茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
さっきテレビをつけたら、中森明菜が出ていた。
松田聖子とか中森明菜とか、小泉今日子とか、
中学~高校生の頃、けっこう好きだったな。

そういう元アイドルが、今でもテレビに出てくると
懐かしくもあり、嬉しくもある。

息子に「今で言ったら上戸あやとかみたいな感じ」
と言うと「ふうん。時のたつのは早いねえ」だって。
どういう意味だろう・・・。

まあ、息子から見れば、自分の母親よりも年上なわけで
「アイドル」と言われても困るか。

ちなみに息子は、どちらかというと
上戸あやより、松浦亜弥が好みだとか・・・・。

【2006/07/31 22:10】 | 息子
トラックバック(0) |
今日は日弁連の法学既習者試験でしたが、
私はほぼ二日酔い状態で受けてしまいました。

謹んで反省し、今後は
ロー入試にもっと真剣に取り組むことを誓います。


以下、いいわけ。

私は自宅マンションの大規模修繕委員をしていて、
第1回の大規模修繕工事が無事に竣工し、
昨日はその竣工式と委員の解散会だったのよ。

3年も前から準備を始め、業者の選定から、
工事内容の決定、色々な折衝、広報、それなりに
忙しくやりがいもあった(ただし当然、無報酬)。

小さなトラブルはあったけど、事故などもなく、
住民のみなさんにも概ね好評だったんだ。

そんな一大プロジェクトの解散の日に、私が
飲まずにいられるわけないんだよ・・・。
私はけっこう飲むほうなんだけど、それにしても
ちょっと飲みすぎたよ、昨夜は。


とはいえ、それとこれとは区別しなくちゃね。
今日の試験はけっこう悲惨な結果だろうな。
二日酔い状態だと、すぐに「どうでもいいや」って
思っちゃうからな・・・・。

ま、アドバンテージにはならないというだけのことだし、
これから始まる各校の入試を、しっかり頑張ればいいさ。


【2006/07/30 21:12】 | ロー入試
トラックバック(0) |
息子の学校では、区内の不審者情報を
メールで保護者に知らせるサービスがある。

最近きたメール。
「○丁目で1年生児童が40代くらいの男に
声をかけられました。実害はありませんでしたが
ご注意ください」

近所の子どもに気軽に声もかけられないねえ。

一方では、子どもを不審者から守るために、
大人たちが声かけをしよう!という呼びかけもあるけれど、
これじゃ、実際は難しいよね。

子どもから見たら、「気をつけて帰りなよ」って
言われるだけでも、知らない大人からの声かけなら
「今日帰り、ヘンなおじさんに声かけられた」
ってことになるんだろうし。

不審者情報も最近は少し過剰反応気味な感じ。
(そのくらいでちょうどいいのかな)

【2006/07/28 14:22】 | 息子
トラックバック(0) |


鉄美
最近は『こども100当番』っていうのがうちの学区にはあって、
不審者に出くわしたりした子供が助けを求めに
くるために、お店や民家の玄関に看板があります。
でも・・・どこにでも助けを求めてもいいよね。
看板がないところは駆け込んではいけないって
子供が思わなければいいのですがね・・・




大工の留吉
うちの近くでは、下校時刻に「下校時刻になりました。市民のみなさんで子供たちの安全を守りましょう」みたいな放送が流れます。
ただ、これって「今なら外に子供たちがいますよ!」っていうアピールにもなってるんですよね。
ちょっとどうなんだろうと思ってます。


mico
鉄美さん、家の近所でも同じようなシステムがあります。
区役所に届けている家に、ステッカーが貼ってあって、いざというときは
その家に駆け込もう!ということですが、
ほんと、いざというときはどこにでも駆け込ませてほしいですね。


大工の留吉さん、家の隣の区では、そのような放送が入ります。
大人が見守れるからいいアイディアだな、と思っていましたが、
なるほど、そういうアピールにもなってしまいますね・・・。
大人が見守るといっても、家のごく近所になると、一瞬でも子どもが一人になることがありますし。
難しいですね・・・・。

コメントを閉じる▲
今日は地元の花火大会。
打ち上げ現場まで歩いて10分程度なので、
家(マンション12階)のベランダからよく見える。

ここで暮らすようになってから、毎年、
友達やご近所さんなんかと、ワイワイ見てきた。

今年は一応、ロー入試も近いし既習者試験前でもあり、
息子と二人でベランダでちらっと見ればいいやと思ってた。

なのに息子は、友達と約束して出かけ、私は一人で見ることに。
(花火は大好きなので、一人でも見る!)

ま、小学6年生だしね。
「行っていい?」と言われてダメ、とも言えないや。

それでも私がちょっと残念そうなのがわかった息子、
現地に着いてから「花火きれいだね!」ってメールをくれた。
帰ってきてからも、「来年はいっしょに見ようね」だって。

もしや私って重い母親?気をつけよう・・・・。

【2006/07/27 23:05】 | 雑談
トラックバック(0) |

花火
小太郎
息子さん、優しいですねー
それよりも、マンションから花火v-470が見えるんですか・・・
いいですね。僕の家は、一軒家なので、そんな場所はないですv-431
今年、別の意味でも、見事に花火が開花するといいですね。
micoさんの試験、合格しますように・・・



あや
学費稼ぎの参考になれば嬉しいです

管理人のみ閲覧できます
-



mico
小太郎さん、いつもありがとうございます。
今年は人生における花火、開花させたいです。
ベランダから花火が見えることは、入居して夏になるまで知らずにいたので、
とっても得した気分になりました^^

あやさん、私にはそういう稼ぎ方?は無理だと思います^^;


秘密コメントくださった方、ありがとうございます。
司法試験(に限らないとは思いますが)は、やはり過酷な試験です。
身近にいる方にも色々影響があると思いますが、
温かく見守って差し上げてくださいね。

コメントを閉じる▲
一応、やっているんだけどね、
セミナーから出ているロー&新司法試験対策用の
多肢択一式問題集っていうやつ。
違和感あるわ~。

それに今の時期、やっていると、
論文の問題(と自分の死因)が頭に浮かんで、
息が止まりそうになるよ。ううっ・・・・。

ここで甘えていてはいけない!とは思うのだけれど、
いまひとつ、気合は入らない日々・・・・。

頑張らなくちゃ!
あくまで私の目標は、弁護士になって、生きていくこと。

【2006/07/26 23:13】 | お勉強
トラックバック(0) |

ひさしぶりー
小太郎
頑張ってますね。
志望理由書だけど、僕も個人的な事柄ばっかりでしたよ。でも、あとで、先生から一番出来ていた志望理由書だってそっと教えてくれました。50回くらい推敲したけど、結構、自分が法曹を目指したきっかけというのが確認できて、初心に戻れるような、そんないい機会ですね。ただ、志望理由書ですが、1つのことだけ書いた方がいいです。あちこち飛んだり色んなことを書くと読み手が疲れますから。最後に、誰かに読んでもらうのが一番ですよ。



ronron
死因かどうかは蓋を開けるまでわかりませんよぉ。
フラッシュバックは辛いです。心臓止まりそうになります。
とにかく始動したmicoさんはスゴイ頑張っていますよ。私なんてまだうだうだしてな~んにもしてません(笑)


mico
小太郎さん、実践的アドバイス、ありがとうございます。
確かに、気持ちを新たにできる、という効用はありそうですね。
それから、直接的な動機は一つでも、あれこれ「思い」はあるので書きたくなってきます。
一つに絞るべき、というアドバイスはとても参考になりました。


ronronさん、そうですよね。
自己判断はアテにならないと思いつつも、私も夜中にはっと目が覚めてドキドキすることがあります。
(実は私もかくれビビリ同盟会員かもしれません・・・・)
ロー入試は、いいごまかし方なのかもしれません。

コメントを閉じる▲
7月24日は私の誕生日。
でも去年から、私が尊敬していた先生の命日にもなった。

「あなたなら大丈夫」
大らかな笑顔でそう言ってくださった先生のことを、
毎年必ず、思い出すことになるね。


先生、どうもありがとうございました。
失意のどん底にいた私に、生きる希望を、生きていける自信を
与えてくださった先生。一生忘れない。

先生といっしょに、一つでも仕事をするという夢は、もう叶うことはない。
だけど私は、先生に、無言ながら笑顔でうなずいてもらえる、
そういう仕事を必ずします。いつも笑顔で生きていきます。



【2006/07/25 21:41】 | 雑談
トラックバック(0) |
ためのみさんのブログ(H17再現公開のためのみのブログ)
今年の論文本試験問題の分析、配点予想を
公開してくださっています。

言うまでもないですが、ためのみさんは昨年、
とても優秀な成績で司法試験に合格された方です。

興味と勇気のある方、ぜひごらんください!

【2006/07/25 13:30】 | 司法試験
トラックバック(0) |

ネットで勇気とか
BlogPetのりぃちゃん
ネットで勇気とかをブログすればよかった?


takehiro
そんな勇気はありません(笑)

なんたってビビリ同盟組合員ですから・・・。


mico
takehiroさん、書きながら、ビビリ同盟の面々を思い浮かべ、
ちょっと意地悪か・・・?とも思いました^^;
10月6日以降、ぜひごらん下さい。

コメントを閉じる▲
いわゆる、志望理由書ね。困るわ~。
もちろんあるよ、法律家になりたいと思った理由。

けど私の場合、それを伝えるには、
自分の離婚経験について触れざるをえないんだよね。
法科大学院の入試のために提出する資料に、
あまりに個人的なことを書くのもどうかと思うし。

それが正真正銘、法曹になろうと思ったきっかけだし、
現に勉強を始めて、旧試験で択一に合格できるところまで
続けてこられたんだから、堂々と書けばいいじゃないか、
とも思うけれど。

それに当時のことを思い出すと、今でも泣けるから、
けっこうつらい作業なんだよ、願書書き。
やれやれだ・・・・。

【2006/07/23 22:39】 | ロー入試
トラックバック(0) |


頑張れ。


s-k
micoさん。
志望理由書、つらいですよね^^;。
個人的体験があるからこそ、その人にしかない(借り物ではない)強い動機があるのだな、と見られるのではないでしょうか。お辛い気持ちを何とかできれば、入試にとっては、ですが、プラスに転換できると思います。


mico
扇さん、ありがとうございます。
励まして頂けて、嬉しいです。頑張ります!


s-kさん、ありがとうございます。
そうですよね。何とかプラスに使いたいものです。
公式?の書類に書くとなると、表現に気を使います^^;

コメントを閉じる▲
某法科大学院の、入試説明会に行ってきた。
たくさん人が集まっていて、中継教室だったよ。
人気あるんだなあ・・・・。

一通り説明を聞いたあと、キャンパスツアーにも
参加してきた。

どこの法科大学院もそうだろうけど、
一人一つ、自習用の机が割当てられるんだよね。

そこも見させてもらったんだけど、書棚に
一段と目立っていたのが、シケタイ。
(言わずと知れた、予備校本の典型!)

入試に向けて、行政法をどう勉強すればいいですか、
という趣旨の質問が出たとき、担当の教授が
原田・塩野先生の本が基本だから、まずはそれを読め、
というお返事だったのと対照的で、なんだかね・・・。

法科大学院の理念と、法曹志望者が直面している現実の
ギャップは、まだまだ大きいんだろうなと思った。

【2006/07/22 23:27】 | ロー入試
トラックバック(0) |


たかし
私が熊本大学法科大学院への入試説明会へ行ったおりに、同じように勉強室の院生の机にシケタイがズラッと並んでいました。
 説明した教授が、新司法試験の受験対策は各院生に任せていると言っていました。
 何処も対応は同じなんですね。


mico
たかしさん、やはりどこも同じようなものなのですね。
シケタイの背表紙って目立ちますし、「ロー生もやっぱり予備校本で勉強するんだな」という印象が強く残りました^^;
ローの授業をきっちり頑張っておけば、新司法試験には合格できる、というのが理想なのでしょうが、まだそういう段階ではなさそうですね。

日経の記事
ronron
先日、日経にローの現実みたいな記事が載ったらしいですよ。当初の考え方とは大きく違ってきている、試験対策に労力を割く日々、社会人受験者の減少、過酷すぎる試験日程など。(私は読んでいませんが・・・)
micoさんはロー受験するんですね。私はどうしても行く気にならなくて。。歳もそうだし、社会復帰の可能性のない2年間という日々が重過ぎるきがするんです。
とにかくお互い今年の旧試験でいい結果がでているといいですね。


mico
ronronさん、情報ありがとうございます。なるほど・・・。納得だわ。
私も去年の暮れくらいまでは、ローに通うことなど想定外でした。
このブログがきっかけで参加させて頂いたゼミで、学部生やロー生と議論したりしているうちに、
こういうのもいいな、と思えてきました。
歳については、思うほど周りは(法律の勉強をするに関しては)気にしていないと思いますよ^^;
(身近に41歳で入学した友人がいるので特にそう思います)
もっとも、お互い今年の旧試験でケリがついていますよ、きっと!!(言霊、言霊)

コメントを閉じる▲
明日はデート。息子とね

いっしょに遊びに行くのは久しぶりなのに、
天気悪いみたいで、ちょっとブルーかも。


ところで、テレビに出ていた女性タレントで、
タンクトップ姿で、わ○毛が見えている人がいたのね。

それを見て息子、
「うわっ!女なのに、わ○毛はえてるよっ!」
とショックの様子・・・。

いや、別に女もフツウに、はえるだろ。
どういう女性像を描いてるんだ、お前は。

意地悪な母は、きいてみた。
「じゃ、将来つきあった彼女にさ、はえてたらどうする?
はやしてんじゃねえっ!って怒ったりするの?」

考えた息子。
「そうだな・・・すぐには言えないな。しばらくしてから
(それなりに親しくなってから、という意味らしい)
前から気になってたんだけどさあ、わ○毛それば?って言う」

笑っちゃいました。12歳になったばかりの男の子。
そういう感じなのか~。ほんと、かわいすぎる。



【2006/07/20 22:43】 | 息子
トラックバック(0) |


mico
はにまるさん、ありがとうございます。
昨日は朝から夜まで、たーっぷりと遊んできました。
お台場に行ったのですが、平日だからか人もそれほど多くなく、よかったです。


norinori
ツボにはまった・・・。
息子さん超かわいいですよね~。
夏になつと、肌が過敏なこともあって、わ○問題はけっこう切実だったりする・・・。


mico
norinoriさん、どうもです。
12歳の少年から見ても、女にわ○毛はNGらしいので要注意です。
ちなみに息子の理想の女の子像は、優しくてかわいい人だそうです。
贅沢なやっちゃ・・・。

コメントを閉じる▲
どうでもいいと言えば、どうでもいいお話だけどね。

私の前の席にいた男性は、長めの茶髪の兄ちゃんだった。
(茶髪というより、赤毛に近いくらいの感じ)

別に観察する気はないけど、試験開始直前には
見るともなく、見えるじゃない。

でね、その兄ちゃんのカバンに、おそらく低反発素材の
座布団が入っていたんだよ。

私も座布団持参派だからね、「おっ!兄ちゃんも座布団かい」
って思ったんだけどさ、使わないんだよね、なぜか。
せっかく持ってきてるのにさ、なんで使わないのかな。

そうか、彼女かおかんに持ってけ、って言われたんだな!

→「ね、絶対、疲れ方違うから」「いらねーよ」
 「いいから!持ってって!」「荷物になるだけじゃんか」
 「お守りだと思って持ってきなさいっ」「しょーがねーな」
みたいなやりとりが瞬時に頭に浮かんで、
ニヤニヤしちゃった・・・。

【2006/07/18 22:54】 | 司法試験
トラックバック(0) |

お疲れ様^^
小太郎
昨日コメントしようと思ったけど、お疲れかなと思って、控えておりました。
行政法は、シケタイでもレベル高いです。
藤田宙靖先生の『行政法入門』(有斐閣)、最初はこれにしとくべきです。絶対お勧めの1冊です。面白いし、飽きさせない。一気に読めました。旧試験の選択科目が行政法選択者だった弁護士をして、「自分の時代にこんなのがあれば、絶対楽しく勉強できた筈」と言わしめたらしいです。
皆さんもどうぞ。自信をもってお勧めできます。
そのあと、原田先生の『行政法要論』か、Cブックかシケタイを読めばいいですよ。


続き
小太郎
現行の時代の話ですが、論文試験2日間、当時付き合っていた彼女から手作りのお弁当を持って行かされましたよv-410
腐りにくいようなおかずにしてもらっていたんですが、実際、試験会場ではとても喉を通らなかったなあ。今となってはいい思い出です。
ちなみに、お弁当ですが、2日間とも試験が終わった後に、会場のベンチに座って残りを食べましたv-386


101
papa2housou
本試験お疲れさまでした。

実は私も同じ教室で受けていました。

色んな装備の人がいましたが、よりよい装備で臨む“次回”が来ないことを祈るばかりです…。


ronron
お疲れ様でしたぁ~!
お互い人事は尽しました。あとは、結果は受け入れるだけってことですね。
ブログにも書きましたが、人間ウォッチングを私もしていました!受験生以外があの場に迷い込んだら、異様な現場ですよねぇ。友人がどこかの会場で監督官をしていたはずなので、今度感想をきいてみようかな。



mico
小太郎さん、ありがとうございます。
そうか、シケタイ以前にこれか!と思って、さっそくアマゾンで注文しました。
(在庫が2冊だけだったのでいいタイミングでした^^)
手作りのお弁当か~。いい思い出ですね。
ちゃんと全部食べて帰るなんて、優しいなあ。


papa2housouさん、お疲れさまでした。
ブログに1階で受けると書いていらっしゃったので、
「もしかしてこの教室にパパさんもいるのかな~」と思っていました。
今年は教室でお昼を食べることができたことが嬉しかったです。


ronronさん、お疲れさまでした。
そうですね。もうあの答案をどうすることもできないですからね^^;
女性でもヒエピタを額や首すじに貼り付けたままの人が何人かいて、驚きました。
ま、人前とか気にしている場合じゃないですけどね。




101
ぜん
お疲れ様でした。

みなさん、101にいらっしゃったんですね。私も101で受験していました。あの答案用紙は紛らわしくて、とり違いをしていないか、何度も確認してしまいました。法文2冊も微妙に使いづらいですし。

行政法は法科大学院の受験用としては、辰巳の「電車で行政法」で読んだだけでした。それでも中央大学の短答で7割とれたし、何とかなるものだなと思います・・・が、そのおかげで、2週間後に控えた期末試験がやばすぎる状態になっていますが。


mico
ぜんさん、お疲れさまでした。
そうか~。101にはネットつながりの受験生が実は相当数いたのですね。
私も取り違えにはいつも以上に気を使いました。
書き始める前に指差し確認!ですよ^^;
行政法、入試で必要な大学院はそれほどないようですが、
新試験を受けるとすればやらざるをえないんですよね。
まあ、個人的興味の向く分野なので、これをきっかけに・・・とは思いますが、付け焼刃ではきつそう・・・。

コメントを閉じる▲
12通、仕上げてきたよ!
応援してくださったみなさん、どうもありがとう。

心残りのある問題、箇所等はやっぱりあるけど、
もしあと1ヶ月あったとしても、より良いものが
書けたとは思えない。

そういう意味では、どんな結果であろうと、
今の私に出来る限りのことはしたと思う。

だから後悔はない。
いい結果が来ることを祈るけどね、もちろん。


今年の東京会場は、ほとんど全員が、15号館。
択一合格者が半減って、こういうことかと思った。

私は101号教室で受けたよ。
ここで辰巳の総択を受けたとき、ここで論文を受けるだろう、
と感じた教室。
(どうでもいい予感は、けっこう当たる・・・)

今年はサプライズがあったんだよね。
法文が2分冊なのは、わかっていたことだけど、
答案用紙が変更になったの。

これが1問目、2問目の色がピンク系で似ててね~。
今日はそうでもなかったけど、昨日は取り違え者が
続出してたよ。
そのせいか、今日は黒板にでかでかと注意書きが。

それと科目と会場をマークすることになったんだよね。
「マークしてください」と言われた瞬間、あちこちから
「えんぴつですか!」「塗りつぶすのですか!」と
質問の声が上がってた。

確かに説明不足だったよねえ。
結局、憲法前は、説明等に時間がかかり、
「あと15秒で開始です」って、もうかよ!みたいな。


さて、次は30日の法学既習者試験。
行政法やらなくちゃ・・・・。




【2006/07/17 23:48】 | 司法試験
トラックバック(0) |


time
本当に本当にお疲れ様です!

10月までいろいろと試験情報が飛び交いますが、司法試験の論文は、その年に実際に受験した人にしかその難しさは分からないものだとおもいます。今年も去年同様、悩みどころ満載で書くことも多くて書ききるだけでも大変だったと思います。

2日間ほんとにお疲れ様でした!
1年長かったと思います。ゆっくりと心も体も休めてくださいね。




のん
お疲れ様です。
この言葉しかない・・・。
しかし、すがすがしいコメント、色々思うことはあるかもしれませんが、悔いなしって感じの報告はとても嬉しいです。
きっと和光が待ってる!
「神逃げる」のお守りはいつ解禁になるのかそればかりが気になる罰当たりものです笑
少し休んで既修者試験がんばりましょう!


s-k
micoさん、おつかれさまでした。
 自分とこは憲法では説明が終わらずに9:30をこえてずれ込み、受験生がいつ始まるのか教えてくれといっても「それはわかりません」と回答し、9:34ごろに予告なく不意打ち的に試験が始まりました。ひどいなぁと思いました^^;。(2hは確保されていますが。)
 答案用紙も色をもっと区別し易いようにすべきですよね。取り違えに注意しろって、あなたが誘発しておいて何言ってんですかぁあ、と思ってました・・・。
 行政法は塩野先生の本がメジャーなのですかね・・・??あれ読むのは厳しそうな気がします(汗)。


SUN
お疲れ様でした。
何はともあれ、終了したことはいいことです。
ゆっくり休んでください。


もじもじ
micoさん、お疲れ様でした。
気候の変化激しい中、無事受けられて私もほっとしました。しかも力を出し切られたようで。「悔いなし」という言葉はなかなか言えるものじゃないと思います。
ゆっくり休んで息子さんと楽しい時間を過ごして下さいね!


mico
timeさん、ありがとうございます。
そうですよね。何のかんのと言い合ってみても、もう答案は手の届かないところに行っているわけですし・・・。
やはり書くべきことが多い(と感じられる)問題ばかりで、しんどかったです。


のんさん、ありがとうございます。
終わったことは振り返らない性格なので、後悔してないだけかも。
(だから進歩ないのかもT_T)
「神逃げる」私も解禁が楽しみです。でも発表まではやっぱり開けられないな・・・。


s-kさん、お疲れさまでした!
え~っ!9:30過ぎても始まらなかった教室もあったのか・・・。ひどい。
機械で読み取る都合上、薄い色の答案用紙にしたのかもしれませんが、
それにしてもピンク系と黄色系にするくらいの差は欲しいところですよね。
塩野先生の本って、あの分厚いやつかな。辰巳で見かけたことがあるような気が。
・・・・シケタイにしておこう。


SUNさん、ありがとうございます。
ほんと、終わってほっとしました。
もうすぐ息子も夏休みなので、さっそくどこかへ遊びに行ったりしようと思います。


もじもじさん、ありがとうございます。
終わったことはもうどうしようもないので、少々強がりかも^^;
息子は文句も言わず、昨日はなんと、部屋に掃除機までかけて掃除をして待っていてくれました!
少し息子孝行もしなくては。



takehiro
お疲れ様でした。

といってもmicoさんにはすぐ次の試験があるのですね^^大変ですね。



私もできるかぎりのことはしてきたつもりです。だから結果がどうあろうとも悔いはないです。



息子さん孝行をがんばってくださいね。

言霊
white_bear
>12通、仕上げてきたよ!
この言葉。
迫力のあるこの一文が出てくるまでの奮闘振りがうかがえます。
まずはお疲れ様。
きっと結果が出ています。
私は来年後を追えるようにがんばります。


mico
takehiroさん、ありがとうございます。お疲れさまでした。
ロー対策が、口述対策にもなると思って頑張ります。
(ロー入試がなかったら、間違いなく、夏の間は遊び倒すと思うので・・・)


white_bearさん、ありがとうございます。
奮闘というよりは、迷走に近かった感じですが・・・。
私もまだまだ勉強しなくてはなりません。
お互い、頑張りましょうね。


鉄美
おつかれさまでした。

後悔がないってことは、1番いいですよね。
何事においても言えますよね。

一つ一つ夢に近づく努力、素敵です^^

コメントを閉じる▲
いよいよ明日は、待ちに待った?論文試験。
どんな問題なのか、楽しみなのも、正直な気持ち。

力を出し切りたい!と切に思うけど、
そこばかり意識すると、変に力が入るから、
「楽しみ~♪」というのを強調しておくよ。

結局今日も、じたばたし続けているけど・・・
明日は勉強道具は、書きためた(勝手にたまった)メモだけを
持って行く。たくさんあってもどうせ見ないしね。

頑張ってくるよ。

論文受けるみんな、頑張ろうね。

【2006/07/15 17:28】 | 司法試験
トラックバック(0) |


いっき
 酷暑ですが、皆条件は一緒です。
2日間、時間配分に注意して、自分の力を答案用紙に込めて下さい。
ご健闘を祈ります。





さとー
今のところは楽しみという感情が勝っています。
明日も緊張せずに受けられると良いな。
頑張りましょう!


通りすがり
がんばんべ~

お疲れ様
小太郎
試験会場から帰られたら、これを見られることでしょう。
いずれにしてもお疲れ様v-410
軽い見直しをされて、明日に備えてください。
最後まで諦めないで下さいね!


きのう、ここまで
BlogPetのりぃちゃん
きのう、ここまでmicoとここでmicoが強調するはずだった。



white_bear
暑い中。お疲れ様でした。
きっと結果につながっています。
そして千葉県の研修センターが待っていますよ。


のん
お疲れ様です。
今日見てるのかな?
全部終わってるのかな?
みんながmicoさんのこと応援してます。最後までがんばって!


たかし
 今日までは、大変でしたね。
でも、micoさんのことですから必ず良い結果が待っているでしょう。
 今日はゆっくりと休んでください。



mico
いっきさん、ありがとうございます。
暑く、しかも雨・・・でもそのおかげで、
昼食を教室で食べることが許可されました^^


さとーさん、おつかれさまでした!
お互いこの後も既習者試験やらロー入試がありますが、
せめてここ数日は休みましょう・・・。


通りすがりさん、お疲れさまでした!
何はともあれ、終わってホッとしますね。


小太郎さん、ありがとうございます。
試験会場でも温かい励ましのお言葉を思い出していました。
最後まで諦めないことだけは、達成できたと思います。


white_bearさん、ありがとうございます。
千葉へ、そしていずれは和光へつながっているといいな~。


のんさん、ありがとうございます。
色々な方に応援していただけていると思うことは、
試験会場でもとっても励みになりました。


たかしさん、ありがとうございます。
とっても疲れましたが、最後まで諦めずに頑張れたと思います。
少しの間、ゆっくり休もうと思います。





コメントを閉じる▲
辰巳で受けた模試(大学教授出題編)の答案が
今日戻ってきた。

思ったより点数は良くて、総合点でも
成績優秀者のランキングに番号が出ていた。

けど、自分としては納得(満足)できない答案が
たくさん(ほぼ全部)あるわけだよ。うーーーん。
まあ、「よく書けたわ~」なんて思ったことないし、
(もともと自己評価が低いタイプなので)いいけどね。

それに、22点が1通あったのも、ちょっとね・・・。
商法の2問目、商行為からの出題。
せっかく1問目(会社法)は27点だったのに・・・。

穴を作ってはいけないな、やっぱり。

そう考えると、あっちにもこっちにも穴がっ!!
・・・って今更じたばたしても無意味か。
いちばんヤバそうな部分を優先的にもう1度見とこ。

今日は大学入試センターから適性の成績通知も来た。
自己採点より2点、良かった・・・。
(自慢できる点数ではありませんが)

とにかく、後悔はしないように。
生涯最後の、旧司法試験受験だから。

【2006/07/13 22:39】 | お勉強
トラックバック(0) |


のん
micoさんはきっと大丈夫!
平常心で自分の力をだせる気がする。やってきたことをやるだけ、ですよね。(言うのは簡単ですが・・・)
陰ながら心より応援してます!
お体大切に。
ちなみに、息子さんのイルカめちゃめちゃかわいい!
今年のお守り何かな?

落ち着いて!
小太郎
最近の模試は、ぎりぎりに戻ってくるんですねv-356
ともかく、あとわずかですね!
頑張っている人にこれ以上頑張れとは言いません。完璧に準備できたなんで人はいないし、まだ合格した人は誰もいないので、落ち着いて!
案外法律っていうのは取り乱したりしない生き物です。どんな結果でも受け入れてくれるはず。micoさんはそんな法律が好きだから、司法試験の世界にいるんだもの。だから、どっしり構えたら大丈夫!e-287



もじもじ
暑いので、くれぐれも当日まで体調に気をつけられて下さいね。
心より応援しています!私も来年、micoさんに続くつもりです。


その
こんにちわ♪会社法27点ってすごいですね(驚)
私が言うのも恥ずかしいのですが、乏しい人生経験上「準備万端」って自分で自負して挑んだことのほうが、後からイレギュラーなことがあって結局あんまり上手くいかなったりすることが多かったように思います。
逆に「準備万端」じゃないほうがいつも「どうにかなった」ような気がしてます。
当日は試験委員の方たちに熱烈なラブレターを書いてきてくださいね(葉玉ブログのまね・笑)。そして息子さんと楽しい素敵な夏休みがおくれるよう、同じ母受験生として心から祈ってます。


mico
のんさん、ありがとうございます。
平常心で、今までやってきたことをやるだけ。本当に、そんなんですよね。
今年も息子は、極秘のおまもりをくれました。
「あけるな。神逃げる」とか書いてあるのでこわくて開けられません・・・。


小太郎さん、ありがとうございます。
模試の答案を読み返すと緊張してくるんですよね~。
なんてしょぼいこと書いてるんだろうっ!とか思いますし・・・。
そうですよね。まだ誰も合格していない。
みんな同じラインにいるのだから、落ち着いて取り組みたいと思います。


もじもじさん、ありがとうございます。
試験当日も暑そうなので、教室の外に出される休み時間が恐怖です・・・。
みんな同じ条件なので仕方ないですが。


そのさん、ありがとうございます。
会社法はたまたまよく書けただけだと思います・・・。
確かにそうですね。準備万端でなくてもその日はくるし、その日がくれば、
あとはどうにかなる(するしかない)ものですよね。
12通のラブレター、心を込めて、でも冷静に書いてきます。



ドラゴン
仕上がり順調ですね。
田邊先生はくせがあるので、いい方だけ受け止めたらいいんじゃないですか。
ふつうに大丈夫だと思います。


ためのみ
うーーん、ほんとぎりぎりですねぇ。
答案を見ていないのでなんともいえないですが、点数的にはまったく問題ないと思います。

ただ、直前模試の点数はまったくあてにならないので、まぁそこはよくも悪くも気にする必要はないと思います(点数が安定しているのは非常に素晴らしいと思います)。

ここまできたら自分の感覚を信じてベストを尽くすしかないですよね。メーリスでも言いましたが、とにかく腹を決めてビシッとした答案を書くしかないと思います。絶対に知識では解決できない局面があると思いますので。

もともとmicoさんは常識的な、というかいわゆる受験生チックな癖があるタイプではないので、自然体で感じた結論を貫く感じで、あとは基礎知識のアピールをちゃんとすれば高い評価を得られると思います。

応援しています。
がんばれーーーー!!!


mico
ドラゴンさん、ありがとうございます。
田邊先生、そうなのですか・・・知りませんでした。
いい点の印象だけを持って、本試験に臨もうと思います。


ためのみさん、ありがとうございます。
いつもどおりのことができるかどうかが一番心配です。
去年も、問題文をちゃんと読めていなかった部分がたくさんありましたので。
そこは意識して修正してきたつもりですが、やはり本試験となると・・・とか思ったり。
でも、自分を信じて、素直に書いてきます。応援ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
受かるわけないって気がしてきた。

「絶対受かる」なんて確信して受ける人も
いないだろうと思うけど。

でも
そんな弱気じゃダメダメっ!

やっぱり、私は受かると思おう。

自己暗示、自己暗示。私は今年、合格する。

【2006/07/12 11:51】 | 雑談
トラックバック(0) |


time
論文まであと少しですね!

僕も最後の数日は全然間に合ってないとか不安になりました。
最後の論文前数日間に自分にいくつかのことを言い聞かせました。
人それぞれだと思うので聞き流してください。

①なんだかんだほとんどは普通の問題が出る。みんなが知ってて自分だけが知らない論点が出ることはほぼありえない。
②結局基本が聞かれているから、当たり前の基本を当たり前に書う。当たり前の法解釈と当てはめをしよう。
③問題文を丁寧に読もう。でも絶対に深読みはしないぞ!深読みしないと出題意図がつかめないように問題文を作っているはずがないんだから。
④たった二日間だけでいいんだから
試験が終わるまではもうだめかとか絶対に思わないようにしよう。
⑤自分は完璧ではないかもしれないけれど、合格するだけの準備は出来ているはずだ!完璧なくとも合格は出来るはずだ!
⑥試験中、追い込まれる瞬間は必ずあるはず。そんなのは予想済みだ!むしろ追い込まれてからが勝負だ!そこで踏ん張るだけでも、踏ん張れなかった人に差をつけることが出来るぞ!

昨年の秋から大変だったと思いますが、この一年の努力を存分に発揮してきてくださいね!力まず伸び伸びと頑張ってください。

micoさんの今年の最終合格をお祈りしています!


mico
timeさん、ありがとうございます。泣けてきました・・・。
そうでした。自分も不十分ながら、絶対に平成18年に合格したいと思い、頑張ってきたはずです。
直前になるとそういうことすら、忘れてしまうものですね。
思い出させて頂き、ありがとうございます。
①~⑥、心に刻んで当日を迎えようと思います。
特に②③は、私の弱点そのものなので、あと数日少しでも修正したいです。


30半ば元社会人
論文への気持ちの持ち方は人それぞれですね。以下の内容は、こういう人間もいるのかと思って読んでいただければ幸いです。

私は合格は無理だろうと思って受けていました。ただこれで最後なので、淡々と最後まで自分の力を出し切ろう、そう考えて論文試験を受けていました。

問題文を丁寧に読んで、論点を抽出、規範を定立、あてはめ、それを繰り返し最後まで結論を書き切る。そして、その場で思いつきの論点は書かない、規範定立・あてはめは丁寧・正確に、論証は意気込んで書きすぎない、そんなことに気をつけました。

前年総合Gからでも合格する人間はいます。統計的にはわずかでも、そういう人間がいるのは確かです。
最後まであきらめす粘り通せばチャンスは必ずあります。

同年代の人間として、micoさんの合格を心からお祈りいたします。



鉄美
毎日いろんな思いしながら、当日迎えたっていいですよ^^

みんな強いとこ、弱いとこ持ち合わせて人だもん。




どう

お互いに、最後までがんばりましょう。

そして、お互いに合格しましょう。


mico
元社会人さん、ありがとうございます。
淡々と最後まで自分の力を出し切る、今日、私もそういう思いに至りました。
今年の結果がどうあれ、来年の旧試験を受けるつもりはありません。
なので、落ちるにしても、思う存分書けたと思えれば悔いはないなと。
前年Gから合格した方、まさにお世話になったゼミ長がそうでした。
やはり、淡々と勉強されていたんだという印象を受けました。
応援ありがとうございます。頑張ります。


鉄美さん、ありがとうございます。
そうですよね。人間みんな、強気になれるときと、弱気になってしまうときがある。
全部ひっくるめて、人、ですよね。
鉄美さんもきついときなのに、励ましてくださってありがとうございます。
私も恥ずかしくないように、頑張ります。


どぅさん、ありがとうございます。
最後まで、絶対に諦めないで、できる限りのことをしましょうね!
諦めた瞬間から負けていくわけですし。
お互い、合格しましょう。




コメントを閉じる▲
1985年の夏、西武球場のライブ。
伝説のライブとか言われてる、大雨の中でのライブ。
(ビデオも出ている・・・って今もあるのかな)

私、あのライブに行っていたんだ。
大友康平氏が30歳になる、そういうタイミングだったんだよね。

当時18だった私は「30歳なんてフツウおじさんなのに、
かっこいいな~!!」とか思ってたっけ・・・・。

今思うと、30歳なんて、全然おじさんじゃないじゃん!

あの頃は、いろんなコンサートに行っていたなあ。
高校3年、一応、大学受験生だったんだけどな・・・。

前に書いたARBもそうだし、BOφWY、レベッカ等、いわゆる
80年代モノね。

他にすきなのは矢沢(CAROL)、シーナ&ロケッツ・・・
とか言い出すと、最早、古典?


【2006/07/11 22:46】 | 雑談
トラックバック(0) |
昨日書いたことと矛盾するようだけど、私は
「これが最後のチャンスなんだ!」とか
「ここで失敗したら死ぬしかない」とか
思いつめたり、気負いすぎると自滅する。

気持ちだけが空回りしちゃうんだよね。
それで妙に力が入って、当然うまくいく場面で
結果を出せなかった、ということが過去にある。
(司法試験に限らない)

適度の緊張はプラスになるんだけど、
気負いすぎるのはよくない。

どんなに気負っても、実力以上のものは出てこない。
今の自分で勝負するしかないんだもんね。

平常心+αの緊張感。
精神面はその辺に持っていけるといいな。

・・・・なかなかコントロールは難しいけどね。

【2006/07/10 11:41】 | お勉強
トラックバック(0) |


お水さん
今日ね、アメリカに発注した荷物が届いて開けたらドイツに向かうべき荷物だったんだよ。宛先はOKなんだけど中身が違うわけよ。先方へ通訳を介してクレーム入れたんだけど(普段はメールで簡単な英文で済むけど今回はだめなんで・・・)こっちはヤクザ言葉で言っても通訳さんが綺麗な英語を介するので迫力全く無しで、仕舞いにはお互いに笑ってしまってクレームどころか今度どちらかが互いの国に行った時メシを奢る事になったよ。ちなみに相手は女性だよ!(でも後で考えたら俺が奢る必要は無いはず・・・)

多少は気分転換できた?まぁ試験が近いから無理か・・・ちなみに「お水さん」さん、ではなく「お水さん」だよ。(天邪鬼=へそ曲がり。ってこと?)
 

自分のことだけ
小太郎
考えればいいと思います。
昨日も言いましたが、出題者の愛のメッセージに答えなければいけません。今の自分はこの程度の(実力しかない)人間だけど、ここまで偽りなくあなたのことがが好きなんだ、ということを伝えることができさえしたらいいんじゃないでしょうか。
だから、嘘を書いてはいけないとよく言いますが、こういうことなんだと思います。
やるだけのことはした、そう思えるような1週間にしてくださいね。

あ、これは合格者に聞きましたが、1ページ目だけ特にのびのびした字で読みやすく丁寧に書くといいらしいです。あくまで、印象点だけですけどねv-22



mico
お水さん、笑いました・・・。通訳さんが仲裁してくれたんだ~。
「てめぇ誰に送ってんだよ。中がちげーんだよっ!」とか言っても
「どちらにお送りだったのでしょうか。中味がちがっておりますが」みたいなニュアンスになっていたのかな。面白い・・・。
(あまのじゃくというのは、おへそまがりとも言うかもしれません^^いちお、ほめ言葉と受け取ってください)


小太郎さん、ありがとうございます。
なるほど「嘘を書いてはいけない」というのは、そう考えるとわかりやすいですね。
知りもしないのに「あなたのことは何でも知っています」なんて書いたら、即、ふられるでしょうし・・・。
1ページ目を特に丁寧にというのも心がけたいと思います。
そういえば、大きめの字のほうが読み易いからいいというのも聞いたことがあります。


SUN
もうすぐ試験本番ですね。
今までの実力を発揮できるよう願っています。今年の論文は激戦ですが、マイペースでがんばってください。応援しています(^^)


mico
SUNさん、ありがとうございます。
応援していただけて、心強いです。
周りとの比較ではなく、自分のベストを尽くしたいと思います。

コメントを閉じる▲
択一前は、ここからガンガンやっていく!
って感じだったんだけど、論文を前にした今は
ちょっと気分が違う。

ここからガンガン知識を入れたりすることは
論文試験に関してはマイナスのような気がする。

今までやった、飽き飽きしている?ものを、
もう1度見直す。私にとってそれは過去問。

問題文の冒頭を見た瞬間、事案自体が思い浮かぶ、
そういう問題を再び考えるのは、もしかしたら
無駄なことなのかもしれない。

けど、最後の1週間、私は
それを再び「考える」ことに重点を置いて頑張る。

今度の論文試験は、私が勉強してきたことの集大成。
自己満足でいい。最高傑作を残したいから。

【2006/07/09 10:19】 | お勉強
トラックバック(0) |


小太郎
今から新しいことに手を出してもどうにもならないからね。
論文は、択一で蓄えた知識を総動員して解くようなものだから。
大事なのは、問題文を出題者からのラブレターv-344だと思うことらしいです(笑)
出題者の気持ちを汲み取って、丁寧に直球ストレートに書くのが一番だとかv-354

僕は新司法試験組なんだけど、応援しています。
頑張ってください^^



mico
小太郎さん、ありがとうございます。
なるほど、ラブレターですね。
12通のラブレター、全部大好きな人からのものと想定して、
隅から隅まで読み落とすことなく、そして素直にお返事してこようと思います。


SUN
はじめまして。
偶然にブログを拝見しました。
感想として、自分もがんばらなければいけないと思いました。micoさんと近い年代です。択一に落ち続け、今回適性を受けたのですが点数は最悪でした仕事をしないで勉強している分つらいところです。micoさんの過去のブログをみて、もっとがんばらなければいけないかなと思いました。今年から法律事務所に入って(出来たら出すけど)仕事をしながら勉強をしようと思います。まだ何もしていないのですが、これから、ちょくちょく拝見に来ますのでよろしくお願いします。また択一での御指導もお願いします。論文まであと少しですね、がんばってください。応援しています。


mico
SUNさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私も今は仕事もせずに勉強しています。
仕事をしていないと、たくさん勉強できて結果も出すのが当たり前、
のように思われがちですし、自分もそう思ってつらくなりますよね。
私ごときが「指導」などとんでもない!ですが、これからもよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
omiyage.jpg

移動教室から帰ってきた、12歳初の息子。
私へのおみやげは、このかわいいイルカちゃん!

ありがとう(T_T)

この移動教室、クラスで一人、男の子が欠席だったんだって。
体調が悪かったらしく。

で、息子は、お友達数人と相談して、その子のために
お小遣いを出し合って、おみやげを買って届けたんだとか。

たった1500円のお小遣いの中から!!

わが子ながら、ほんといい奴だよ、きみは。
私がきみの同級生なら、絶対ほれるね。

<親ばかもほどほどにしなさい。

【2006/07/07 23:45】 | 息子
トラックバック(0) |


takehiro
男の私でもホレマスヨ^^

いいお子さんですね。


mico
takehiroさん、ありがとうございます。
このまま、まっすぐ育ってくれればいいですが^^;

コメントを閉じる▲
今日は息子の12歳の誕生日

でも一昨日から移動教室に行っていて、
今日帰ってくるの。帰ってきたらお祝いしよっと。

【2006/07/07 10:28】 | 息子
トラックバック(0) |


もじもじ
息子さんのお誕生日、おめでとうございます!
子供の誕生日は毎年感無量ですよね。よくぞここまで育ってくれたって...。
ぜひぜひ素敵なバースデーを息子さんと過ごされて下さいね!

きょうりぃちゃん
BlogPetのりぃちゃん
きょうりぃちゃんがmicoが移動された!



のん
おめでとうございます!
12年かぁ~。
(まだまだほど遠い・・・)
素敵なお誕生会になりますよう。



mico
もじもじさん、ありがとうございます。
ほんと、子どもの誕生日=自分の出産記念日なわけで、感無量ですよね。
私は難産で、水中出産で生まれた息子は、生まれてすぐには泣かなかったり(いわゆる仮死状態?)しましたから、
あの生き物がこれかっ!と毎年思い出しては泣けてきます。


のんさん、ありがとうございます。
一応ケーキを買っておいたりしたのですが、
移動教室帰りの息子は疲れてヘロヘロでした・・・・。
それでも嬉しそうにろうそくを消したり、移動教室での面白い話をしたり、
大忙しの様子でした。
子どもがいるって、いいですよね。


コメントを閉じる▲
私は、ペアグラスとか、ペアのマグカップとか、
とにかく食器をペアでは買わないことにしている。

なぜって、必ず一つが割れるから・・・・。
軽く傷つくよね~、ペアグラスの一つが割れたりすると。

これがね、私の場合、ことごとく、必ず、割れるのよ。

昔はペアでそろえるの、けっこう好きだったの。
だけど、あまりに必ず割れるので、諦めた。

だってさ、床に思いっきり投げても割れないような
マグカップでさえ、ペアで買ったものは割れちゃうんだよ。

ああ、私って、ペアでは生きられない人なんだなあ・・・

実際、離婚しているだけに、身にしみるんだよこれが。


今朝、普通は割れないだろう!!くらいに頑丈な
鍋のふた(さすがにペアではない)を割ってしまい、
思い出したので書きました~。


【2006/07/06 22:06】 | 雑談
トラックバック(0) |


mico
はにまるさん、そうなんです。息子が1歳のときから、正真正銘の母子家庭なんですよ~。
紆余曲折を経て、司法試験にたどりつきました^^
けどもう、終わりにしたいので頑張ります。


お水さん
ペアってさぁ俺なんか思うに年をとって揃える物だと思ってる。ちょうどヨーロッパなんかで年寄りが年をとって楽しみにしていた赤いオープンのスポーツカーを2人で乗るみたいなノリかなぁ。


mico
「お水さん」さん、それはかっこよすぎでしょ!
うん。でもそうだなあ。私もあと30年くらいしたら、ペアの食器も壊れなくなるのかもしれない。


お水さん
譬えはカッコ良過ぎたけど、でもね、俺も若くないけどペアで何か揃えられると絶対使わない。こういう曲がった性格だと分かってるから今まで揃えてくれる人がいなかったかもね。トホホ・・・



mico
「お水さん」さん、もしや、あまのじゃく?
「これおそろいなのv-238」とか言われるとぞっとするタイプなのかな。
そいういえば昔、私には左手薬指に指輪をすることを強要したくせに、自分は絶対しなかった男がいました・・・・。
なんでも強制されるのはイヤですね。

コメントを閉じる▲
今年論文を受けるのが、
択一に受かった3820人として、
合格するのが600人と考える。

単純にそれだけから計算すると、
6~7人に1人が、合格することになる。

で、この割合だけを見ると、実は
約1500人が合格した去年とそれほど変わらない。

今年は合格者が激減だからな~とか、
マイナス事情をついクローズアップしがちだけど
こう考えると、今年だってビッグチャンスだよね!

【2006/07/04 13:11】 | 司法試験
トラックバック(0) |


パッション
去年は6千2百人に勝たなければならなかったが、今年は3千2百人に勝てばよい。いけます。


mico
パッションさん、ありがとうございます。
そういう数え方もありますね!去年より受かりやすい気がしてきました^^


white_bear
mico様>
去年より受かりやすい>
当たり前でしょう。
何しろ昨年の上位に位置した人のうち1,500人は絶対に受けないのだから、司法試験受験生人並みに勉強していたら、最低でも1,500番は前進しているのですから。
ちなみに、white_bearは8,000番ほど前進しました。
単に昨年が劣悪だっただけです(大笑)


mico
white_bearさん、そ、そうですね^^;
自分も勉強していなかったわけではないので、1500番は前進しているはず!
元気出てきました。ありがとうございます。
(それにしても、8000番の前進は大躍進ですね!)


ronron
自滅しなければチャンスは広がる!そう思います。
合格者が1500人抜け、自分より上位だった人のうち相当数がローに転向して回避しています。択一で涙を飲んだ人もいます。
だから、最終的に敵は他人ではなく自分だと思います。お互い自分に勝てるようにかんばりましょう。
チャンスは既に目の前にあります。


mico
ronronさん、ありがとうございます。
ほんと、そうですよね。
最終的には自分との勝負。
回りがどんなに出来がよかろうが、
どんなに頑張ってきた人だろうが、関係なし!
自分にとっては、合格か不合格かしかないわけで、
常に確率は50%ですよね。
お互いがんばりましょうね!

コメントを閉じる▲
子どもがいると、若い(20代)ママでも
けっこう自分のことを「おばちゃん」って言うんだよね。

「おばちゃんにちょっと見せてくれる?」みたいに。
私はあれに、どうも抵抗がある。
自分のこと「おばちゃん」って言いたくない。
(無駄な抵抗か?30代後半だし・・・・)

おばちゃんかあ・・・・。
単なる呼び名、と思えば「おばさん」より「おばちゃん」が
かわいい感じがするし、いいような気もするけど。

私はまだ、1度も「おばちゃん」と呼ばれたことはない。
(自分のことを「おばちゃん」とは言わないから、息子の
友達も私のことは「○○のお母さん」って言ったり、普通に
タメ口だったり・・・もしかして同レベルの存在?)

でもなあ・・・どう見ても「おばさん」って年になって
「おばさんって言わないでっ!」ってのもどうかと思うし。
ま、あと数年したら「おばさん」って呼びかけられることも
覚悟しておくか。

けど、将来は「かわいいおばあちゃん」になりたいな。
しわしわの顔なんだけど、いつもニコニコしてる、
かわいいおばあちゃん。そんなおばあちゃんになりたい。

【2006/07/02 21:33】 | 息子
トラックバック(0) |


お水さん
こういう場合なんと言えばいいのかな?


たかし
 分かります。micoさんのその気持ち。

 おばちゃんと言われるのには、女性は誰でも抵抗が有りますもんね。




ronron
意地でも自分でオバちゃんなんて言わない!言わせない!誕生日を目の前にしてなお更強く思う私。
そう思うことが既にオバちゃんの域なんでしょうが、無駄な抵抗と思いつつ、やっぱり呼ばせません!(笑)



mico
「お水さん」さん、こういう場合、いっそのこと
「micoおばさんへ」とタイトルにして、慣れさせるのがよいかと^^;


たかしさん、たぶん多くの女性はそうだと思います。
言ってくる相手にもよるんでしょうね、きっと。
息子の友達に言われるのなら、許せるとは思いますが。


はにまるさん、コメントありがとうございます。
自分のことを子供たちの前で「おばちゃん」と呼ぶのも、
地域性みたいなのがあるようですね。みんなそう言っている、という友人もいますし。
私も自分の親のことは「おとうちゃん」「おかあちゃん」と呼んでいました。
息子は3歳まで「ママ」といい、なぜか突然(保育園の影響かも)「お母さん」と言い出しました。
これも地域によって(家庭にもよるか)色々あって面白いですね。


ronronさん、そうですよね~。
ひたひたと大代の足音も聞こえてきますし・・・・ますます意地になりそう。
せめて気持ちだけは、若く保ちましょう!(でないと、この試験もやってられませんしね)

コメントを閉じる▲
で、今日からは今までやったことの見直し。
2日で1科目を目安に、苦手なところ中心に。

暗記しきれていない定義類も見直さなくては。
書く練習も、続けなくては。

でも、自分を追い詰めないでやっていくよ。

【2006/07/01 19:45】 | お勉強
トラックバック(0) |


ebony
あれもこれもやらなければと色々なことが思い浮かぶのではありますが、そんな思いを捨てて定義など基本に還ろうと思います。
そうすることで、気分的にも楽になったような気がしてます。

自分を追い詰めずに足元を固めていきましょう。


mico
ebonyさん、ありがとうございます。
今の時期、やっぱり戻るところは基本ですね。
馴染んだ教材を手に取っていると、それだけで気持ちも落ち着きますしね^^
お互い頑張りましょう!

コメントを閉じる▲