縁がないのか・・・?
2005/11/30(Wed)
新・会社法100問なんだけど。

発売日の午前中に、大手書店に行った。
司法試験コーナーにも法律コーナーにも並んでない。

お姉さんに訊いてみた。
「今日の午後に店頭に並びます。ご予約されますか?」

なんだ・・・午前中に並べておいてくれよ、と思いつつ
ま、数日後にもこの辺に来るから立ち寄ればいいや、と。

数日後、立ち寄ってみた。
・・・・あれ?またないよ。なんで?

お姉さんに訊いてみた。
「売り切れました。週末に入荷しますので、月曜か
遅くても火曜には出します。ご予約されますか?」

この前もなかったしな。予約しとこ。

連絡きた。

初版は誤植が多すぎるので、出版社のほうで出せないとか。
改訂した二版を12月中旬に出すとのこと。

そうですか。
ま、今のところ民訴と刑法(をやってるのです)で
手一杯だし、ま、いいか。

この記事のURL | 司法試験 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
優しい添削者
2005/11/29(Tue)
今年の論文前、
問題文を読んで、何が問題になるかは大体わかるものの
論証ができない(思い出せない!)というのを痛感したため
最近は基本的論証の「暗記」に重点を置いていた。

その弊害が出ているのか、問題文(事例)を読んでも
何が問題になるのかわからない!状態が続いてる・・・。
解答例を見たら、その話かい!みたいな。はぁっっ。

先日の答練で、将来給付の請求適格の話だったのに
気がつかなかったことがあった。
ちゃんと大阪国際空港判例の規範も覚えているのに!
もうっ。何のために覚えてるのよ<自分

で、当然、とんでもない答案を書いた。
あまりの恥ずかしさに、自己添削として
「変な答案でごめんなさい」と書いておいた(T_T)

かなり憂鬱だったんだけど。20点-20とかだろうと。
でも今回の添削者は優しかった。

「謝る必要なんかありませんよ!
これを次に活かせばいいわけですから」など、
5行も励ましてくださった。ありがたかった・・・。

「基本的理解ができていません」
とか書かれたら、そんなことわかっとるわい!って
やる気も失せるけど、前向きな言葉をかけてもらえば
頑張らなくちゃなあ、って思うもの。

人はやっぱり、褒めて育てなくちゃね。
・・・と、強引な結論でおしまい。
この記事のURL | 司法試験 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ゼミ
2005/11/27(Sun)
合格者に答案を読んでもらうことの重要性。
わかってはいたけれど、なんせ合格者が周りにいなかった。

受験生仲間で答案を読み合ったことでさえ、1回しかない。
(今年の本試験後の1回・・・)
でも今年、ある方のご紹介で合格者主催のゼミに参加できそう。

この機会を十分に活用して、実力アップを図りたい。
もっと頑張って勉強する自分になりたい。
切なる願い・・・。
この記事のURL | 司法試験 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
漢字検定
2005/11/24(Thu)
息子の学校では、「チャレンジサタデー」という
企画の一環として、漢字検定を受けたりする。

義務教育が週休二日になって、土曜日を持て余すから
「チャレンジサタデー」として、色んなことをするわけ。
漢字検定のほかにも、囲碁教室だったり、お餅つきだったり。

今回の漢字検定は、なんと保護者もいっしょに受けられる!
(もちろん級は各自で選べる)

そっか。私、漢字検定は受けたことないな。
日本語教師の資格をとったときに、準1級くらいを受けようと
思って問題集をやっていたことはあるけど。
今でも2級くらいなら受かるだろう。

・・・って、けっこうその気になった私。
書店でいっしょに問題集を検討しながら、息子に
「ねえ、今度はお母さんもいっしょに受けていいんだってよ。
2級くらいなら受かるかな♪受けちゃおっかな~」と得意気に。

なのに息子ったら。
「ああ。いいんじゃない。でもお母さん、何だっけ、
シホウ試験だっけ?受けるんでしょ。そっちの勉強を
優先したほうがいいんじゃないの」

・・・・・はい。ごもっともでございます。
この記事のURL | 息子 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
出題の趣旨
2005/11/22(Tue)
おまちかね?
今年の論文試験の出題趣旨が発表されたね。

これと自分の成績を照らし合わせると、
自分に足りないのが何なのか、より具体的にわかる・・・。

私にいちばん足りないのは
事案を適切に分析して、それをどう法的に解決するかを考える能力、
だろうと思う。

いや、それ以前の「基本的理解」かも・・・。

でも「論理的に思考する能力」「論理的記述ができるかどうか」が
出題趣旨に書いてある憲法がAだったから、
基本的理解をきちんと固めて、たくさんの事案(論文問題や判例)に
あたり、分析力、解決力をつければ、きっと合格できるよね。

うーん。間に合うかどうか。でもやるしかないもんね。
この記事のURL | 司法試験 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
学芸会
2005/11/21(Mon)
土曜日は息子の学芸会。
ミヒャエルエンデ原作の「モモ」をやったの。

最近の学芸会は、「みんな平等」になるように
全員が同じ頻度で出るように創られるんだよね。
主役っぽい役は、前半と後半で違う子がやったり。

その結果、なんか「みんなよくできました」みたいな
幼稚園のお遊戯会の域のままって感じ。
ま、いいのかな、それで。

帰ってきてから息子が
「これで小学校生活最後の学芸会が終わったんだ」
などと感傷的なことを言ってた。(けっこう感傷屋)

中学では学芸会なんてないじゃない?
それで私が「一生のうちで最後の学芸会だよ」と
教えたら、ショック受けてた。

「え~っ!そうなの?何だよ、先に言ってよ」って。
わかっていたら気合の入り方も違ったのかな。
この記事のURL | 息子 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
教えてください
2005/11/18(Fri)
先日は拙い答案を読んでいただいて、ありがとうございます。

「論文初受験」さんから頂いたコメントの点、
私も疑問なので、教えていただけないでしょうか・・・。

勝手ながら、以下にご質問をコピーさせていただきます。


●論文初受験さんからのご質問●
ここで質問もするのもなんなのですが・・・
実力のある方が集まっておられるようなので、質問させてください。

第2問小問2なのですが、本問のケースは旧訴訟物理論が前提でも、やはり矛盾関係になるのでしょうか?

私の使ってる教材(超速チェックノート)では、
①前訴:所有権確認訴訟、後訴:所有権に基づく移転登記請求 →矛盾関係にある
②前訴:所有権に基づく移転登記請求、後訴:所有権確認訴訟 →矛盾関係にない
となっております。
そうすると、本問でも、前訴が土地所有権の存否について何ら確定するものでない以上、後訴と矛盾関係にあるとはいえないのではないのでしょうか?

確かに、基準時時点で甲に所有権に基づく明渡請求権が存在するのであれば、一物一権主義から、乙に基準時において所有権に基づく明渡請求権が存在するはずがないと考えれば、矛盾関係にあるというのも分かる気はするのですが・・・。
そのように考えるとしたら、上記②の例についても矛盾関係にあたることになるのでしょうか?

的外れなことを言っていたら申し訳ないのですが、どなたか教えていただけるとありがたいです


この記事のURL | お勉強 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
これで合格できますか?
2005/11/16(Wed)
今年の民訴の問題を、書き直してみた。

今、平静な状態で、時間無制限で書けないものは、
来年の本試験においても書けるはずはない。

本試験当日でも、このくらいなら書けるはずで、
合格基準は満たしているはずだ、というのを意識して、
書いてみた。

何でもいいです。ご意見いただけたら嬉しいです。
この記事のURL | お勉強 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
無駄な作業
2005/11/15(Tue)
カードとかノートとか、自作する?

私は基本的には、作らない派。・・・ってこだわるほどのことではないが。

なのにね、何かね、使えないものをたくさん作ってるんだよ、私。
作ったことすら忘れているカードみたいなのが、いっぱいある・・・。

中途半端に作ってはみるものの、自分の実力に自信がないから、
自分が作ったものを信じられず、2度と見ない。

というより、途中で作るのをやめている・・・。

例えば、定義集。例えば判例の規範を論証パターン化(刑訴)。
例えば答案集から作った、一問一答集(商法)。
例えば、キーワードと条文の対照表(下三法)。
例えば択一過去問で間違えた問題に必要だった知識集。
例えば・・・・もういいって。

ほんっと、無駄だったなあ。何なんだろう、これは。
こんな無駄って、これまでの人生のほかのところでは、
したことがないんだけどなあ。

自信がないと、こういうことになるんだな、たぶん。

この記事のURL | お勉強 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
新会社法
2005/11/14(Mon)
さすらい人さんから、貴重な情報を頂きました!
(さすらい人さん、ありがとうございます)

司法試験、公認会計士試験の過去問題をベースに、
新会社法で答案を作成した本が出るそうです。
発売日は11月18日

さらにすごいことに、
著者(元カリスマ講師かつ今回の改正商法の立法担当者!)の
ブログがあり、質問に答えてくださるとか!
こちらの「はじめての方へ」をぜひ読んでみてください。

私はさすらい人さんに教えて頂いて初めて知ったのですが、
既にみいなさんのところでも紹介されていますし、
有名な話だったのかな・・・・(^^;)
この記事のURL | 司法試験 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
民訴ってやつは
2005/11/13(Sun)
難しいやつよのぅ。

最近の論文過去問を、ちゃんとやってみている。
(今までざっと見るくらいしかしてない)

な、なんて難しいんだろう!
1行問題も難しいし、事例も激ムズだし・・・めげる。

民訴は、最初、伊藤塾の論マスで基本書を使ったから、
けっこう勉強した気になっていて、一時期、得意だったりも。
(単に答練で書けていただけの勘違いだが)

でもそれも何年か前の話・・・。
明らかにその頃より、できなくなってる。こわすぎ。
何とかしなくては。

この記事のURL | お勉強 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
「なおる」の謎
2005/11/12(Sat)
息子がくれたおまもりに書いてあった「なおる」の意味。
きいてみたよ。

「病気とかになってもなおる、っていう意味だよ」

え?これ受験のお守りじゃないの?

「そうだけど、それだけじゃないんだよ。
大事なみいみちゃん(たまに息子は私をこう呼ぶ)が
病気になったりしたら困るから!」(ちょいテレ顔)

そ、そういう意味だったのか。そうか。
単なる受験のお守りじゃなかったんだ・・・。ウルウル。


息子&論文受験で思い出したけど。
本試験でもらった六法を机に出していたときのこと。

それを見た息子はびっくり。
「うわっ!何これ~!超分厚いじゃん。いいなあ」
(分厚い本に憧れがあるらしい)
「どうしたの、これ。買ったの?」

ちがうよ。もらったんだよ。

「うそ!なんで?だれにもらったの?」

司法試験受けると、もらえるんだよ。受けてみる?

「え?なんだ、そうなの?僕はいいや。甲虫博士になるから」

かわいい奴め。
今、息子がいちばん興味あるのは、カブトムシとクワガタ。
小学生男子の間で超大ヒットの「ムシキング」の影響でね。
この記事のURL | 息子 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
おまもり
2005/11/11(Fri)
論文試験の日の朝、息子が急いで作ってくれました。

img003.jpg

かなり字のバランス、悪いけど・・・。
「中は見ちゃだめだよ」って。

約束どおり、見ないで大事に持っていたんだけど、
昨日、解禁になったので、見てみた。

4つ、短い言葉が書いてあった。
「合格」
「できる」
「がんばれる」
そしてもう1つは・・・「なおる」

うわあーーー。どういう意味だろう。直るって?

お母さんはサボり癖を直さないとダメだよ、
でも大丈夫、直るからね、
という無意識のメッセージだったんだろうか。
この記事のURL | 息子 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
合格者の声を聞く
2005/11/10(Thu)
今年ほど身近に合格者がいたことは、これまで1度もなかった。
身近といっても、リアルで知っている合格者は1人だけど。

でも、ネット上で知っているというだけでも、自分が
ブログを始めてからは特に身近に思えるんだよね。

去年までは、2チャンはよく見ていたけど
ブログやサイトは、あまり見てなかったの・・・。

合格者の話を聞くことって、すごく大事だと思う。
予備校の指導者の話も、もちろんためになるけれど、
特に合格したて(?)の方の話は、新鮮だし、得るものが多い。

こんなこと勝手に書いたら叱られちゃうかもしれないけど・・・
ためのみさんなまにくさん
現行受験生のためにブログでアドバイスくださるそうです!
お2人ともとても優秀な方ですし、来年の必勝を期すみんな、
たくさんお話を伺っちゃいましょう!
この記事のURL | 司法試験 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
今日という日
2005/11/09(Wed)
今日は
平成17年度司法試験の最終合格発表の日。

1つでもたくさん、
おめでとうを言える日になりますように。

来年は、
たくさんのありがとうを言える日でありますように。
この記事のURL | 司法試験 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
勿体ながらない
2005/11/07(Mon)
昨日の話の続きみたいなことだけど。

貧乏性というか何というか、
捨てられないんだよね~答練のレジュメとか。
絶対もう聴かないと思われるガイダンステープとか。

答練のレジュメどころか、問題冊子まであったり。
いらないっつーの。

最近はでも、だいぶ思い切って整理したんだけどね。

あと困るのは、聞きそびれてそのままになっている講義。
私は答練以外は全部在宅なので、そういうのがあるわけ。

せっかくお金払ったんだから聴かなくちゃ勿体ない!

聴く。・・・わかってる、それ。聴いても無駄?

やっぱ勿体ないかな。
何かタメになることあるかもしれないし。

・・・って、時間のほうが勿体ないよ!

よっしゃ!思い切って、聴くのやめたる。
「平成の過去問が一気に・・・・」のテープ。
レジュメで十分だ。比較の対象にするだけなんだし。
この記事のURL | お勉強 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
教材
2005/11/06(Sun)
勉強していく上で、教材の絞り込みがいかに大切か、
今年、やっと身にしみてわかった。

直前期に見直す素材を決めておくことが大切。

合格体験記とかに、よくそう書いてあって、
そうだよなあ、と漠然と思ってはいたけれど。

見直す素材を決めておくのも、ある程度実力がないと
できないことなんだよね。
もしくは、思い切りがよくないと・・・・・。

思えば、大学受験のときは、見事に素材を絞り込めていたし、
予備校に振り回されもしなかった(そもそも利用したことがないので)。
各科目1冊か2冊、しかも高校の授業で使っていた薄っぺらなもの。
そのかわり、決めたものだけは、徹底してやった。

予備校に振り回され、全く絞り込めなかった今の私と大違い。

なんでそんなことができたんだろう?と考えれば・・・。
書いたことあるけど、私は高校3年生のとき劇団に入っていて、
「役者になる」のが夢、明確な目標、
大学入学は、2次的なものにすぎなかったんだよね。

当然、自分の中で受験勉強の優先順位は低かった。
模試も学校で申し込めた2回くらいを受けただけだし、
合格判定が低くても、全然、気にしてなかった・・・。
(ちゃんと第1志望校に合格した)

今は、司法試験合格の優先順位は1位なので(子育てと同位で)
あの頃のように思い切った決断ができないんだよね。

だからって、今、
大学受験の頃みたいに優先順位を下げることはできないけど、
少し、発想の転換をしないと。

別に、司法試験に落ちたからって、死ぬわけじゃないんだからさ。
たかが教材を決めるのに、そんなに迷ってどうする!
合格者(下手したら受験生)が採点する答練の成績にいちいち
振り回されてどうする!
(中にはとっても親身になって添削して下さる方もいるけど)

少なくていいから、自分で決めた教材を徹底してやる。
予備校に振り回されない。

肝に銘じておこう。


・11月4日・5日の勉強
 刑訴論文過去問(平成のもの)再チェック
 刑訴レジュメ読み
この記事のURL | お勉強 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
気持ちも新たに
2005/11/05(Sat)
なんだかちょっと、ドキドキするね、違うところというのは。

でも別に、私は私なので、ブログの中身も変わり映えしないと思います←こんな感じで。

これからもよろしくおねがいします。

今日は、大学の文化祭に行ってみた。卒業以来、初めて。
何となく、気が向いて。

パイ投げならぬ水風船投げがあって、息子がチャレンジ。
水着姿の男子学生が、音楽に合わせて踊って(?)いるところめがけて
水風船を投げつけるだけ、といういたってシンプルなもの。

いやあ・・・なんていうか・・・ごくろうさん。
息子は大うけしてたよ。賞品までゲットして。

「大学って勉強とかほとんどないの?」と息子。
いや、そうじゃなくて。今日は特別なんだよ。
いつも言ってるでしょ。大学は、自分の好きな勉強ができるところだよ、って。
この記事のURL | 雑談 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
はじめまして (BlogPet)
2005/11/05(Sat)
こうさぎを予定しなかった?
今、よろしくこうさぎなどをブログしたかったの♪
よろしくお願いします
今、よろしくこうさぎを予定しなかった?
こうさぎとかを予定しなかった?
今、よろしくこうさぎとかを予定しなかった?
今、よろしくこうさぎなどをブログしたかったのブログしたかったの♪
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りぃちゃん」が書きました。
この記事のURL | 雑談 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
どうにか刑訴が終わるかな
2005/11/04(Fri)
平成の論文過去問を中心にやってきたわけだけど。
過去問の検討は楽しい。刑訴は好きだからね・・・。

過去問を中心にやっていると、よく出るところがわかるし、
答練では出るけど、本試験では出ないところがあるのもわかる。

迷うのは、答練で出て「昭和○年以来出題がない」とかいう論点。
(往々にして、そろそろ出てもおかしくない、とか書いてある。
そりゃ、何が出てもおかしくないわな。刑訴の問題なんだから)

まさか今更、出ることもないよなあ、と思ったり、
でも過去に1度でも出たことがある以上は・・・と思ったり。

あ、迷う、というのはどの程度やっておくか、という点で。

頻出のところは、もちろん基本論証はいつでもすらすら言えるレベルに
しないといけないし、今日現在では、(たぶん)大丈夫。

何でもかんでも、そのレベルにしようと思ったら、勉強終わらないしね。
直前にちらりと見て「こういう話だったな」って思い出せるように
しておけばいいかな。


それから、もうすぐブログを引越すつもりです。
ここにとりあえずブログペットの「りぃ」を住まわせています。

Doblogさんは使い勝手はいいですが、テンプレートが少ないのと
(HTMLやCSSの知識が乏しく、時間かけて勉強するつもりもない私のような
初心者にはちょっと・・・・)ブログペットが飼えないのが寂しくて。

しばらくはこちらで続けさせて頂きますが、引越し後も
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


・11月2日、3日の勉強
 刑訴レジュメ読み、定義・趣旨確認
 刑訴論文過去問平成12-1,2、14-1,2、15-1,2
 刑訴問研№64まで
 民法択一過去問少し

この記事のURL | お勉強 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブログペット飼いました
2005/11/04(Fri)
りぃといいます。
micoともどもよろしくお願いします。
この記事のURL | 雑談 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
はじめまして
2005/11/03(Thu)
まもなくこちらにお引越しする予定です。
よろしくお願いします。
今までのブログはこちらです。
この記事のURL | 雑談 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
当事者の気持ち
2005/11/03(Thu)
つらいことを経験したときに、そのつらさを強調するために
「これは経験した人にしかわからないと思うけど」って
枕詞をつけて話す人がいるでしょ。

だったら話すなよ、って思っちゃうことがある(←意地悪)。

だってさあ、あなたにはどうせわからないだろうけどね、
って言われたら、その先、何を聞いたって、返事に困るよ。

つらかったことを聞いてほしいというだけなら、別にそんな
「不幸自慢」みたいにしないで、普通に話してくれればいいし。

どんなことも、実際にその立場になった人にしか、
理解できない部分が必ずあるよね。
あえて「経験した人にしかわからないのよ」なんて言わなくても、
そんなことは当たり前だ。私はあなたじゃないんだから。

と、そんなことを常々思っていたのだけれど。
今年の民法、全く「当事者だったら何が言いたいか」という視点を
欠いていたなあ、と反省してて思い出したから書いてみた。

当事者の気持ちは、本当には、当事者にしかわからない。
だけど人は、想像力を駆使して、自分がその立場だったら、
って考えることができる。

それを普通にできる人でありたいな。
(できないから、民法GなんだろうけどねT_T)



この記事のURL | 司法試験 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
思春期?
2005/11/02(Wed)
息子は小学5年生。
そろそろ思春期の入り口なのか、最近いっしょに買い物に行って
女性の下着売り場を通ると、恥ずかしそう。
(でもちょっとニヤニヤしている・・・・)

テレビCMで水着の女性なんかが出てきた場合もしかり。
「おっぱい見えちゃうじゃん!」とか言いながら。
私が「嬉しい?」とからかうと(変な親だな)「うん」とにっこり・・・。
はあっ。まあ、正常な男の子の成長過程ということで。いいか。

昨日はか○う姉妹が胸強調ドレスで出ているのを見て、
「うわっ!何これ。きもっ。自然にしてろよ(怒)って感じ」だって。
自然にしてろ、か。やっぱあれは、子どもの目にも不自然なんだな。


・11月1日の勉強
 刑訴レジュメ・百選読み
 公開答練刑訴1、3回の復習
 刑訴論文過去問平成13-1.2、16-2


この記事のURL | お勉強 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |