FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今年の論文前、
問題文を読んで、何が問題になるかは大体わかるものの
論証ができない(思い出せない!)というのを痛感したため
最近は基本的論証の「暗記」に重点を置いていた。

その弊害が出ているのか、問題文(事例)を読んでも
何が問題になるのかわからない!状態が続いてる・・・。
解答例を見たら、その話かい!みたいな。はぁっっ。

先日の答練で、将来給付の請求適格の話だったのに
気がつかなかったことがあった。
ちゃんと大阪国際空港判例の規範も覚えているのに!
もうっ。何のために覚えてるのよ<自分

で、当然、とんでもない答案を書いた。
あまりの恥ずかしさに、自己添削として
「変な答案でごめんなさい」と書いておいた(T_T)

かなり憂鬱だったんだけど。20点-20とかだろうと。
でも今回の添削者は優しかった。

「謝る必要なんかありませんよ!
これを次に活かせばいいわけですから」など、
5行も励ましてくださった。ありがたかった・・・。

「基本的理解ができていません」
とか書かれたら、そんなことわかっとるわい!って
やる気も失せるけど、前向きな言葉をかけてもらえば
頑張らなくちゃなあ、って思うもの。

人はやっぱり、褒めて育てなくちゃね。
・・・と、強引な結論でおしまい。
2005.11.29 / Top↑