隔靴掻痒
2006/01/30(Mon)
な感じ。・・・・私の答案。

論点の論証部分で、理由付けを思い出せず、「~の趣旨からは」
とか言ってごまかしちゃったりしている。

何となく、当たっていそうで、当たっていないことが書いてある。
「似て非なることを書かないように」と北出先生もよく言っていたなあ。

なぜそうなるかといえば、覚えていないから。これに尽きる。

頭にはあるはずなんだよ。
後から「そうそう!そうだった!」って思うんだから。
けど答案に、限られた時間で、きっちり入らなければ意味がない。

理解した上で、暗記して、吐き出すことも必要。そこが最低限。
そうしないと、しまりのない答案になってしまう。

問題文の特殊事情を拾ってどうこうとか、攻めるとか守るとかは
その先の話なんだよね。



この記事のURL | お勉強 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
こもる
2006/01/29(Sun)
2月1日から、ウチのマンションは大規模修繕工事に入る。
私は、「大規模修繕工事特別委員会」の委員をしてるの。

今日は、工事に関する住民説明会を開催したんだ。
いつもの総会とかは、89戸中25戸程度しか来ないのに
(委任状は過半数以上集まるけど)今日は40戸くらいの方が
集まっていた気がする。

大規模修繕は、日常生活に影響大ありだからね~。
だってカーテンあけたら、バルコニーに作業員がいたりするわけだよ。
足場とシートで囲まれちゃって、洗濯物もロクに干せなかったり。

トラブルの原因になりそうなことはてんこ盛り。
そりゃあ委員としては、気を遣いますよ。

あとから「聞いてない」とか言われないよう、万端の準備を!ってね。

ま、それはいいとして。
現実問題、私の受験生活にも影響大だ・・・・。

6月15日まで(つまり択一合格発表のときまで)
部屋のカーテンも開けられないような毎日になるわけで。
うーーん・・・・ストレスたまりそう。

ま、穴倉にでもこもった気分で、かえって勉強に集中できるかもね。
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は漢字検定
2006/01/27(Fri)
息子が明日、漢字検定を受ける。

ウチの息子は、全っ然、負けず嫌いなところがない。
私は少なくとも小学生の頃は、超負けず嫌いだったので、
(5つも年上の兄にゲームとか、かなうわけないのに、
負けては泣いていた)ちょっと不思議。

私は「意味不明な教育ママ」を否定する派(?)なので
(ちなみに、筋の通った教育ママなら肯定)
息子に「勉強しなさい」みたいなことは、言わないことにしている。

今回の漢字検定も、学校でやるので「受ける?」と訊いたら
「うん。受ける」というので申し込んだ。
(前に書いたような気がするけど)

で、問題集なんか買ってはみたけど、あんまりやらないんだなあ。
一通りはやってみているけど、「これをやって合格する!」
という気持ちが入ってない。

間違えたところとか、そのまんま放置。

それじゃあ受からないよ。受かろうと思ってないでしょ。

と言いかけて、言葉を呑んだ。
息子とはいえ、人様のことを言える立場ではなかった・・・・。



この記事のURL | 息子 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
法科大学院生
2006/01/26(Thu)
昨日の刑法のゼミは、合格者ゼミ長と、
法科大学院3年生と私の3人だった。
(学部生が試験週間なので)

ロー生の方の答案(思考過程)を見て思うのは
事実を丁寧に拾って評価している、ということ。

「事実」に対する見方が、私なんかとは全然違う。
私はどこか「所詮、現実の事件とは違う、練習問題だしね」
みたいな甘さがあるんだよなあ・・・。

その点、法科大学院では(別の法科大学院生の友人も言っていたけど)
事案分析とか、事実の評価とか、その辺を徹底的に鍛えられている
(ように見える)。

今までは研修所に入ってから訓練すればよかったようなことを、
法科大学院でやっているっていう印象。(友人の言だけど)

61期からの修習って、こういう訓練を既に受けている人たちと
いっしょにやるのかな?

だとしたら、対等に渡り合えるように、頑張らなくちゃね。


この記事のURL | お勉強 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
今日の勉強
2006/01/24(Tue)
今日やった勉強。

刑法の答案書き(2通)
民法百選読み(6タイトル)
民法肢別本(100肢程度)
憲法定義の暗記と論証確認 
(他、民法、刑法の知識確認)

最近も勉強時間は週単位で一応計っているけれど、
自宅の机に座って勉強している時間は短い・・・。

今日は久しぶりに家でゆっくり勉強できた感じ。
(時間にして7時間弱・・・にしては内容が少ないな)

ゼミとか答練も含めて、週に35時間が最低ラインとして
現実的な目標値。あとは質を上げるしかない。
この記事のURL | お勉強 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ヘリコプター
2006/01/23(Mon)
私の家は、東京拘置所からそれほど遠くない地域の
マンションの12階。

さっき「堀江容疑者」を乗せた車が入って行く映像を
テレビで見た。

上空にヘリコプターが4機飛んでいるのが、今
この部屋から見える。

驕れる者は久しからず。

なんていう言葉が頭をよぎったのは私だけ?
この記事のURL | 雑談 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
電子出願っ!
2006/01/22(Sun)
うわ~びっくり。
今年から、旧司法試験は電子出願ができるんだって。

ネットを通して出願できるのかあ。便利だなあ。

けどそうなると東京の場合、受験会場がどこになるのか
ますます読めなくなるね・・・・。
この記事のURL | 司法試験 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2006/01/21(Sat)
去年の3月4日の東京も、今日みたいな雪だった。
去年の3月4日といえば、私がブログを始めた日。

まだ1年たたないけど、去年の今頃からは
想像できないほどに、受験生活状況は激変した。

(本当は、今頃は合格者になっている予定だったんだけど・・・
そのヘンは突っ込まないようにね)

去年の今頃は、受験勉強的にはすごく孤独だった。

ご近所付き合いや、息子関係のお付き合いとかはそこそこあるけど、
勉強していることは内緒にしているので、距離を置いているし。
幸せなことに、学生時代の友人とも、付き合いは続いているけど、
そんなに受験の話もできないし(一人を除く。Nさん、いつもありがと)。

それで、身近に、受験仲間が欲しい、とすごく思った。
受験勉強の話を思いっきり、フツウに、話したいと思った。

そういう仲間のいる自分を、思い描いた。

そして今。
フツウに受験勉強の話ができる受験仲間だけでなく、
アドバイスいただける合格者まで、身近にいる。

人生は、「こうなりたい」と思ったように、なる。
今まで40年にも満たない人生だけど、大筋では、
強く希望したことは、その通りになってきているし。

だから私は、司法試験にも合格する。
いわゆる「社会的弱者」と言われる人たちの力になれる、
そういう弁護士になる。


ところで今日は、大学入試センター試験だったね。
今日は、とある大学のゼミ室で択一ゼミをしていたんだ。

ゼミ開始前、窓外を眺めて私、
「今日ってセンター試験ですよねぇ。こんな天気で大変・・・」
ゼミ仲間の今春からロー生になる人、
「ですよね。センター試験か・・・懐かしい」

・・・・・しーーん。
ごめん、私のころは確か、「共通テスト」とか言ってたよ。
共通一次、っていうネーミングが、共通テストとかに替わったのが
ちょうど私が高校3年のときだったような気がする。
(私は受けなかったから違うかもしれないけど)






この記事のURL | 雑談 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
楽しい暗記
2006/01/19(Thu)
今日はためのみさんから「暗記」の仕方を教えてもらった。

例えば定義を覚えるのだったら、当該定義の中で最も重要な
一言を抜き出して、それだけまず覚える。
(ex.構成要件→類型、実行行為→危険という感じ)

一定の量について、それを瞬時に言えるまで繰り返す。
この「瞬時に言える」状態が、「覚えた」という状態。

あとはその一言をきっかけにして、全体を言えるようにして、
最終的には何もない状態から、自分で書き出せるレベルにする。


・・・・・・と、書いてみると、別に特別なことではないんだよね。
暗記の方法としては、一般的なやり方かもしれない。
(何もない状態から自分で全て書き出す、というのは私は
考えたことがなかったけど)

なんだけど、それを司法試験の受験勉強でやったことがあるか、
と言われたら、ない。
だって、上に書いた方法論を読んだって、やってみようと思えなくない?

はいはい、そりゃあそうなんですけどね。そんなに簡単じゃないし。
だって司法試験で覚えるべき量は膨大なんですぜ。
とか思っちゃって。(私だけ?)

でも今日、少しだけ実践させてもらったら、これ、楽しいじゃん!
例の「大人のなんとか」並に面白いよ。
タイムなんか計っちゃったりしたら、ほとんどゲームかも。

なんだ、こういうのでいいのか!こんな簡単なことだったのか!!
これなら覚えられるよ。もっと早くやればよかったなあ・・・。

うーーん。
目からウロコ、っていう言葉、私はあんまり好きではなくて、
少なくともブログでは1度も使ったことがないはずなんだけど、
今日は使っちゃうぞ。

目からウロコが落ちた気がした!

ためのみさんに感謝・感謝・感謝です。ありがとうございました。


この記事のURL | お勉強 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの答練
2006/01/16(Mon)
今日は論文公開答練の憲法1回目を受けてきた。
人数が増えたような気が。

北出先生がおっしゃるところの「土俵の設定」を
ミスってしまった・・・(T_T)

「土俵の設定」というのは、人権の問題で
何条の問題として書くか、という答案のフレーム部分。
ここを間違えると、全く筋が違ってしまうわけで・・・。

何種類か土俵が想定できる(ように見える)場合があるじゃない?
その場合に間違えるとやっぱり、出題意図を外したってことに
なるんだよねえ・・・。

もっと丁寧に問題文を読まなくては!
この記事のURL | お勉強 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は択一のゼミ
2006/01/14(Sat)
ゼミ続きの日々。

今日のゼミを組んでもらっている人たちは、
大学のいわゆる法職課程(大学によって呼び名は色々みたいだけど)に
在籍している人たち。

一回り以上も年下の彼らが(むしろ息子に年が近い・・・汗)、
朝から晩まで、自習室とかゼミ室とかで勉強をしているらしい様子を
垣間見て、「偉いなあ・・・・・」とひたすら感服(するしかない)。

どうしたらこういう子(もう大人だけど)に育つのだろう・・・。
家の息子はこうはならないだろうな・・・・とかも思ったりして。
本気でやりたいことが見つかれば、こんなふうに頑張るのかな。

勉強方面で、こんなに頑張っている人たちっていうのは、
(高校が進学校だったから)近くにはいたけれど、
どこか別世界の人たちだと思ってた。
私は、学業以上に、他にやりたいことも大切なこともあったから。

その頃に、学業に身を入れなかったことに、何の後悔もない。
そうしなかったからこそ見えた世界もたくさんあり、
それは弁護士になってから役立つであろうことは想像に難くないし。

だけど今までの人生も「勉強第一」で頑張ってきて、
今もそうして頑張っていて、なおかつ明るく笑うことも出来る彼らには
明るい未来が待っていますように、などと思う。

・・・・老婆心とはこういうことか?(ちょっと違う)



この記事のURL | お勉強 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今日は憲法のゼミ
2006/01/13(Fri)
百選を読みまくる(?)ゼミに参加。

私は憲法の百選はけっこう好きで、通算5~6回は
読んでいると思う。
解説も一通りは目を通している。

予備校の指導(私が受けた指導、という意味)では
「事案の概要と判旨だけで十分」っていうよね。
でも私は解説も読むといいと思っている。

判旨を読んだだけでは「?」って感じだった部分が
解説を読んで「なるほど、そういう意味か」って思えたことが
何度かあるし、学説とか過去の判例が整理されてたり、
執筆した先生の個人的意見もあったりで、読んでいて面白いしね。

なーんて・・・・
今日のゼミ長が似たようなことを言ってたので
意を強くして書いてみたり。
(だって憲法しか百選読んでないし)
この記事のURL | お勉強 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は刑法ゼミ
2006/01/11(Wed)
年末年始ですっかり働かなくなった頭が
少し働き始めたよ・・・。

課題となっていた問題は、
過失犯(過失の共同正犯がメイン論点)と
名誉毀損罪・侮辱罪(230条の2の法的性質と
両罪の区別がメイン論点)だった。

うーーん。どっちもあんまり書いたことがない。
(もしくは忘れてしまった)

いい勉強になったよ。面白かったし。

どっちも択一でも頻出だから、その辺を意識した
指導をしてもらえたのがありがたかった。


下三法のやばさも去ることながら、上三法、特に
民法がかなりヤバイ気が・・・・。

直近の択一過去問を20問まとめてやったりすると、
8割以上の点数にはなる。(覚えているだけだろう)

でも全然「わかっている」「できる」という気になれない。
わかってない証拠だろうね(泣)。

この記事のURL | お勉強 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
大人の・・・
2006/01/09(Mon)
今話題の(?)脳トレーニングのあれ。
買っちゃったよ・・・・。

最初の測定では実年齢-4歳だった。
ちょっと安心・・・・?

けど2分間で覚えて吐き出すってやつが
あんまりできない(泣)

どうやって覚えようかなあ~とか思っているうちに
めんどくさくなる。たった2分なのに・・・・。

この「めんどくさくなる」がクセモノだよね~。

10代20代の頃に比べて、圧倒的に「めんどくさ!」
って思う頻度が増えた気がする。

めんどくさがらないで、地道にこなさなくちゃね。
この記事のURL | 雑談 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
初詣
2006/01/07(Sat)
子供の頃から、初詣は浅草に行くことにしている。
昔、親に連れられて行っていたので、何となく今も。

私は特に信仰している宗教はないけど、
漠然と「神様」を信じてるよ。
神様というか、人智を超えた大いなる力のようなものを。

おみくじもやってみた。たぶんそうだろうなあ・・・と
思ったとおり(最近勉強してないので)、「凶」だし

がっかりする私に息子が
「え~ん。かわいそう・・・。僕がお守り作ってあげるからね」
と励ましてくれた。(息子は「吉」だった)

ありがとう。相変わらず優しいなあ、お前は。
でも母はめげずにもう1度引いたのだった。

大吉!もちろん、こちらを持ち帰ったよ。
この記事のURL | 息子 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
早くも・・・
2006/01/05(Thu)
やる気、空回り中。

毎年の事ながら、家庭の事情?で年末年始は勉強しない。
ここだけは、人として、勉強よりも優先順位が高いので。

割り切っているつもりでも、やっぱり焦るんだよなあ。

受験生の環境も、人それぞれ。
常に自分の勉強のことだけを考えていればよい、
という人はそんなにいないよね。

明日から徐々に勉強体勢に戻れるはずなので、頑張らなくては。
この記事のURL | 雑談 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新年の誓い
2006/01/01(Sun)
あけましておめでとうございます。

昨年はここを通じて、たくさんの方と交流を持つことができました。
直接お会いしてアドバイス頂いた方、意見交換させて頂いた方、
メールで励ましていただいた方、コメントを頂いた方、
そしてここを訪れて、お時間を割いて読んで下さった全てのみなさん、
本当にありがとうございました。

おかげさまで、明らかに私は、受験生として成長できたと思います。
もちろん、受験生として成長したところで、合格しないことには
あまり意味はないんですが・・・。

ということで、
今年の目標はもちろん、旧司法試験最終合格!
去年よりも、もっと頑張ります。
もっともっともーっと頑張ることを誓います。

今年もどうぞよろしくお願いします。
この記事のURL | 司法試験 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
| メイン |