茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
新・会社法100問なんだけど。

発売日の午前中に、大手書店に行った。
司法試験コーナーにも法律コーナーにも並んでない。

お姉さんに訊いてみた。
「今日の午後に店頭に並びます。ご予約されますか?」

なんだ・・・午前中に並べておいてくれよ、と思いつつ
ま、数日後にもこの辺に来るから立ち寄ればいいや、と。

数日後、立ち寄ってみた。
・・・・あれ?またないよ。なんで?

お姉さんに訊いてみた。
「売り切れました。週末に入荷しますので、月曜か
遅くても火曜には出します。ご予約されますか?」

この前もなかったしな。予約しとこ。

連絡きた。

初版は誤植が多すぎるので、出版社のほうで出せないとか。
改訂した二版を12月中旬に出すとのこと。

そうですか。
ま、今のところ民訴と刑法(をやってるのです)で
手一杯だし、ま、いいか。


【2005/11/30 21:11】 | 司法試験
トラックバック(0) |


みいな
運がよかったんだとおもいまーす♪

いまからなら、ぜったい、改訂版の方がおとく。
誤植情報をもとに訂正すると、30分以上かかっちゃうし、
葉玉先生たちが、誤植とはいえなくても、よりわかりやすい表現に直してくださってるようだからでーす。


なるほど
norinori
それは確かに改訂版の方がよさそうですね!
みなさん絶賛しているようなので手に入れようと
思いつつ、まだ予約などしていませんでした。
今回はもたもたしていたのが表目?にでたのかな。
改訂版を購入することにします。
micoさんのおかげですね!



ロンロン
私は初版を初日に手に入れて、ジムで自転車こぎながら流し読みしてます。流し読みなんでどこに誤植があるのかもよくわからないまま交換の申し込みしました。でも、この本潰せば来年の論文は十分対処できるんじゃないかと思います。っていうか対処できないような問題ならみんなできないだろうから少なくとも会社法では落ちないと信じます。


mico
みいなさん、ありがとー♪
おとなしく改訂版出るまで待つことにします。

norinoriさん、ほんと、むしろラッキーだったのかも。
かなり人気みたいなので、予約しておいたほうがいいかもしれませんよ。

ロンロンさん、そうですよね。
(数少ない)受験生友達に聞いても、誰もがこの本を頼りにしているようですし、
他に受験対策として手ごろなものがない以上、これで十分ですよね。

コメントを閉じる▲
今年の論文前、
問題文を読んで、何が問題になるかは大体わかるものの
論証ができない(思い出せない!)というのを痛感したため
最近は基本的論証の「暗記」に重点を置いていた。

その弊害が出ているのか、問題文(事例)を読んでも
何が問題になるのかわからない!状態が続いてる・・・。
解答例を見たら、その話かい!みたいな。はぁっっ。

先日の答練で、将来給付の請求適格の話だったのに
気がつかなかったことがあった。
ちゃんと大阪国際空港判例の規範も覚えているのに!
もうっ。何のために覚えてるのよ<自分

で、当然、とんでもない答案を書いた。
あまりの恥ずかしさに、自己添削として
「変な答案でごめんなさい」と書いておいた(T_T)

かなり憂鬱だったんだけど。20点-20とかだろうと。
でも今回の添削者は優しかった。

「謝る必要なんかありませんよ!
これを次に活かせばいいわけですから」など、
5行も励ましてくださった。ありがたかった・・・。

「基本的理解ができていません」
とか書かれたら、そんなことわかっとるわい!って
やる気も失せるけど、前向きな言葉をかけてもらえば
頑張らなくちゃなあ、って思うもの。

人はやっぱり、褒めて育てなくちゃね。
・・・と、強引な結論でおしまい。

【2005/11/29 20:36】 | 司法試験
トラックバック(0) |


ロンロン
当たり前の論点は見つけられて、その論証は書けて当たり前。その先に本試験の難しさがある気がします。今年の本試験でも同じ論点を書いているはずなのに評価が全然違う!なんてことありましたもん。構成力が最後の鍵なのかなぁなんて最近思っています。予備校問は結局論点探しになっちゃうから過去問で力つけるしかないですね(もっと早く気づくべきでした)頑張りましょう。


ハル
ちゃんと頭に入ってるのに出てこないって切ないですね~
わたしはまだちゃんと入ってもいませんが・・・(^_^;ゞ
でもmicoさんはあとひと息というところまできてますから、添削者さんのおっしゃるとおり次に向けてGO!ですね。


お久しぶりです
さすらい人
ためのみさん主催の、受験生との勉強会に出席するかもです。
私なんかではお邪魔な気もするのですが・・・。



mico
ロンロンさん、私はまだその「当たり前」の部分でうろちょろしている感じです・・・。
過去問=本試験問題をしっかり書けることが目標ですよね。

ハルさん、私もちゃんと入ってないですよ~。
ところどころ、暗記できているだけです。しかも暗記だけでは意味ないし・・・。頑張らなくては。

さすらい人さん、本当ですか!それは嬉しい。
実は私は既に参加表明させていただいています。
色々お話も聞きたいですし、ぜひぜひご出席ください。


コメントを閉じる▲
合格者に答案を読んでもらうことの重要性。
わかってはいたけれど、なんせ合格者が周りにいなかった。

受験生仲間で答案を読み合ったことでさえ、1回しかない。
(今年の本試験後の1回・・・)
でも今年、ある方のご紹介で合格者主催のゼミに参加できそう。

この機会を十分に活用して、実力アップを図りたい。
もっと頑張って勉強する自分になりたい。
切なる願い・・・。

【2005/11/27 09:28】 | 司法試験
トラックバック(0) |


ハル
おおっ、ゼミですか~
micoさんならかなり実力アップできますよ~
楽しみですね。



BlogPetのりぃちゃん
きのうはここへmicoと合格したかもー。
micoで答案とか合格した?
りぃちゃんは合格♪
micoは活用しなかったよ。
micoの、試験した?



どぅ
 micoさんがブログで勉強した時間とかを書いていらっしゃいましたので、私も少しパクリました。すみません。
 私も、答案を読んでもらうことは大切だと思います。


mico
ハルさん、私もハルさんのようにゼミを通じて成長したいです。
がんばるぞ~。

りぃちゃんは合格♪か~。micoも合格♪したいな。

どぅさん、勉強計画を書いているのですね~。
私は最近、めっきり勉強記録をつけていません・・・。
勉強してないわけではないのですが、流されている感じ。
もっと主体的に勉強しなくては。

コメントを閉じる▲
息子の学校では、「チャレンジサタデー」という
企画の一環として、漢字検定を受けたりする。

義務教育が週休二日になって、土曜日を持て余すから
「チャレンジサタデー」として、色んなことをするわけ。
漢字検定のほかにも、囲碁教室だったり、お餅つきだったり。

今回の漢字検定は、なんと保護者もいっしょに受けられる!
(もちろん級は各自で選べる)

そっか。私、漢字検定は受けたことないな。
日本語教師の資格をとったときに、準1級くらいを受けようと
思って問題集をやっていたことはあるけど。
今でも2級くらいなら受かるだろう。

・・・って、けっこうその気になった私。
書店でいっしょに問題集を検討しながら、息子に
「ねえ、今度はお母さんもいっしょに受けていいんだってよ。
2級くらいなら受かるかな♪受けちゃおっかな~」と得意気に。

なのに息子ったら。
「ああ。いいんじゃない。でもお母さん、何だっけ、
シホウ試験だっけ?受けるんでしょ。そっちの勉強を
優先したほうがいいんじゃないの」

・・・・・はい。ごもっともでございます。

【2005/11/24 22:41】 | 息子
トラックバック(0) |


モリソンホテル
漢字検定は高校時代私も燃えました。とはいっても
2級くらいまでしか行きませんでしたが。
何故か英検とかより燃えるんですよね。
「チャレンジサタデー」ですか。最近は学校も色々考えてやってくれるのですね。

相変わらず息子さんはしっかりしてますねー。
頭が下がります。


mico
モリソンホテルさん、そうだったんですか~。
漢字検定は何だか、「日本人である以上、こんなもんすぐできるはずや!」みたいに
ムキになりやすい要素がありますよね。
息子は言うことは一人前になってきましたが、
まだまだ行動はお子ちゃまです・・・・。

コメントを閉じる▲
おまちかね?
今年の論文試験の出題趣旨が発表されたね。

これと自分の成績を照らし合わせると、
自分に足りないのが何なのか、より具体的にわかる・・・。

私にいちばん足りないのは
事案を適切に分析して、それをどう法的に解決するかを考える能力、
だろうと思う。

いや、それ以前の「基本的理解」かも・・・。

でも「論理的に思考する能力」「論理的記述ができるかどうか」が
出題趣旨に書いてある憲法がAだったから、
基本的理解をきちんと固めて、たくさんの事案(論文問題や判例)に
あたり、分析力、解決力をつければ、きっと合格できるよね。

うーん。間に合うかどうか。でもやるしかないもんね。

【2005/11/22 12:33】 | 司法試験
トラックバック(0) |


モリソンホテル
こんにちは。出題の趣旨発表されましたね。私はあまり出題趣旨をうまく活かした勉強はできなかったんですが・・・。先日、ためのみさんの日記で、自分で出題趣旨を考えて本物と比べるということをやってましたが、ああいう使い方は参考になりますね。是非やってみられたらどうでしょう?
間に合うか不安だと思いますが、絶対間に合いますよ。とりあえず、年内頑張る。ここが勝負時と思って。
そして、年明けからは1月こそが勝負、というように期限を区切って毎回をここが勝負!と思って頑張る。
すごく精神論になっちゃいましたが、そうすると集中できます。micoさんは必ず合格します。自分でもそう思って過ごしていくことが大切です。まとまりのない精神論を展開してしまいましたが・・・、応援しております。


mico
モリソンホテルさん、ありがとうございます。
ためのみさんのアイディア、面白いですね。参考にします。
合格される方はみなさん、実力があるのはもちろんですが、
気持ちの持って行き方というか、セルフコントロールの術を心得ていますよね。
とりあえず年内を、頑張ろうと思います。
私は必ず合格する!と確信しつつ。
(ときどき励ましてやってください・・・)



ためのみ
>モリソンホテルさん
ご紹介頂き、大変恐縮です。嬉しいような恥ずかしいような感じですが、とにかくありがとうございます。

>micoさん
モリソンホテルさんの仰るように、とりあえずあそこまでという目標を決めるのは、集中するためのとてもよい方法です。
お母さん業も大変だと思いますし、年末にかけて、色々と雑事が増える頃だと思いますので、前倒しの精神で頑張ってください。

私はいつも応援しています。頑張って!



mico
ためのみさん、ありがとうございます。
ご想像のとおり、年末に向けて(それだけではないですが)一気に雑事が増え、
ゼロ勉強の日が続いたりと気持ちが空回り中です。
今ある環境の中でベストを尽くしていこうと思います。
応援いただき、ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
土曜日は息子の学芸会。
ミヒャエルエンデ原作の「モモ」をやったの。

最近の学芸会は、「みんな平等」になるように
全員が同じ頻度で出るように創られるんだよね。
主役っぽい役は、前半と後半で違う子がやったり。

その結果、なんか「みんなよくできました」みたいな
幼稚園のお遊戯会の域のままって感じ。
ま、いいのかな、それで。

帰ってきてから息子が
「これで小学校生活最後の学芸会が終わったんだ」
などと感傷的なことを言ってた。(けっこう感傷屋)

中学では学芸会なんてないじゃない?
それで私が「一生のうちで最後の学芸会だよ」と
教えたら、ショック受けてた。

「え~っ!そうなの?何だよ、先に言ってよ」って。
わかっていたら気合の入り方も違ったのかな。

【2005/11/21 11:17】 | 息子
トラックバック(0) |


しずく
息子さんかわいいですね♪
6年生なんていうと、ぐぐっとお兄さんなのかなと思いますが、まだお母さんとそんな会話ができるんですね。最後の学芸会、感慨深いものですね。私なんて、去年、幼稚園最後のお遊戯会、途中からずっと泣きながら見てました(笑)。
子供はどんどん成長しちゃって、もちろん元気に育ってくれてありがたいこと、この上ないのですが、時々そんなに早く大きくならないでーって、さびしく思うことがあります。


ハル
最後の学芸会か~
そういえばわたし自分の最後の学芸会のことなんて、完全に忘れてます・・・
どんな役をやったんだろ???
(まあ憶えてないくらいだから端役だろうけど)
中学、高校の文化祭で演劇をやれば、多少は学芸会チックですかね?
ちょっと違うかー。
でも感傷的な息子さん、かわいいですね~


ハル
何度もすみません。
わたし「モモ」は大好きなお話なので、息子さんがどんな役をやったのか気になりました。
大人が読んでも得るものが多いいい作品ですよねー。


mico
しずくさん、ありがとうございます。
ウチの息子は、家ではまだまだ幼さがた~っぷりです。
「小学校生活最後」というのは、今は5年生ですが、学芸会は
3年に1度で、来年は「展覧会」だからなのです・・・。
でももう、こうやって息子の演技(?)を見ることは、
役者でもやらない限り(私はやっていたので、息子も
やらないとは限らないけど)
一生ないのだなあ、と思うと、ウルウルです。

ハルさん、息子がやった役は「灰色の男」です。
マイスターホラをやりたかったらしいのですが。
時間を取り戻そうと頑張るモモに「無駄だ!!」とか
叫んで舞台に駆け上がるなど、
完璧な悪役ぶりでした・・・・。


ハル
「灰色の男」役だったんですか~
マイスターホラ役なんて一番難しそう(人知を超えた存在なので)なのにやりたいなんて、さすが。
でも、普段優しい息子さんのイメージからはかけ離れた見事な悪役っぷりだったんですね。


mico
ハルさん、私も、息子がマイスターホラを希望したのは意外でした。
わかっているやら、いないのやら・・・。


コメントを閉じる▲
先日は拙い答案を読んでいただいて、ありがとうございます。

「論文初受験」さんから頂いたコメントの点、
私も疑問なので、教えていただけないでしょうか・・・。

勝手ながら、以下にご質問をコピーさせていただきます。


●論文初受験さんからのご質問●
ここで質問もするのもなんなのですが・・・
実力のある方が集まっておられるようなので、質問させてください。

第2問小問2なのですが、本問のケースは旧訴訟物理論が前提でも、やはり矛盾関係になるのでしょうか?

私の使ってる教材(超速チェックノート)では、
①前訴:所有権確認訴訟、後訴:所有権に基づく移転登記請求 →矛盾関係にある
②前訴:所有権に基づく移転登記請求、後訴:所有権確認訴訟 →矛盾関係にない
となっております。
そうすると、本問でも、前訴が土地所有権の存否について何ら確定するものでない以上、後訴と矛盾関係にあるとはいえないのではないのでしょうか?

確かに、基準時時点で甲に所有権に基づく明渡請求権が存在するのであれば、一物一権主義から、乙に基準時において所有権に基づく明渡請求権が存在するはずがないと考えれば、矛盾関係にあるというのも分かる気はするのですが・・・。
そのように考えるとしたら、上記②の例についても矛盾関係にあたることになるのでしょうか?

的外れなことを言っていたら申し訳ないのですが、どなたか教えていただけるとありがたいです



【2005/11/18 21:57】 | お勉強
トラックバック(0) |


ためのみ
①は典型的な矛盾関係の問題であり、②は争点効の問題と捉えられている問題ですよね。
そこでまず、平成17年の問題を初受験さんの枠組みにあてはめてみます。

③前訴:「甲の」所有権に基づく移転登記請求、後訴:「乙の」所有権に基づく移転登記請求→?

1、まず、矛盾関係にないとする考え方の筋を追ってみます。

 一物一権主義とは、所有権の帰属に関する原則である。そして、誰に所有権が帰属するかは、判決理由中の判断を見なければ分からない。とすれば、本問(③)は②と同様、争点効ないし信義則によって解決すべき問題である。

2、次に、矛盾関係にあるとする考え方の筋を追ってみます。

 一物一権主義からすると、物の所有者は一人しか存在しえない。とすれば、ある物から派生する物権的請求権も一人にしか帰属しえない(以下、規範Xとする)。規範Xによると、本問の前訴後訴は、判決理由中の判断を見るまでもなく、主文自体が矛盾する。とすれば、本問は既判力に関する理論によって解決すべき問題である。

3、どちらが正しいか。

 2chでは、学者本の裏(上智の小林先生の論点講義だったと思います)が取れたため、矛盾関係で書くべきという形で結論が出ています。また、伊藤塾の検討ガイダンスでも矛盾関係であるという結論でした(理由は「普通そう考えられているから」としか言わなかったけど)。

 私は、どちらもありなのだと思います。自分は本試験で1の筋で書きました。その理由は、②の知識は伊藤眞先生の民事訴訟法などの主要な学術書に掲載されているため、これに引きつけて考えても大きな減点はないと考えたことと、矛盾関係に立つという説明をするためには、上記の規範Xのような実体法上の概念を措定せざるをえず、(他には訴訟法上の概念操作で対処する方法もありうる)説明に時間を要すると考えたからです。

 どちらにしろ、何が主文判断で何が理由中判断か、矛盾するとはどういうことか、なぜ既判力概念が存在するのか、その効力を主文に限定する理由は、などについての言及が必要です。本問はいわゆる未知の問題なので、結論で評価が分かれることはないと思います。

 色々考えると、無難に処理するなら1の筋で、既判力の話に持ち込んで厚く書きたいなら2の筋で、というような選択になるのだと思います。


ためのみ
>そのように考えるとしたら、上記②の例についても矛盾関係にあたることになるのでしょうか?

一物一権主義と上記の規範Xを併せて考えると、「所有権ないし物権的請求権は一人にしか帰属しえない」という規範が導かれ、これを前提にすると、②も矛盾するということになると思います。

ただ、②は通常中間確認の訴えを提起することにより解決すべきとか言われている問題ですから、これを矛盾関係と言うのはどうかなと思います(明白に間違いとは思いませんが)。

伊藤先生の遮断効の所を見ると、すべて「主文を実質的に解釈して矛盾するか」というような一本の規範で解決されようと試みています。例えば取消(民96)なら「基準時後に取消権を行使すると、遡及的に無効となり(民121)、口頭弁論終結時にも請求権が不存在だったことになり、主文が示す権利関係と抵触する。ゆえに取り消しは許されない」と解きます(旧版ですが、P458にそのような記述があります)。
矛盾関係とする考えは、このように実体法の規範を具体的に考えて主文に抵触するかを判断する最近の伊藤先生のお考えに近いように感じました。

最近のトレンドゆえこういうひねった問題を出してみた、出題者としては矛盾するかで悩んで欲しかった(結論はどうするにせよ)という感じかなぁと思いました。


ありがとうございます
論文初受験
ためのみさん、お答えいただいてありがとうございます。
なんとなく、分かったような気がします。

「実体法の規範を具体的に考えて主文に抵触するかを判断する」、これは、結局旧訴訟物理論を徹底すると生じる実際上の不都合を、既判力の効力の枠組みの中で修正しようとしているということなのですかね。
既判力が及ぶ範囲を字面どおりの訴訟物より広げようとするという点で、新訴訟物理論に近寄っているような印象を受けます。

個人的には、そんな面倒なことを考えなくても、既判力の範囲は訴訟物に限定した上で、争点効なり信義則で解決した方が、すっきりしてて分かりやすい気がします。
その方が、訴訟物の理解や、114条1項の基本的理解を明確に示せて、司法試験という試験の性格にも合っている気がします。

ともかく、少し頭の中が整理できました。
ありがとうございました。


BlogPetのりぃちゃん
時点とかするのもなんなのですが
micoが、実力と、ノートとかを存在したい?





ためのみ
論文初受験さん

そうですね。
私は2chで騒がれてから初めて矛盾関係で書く場合の筋を突っ込んで考えただけですし、逆の筋で書かれた方も似たようなものだと思います。
余り迷われずに、ご自分で書きやすいと思われた筋で押して問題ないと思います。

>司法試験という試験の性格にも合っている気がします。

法律家としてやっていけることが示せればいいわけですからね。


りぃちゃん

>時点とかするのもなんなのですが

自分も時点は余りしたくないなぁ。

>micoが、実力と、ノートとかを存在したい?

micoさんは実力あるよ。
ノートは作らない派だって。
だから存在しないよ。




mico
ためのみさん、論文初受験さん、ありがとうございました。
私も最近(!)改めて検討して初めて、一物一権主義からの説明もありかなあ・・・と思いました。
どちらの筋で書いてもA評価が来ているようですから、
説明の仕方の違いということで、あとは各自がきちんと
筋を通して書けたかどうかの問題なんでしょうね。
とても勉強になりました。

ためのみさん、りぃにもお返事、ありがとうございます。
色んな言葉を学習してきたようで、当初言っていた
「合格♪」を言ってくれなくなってきました・・・。


ためのみ
上記書き込みで論文初受験さんの名前を間違えていたので、訂正しました。
大変失礼を致しました。



ためのみ
micoさん

法務省発表の出題趣旨をみても、やはり理由付けはどっちでもよいように思いました。

りぃちゃんはだんだん面白いことを書き込んでくれるようになっていますね。これからが楽しみです。


mico
ためのみさん、ありがとうございます。そうですね。
どの科目も、この説でないとダメとか、こういう結論・筋でないとダメ、ということはないんですよね。
毎年そうだとは思いますが・・・。頑張るぞ!

コメントを閉じる▲
今年の民訴の問題を、書き直してみた。

今、平静な状態で、時間無制限で書けないものは、
来年の本試験においても書けるはずはない。

本試験当日でも、このくらいなら書けるはずで、
合格基準は満たしているはずだ、というのを意識して、
書いてみた。

何でもいいです。ご意見いただけたら嬉しいです。
民訴 平成17-1
1、控訴審とは、第一審判決に不服のある当事者が
 再度の審理、判断を求める申し立てである(281条以下)。
  現行法は、控訴審においても第一審の訴訟行為が
 効力を有するものとし(298条1項)、不服申し立ての限度に
 おいてのみ審理する(296条1項、301条)という続審制を
 採っている。
  即ち、第一審と控訴審とは、事実新として一体の関係に
 ある。
2(1)ア、そうだとすれば、攻撃防御方法の提出についても、
   控訴審において自由に提出できるとも思える。
    しかし、そうすると、不意打ち的に攻撃防御方法を
   提出することで、徒らに訴訟を引き延ばすこととなっ
   たり、第一審が軽視されることにもなりかねない。
    そこで、このような弊害を避け、審理の迅速、充実を
   図るという考え方を背景として、適時提出主義(297条、
   156条)という規律を定めている。
  イ、即ち、攻撃防御方法は、「訴訟の進行状況に応じ
   適切な時期に」提出しなければならない。
    ここに「適切な時期に」とは、以前に提出すべき
   時期があり、それが可能であったことをいう。控訴審に
   おいては、続審制の帰結として、第一審の手続き経過
   をも含めて判断することになる。
  ウ、そして、当事者が故意又は重大な過失により、時機に
   遅れて提出した攻撃防御方法は、裁判所がこれにより
   訴訟の完結を遅延させることとなると認めたときは、
   却下され得る(157条1項)。
    これは、制裁を置くことで、前期の審理の迅速、充実
   という考え方を全うするための規律である。
 (2)ア、また、第一審で準備的口頭弁論(164条)又は弁論準備
   手続き(168条)をおえた当事者が、控訴審で攻撃防御 
   方法を提出した場合、相手方の求めがあれば、提出が
   遅れた理由を説明しなければならないという規律がある
   (298条2項前段、167条)。
    第一審で、書面による準備手続きを終結した事件に
   ついても同様である(298条2項後段、178条)。
   イ、これらの規律の背後にある考え方は、第一審での
   争点整理手続きの実効性を高め、訴訟経済(2条)を図る
   という考え方である。
(3)ア、更に控訴審においては、裁判長は当事者の意見を
   聴いて、攻撃防御方法の提出期間を定めることができる
   という規律がある(301条1項)。そして、期間内に
   提出することができなかった場合には、その理由を
   裁判所に対して説明しなければならない(301条2項)。
  イ、この規律の背後にある考え方は、期間制限を設ける
   ことで審理を迅速に進め、訴訟経済を図るという考え方
   である。
                          以上
(手書き51行)

民訴平成17-2
1、小問1について
(1)ア、甲は前訴において、A土地の所有権に基づく
  土地明け渡し請求の認容判決を得ており、これには
  既判力(114条1項)が生じている。
 イ、ここに既判力とは、確定判決の後訴における通用力
  ないし拘束力をいう。そして、既判力は、原則として
  判決「主文に包含するものに限り」生じる。
   なぜなら、紛争解決にはそれで十分であるし、
  審理の弾力化も図れるからである。
   また、当事者は口頭弁論終結時までは、訴訟資料を
  提出できるので、既判力はこの時点の判断について
  生じる(時的限界)。
   さらに、当事者の手続き保障の見地から、既判力は
  原則として、当事者に対してのみ効力を有する(115条
  1項1号)。
(2)ア、では、本問において後訴の審理判断の対象となる
  事項は何か。本問後訴の訴訟物は前訴の訴訟物と
  同一であるところ、訴えの利益が認められないのでは
  ないかがまず問題となる。
 イ、この点、甲は前訴認容判決を債務名義として強制執行を
  することができるから(民事執行法22条1号)、後訴は
  訴えの利益を欠き不適法却下となるのが原則である。
   もっとも、時効中断のために他に手段がない場合や、
  判決原本を紛失し、強制執行ができない場合等、
  例外的に訴えの利益が認められる場合があるので、
  裁判所はこの点を審理すべきである。
 ウ、したがって、後訴において審理判断の対象となる事項は、
  例外的に訴えの利益が認められる事由の有無である。
2、小問2について
(1) 本問の訴訟物は、乙の所有権に基づくA土地明け渡し請求
  であり、これが審理判断の対象となるとも思える。
   しかし、本問訴訟物はA土地に関して、実体法上の
  一物一件主義を介して、前訴訴訟物と矛盾関係にある。
   したがって、前訴基準時より前に主張しえた事実に
  ついては、後訴で争うことはできない(遮断効)。
   なぜなら、これを認めると、紛争の不当な蒸し返しに
  なるからである。
(2) もっとも、基準時後に乙が甲から買い受けた等、
  新たに事実の変動があれば、後訴で争うことは可能である。
   そこで、後訴において審理判断の対象となるのは、
  このような基準時後の新たな事実である。
3、小問3について
(1) 本問において、前訴棄却判決の既判力は、甲乙間にのみ
  生じるのが原則である(民事訴訟法115条1項1号)。・
   もっとも、丙は乙からA土地の占有を譲り受けている
  から、「口頭弁論終結後の承継人」(115条1項3号)に
  あたれば、例外的に既判力が拡張されることになる。
   そこで、「承継人」の意義が問題となる。
(2) 思うに、同号が既判力の及ぶ範囲を拡張した趣旨は、
  被承継人において代替的手続き保障が及んでいることを
  許容性として、紛争の実効的解決を図る点にある。
   そうだとすれば「承継人」とは、当事者適格を伝来的に
  取得した者をいうと解する。
(3) 本問の丙は、A土地を占有していた乙から占有を
  譲り受けているから、当事者適格を伝来的に取得したと
  いえ「承継人」にあたる。
   よって丙にも既判力が拡張される(115条1項3号)。
(4) したがって、後訴において審理判断の対象となるのは、
  小問2同様、基準時後に甲が所有権を取得した等の
  事実である。
                         以上
(手書き69行)


追記を閉じる▲

【2005/11/16 23:27】 | お勉強
トラックバック(0) |

酔っぱらいながらで失礼致します。
通りすがり一号。
第一問なんですけど、micoさんが捉えられている大枠を答案全体に表すことができれば充分にA評価がもらえると思いますよ。
つまり、続審であるから、口頭弁論の一体性からはいつでも出せるはずなんだけれど、それじゃあ相手方に可哀想だから適宜提出主義があるんだ。そしてその現行法上の現われは○条とか△条だ。でいいと思います。
手が疲れますけど、原則からすればこうだ、でも可哀想だから~なっている、といちいち書けば、総論と各論がリンクされた結果、一貫した答案になると思いますけどどうでしょうか?
駄文ですいません。お邪魔しました。


トウギョウ
お初です
現場でこれだけ書ければ十分A評価だと思います
あと個人的には第2問の小問2で
なぜ一物一権主義に抵触するのか、なぜ遮断効が生じるのか
こんな書く必要のないような事柄でも丁寧に書くと評価が上がると思います
僕も同様に一物一権主義の問題と考えて、これらをもう少し丁寧に書ければよかったかなと試験後思ったので

ありがとうございます
mico
通りすがり一号さん、ありがとうございます。
なるほど。大枠を意識した上で、原則、修正ですね。
すっきりと一貫した答案になりそうですね。心がけてみます。

トウギョウさん、ありがとうございます。
第2問、小問2は、自分でもちゃんと理解しきれていないので、余計にあっさりになってしまいました。
基本事項こそ、きちんと書かないといけないですよね。
私はまだまだ理解も足りていないようです。頑張ります!


ハル
うわあ~、答案アップ。
すごいです。
わたしも自分の書いた答案をネットで公開して添削してもらったりできるように早くなりたいです。
答案については何にもコメントできず、すみません(^_^;ゞ

こんばんは。
ためのみ
micoさん頑張ってますね。
出遅れ感がありますけど、私も評価に参加させて下さい。

第1問は、1の論旨がやや曖昧かなぁと思います。
控訴審が続審であることは正しいと思います。
でも、一体というのは裁判資料の評価の問題なので、やや不正確であるように思います(言葉のアヤ?)。不服申し立ての限度というのも、関係ない情報を折り込んでいるように見えてしまいます。
1では、控訴審でも事実主張・証拠提出できるかの点に関して、イエスかノーかをその理由とともに明示すべき部分なので、やや失敗している感じがあります。
2は、無難だと思います。ただ、結局訴訟経済という理由のみを言葉を変えて述べているだけという気もします。なぜ訴訟遅延につながるのかということを書けばよかったのかなぁと思います。

第2問はかなりよいと思います。ただ、トウギョウさんの指摘されたところは本問の中心(既判力の本質に迫れる部分)なので、もうちょっとだけ頑張れたらよかったかなと思います。

独断と偏見で点数をつけます。
(23.6+24.8)/2=24.2

結論としては、十分A評価が来るものと考えます。



ためのみ
細かいことを書いたけど、結局枠組みさえ外していなければ本試験では普通にAが来ると思います(その意味でmicoさんの答案は十分合格答案です)。ただ、論旨がしっかりしていれば、24-5が狙えるというだけの話なのだと思います。

問題は、血迷って変なことを書かないことだと思います。これが難しいんですよね。


ここで質問もするのもなんなのですが・・・
論文初受験
実力のある方が集まっておられるようなので、質問させてください。

第2問小問2なのですが、本問のケースは旧訴訟物理論が前提でも、やはり矛盾関係になるのでしょうか?

私の使ってる教材(超速チェックノート)では、
①前訴:所有権確認訴訟、後訴:所有権に基づく移転登記請求 →矛盾関係にある
②前訴:所有権に基づく移転登記請求、後訴:所有権確認訴訟 →矛盾関係にない
となっております。
そうすると、本問でも、前訴が土地所有権の存否について何ら確定するものでない以上、後訴と矛盾関係にあるとはいえないのではないのでしょうか?

確かに、基準時時点で甲に所有権に基づく明渡請求権が存在するのであれば、一物一権主義から、乙に基準時において所有権に基づく明渡請求権が存在するはずがないと考えれば、矛盾関係にあるというのも分かる気はするのですが・・・。
そのように考えるとしたら、上記②の例についても矛盾関係にあたることになるのでしょうか?

的外れなことを言っていたら申し訳ないのですが、どなたか教えていただけるとありがたいです。

ありがとうございます
mico
ハルさん、答案を複数の方に読んでいただくことで
自分では気がつかなかった点を意識できるので、
思い切って(恥をしのんで)アップしてみました。
お互い頑張りましょう!

ためのみさん、ご指摘ありがとうございます。
私自身、「ちょっとなあ・・・・・」と思って書いている部分を
すっかり見抜かれてしまっています・・・(恥ずかしい)。
本試験当日においては、このくらいが限度だろうなあ、
というか、これくらいも、少なくとも今年は無理だったし、
来年もこの調子だと厳しい。(血迷って変なことも書くような気がしますし・・・)
とにかくがんばります。
論文初受験さんが書いてくださっている質問について、
記事としてもアップしていますが、教えていただけると嬉しいです。

論文初受験さん、コメントありがとうございます。
勝手ながら自分の記事にアップさせていただきました。
私自身の疑問でもありますので、ご容赦くださいm(_ _)m


コメントを閉じる▲
カードとかノートとか、自作する?

私は基本的には、作らない派。・・・ってこだわるほどのことではないが。

なのにね、何かね、使えないものをたくさん作ってるんだよ、私。
作ったことすら忘れているカードみたいなのが、いっぱいある・・・。

中途半端に作ってはみるものの、自分の実力に自信がないから、
自分が作ったものを信じられず、2度と見ない。

というより、途中で作るのをやめている・・・。

例えば、定義集。例えば判例の規範を論証パターン化(刑訴)。
例えば答案集から作った、一問一答集(商法)。
例えば、キーワードと条文の対照表(下三法)。
例えば択一過去問で間違えた問題に必要だった知識集。
例えば・・・・もういいって。

ほんっと、無駄だったなあ。何なんだろう、これは。
こんな無駄って、これまでの人生のほかのところでは、
したことがないんだけどなあ。

自信がないと、こういうことになるんだな、たぶん。


【2005/11/15 23:16】 | お勉強
トラックバック(0) |


モリソンホテル
私にも同じような経験があります。
私もノートやカードはあまりつくらなかったです。
レジュメとかに書き込んでました。
micoさんの分析かなりあたってると思います。
自信がないんですよね、わかります。


なまにく
こんにちは。自分もカードなどは滅多に作りませんでした。論文直前に自分の弱点を法ごとにルーズリーフ1、2枚にまとめたぐらいです。作業していると勉強したと勘違いすることもありますし何より時間を食うので個人的にはやるとしても既存のものの加工までかなと思います。来年の合格のためには一切の無駄を排除して結果に直結するのみをやっていくべきかと思います。


mico
モリソンホテルさん、ありがとうございます。
やっぱり、無駄をするのは、自信がないからでしょうね・・・。
もっとも、自信を持つことは難しいので(材料もないし)
とにかく「作業」を排除していこうかな、と思っています。

なまにくさん、ありがとうございます。
弱点を把握できるという時点で、実は克服できたも同然なんだろうな、と想像します。
今までの私は、「弱点ファイル♪」とか思いつつ、
ただのまとめノートみたいなのを作ったりしてましたから・・・。
もうそういうことは、一切やらないと決心しました。

コメントを閉じる▲
さすらい人さんから、貴重な情報を頂きました!
(さすらい人さん、ありがとうございます)

司法試験、公認会計士試験の過去問題をベースに、
新会社法で答案を作成した本が出るそうです。
発売日は11月18日

さらにすごいことに、
著者(元カリスマ講師かつ今回の改正商法の立法担当者!)の
ブログがあり、質問に答えてくださるとか!
こちらの「はじめての方へ」をぜひ読んでみてください。

私はさすらい人さんに教えて頂いて初めて知ったのですが、
既にみいなさんのところでも紹介されていますし、
有名な話だったのかな・・・・(^^;)

【2005/11/14 21:59】 | 司法試験
トラックバック(0) |


takehiro
貴重な情報をありがとうございます。

どんなものかすごく気になりますv-237


ハル
改正の立法担当者の方がBLOGで質問に応じてくださるってのは、すごいですね~
知りませんでした。
ありがとうございます!


みいな
犯人はっけーんv-237

micoさん、紹介してくださって、ありがとうございます~。
micoさんのブログをみられた方が、ついでに寄り道して、わたしのブログにまで、足を運んでくださってます~。
アクセス数が、ありえなくなってるので、緊張のあまり、おトイレに隠れたいくらいです。



mico
takehiroさん、この本はかなり人気商品になっているらしいですよ。
私は発売日当日に大型書店に出かけて手に入れようと考え中です。(買えるといいな~)

ハルさん、ほんと、すごいですよね。
受験生が択一対策に重点を置く前に、というタイミングで出版するなど、
受験生の気持ちをわかってくださっているのがすごい!と思いました。


mico
みいなさん、ほんとですか~?勝手に書いちゃってごめんなさい。
みいなさんのブログにおけるスタンス(あえてスメルとかにも登録せずに・・・というお気持ち)を
わかっていながら、つい・・・。
でもこれからもよろしくお願いします(^^)

コメントを閉じる▲
難しいやつよのぅ。

最近の論文過去問を、ちゃんとやってみている。
(今までざっと見るくらいしかしてない)

な、なんて難しいんだろう!
1行問題も難しいし、事例も激ムズだし・・・めげる。

民訴は、最初、伊藤塾の論マスで基本書を使ったから、
けっこう勉強した気になっていて、一時期、得意だったりも。
(単に答練で書けていただけの勘違いだが)

でもそれも何年か前の話・・・。
明らかにその頃より、できなくなってる。こわすぎ。
何とかしなくては。


【2005/11/13 23:27】 | お勉強
トラックバック(0) |

キニシナイ
ためのみ
過去問は受験生のレベルを超えていると思うから、あまり気にしない方がよいかも。
合格答案でもきちっと答えられていないものが多い。
ありきたりですが、民訴に関しては特に、基本的な部分に絞るという開き直りが必要だと思います。

方針としては、できていた前の段階に戻すという方がいいかも。


mico
ためのみさん、ありがとうございます。ほんと言って、かなーりめげめげです・・・。
まあ、贅沢な悩み(というほどのことでもない)ではありますが。
もっとシンプルにやっていかないといけないと思いました。

この時期は
ためのみ
なかなか前向きになれないし、特に精神的にきつい時期だと思う。
とにかく早く回復されることを祈ります。
めげめげなときは、条文を音読したり、見ながらでもいいから答案を書いてみるとか、能動的な(あまり頭を使わない)勉強とかの方がいいかも。

勉強とは関係ないけど、心に引っかかっていることを紙に書き出して、ガスコンロで燃やすとかいうこともやっていたなぁ。
あれは悩み事が吹っ飛ぶ気がして(まあ気のせいなんだけど)意外とすっきりした。

まあそういう日もあるよ ('・ω・`)。



mico
ためのみさん、ありがとうござます。
精神的なキツさは、波があるものの10年以上続いています。
恥ずかしながら、離婚にまつわる傷がまだ癒えていません。
早くこの悪循環から抜け出さなければと思います。
これでも今年は、かなり良くなったんです。
ためのみさんはじめ、ブログをきっかけに知り合ったみなさんの温かさのおかげです。
どんなつらさも、生きているからこそですよね!
生きていることは、本当にすばらしいと思います。

そうだったのか
ためのみ
自分がmicoさんのこと好きな理由が分かった気がする。
本当に応援しています。



mico
ためのみさん、ありがとうございます。
その「理由」というのは何だろう・・・・?
わかるような、わからないような。
これからも応援、よろしくお願いします。

ひみつ
ためのみ
来年受かったときに明かします。

受かるしかないな。
mico
ためのみさん・・・ひみつか~。
じゃ、来年、受かって教えていただくことにしますね。
忘れないでくださいよ!

コメントを閉じる▲
息子がくれたおまもりに書いてあった「なおる」の意味。
きいてみたよ。

「病気とかになってもなおる、っていう意味だよ」

え?これ受験のお守りじゃないの?

「そうだけど、それだけじゃないんだよ。
大事なみいみちゃん(たまに息子は私をこう呼ぶ)が
病気になったりしたら困るから!」(ちょいテレ顔)

そ、そういう意味だったのか。そうか。
単なる受験のお守りじゃなかったんだ・・・。ウルウル。


息子&論文受験で思い出したけど。
本試験でもらった六法を机に出していたときのこと。

それを見た息子はびっくり。
「うわっ!何これ~!超分厚いじゃん。いいなあ」
(分厚い本に憧れがあるらしい)
「どうしたの、これ。買ったの?」

ちがうよ。もらったんだよ。

「うそ!なんで?だれにもらったの?」

司法試験受けると、もらえるんだよ。受けてみる?

「え?なんだ、そうなの?僕はいいや。甲虫博士になるから」

かわいい奴め。
今、息子がいちばん興味あるのは、カブトムシとクワガタ。
小学生男子の間で超大ヒットの「ムシキング」の影響でね。

【2005/11/12 22:05】 | 息子
トラックバック(0) |

参りました。
ぴょこたん
ま、参りました・・・。
息子さんはmicoさんに本当に大切にされているのですね。

先日も書きましたが、自分を大切に出来る人だけが他人を大切に出来るし、他人を幸せに出来るのだと思います。
micoさんと息子さんの関係は、とても素敵ですね。
それに、こども(血縁問わず)にとって、自分の夢を持ってがんばる大人の姿ほど格好よくて、こわいものはないと思います。
私もがんばります!

ところで、なんと私のブログを見ていてくださったとはびっくりです。。
ヘンなブログですよね・・・すみません。
また、お邪魔しますね。(^^ゞ


モリソンホテル
やさしい息子さんですねー。頼りになる恋人みたいな存在ですね。将来が楽しみですね。


mico
ぴょこたんさん、ありがとうございます。
私も常々、自分を大切に出来なければ、他人も大事にできない、と思って生きてきました。
自分にとっていちばん身近な人間は自分です。
その自分でさえ大切にできない人間が、他人を大切にすることなど不可能だと。
ぴょこたんさんのブログ、主張がはっきりしていますし、毎日を大切に生きているお姿が伺えて大好きです。

モリソンホテルさん、そうなんです。
息子は、ちょっと頼れる恋人みたいな存在でもあります。
まあこれも、彼に恋人ができるまでの関係でしょうけど・・・・。(覚悟しておかなくては)


ハル
「治る」で間違いなかったんですね~
急いだから書き間違い?なんて息子さんに超失礼でした~m(_ _)m
ほんと、愛されてるなあ・・・じーん。
ムシキングか~甲虫博士の後もいろんな夢を描くんでしょうね。
将来が楽しみ♪


mico
ハルさん、ありがとうございます。
息子の夢、できるだけ大事にしてやりたいと思います。
その夢を実現するために、どういう方法があるのかとか、
いっしょに考えてやれるといいなあ・・・なんて。

コメントを閉じる▲
論文試験の日の朝、息子が急いで作ってくれました。

img003.jpg

かなり字のバランス、悪いけど・・・。
「中は見ちゃだめだよ」って。

約束どおり、見ないで大事に持っていたんだけど、
昨日、解禁になったので、見てみた。

4つ、短い言葉が書いてあった。
「合格」
「できる」
「がんばれる」
そしてもう1つは・・・「なおる」

うわあーーー。どういう意味だろう。直るって?

お母さんはサボり癖を直さないとダメだよ、
でも大丈夫、直るからね、
という無意識のメッセージだったんだろうか。

【2005/11/11 21:30】 | 息子
トラックバック(0) |


みいな
うぁ~~、なんてけなげな・・・(ノ_・、)うるうる

「なおる」て、よーーーく見たら、「(弁護士に)なれる」って書いてたりして(笑)


中山中
全中が泣いた…


その
う~ん・・・
その「なおる」は「緊張するのがなおる→緊張しないように!」という意味じゃないかなぁ・・・(勝手な推測ですが)
それにしてもmicoさんとこのボクにはいつも泣かされますね。ほんと、いい子だぁ♪ウルウル・・・
ちなみにうちの子はさっき私が食べていた干し芋(知ってます?)を横から引っ張ってリ奪っていきました!コラー!
micoさんとこのボクのようにやさしくはないようです。

あ、遅ればせながらお引越しおめでとうございます☆
私も、テンプレートの少なさから楽天さんから脱出したいなぁと密かに計画中です。

はじめまして。
ぴょこたん
micoさん、はじめまして。
以前からハルさんのところや、ためのみさんのところですれちがっておりました。(^^ゞ

息子さんのお話、じ~~んと来ていたら「なおる」に笑ってしまいました。
なおる・・・一体なにがなおるのでしょう・・・。
ぜひ息子さんに確認していただきたいです。笑

初級~中級をぶらぶらしている私ですが、来年の試験は、まだ誰も受かってもおちてもいないわけで、誰にも何の保証もないわけで。
とにかく前進あるのみです!
お互いがんばりましょうね。(^_^)

PS micoさんと息子さんのやり取りを拝見して、「自分を大切に出来るからこそ、他人を大切にできる」「幸せな人だけが、他人に幸せをわけられる」という原点を見ました。
micoさんと息子さんの毎日が、日々健康で、楽しいものであることを祈っております!


モリソンホテル
息子さんかわいいですね。
しかし、中を見ては駄目だよ、というのは凝ってますねー。


ハル
おまもり、いいなあ~v-238
息子さんのエピソード、いつも本当にほほえましくて素敵ですよね。
「なおる」、わたしもみいなさん説の「なれる」ではないかと思いました~
急いで作ったから「なおる」になっちゃったのでは???



takehiro
本当にこのお守り いいですね。

神社のよりも絶対にご利益ありますよ。

でも、少しプレッシャーですかね?(笑)

謎は解けた・・・
mico
みいなさん、ありがとうございます。
「なおる」は「治る」だったらしいです。「なれる」のほうがよかったかも?

中山中さん、はじめまして。泣けるでしょ、ウチの息子・・・。

そのさん、ありがとうございます。干し芋、知ってますよ~。
眠気覚まし(?)にかじったりしてます。(ガムは苦手なので)
FC2はテンプレは豊富ですよ。宣伝する気はないですけど、投稿テンプレがあるので、実質1000種類以上ですからね。
使い勝手もまあまあいいと思います。




mico
ぴょこたんさん、コメントありがとうございます。
そういえば、「はじめまして」なんですね。
私もあちこちでお名前を拝見していますので、何だか馴染み(?)があり(ブログも拝見させていただいていまーす)、
そんな気がしないのですが。これからもよろしくお願いします。

ハルさん、息子には別の思いがあったらしい・・・。
わが子ながら、こいつはホント、神様が私のために送り込んでくれた特別な存在!と思います。
手元にいてくれる時間を、楽しまなくては。

takehiroさん、ありがとうございます。
確かに、神社で買ったりするものよりも、はるかに大切に思えます・・・。
その分、プレッシャーも(^^;)頑張らなくては!


mico
モリソンホテルさん、ありがとうございます。
そうなんですよ。息子はたまに、妙に凝ったことをして、
私を驚かせてくれます。
お守りの中は見てはいけない、って私も聞いたことがありますが、その辺を意識したのかな。
(私はそういうこと、教えた覚えはないのにな~)

コメントを閉じる▲
今年ほど身近に合格者がいたことは、これまで1度もなかった。
身近といっても、リアルで知っている合格者は1人だけど。

でも、ネット上で知っているというだけでも、自分が
ブログを始めてからは特に身近に思えるんだよね。

去年までは、2チャンはよく見ていたけど
ブログやサイトは、あまり見てなかったの・・・。

合格者の話を聞くことって、すごく大事だと思う。
予備校の指導者の話も、もちろんためになるけれど、
特に合格したて(?)の方の話は、新鮮だし、得るものが多い。

こんなこと勝手に書いたら叱られちゃうかもしれないけど・・・
ためのみさんなまにくさん
現行受験生のためにブログでアドバイスくださるそうです!
お2人ともとても優秀な方ですし、来年の必勝を期すみんな、
たくさんお話を伺っちゃいましょう!

【2005/11/10 13:50】 | 司法試験
トラックバック(0) |


モリソンホテル
報告が遅れました。最終合格しました。
micoさんも来年の最終合格勝ちとって下さい。
応援しています。


ハル
合格者からのアドバイスってありがたいですよね~
さっそく拝見せねば~
ありがとうございます!

おめでとうございます!
mico
モリソンホテルさん、最終合格おめでとうございます!
ご報告いただいてありがとうございます。嬉しいです。
必ず、後に続きたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

ですよね。
mico
ハルさん、ほんと、合格者の方のお話を直接(ネットですが)伺えるなんて、ありがたいですよね。
今までそういうことが皆無だったので、最終合格も
少し身近に感じられたりして(勘違い?)。


モリソンホテル
微力ながら、お役に立てれば幸いです。


mico
モリソンホテルさん、微力だなんてとんでもない!
頼りにさせていただきますm(_ _)m


ためのみ
モリソンホテルさん、最終合格、本当におめでとうございます。
そして、micoさん、ブログで私のことについて触れていただき、ありがとうございます。
夏に頂いた相互リンクの件、やっと履行しました。
今まではブログを継続するか不透明だったので、どこともリンクを張らない方針でした。
これからは末永く宜しくお願いします。



さすらい人
私もメールでmicoさんにアドバイスしていまーす。
アピール、アピール(笑)。
ま、アドバイスと言えるほどの大したことは出来ていませんが(苦笑)。



mico
ためのみさん、リンクありがとうございます。光栄です。
今後のブログも期待しています!




mico
さすらい人さん、正直言って、すごーく「大したこと」を
頂いていると思っています。
感謝・感謝ですm(_ _)m
これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
今日は
平成17年度司法試験の最終合格発表の日。

1つでもたくさん、
おめでとうを言える日になりますように。

来年は、
たくさんのありがとうを言える日でありますように。

【2005/11/09 08:48】 | 司法試験
トラックバック(0) |


ためのみ
来年のmicoさんにあらかじめめおめでとうを言っておきます。v-300
(解除条件的に、、、って択一のときも言ったがな)

来年も今日のように気持ちのいい秋晴れだといいですね。



ハル
たくさんの努力を積み重ねて、ついに合格を勝ち取った受験生たちが今日、受験生活から卒業するんですよね~
なんだか感激です!



mico
ためのみさん、ありがとうございます。
すっごく励まされます。
来年は修習でお忙しい最中でしょうけど、また
おめでとうを言いに来てくださいね。


mico
ハルさん、来年は私たちも、晴れて卒業を迎えましょうね!
今年合格される方たちに恥じないような努力を重ねて。お互いがんばりましょう。


さすらい人
最終合格していました。
でも、何だかあまり感慨が湧いて来ません・・・。
風邪気味なせいかもしれませんが、いつも通りの日だったという感じです。
もちろん、発表前は緊張していたのですが、『さあ、これから来年に向けて論文の勉強をしようかな』と思って勉強を始めても全然おかしくない気分ですね。
なんか変ですね(笑)。


おめでとうございます!
mico
さすらい人さん、おめでとうございます。
これで一区切りですね。
受かったんだ、という実感は、これから少しずつ
湧いてくるものなのかもしれませんね。
さすらい人さん、ばんざーい\(^0^)/

コメントを閉じる▲
昨日の話の続きみたいなことだけど。

貧乏性というか何というか、
捨てられないんだよね~答練のレジュメとか。
絶対もう聴かないと思われるガイダンステープとか。

答練のレジュメどころか、問題冊子まであったり。
いらないっつーの。

最近はでも、だいぶ思い切って整理したんだけどね。

あと困るのは、聞きそびれてそのままになっている講義。
私は答練以外は全部在宅なので、そういうのがあるわけ。

せっかくお金払ったんだから聴かなくちゃ勿体ない!

聴く。・・・わかってる、それ。聴いても無駄?

やっぱ勿体ないかな。
何かタメになることあるかもしれないし。

・・・って、時間のほうが勿体ないよ!

よっしゃ!思い切って、聴くのやめたる。
「平成の過去問が一気に・・・・」のテープ。
レジュメで十分だ。比較の対象にするだけなんだし。

【2005/11/07 22:14】 | お勉強
トラックバック(0) |

捨てる!
ロンロン
1年間みなかった資料は基本的に今後も使わない。なくても支障はないとの基準でかなり捨てました。部屋がどんどん資料で溢れるし、部屋が汚いと風水では運気がにげるらしいし。思い切ってガツンといきました(笑)

同士ですね(笑)
さすらい人
私もどちらかというと貧乏性です(笑)。
捨てられないし、中々思い切って買い物ができません。散々悩んだ挙句、結局買わないとか。
捨てられないレジュメは、PDFにして保存しておくと便利かもしれません。
scansnap(ADFタイプのスキャナーです)とか使えばさくさくデータ化できるし、PDFならデータ容量も軽いです。
カセットもmp3とかWMAに落としてDVDにまとめて保存するとかすれば原本は捨ててしまえますよ。
私はそうやって捨てました。
貧乏性なのでバックアップを取らないと捨てられないので(笑)。


うむむ。
ハル
時間の方がもったいないっていうの、ありますよねえ・・・
でも、判断しようにもまだ基準になるモノサシすらないわたし。
難しいです~(^_^;ゞ

同感です。
まっち
わたしのうちもたまってます。特にかさばるんですよね、択一答練のレジュメ。もう、おくところなくてデパートの紙袋のなかに山積みになってます(笑)。もう3年前の択一答練なんてゼッタイとかないっつーのに。。。。

はじめまして、そして激しく同感です。
トモ
資料捨てられないですよね・・・。
私なんて論文落ちたあと「よっしゃ捨てたる、こんなもんもう見ないし、過去とは決別じゃ」って紐でくくって
おきながらいまだに玄関に置きっぱなしなんですけど・・・。(出すのが恥ずかしいというのもあるけど)
誰かひっそりガッツリ捨ててくれないですかぇ・・・。

この際、捨てちゃおう!
mico
同じ悩み(?)を抱えていらっしゃる方が多数いらっしゃるのを知って安心しました(^^;)

ロンロンさん、そうなんですか。部屋が汚いと運気が逃げる・・・・。
机回りに資料どっさりは、よくないですね、やっぱり。

さすらい人さん、バックアップをとる!いい考えですね。
ちょうどスキャナつきのプリンタに買い換えた(まだ届いていないんですが)ので、PDFで保存後、捨てる、
っていうの、マネさせていただきます。

ハルさん、ある合格者の方が、応マス、論マスは膨大な無駄だった、と言っていました・・・。
受身になってしまうし、どうせ講義を聴いても、あとでもう1度自分で考えるのだから、
最初から自分であれこれ考えたほうがよい、というのが彼女の主張です。中々勇気がいりますけどね・・・。

まっちさん、デパートの紙袋!まさに同じことを私もしてます。
紙製のファイルボックスを多用していたんですが、すでに容量オーバーしてしまい、(貧乏性ゆえとってある)紙袋に・・・。

トモさん、はじめまして。司法試験関係のもの、出すのが恥ずかしいというの、私もあります。
ウチはマンションなので、広いゴミ置き場があり、誰が出したかなどわからないのですが、
それでも表紙を1枚裏返したり、「司法試験」の文字が見えないように工夫(?)して捨てています。

みなさん、この機会に、さらに捨てちゃいましょう!
資料整理週間だっ。




コメントを閉じる▲
勉強していく上で、教材の絞り込みがいかに大切か、
今年、やっと身にしみてわかった。

直前期に見直す素材を決めておくことが大切。

合格体験記とかに、よくそう書いてあって、
そうだよなあ、と漠然と思ってはいたけれど。

見直す素材を決めておくのも、ある程度実力がないと
できないことなんだよね。
もしくは、思い切りがよくないと・・・・・。

思えば、大学受験のときは、見事に素材を絞り込めていたし、
予備校に振り回されもしなかった(そもそも利用したことがないので)。
各科目1冊か2冊、しかも高校の授業で使っていた薄っぺらなもの。
そのかわり、決めたものだけは、徹底してやった。

予備校に振り回され、全く絞り込めなかった今の私と大違い。

なんでそんなことができたんだろう?と考えれば・・・。
書いたことあるけど、私は高校3年生のとき劇団に入っていて、
「役者になる」のが夢、明確な目標、
大学入学は、2次的なものにすぎなかったんだよね。

当然、自分の中で受験勉強の優先順位は低かった。
模試も学校で申し込めた2回くらいを受けただけだし、
合格判定が低くても、全然、気にしてなかった・・・。
(ちゃんと第1志望校に合格した)

今は、司法試験合格の優先順位は1位なので(子育てと同位で)
あの頃のように思い切った決断ができないんだよね。

だからって、今、
大学受験の頃みたいに優先順位を下げることはできないけど、
少し、発想の転換をしないと。

別に、司法試験に落ちたからって、死ぬわけじゃないんだからさ。
たかが教材を決めるのに、そんなに迷ってどうする!
合格者(下手したら受験生)が採点する答練の成績にいちいち
振り回されてどうする!
(中にはとっても親身になって添削して下さる方もいるけど)

少なくていいから、自分で決めた教材を徹底してやる。
予備校に振り回されない。

肝に銘じておこう。


・11月4日・5日の勉強
 刑訴論文過去問(平成のもの)再チェック
 刑訴レジュメ読み

【2005/11/06 17:00】 | お勉強
トラックバック(0) |

引っ越しご苦労様です
さすらい人
私も直前期に見直せる資料を作っていました。
基本的に知識に関しては、特にした三法に関しは、辰巳の論点本に情報を一元化していました。
で、それを繰り返していました。

>合格者(下手したら受験生)が採点する答練の成  績にいちいち振り回されてどうする!
おっしゃる通りです。
下手したら私のような者が採点している可能性もあるわけですし(笑)。
私の論文試験に関するスタンスは、以前メールでお話しましたが(口幅ったいことを申し上げてすみませんでした)、答練の点数は、下を取らないように気をつけるという程度にしておけば良いと思います。
28点取ったとかいって喜ぶのはどうかと思いますね。成績優秀者になったとか言って喜ぶ人がいますが、私はちょっと・・・という感じです。

あと、ブログペットの言っていることが意味不明ですね(笑)。でもかわいいです(笑)。



ためのみ
あの採点方法を見ると、確かに穴を作るのが最も怖いです。
応用部分はあえて暗記せず、常に六科目の知識をムラなく押さえている状態(常に来週が論文本試験という位の気持ちで)の方が対策として優れていると思います。micoさんは論文受験経験があるのですから、もうそういう準備をできる段階に入っていると思います。

答練は、私もさすらい人さんのおっしゃるような心構えで望むべきだと思います。皆が書ける部分で間違えた場合のみ、基本ファイルにフィードバックするというのがよいと思います。



ロンロン
直前期の資料は絶対必要ですよね。私も今年実感しました。準備していたつもりだったんですが、結局あっち見て、こっち見てという感じで繰り返しができなかったんです。3月までになんとか作成したいものです。


綺麗になりましたね
モリソンホテル
micoさんのページに来てみたら、綺麗になっててびっくりしました。直前の見直し資料をつくるのは大切だと思います。やるべき範囲を確定するという意味で大切だと思います。直前は色んな情報が飛び交いますからね。それに流されるとよからぬ方向に行ってしまいます。でも、今の段階では、①確実に必要なもの、②必要かどうか判断できないもの、③明らかに不要なもの、に分類して、③だけ捨てるという感じでいいと思います。直前になると、時間的な制約から②についても容赦なく切り捨てることが出来るようになりますので。私は、③と判断した答練問題は解かずに帰りにゴミ箱に捨てて帰ってました。

みなさん、ありがとうございます
mico
さすらい人さん、恥ずかしながら、勉強3年目くらいのときは、答練で優秀者に名前が載ったりすると嬉しかったです・・・。
最近は、23点を切らないで、平均で24くらいになるように、というあたりを目標としています。
これからもアドバイス、よろしくお願いしますm(_ _)m

ためのみさん、「常に来週が本試験のつもりで」という意識、最近、ようやく実感として持てるようになってきました。
1度でも論文直前期を体験していると違いますね。
まだまだ、まーだまーだ不十分ですが、頑張ります。

ロンロンさん、私も何とか今まで使っていたもので、などと思っていたのですが、甘かったです。
結局あれもこれも中途半端、という感じになってしまって・・・。来年は直前に繰り返せる状態にしたいですね。

モリソンホテルさん、答練の問題、捨てて帰られたのですか!何度か答練会場のゴミ箱にレジュメがそのまま入っているのを見たことがあり、大胆なことできる人がいるんだなあ・・・・と思っていました。モリソンホテルさんだったのかも!?
なるほど、今の段階では②まで絞り込むことを目標にしたいと思います。

コメントを閉じる▲
なんだかちょっと、ドキドキするね、違うところというのは。

でも別に、私は私なので、ブログの中身も変わり映えしないと思います←こんな感じで。

これからもよろしくおねがいします。

今日は、大学の文化祭に行ってみた。卒業以来、初めて。
何となく、気が向いて。

パイ投げならぬ水風船投げがあって、息子がチャレンジ。
水着姿の男子学生が、音楽に合わせて踊って(?)いるところめがけて
水風船を投げつけるだけ、といういたってシンプルなもの。

いやあ・・・なんていうか・・・ごくろうさん。
息子は大うけしてたよ。賞品までゲットして。

「大学って勉強とかほとんどないの?」と息子。
いや、そうじゃなくて。今日は特別なんだよ。
いつも言ってるでしょ。大学は、自分の好きな勉強ができるところだよ、って。

【2005/11/05 23:08】 | 雑談
トラックバック(0) |

祝。引越し
a,masayuki
お引越し、おめでとうございます。
引越しって、わくわくするものですよね。
ご迷惑でなければ今後も応援させていただきます。
micoさんファンより


mico
ありがとうございます。
迷惑だなんてとんでもない!
応援いただけて、とても嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
こうさぎを予定しなかった?
今、よろしくこうさぎなどをブログしたかったの♪
よろしくお願いします
今、よろしくこうさぎを予定しなかった?
こうさぎとかを予定しなかった?
今、よろしくこうさぎとかを予定しなかった?
今、よろしくこうさぎなどをブログしたかったのブログしたかったの♪
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りぃちゃん」が書きました。

【2005/11/05 09:14】 | 雑談
トラックバック(0) |


mico
りぃちゃん、micoは最初から君を予定していたよ。
そんな、ひがんだこと言わないの。
たくさん言葉を覚えてね。文法も覚えてくれるといいなあ。

コメントを閉じる▲
平成の論文過去問を中心にやってきたわけだけど。
過去問の検討は楽しい。刑訴は好きだからね・・・。

過去問を中心にやっていると、よく出るところがわかるし、
答練では出るけど、本試験では出ないところがあるのもわかる。

迷うのは、答練で出て「昭和○年以来出題がない」とかいう論点。
(往々にして、そろそろ出てもおかしくない、とか書いてある。
そりゃ、何が出てもおかしくないわな。刑訴の問題なんだから)

まさか今更、出ることもないよなあ、と思ったり、
でも過去に1度でも出たことがある以上は・・・と思ったり。

あ、迷う、というのはどの程度やっておくか、という点で。

頻出のところは、もちろん基本論証はいつでもすらすら言えるレベルに
しないといけないし、今日現在では、(たぶん)大丈夫。

何でもかんでも、そのレベルにしようと思ったら、勉強終わらないしね。
直前にちらりと見て「こういう話だったな」って思い出せるように
しておけばいいかな。


それから、もうすぐブログを引越すつもりです。
ここにとりあえずブログペットの「りぃ」を住まわせています。

Doblogさんは使い勝手はいいですが、テンプレートが少ないのと
(HTMLやCSSの知識が乏しく、時間かけて勉強するつもりもない私のような
初心者にはちょっと・・・・)ブログペットが飼えないのが寂しくて。

しばらくはこちらで続けさせて頂きますが、引越し後も
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


・11月2日、3日の勉強
 刑訴レジュメ読み、定義・趣旨確認
 刑訴論文過去問平成12-1,2、14-1,2、15-1,2
 刑訴問研№64まで
 民法択一過去問少し

AUTHOR: ハル URL: http://blog.drecom.jp/go_fight_win/ DATE: 11/05/2005 18:19:53 ご無沙汰してしまいました~!!!
ブログお引越されるんですね。
さっそく「りぃちゃん」に会いにいってきちゃいました。
うちのうさうさとも友達になってやってくださいね~
(友達リスト追加のお願いメールを送らせていただきました)


追記を閉じる▲

【2005/11/04 21:17】 | お勉強
トラックバック(0) |
りぃといいます。
micoともどもよろしくお願いします。

【2005/11/04 09:32】 | 雑談
トラックバック(0) |


みんなのプロフィール
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/engine_pr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/engine_pr/?mode=edit&title=mico%82%CC%92%B4%8C%C2%90l%93I%95%D7%8B%AD%8BL%98%5E%81%60%8Ei%96%40%8E%8E%8C%B1%8E%F3%8C%B1%95%D2%81%60&address=http%3A%2F%2Fmicko%2Eblog29%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/engine_pr/?mail




norinori
私も以前からbulogを始めたいなと思っていたのですが・・・こちらがよさそうだったらチャレンジしてみようかなと思います。


mico
norinoriさん、無料でblogを開設できるところはたくさんありますし、ぜひ検討してみてください!
(takehiroさんへの返信に貼り付けたURLのところで、比較が見られます。)
開設の暁には、リンクお願いしますね♪

コメントを閉じる▲
まもなくこちらにお引越しする予定です。
よろしくお願いします。
今までのブログはこちらです。

【2005/11/03 23:05】 | 雑談
トラックバック(0) |


takehiro
micoさんもFC2に変えるのですね。

最近、私の周りではFC2を使っている人が増えています。

しばらく使った後、感想などを聞かせてください。


ためのみ
~司法試験受験編~
というのがイイ。
もちろん来年は司法修習編ですね!




mico
takehiroさん、さっそくのコメント、ありがとうございます。
FC2はテンプレが豊富なのが決め手でした・・・。
あとは、実際に使ってみないとわからないですしね。
ご存知かもしれませんが、以下のサイトが参考になりました。
http://www.kooss.com/blog/
http://www.ma-mate.com/

ためのみさん、ありがとうございます。
見抜かれましたか・・・。
そもそもブログのタイトルに「司法試験」の単語を入れなかったのは、
いずれは修習生として、あるいは実務家としての勉強記録になるから!
という思いをこめてのことでした。
もちろん、来年は司法修習編です!
これからもよろしくお願いします。


コメントを閉じる▲
つらいことを経験したときに、そのつらさを強調するために
「これは経験した人にしかわからないと思うけど」って
枕詞をつけて話す人がいるでしょ。

だったら話すなよ、って思っちゃうことがある(←意地悪)。

だってさあ、あなたにはどうせわからないだろうけどね、
って言われたら、その先、何を聞いたって、返事に困るよ。

つらかったことを聞いてほしいというだけなら、別にそんな
「不幸自慢」みたいにしないで、普通に話してくれればいいし。

どんなことも、実際にその立場になった人にしか、
理解できない部分が必ずあるよね。
あえて「経験した人にしかわからないのよ」なんて言わなくても、
そんなことは当たり前だ。私はあなたじゃないんだから。

と、そんなことを常々思っていたのだけれど。
今年の民法、全く「当事者だったら何が言いたいか」という視点を
欠いていたなあ、と反省してて思い出したから書いてみた。

当事者の気持ちは、本当には、当事者にしかわからない。
だけど人は、想像力を駆使して、自分がその立場だったら、
って考えることができる。

それを普通にできる人でありたいな。
(できないから、民法GなんだろうけどねT_T)



AUTHOR: くらげ URL: http://kurage.paslog.jp/ DATE: 11/04/2005 00:45:58 はじめまして。

以前知人と電車で話していて、その知人が降りる数秒前に 「お前には分からないと思うけどさ」 と言い捨てて降りていきました。反論の機会くらいよこせ・・・笑

そういう人物って、自分のためにしか議論できないというか、結局自分の設定した結論に持っていくというか、少なくとも 「対話」 はもとめていなさそうなので、まともに取り合わずにウンウンうなずいているのが良いのかもしれませんね。

私の場合、その知人とは縁を切りました、と思っていたのですが、どういうわけかたまに向こうからメールが来ます。「そろそろ合格でしょうか」 なんて書いてくるし、何も考えていないのでしょうね。メールが来るたびに軽く傷つけられます・・・笑。


追記を閉じる▲

【2005/11/03 13:35】 | 司法試験
トラックバック(0) |
息子は小学5年生。
そろそろ思春期の入り口なのか、最近いっしょに買い物に行って
女性の下着売り場を通ると、恥ずかしそう。
(でもちょっとニヤニヤしている・・・・)

テレビCMで水着の女性なんかが出てきた場合もしかり。
「おっぱい見えちゃうじゃん!」とか言いながら。
私が「嬉しい?」とからかうと(変な親だな)「うん」とにっこり・・・。
はあっ。まあ、正常な男の子の成長過程ということで。いいか。

昨日はか○う姉妹が胸強調ドレスで出ているのを見て、
「うわっ!何これ。きもっ。自然にしてろよ(怒)って感じ」だって。
自然にしてろ、か。やっぱあれは、子どもの目にも不自然なんだな。


・11月1日の勉強
 刑訴レジュメ・百選読み
 公開答練刑訴1、3回の復習
 刑訴論文過去問平成13-1.2、16-2


AUTHOR: モリソンホテル DATE: 11/02/2005 13:33:50 思春期ですか。micoさんのお子さんは、まだまだかわいらしいですね。
私自身は中2の頃に物凄い反抗期があった気がします(親に手をあげたことはもちろんありませんが)。今のうちに一緒にいる時間を大切にした方がいいですよ。そのうち、母さんと一緒に出かけるのが恥ずかしい、という年頃になってきますから(笑)。
男の子は小学校の高学年から、どんどん逞しくなっていくから成長が楽しみですね。
私にも一番下に中2の弟がいるんですが、体も態度もどんどん大きくなってます。
ほんの少し前は「お兄ちゃーん」って自分のところに寄ってくるようなかわいい坊主だったんですが、今はおっさんみたいな声で「兄貴・・」と呼ぶ別の生き物になってしまいました。それはそれで、まだ子供ですので、かわいいとこもありますが。
micoさんのお子さんの成長も楽しみですね。



追記を閉じる▲

【2005/11/02 11:28】 | お勉強
トラックバック(0) |


mico
ドラ☆ゴンさん、なるほど、そういうものですか・・・。
「興味あるの?」と訊かれましても、フツウ興味ありますよね、お年頃の男の子は。
私は男の子たちといっしょにビニ本(うー懐かしい響きかも)を見ても平気な方でしたし、
理解(?)はあるつもりですが、やはり息子の立場からしたら、
母親に指摘されるのもいやでしょうね・・・。
だんだん難しくなるなあ・・・。


コメントを閉じる▲