茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日、ウチの辺りでは、夕方6時半頃、
激しい雷雨となった。

その時間は、まもなく息子が塾から帰る時間。
奴は、いつもどおり自転車で行ったんだよな・・・。

私はちょっとくらい雨が降ったからって、
学校に傘を届けたり、迎えに行ったりはしない主義。
(主義ってほど大げさな話じゃないが)

けど今日は、ものすごい雨だったんだよね。
この分じゃ、ずぶ濡れで、自転車で帰ることになるな。
裏道とか、けっこう危ないんだよな~。雨だと滑るしさ。

そう思った私は、珍しくホトケ心を出し、
傘とレインコートを持って、迎えに行ってやることにした。

迎えに行く道中は、
傘をさしても、ひざまで濡れるほどの激雨!
けれど母は走るっ!行き違いになったらかわいそう!って。

普通20分かかる道のりを、15分弱で着いた。

・・・あれ?なんか、小降りになってない?

息子が出てくるまで5分。

・・・・・・・雨、やんでるし。

おいおいおいっ!せっかく迎えに来たのにさっ!やむなよ!

ったく、慣れないことはするもんじゃないね。
おとなしく家で刑訴の問題解いてればよかったよ。

ま、帰りにマグロの刺身を半額で買えたから、よしとするか。

【2006/05/30 21:07】 | 息子
トラックバック(0) |


鉄美
それでも息子さんは、母の愛情を感じたいい日になったんじゃないかしら?
ちなみに私は忘れ物とか届けない主義^^です。



mico
鉄美さん、息子は喜んでくれたのでまあよかったです。
(最初、私が無言で近づいたものだから、不審者を見るような目で振り返りましたが・・・)
私も、忘れ物、届けません。学校に忘れてきた物(週末の体操着とか)は取りに行かせますが^^;

コメントを閉じる▲
今日は息子の担任の先生と個人面談だった。

経済大学を卒業後、通信で小学校教員の
免許を取ったという異色の経歴の持ち主。
(今30歳くらい?の男性)

異色の経歴、っていうの、けっこう好き。
何をもって「異色」というかはともかく。
何か、面白い話が聞けそうな感じがするじゃない?

もちろん、早いうちに「自分はこれ!」と決められて、
その道に迷わずに進むことができたら、それがたぶん、
いちばんいいんだろうとは思うけど。

担任の先生は、楽しい感じの先生だった。
息子から聞いていた好印象通りの感じ。よかった。

【2006/05/29 20:16】 | 息子
トラックバック(0) |


鉄美
感じのよい担任でよかったですね^^
うちの子は、担任のことを私に
『あの先生、新任だけど大丈夫かな?心配・・・』
って話していました。
小3の子にそう言われる先生ってどんなかな??って
家庭訪問の日楽しみにしていました。そしたら、
『さくらさんは、しっかりしていて頼りになります。』
って・・・
先生、うちの子は先生のこと頼りにしてないみたいです・・・
って、心の中で思っていた私。


hide
micoさん、こんばんは^^
何事にも、ストレートで来た人よりは、紆余曲折いろんな経験してきた人のほうが、人間として味があっていいもんです^^;
学校の先生なんか特に、担任の先生の様な方のほうが、生徒を指導するには最適な方なんじゃないかと思います。
いい先生でよかったですね^^


mico
鉄美さん、先生にまで頼りにされているなんて、さすがは鉄美さんのお子さんですね!
それにしても家庭訪問時の心のつぶやき・・・笑いました。
口に出していたら、どんな返事が返ってきたかな。


hideさん、そうですよね。いい指導を期待したいものです。
先生に「何か小学校教師に大きな夢をお持ちだったのですか?」と訊いてみたら、
笑いながら「そうだったんですけどね・・・現場に入ると色々・・・」と口をつぐんでおられました。
が、表情からすると、教師になって充実している、という感じでしたので、
子どもたちも多くを学んでくれるといいなと思います。


コメントを閉じる▲
会社法の過去問、セミナーの「新論文過去問集」
(新会社法対応バージョン)を先週買って、
今日、一応、終わった(ことにした)。

択一後、論証パターンで全体をざっと概観した。
で、過去問・・・例の「100問」は持っているけど
やっぱり一人でやるには、重過ぎる。

話題?の「スタンダード100」を買おうと思ってて
間違えて(時間がなかったのでよく見なかった)買ったのが、
「新論文過去問集」だった。

これが思いのほか、よかったのよ。
会社法の偉い先生方の基本書はもちろん、「商事法務」
「1問1答」「100問」等も踏まえた解説があって。

過去問について、どこが立法的に解決されたのか、
どこが会社法においてまだ論点になっていて、
見解が分かれているのか、みたいなことが丁寧に解説されてる。
けっこうオススメかも。

(ところどころ条文が前の商法のだったり、合同会社を
合名会社と書いてたりという感じの間違いはあるけどね)



【2006/05/27 21:26】 | お勉強
トラックバック(0) |


ronron
こんにちわ。
やっとこさ、やってきました(爆)
念のため遡って読ませていただくことはやめておきます(笑)

新論文過去問集、私も持っています。でも、使うのはスタンダード100の方で。端的なんで使いやすいですよ。こちらもお奨めです。


mico
ronronさん、来てくださってありがとうございます(わ~い)
スタンダード100を使っている、という話を複数聞いているので、
私も買おうと思ったのですが・・・。
またセミナーに行く機会があったら、よく見てみます。

コメントを閉じる▲
友がみな 我より偉く見えしとき
花を買いきて 妻としたしむ


うろ覚えで書いてるので
表記とか違うかもしれないけど。

もちろん、男の気持ちを書いた詩だけどさ、
女だってわかるよ、そういう気持ち。

っていうか、女だってそういう気持ちになること、
あるよね。


社会的なことはともかく、私は、女に生まれて、
子どもを産むことができて、すごくよかった。

息子が生まれてくれて、本当によかった。
うざいくらいに息子に言う。
「生まれてきてくれてありがとう」って。


【2006/05/25 23:33】 | 雑談
トラックバック(0) |


さすらい人
おや、石川啄木ですね


hide
micoさん、こんばんは^^
中島みゆきの『誕生』という歌
その気持ちにピッタリかもしれません。。よかったら聴いてみてください。^^;


mico
さすらい人さん、さすが博識・・・。
(しかもジャンルを問わないからすごい)


hideさん、情報ありがとうございます。
へえ。そういう歌があるのですね。
中島みゆきは昔からけっこう好きなので、機会があれば聴いてみます。


ドラゴン
友がみな> なんかそんな心境です。
花もて親しむ妻もなき我   ドラゴン

「生まれてきてくれてありがとう」って言ってもらえる息子さんも幸せですね。


mico
ドラゴンさん、ありがとうございます。
今の私にとっては、息子が「妻」みたいな存在です。
が、そういう癒し効果を息子に求められるのもせいぜいあと数年でしょうね^^;

コメントを閉じる▲
私が小学6年生だったとき、社会科で習う日本史が、
意味不明だったし、つまらなかったし、嫌いだった。

けど、息子は好きらしい・・・・。

小学校で習うのは、かなりの概略にすぎないよね。
こんな目次だけみたいなことで、何が面白いんだろう。

私は、その後中学、高校で日本史を勉強するにつれて
ようやく「日本史」という科目が、好きになった。

それは、事件名くらいしか知らなかったそれぞれについて
詳しく知り、そこに生きていた人間をリアルに感じたから。
(判例の勉強に通じるものがあるな・・・・)

で、今、
息子の教科書や、進研ゼミのテキスト等をいっしょに見る。

・・・面白いじゃないか。
最近の教科書はカラフルだし、進研ゼミのテキストなんか
マンガつきだし、イメージがわく。面白い。

そうそう。私が日本史が好きになったきっかけは、
中学生のときに友人から借りて読んだマンガ
「日出処の天子」(作:山岸涼子)だった。
タイトルからわかるように、聖徳太子が主人公。

そのマンガの文庫版を、少し前に全巻買って読んだ。
(たまたま本屋で発見し、懐かしくて)

この前のGWに、息子も全巻読んでいた・・・・。

【2006/05/24 22:42】 | 息子
トラックバック(0) |


hide
micoさん、こんばんは^^
私は、歴史って全くダメでした^^;
中学高校とずーっと苦手でした。。最悪は、一桁の点もあったくらいですぅ~><
未だに、奈良時代、平安時代、鎌倉時代の前後関係まったくわかりません。。(;∂。∂A アセ
歴史を勉強するって、大事なことなんでしょうけどね!^^



mico
hideさん、そうだったんですか~。
一桁の点はつらい思い出?ですね・・・。
(私は数学で0点を取ったことがあります・・・理系だったのに)

コメントを閉じる▲
正直に言おう。

ばかばかしいとは思うけど、ブログに、
書こうと思うことが、書けない。

書きたいことは、たくさんある。
もともと、個人的記録だからね。

でも、私も今の時期、他の方のブログ等を見て
「すごいなあ、もう商法1周か!」とか思って
無意味に焦ることもあるわけ。

だから、書こうと思う先から、言葉を呑むことがある。

こんなこと書いたら、何か煽るような感じかもしれない、
これを読む方は、いやな気持ちになるかもしれない、
そういう色々を考えるうちに、書いたものを消去したりする。

(その後、自分の手書き日記に書いたり・・・苦笑)

書いたことに対して、批判を受けるのはかまわない。
けど、(私の価値観において)無意味に人の気持ちを乱すのは
本意ではない。

ま、ブログを読む側も「自分の意思」で読むのだから、
そこに何が書いてあろうが、それに対してどう思おうが、
どう心乱そうが、自分の責任なんだからいいじゃないか!
とも思うのだけどね。
(私はそういうつもりで他の方のところを訪問してるし)

けどやっぱり、基本的には、思いつくまま書いていくことにする。
だってここは「超個人的」勉強記録だから。

【2006/05/23 22:27】 | 雑談
トラックバック(0) |


鉄美
わかります。
書こうと思うことが書けない気持ち。
表のブログと裏の日記。これで一対。
みたいな感じないですか?私はそうです。


hide
micoさん、こんばんは^^
人は人で、自分は自分ですよ^^
同じ受験生のブログ見たりして、焦る気持ちもわかりますよ。

ブログって、思ったこと、感じたことを、そのまま書けばいいんじゃないかなぁ~って、私は思ってます。




mico
鉄美さん、共感いただけて嬉しいです。
鉄美さんの表ブログ&裏日記を拝見させて頂いていて、
とてもバランスの取れた方だなあ・・・と
いつも感心しています。(見習わせていただいています^^)


hideさん、ありがとうございます。
そうですよね。人と比べても仕方ないですし。
かなり自由に色々書けるのが、ブログのいいところですものね。
あまり過敏にならずに、思うままに書いていきたいです。


お水さん
少し前からたまに勝手に読ませてもらってる
パソコンが壊れてまた読めるようになるまでに随分探したけど(覚えとけよ!)
やっと見つけたよ!
その文調と中身が結構気に入ってる
楽に楽しく継続できる心の状態で続けてもらいたい(仕事で一番重要なことだね)





mico
お水さん、ありがとうございます。
そんな風に、探してまで読んでいただいている方がいらっしゃると知り、
本気で感激しています・・・(T_T)
これからもふと「あいつどうしてるかな」みたいな感じで来ていただけたら嬉しいです。

コメントを閉じる▲
今日は久しぶりに、父がいる特老に行ってきた。
約1ヶ月ぶりになっちゃった・・・・・。

今の父にとっては、家族や友人が会いに来ることが
何より励みになるし、楽しみにしていること。
だから、できるだけ行きたいと思ってるんだ。

今日は、息子が「おじいちゃんと将棋をやる」と言い、
(ちょっと前に書いたけど、学校の所属クラブが
期せずして囲碁将棋クラブになり、面白さに目覚めている)
将棋の相手をしてもらってた。もちろん息子がボロ負け。
(1度は、勝たせてもらってたけどね・・・・)

私は隣でちゃちゃを入れながら手形法の要件効果を
(頭の中だけでね)思い出すという時間を過ごした。
・・・って、優等生的発言だなあ。
けど実際そういう時期だよね、論文直前期ってさ。

丸1日つぶれることになったけど、いい息抜きになったよ。
父の笑顔は、息子の笑顔同様、癒し効果抜群なんだ。
父の体は、いつ何があっても不思議ではない状態なだけに、
笑顔を見て、くだらない日常会話を交わすことが貴重に思えるし、
「ああ、元気な笑顔でよかったな~!」って、幸せな気持ち。

さ、明日からまた、がんばるぞ!

【2006/05/21 23:45】 | 雑談
トラックバック(0) |


鉄美
お父様喜んでいたでしょうね^^
よかったですね。micoさんにとっても、癒しの時間だったようなので。

また、がんばれそうですね!


mico
鉄美さん、ありがとうございます。
ただ行っておしゃべりするだけなのに、父はとても喜んでくれます。
人の喜ぶ顔を見るのって、嬉しいものですよね。

コメントを閉じる▲
私が司法試験の勉強を思い立ったのは、
9年弱、昔の話。

それから間もなく、伊藤塾で勉強を始めた。
いわゆる本科生のコースを全部とった。

その後も、紆余曲折あり、ほとんど勉強中断、
という時期もあった。

再び本気になってから、いくつも答練を受けたけど、
そのときの資料よりも、最初に見た答案集が、
いちばん今、しっくりくるんだよね。

何度も回したとかいうことはないし、意味不明な
書き込みや、無意味な色分けがしてあるんだけど。

伊藤塾のテキスト自体は、あちこちで批判もある通り、
今見たら「これ違うだろっ!」とわかる部分もある。
(私が持っているのは98年のものだから、今はたぶん
修正されていることと思う・・・そう願う)


だけど、大筋は外れていないよね、少なくとも。
だから、これでいいや。

私が、今よりももっともっと苦しい状況で勉強していた、
そのときの記憶とともに、中味の記憶も蘇る。

今こそ、あのときの自分に、「大丈夫だったよ」と
答えてあげるときだと思う。

きっと今の私なら、それができる。

【2006/05/19 22:40】 | お勉強
トラックバック(0) |


たかし
 今年は、だめだけれども、きっときっと合格してよるという気持ちがあります。
 今の苦しい自分も、明日の自分も必ず繋がっている。
 だから、明日の自分に今の自分が出来ることは今の自分が精一杯努力することなんだと思います。
 「あしたのジョー」と言う古いアニメで、明日のために今日努力するんだという事がメインで語られていました。生きていると、毎日色々なことがあります。でも今日の自分が努力しないと、明日の自分に申し訳が立たないなぁ~と実感します。



mico
たかしさん、本当にそうですね。
今の自分は、過去の自分の集積だし、明日の自分は、今の自分が作っていくものですよね。
日々、大切に生きていきたいと思います。
「あしたのジョー」は大好きで、3月にGyaOでやっていたのを全話見てしまいました・・・。
泪橋は、今私が住んでいる所からけっこう近く、「泪橋交差点」という交差点もあります^^


ろみぃ
micoさん、はじめまして。いつもROMして励ましていただいてました。
>今こそ、あのときの自分に、「大丈夫だったよ」と
答えてあげるときだと思う。
この気持ち、私とおんなじだぁと思い、思わず出てきました。
私は、micoさんより年齢も受験回数も多めの有職受験生(♀)です。
私も、「あのときの自分に『合格したよ』と言ってあげたい」と、よく、ふと、思うんですよ。。。
micoさんは今年きっと、「あのとき」のmicoさんにそういってあげられると思います。応援してます!


hide
micoさん、はじめまして。
ときどき覗いて読ませていただいてます。
家族や仕事持ちながら勉強していると、いろんなことがありますよね。

私は、司法試験じゃなくって、会計士のほうですが、この歳(40代半ばです)になって、予備校の通信で本格的に勉強することにしました。

それまでは、自分でちょっと勉強しては、仕事が忙しくなって中断、
転勤しては中断の繰り返しでした。

来週から、予備校の講義がはじまり
2年後の合格目指して頑張ろうと思っています。

micoさんも、是非!頑張ってくださいね^^

私も二人の子持ち中年受験生です^^;


hide
追伸です。。^^;

リンクって?司法受験生限定でしょうか?できれば、相互リンクお願いできないかと思ってるのですが^^;


mico
ろみぃさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
こんなこと書きながら、同じような気持ちでいる方もいらっしゃるかもしれない・・・と思う一方で、「ばっかじゃないの?」と思われるのがオチかな・・・(苦笑)などと思っておりました。
ろみぃさんからのコメント、とても励まされました。お互い、お互いの「あの頃の自分」にこそ、真っ先にいい報告をしましょうね!


hideさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
勝手ながら、早速リンクさせていただきました^^;
(ブログタイトル、これで合っていますか?もし違ったら教えてください)
私は10年ほど前に、職業技術訓練校(ハローワークからの紹介で入所試験を受け、手当てをもらいながら勉強できるという制度を利用しました)で簿記を勉強しました。
その後、会計事務所で働いていましたので、税理士、会計士は考えたことがあります。
職訓で、会計士の先生からもご指導を受けていたのですが、「会計士はとても無理だな」と思ったのを覚えています(日本語とは思えない単語が飛び交い・・・・)。
お互い、中々自分の勉強だけを最優先!というわけにはいかない環境ですが、逆にプラス(特に精神面で)も多いと思います。
目標に向かって、がんばっていきましょう!




hide
micoさん、さっそくのリンクありがとうございます。^^;(タイトル合ってますよ~^^)
私も、10年以上も前に一時司法試験を考えたことがあって、Wセミナーの基礎講座に通ったり、合格講座を
受けたりしてやってましたが、途中で断念してしまいました。
micoさんには、是非合格まで頑張って欲しいと思います。
試験は違いますが、お互いに合格まで頑張りましょうね!^^



mico
hideさん、ありがとうございます。
司法試験を考えたこともあったのですね。会計士はかなり毛色が違うと思いますので、転身には勇気が必要だったでしょうね・・・。
お互い、必ず合格しましょう!

コメントを閉じる▲
いよいよ明日から、史上初の
新司法試験が始まるね。

受験される方、
長丁場なので体調や気持ちのコントロールにも
十分気を配って、がんばってください!

絶対合格してくださいね!!

【2006/05/18 11:22】 | 司法試験
トラックバック(0) |
ウチの息子は、ご近所でも評判?のいい奴。
なんてったって、母親の私が、太鼓判押すからね。

今朝もそれを再確認した。

朝、1歳のときから仲良しの男の子といっしょに
通学しているんだけどね、今週、月曜、火曜と続けて
その子が来なくて、一人で学校へ行ったらしいの。

今はクラスが別だから、学校でも見かけなかったらしく、
「どうしたのかな。学校も休んでるのかな」って心配して。

今朝「やっぱり電話してみるね」と言って、電話した。
その男の子が出て、どうも単に寝坊か何かだった模様。

私が小学生の頃だったらきっと
「それなら電話くらいしてよ~」とか言っちゃうところ。

なのに息子は、電話を切ったあとも、一言も文句を言わず
「よかった。今日はいっしょに行けるって♪」って・・・。

なんていい奴なんだろう。

(ただの親ばかっ!でしょ。わかってますって)


【2006/05/17 20:30】 | 息子
トラックバック(0) |


鉄美
すごく優しい子ですね^^このまま、この優しさを持ち続けて
ほしいですよね。

tanyにmicoさんの択一の点のこと話したら、
凄~い!なんだか、嬉しいね~
って言っていました。
そんなtanyもホント、いい奴なんです^^



mico
鉄美さん、ありがとうございます。
tanyさんのお言葉も、とっても嬉しいです。ありがとうございますと、お伝えください。
ときどきブログにアップしていただくtanyさんの表情を拝見して、鉄美さんの記録と照らし合わせ、勇気付けられています。
確かに今は病床にあるので、全体の印象は依然とは違うのでしょうけれど、目を見るとその「優しさ」があふれているのがわかります。
tanyさんのお母さまも、素敵な方だったのでしょうね^^



もじもじ
micoさん、こんばんは。
micoさんの息子さんの様子を読むと、とても心温まります。
うちの4歳の息子もmicoさんの息子さんのようないい子に育ってほしいです。もっとも、「子は親の背中を見て育つ」というので、その責任は自分にもあるんでしょうけど...



mico
もじもじさん、ありがとうございます。
うちの息子は、私の子ども時代とは比較にならないくらい、よくできて?います。
母親が頼りなさ過ぎるせいかもしれないと思っています・・・。
お子さん4歳なんですね。かわいいときですよね~。

コメントを閉じる▲
今年は、直前答練を受けないことにした。
(辰巳の公開模試の大学教授編だけ受けるつもり)
  
去年、結局答案書いて出しただけ、みたいになって
何も身につけられなかった気がするんだ。

それに、予備校が合格させてくれるわけじゃないもんね。

もちろん、うまく活用できる人は、受けるべきだと思うけど、
私はちょっと今年も活用でそうにないから、やめておく。

まずは過去問をしっかりこなすぞ!

【2006/05/16 20:58】 | お勉強
トラックバック(0) |
・・・なくなるなら、なくなるって言ってよ~。
今日、行っちゃったよ。I塾、水道橋校。

公開答練の刑法の答案を返してもらっていなかったので、
それを受け取ろうと思ってさ。

今までと変わらず、1階には「受付は3階です」とか
書いて貼ってある。

おう。久しぶりやな。3階でエレベーターを降りるとすぐ
受付カウンターなんだよな。

エレベーターの中で受講証も用意して、
「答案の返却をお願いします」と言う準備。

3階でエレベーターのドアがあいた瞬間・・・目を疑った。


え・・・・?何これ。


がらーんとした室内はもぬけの殻で、破きはがされたポスターが
エレベーターホールの端にまとめて置かれている。

夜逃げされた債権者の気持ちって、こんなんかな。


仕方ないから、そのまま「エンジン全開講座」に行った。
まさか渋谷の本校が閉まっていることはあるまい!と思って。

その後、受験仲間から、水道橋校舎は引越ししたんだよ、
という話を聞いた・・・・昨日もらったパンフにも書いてある。
なんだよ~。知らなかったよぅ。

そんなわけで論文に向けての第1日めはちょっと調子狂った感。


【2006/05/15 21:29】 | お勉強
トラックバック(0) |


SASA
危なかった・・・

択一試験終了後に水道橋校にパンフレットもらいにいこうとしてたんです(笑)道端で配ってたからいかずにすんだものの。
試験後の疲れと不安の中でそんな事態に出くわしたら凹んだかも(^_^;)

エンジン全開講義かぁ。
まずいな、ライバル達がみんなエンジン全開になったわけですよね?!
遅れをとった(>_<)!



もじもじ
こんばんは。「夜逃げされた債権者の気持ち」、お察ししました(笑)。ぜひ、論文、頑張ってくださいね。
先日micoさんのブログの過去分を読ませていただきました。
息子さんが小さい時から頑張ってらっしゃったんだなー、と勇気がわいてきました!
ところで、micoさんは問題集や参考書など、新しいものに新調してきましたか?
実は自分が数年前に某セミナーの講座を受講していたのですが、ずっとブランクがあり先週久しぶりに書籍売場を覗いてみたら、テキストも参考書も自分は使用していたころとは違うものになっていたんです。
(もちろん、当時の講師も今はいず)micoさんのご経験で結構ですので、教えていただけると嬉しいです!


mico
SASAさん、それは行かなくて、本当によかったですね~。
択一終了直後だったら、かなり凹むと思います・・・・(大体、縁起悪すぎですよね)。
エンジン全開講座は、半分は直前に行われる講座や答練の宣伝でしたよ。
ただ、塾長による論点のめりはりづけは有意義だったと思うので、通信でも聞かれるといいかもしれません。


もじもじさん、いや・・・過去日記はけっこう恥ずかしいです。
(だったら公開するな、という話もありますが)
ご質問の件ですが、私は基本的には新調していません。
ただ、私は伊藤塾で勉強を始めたので、択一用の情報シートの民法だけ、新しいものに替えました。
あ、択一の過去問集は、何度か新しいものを買いました。
それから、色々買い足したものもあります。


もじもじ
micoさんありがとうございます。参考にさせていただきます!
法律の参考書や問題集って高いですよね。焦るとあれもこれも買わなくちゃいけない気分になってしまうんですよね。考えて買い足したいと思います。


コメントを閉じる▲
旧試験の択一を受けたみんな、お疲れさまでした。

応援してくださったみなさん、ありがとうございます。


感想・・・・簡単じゃなかった??
これって合格点、高いよねぇ、きっと・・・・。

私は、LとWの速報で自己採点した結果は、
18、18、14の50点だった。
(刑法は、16くらい取れたかと思ったんだけどな)

例年なら、50点で落ちることはない、
と思えるんだろうけど・・・・今年はわからないよね。

だって、全部で35ページだったから、それだけとっても、
去年より簡単だと言えるだろうし・・・・。
何人合格させるのかも、いまいち読めないしね。
(LもWも合推は出してないね・・・)


ま、そういうことは、今なにを語っても無意味なのでやめとこ。


本試験の問題で印象的だったこと。

民法№22、教授の質問に学生が答える、という形式で
学生が「御質問のような場合~」って敬語なので笑った・・・。

憲法№11の肢ア、辰巳のオープン(か総択)で
ほとんど同じ肢があったのを記憶しているので驚いた。

刑法№56、正直言って、まじ、吐き気がした。
(ちょうど疲れもたまっているタイミングだったし)
事例がグロすぎ・・・。ちょっとここに書きかねるほど。
殺して強姦してカバンも取って、みたいな。


あと、受験した教室が、
ここで択一を受けるだろうな、と1月ごろに思った教室だった。

【2006/05/14 22:07】 | 司法試験
トラックバック(0) |

お疲れ様でした。
papa2housou
択一試験、おつかれさまでした。

私も論文には進めそうです。

残り2ヶ月、とにかく頑張りましょう!!


どう
お疲れ様でした~。私も何とか次に行けそうな気だけはしています。
あと二つ。お互いに最終合格しましょう♪



mico
papa2housouさん、お疲れさまでした。
今年はなんとしても、新浦安まで進みたいですね。
仕事、家庭、気を配るべき場面は多々あると思いますが、がんばりましょう!


どぅさん、おつかれさまでした。
やっぱり「英断」だったのですね~。
法科大学院の授業もおろそかにはできないでしょうし、苦労も多いと思いますが、最終章まで、コマを進めましょうね!

刑法の事例
SASA

殺す強姦するカバンとる・・・・罪責を検討。。

・・・ってか成立する犯罪何罪でもいいよっ、お前死刑だよっ

と激しく思いました(^_^;)

今年の刑法ホントしんどかったっす。



あ、お疲れ様です!

お疲れ様!!
さすらい人
いや、どんなに高くなっても合格点50点超えることはないかと。

とりあえず、択一合格おめでとうございます!


ためのみ
お疲れさまっ

勉強はいくらでも教えるので,希望があったらメール下さいな。
私は課題で悩んでいる口でもないので,時間さえあえば大丈夫ですよん。

とりあえず今日はゆっくり休んで,また明日から頑張ってください。


mico
SASAさん。ですよね~っっ!!
それに、X女が生きているときに姦淫の犯意が生じているので「強姦したと評価する余地があり」・・・みたいな表現に冷静にアンダーラインを引いている自分ってどうよ!ともう一人の自分が叫んでました・・・。


さすらい人さん、ありがとうございます。
さすらい人さんにそう言っていただけると安心できます。
明日からまずはいちばん手薄な会社法にかかります!


mico
ためのみさん、ありがとうございます。
ほ、ほんとですか~。修習生の方の日記等を読んでいると、とても大変そうで、お声をかけるのも気が引けるのですよ・・・・。
明日からはためのみさんにご指導いただいた「新会社法100問」を足がかりにして、まず会社法をどうにかしたいと思っています。
具体的に出てきたら、あつかましくもお願いするかもです。
そのときはどうぞよろしくお願いします。


time
良かったですね!
なんだかすごくうれしいです。
あと2ヶ月頑張ってください!
micoさんが無事最終合格するように祈っています。
とにかくお疲れ様です。


mico
timeさん、ありがとうございます。
論文までもう2ヶ月しかないので、さっそく焦っていますが、
気持ちを落ち着けて、冷静に頑張ります!

コメントを閉じる▲
明日、旧司法試験を受けるみんな、
とにかくがんばろうね。

私も明日、無事に受験できそうなので、
まずそのことに感謝する。

I塾長じゃないけど、受験したくてもかなわない人が
やはりいるのであって、受験できることは
決して「当たり前のこと」ではないんだよね。

あとはもう、自分を信じて、最後まで諦めないで
目の前の問題に取り組んでくればいいだけ。

頑張ろう。うん。頑張ろう、ね。

【2006/05/13 18:21】 | 司法試験
トラックバック(0) |


さすらい人
頑張ってください!


トウギョウ
体調だけには気を付けて!
本当に


その
ほんと、そうですね。
「今日この日を無事迎えられ、受験できること」を周りの人達に感謝しないといけませんね。
天気予報では雨だったのに、大阪はとても良いお天気です。東京はいかがでしょうか?
もうすでに来年の受験のことを考えてる私ですが(笑)お天気のお陰で気持ちよく出発できそうです。


たかし
 今日短答試験を受験してきました。刑法が難しかったですね。
 何か悲惨な結果が予感されます。
Micoさんは、どうでしたか。


mico
さすらい人さん、ありがとうございます。
応援していただく声が、教室で聞こえた気がしました。


トウギョウさん、ありがとうございます。
お陰様で、体調管理には成功したようで、今夜はビール2本でけっこう酔えています・・・。


そのさん、お疲れさまでした。
東京も、雨を覚悟しましたが降られずにすみました。
今はもしかして7月の論文のことを考えていたり?


たかしさん、お疲れさまでした。
そうですね。刑法、思ったより点が取れていませんでした・・・。
今年は合格点も読みにくいですし、発表を待つしかないですね・・・。

コメントを閉じる▲
直前にもう1度見よう!
と思って付箋を貼ったもの・・・多すぎ。

直前にもう1度解こう!
と思ってとっておいた問題も・・・多すぎ。

なんとか優先順位を決めて、「やり残した感」に
さいなまれないようにしなくては。

でも、大丈夫。

やっていないことを数えるより、今までやってきたこと、
成果の上がっているものを数えて評価しよう。

【2006/05/11 20:58】 | お勉強
トラックバック(0) |


たかし
 私も有職で同じ司法試験受験勉強中です。でも、今年もしだめなら法科大学院へは、行きたいと私も思いますが、不安もあります。卒後の新司法試験の合格率です。卒後の不合格者が滞留すると二割程度言われています。この点をどう思われますか。私も悩んでいます。


鉄美
そうですね。
やったことの成果を考えると気持ちはアップしますからね^^

私もその姿勢でいきたいと思いました。
ありがとうございます。
気付かせてくれて・・・^^

管理人のみ閲覧できます
-



もじもじ
私もいまさらあがき始めてますが、何から手をつけていいのか、分からなくなってしまいます。。
本番は焦らず冷静にいきたいと思います。明日の会社での昼休みは絶対外で勉強するつもりです。
といいながらとよえつのドラマを見てしまった私...。


ronron
私も状況は同じです。
でも、「大丈夫、コレは出ない。やらなくていい。」と割切ちゃうことにしました(^^; 
できないことより、できることを意識する方が精神的にいいです。
超前向きに元気に本試験に立ち向かいましょう。結果はおのずとついてくるはずですよね。



BlogPetのりぃちゃん
きのうりぃちゃんが、直前は優先ー!



ためのみ
よい報告を聞けることを楽しみにしています。頑張ってください!


mico
たかしさん、新司法試験の実情も、当初の話とだいぶ違って厳しいようですね。
今のところ、それについては他人事、と思うことにして、考えていません。
今年受かっちゃいましょう!!


鉄美さん、ほんと、勉強に限らないですよね。
頑張ってきたこと、成果が上がったこと、時には自分で評価してあげることも必要ですよね。
煮詰まらずに、前に進んで行くために。


もじもじさん、あれこれ気になるところだとは思いますが、やはり今まで何度も見てきた、馴染みのある教材に戻るのがいいと思います。
あせらないで、最後まで気を抜かないで頑張りましょう。


ronronさん、そうですよね。そういう割り切り、必要ですね!
私も昨日あたりは「大丈夫。これはできる」「ここも出ても大丈夫」から、「ここは・・・出ないから大丈夫」という感じになってきました。
大丈夫、大丈夫!前向きに受けてきましょうね!


ためのみさん、ありがとうございます。
必ず、よいご報告をします。
また論文直前期のアドバイスなどを、ひそかに期待していますので、どうぞよろしくお願いします。








コメントを閉じる▲
合格者正答率97.2%っていう問題を
間違えて凹んだ・・・・。

ケアレスミスではあるんだけどね。

たまにやらない?
穴埋めで、アかイのどちらかが入るのは明確で、
「絶対アだ」と思っているのに「イ」って書く・・・。

悪魔の仕業としか思えないようなミス。
本試験では絶対にやりたくないね。

当日はいわゆる「魔物」も味方につけること!

【2006/05/09 21:25】 | お勉強
トラックバック(0) |


どう
今更ながら、択一の受験を決めたどうです。micoさんと最終合格をしたいと思います。
私は、正しいものを選べというのを、間違っているものを選べという具合に勘違いしてしまう(あるいはその逆)ことが多いですね・・・。ちゃんと直さないと…。


mico
どぅさん、そうですか!受けるからには最終合格ですねっ。
模試でも点数が出ているようですし、ほんと、ここで諦めることは、逃げるようでもありますしね。
英断に拍手♪
(当日はケアレスミス、お互い気をつけましょうね・・・)


ドラゴン
>「絶対アだ」と思っているのに「イ」って書く・・・。

それ昨日H15刑法でやっちゃいました。
「魔物」も味方につけたいですね。



mico
ドラゴンさん、お互い、演習段階でよかったですね・・・。
14日には、絶対にそういうミスはしない!
ここでドラゴンさんに誓ったことを思い出して、慎重にいくことにします。

コメントを閉じる▲
この連休の間、息子は兄一家とお出かけだったの。
私も誘われていたんだけど(兄たちには私の受験など
ほとんど意識にないので・・・・)お断りし、
息子だけ連れて行ってもらった。

数日離れていただけなんだけど、やっぱり
元気な笑顔を見るとほっとするよ。

連休中、一人でたくさん勉強するぞ!!と
意気込んだ割には、大した成果も上がってないような。
でも近時の過去問に関しては、9割切らない感じ。

・・・・なんて、ちょっと強がり?
ま、所詮、何度も解いてる問題だからね。

来週の今頃、うまいビールを飲めるよう、
まずは今週いっぱい、がんばるぞ!

【2006/05/07 22:41】 | 息子
トラックバック(0) |


鉄美
子供と離れている時間って、始めは嬉しく、時間がたってくると
寂しくなってしまいます。

来週ですね。母の日。
私もmicoさんのよい報告聞いて、旨いBEERになるかしら^^



mico
鉄美さん、そうなんですよね。
子どもと離れると最初、ちょっとした開放感がありますが、
すぐに何か物足りないような感じになり、
そして寂しくなってくる・・・。

母の日にいい報告ができるように、がんばります!

コメントを閉じる▲
昨日の亀田兄弟の試合、見た?
私はビデオに撮って、CM等を飛ばして見た。

かっこよかったね~。
亀田父とほぼ同世代の私としては、息子たち、
かわいくも見えてしまうのだけれど(T_T)
でも、ほんとかっこいい父子だと思う。

次男のハウンドドッグ好きは、きっとお父さんの
影響なんだろうなあ。
歌った歌も、お父さん世代の大ヒット曲だし。

私もハウンドドッグは好きで
ライブに出かけたり、バンドでコピーしたりしてたんだ。
だから懐かしくてさ。

で、ハウンドドッグのライブビデオを見たくなり・・・・。

見ちゃったよ。

「新しいLPが出る」みたいなMCがあって泣けた。
LPか・・・。懐かしい響き。

【2006/05/06 22:10】 | 雑談
トラックバック(0) |


鉄美
兄のぶんのみ観てましたよ。弟のは、見逃してしまいました。
子は父を尊敬し、兄弟は互いを誉める。
素敵な家族だと思います^^
で、母は・・・?


mico
鉄美さん、ほんと、
家族で認め合って、信頼し合って、素敵ですよね。
母は・・・・あれ?


うさぎ
かっこいいいですか?
負かした相手にメンチきったり、歌は言うまでもないですが・・・
試合後、互いに健闘をたたえあい、敬意を表するのがスポーツマンシップだと思うのですが。

ああいう下品な輩が注目されるのは、情けないことだと思います。


mico
うさぎさん、なるほど。そういう見方もあるでしょうね。
私は単純に、面白い、かっこいいと思って見ています。
良くも悪くも、注目されるというのはそれだけの理由があるので、それに対して色々な意見があって当然だと思います^^

でも
うなぎ
亀田姉妹みてると、小泉にたかった国民のように、負けたら非難しまくりみたいな図がみえてくる。
マイクあげたりスタンドあげたり便乗してる馬鹿な大人のおもちゃにはならないことを祈りたいよな。

負けたときにファンの質が試されるときですね。


mico
なるほど~!小泉にたかった国民か。
そう言われるとそうかも。もしかしてうなぎさんは、ボクシングファンだからこそ、そういう深い見方ができるのかな・・・・。(失礼だったらごめんなさい)
私はほんと、ただの軽薄なファンなので、ちょっとどっきりです。

コメントを閉じる▲
昨日の総択で、私が一生のうちに受ける択一模試は
全て終わった。あとは本試験の3時間半を残すのみ。

総択②は12、17、16の45点。
憲法、もう少し点が欲しかった・・・。
近時の判例をまだ読んでいないのを思い出した。
重要なものはちゃんと読んでおこう。
知識で聞かれることもあるもんね。

民法はめんどくさかった。
めんどくささに耐え切れず、1問捨てた・・・。

刑法は16問解いて16点。
もう少し時間があれば・・・というのは誰でも同じだよね。
過去問をフルスピードで解く練習を、これからもう少しやる。

最終調整、みんながんばろう!

【2006/05/04 13:03】 | お勉強
トラックバック(0) |


ドラゴン
すがすがしいお言葉ですね。
がんばりませう! わたしも最後までがんばります。


mico
ドラゴンさん、ありがとうございます。
まずは14日を一つの区切りとして頑張りましょう!


BlogPetのりぃちゃん
りぃちゃんは、micoと民法択一したかったみたい。



mico
micoも、りぃちゃんとなら心強いな。

コメントを閉じる▲
今年、旧司法試験を受ける人のうち、
何割くらいが法科大学院併願組なんだろう。
現役の大学生は多くが併願だよね、きっと。

で、私も適性試験の願書だけは出しておくことにした。

法科大学院については、今まで視野に入れたことがなく、
まるで見てはいけないもののように、考えることも
避けている節があったんだ。

去年、ゼミでお世話になった合格者の一人が、
2回目の受験で旧試験に合格した方だったんだけど、
当たり前のように法科大学院も併願していて、
ダブル合格を果たしていたのね。

何のこだわりもなく、単純に選択肢を増やしただけ、
という、あっけらかんとした様子を見て思った。
そうだよなあ。
選択肢を増やす、っていうことなんだよなあ・・・・。

現実問題としては、学費のこともあるし、
私が法科大学院に通うことは難しいかもしれない。
けど、奨学金とか、道もあるかもしれない。

今は具体的に検討する気力もないけど。
でも、少なくとも適性の願書を出しておかないことには、
考える余地すらなくなる。

ということで、法科大学院を受けるのかどうか、それ以前に
適性自体も受けるかどうかわからないけど、深く考えないで
願書だけは出しておくことにするよ。

あ。
これだけは言っておかなくては。
あくまで目標は、旧試験の最終合格。それは変わらない。

【2006/05/02 21:56】 | お勉強
トラックバック(0) |

もう5月ですね(涙)
もじもじ
micoさん、こんばんは。
いよいよ5月に突入してしまいましたね。
私も法科大学院については考えもしていませんでした。というより、考えたくないので、法科大学院の情報でさえも「聞かざる~」といった感じでした。でも、micoさんのおっしゃるように、今や併願が当たり前になっているのでしょうか...?
この年でまた出直すのもしんどいし、やはり旧試験を突破するしか道は残されていないような気がします。会社の仕事が忙しいことを言い訳にロクに勉強もしていないのに、法科大学院もクソもないのですが。
気ばかり焦ります。


ronron
適性ですか。。。私は今年も出しません。遊びで最初の年に受けましたけど、ロー進学は全く考えませんでした。今も考えていません。いろんな意味で旧試験に受からないと決着がつかないことが私の場合多すぎて。それに、ローの方が法曹になれる可能性があるにしても、社会復帰できる可能性が閉ざされる2年間はより困難な旧試験に立ち向かうより私には辛いのです。
旧試験を諦める時は法曹となることも諦める時と思っています。
それにしても年齢は選択肢を狭めるmのだと、この問題を考えるときいつも思います。



mico
もじもじさん、私も法科大学院の情報は、見えても見ないことにしてきました・・・。
昨日の総択で配られた資料によると、去年の合格者で適性も受けたという人は(アンケートに答えた人の中で)24%だそうですね。
今年はもっと増えるんでしょうね、やっぱり。
今はとにかく、14日のことだけ考えるようにしましょう!


ronronさん、かっこいいなあ・・・。潔い。
旧試験を10年以上やっていた友人が、41歳のときに法科大学院に入学しました(2期生)。
年齢はあまり気にしないようにしましょう!キョンキョンやゆーみんを見習って(・・・ちょっと意味が違いますね)。
でも大丈夫、きっと私たちは、法科大学院なんか考えなくて済みますよ!
絶対に、そうしたいです。

コメントを閉じる▲
今日平成16年の択一問題をやった。
↓こんなんがあった。(表現は違うよ)

A男とB子は普通に恋愛し、結婚した。
ふとしたきっかけで、実は二人は、戸籍上は他人だったが、
父親を同じくする、異母兄弟であることがわかった。
二人はこの結婚の取消しを求めることができるか。

何か昔読んだ少女マンガにあったような話だな。

民法の規定によれば、戸籍上、こういう間柄なら
結婚できないし、もし婚姻届がまちがって受理されても
取り消しうる(734条、744条1項)。

ちなみに平成16年の27問めで、辰巳の解説によれば
正誤は「不明」だとか・・・・。
(学説の対立があるとのことで)

常識で考えたら、取消しうる、ってところだろうけど、
実際どうかね。ま、請求があれば、認められるべきかね?

自分がこの立場だったら、取消し請求するかな。
それまでお互い何も知らないで、普通に(と思って)恋愛して
結婚し、幸せに暮らしていたとしたら、請求しないだろうな。

【2006/05/01 22:10】 | お勉強
トラックバック(0) |


ドラゴン
半血兄妹の結婚は万葉集の時代めずらしくありませんでした。
兄弟姉妹は、いちばん近しい、親しくなりうる間柄ですからね。

もっとも、中大兄皇子が大化の改新後、即位までだいぶ時間がかかったのは、全血兄妹である妹が妻であったためといふ俗説があります。全血はさすがにインセクト・タブー(近親相姦)にひっかかるのだと。

マンガ『みゆき』みたいな話ですが、
事件当事者である本人からの請求があれば取り消すことになんら差し支えないと私見します。


mico
ドラゴンさん、博識ですね~。
確かに兄弟姉妹は普通、価値観も近かったり、感覚が似ていることが多いでしょうから、昔そういうことが多かったのは納得。

それにしても全血の妹が妻って・・・・あの時代は、兄弟でも男女は厳しく分けて育てたそうですから、そういうこともあるのかなあ・・・。

「みゆき」もそういう話でしたっけ。
あだち充のマンガは中学のとき、みんなで回し読みしていました。
「陽あたり良好!」が特に人気でした。


ドラゴン
インセクト・タブー → インセスト・タブー

です(笑)。
あだち充はよく読みました。



mico
ドラゴンさん、訂正ありがとうございました。
(気がついていませんでしたが・・・恥)
あだち充は今でも根強く人気があるみたいですね。

コメントを閉じる▲