▲
弁護士になって間もないころ,
自分の名前の頭に「弁護士」という肩書をつけて検索しても
私ではない同姓同名有名人の方がヒットすることを悔しく(?)思い,
このブログに書いたことがあったんだよね。

弁護士登録をしてからもうすぐ丸5年。
「小室光子」で検索をかけたら,
「ブログ 小室光子」「小室光子 弁護士」で検索する,みたいな案内は出たけれど,
「弁護士 小室みつ子ではありませんか?」とは聞かれなかった(笑)
少し前に,地元のFMラジオにゲスト出演させていただいたの。
久しぶりに,弁護士になろうと思った理由とかを話したりして,
そうだ,私は,「弁護士 小室光子」なんだ,と改めて自覚した。

ある女性先輩弁護士(年齢はかなり下だけど)が,結婚で姓を変えるときに,
○○(その先生の旧姓)はある意味「のれん」なんですよ!と
酔っぱらっておっしゃっていたことを思い出す。

私は,そこまでのプライドは持てずにいるし,名称にこだわりもないし,
仕事のほかに大切にしたいことも色々あるけれど,仕事は仕事として,
プロとして,もっともっと頑張らなければいけないと思う。
弁護士の仕事は,人の人生そのものに,直接(ときに土足で)関わることなのだから。

そんなわけで,(って,あんまり関係ないかもしれなけど)
来週から司法試験を受けるみなさん,自分に言い訳しないで,全力を尽くしてください。
受かる人は受かります。自分を甘やかしている限り,ずっと,そのままです。


追記を閉じる▲

【2016/05/05 22:26】 | 生き方
トラックバック(0) |
最近はあまりブログも更新できていないけど,
24日は私の誕生日で,誕生日のこと何か書いておこうと思ったの。

もう丸10年以上続けているからね,このブログ。
ブログ始めてから迎える誕生日は11回目なわけで。
過去の誕生日に,なんて書いてたかなあ…と思って少し見るに,
去年も一昨年も,何も書いてないね。印象なかったんだね,きっと(笑)

今年はいわゆる年女で,干支があと1周すると還暦!という感慨も込め。
来月で,弁護士として開業してからちょうど4年になる。
職業柄として,仕事が楽しいというのは語弊があるかもしれないけれど,
好きで始めた仕事を続けていられることは,本当に幸せなことだと思う。

そして,仕事は生きがいの一つであることは間違いないけど,
それが人生のすべてではない。少なくとも,私には。だから,
仕事だけではなくて,公私ともに充実した,幸せな生き方をしよう。

そんなことを思った誕生日でした。


追記を閉じる▲

【2015/07/27 22:52】 | 生き方
トラックバック(0) |


ひまわり
お誕生日おめでとうございます。
いろんな困難を乗り越えながら初志貫徹して弁護士になり、今その職業を遂行されているmicoさんは私の目指す姿です。
私も必ず初志貫徹して自分らしく生きていきたいと思っています!
これからも応援しております。


mico
ひまわりさん,ありがとうございます。
そのように言って頂けて,恐縮ですが,
とてもうれしいです。
ひまわりさんも頑張ってくださいね!私も頑張ります。

コメントを閉じる▲

(画像クリックで拡大します)

憲法を生かす会・茨城の主催で開催されます。
多くのみなさんのご参加をお待ちしております。

【2015/04/30 13:14】 | 生き方
トラックバック(0) |
このブログを始めてから,今日でちょうど10年。

いろんな方に見て頂き,いろんな出会いもあって,本当に私は,
このブログを始めていなければ,弁護士になることを諦めていたと思う。

だから,みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
他学部出身で,文字通り,一人で,ゼロから司法試験の受験勉強を始めて
5回も落ち続け,勉強仲間なんて贅沢は言わないけど,せめて
受験勉強について(ブログだから一方的だけど)話したい,
そんな感じで始めたものだった(と思う)。

当初は今書いているFC2さんとは違うところで書いていた。
(そこは閉鎖になったので,データを移したため,初期の頃の記録は
本文とコメントがいっしょになってしまったりしています。見づらくてすみません。)

旧司法試験受験生,法科大学院生,司法修習生(二回試験落ち),弁護士(即時独立開業),
という10年間だった。

折り紙で受験のお守りを作ってくれたりした,小学生だった息子は20歳になった。
そういえば,「2分の1成人式」についても書いたね。

きっと,誰よりも私が弁護士になることを応援してくれていた父は,
心筋梗塞の手術後に腹部大動脈瘤破裂で生死の境をさまよいつつも生還したものの,
司法修習中に亡くなった。弁護士になった私を見てほしかったな。

10年前の私は,絶対弁護士になる,とは思っていたし,
10年後に弁護士になっていることは疑っていなかった(はずだ)けれど,
両親の出身地である茨城県南部で弁護士として開業しているとは思っていなかったよね。
私自身は,東京都の下町出身で,茨城県南部での生活は初めてだったわけだけど,
ここで開業できて,本当によかったと思っている。

人生,色々と想定外のことは起きるものだろうけど,常に前向きに生きていれば,
大筋では,その人が望む方向に向かっていくものなんだろうと思う。

10年後。
この分だと,きっと同じようなことを,このブログに書いているんだろうな。
いつも,いつまでも,前向きに頑張ります。


追記を閉じる▲

【2015/03/05 22:40】 | 生き方
トラックバック(0) |

おめでとうございます
リリー
ブログ10周年、おめでとうございます。

まさに志を貫かれてきた軌跡そのもので、勝手に勇気をいただいています。
お父様のお話、状況は異なりますが、私も最近他界した祖父母を思い、涙が出ました。合格して、弁護士になった姿を見せたかったなと。

ブログをリンクさせていただきました(メールをお送りした後にリンクさせていただいていたのですが、ご報告が遅れ、申し訳ないです)。

これからも、ブログを楽しみしています。


mico
リリーさん,ありがとうございます。
ブログのリンクもありがとうございます。
こちらもリンクさせて頂きました。

リリーさんも必ずや,初志貫徹されることと思います。
お互い頑張りましょうね!

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
コメントに気づいたのが今で,お返事大変遅くなりごめんなさい。

ご結婚おめでとうございます!
本当によかったですね。ご主人との生活を大切にしてください。

でも!それと受験とは別です。いや,別というか,
そのために受験は諦める,というのは違うと思います。
そうしたら,きっといずれ何らかの形で,後悔するような気がします。

家庭生活を大切にしながら,できる限りの努力をして,
やるだけやって,ダメだった,というのなら,諦めはつくでしょう。
でも,家庭生活を優先したいから,本当は弁護士になりたいけど,
優先順位が下がる以上は諦める,というのであれば,いつかもしかして,
たとえばご主人のせいにしたりするのではないかという不安はありませんか?

ご主人にしたって,あなたが本当に頑張りたいと思っていることは,
応援してくださるのではないでしょうか。
そこをご理解いただけないとしたら,後々,苦しいことにもなりかねないと思います。
(…すみません。なんか,幸せに水を差すような言い方ですね。)

今,本当に,ご主人との生活を優先するために,自分の夢はあきらめる,
という選択ができるのであればそれでいいと思います。
(かつて私は,そういう選択をしたこともあり,それは後悔していません。)
でも,迷いがあるのなら,残りの受験期間,死ぬ気でやってください。
死ぬ気でやる,というのはもちろんたとえですが,それだけやって初めて,
結果が出るものだと思います。あれもこれも欲するなら,そのくらいの覚悟は当然です。
それでもだめなら,そのときに諦めても遅くないですよ。

応援していますから。頑張ってください!!

管理人のみ閲覧できます
-


応援してます!
mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
お返事拝見して,安心いたしました。
心から応援しています。ご報告お待ちしています。

コメントを閉じる▲
今日は,茨城県女性青少年課男女共同参画チャレンジ支援セミナー
講師をさせて頂いた。
(お聞きいただいたみなさん,本当にありがとうございます。)

これまでも,1時間程度の何かの機会に講師というか,
弁護士としてお話しさせて頂くことはあったけど,
2時間枠での講師というのは,実は,初めてだった。
2時間も話せるのかなあ…と,かなり心配で,
準備にはたぶん,10倍以上の時間がかかった(笑)
でも,自分の中で,いろんなことが整理できて,よかった。

主催者のみなさんに丁寧なご配慮を頂いたおかげで,
どうにかこうにか,無事に務めることができた(と思いたい)。

弁護士に,もっと気軽に相談できるようになったらいいと思う。
この思いは,弁護士になった今でも,変わらない。


追記を閉じる▲

【2015/02/10 22:44】 | 生き方
トラックバック(0) |

はじめまして!
はじめまして!!!

人気ブログランキングからこちらのサイトを見つけまして
コメントをさせて頂いております!

ためになるブログですね♪
今後もブログを見させてください♪
よろしくお願いします!


はじめまして!!
はじめまして!!!

人気ブログランキングからこちらのサイトを見つけまして
コメントをさせて頂いております!

ためになるブログですね♪
今後もブログを見させてください♪
よろしくお願いします!

紹介させていただきました
理子
紹介させていただきました
この間はお返事ありがとうございます

この間お話させていただきましたサイト掲載させていただきました。
お忙しいと思いますが目を通していただけらたありがたく思います

http://cosmetic-tsuruya.com/oyakudachiblog/

今後ともサイト拝見させていただきますのでよろしくおねがいいたします

コメントを閉じる▲
河合弘之弁護士が監督した記録映画「日本と原発」。
今日、ワークプラザ勝田で上映会と、監修した
海渡雄一弁護士の講演会があったので行ってきた。

そもそもの原発の仕組み(危険性)がよくわかるし、
福島の事故当時に、どんなことになっていたのかもわかるし、
原発が何をもたらすかもよくわかる映画だった。

原発問題、気にはなっているけど、今一つ、自分には
あんまり関係ないかな、と思っている人たちにこそ見てほしいと思う。
これを観れば、一度にたくさんの情報を得ることができる。
チェルノブイリの事故があったとき、私は大学1年生だった。
正直、何が起きたのかよくわかってなかったし、
日本でも同じことが起き得るなんて、まったく思いもせず、
自分には関係のない、遠い世界のことのように感じていた。

福島で、あんな事故が起きて、それでもきっと、まだ、
どこか遠い世界のことのように思う国民もたくさんいると思う。
けど、日本には、たくさんの原発があって、誰にでも無関係では
いられない問題であるということを、知ってほしいと思う。

今も、避難生活を続けている人がいる。
もう帰れない人たちがいる。
失われずに済んだ命が失われた現実がある。

それが、誰にでも、自分にも、起き得るというのに、
それでもまだ、原発が必要ですか?

私の答えは、「原発いらない」。
原発訴訟も、本当に微力だけど頑張ります。


追記を閉じる▲

【2015/01/31 22:16】 | 生き方
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
このブログにも,何度も書いているとおり,私は
菅原文太さまの大ファン。
夕方,事務所に戻ってパソコンを立ち上げて,訃報を知った。

ショック(泣)

近年は,脱原発等,社会的な活動もされていた文太さま。
衆議院議員選挙を控えた今,ぜひリンク先のこの記事を読んでほしい。
まさに文太さまの「遺言」ということになると思う。

【2014/12/01 21:35】 | 生き方
トラックバック(0) |
少し前に,移動中に立ち寄ったローカルなスーパー
(ショッピングセンターかな。その地域では大きいところ。)で,
山口百恵のCDを買ったんだよね。なんか目について,聞きたくなって。

私が小学生のときのアイドルで,なんだろうな,
憧れるというか,かっこいいお姉さんというか,好きだった。
歌もシングルで発売されていたものは,歌詞を見ればほとんど全部歌える(笑)

まだ小学生だったから,歌詞の意味まであまり考えたことがなくてね。
で,車の中で,改めて聞いていたら,なんか楽しかった。
へえ…これってこんな歌だったのか。みたいな。

「赤い絆」は,こんなに尽くしていたのにあなたは手のひら返すのね,みたいな曲だし,
「絶体絶命」は,妻のいる男性を愛して,身を引く女の歌だったんだね。知らなかった。
「しなやかに歌って」は特に好きな曲だったけど,男に出て行かれた後の気持ちを
歌っていたんだねえ。あなたの帰り待ってるとか。ちょっとイメージ違ったな。

けど,「しなやか」って言葉は好き。
そう簡単に折れない強さとか,それでいて上品な美しさみたいなものを感じるから。

【2014/10/04 21:23】 | 生き方
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメントくださった方,
「現在」を客観的に的確に認識するところから始まると思います。
もしかしたら,今が人生最悪かもしれないですし,
そうではないかもしれません。
いずれにしても,今ある状況をしっかりと受け留め,受け入れ,
一歩一歩進んでいくしかないと思います。
頑張ってください。頑張って,本気で,生きていくしかありません。

コメントを閉じる▲