茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
と思っていたようなことを、初めて書いてもらった!!

「問題文の作り方が少しオカシイと思います(私見)」

うわ~!勇気あるなあ、この添削者の方。
(私の出来があまりにも悪すぎたので、慰めの意味で
書いてくれたのかもしれないけどね・・・・。)

けど、私みたいに浅学な受験生は、予備校の問題が
「ヘン」(実力ある一般受験生標準で考えたとして)
かどうかの判断ができないんだよ。

だから、受験生標準として「ヘン」だったとしても、
その「ヘン」なやつに対応しようと、無駄な、生産性のない
努力をしてしまう。

だから、こういうコメントをもらえるとすごくありがたい。

少し前、知り合いの合格者の方が、添削をしていて
「こんな問題は絶対に出ないから、復習はあっさりでいいです」
とか書けたらラクなのにな~、みたいなことを言っていて、
受験生としては、まさにそういう情報が欲しいよなあ、
などと思ってたんだ。

今添削をされている合格者の方、差し支えないようなら
ポロリとこういう面からのアドバイスもお願いします・・・。

【2006/02/28 20:50】 | お勉強
トラックバック(0) |


ドラゴン
会計士の会社法の添削をやってますが、
問題がおかしいことはざらにあります。
テキストやレジメがまちがってることもよくあります。


さすらい人
そういうことでしたら、たくさんありますね。
自分が受験生のときにも、こんな出題意図には、絶対!気づかないよというのがありまして、合格した後もその考えは変わっていない問題とかがありますし。

予備校の裏ネタについては、合格してからいろいろ聞くことがあるので、ネタにはつきませんが(笑)、一つ明かしますと、答練の問題作成者が合格者でないということもあるみたいです。講師がえらそうに答練の解説をしているが、実は、その問題作成に講師が関与していない、他の人が作った解説レジュメを元に解説している、話も聞きました。



シェリー
micoさん、こんばんは。

ご訪問&コメントありがとうございました。

ところで、僕も「こりゃ没問だろ」と
思うことが何度かありましたよ。
自分で考えて、友達に聞いてみて
「使えない」と思ったら捨ててましたね。
そうやって、復習の量を減らすことも
一つの方法かもと思います。


mico
ドラゴンさん、会計士の添削をされているなんてすごい!
会計士の答練でもそうなら、司法試験だって当然そうですよね・・・。

さすらい人さん、貴重な裏話をありがごうございます。
最近、答練の解説を聞いているのも時間が勿体ないような気になることがあります・・・。
解説書いていない講師に解説してもらってもなあ・・・。

シェリーさん、アドバイスありがとうございます。
なるほど。やっぱりあるものなんですね、没問・・・。
直前期に答練の問題を復習する時間はほとんど
とれないと思うので、どんどん見切らないといけないですね。

コメントを閉じる▲
憲法13、民法15、刑法14の42点。
また42点や~。今年度4回受けたうち、3回が42点。
去年の本試験も42点だし・・・・これが実力ってとこか?

けどまあ、今年はまだ「択一対策」を意識していないので、
本当の意味での「実力」だとしたら、まあいいじゃないの。

・・・と、今年は考えることができるようになった。
去年の私だったら、かなりストレスを感じたことと思う。
(合推を何度も取れるようになって以降、何年も択一に
落ち続けたため、思いつめていたからね・・・)

今日は、刑法をじっくり作戦!だったんだけど、
(先週11点だったからさぁ)、失敗した。
17~18問解いて、全部正解するつもりだったんだ。

結果的に18問解いて、14点。1時間40分くらいかけた。
ミスした4問のうち2問は、「絶対正解するんだ!」が
裏目に出て、迷った挙句、直した答が間違ってた・・・・。
(最初ので合っていた)

あと1問はよくわからない知識だったから仕方ない。
もう1問は完璧に間違えてた。具体的に言うと、
自己所有非現住建造物放火と保険金詐欺、牽連犯だと思ってた。
・・・併合罪だということは、「忘れていた」みたいだけどね、
手持ちの資料にちゃんと線を引いているところを見ると・・・。

そんなこんなで、丁寧に時間をかけてやったのに、14点。

しわよせで民法も18問しか解けなかった。
かかった(かけることができた)時間は35分・・・・。
けど点数は刑法より(1点だけど)いいじゃん。
(今回の民法は簡単だったとはいえ)

やっぱり、時間をかければいいってもんじゃないねえ。
それに今日は(先週もだったけど)時計を忘れて、
ラップタイムを計れなかったから、訓練効果も半減だし。
何のために受けているのですか!反省、反省。

憲法は、個数6問って多すぎ。
まあ、直前期なら押さえてるだろうな、と思えるものもいくつか
あったから、そういうのをチェックしておかなくては。

でもでも!私は今、論文過去問をやりたいんだよぅ!


【2006/02/26 20:27】 | お勉強
トラックバック(0) |

修正
papa2housou
私は、択一初受験の年、終了間際で二択まで絞って回答していた答を違う方に修正して1点差で落ちました(元が正解)。

以来、回答の修正は絶対の自信がある明らかな間違いか、捨て問再検討以外タブーです。
意外と初見時の直感は馬鹿にできないような気がしませんか?

択一と論文
黒ひょう
僕は一昨年は択一をかなり重視してやっていたクチなのですが、去年は打って変わって論文を中心に勉強していました。

そこで感じたのが、論文の勉強が択一の勉強にフィードバックされるということです。
論文の勉強を通じて択一の勉強では見えてこなかった論点間のつながりや体系、結論までの思考過程を身に付けることができたと思っています。

なので、択一の勉強の息抜きとして論文過去問をやってみるのも悪くないと思います。
むしろ相乗効果を期待していいと思いますよ。


ronron
今年は択一合格者が去年に比べて激減しますよね。去年が約7500でおそらく今年は3000~4500。去年より難化するのは間違いありません。
模試の点数に一喜一憂する必要はないけれども、お互い気を抜かないでやっていきましょう。
択一でこけたら最終合格も何もあったもんじゃありませんもん。


mico
papa2housouさん、本試験でのその体験は相当悔しいですね・・・・。
おっしゃる通り、後から迷って直した答えは大抵間違えてますよね。それは中学生の頃からわかっているはずなんですが・・・精神力の問題かもしれません。

黒ひょうさん、ありがとうございます。
確かに択一を解いていて「ああこれ、論文であったなあ」って思うこと、ありますよね。
今年はもうしばらく、論文中でいくつもりです。

ronronさん、そうですね。昨年合格したからといって、全く気を抜けない状況であることは確かだと思います。
ronronさんも書いてらしたことがあると思いますが、今年は択一から論文まで2ヶ月しかないという特殊事情もあるので、兼ね合いが難しいですね・・・。





㌧コツ
micoさん、こんばんわ。
私も、個数6個は鬼だと思います。
ただでさえ憲法が苦手なのですから、そうなると私の場合目も当てられないような点数になってしまいます…。
まあ、懲りずに頑張りましょう。


mico
㌧コツさんは十分目を当てられる点をとっておられると思います。
本試験での実績もかなり高レベルですし・・・羨ましい。
私は全然実績がないので、やはりそろそろ択一に軸足を置かないといけないかも。

コメントを閉じる▲
過去問の重要性、
なんてことは、今更私ごときが言うべくもない。

択一も、論文も、(口述も?)過去問は最優先!だよね。

当たり前すぎて・・・・でも本当に、最優先でやってる?
と、自問するに、やってなかったりする・・・・。

択一の過去問は、今年はまだあんまりやってないけど、
過去に昭和57年以降のものを、きっと10回以上は
やっていることと思う(それ自体は、もしかしたら恥かもね)。

けど、もっと恥なことに、論文過去問は、平成のものですら、
1度も検討したことがない問題が、けっこうある・・・・・。
だめだめっ!過去問、やらなくちゃ、ダメだってば。

今日、論文過去問の重要性を、「体感」したんだ。
体感したい方は、民法平成17年第2問と、
昭和60年第1問&昭和53年第1問を
自分の頭で考えてみた上で、比較するべし!

(超レベル低い話だ、と思われた方、ごめんなさい)

【2006/02/24 23:21】 | お勉強
トラックバック(0) |


ronron
過去問は本当に宝の宝庫ですよね。前はどの問題もべったりやることで満足していましたが、最近はこの問題からはココをその問題からはココをと学ぶべきと、知識と構成・方法論にわけて利用しているって感じです。
私は去年、ここ数年の刑法択一本試験問題を毎日年度ごとに解き続けるなんて荒行!?を3ヶ月やりました(笑)



ドラゴン
論文過去問やってます。平成中心ですが。
ほんとに重要ですね。

>私は去年、ここ数年の刑法択一本試験問題を毎日年度ごとに解き続けるなんて荒行!?を3ヶ月やりました(笑)

そいつぁ荒行ですね。わたくしめももう少ししたら荒行に入りたいと思います。
まだ択一手をつけてないんですが・・


mico
ronronさん、そこまで過去問をしゃぶりつくしているなんてさすが!
私は最近やっと、うまみに気がついてきた感じです・・・。
ドラゴンさんもおっしゃるとおり、ほんと、荒行ですね、毎日年度別3ヶ月って・・・・。
択一刑法を苦手と言う人にぜひオススメしたいですね。そこまでやってみて、それでもできなかったら初めて「苦手」と言える、そういうことなんでしょうね。

ドラゴンさん、ドラゴンさん独自の荒行があったらぜひ教えてくださいね。
私は今年、択一答練に振り回されない、というのが今の時期の択一に関する目標です。
4月から荒行に入ろうと思います・・・。


㌧コツ
micoさん、こんばんわ。
私は、初めて会社法の過去問をやっている気がします。
多分、やってたとしても一部でしょう。
だから商法の成績悪いのかも、と最近実感中です。
頑張りましょう。


mico
㌧コツさん、やっぱり過去問をきっちり潰すことは必須なんでしょうね・・・。
つい先日、合格者の方が「(論証とか定義とか、基本といわれることは色々あるけど)基本というのは過去問です。」と断言されてました。
テキストを何回回しても、論証を暗記してもダメってことだよなあ~と思いました。
頑張りましょう!

コメントを閉じる▲
今日は旧試験の願書受付最終日。
受験するみんな、ちゃんと出したでしょうねぇ。
(ときどき出し忘れる人がいるらしいよ・・・)

今年はどのくらいの人数が出願して、どのくらいの人数が
受験して、どのくらいの人数が「本気受験生」なんだろうね。

ここを見てくれている旧試験受験生は、みんな本気組だよね!
見てくれた全員が合格しても、十分に枠はある。

みんな、絶対に合格しようよ。ね。
来年、和光で「もしかしてmicoさんですか?」って声かけてね。
知らんぷりするから・・・・(嘘)

【2006/02/23 22:25】 | 司法試験
トラックバック(0) |

はい
㌧コツ
micoさん、おはようございます。
私も今年は本気です。
絶対合格しましょうね。
是非研修所でお会いしましょうね。


BlogPetのりぃちゃん
micoは、最終などを受験しなかったの?




楽しみにしています!
mico
㌧コツさん、私は今、決めました。
絶対に㌧コツさんを、来年、研修所で、発見します!
来年の今頃あたりから、少しずつヒントなどくださいね。
安易に名乗らず、「見つけた~っっ!」という感動をください。約束ですよ。


mico
りぃちゃん、micoはこれから最終を受験するんだよ。
今年が、最終の受験だからね。


takehiro
ここに来た人が全員受かるといいですね。
みんなでmicoさんさがしをしたら面白いでしょうね。

そうなるよう頑張りますよ!

探します。
mico
takehiroさん、私は簡単に発見されないように(勿体ぶってどうする・・・)気をつけつつ、
takehiroさんのことは探させていただきますからね!
うーーん。ほんと、楽しみです!



ronron
私もその仲間に入れてください。みなさんを探します!
絶対最終合格しましょう。


mico
ronronさん、なんとなく、最初にronronさんに気がつくような気がします。
(っていうか、ronronさんには名乗っちゃうかも・・・)
情報交換しながら、いっしょに他のブロガー合格者を探しましょうね!

コメントを閉じる▲
何度か書いたけど、ウチのマンションは今、
第1回の「大規模修繕工事」に入っている。

12階の我が家のバルコニー外にも、足場が架かった。
かなり不思議な気分だよ~。

普通、そこに人がいることなんてありえない空中に、
人がいる。
幅50センチ程度のところを、ひょいひょい歩いて
作業をしている人がいる・・・・。すごっ!

勉強にはきっとマイナス環境だろうと心配したけど、
思ったほどではなかった。

というか、逆に集中できるかも。

なんていうか、カーテン1枚隔てた向こう側で、
命をかけて(足場から落ちたら確実に死ぬ高さだからね)
仕事をしている人がいる、その気配を感じることが、
私にとってはいい緊張感になる。

ときどき聞こえる、親分子分みたいな会話にも
癒されるし・・・(フツウは癒されないと思われるが)。

【2006/02/21 23:15】 | 雑談
トラックバック(0) |

親分
㌧コツ
笑いました。
何となくわかります。
私も、夜中に勉強しているとき、暴走族の音と警察のサイレンに癒される(気がする)ような時があります(ちょっと違うか)。

酔っ払い
その
㌧コツさん同様、私もなんとなく分かります。
うちの家はけっこう街中にあるので、夜勉強してると酔っ払いさんの「ご機嫌な声」聞こえてきてうるさいなぁ~!というキモチじゃなくて「おっ?ご機嫌やな♪」と思っちゃいます(笑)

それと、救急車やパトの音には「まだお仕事してる人がいるのね」と、夜頑張ってるのは私だけじゃないんだ!と思います。
ヘンですかね・・・・?


mico
おおっ!私だけではなのですね。
㌧コツさん、そのさん、共感していただけて嬉しいです。
暴走族、酔っ払い、サイレン・・・うんうん。そうなんですよね。
特に夜中の勉強は、何となく異常な精神状態になったりする点で、暴走族とか酔っ払いとあまり違わないのかも・・・・。何となく、連帯感みたいな(そこまではちょっと?)


コメントを閉じる▲
○研ゼミの付録に、まが玉作成キットってのがついてきた。
息子はもうすぐ小学6年生。
6年生といえば、日本の歴史を初めて習う学年なんだよね。
それの先取り学習、みたいな意味合いらしい。

ろう石みたいな石に、自分でデザインを描いて、
紙やすりでけずって作る。

教材が届いた日、答練先から電話すると
「お母さん、いっしょに作りたいでしょ?待っててあげるね」

それはどうも。

自分である程度デザインした息子。
けっこう満足したようで、いざ削る段階!と思ったら。

「やっぱりお母さん描いて。これお守りにするから、
お母さんが描いてくれたほうがパワーが強いと思うから。
僕これ、一生お守りにするからさ・・・」

うるうる。
なんてかわいいんでしょう、ウチの息子!
お守り系がけっこう好きみたいだよ)


【2006/02/20 23:07】 | 息子
トラックバック(0) |


㌧コツ
micoさん、おはようございます。
素敵な親子関係ですね。
こういうお話しを聞くと、私も子供が欲しいな、と思わされます。

それにしても、最近の進●ゼミは気の利いた付録がついているのですね。
勾玉、私も欲しくなりました。


ronron
私もいつも羨ましいと思っています。でも、無責任に子持ちになるわけにはいきませんし。息子さんをちゃんと育てているmicoさんを尊敬しています。


さとー
素晴らしい親子愛ですね。
僕も合格してたくさん親孝行したい!


mico
㌧コツさん、ありがとうございます。子どもがいてよかったな~と思うことは多いです(人にもよるし、状況にもよるのでしょうが・・・)。
最近の付録はすごいんですよ~。計算マシーンみたいなものは、年度落ちのものをヤフオクに出すと、けっこうな値段で売れちゃったりします・・・・。

ronronさん、ウチの息子は、神様が「不肖の母仕様」で届けてくれたとしか思えないほどいい奴で、
勝手にちゃんと育ってくれているだけだと思います・・・。
もっとも今後「ちゃんと育ってないじゃん!」みたいな苦労が出てくるのかもしれませんが・・・。

さとーさん、ありがとうございます。
さとーさんのように頑張っている姿は、もうそれだけで十分親孝行ですよ!
(息子の頑張っている様子を知るだけでも、親は幸せな気持ちになりますからね・・・)
もちろん、さとーさんはちゃんと結果を出して、更に親孝行されることだろうと想像しています。


しずく
ひゃー、なんてかわいい息子さんでしょうね。
私、泣きそうです。
つらいことがあっても、そういう子供の言葉や存在に救われますよねー。
付録といえば、最近の”小学○年生”とかの付録もかなり立派ですよね。
かわいいえんぴつとか、ブラシと鏡セットとか、それだけでも子供の物欲を満たしてしまうほどの立派な付録ついてますよね。
でも、組み立てる付録は、精巧すぎて大変です。
作るのにすごーく時間かかっちゃってますから、私が。


mico
しずくさん、ありがとうございます。
ほんと、子どもに救われることって多いですよね。
「小学○年生」の付録の苦労、わかります~。
あれって絶対、親が作ることを前提に設計してますよね。息子が小さい頃、よくイライラしました。自分で作れないなら買わないでっ!と思って・・・。

コメントを閉じる▲
今日は、「あさって答案」にならなかった(と思う)。

事案を把握、分析して、書くべきことを拾う、
というところまではできた(^0^)

が・・・「適切に」処理しきることはできなかった。

初見の問題を1時間で、という場合だと、私はまだまだ
そこまでのレベルにないんだよなあ。

もっと丁寧に書きたいけど、時間がなくて書けない。
で、はしょることを考えているうちに、はしょりすぎに。

うう~・・・道は険しいなあ。でも頑張る。

【2006/02/19 21:27】 | お勉強
トラックバック(0) |
今日は短答オープン№⑥を受けてきた。
解説冊子の座談会でAさんの発言。

民法は「相当グロッキーでした」

・・・おおっ!グロッキー!懐かしい響きだな。
なぜかウィスキーの水割りの味を思い出したぞ。

確かにグロッキーだったなあ、民法。
結果的に私は、刑法もかなりグロッキーだったが。

ちなみに憲法18、民法13、刑法11の42。
刑法11って・・・おいおい。


【2006/02/18 23:08】 | お勉強
トラックバック(0) |


㌧コツ
micoさん、こんにちわ。
私も42点でした。
内訳は違いますが。
それにしても、憲法18って凄いですね。
私は憲法が苦手なので尊敬します。
民法は、グロッキーだったと私も思いますw


mico
㌧コツさん、コメントありがとうございます。
主観的には憲法「だけ」は少~し自信があります・・・(好きなので)。
でも憲法は本試験でも微妙な知識問題が個数で出たりしますし、あまり得点源としては期待できないですよね・・・。

コメントを閉じる▲
辰巳の「質問カード」制度、知ってる?
私はs-kさんのところで初めて知った・・・。
(s-kさん、情報ありがとうございます)

伊藤塾のなら利用したことがあるけど、辰巳は
答練だけの利用だったからか、意識したことがなかった。

答練の問題についての疑問点にも丁寧に答えてくれるらしい。
すごいなあ・・・。辰巳、気に入ったっ!

【2006/02/16 21:18】 | お勉強
トラックバック(0) |


BlogPetのりぃちゃん
きょうりぃちゃんは情報は意識しなかった?
ここへmicoと情報とか利用したの?


コメントを閉じる▲
あまりの民法ダメっぷりにあきれ、これでも色々考えた。
自分に足りない部分は何なのか。どうすれば合格できるのか。

基本知識で理解してないところがあるのか?
たぶん、そんなことはない。

最近まで、自分は知識も理解もないんだ、と思ってた。
(そう考えることで、自分を甘やかしてきた)

でも、曲がりなりにも択一に合格したということや、
答案検討のゼミ等で、合格者や受験生と話をしてみて、
そうでもないんだなあ、ということがやっとわかった。

じゃ、何がダメなの?

まず、事案分析ができない。昭和後半の問題のように、
問題文が短いものなら、答案をちゃんと書けるかはともかく、
論述するべき点は、そんなに外さない。

ところが最近の本試験問題みたいに、問題文が長くなると
途端に余計なことをいろいろ考え出して、筋が見えなくなる。

じゃ、どうすればちゃんと分析できるようになる?

うーーん・・・・・よくわからないけど、
少なくとも、今までの問題演習(検討)が少なすぎなのは確か。
とりあえず、数をやってみますか。知識を「使う」練習。

っていう発想で、民法論文過去問を検討中。
理想ほど数はこなせないのが苦しいところだけど・・・・

でも!でも、楽しいんだなあ、これが思ったより。
「・・・って、じゃあこの100万円はどうなるのよ」
とか、つい一人で盛り上がったり。

ま、あんまり楽しんでいる場合でもないとは思うけどね。



【2006/02/15 23:16】 | お勉強
トラックバック(0) |


time
僕は民法は過去問をひたすら繰り返したのが一番力になりました。事例を分析して、どういう請求・条文が問題になって、どういう不都合が生じて、どう解決するべきかを考えるのを繰り返すのが、すごく勉強になりました。僕も、論文民法が嫌いでしたが過去問検討は楽しかったです。
季節の変わり目なので、体調に気をつけて頑張ってください!!!



mico
timeさん、ありがとうございます!参考になりました。
択一のことも(かなり)気になりますが、もうしばらくは論文過去問の検討に没頭しようと思います。
がんばります!

コメントを閉じる▲
G答案を書いてきました~!公開答練(T_T)

論文答練を受けるようになってから、
もう何年もたつわけだけどね。
何年か前は、答練的には良い点数を取れていたの。

答練の点数がいかにアテにならないか、については、
最近、直接添削をなさっている合格者の方(複数)の
話を総合すると、至極、納得がいく。

けど、良い点数(合格点とされる点)が取れるのは、
少なくとも、言及すべき点(必ずしも論点ではない)に
ちゃんと気がついて、言及できているからだと思うんだよ。

ここんとこ、それすらできていない・・・・。

いや、問題文に書き込んだメモには、
それがちゃんと書いてあったりもする。

けど、それが重要な点なのだ、と気がつかなかったりしてる。
なので、レジュメを見て「ええっっ!これだけだったの!!」
みたいになったりする・・・・・。

無駄に知識が増えた弊害なんだろうな。
ここを乗り越えて、適切に使える知識にしないと合格できない。
よね。がんばろ。


追伸:願書提出について、allmyloveさんから貴重な情報を
   コメントいただきました。
   郵送で提出される方、10日の「願書出したよ」の
   コメント欄をぜひご一読ください。

【2006/02/13 22:29】 | お勉強
トラックバック(0) |

悩み共通
ronron
やっぱりヴェテラン病というやつなのでしょうかねぇ。私も同じようなことで悩んでいます。知識のスリム化・基本のツメ、当たり前の答案の確認をコツコツやろうと思っています。私の場合は「跳ねさせよう」とか、「こういうこと聞きたいんでしょ」とか色気出しすぎが原因だとわかっているんですが・・・


mico
ronronさん、私は色気v-238(←違うって)を出すような余裕はないです・・・。
「当たり前の答案」を12通そろえるのって、本当に難しいことですね。基本的なことだけを、自信を持って書き切れれば、合格できるのだろうとは思うのですが・・・。


ドラゴン
答練わるい点取りまくってます。ある意味、そのために受けてるわけで。


mico
ドラゴンさん、なるほど、そうですよね。答練は、利用するもの。
高いお金払っているわけですし、うまく利用したいと思います。

コメントを閉じる▲
昨日受けたよ。
先週も思ったんだけど、会場で見る方の年齢層が
明らかに昨年受けてたLやIより高い・・・・。
ま、別にそんなことはどうでもいいけどね。

憲法17、民法14、刑法15の46点だった。
先週、憲法が納得いかない結果だったので、
今回は憲法を少し丁寧にやった。

憲法に関しては、狙ったとおりの点の取り方ができたので
今回の目標は達成という感じかな。

民法は相変わらず知識抜けまくりでつらい。
知らないのではない。知っている(手持ちの資料のどこに
どんな感じで書いてあるかまでは思いだせる)のだけど、
右だったか左だったか確信が持てなくて時間がかかっちゃう、
そのうちどうでもよくなって間違える、というレベル。

けど、これはこれから4月にかけて入れ直すことが可能なので
今は我慢、我慢。

刑法は4問解き残した。捨て問の見極めが甘かった。
具体的事実の錯誤の問題は、フツウ、取れる問題なのに、
その問題が「具体的事実の錯誤の問題だ」ということすら把握せず
「記号がいっぱ~い!しかも個数だし。パスパス!」って・・・。
(家で解いてみたら、5分近くかかったけど簡単だった)

こういうのを落としたくないんだよなあ。
取れた問題だったのに・・・・みたいなの、絶対いやだよね。
それがまさに「この1点があれば!」ってこともあるわけだし。

がんばろ。

とはいえ、今は民法の論文をどうにかしなくては。
去年Gだし、なーんか、コツがつかめないというか。
過去問見ても6科目中、いちばん難しく感じるし。

民法で安定して合格答案を書ける人って、
どんな勉強をしてるのかな・・・・。



【2006/02/12 22:24】 | お勉強
トラックバック(0) |


takehiro
択一民法については、そのような気持ち、よくわかります。知らない じゃないんですよね・・・。  

私も知識入れるの我慢しています。それよりも論文のほうを頑張っています。

消去法
ronron
私の場合民法の点数は安定しているんですが、完全に消去法のおかげです。去年辰巳の合格者講義で習得した「消去法」をようやく徹底して使えるようになったのです。消去法おそるべしです。

民法の答案
Welzel
安定性は保証できませんが、よく言われる通り、民法の答案では、常に当事者の立場に立って、もっともわがままな主張を考え、それを法律論としてどのように構成するか、に尽きると思います。
あと、物権から債権、原則と例外、基本的な部分から応用的な部分へといった、考えるべき順番は重要と思います。
貞友先生の「LIVE 過去問解説講義 貞友民法」は読まれましたか?もしまだなら、一読の価値はあります。


mico
takehiroさんもそうですか~。ちょっと安心。
私は去年、完全に「ピークを試験当日に」というのを外しましたので、今年はその辺を特に意識しています。
今はまだ、論文対策に重点、ですよね!

ronronさん、その「消去法」は、普通の消去法とは違うのですか?
例えば、正しい肢の組み合わせを選べ、という問題なら、1つ確実に「正しくない」と判断できれば、その肢を含むものは消去する、みたいなのとは。
もしかして、「背理消去」ですか?

Welzelさん、ありがとうございます。
当事者の立場で、「もっともわがままな主張」ですか!なるほど。「わがままな」ってところがポイントなんでしょうね、きっと。
貞友先生のその本の評判は聞いていますが、読んだことは(立ち読み以外)ありません。
せっかく辰巳に短答オープンで通うことですし、フェアもありますし、買っちゃおうかな。

背理消去
ronron
そのもしかしてです。頭のいい人は意識しなくても使っているものだと思うんですが、初めて聞いた時には目からウロコ。「そりゃそうだ」って納得しました。で、やり方をわかっていても生真面目な私は消去法以外のとこにも気がいって失敗していたんですが、ようやく消去法を徹底できるようになりました。

コメントを閉じる▲
「隅から隅まで要綱を読んで・・・」とか言っておきながら
一箇所、記入漏れがあった・・・。

それは、「第一次試験免除資格」のとこ。

「免除なんて関係ないし」と思って見過ごしたんだけど、
忘れてました。これは「第2次試験」の願書でしたね。

「大学卒業の方は01になりますので、01と記入させて
いただきますね」と言って、青色鉛筆!で係の方が書いてくれた。

他にも同じ指摘をされている人がいたので、
ここは見落としやすいところなのかも。
郵送で提出される方、気をつけてね。⑩の欄だよ。

何はともあれ、受理されて一安心。
気持ちも新たに頑張るぞっ!

【2006/02/10 23:07】 | 司法試験
トラックバック(0) |


allymylove
私も、結構よんだつもりだったんですけど・・・
みごとに抜けてますv-12


郵送
papa2housou
…郵送したので、これを読んで無性に不安になってしまいました。
不備なら送り返されるんですよね…。

ま、返送&出し直しでも一応ぎりぎり間に合うとは思いますが…。


mico
allmyloveさんも、そうでしたか・・・。
見落としますよねえ、あれは。何となく、名前以下の右半分は、イレギュラーなことを記入する欄、みたいな印象ですし。

papa2housouさん、たぶん、この程度の記入漏れなら、電話がかかってきて(資格要件は添付書類で確認できるわけですし)「よろしいですね?」って感じで済むのではないでしょうか。
でも十分な時間的余裕がありますので、心配ないですね!
(余計な不安をあおってごめんなさい・・・)


allymylove
早く気づけたので助かりました。
ありがとうございます。
私の願書はもうついているので、月曜日にどうなるか確認しますね。


mico
allmyloveさん、少しでもお役に立てたのなら嬉です。
ご確認の結果、よろしければまた教えてくださいね。



allymylove
司法試験委員会に確認しました。

1委員会の補正可能な箇所であれば、補正して受け付ける
2委員会で、補正できない箇所は、後日電話で確認する。

ということで、⑩の記述は、1に含まれるので、連絡がなければ問題なしと思って
いただいて、結構です!!!と
助かりました。



mico
allmyloveさん、ご報告ありがとうございます!
司法試験委員会、柔軟な対応をしてくれるのですね~。
⑩欄は、提出に行けばその場で(本人に書かせるのではなく)係員が自ら記入するくらいのことですから、まさかこれで不受理にはならないだろうと思っても、
郵送したとしたら、不安にはなりますものね。
とっても貴重な情報を、ありがとうございました。



allymylove
いえいえ。
micoさんのブログみなければ、
気づけなかったし、私もホントよかったんです。
こういうときに、TBすればいいと思うんですが、
やり方が、よくわからん私です・・・


コメントを閉じる▲
旧司法試験を受験するみんな!
いよいよ願書受付開始だね。明日から23日までだよ。

今年はだいぶ様式が変わったから、気をつけよう。
念のため、隅から隅まで要綱を読んでみた。

住基ネットのコードを記入すれば、住民票添付しなくていいのか。
住民票交付料が浮くなぁ。

・・・・あれ?私の住民票コードって何番?
そんなの教えてもらったっけかな。ハガキとか来たっけ?
(国民年金の番号のは来たのを覚えてるんだけど)

その手の書類等をしまってあるファイルの中を探す。
ないじゃん。

区役所のホムペとかを調べてみる。
・・・・めんどくさ。こんなことに時間使ってる場合じゃない。
フツウに住民票添付でいいや。

様式が変わったので、戸惑う部分もあったけど、
記入するところが少なくなった気がするし、いいかも。
でももうこれで最後だから。この願書書くのは。

【2006/02/09 23:06】 | 司法試験
トラックバック(0) |

住基コード
さすらい人
住基ネットのコードは、近くの役所で登録して、カード作るともらえるんですよね?

自分も作ってないですけど。

作るとどんな利点があるのか、よく分かりませんね。


takehiro
私も住民票コード忘れました


BlogPetのりぃちゃん
きのうりぃちゃんが、住民交付された!



takehiro
ほんとにいろいろ変わっていますね。
数字の書き方には緊張しましたが・・・(笑)。

お互い願書見るのは最後にしたいですね。


ronron
みなさん、絶対に鉛筆で書いてくださいね!
そして、これが最後の願書提出にしましょう。


mico
さすらい人さん、そうなんですよね。
写真入りで作ったりして、身分証明書にするとか、
ウチの区では図書館の貸し出しカードとしても使えるとかありますけど、別になくても困らないし・・・・・。
作るのに500円かかるし・・・・。

takehiroさん、そうそう!数字の書き方で、「1」はともかく「7」に「角をつけない」という指定にあせりました。
ふだん角をつけて書いてますし。(そういう人、多いと思うのですが・・・)
お互い、最後の願書♪

ronronさん、きっといますよね、ボールペンで書いちゃう人・・・。
窓口ならその場の訂正で済むものの・・・。
もう最後の願書ですよね、これが。いい思い出だ・・・。


コメントを閉じる▲
「神はサイコロを~」ってドラマの今夜のタイトル。

「10年前の夢をあなたは覚えていますか」

・・・・余裕で覚えている自分が悲しい。

(まだ司法試験は目指してなかったけどね)

【2006/02/08 22:13】 | 雑談
トラックバック(0) |

10年前
ronron
私はボチボチこの世界を視野に入れ始めて悩み始めた頃です。
「神はサイコロ~」は痛いセリフがでてくるんですよねぇ。(はまって原作を買ってしまいました)
「私は今を生きている」「止まった時計を動かすのは神様じゃない」
全くおっしゃるとおり。やるしかないですね。


㌧コツ
micoさん、こんばんわ。
先日はブログに訪問していただいてありがとうございました。

この記事を見て思い出しました。
「医者」でした。
間もなく、保健のビデオで血を見て2度も気絶し、断念することになりました。


mico
ronronさん、原作まで買っちゃうとは!意外とはまりやすい性質・・・?
もっとも、はまりやすくなければ、司法試験も続けてませんよね。
今年はお互い、止まった時間を動かしましょう。

㌧コツさん、こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。
血を見て気絶ですか・・・。医者は血を見ないわけにもいかないですから、方向転換は正解ですね(^^;)
・・・・そういえば、修習のとき司法解剖立会いがあるとかないとか?


さすらい人
解剖の見学があるところもあるようですね。

ただ、大規模庁だと難しいかもしれません。
修習が目前に迫っていろいろ情報が入ってくるにつれ、東京都で就職活動をするので無い限り、やっぱり修習は地方だと思い始めました。
特に自分達(60期)の場合は。

「神~」は、ドラマと原作で設定がかなり違っていますが(自分は原作を読みました)、ドラマの方もおもしろんですかね?

ちなみに、自分は、某国立医学部に合格していました(行かなかったけど)。
行っていれば、ゴッドハンドさすらい人と呼ばれていたかも?(笑)
でも、医療関係の法律事件には非常に興味があるので、医学を一度きちっと勉強したいものです。



mico
さすらい人さん、貴重な情報ありがとうございます。
修習の話は、「うわさ」レベルでしかあまり聞かないので実感のこもったお話は嬉しいです。

「神は~」は、ドラマもそこそこいけてると思います。
テレビドラマはある程度、時間枠で視聴者対象を絞るのですが、水曜10時ターゲットにはまってる感じ。
さすらい人さんは、この枠のターゲット層ではない(男性。しかも若い)ので、原作のほうが面白いと感じると思いますが(汗)。

医学部にも合格されていたのですか!
もう。一人でそんなに取っちゃだめです(笑)。
けど、医師ではなくて、法曹を選んだ理由、聞いてみたいです。
医療関係の法律事件は、未だにものすごく「不公平」だと思います。泣き寝入りケースの多さは、想像に難くないです。(私の父のケースも、医療過誤だと思っています)


コメントを閉じる▲
今日は論文答練。
司法試験の答案を書き始めて以来、最悪の失敗をした。

1ページ目をほぼ書き終えた時点で、
全く違う筋(しかも自分の中ではほぼ確実にこっちが正解)に
気がついてしまったのだ!

呆然・・・・。どうしよ。
答案用紙、もう1枚ください、と言いたかった。

結局、削除、挿入(しかも矢印で次のページに行ったり)を
多用して書く羽目に。

一応、最低限のことは書けた(つもり)。

けどその後に書いたもう1通は、即G答案になった・・・・。

こういうことってあるもんなんだねえ。
本試験でこうなったら、泣けてくるな。いい経験をしたよ。

【2006/02/06 20:35】 | お勉強
トラックバック(0) |


どぅ
 私も、結構書いた後に気づことがたまにあります。私の場合は「いまさら遅い」と思い込んで、そのまま書きとおすことが多いです。こういうときは、「ちゃんと答案構成しておけば良かった・・・」てつくづく思います。


Welzel
本試験でも加除訂正をすること自体が減点ではないでしょうが、やはりちゃんと考えてから書いているかどうかの印象は異なりますよね。
僕の場合、あまり細かく答案構成をせずキーワードと論理の流れにとどめ、その分じっくり考えてから書き出すことにしています。
答案にそのまま落とせるほど構成を書く人もいますが、時間配分の問題、書くのが遅いこと、考えながら書いていると、いちいち構成した紙を見ることで思考が止まると考えるからです。



mico
どぅさん、そうなんですよね。「ちゃんと」答案構成しておけば・・・・って思いました。
(今回は間違った筋で、私にしては丁寧目に答案構成をしていたため、ますますあせりました・・・)

Welzelさん、そうですよね~。あまりに訂正の多い答案だと、自ら「考えずに書きました」って吐露するようなものですものね・・・。
私も答案構成は、あまり細かく書かないほうです(キーワード程度)。
今後はWelzelさんのマネをして、「論理の流れ」までは書いて、書き始める前に「じっくり考える」習慣をつけようと思います。



ドラ☆ゴン
わたしは答案の取り違えをしたことがあります(涙)
氏名を書き忘れた後輩もいます。


mico
ドラ☆ゴンさん、そ、それはつらすぎですね・・・・・。
氏名の書き忘れも、なさそうで、あるものなんですね。
家で答案を書くときは名前なんか書きませんし、確かにあり得るな・・・。


さすらい人
そういった非常事態が起こったときにどうするかまで考えておくとよいかと思います。
本試験はパニックとの戦いですからね!

記事が載ってましたヨ
HOLIZON
http://roo.to/bloog-ranking/で記事が紹介されていたので、見に来ちゃいました。(^^)また見にきまーす。



mico
さすらい人さん、ありがとうございます。
今更ながら骨身にしみました・・・。自分なりの対処マニュアルを用意してみます。
今回思ったのは、(言い古されていますが)失敗したほうではない、もう1問で崩れないようにすることの重要性です。
択一でもそうですが、論文は1科目2問しかないですから、より気持ちのコントロールが必要ですね。

HOLIZONさん、ごらんいただいてありがとうございます。
どんなふうに紹介されていたのか不安ですが・・・。
これからもよろしくお願いします。

失敗したときの処理
さすらい人
失敗してしまって時間の無いときは、問題の中で、重要性の低いものから、『結論だけ書く』という戦法があります。

聞いた話では、時間が無くて、「因果関係については、折衷的因果関係説を採る。これを本問についてみるに~」と、論証して、合格された方がいたそうです。

時間が無くて短くてなってしまっても、筋さえ通して、崩れなければ、なんとかなります。
一番まずいのは意味不明な答案になることです。

長くなりそうだから、ブログで詳しく書こうかな・・・。


さすらい人
あ、ブログではなく、mixiでした。

コメントを閉じる▲
さっきの短答オープンのとこに書いたけど、
3時間半に耐え切れず、頭痛&吐き気に襲われた情けない私。

言い訳すると、息子から風邪菌をもらったっぽい。
奴は3日くらい前から風邪気味で、
「頭痛い」「気持ち悪い」って言ってたんだよね・・・。

一応近所の医者で薬もらって、大したことなさそうだから、
一人で留守番させて私は答練に行ったんだけど。

答練が終わって帰るときに電話したら、弱々しい声で
「なんか歩くと目が回ったときみたいにふらふらするよ・・・
あと何分で帰ってくる?」って・・・・。

帰ってみたら頬と耳が真っ赤、手足が超冷たい。
計ってみたら39.4度の熱を出していた息子。

うぅ・・・・薄情な母を許してくれ。

母子密着生活の我が家で、息子の風邪が私に移らないわけがない。
でも私は熱、出したくないよぅ。今日も早く寝ようっと。

【2006/02/05 20:30】 | 息子
トラックバック(0) |


さすらい人
是非、ご子息共々、ご自愛下さいませ。

ご子息はインフルエンザではないんでしょうか?
高熱が出たようなら、もう一度、お医者に行かれては?
単なる風邪だと思っていたら、インフルだったということもあるでしょうから。

是非是非、お体には気をつけてください!!



ronron
択一の点数は体調と気力・集中力に大きく左右されますよねぇ。早く体調戻してくださいね。
息子さん共々お大事に。


mico
さすらい人さん、ありがとうございます。
お陰様で、息子はインフルエンザではないみたいです。よかった・・・・・。
私もしつこいくらいにイソジンでうがいをし、睡眠をたっぷりとったので、大事に至らなくてすみそうです。

ronronさん、ありがとうございます。
たぶん体調が万全でも、今のところこの程度の点しか取れないとは思いますが・・・・。
少しずつ調子を上げていければいいなと思っています。

コメントを閉じる▲
昨日、今年度初のを受けてきたよ。
シリアルナンバー④とかいう、1月スタートだと4回目にあたるやつ。

憲法12、民法14、刑法16の42点だった・・・。

憲法簡単やな~18か、悪くても16は取ったな、と思ったのに!
復習の結果、確信ミス(肢を2つか3つだけ読んで自信を持って
切ったのに、その自信を持った判断が間違えていた)多発であることが
判明。←おめでたいバカ

民法は知識抜けまくりなのを自覚してたので、思った通り。
復習したら、知っているのに間違えたものがもちろんたくさんあって
これから詰めていかないとなあ・・・・と思った。

知らなくて間違えるのは仕方ないけど、知ってたのに間違えるのは
いやだからね。答練なら別にいいけど。復習のきっかけだから。

刑法は15問しか解いてないのに16点(笑)。
解いたのは全部合ってて、1問は適当につけたのが合ってた。
解かなかった5問のうち3問は、難なく解けるものだったので残念。
とはいえ時間がなかったから、こんなもんか。

久しぶりの3時間半は疲れたよ~

って、受ける前からブログに書こう、って思ってたんだけどね、
そういうレベルじゃなかった・・・・。

途中から頭痛&吐き気で、27分くらい(細かっ)
「もうどうでもいいや」と思ってやってた。
最後の30分は「いかんいかん!」と思って頑張ったけど。

こんなにしんどい試験だったか、択一は。
やれやれ。早く慣れなくちゃ。


【2006/02/05 20:15】 | お勉強
トラックバック(0) |

うーむ
さすらい人
書き込みから判断する限り、ちょっと、択一の勉強のペースを上げたほうがよさげですなあ・・・。
もう二月ですからねえ・・・。

ペースを強制的にあげるため、択一の勉強会でもみんなでしましょうかね?
とかいって、企画倒れになったり(笑)


mico
さすらい人さん、やっぱりそうでしょうか・・・・。
今のところ、特別に択一対策、というのしていません。
去年の今頃はほぼ択一対策しかしていなくて、予備校にものすごく振り回されたという反省があるので(今頃は50点くらい取れてたのが、どんどん下がっていったという・・・)、今年は「ピークを本試験に」というのを意識しているつもりなのですが。
そんなこと言って、たださぼっているだけという気がしてきました・・・。

コメントを閉じる▲
唐突に答案など。(優しい)酷評求む。

1.小問一について
(1) Yは確定判決の効力を争うことができるか。判決が
   確定すると、後訴への通用力ないし拘束力である既判
   力(114条1項)が生じ、当事者は最早争うことは
   できないのが原則である。
    その根拠は、十分な手続き保障が及んでいたことに
   基づく自己責任と、紛争の不当な蒸し返しの防止にあ
   る。
(2) もっとも、民事訴訟が扱う私法上の権利・義務は、
   時につれて変動するものであるから、いつの時点の権
   利関係を確定するものなのか、既判力の基準時が問題
   となる。
    思うに、既判力を認める根拠の1つは、前述の通り
   手続き保障にあるところ、当事者は口頭弁論終結時ま
   では、自由に攻撃防御方法を提出できるという手続保
   障が及んでいる。
    よって、既判力の基準時は口頭弁論終結時であると
   解する。
    したがって当事者は、口頭弁論終結時より前に主張
   することが可能であった事由を主張して確定判決の効
   力を争うことは、原則としてできない(遮断効)。
(3) これを本問についてみると、売買契約がXにだまされ
   て締結したものであり、取り消しの意思表示をした
   (民法96条1項)との事由は、Xの請求権自体に付着
   した瑕疵であり、口頭弁論終結時より前に主張するこ
   とが可能であった。
    そして、取消しの意思表示の場合、例外的に遮断効
   を否定すべき事情もない。
    よって本問においては、Yは原則通り、確定判決の効
   力を争うことはできない。
2.小問二について
(1) Yは口頭弁論終結前より相殺適状にあった金銭債権を
   もって相殺するとの事由を主張して、確定判決の効力
   を争うことができるか。
(2) 確かに、この債権による相殺は、基準時より前に相
   殺適状(民法505条1項)にあった以上、主張が可
   能であり、遮断効が生じるとも思える。
    しかし、相殺は自己の債権を請求債権と対等額で消
   滅させるという出捐を伴い、実質的な敗訴を意味する。
    したがって、基準時前の主張が期待できないもので
   あり、後訴で主張しても紛争の不当な蒸し返しとはな
   らない。
    よって小問一の場合と異なり、相殺の主張の場合、
   例外的に遮断効が否定され、後訴で主張することがで
   きると解する。
(3) 以上により、Yは本問の場合、確定判決の効力を争う
   ことができる。
3.小問三について
(1) Yは建物買取請求権(借地借家法13条1項)を行使
   し、確定判決の効力を争うことができるか。
(2) 確かに、建物買取請求権は基準時より前に存在して
   いた以上、主張が可能であり、遮断効が生じるとも思
   える。
    しかし、建物買取請求権を行使することは、借地契
   約の終了を自認し、土地の明渡し請求を受け入れると
   いうことであり、実質敗訴を意味する。
    したがって、小問二の場合と同様に、基準時前の主
   張が期待できず、例外的に遮断効が否定されると解す
   る。
    よってYは、後訴で建物買取請求権を行使することが
   できる。
(3) 以上により、Yは確定判決の効力を争うことができる。
                         以上


ちなみに問題自体は見たことがあるけれど、書いたのは初めて。
全部で64行(約3ページ)、1時間ちょうどくらい。
資料参照なし。(今日のゼミの課題だったから書いたもの)

今ここに書き写していて、ああ・・・・・って思う点が
いくつもあるんだけど、あえて本試験と同じ条件で
(初見じゃないから、全然違うけど・・・)書いたものを
アップしました。
  
今の時期、民訴は遠くに位置している人が多いと思うけど、
復習がてら、突っ込みをいただけると嬉しいです。

【2006/02/03 21:33】 | お勉強
トラックバック(0) |

はじめまして。
papa2housou
はじめまして。

同じく子持ち受験生です。

えらそうにコメントできる力はない通りすがりですが、
気づいた点を少し。

・「形成権なので本来いつでも行使可能ではないか(基準事後に生じた事由でないか)」という問題意識を示した方がよいのではないでしょうか。

・あと、156条(攻撃防御方法の提出時期)がどこかで書けると説得力が増すかな、という気もします。

子育てと勉強、大変でしょうががんばってください。




time
はじめまして。昨年は民訴の克服を最大のテーマに頑張り、何とか民訴で初めてAをとって合格できた者です。
この問題で試験委員が聞きたいことは、既判力を理解できているかどうかということだと僕は考えました。そして、理解していることを示すためには、既判力の時的限界について、趣旨(本問では紛争解決の必要性と手続保障という許容性)から原則を示し、一定の場合趣旨を害しない範囲で(本問では手続保障がなかったといえる場合)例外を認めるということを示すことがまず第一だと思います。
また、あえて小問形式で3つも事例を聞いているのは事情の異なる具体的事実を通じて先程述べた既判力の本質がほんとに理解できているのかを試そうとしているのだと思います。よって、各事例が先に述べた原則と例外のどこに位置づけられるのかを具体的に(ここが大事だと思います)述べられればバッチリだと思います。
micoさんの答案は以上の点がほぼ網羅されておりまた余計な記述がないためにあっさり読みやすかったので良好だと思いました。特に本問では手続保障の有無が一番ポイントだと思いますが、よく問題意識が出ていると思いました。
答案スタイルについても、趣旨・根拠・原則・例外という単語を明示する癖がついているようで、読むほうも読みやすいですし、書くほうにしても大事なことを書き忘れないですむのですごくいいと思います。
民訴の2問目はほとんどこのパターンでいけると思いますので、いい準備ができているように感じました。これからの時期大変だと思いますが、是非とも最終合格をお祈りします。micoさんの努力が実りますように。
長々と偉そうに批評してしまいました。すんません。ではまた。


ご無沙汰しております
論文初受験
ご無沙汰しておりますが、頑張っておられるようですね。

答案ですが、timeさんも仰っているように、相変わらず端的にポイントをついた文章で、とても読みやすいいい答案と思います。
内容についても問題はないと思いますが、あえていうならば、本問の(というより既判力の問題の)キーワードは「紛争の蒸し返し防止」と「手続保障」だと思いますので、小問の解決でも、終始その言葉を使って書かれると、より一貫した答案に見えると思います。

micoさんの答案の「主張が可能」は紛争の蒸し返しを意味し、「基準時前の主張が期待できず」は手続保障が実質的には及んでいないということを意味すると思われるので、総論で出したこれらの言葉を出しながら説明した方が、よりまとまりのある答案になるように思いました。


mico
papa2housouさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
本問では「形成権」というのが1つのポイントですよね。その視点が全然答案に表れていないところ、自分でも後から「しょぼいなあ・・・・」と思った点の1つです。
156条については思いつきませんでした。うまく入れられたら答案に厚みが出そうですね。
勉強になりました。ありがとうございます。
(ときどきブログ拝見しています。これからもよろしくお願いします。)


mico
timeさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
趣旨から原則を示して、場合によって例外に流す、というスタイルがそこまで有効だとは認識していませんでした。
これからはもっと普段の勉強でも、答案上でも、意識しようと思います。(確かに頭も整理されますよね。)
答案も褒めていただいて嬉しいです。励みになりました。
どうもありがとうございました。また気がついたことがあればいつでもコメントください。よろしくお願いします。






mico
論文初受験さん、お久しぶりです!コメントありがとうございます。
この答案の冒頭に書いた、「蒸し返し防止」と「手続き保障」は、以前、論文初受験さんにご指摘いただいたのを思い出して書きました。
でもまだ小問にもキーワードとして入れていく、というところはできていませんね(^^;)
今後、意識して練習していこうと思います。
実践的なアドバイス、ありがとうございました。


ドラ☆ゴン
ざっと拝見しました。よく書けてると思います。
十分合格レベルですね。負けた!と思いました。



mico
ドラ☆ゴンさん、ありがとうございます。
こういうので合格レベルなのかなあ・・・・というのが自分では判断できないので、
そういっていただけると嬉しいです。(ドラ☆ゴンさんに勝っているとは全然思えませんが・・・)

コメントを閉じる▲
ずーっと前から思っていたこと。くだらないグチですが。

伊藤塾の机の高さ、高すぎると思わない?
私が小さい(身長155cm)だけかもしれないけど・・・・。

椅子の高さと机の高さが合わないんだよね~。
渋谷、高田馬場、水道橋、どこも同じ机&椅子なので
あれが伊藤塾標準なんだろうと思う。

椅子はフツウのパイプ椅子と同じ高さみたいだから、
やっぱり机が高すぎるんだよ、私には。
机が広いのは嬉しいんだけどね・・・。

答案を2通書き終える頃には、普段感じない疲れを感じる。
左ひじが痛くなるし、肩も痛くなるし、あごまで痛くなる。
今までの人生で経験した机&椅子で、こんな風に疲れたことは
ないんだけどね~(ちょっと大げさか)。

ま、受験会場になる大学ではこういうことはないからいいけど。

と、考えてみると、(伊藤先生みたいな)背の高い男性なんかは
逆によくある大学の机&椅子だと低すぎ(狭すぎ)で疲れたり?





【2006/02/02 21:40】 | お勉強
トラックバック(0) |

その通りです。
黒ひょう
僕は背が高い方なので、大学の机はもうちょっと高い方がいいなあと思ってます。
あと大学はイスの位置をずらせないのもストレスで、僕としてはもうちょっと机との距離があった方がいいんですけどね。


mico
黒ひょうさん、やっぱり・・・・。大学の大教室によくある固定机は確かに男性には狭いでしょうね。
それにあれは、机が前の椅子にくっついているのもイヤですよね。
下手に動くと、後ろの人の机が揺れちゃうし、机で乱暴に消しゴムでも使おうものなら、前の人に当たっちゃいそうだし・・・。


BlogPetのりぃちゃん
高すぎるあごやよく左ひじなど考えてみると
micoが、人生など思わない
りぃちゃんは、高田馬場で高田馬場といいけど男性や広いパイプ椅子を経験しなかったの?





mico
りぃちゃん。最後のほうが微妙にえっちかもよ。


コメントを閉じる▲
img023.jpg

これ、知ってる?憲法の判例集(見ればわかりますがな)。

少し前にゼミ仲間に教えてもらったんだけど、いいよ、これ。
重要判例がコンパクトにまとまっている。
解説はなくて、事案と争点と判旨が出ているだけ。
判旨は百選よりも長めに引用されているものもあるの。

私が特に気に入ったのは、新書サイズだってこと!
電車でテキスト類を開くことに抵抗がある私にとって、
フツウの読書に見えるこの本はすごくありがたい。

基本的に電車の中でしか読んでないけど、けっこう進む。
勉強というより、本当にフツウの読書感覚で読めるし。

しかもこの充実度で950円!オススメです。

【2006/02/01 20:59】 | お勉強
トラックバック(0) |


norinori
コンパクトってところがよさそうですね!
私なんか電車の中で、思いっきり短答過去問通年版やオープンの問題と解答冊子とか広げてますよ(汗)


その
は~いv-222私も持ってます。
去年の択一前に百選を持ってなかったのでこれ買いました。
後から北出講座で百選を購入したんですが、字が多すぎて結局これにもどってしまいました。
自習室とかに行く時ってけっこう荷物多くなるので少しでも軽いほうがいいですもんねv-238

最近、荷物の重たさに負けて自習室用にリュックをついに購入してしまいました。
でも、街中で持ってもおかしくなくて30代でも見るに耐える(笑)リュックってなかなかなくて苦労しました。
あと、5歳若ければ若い子が持ってるリュックもなんとかなったかも・・・(うそ)


ドラゴン
ポータブルなので愛用してます。
棟居先生が推薦してました。たしか彼は授業でも使ってたはず。


mico
ronronさん、オープンの解説冊子まで広げるとは!ツワモノですねぇ~。
私だったら気になった部分をこっそりバッグの中で開いて見るのがせいぜいだな・・・。
(別に他の誰が何を見ていようと、気にならないのと同様、私が何を見ていようと誰も気にしてないとは思うんだけど)

そのさん、移動のときの荷物は少しでも軽くしたいですよね。
私は重いものを肩にかけたり背負ったりすると、なぜか吐き気がしてくるので、必ず手に持たなければなりません(息子が赤ちゃんだったときも、おんぶができなくてちょっと苦労しました・・・)。
自習室に通うとしたらきっと、小旅行用のキャスター付バッグでも使うことでしょう・・・。
そういえば、女性でリュック姿の人、あまり見ませんね。

ドラゴンさんも愛用者でしたか!
私はこの本、知らなかったのですが、けっこうメジャー本なのかな。
野中・江橋大先生の編著という点でも信頼できる、と思っていましたが、棟居先生のお墨付きとなるとますますポイント高いですね!
情報ありがとうございました。


mico
norinoriさん!!失礼しました。ronronさんと間違えてしまいました。(ronronさんにもごめんなさい)
いやしかし、やっぱりツワモノだわ~。

コメントを閉じる▲