茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
な感じ。・・・・私の答案。

論点の論証部分で、理由付けを思い出せず、「~の趣旨からは」
とか言ってごまかしちゃったりしている。

何となく、当たっていそうで、当たっていないことが書いてある。
「似て非なることを書かないように」と北出先生もよく言っていたなあ。

なぜそうなるかといえば、覚えていないから。これに尽きる。

頭にはあるはずなんだよ。
後から「そうそう!そうだった!」って思うんだから。
けど答案に、限られた時間で、きっちり入らなければ意味がない。

理解した上で、暗記して、吐き出すことも必要。そこが最低限。
そうしないと、しまりのない答案になってしまう。

問題文の特殊事情を拾ってどうこうとか、攻めるとか守るとかは
その先の話なんだよね。




【2006/01/30 21:57】 | お勉強
トラックバック(0) |


どぅ
私はいつもうろ覚えで書いています。まったく覚えていない場合より、ダメな場合が多いですね・・・。


mico
どぅさん、確かに・・・・・。曖昧な知識ほど有害なものはないですね、この試験。
知識は確実に!そうでないならゼロのほうがまし!ですよね。

コメントを閉じる▲
2月1日から、ウチのマンションは大規模修繕工事に入る。
私は、「大規模修繕工事特別委員会」の委員をしてるの。

今日は、工事に関する住民説明会を開催したんだ。
いつもの総会とかは、89戸中25戸程度しか来ないのに
(委任状は過半数以上集まるけど)今日は40戸くらいの方が
集まっていた気がする。

大規模修繕は、日常生活に影響大ありだからね~。
だってカーテンあけたら、バルコニーに作業員がいたりするわけだよ。
足場とシートで囲まれちゃって、洗濯物もロクに干せなかったり。

トラブルの原因になりそうなことはてんこ盛り。
そりゃあ委員としては、気を遣いますよ。

あとから「聞いてない」とか言われないよう、万端の準備を!ってね。

ま、それはいいとして。
現実問題、私の受験生活にも影響大だ・・・・。

6月15日まで(つまり択一合格発表のときまで)
部屋のカーテンも開けられないような毎日になるわけで。
うーーん・・・・ストレスたまりそう。

ま、穴倉にでもこもった気分で、かえって勉強に集中できるかもね。

【2006/01/29 23:13】 | 雑談
トラックバック(0) |
息子が明日、漢字検定を受ける。

ウチの息子は、全っ然、負けず嫌いなところがない。
私は少なくとも小学生の頃は、超負けず嫌いだったので、
(5つも年上の兄にゲームとか、かなうわけないのに、
負けては泣いていた)ちょっと不思議。

私は「意味不明な教育ママ」を否定する派(?)なので
(ちなみに、筋の通った教育ママなら肯定)
息子に「勉強しなさい」みたいなことは、言わないことにしている。

今回の漢字検定も、学校でやるので「受ける?」と訊いたら
「うん。受ける」というので申し込んだ。
(前に書いたような気がするけど)

で、問題集なんか買ってはみたけど、あんまりやらないんだなあ。
一通りはやってみているけど、「これをやって合格する!」
という気持ちが入ってない。

間違えたところとか、そのまんま放置。

それじゃあ受からないよ。受かろうと思ってないでしょ。

と言いかけて、言葉を呑んだ。
息子とはいえ、人様のことを言える立場ではなかった・・・・。




【2006/01/27 22:00】 | 息子
トラックバック(0) |

うっ!
ハル
「これをやって合格する!」という気持ちが入ってないというところがグサッと突き刺さりました~!
過去問ガンバります・・・(^_^;ゞ



さすらい人
私は目の前にライバルがいるとすごく負けん気を発揮するのですが、自分ひとりだと、半端じゃなく、なまけてしまうんですよねー。

息子さんの気持ちが良く分かるような(笑)


mico
ハルさん、私も自分で息子に向けて思っておきながら、そのまま自分に「オマエモナーッ」と跳ね返ってきてあせりました・・・。お互い頑張りましょう。

さすらい人さん、さすらい人さんほどの方でもそうなんですか!怠けているところなんて想像できませんが・・・。
ウチの息子も(へらへら遊ぶだけでなく)ライバル心を燃やすような友人関係ができれば、変わってくるのかな。

コメントを閉じる▲
昨日の刑法のゼミは、合格者ゼミ長と、
法科大学院3年生と私の3人だった。
(学部生が試験週間なので)

ロー生の方の答案(思考過程)を見て思うのは
事実を丁寧に拾って評価している、ということ。

「事実」に対する見方が、私なんかとは全然違う。
私はどこか「所詮、現実の事件とは違う、練習問題だしね」
みたいな甘さがあるんだよなあ・・・。

その点、法科大学院では(別の法科大学院生の友人も言っていたけど)
事案分析とか、事実の評価とか、その辺を徹底的に鍛えられている
(ように見える)。

今までは研修所に入ってから訓練すればよかったようなことを、
法科大学院でやっているっていう印象。(友人の言だけど)

61期からの修習って、こういう訓練を既に受けている人たちと
いっしょにやるのかな?

だとしたら、対等に渡り合えるように、頑張らなくちゃね。



【2006/01/26 22:20】 | お勉強
トラックバック(0) |


ronron
で、我々の試験も新司法試験化すると思われますか?公開の商法の問題なんて無意味に長文化していたように思うんですが・・・
某予備校「優等生」Sの講師は問題については触れていませんでしたが、採点方法とかは旧が新に近寄るのではなく新が旧に近寄るみたいな話をしていたような。問われる本質は変わらないように思うんですが、ちょっと気になります。願書とかも大幅に様式変わっていましたし。


BlogPetのりぃちゃん
きのう、分析すればよかった?



mico
ronronさん、そのヘンは予想のしようもないですよね・・・。
色んな立場から、色んな憶測がされているようですし、私たちとしてはそういうのに振り回されないように気をつけるのがいちばんかもしれませんね。
それにしても願書の外観上の変更には驚きました!


りぃちゃん♪そうだなあ。昨日のうちに分析しとけばよかった勉強もあるかもしれな~い。


ronron
そうですね、蓋を開けてみないとわかりませんからとにかく淡々とやるべきことをやるだけですね。



mico
ronronさん、そうですね。「淡々と」やるのは難しいですけど、それしかないですものね。
お互い、十分に心がけていきましょう!

コメントを閉じる▲
今日やった勉強。

刑法の答案書き(2通)
民法百選読み(6タイトル)
民法肢別本(100肢程度)
憲法定義の暗記と論証確認 
(他、民法、刑法の知識確認)

最近も勉強時間は週単位で一応計っているけれど、
自宅の机に座って勉強している時間は短い・・・。

今日は久しぶりに家でゆっくり勉強できた感じ。
(時間にして7時間弱・・・にしては内容が少ないな)

ゼミとか答練も含めて、週に35時間が最低ラインとして
現実的な目標値。あとは質を上げるしかない。

【2006/01/24 21:56】 | お勉強
トラックバック(0) |

取捨選択と質の向上
ronron
コレに尽きますよねぇ。で、コレがものすごく難しい。
micoさんはちゃんと時間を計っているんですね。私は強迫観念に駆られるのでやめてしまいました。可処分時間は全部。そういう意識だけもつようにしています。
お互い焦らないでやっていきましょう。


ハル
micoさんは百選は解説まで全部読んでらっしゃるんでしたよね。
解説がちんぷんかんぷんってことがあるんですけど、それってやっぱり問題でしょうか???



mico
ronronさん、そうですよね。
自分にとって必要なものを、徹底してやる。
その絞込みができる頃には、もう合格しているのかもしれませんね・・・・。
自分で自分を追い込むことだけはしないように、お互い気をつけましょう。

ハルさん、百選の解説は、「つまらん」と思ったら読む必要はないと思います。
ただ、百選はスペースの都合で事案の概要と判旨、どちらもかなり圧縮しているわけで、
その行間を埋めるような解説を書いてくれている先生もいるので、そういうのは読むと納得!!です。
(そういうのは、すーっと読めるので、ちんぷんかんぷんなのはやっぱり、読む必要がないのだろうと思います)


ハル
なるほど~!
そういえばゼミ長も百選の解説は当たり外れがあるって話していたような。。。
ありがとうございました!

コメントを閉じる▲
私の家は、東京拘置所からそれほど遠くない地域の
マンションの12階。

さっき「堀江容疑者」を乗せた車が入って行く映像を
テレビで見た。

上空にヘリコプターが4機飛んでいるのが、今
この部屋から見える。

驕れる者は久しからず。

なんていう言葉が頭をよぎったのは私だけ?

【2006/01/23 21:36】 | 雑談
トラックバック(0) |


ドラゴン
東拘には友だちの差し入れに行きましたよ。


mico
ドラゴンさん(のお友達)の知られざる過去・・・。

コメントを閉じる▲
うわ~びっくり。
今年から、旧司法試験は電子出願ができるんだって。

ネットを通して出願できるのかあ。便利だなあ。

けどそうなると東京の場合、受験会場がどこになるのか
ますます読めなくなるね・・・・。

【2006/01/22 09:35】 | 司法試験
トラックバック(0) |

初めまして
Welzel
通りすがりの者です。
司法試験がこれからどうなるのか、非常に予断を許さない状況にありますね。
でも、受験生は目の前に与えられた条件の下で勝負するしかないですものね。
いつも通り願書は早めに出して、あとは試験に向けてまっしぐらが一番でしょう。
そう考えると、電子出願とか面白そうだからって手を出すより、普段に書面を郵送するほうが利口な気がするんですがv-7
そう思いません?(笑)


mico
Welzelさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
電子出願は魅力的ですが、素直に霞ヶ関に提出に行こうと思います。
(昨年、郵送して非常に遠い神奈川大学が会場になりましたし・・・)
受験生はひたすら「合格」のために頑張るのみですね!


ハル
受験会場がどこになるかって大問題ですよね~
やっぱり直接提出した方が有利なんでしょうか?
霞ヶ関なんて行ったことないからドキドキします~



mico
ハルさん、どこの会場を狙うかにもよりますね・・・。
直接出すほうが、狙いをつけやすいとは思いますが、
電子出願なんていう今までなかった方法が入ったので、今年はどうなるんだか・・・。
私は慶應狙いで初日に行くつもりです。

コメントを閉じる▲
去年の3月4日の東京も、今日みたいな雪だった。
去年の3月4日といえば、私がブログを始めた日。

まだ1年たたないけど、去年の今頃からは
想像できないほどに、受験生活状況は激変した。

(本当は、今頃は合格者になっている予定だったんだけど・・・
そのヘンは突っ込まないようにね)

去年の今頃は、受験勉強的にはすごく孤独だった。

ご近所付き合いや、息子関係のお付き合いとかはそこそこあるけど、
勉強していることは内緒にしているので、距離を置いているし。
幸せなことに、学生時代の友人とも、付き合いは続いているけど、
そんなに受験の話もできないし(一人を除く。Nさん、いつもありがと)。

それで、身近に、受験仲間が欲しい、とすごく思った。
受験勉強の話を思いっきり、フツウに、話したいと思った。

そういう仲間のいる自分を、思い描いた。

そして今。
フツウに受験勉強の話ができる受験仲間だけでなく、
アドバイスいただける合格者まで、身近にいる。

人生は、「こうなりたい」と思ったように、なる。
今まで40年にも満たない人生だけど、大筋では、
強く希望したことは、その通りになってきているし。

だから私は、司法試験にも合格する。
いわゆる「社会的弱者」と言われる人たちの力になれる、
そういう弁護士になる。


ところで今日は、大学入試センター試験だったね。
今日は、とある大学のゼミ室で択一ゼミをしていたんだ。

ゼミ開始前、窓外を眺めて私、
「今日ってセンター試験ですよねぇ。こんな天気で大変・・・」
ゼミ仲間の今春からロー生になる人、
「ですよね。センター試験か・・・懐かしい」

・・・・・しーーん。
ごめん、私のころは確か、「共通テスト」とか言ってたよ。
共通一次、っていうネーミングが、共通テストとかに替わったのが
ちょうど私が高校3年のときだったような気がする。
(私は受けなかったから違うかもしれないけど)







【2006/01/21 22:31】 | 雑談
トラックバック(0) |

確信
ためのみ
私は合格する前、未来日記のようなものをつけていました。
例えば、合格発表を見て喜んでいる自分、その後合格して旅行に行ったりしている自分を俯瞰しながら小説のように書きつらねていって、それを毎日読むようなことをしていました。丁度、小説を書くような感じです。
例えば、口述試験の風景ならこんな感じ。


待合室の中は、落ち着いた雰囲気で、みな部屋の雰囲気に溶け込んでいた。この中のほとんどが、翌年には同窓として机を同じくし、それぞれの道を歩む。この先何十年と、法曹界という狭い世界で、時には味方として、また時には敵として関係するであろう、その運命の綾糸が、いまここで初めて触れ合ったのである。


「絶対合格」と書いた紙を壁に貼ったりする人もいますが、そういう言葉というものは、心が受け付け難いメッセージなのです。もっと自然に合格というイメージを心に焼き付けるには、上記の方法の方が適していると思います。

実際、口述試験会場に初めて足を運んだときは本当にドキドキしました。まさに自分が描いていた風景と全く同じで、まるで夢の中を歩いているようでした。

このとき、私も確信を持ちました。

「具体的に描いた目標ほど、その通り現実になる」と。


共通テスト?
ronron
共通一次からセンター試験になったんじゃないんですかぁ!?micoさんと一緒じゃないなんてショックですぅ(笑) 
若い受験生と同じ目的で勉強していて気持ちだけは若いつもりでも、客観的に経験してきたことが違いますよねぇ。でも、年齢に関係なく付き合っていけるっていうのは大切なことじゃないかと思います。というか、そうありたいです。


mico
ためのみさんも、それをする人でしたか。やっぱり。
いわゆる「勝ち組」(この言葉自体は好きではないですが)と呼ばれる人の本なんかを読むと、似たようなことが必ず書いてありますよね。
私は、合格後のことはかなり具体的にあるのですが、考えてみたら合格するまでのことについては、ためのみさんほど具体的にイメージできていませんでした。
昨年、論文試験を「10号館で受験する」ところまでは、イメージしていてその通りになったのですが、その後は・・・・。
今年はもっと(いまだ書き続けている手書きの日記のほうに)詳しく書いていこうと思います!


ロンロンさん、そ、そうでしたっけ・・・・(汗)
なんか、共通一次からセンター試験の間にワンクッションあったような気がしたのですが。
あ、まだ「センター試験」という言い方が定着していなかっただけなのかもしれません・・・。(え?定着してた?)
ほんと、年齢に関係なく、いい人間関係を築いていきたいですね。年上とも、年下とも。


コメントを閉じる▲
今日はためのみさんから「暗記」の仕方を教えてもらった。

例えば定義を覚えるのだったら、当該定義の中で最も重要な
一言を抜き出して、それだけまず覚える。
(ex.構成要件→類型、実行行為→危険という感じ)

一定の量について、それを瞬時に言えるまで繰り返す。
この「瞬時に言える」状態が、「覚えた」という状態。

あとはその一言をきっかけにして、全体を言えるようにして、
最終的には何もない状態から、自分で書き出せるレベルにする。


・・・・・・と、書いてみると、別に特別なことではないんだよね。
暗記の方法としては、一般的なやり方かもしれない。
(何もない状態から自分で全て書き出す、というのは私は
考えたことがなかったけど)

なんだけど、それを司法試験の受験勉強でやったことがあるか、
と言われたら、ない。
だって、上に書いた方法論を読んだって、やってみようと思えなくない?

はいはい、そりゃあそうなんですけどね。そんなに簡単じゃないし。
だって司法試験で覚えるべき量は膨大なんですぜ。
とか思っちゃって。(私だけ?)

でも今日、少しだけ実践させてもらったら、これ、楽しいじゃん!
例の「大人のなんとか」並に面白いよ。
タイムなんか計っちゃったりしたら、ほとんどゲームかも。

なんだ、こういうのでいいのか!こんな簡単なことだったのか!!
これなら覚えられるよ。もっと早くやればよかったなあ・・・。

うーーん。
目からウロコ、っていう言葉、私はあんまり好きではなくて、
少なくともブログでは1度も使ったことがないはずなんだけど、
今日は使っちゃうぞ。

目からウロコが落ちた気がした!

ためのみさんに感謝・感謝・感謝です。ありがとうございました。



【2006/01/19 21:04】 | お勉強
トラックバック(0) |


ためのみ
実はあのレッスンにはモデルがあります。

昔、「催眠」の著者の松岡圭祐さんが、某TV番組で「自転車に乗れない子供を即興で乗れるようにする」ということをやっていたんです。
そのときの話だと、「乗れない」んじゃなくて「乗ろうとしない」、つまり、心理的に自ら壁を作っている状態になっていて、それを催眠という技術で取り払っただけ、ということでした。
記憶のやり方も方法論は明らかで、端から見ると簡単そうなんだけど、やってみるとできる人とできない人が出てくる。特に記憶というのは目に見えない心理的な過程が重要だから、自分も周りもできない理由が分からない。
要するに、適切な場所で、適切な注意を、必要なだけ払っていないだけなんですよね。
人が自転車に乗っているのを何千回見ても乗れるようにはならないのと同じで、暗記も一度外部から無理やり暗記した状態を体感してもらうしかないのかなと思うんです。そこで、ああいうやり方を取ったわけです。
Sさんなんか、あの後デバイスの刑訴の定義を全部暗記できてましたからね。基礎講座すら受講していない白紙の状態なのに(ほぼ即答でタイムは7分弱)。「できない」んじゃなくて「やらない」だけなんだということを改めて実感しました。micoさんも負けずに頑張ってほしいです。

なお、「自転車に乗れなかった子供」は、一度乗れるようになると後は一人でも勝手に乗れるようになっていました。micoさんももう大丈夫だと思います。あとはやるだけ!!!

あと、みな勉強が楽しくなったと言ってくれるのが本当に嬉しいんです。私は単に受かって欲しいというより、この楽しさを分って貰いたくて仕方ないんですよ。テキストや過去問が一通り暗唱できるようになると、基本書を宝の山のように感じることができると思います。先人の工夫が凝縮されているし、色々とツッコミどころもある。法律だけじゃなくてすべての学問でそういうことが言えると思います。
それと、同じ目標を持つライバルをお互いに持って欲しいんですよ。将来的に仕事仲間にもなると思うし、これもまた人生の面白いところですよね。とにかく、これからもわくわくしながら猛勉強してほしいです。

私が帰国するまでに皆がどこまで伸びているか、本当に楽しみです。がんがれっ。


すごいっ
ハル
うわ~、暗記が楽しくなる。すごいことですよね!
やってみたい!!!
ためのみさんのおっしゃるような「わくわくしながら猛勉強」ができたら素敵ですよね~
あの、「一定の量について、それを瞬時に言えるまで繰り返す。」の一定の量ってどういうことですか?
定義だったら全文ってこと?
それとも論証みたいに長いものも含まれるんでしょうか?
ヨロシクお願いします~


BlogPetのりぃちゃん
危険などを感謝したいみたい…




ありがとうございました
mico
ためのみさん、ありがとうございました。
「できないのではなくて、やらないだけ」っていうのは、その通りのことを実感し、ためのみさん門下生のNさん宛メールにも書いたところでした・・・。
なんだできるじゃん、と思えば、あとはやるだけ。
(ここにも大きな壁はあるのですが・・・それは誰かに教えてもらうとかいう話ではないですしね)



一定の量
mico
というのは、例えば定義集なら、1ページ全部というように、単純に区切りのいい量のことです。
最初の段階は、1つの定義全文をすらすら言える、のではなくて、本文に例示したように、最重要単語をすらすら言える、というレベル。
(その最重要語を抽出するのもまた勉強になると思います。ちゃんと理解していないと、どれが最重要の一言か判断できませんから・・・)

論証についても、同じ方法でやれるそうですが、最初の段階で抜き出して覚える単語は、定義を覚えるときよりは多くなるだろうと思います。



りぃちゃん、危険にも感謝か。すべきときもあるかもね。



ドラゴン
ためのみさんの「暗記」の仕方、参考になりました。


mico
ドラゴンさん、取り入れられるところはどんどんマネしましょう!
独自の工夫などがありましたら、ぜひ教えてくださいね。

ありがとうございます!
ハル
最重要語が何か抜き出すっていうのは確かに難しいですね。
憶えたことをどんどんリンクさせて知識が広がっていくんですね。
やってみます。
ありがとうございますー!



mico
ハルさん、私はただの使者(?)。
ためのみさんからの受け売りですから・・・・。
お互いがんばりましょう!

コメントを閉じる▲
今日は論文公開答練の憲法1回目を受けてきた。
人数が増えたような気が。

北出先生がおっしゃるところの「土俵の設定」を
ミスってしまった・・・(T_T)

「土俵の設定」というのは、人権の問題で
何条の問題として書くか、という答案のフレーム部分。
ここを間違えると、全く筋が違ってしまうわけで・・・。

何種類か土俵が想定できる(ように見える)場合があるじゃない?
その場合に間違えるとやっぱり、出題意図を外したってことに
なるんだよねえ・・・。

もっと丁寧に問題文を読まなくては!

【2006/01/16 20:13】 | お勉強
トラックバック(0) |
ゼミ続きの日々。

今日のゼミを組んでもらっている人たちは、
大学のいわゆる法職課程(大学によって呼び名は色々みたいだけど)に
在籍している人たち。

一回り以上も年下の彼らが(むしろ息子に年が近い・・・汗)、
朝から晩まで、自習室とかゼミ室とかで勉強をしているらしい様子を
垣間見て、「偉いなあ・・・・・」とひたすら感服(するしかない)。

どうしたらこういう子(もう大人だけど)に育つのだろう・・・。
家の息子はこうはならないだろうな・・・・とかも思ったりして。
本気でやりたいことが見つかれば、こんなふうに頑張るのかな。

勉強方面で、こんなに頑張っている人たちっていうのは、
(高校が進学校だったから)近くにはいたけれど、
どこか別世界の人たちだと思ってた。
私は、学業以上に、他にやりたいことも大切なこともあったから。

その頃に、学業に身を入れなかったことに、何の後悔もない。
そうしなかったからこそ見えた世界もたくさんあり、
それは弁護士になってから役立つであろうことは想像に難くないし。

だけど今までの人生も「勉強第一」で頑張ってきて、
今もそうして頑張っていて、なおかつ明るく笑うことも出来る彼らには
明るい未来が待っていますように、などと思う。

・・・・老婆心とはこういうことか?(ちょっと違う)




【2006/01/14 22:55】 | お勉強
トラックバック(0) |


ハル
micoさんのお気持ち、その方々を存じ上げませんがなんとなくわかる気がします~。
わたし自身今まで勉強方面に力を入れて頑張った経験がなかったので、ゼミで勉強をすごく頑張ってる20才前後の若い人たちを見ると、勉強だけでなく遊びもバイトも恋愛も(他にもあるでしょうが)全力投球していて、それがそれほど辛く暗い悲壮な感じを漂わせることなく、法律家になってこれから先の未来もずっと努力し続けるのだろうと思うと、つくづく感心しちゃいます。
若くてもしっかりしてるこんな学生たちもいるのに、わたしの場合は年とってても頼りなくってお恥ずかしい~
こうなったら、一緒に勉強して若さを分けていただいちゃうしかないですね。



mico
ハルさん、そうそう、それなんです。
「若いのに偉いねえ」とか言っちゃいそうです・・・。
ハルさんは「頼りない」なんてことないですよ~。
勉強開始段階からばりばり頑張ってこられた様子は、それだけで十分頼りになります。
でもまあ、年齢は逆戻りできないので、せめて今(自分より)若い人からは、若さゆえの何かも盗むしかないですよね!

コメントを閉じる▲
百選を読みまくる(?)ゼミに参加。

私は憲法の百選はけっこう好きで、通算5~6回は
読んでいると思う。
解説も一通りは目を通している。

予備校の指導(私が受けた指導、という意味)では
「事案の概要と判旨だけで十分」っていうよね。
でも私は解説も読むといいと思っている。

判旨を読んだだけでは「?」って感じだった部分が
解説を読んで「なるほど、そういう意味か」って思えたことが
何度かあるし、学説とか過去の判例が整理されてたり、
執筆した先生の個人的意見もあったりで、読んでいて面白いしね。

なーんて・・・・
今日のゼミ長が似たようなことを言ってたので
意を強くして書いてみたり。
(だって憲法しか百選読んでないし)

【2006/01/13 22:48】 | お勉強
トラックバック(0) |
年末年始ですっかり働かなくなった頭が
少し働き始めたよ・・・。

課題となっていた問題は、
過失犯(過失の共同正犯がメイン論点)と
名誉毀損罪・侮辱罪(230条の2の法的性質と
両罪の区別がメイン論点)だった。

うーーん。どっちもあんまり書いたことがない。
(もしくは忘れてしまった)

いい勉強になったよ。面白かったし。

どっちも択一でも頻出だから、その辺を意識した
指導をしてもらえたのがありがたかった。


下三法のやばさも去ることながら、上三法、特に
民法がかなりヤバイ気が・・・・。

直近の択一過去問を20問まとめてやったりすると、
8割以上の点数にはなる。(覚えているだけだろう)

でも全然「わかっている」「できる」という気になれない。
わかってない証拠だろうね(泣)。


【2006/01/11 22:15】 | お勉強
トラックバック(1) |


ハル
過去問で8割以上正解でしたら、択一の勘みたいなものがちゃんと維持できてるのではないかって気がしますけど、そうでもないんでしょうか。
でも今の時期からバッチリ万全だと安心してしまうより、そういう危機感を持っていた方が伸びるように思います。
ストレスになるのは良くないですけど、良い意味での危機感は必要ですよね。


mico
ハルさん、ありがとうございます。
そうですよね。まだ答練も受け始めていないし、気持ちだけあせっても無駄ですね・・・。
危機感をプラスに活かしたいと思います!


BlogPetのりぃちゃん
りぃちゃんたちが、ネットでいい点数とか、いい証拠とかまとめてやったりすると
りぃちゃんは、ネットでやば正犯や、過失とかを指導したかったの♪





mico
りぃちゃん。やば正犯って何ですか。
正犯はたいていヤバイっすから。

コメントを閉じる▲
今話題の(?)脳トレーニングのあれ。
買っちゃったよ・・・・。

最初の測定では実年齢-4歳だった。
ちょっと安心・・・・?

けど2分間で覚えて吐き出すってやつが
あんまりできない(泣)

どうやって覚えようかなあ~とか思っているうちに
めんどくさくなる。たった2分なのに・・・・。

この「めんどくさくなる」がクセモノだよね~。

10代20代の頃に比べて、圧倒的に「めんどくさ!」
って思う頻度が増えた気がする。

めんどくさがらないで、地道にこなさなくちゃね。

【2006/01/09 22:48】 | 雑談
トラックバック(0) |


その
おそまきながら、今年も宜しくお願いしますv-238
脳トレーニングのあれ(笑)買われたんですね。
うちの近所の某ヨ○バシカメラさんでは売り切れてましたよ~。
本体も品切れだそうで、エライ人気ですね。私も欲しいなぁ♪

まわりの話を聞くと最初やったときはみんな実年齢プラス10歳(笑)とかいうレベルらしいですよ。
micoさん優秀ではないかと思いますよ。さすが♪


ronron
アハ・・私が買わせちゃったかな。私の脳年齢は危機的なままです。
2分の記憶は単語くっつけて文章にする、身近なものにひもつけると覚えやすいみたいです。私の場合は瞬間記憶がダメ。絵で覚えてそれを脳が処理するってことができない。あの瞬間に意識して順番に数字を追うなんてできなし。
よく択一刑法の作業中何のためにやっていたのかわからなくなっちゃうのはそういうこと?・・・地道に頑張ってみます。


mico
そのさん、こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
あれ、大人気ですよね。周囲にも持っている人がどんどん増えていく気がします。
手軽なのと、年齢測定なんかされちゃってついムキになるから、はまりやすいんでしょうね・・・。

ロンロンさん、そうですよ~。ロンロンさんのせいです(笑)
今日は実年齢-9歳という記録が出て、気を良くする私(計算系が得意なので、測定項目が計算系だと良くなるにすぎない・・・)。
めざせ!脳年齢20歳!


さと~
僕も持っています。2作とも(^^;
ちょっとした勉強の合間の息抜きとして楽しんでいます。
1作目は瞬間記憶が最も苦手でした…あれで100点取れる人の頭の構造はどうなっているのだろうか??


mico
さと~さんもお持ちでしたか!短時間でできるし、息抜きにもいいですよね。
私は2分間で漢字を覚えるというのはコツがわかってだいぶスコアアップしましたが、今度は漢字合成っていうのがダメです・・・。
4つに分割されるとちょっとね~。

コメントを閉じる▲
子供の頃から、初詣は浅草に行くことにしている。
昔、親に連れられて行っていたので、何となく今も。

私は特に信仰している宗教はないけど、
漠然と「神様」を信じてるよ。
神様というか、人智を超えた大いなる力のようなものを。

おみくじもやってみた。たぶんそうだろうなあ・・・と
思ったとおり(最近勉強してないので)、「凶」だし

がっかりする私に息子が
「え~ん。かわいそう・・・。僕がお守り作ってあげるからね」
と励ましてくれた。(息子は「吉」だった)

ありがとう。相変わらず優しいなあ、お前は。
でも母はめげずにもう1度引いたのだった。

大吉!もちろん、こちらを持ち帰ったよ。

【2006/01/07 14:58】 | 息子
トラックバック(0) |

大吉!
ハル
いや~、息子さんかわいいこと言ってくれますね!
いい子だなあ、ほんと。
お年玉いっぱいあげたくなっちゃいますね。
しかしめげずにもう一度おみくじを引いたmicoさんに今年の最終合格を確信しましたよ。
その心意気が大事ですよねっ
またひとつ教わりました~

おみくじ
ronron
おみくじはいいのが出るまで引いて良いのだそうです。だから、大吉!素晴らしいです!が、私はこの試験をはじめてから、ビビッて一度も引いたことがありません。。。。
浅草いいですねぇ。なんか歳とってきたせいか、華やかなところより伝統あるところとかに最近興味津々の私です。


mico
ハルさん、ありがとうございます。
「凶」なんか絶対に「大吉」に変えてやるぅ!みたいな気持ちで引き直しました・・・。
過去に同じように「凶」を引いて、2度目に引いてもまた「凶」だった経験があり、恐る恐るでしたけどね。

ロンロンさん、そうなんですか!知りませんでした~。
自分で納得できるまで引けばいいのですね。
私も京都なんかは大好きです。関西方面は風情のある場所が身近にあっていいですよね。


コメントを閉じる▲
やる気、空回り中。

毎年の事ながら、家庭の事情?で年末年始は勉強しない。
ここだけは、人として、勉強よりも優先順位が高いので。

割り切っているつもりでも、やっぱり焦るんだよなあ。

受験生の環境も、人それぞれ。
常に自分の勉強のことだけを考えていればよい、
という人はそんなにいないよね。

明日から徐々に勉強体勢に戻れるはずなので、頑張らなくては。

【2006/01/05 23:29】 | 雑談
トラックバック(0) |


BlogPetのりぃちゃん
ネットでやる気とか、大きい受験生とか高いので
家庭など考えていれば
りぃちゃんは、高いので体勢を勉強された!





mico
りぃちゃん・・・・もう少し意味のわかる文が書けるようになるといいね・・・。

コメントを閉じる▲
あけましておめでとうございます。

昨年はここを通じて、たくさんの方と交流を持つことができました。
直接お会いしてアドバイス頂いた方、意見交換させて頂いた方、
メールで励ましていただいた方、コメントを頂いた方、
そしてここを訪れて、お時間を割いて読んで下さった全てのみなさん、
本当にありがとうございました。

おかげさまで、明らかに私は、受験生として成長できたと思います。
もちろん、受験生として成長したところで、合格しないことには
あまり意味はないんですが・・・。

ということで、
今年の目標はもちろん、旧司法試験最終合格!
去年よりも、もっと頑張ります。
もっともっともーっと頑張ることを誓います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

【2006/01/01 18:52】 | 司法試験
トラックバック(0) |

あけましておめでとうございます
ronron
去年このサイトでmicoさんと出会えて、いろいろな面で救われた気がしています。2006年、一緒に最終合格しましょう。ゆびきりげんまんです(笑)
今年も更新楽しみにしています。私も自分のサイトでブツブツといろいろひとり言を書くつもりなんで、また遊びにきてくださいね。今年もヨロシクお願いします。


あけまして
なまにく
おめでとうございます。家庭のことも大変だとは思いますが、上手く勉強して絶対合格してください!




さすらい人
あけましておめでとうございます。
頑張ってください!!


ためのみ
micoさん,あけましておめでとうございます。
絶対に合格できると信じています。
コツコツと努力を重ねていってください。

今年もどうぞ宜しく。



takehiro
今年は最終合格が目標ですね。

お互いに頑張りましょう。とてもきつい一年になるとは思いますが・・・v-237
最後には報われるはずです。


明けましておめでとうございます。

今年こそお互い最終合格しましょうね。

今年もよろしくです。


ドラ☆ゴン@61期司法修習生(予定)
明けましておめでとうございます。
mico さんは着実に合格にちかづいていらっしゃるといつも見ています。
お互い今年最終合格を果たしませう!
今年もよろしくお願いします。


2006年!
ハル
帰省したため遅くなってしまいましたが、
明けましておめでとうございます~!
昨年はほんとうにお世話になりました。
今年はいよいよ合格!ですよね。
micoさんを見習ってわたしも頑張ります。
本年もどうぞヨロシクお願いします。

合格するよ!約束ね!
mico
ロンロンさん、ゆびきりげんまん!
私のほうこそ、共通点の多いロンロンさんと知り合えて救われる思いでした。今年もよろしくお願いします。

なまにくさん、ありがとうございます。
今年はますますお忙しい毎日になることと思いますが、またアドバイスよろしくお願いします。

さすらい人さん、ありがとうございます。昨年は大変お世話になりました。
絶対合格すべく、頑張ります!

ためのみさん、ためのみさんにそう言って頂けるととても勇気が湧いてきます。
アドバイスに何とかくらいついて、絶対合格します。

takehiroさん、旧試験受験生にとっては正念場ですね。
11月の嬉し涙を信じて、お互い頑張りましょう!

蘭さん、昨年は自習室に入れて頂いてありがとうございました。心強いネット受験生仲間が増え、大変感謝しています。
今年こそ、お互い最終合格という結果を出しましょう!

ドラ☆ゴンさん、ありがとうございます。61期同期修習生ですね!
来年、和光で名乗り合えるのを楽しみにしています。

ハルさん、こちらこそお世話になりました。ハルさんの頑張る姿をブログで拝見して、何度も励まされました。
今年もよろしくお願いします。















コメントを閉じる▲