茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
最近、はまってるんだ~アボカドちゃん。
前はこんなもの、とても食えん・・・と思ってたんだけど。

近所の居酒屋で、料理名は忘れたけど、
まぐろの赤身にスライスしたアボカドをのっけて、
オリーブオイルとマヨネーズ風のたれがかかったのを食べたのね。

それがうまかったんだよね・・・。

まぐろの赤身+アボカド=トロの味
っていうのは聞いたことがあったんだけどね。

で、自分でもアボカドを買って、真似してみた。うまい。
それをきっかけに、サラダとかでもアボカドを食べる。うまい。

しょう油ともけっこう相性がいいよ。
しばらくアボカド三昧になりそう。すぐ飽きそうだけど・・・。

DVDの再生専用機を買ったよ。

TUTAYAに何本かある「トラック野郎」シリーズ、
1本以外は全部DVDなんだよ・・・。それを見るために!

・・・ってわけでもないけどね。

ウチには8ミリビデオの再生機、ビデオCDの再生機もある。
伊藤塾の教材を在宅受講するため「だけ」に買ったもの。

8ミリビデオはともかく、ビデオCDなんてもう、利用価値ゼロだよ。
不経済な話やなあ。

DVDは、再生専用のだと近所のコジマで7000円ちょいなので
模試1回分程度じゃん!と思って、思い切って買っちゃった。

パソコンで見てもいいんだけどさ、やっぱ、画面小さいしね。
買ってよかったよ。



小学校の夏休みも、もうあと数日でおしまい。
息子と一緒に、よく遊んだなあ、今年は。

机に向かう習慣がすっかりなくなっているので、
勉強に戻るのが大変そう・・・。

先日の地震で崩壊的状況になった部屋を片付けたのをきっかけに、
リビング(片隅に勉強コーナーも。こっちが中心かも)も片付けたくなった。

とりかかったはいいが、1週間たった今も、まだ片付かない・・・・・。

もう何年も見てない択一資料とかさあ、今後見るわけないよね。
論文答練のレジュメとか、昔書いた答案とかも。

私は物を捨てられない性分なんで、どんどんどんどん溜まっちゃうわけ。
今回は思い切って捨てたよ。


勉強は、息子の2学期が始まるのと同時に再開しようと思う。
やらなければ!と思いつつ、ちゃんとできてない論文過去問。

それから、趣旨・要件・効果をカードにする。
カードというか、えーっと、何サイズっていうか知らんけど、
バイブルサイズよりさらに小さい、ミニ6穴手帳で。

民法だけはこのサイズで作ってて、結局、電車とかで見るのは
このサイズだけなんだ、私。なんか、恥ずかしくてさ。

論証パターンサイズや、情報シートでさえも、(誰も気にしてないだろうけど)
何か、人前で見るのは恥ずかしい、って気持ちになるんだよね・・・。

その意味では、北出先生のレジュメ、気に入っているんだけど
表紙に「一発合格」なんてデカデカと書いてあるため、外では見られない。
受験生しかいない試験会場でも、これはちょっと恥ずかしいと思ったよ。



もう丸1ヶ月以上、まともに勉強してないや。

確かに私は、あまり勉強熱心ではないけれど、ここまですっかり
勉強から離れたのは、この受験勉強を始めてからは初めてかも。

いくら勉強しなくても、丸1週間以上、ゼロってことはなかったと思う。
もっとも、1日あたり1時間とかだったけど・・・・・。

それにしても、勉強しなくてもちゃんと日々は過ぎていくものだね。
当たり前だが。

勉強しなくても、やることはいくらでもあるわけで、
勉強中心だったときにどうしていたのか不思議なくらいだ。

受験のためにいかに色んなことを犠牲(と敢えて言う)にしているかを
ふと考えてみたりする。



今日、11年ぶりに香川県などの水源、
早明浦ダムが貯水率0%になったとか。

つい数日前までそのダムに100%頼っている町にいた。
水道が減圧になっていて、「出が悪い」状態だった。


早明浦ダムは昔、大川村っていう村だったんだよね。


いきつくところが同じで申し訳ないけど
「トラック野郎」の何作目かに、そういう話があったんだよ。
ダムの底に沈む村の話。

子どものときに見ただけだからよく覚えてないんだけど、
「ダムの底に沈む」ってのだけが妙に印象的で。


憲法的に「正当な補償」の話にしちゃうか?


いやいや、やっぱ、そういうことじゃないよなあ。
自分が生まれ育ったところが、ダムの底に沈む。

それが公共の利益になるのだと言われましても・・・・。


早明浦ダムの底に沈んでいた役場の建物(当時、抗議の意味も込めて
あえて建設したんだってね)をテレビで見て、そんなことを思ったりした。



ご無沙汰してました!
見捨てずに来てくださってありがとう。


やれやれ、おうちに帰ったぞ。と思ったら。
こんなん→やった・・・・・・。

写真はウチの納戸にしてる部屋。
マンションの12階なので、割と地震対策はしてきたつもり。

この部屋に家具&本やビデオ類を集めて、他の部屋は、
なるべく物が落ちないような状況にしてるんだ。
だから、まあ、この部屋がこうなるのは、仕方ないけど。
(他の部屋は全くの無傷だった)

この間、東京で大きめの地震があったでしょ。
あのときに、この部屋にも一応してあった地震対策が緩んでたのね。
ああ、直しとかなくちゃな、って思いつつ、そのままにしてたんで。


今日、私は、香川県からマリンライナー&新幹線で東京へ向かった。
新幹線内の電光掲示板のニュースで宮城の地震を知ったんだ。

いわゆる「宮城沖地震」?と思ったり。

東北新幹線が止まってる、という話を新幹線に揺られながら知り、
同じ予定(今日東京等へ戻る予定だった人たち)にありながら
困っている人もたくさんいるんだろうなあ・・・・と思ったり。

東京駅では、東北新幹線改札付近の階段に、大きな荷物を持った人が
たくさん座り込んでいたよ。






エピソード?、やっと見たよ。映画館、すいてたよ。

スターウォーズには別に全然興味がなかったの。
昔から「くだらない・・・・」みたいに思い込んでて。

ところが、エピソード?が公開されたとき、息子が見たがってねえ。
内心、「まじですか?見たくねぇ~」と思ったけど、行きがかり上、
やむをえず、しぶしぶと観た。


案の定、くっだらない・・・と思った。
ストーリー性がなく、娯楽要素に重点を置いた映画は嫌いなんじゃ!

けど、その後、息子に引っ張られる形で、「スターウォーズ」について
色々勉強(?)してみたら、あら?これ、けっこう面白いじゃないの。
うーん。面白い。はまる人がたくさんいるのも理解できたよ。


ちなみに私が好きな映画は、「夢見るように眠りたい」「自転車泥棒」
「ローマの休日」「羅生門」「シベールの日曜日」「さびしんぼう」「死の棘」
「ボクサー」「ドグラマグラ」「飛ぶ夢をしばらく見ない」「ショーシャンクの空に」
そして「トラック野郎」・・・・古いのばっかだな。しかも何の脈絡もない。



ただいま~。名古屋、行ってきたよ。

「愛・地球博」は、名古屋に引越した息子の友人一家に、
さんざん
「混んでるよ~。企業館3つ見られればラッキーと思って」
などと脅されて(?)いたので、覚悟してた。

しかし!
一応平日だったせいか、覚悟したほどには、混んでなかった。

会場に着いたのがちょうど正午くらいだったんだけど、企業館では
「夢みる山」の一部、「ワンダーサーカス電力館」
「超電導リニア館」「ワンダーホイール展・覧・車」「三菱未来館」を
最長40分待ちくらいで見られた。

他にもあちこち見たり乗ったりしたよ。
1泊して、2日とも万博に行くつもりだったんだけど、1日でけっこう
遊べたので、2日めは名古屋城と、犬山にある「明治村」ってのに行った。


(私にとっては)万博より、明治村のほうが面白かった・・・・。
こんな面白いところ、今まで知らなかったなんて。(40年前からあるらしいが)
明治のころの建物がたくさん移築してあるの。SLも走ってるよ。

写真は、明治時代の裁判所の中。「法廷」って看板がついてた。
入り口には「傍聴人心得」とか書いてあったり、陪審人席があったり。

午後から行ったから、少ししか見られなくて残念。
名古屋方面へ遊びに行かれる方、明治村、オススメよ。