茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

もう、これっきゃないでしょ。最後は神頼み~♪っと。
(まだちょっと早いか)

今日は父の白内障の手術付き添いで1日終わりです。
帰り道に、ついでに(不謹慎な!)いわゆる学問の神様に
寄ってみました。

ここは、私を希望の高校合格に導いてくれた(?)思い出の神社です。
まったく季節外れだし、夕方だったので、ほとんど人はいなかった。

ここ数日やる気なくしてるし・・・
こういうときにやっちゃダメなんだよね、おみくじとかって。
わかっちゃいるけどやってみたよ。
「小吉」・・・・・なんとも評価しがたい!!
あんまりいいこと書いてなかったから、境内に結んできたよ。

勉強記録、今日はゼロ。
病院の往復の電車と、父の手術を待っている間に、
憲法の百選を読んだ。それだけ。


2005.03.31 / Top↑
ジャンルは勉強記録ですが・・・・

「海ぶどう」って知ってる?
沖縄のおみやげでいただいたの。私は初めて見た。
海草だと思うんだけど、水で戻すと、ぶどうの房みたいになるの。
さっそく食べてみよう!
箱に「召し上がり方」が書いてある。

なになに、水洗いで塩抜きするんだな。なるほど。で?
「水中にて15分以上ひたしたりしないでください。粒のふくらみが弱くなります」
おぅっ、そうか。浸しすぎはダメなんだな。よっしゃ。

「水切り後も時間と共にしぼんでいきます」
そうか。さっさと食べなくちゃな。

「手早く水を切り、盛り付け、」
細かい指示だな。

「浸透性の遅い、流動性の低い粘性の調味料等のタレにつけて」
どんなんじゃー!!

その後も、なんか後ろ向きの説明が続くの。
「あえ物、タレ漬けにしますとしぼんでしまい、不向きです」
「冷蔵庫等で保存しますと粒はふくらまず、ぶどうのふさ状に戻りません」
「生鮮の海ぶどうの様な食感や味には及びません」
「ぶどうのふさ状にも十分には戻りません」

ああ・・・・そこまで言われると、なんか、もう、食べなくていいや。

今日の勉強
・伊藤塾択一答練の復習
・北出先生の講座刑法第2回の1時間目のみ
・憲法百選読み
合計3時間38分






2005.03.30 / Top↑
模試では点が取れないし。
子供が春休みで調子狂うし。
体調もいまいちだし。
なんかやる気出ないよ今日。
もう寝ようかなーってまだ日没前ですがな!

2005.03.30 / Top↑
憲法16、民法11、刑法15の42点でした。
合推は速報によると44点。
うーー。また合推切ってるし。

模試の点数に一喜一憂するのは意味がないと思いつつも
かなり振り回されている私。
今年も落ちるのかよー今年落ちたら(しかも択一)もうやめてやる!
とか思ったりしてさ。

ちなみに今日は勉強してない。
父が白内障の手術をしたので、その付き添いとかあって。
白内障の手術って、今は健康な人なら日帰りでOKなんだってね。
父は車椅子生活だし、心臓の病気もあり、両目をやるので
入院だけど。手術自体は30分程度で無事済んだ。

答練の話とは全然関係ないけど、
今日、息子とレストラン(ってことにしとこう)で夕飯を食べたのね。
そういうとこのトイレには従業員の人が、掃除をしたあとに時間とか
サインを書き込む伝票みたいなのがかけてあるじゃない。
それを見て、思い出したこと。
息子がもう少し小さかったとき、出先でトイレが我慢できなくなって
コンビニでトイレを借りたことがあったの。
そこに、そういう伝票みたいなのが掛けてあったんだって。
出てきた息子「お母さん、あれって時間と名前書くんでしょ?」
やや得意気・・・・トイレを利用した人が記録するものと思って
自分の名前、書いてきたんだそうな。笑った・・・。


2005.03.29 / Top↑
誰にもわかってもらえないかもしれないけど・・・・・
ドラマ「ふぞろいの林檎たち」風(??)のタイトルのつもり。

択一前のお昼、何を食べるかって、迷うよね。
あんまり満腹でもボーっとしそうだし、糖が足りないと
脳が働かないとも思うし。

私はお腹がすくと集中力が著しく欠如するし、お腹が鳴ったりするのを
気にする(たぶん周りの誰も気にしてないと思うけど、恥ずかしい)ので
なんとか5時までもつ食事!と思ってきたの。

数年前にテレビでパスタがいちばん「腹持ちがいい」というのを見たのね。
実際お昼に同じくらいのお腹いっぱい度でも、パスタだと5時まで何とか
お腹すかずに持つことが判明。で、必ず択一前のお昼はパスタ!!

しかーーし!最近新たな事実(なのか?)が判明。
人間、お腹がすいているとき、飢餓状態ゆえに脳が危機を感じて、
何とか生命を維持しようとフル回転するんだとか!
(息子がやってる進研ゼミの親向けの冊子に書いてあった・・・・)
うーーんそうなのかなあー。


せっかくだから「ふぞろいの林檎たち」ネタ。
酒屋の長男(役者は小林薫)が、絵画教室に通ってるとか嘘ついて、
浮気をしてるのね。
弟(中井貴一)が、だったらスケッチブック見せてよ、って迫るわけ。
奥さん(根岸季依)は、何となく怪しいと気がついているし、
今の幸せを壊したくないから必死で「いいの!見なくていいの!」

そこまで必死になられて見せないのも不自然だし、弟もうるさいし
うろたえながらも見せる兄。鉛筆でのデッサンを見せながら
「ほら・・・これなんか、バラに見えるかな」
奥さんの必死ぶりに、まずかったかな、とうろたえる弟
「あ、ああ。ここなんか、花瓶だろ」
兄「そういうこと言うなよ」

こういう、シリアスなシーンの中にも笑いを取り込んでる、
みたいなところが大好き。
脚本はいわずと知れた山田太一さんです。
(最近だと「高原へいらっしゃい」のリメイクがあったよね。
リメイクは脚本は書いてないけど)


はあっっ。現実逃避だ。
今日はね、伊藤塾の答練でさ。
土曜のハイレベルに続いて打ちのめされたわけさ。
そのへんの報告は明日ね。もう寝るっ!!




2005.03.28 / Top↑
択一本試験の問題の肢を編集した、いわゆる「肢別本」。
「すんごくいい!必須アイテム!」という意見と、
「そもそも5肢の比較の中で答えを出すんだし、ばらばらにしたら意味なし」
という意見と、両極端があるよね。

みなさんはどう思いますか・・・?

私は2年前の受験のときには3周くらいまわして(辰巳の民法のみ)
去年は直前にチェックの意味でやった。
見た瞬間、「○か×か」は即答できるくらいにはなった。
が!それって意味あるのかねえ。
ただ○か×か覚えちゃっただけじゃんねえ・・・。

知識チェックには便利かと思って、久しぶりにやってみてる。
ちゃんと理由をつけて判断できるか、をチェック中。
理由づけまでちゃんと出てくるものは今見た範囲では8割くらいかな。

でも1つの理由づけ(○か×かの判断根拠というか、例えば判例知識)に
関して、たくさん肢がある場合も多くて、よく訊かれている知識が何かは
わかってくる気がする。
要領のいい人だったら、この「訊かれている知識」だけをさくさく覚えて
合格しちゃうんだろうな・・・・。

今日の勉強
・ハイレベル12回目の復習
・刑法テキスト読み(各論)
・民法肢別本
合計4時間1分




2005.03.27 / Top↑
別に難しいとは感じなかったんだけど・・・
憲法15、民法15、刑法12の42点だったりする。(合推45)

刑法12ってひどすぎ!だってたぶん、簡単だったから。

辰巳の北出先生が、択一は当日の時間配分のミスなどで
すぐに5点10点ちがって落ちる、そういう試験です、みたいに
よくおっしゃっているけど、ほんと、そうなんだよねえ。
コワイ試験だよなあ、まじで。

とりあえず刑法だけ復習したよ。
ただの数え間違え、という単純ミスも1つあった(アホすぎ)。

傷害罪の「傷害」について「人の身体の完全性を害すること」
という説からは「毛髪を少量引き抜くこと」も傷害なんだよねー。
そこまで緻密に「完全性」を追及する説とは思ってなかった。

あと、常習賭博の常習性についても誤解してた。

以上3つに関する問題は、間違えた理由がはっきりした。
ほかの5問は、できても良さそうだった・・・・・。がっくし。

2005.03.26 / Top↑
今話題の万博開催地、名古屋へ、ご近所さんが転勤です。
息子が同級生で、毎日いっしょに学校へ通い、放課後も
ほぼ毎日、いっしょに遊んでいました。

ご近所仲間で、お別れ会をしました。

まるで別世界だよ・・・・。
あの場で楽しそうに酒を飲んでる私は、本当に私なんだろうか。
ま、酒があればいつでもどこでもつい笑顔になっちゃうんだけどさ。

今日の勉強
・憲法百選読み
・択一刑法過去問平成11年
・民法肢別本
合計4時間28分



2005.03.25 / Top↑
どんな職業であれ、プロ意識を持って仕事をしてほしいなあ。
と、ときどき思います。(もちろん、自分もそうしないと!)

テレビの生放送ニュース等で、たまにVTRの編集が間に合わないことが
あるじゃない?それで30秒とか1分とか時間があいてしまう場合、
それを視聴者に悟られないように、何かしゃべってつなぐのって
プロのアナウンサーの仕事じゃないのかなあ。

(もちろん、VTRを間に合わせるのは編集担当がプロとしてやるべき
ことだけど、どうにも間に合わないことだってあるわけで)

いや、最近のアナウンサーさんの中には、そういうとき平気で
「VTR、届いてないですね。あと1分何かしゃべれ、ということなんですが」
とか中身のないつなぎ方をする人がいるけど、それってどうなのかなあー。
そういうときに機転をきかせて、気の利いたことをしゃべることって
アナウンサーの重要な役割だと私は思うのだけど。

あくまで一視聴者としての、日ごろの思いでした。

2005.03.25 / Top↑
近所で強盗事件が発生したそうです。

息子の学校では、色んなお知らせをメールで送ってくれるという
システムがあるの。(最近は不審者情報がすごく多いよ・・・)

今日のお知らせメールによると、同じ町内のお店で50代くらいの男が
ナイフでお客さんを脅し、現金1万円を奪い徒歩で
逃げたんだそうな。うーーん。徒歩で逃げたか。逃がしたか。
人通りも多い商店街なんだけどなあ・・・・・。

身近な事件がらみということでついでに書いちゃうと、
手鏡わいせつ事件のU氏、出身高校が同じなんですが・・・・・。
友人の中には、同じ高校の先輩ということで尊敬していた人もいて
この事件でかなりショックを受けた人もいるんだよ。
この事件が冤罪なのかどうかはともかく、彼の性的嗜好は
ばれてしまったわけで、それだけでイメージダウンというかね。

はっっ!全然勉強と関係ないこと書いちゃった。

今日の勉強
・伊藤塾論文公開答練刑法第1回
・同民法第2回の復習
・憲法百選読み
・択一弱点問題
合計6時間43分

2005.03.24 / Top↑
本当は自分でデザインとかできるといいんだろうけど、
面倒そうだし・・・・ということで、テンプレの中から
違うのを選んでみました。気分転換です。

2005.03.24 / Top↑
今日聴いた、北出先生の一発合格講座論文編で、
検討されたわけだけれども。
この事案で、甲が殺人未遂で済むというのは・・・・
ちょっと社会一般常識から外れやしないだろうかと。

いちお、問題文。
「甲は、自宅で、知人Aと口論になり、激高してとっさに殺害することを
決意し、部屋にあったクリスタルガラスの花瓶でAの後頭部を力任せに
殴打した。Aは、頭蓋骨を骨折する重傷を負い、その場にこん倒した。
甲は、ぐったりとして動かなくなったAの様子を見て、Aが死亡したものと
考えた。その直後、友人乙が甲方を訪ねてきたので、甲は、事情を説明し、
Aの死体を山中に埋めることに力を貸してもらいたいと頼み、乙もこれを
承諾した。そこで、甲及び乙は、甲の自動車の後部座席にAを運び入れ、
甲が運転し、乙がAの横に座り、山中に向かった。その途中、Aが一度
身動きをしたことから、乙はAが生きていることに気付いたものの、
日ごろからAを快く思っていなかったので、このまま生き埋めにして
殺してやろうと考え、甲にはAが生きていることを伝えなかった。そして、
山中で、甲及び乙は、一緒に穴を掘り、その中にAを投げ込み、
土を掛けて埋めたため、Aは、窒息して死亡した。
甲及び乙の罪責を論ぜよ。」

講座では、甲の行為を2個と評価した上で、殴打行為と死亡結果との
因果関係を否定しているんだけれども・・・・。
これがこの問題の受験的相場なんでしょうか。

私としては、甲の行為は1個と評価でき、殴打行為により死亡したと
誤信した甲がAを(死体だと思ったまま)生き埋めにすることは、
ありうることだから社会通念上相当といえ、因果関係を肯定できる、
と考えたわけですが。

いかに不勉強かがバレますが、この問題についての資料が手元に
ありません。合格答案やA答案でこうだった、というのをご存知の方、
情報いただけると嬉しいです・・・。

受験生ではない方の常識的判断もお待ちしています。

今日の勉強
・北出先生の講座 刑法第1回の残り
・憲法中心に判例読み込み
・民法肢別本と情報シート読み
合計6時間46分

2005.03.23 / Top↑
超直前期には、直近の過去問を年度別に1時半から解く、
というのが(伊藤塾基準?)オーソドックスな過ごし方だよね?
子供がいたら、それって無理だし!
ゴールデンウィークなんて、最低です。
遊び相手のお友達も、家族で出かけている場合が多いし。
去年は、たくさんビデオを借りて、ヘッドフォンで見せたり
いつもより長時間のゲームを見て見ぬふりしたり・・・で乗り切った。
(子供がかわいそう、とか身にしみてること、言わないでね)

あ、こんなグチを書くつもりじゃなかったんだけど・・・ま、いいや。

昨日辰巳で、「ハイローヤー」を買いました。
ロースクールに在籍しながら、現行試験に合格した方々の座談会が
掲載されていて、そこに、書いてあったのです。
「直前期にやってはいけないのは、予備校の答練の問題とかで
自分の間違った問題を解こうとすることではないかと思うのです
(一同うなずく)」
・・・・・それ、やろうと思ってたんですけど。
そうなのぉ?ダメなんですかぁ?自分の弱点チェックという点で
いいかと思っていたのになあ。

今日の勉強
・伊藤塾択一答練の復習
・北出先生の一発合格講座論文編
 刑法第1回 1時間目のみ
・憲法百選読み込み
・民法肢別本
合計6時間9分


2005.03.22 / Top↑
昨日の伊藤塾実践編3回目。

やっぱり形式に惑わされたのがいちばんの失敗だった。
昨日書いた、憲法で適当マークが当たった、というのはなかった。
わーい実質11点だ・・・って喜べる点ではないがな

憲法で捨てた3問№1と5と16だったんだけど、
5なんか大して時間もかからないでできたし、
16は時間はかかるけど簡単だった・・・・。
捨て問を見極める目ができてないんだなあ。

あとはやっぱり、精神的に動揺するとダメだね。
今、冷静に復習している段階では、どうしてここに○が!?って
思うようなミスがいくつもある。

けど、動揺しないようになるのは難しいので、
昨日も書いたように、動揺しててもボーダーは切らないだけの
実力をつけるしかない!と思ったのでありました。

2005.03.22 / Top↑
何もない今日でした。
情報シート読みと、伊藤塾の答練だけ。

合計4時間8分


こんなつまらん記録でも、見てくださる方がいて、
司法試験的に孤独な私は励まされます。

メールいただいた方、そして読んで下さっている方、
本当にありがとうございます!



2005.03.21 / Top↑
激ムズっっ!!
こ、これは合推41とかそういうのじゃないのか!?
・・・と思ったんだけど、モニターの平均が44.2点だから
そうでもないのか・・・・とほほ。

憲法11、民法15、刑法18の合計44点。

ちなみに、憲法で1問、刑法で2問、適当にマークしたのが
当ったので、実質41点でございます。
憲法実質10点って!!何事!

どうもね、私は「目新しい形式」に弱いらしいよ。
去年の本試験では、刑法から解いていたんだけど、
学生の発言が、学生Aとかじゃなく「学生( )」になってただけで
回避したし、α、βっていうそれまで使われてなかった記号が
使われていただけでも動揺したからね・・・・・。

今日の憲法も、見たことない形式のが何問もあったのよ。
で、結果的に憲法だけで3問くらい捨て問になった。
全体では7問くらい。だめだなあ・・・。

形式に惑わされないこと→答練で訓練
動揺してペースを崩したとしても、合格点を切らないだけの
確固たる実力をつけること→日々の努力あるのみ!


追伸:合推42だった!やっぱ、この回は難しかったんだね~。


2005.03.21 / Top↑
今日は、父に会いに行きました。
私は東京の下町生まれで、
父はその町の特別養護老人ホームで生活しています。

そこの近くには川が流れていて、帰り道、息子と土手を歩き
「お母さん!あの雲きれいだよ!」の声に、携帯で撮った写真を
貼り付けてみました(^^)

前に「トラック野郎」の菅原文太サイコー!みたいなことを
書いたけど、あれはたぶん、父の影響です。

小学低学年のころ、お正月とかに、いっしょに映画館で観たの。
小学低学年の娘連れて「トラック野郎」見るってのも、どうかと
思うけどね・・・。でもね、仕方なかった(?)のよ。
「東映まんがまつり」と同時上映だったからね(さすが下町)。
それで「トラック野郎」の方を心に刻んでる私もどうかと思うが。



2005.03.20 / Top↑
に近い日でした。

今日の勉強
・ハイレベルの復習 1時間47分

2005.03.20 / Top↑
私の勉強記録を読んでいただいて、ありがとうございます。

勉強記録としてつけている時間は、ストップウォッチを使って計ったものです。
(05年10月以降、時間記録はやめました)
あまりに短時間(ときにはゼロ)だったりして、恥ずかしいのですが、
「恥をさらして奮起する!」のも目的のひとつですので、そのまま記録します。
(笑ってやってください。)

ただの個人的記録、ということで気軽に始めたわけですが
考えてみれば(考えるまでもないですが)
全く面識のないみなさんにお読みいただいているのですよね。

日々の記録などに配慮を欠くような記述があったらごめんなさい。

何かお気づきのことがございましたら、お気軽にコメントください。

リンクは、司法試験関連のみなさんでしたら、ご自由にどうぞ。

メールも大歓迎です。




2005.03.20 / Top↑
言うまでもないですが、択一試験は3時間半なわけで
花粉症の症状(鼻炎)が出ている場合には、しんどいんだよねー。

今日は風も強く、天気もよかったせいか、教室のあちこちで
くしゃみ連発や、ハナかみ連発の光景が。
同情するよ・・・。つらいよね。

私は花粉症ではないと(今のところ)思ってるんだけど、
(でも今日は鼻炎の薬を飲んでおいたよ)
アレルギー性鼻炎があるので、鼻水止まらない!のつらさは
よーくわかる。集中力も低下するしさ。
本試験がこの時期じゃなくて、よかったよね。

今日の勉強
・民法情報シート読み
・択一答練
・その復習(民法のみ)
合計5時間46分

2005.03.19 / Top↑
憲法16、民法13、刑法18の47点。(合推49)

民法がなあ・・・・・。
勉強始めた初期から、苦手意識があって、まだひきずってる。

伊藤塾の伊藤先生が、択一マスターかなにかで
「民法苦手、っていうのはさぼってるってことですからね」
とおっしゃっていたことがあったなあ。
択一民法は、努力(勉強時間)が割とそのまま択一の点数に
反映される、という意味で。

要するに、まだまだ「地道な努力」ってものが足りん!ってことか。



2005.03.19 / Top↑
といえば、毎晩のビール♪とTVドラマ(ビデオ含む)
私は演劇科出身。TVドラマだーい好きなんだよねー。

今日は「金八先生」。
最初のシリーズのときは、まだ小学生だった。
(年がばれるね・・・って別に隠してないけど。
私は昭和42年生まれの37歳です)
トシちゃんに憧れたっけなあ・・・・。
それが今や、出てくる子たちにわが子を重ねて見たりして。
あと5年もすればこんな感じなのね、うちの息子も。







2005.03.18 / Top↑
今日は論文答練(伊藤塾民法4回)を書きました。
2問目は親族相続がらみでまあ書けたんだけど、
1問目、ぼろぼろ。
ちなみに1問目のほうが、普通は書きやすいと思われる。
ふんっ!いいもん。親族相続、離婚がらみならバッチリだい!

今日の勉強
・伊藤塾公開答練民法第4回
・択一弱点問題集
合計5時間33分

2005.03.18 / Top↑
このごろ夢の中でも択一問題を解いている私・・・。
末期症状?そんなに長時間勉強しているわけでもないのにねえ。

昨日(3/17)の勉強
・北出先生の一発合格講座民法第5回 答案部分
・択一刑法過去問 H13年
合計5時間22分

2005.03.18 / Top↑
長いタイトルになっちゃったなあ。

いやあ、知らなかったのよ、この論点。
伊藤塾の公開答練民法第1回で訊かれたわけだけど。
(もちろんメインではない)

判例では、抹消について権利者に帰責性がない場合は
対抗力が存続するんだそうな。ふむ。

もっとも、登記なんて、普通の人は最初に不動産屋さん経由の
司法書士さんまかせでやってもらって、権利証を受け取ったら
これで安心って思うよね。
その後「まさか抹消されてないよね・・・?」なんて確認したりは
しないわけで、知らない間に誰かに売られちゃって
「対抗できませんから出てってください」と言われてもねえ。
ということで常識的判断は、つくわけですが。

帰責性といえば、「有責配偶者からの離婚請求」って論点が
あるじゃない。昭和62年(違ったらごめんなさい)に最高裁の
判例が出て、有責配偶者だからという理由だけで必ずしも
認められないわけではない、って感じで肯定された、あれ。
新聞の一面に出てたのを、妙に印象深く覚えてるんだ。

だから何?・・・いや別に、覚えてるってことを思い出しただけ。

今日の勉強
・北出先生の講座(民法)要件事実キーワードテキスト部分のみ
・択一弱点問題集
・判例読み込み
・伊藤塾論文答練の復習
合計7時間8分

2005.03.16 / Top↑
友人の明るいニュースを聞いて、俄然、やる気再沸!
・・・だからって可処分時間が増えるわけでもないけど(^^;)

今日の勉強
・北出先生の講座の予習
・昨日の伊藤塾択一答練の復習
・判例スタンダード&フレッシュ講座
合計6時間5分

判例講座は、LECのハイレベルの特典(スタートダッシュ賞)で
無料で受けられるもの。
「タダだから一応申し込もう」と思っただけで(貧乏性やなあ)、
期待はしてなかったんだけど、これがかなりいい。

テキストは、物理的サイズも、内容的サイズもコンパクト。
けど、よくまとまっているし、中でも「講師コメント」が使える、と思う。
講義も、的を射ていて、無駄がない。
短時間で判例の重要部分をしっかりチェックできたよ。
一応申し込んだけどまだ聴いてない、という方、一聴の価値ありです。


2005.03.15 / Top↑
高校の頃つるんで遊んでいた友人から、久しぶりの電話。
この雰囲気はひょっとして・・・・と思ったら
やっぱり!結婚だって!!やったーっ!

彼女の結婚は、単に「友人の結婚」というのを超えて、
本当に心底うれしいよ。バツイチ仲間だから・・・・・
じゃなくて・・・彼女は前の結婚のとき、
すごくすごくすごーーく苦労したんだ。
そりゃ結婚すればさ、誰だって程度の差はあれ、苦労も
あるんだろうけど、彼女はとりわけ、つらい思いをしてた。
だから、絶対、幸せになってほしい。

結婚することが幸せだ、と短絡的には思ってない。
私も離婚してるからね。
けど、とりあえず彼女の声は今、華やいでいたし、
新しい生活が始まるわけだし、今よりもきっと幸せになると思う。
そう祈ってる。


2005.03.15 / Top↑
憲法16、民法14、刑法18の48点。(合推45点)
点数は、解いていたときの印象より取れてた。

いつものように解いていて、
「そろそろ、3時40分くらいってとこだよね」と思って
時計を見たら・・・・・4時15分じゃん。

ええっまだ20問くらい残ってるよ!!
あと45分??
ええーーーどうしようかなあ。
こんなときこそ冷静に。取れそうなところを着実に
拾うんだよね。まずは民法片付けちゃおう・・・。

と思ったものの、やっぱりあせってるのか、
字面を読んでるだけで内容が頭に入ってこない。
落ち着け!自分!
ああっもういいや。答練だし・・・と思いかけた瞬間

そうだった。答練・・・伊藤塾は2時から5時半だったよ。
やった~30分増えた!(増えてないけど)


本試験でよく、パニックになって頭真っ白になって失敗、
って話を聞くけど、私はそういうこととは無縁だと思ってたの。
神経が図太いのか、パニックなんてなったことないし。
けど、昨日の答練みたいに、あせって思考停止状態、
というのは、今までにもある。
要するに自覚してなかっただけなんだな、きっと・・・。
自覚すると余計にパニックになるんだろうから、自覚しないほうが
いいかもしれないけど。

答練を受ける目的は、人それぞれだと思うけど、
私は今年、「3時間半の戦略を体で覚える」ことを目標にして
受けています。基礎知識の定着度チェック、というのももちろん
あるけど、あくまで「訓練の場」という位置づけです。
そういう意味で、昨日はいい練習になったよ。
あせって解いていた部分は、お約束どおりにケアレスミスや
読み飛ばし、読み間違えをしてるしね・・・。

2005.03.15 / Top↑
昨夜はまったくログインできず、書けなかったので
昨日の記録からです。

昨日の勉強
・情報シート(民法)読み
・伊藤塾の択一答練
・その復習(民法のみ)
合計5時間4分

2005.03.15 / Top↑
知っている人も多いと思うけど、ハイレベル答練の解説には、
モニターによる座談会がついているのね。
これがけっこう参考になる。
一人でつっこみ入れて、ゼミ気分を味わったり(やばい雰囲気)。

で、自分が「これは無理だよ」と思った問題について
「ここは僕は特に問題なかったですね」
「そうですね。こういうところで時間をかせぎたいですね」
とかのコメントだけでスルーされてて、落ちこんだりも(TT)。

今日の勉強
・ハイレベルの復習
・憲法百選読み
合計3時間18分

2005.03.13 / Top↑