茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
430.jpg

知ってる?これ。その名も「エスカー」

息子が小さいとき、江ノ島へ二人で遊びに行って
「エスカーに乗ろうね!」と言ったら大喜び。
(息子は乗り物好きだった)

係りの人にチケットを見せると、
その先にはエスカレーターがある。
息子は、そのエスカレーターを上った先に
楽しい乗り物「エスカー」があるのだと思い込んで、
小さな体で必死にエスカレーターを駆け上る。

おいおい!!なんで行っちゃうんだ。
私も必死で大声を上げる。

「ちょ、ちょっと待ってよ!!
なんで行っちゃうの!エスカーってこれだよ!」

そうなんだよねぇ・・・「エスカー」って
ただのエスカレーターなんだもんねえ。

息子が勘違いするのも無理ないよ。
私も初めて来たときには、「え?エスカーって・・・」
って思ったもん。

ほんと、何の工夫もない、ただのエスカレーターなのに
大人350円を支払い、チケットまである。
うーーん・・・・観光地だからいいのか?


そんな息子と、久しぶりに江ノ島に行ってきた。
会話もすっかり変わった。

江ノ島には、カップルが愛を誓って鍵をつける名所がある。
(江ノ島以外にもよくあるけどね・・・)

「そのうち彼女と来て、こんなことするのかなあ?
めんどくさいとか言いそうだね」と私が言うと

「あはは。そりゃひどいね。でも確かにめんどくさいよね。
こんなことしたって別れるときはどうせ別れるのにね」
だって・・・・。達観してるなあ。親がアホだからかな(T_T)



追記を閉じる▲

【2007/04/30 22:49】 | 雑談
トラックバック(0) |


ハイビスカス
おはようございます。江ノ島にいかれたんですか?
たしかに、エスカーはちょっと拍子抜けですよね。
江ノ島は私の家からチャリでいけるところにあります。夏場はカップル、家族連れで大賑わい。道路は連日渋滞です(泣)。できれば、皆さん江ノ電などを利用してきてくれたらな~と思ってます。夏はナンパめあて(男の子も女の子も)の子たちがたくさんいて、うちの娘たちがこんな風になりませんように、と祈るばかりであります(笑)。



mico
ハイビスカスさん、江ノ島のお近くなんですね~!羨ましい。
1度でいいから(数ヶ月でいいから・・・)あのヘンに住んでみたいです。
確かに、いつも道路は渋滞してますし、住んでみると不便なことも多いかもしれませんが。
海水浴場も、とても行く気にならない混雑振りですしね。
娘さんたちへの親心・・・わかります(笑)

コメントを閉じる▲
いわゆる「ゴールデン・ウィーク」。
これを「連休」と認識したのは、何年ぶりだろう。

司法試験受験生にとって、ゴールデン・ウィークは
試験直前期でしかない。

だけど、法科大学院に入学したばかりの今年は、
司法試験受験は丸2年向こうの話なわけで、
少なくとも「司法試験直前」というのとは違う。

私の場合は、5月の1日2日も休校日なので9連休!
(その分、後で祝日に登校するとか、あるけど)

これは旧司続投組への配慮か?(なわけないか)
ようやくロー生活がわかってきて、疲れが出る頃だから
少しは休みなさいということなのか。
・・・いや、足りない部分がわかっただろう!
しっかりここでフォローしとけや!ということかな。

ローに入ったって、受験生であることに変わりはない。
まだまだゆっくり休んでいる場合ではない・・・。

【2007/04/29 23:08】 | 雑談
トラックバック(0) |


ひでぽん
ロー生活頑張っていらっしゃるようですね!

時期的に、あまりコメントできていませんが、
ブログはいつも拝見させて頂いてます。

とは言え、そろそろ択一に専念する
時期がやってまいりました。

こんなところで、足元を掬われては
かなわないので、気合入れたいと
思ってます。

ところで、私もmicoさんはロー
が合っていると思っております。

そして、新試験に関しても、
全く心配しておりません。

確かに、無目的にローの課題をこなす
タイプは危険です。
漠然と、与えられたものをこなしても、
法曹の資格が得られる訳がないです
からね。

しかし、micoさんの場合きっちりとした
目的意識をお持ちの上、ローに
参加されているわけです。
これは、人生にプラスになりこそすれ、
マイナスになるはずがない
と思います。

そして、micoさんは、ローはローとして生活を
充実させつつ、試験になれば
ちゃんと気持ちを切り替えられる
方だと、確信しております。

ローでの生活は、今しか体験
できないのですから、
存分に楽しんで下さいね!!

久々の、ゴールデンウィークも
満喫してください(笑)。





mico
ひでぽんさん、ありがとうございます。(うるうる・・・)
ゴールデンウィークに少し遊ぼうと思うと、反射的に
後ろめたさを感じます。
司法試験受験病ですね、これも・・・。
ローでの勉強(授業)を楽しみつつ、常に受験を
意識していこうと思います。

今日は久しぶりに江ノ島へ行きました。
初めて湘南モノレールで行ってみましたよ。
あまり乗り心地はよくないですね・・・(>_<)
帰りは江ノ電にしました。やっぱり江ノ電はいいです。

江ノ島へは、最早覚えていないくらい、
何度も遊びに行っていますが、
今日は今まで行った中で、いちばん混雑していました。
いつのまにこんな風になったんだ??
近年のゴールデンウィークはいつもこんなだったのかな、もしや。
新江ノ島水族館も気持ち悪くなるくらい、混んでました。
この季節から夏には行くべきとこじゃないのかも~。

ひでぽんさんの今年の戦線については、
結果のことは全く心配していません。
でも過程については、(勝手な想像ですが)
いつも端からはわからない努力をされていると思うので、
そのヘンのバランスだけはちょっと心配です。
無事に乗り越えていかれるよう、祈っています。

夏には(まずは論文後の馬場?)うまい酒を飲みましょう!
もちろん秋には、よりうまい酒♪



コメントを閉じる▲
「ロッキー・ザ・ファイナル」を観たよ。
(注:リンク先は音が出ます)

面白かったよ。
年をとったロッキーが、プロボクサーとして
再登録しようと審判を受けるシーン。
体力的なこととかの条件は充足(合格)しているのに
ロッキー本人のためを思って、認めないという判断だった。

そこでロッキーが部屋を出ようとするも激しく反論。

俺の権利はどうなる?幸福を追求する権利は!
挑戦しようとする者を止める権利は誰にもないはずだ!

みたいな・・・。このシーンがよかった。
あと、バカなことはやめてくれ、と言う息子を説得するとこも。

全くありがちなストーリー展開ながら、単純に感動する。
試合のシーンはけっこう臨場感あって、たぶん家で見てたら
いっしょに「ロッキー!ロッキー!」とか言っちゃうとこ。

・・・・誰もそういうノリにならないんだもんなあ。
昔、歌舞伎町で「ロッキーⅣ」を観たときは
そういうノリの人、いたんだけどなあ・・・・。

試験直前のみなさんには申し訳ないですが
そうでないみなさんにはオススメしておきます。

【2007/04/28 22:10】 | 雑談
トラックバック(0) |

きゃ~!!
goukaku555
きゃ~~~~~~~~~~~~~~~~!!
どーしてもみたいけど、我慢してるのに!!
いいなぁ。。。。
近くの映画館では扱ってないんですよね~。
この時期半日つぶすのは、落ちたとき後悔しかねないっすからね。
昔ロッキー1みた直後に腕立てふせやりましたよ。小学生のころだったかな?あれで格闘技を目指したんですよね。

へぇ~。
たぬきねこ
スタローンも、還暦を過ぎてよくやるなぁと冷ややかに見ていたのですが、そうなんですかっ!
私も高校生位のとき、ロッキーを見て感動しました。感動のあまり、ロッキーを鉛筆で陰影をつけて本格的に描いたのを思い出しました。でも、その後の続編がいまいちだったので、だんだん興味が薄れてしまいました。
スタローンはイタリア系移民のいわゆる貧困層で、ゴロつきだったのですが、モハメッド・アリの試合を観て感動し、帰宅後一気にロッキーを書いたと記憶しています(間違っていたらごめんなさい)。
なので、ロッキー1は制作費も無いなか作ったので、作品全体がハングリーですよね。でも、エイドリアーンって叫ぶシーンは今も脳裏に焼き付いています。
やはり、制作資金より制作したい気持ちの方が大きくないと名作にはならないと勝手に思っていたのですが、micoさんが良かったっていうから、観てみたくなっちゃいました^^。


77
僕の友人に
スタローン似がいますYo~!

いいですね!映画!
僕は今、25時という映画を見てます!


mico
goukaku555さん、ごめんなさいです^^;
まだ公開し始めたばかりだから、きっと試験が終わる頃もやってますって!
さすがに今の時期に半日つぶすほどのものじゃないですしね。
そうでしたか~。少年の心に大きな影響を与えてきたんですねえ、ロッキーは。


たぬきねこさん、詳しいですね~!!
そうなんですか。スタローンはルックスがいまいちなので(かっこいいですけどね)、
スターは無理だと思ったという話は聞いたことがありますが
ロッキー誕生秘話は知りませんでした。
今回の話は、エイドリアンが死んで数年たち、
過去のみに活きる老いぼれたオッサン、というイメージから
始まるんですよ。そのやるせなさみたいなのがまた、泣かせるものがありました。
現実にもスタローンはいい年なわけで、そういう意味では「気持ち」が入っているかも?


77さん、スタローン似の友人ですか!日本人?
映画はいいですよね~。
最近の映画館はゆったりしているし、きれいだし、
ほんと、いいな~と思います。
少し前までは「ビデオ出てから見ればいいや」と
思うことが多かったですが、最近は「これは!」と
思うものは映画館で観ています。
「25時」というのはどんな作品かな・・・?


コメントを閉じる▲
とりあえず前期は、木曜日を終えると、
今週も終わりだ~って気持ちになる。

木曜日には必修が5時間入ってるんだ。
午前中に会社法2時間、午後、お昼休みのあと
さらに2時間の空き時間を経て、民訴3時間。

金曜日は、実務系の必修科目(刑事弁護実務の基礎)が
午後一で2時間あるだけ。
なので、木曜日の山を越えると一息というか・・・。

でもほんと、ローの授業は面白いよ。
ちょっと・・・・?というのも、ないとは言わないけど
思っていたより、面白い。

今いちばん面白いのは「家事紛争と法」という選択科目。
もともとこの分野を専門にしたいと思ってるわけだから
面白いのは当然だけど。
予習の負担もけっこう重いんだけど、やりたかったことなので
あんまり勉強、という感じがしなくて楽しい。

あ、楽しいというのは語弊があるか。
勉強するのは重い事案ばかりだしね。

自分では中々できない勉強ができるというのは楽しいよ。
(今日の民訴の小テストはあんまりできなかったけど・・・)

【2007/04/26 21:35】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


mame
わかります、わかります…(笑)。
もっとも、ウチの組は金曜の授業が結構手間なんですが。

家事紛争、予習の冊子の厚さに負けた~という人もちらほら居ましたが、
そうですか、面白いですか。
私は、選択の多くを後期に回してしまったので、
後期大変そう&悩みそうです。



mico
mameさん、私のクラス、後期は朝一から必修の日が4日あり、遅い時間にも必修が入ってるんですよ。
(確か法曹倫理)
単なるくじ運(だと思いたい)でしょうが、当たりハズレ?みたいなのがありますね^^;
旧司を受ける人は、やはり選択は後期に回していますね。
「家事紛争と法」面白いですよ。23人くらいなので毎回必ず当たるため、予習は必須です。
(もっとも答えられなくても怒られたりとかきつく突っ込まれたりはしません)
レポートもけっこうボリュームあるし、この分野に興味ない人にはキツイかもしれませんが、興味があれば面白いと思います。


mame
時間割は、多分例の偶数奇数の関係で、
前期で都合の良いクラスは後期の条件が悪かったような気がします。
少なくても、ウチはそうかな。(助かったけど)

選択科目では、2~3人ってとこもあるらしいですよ。
20人くらいのクラスが、一番良さそうですね。


通りすがりの3期
どうやら同門のようで・・・始めまして!

今年の2年生は大きな問題がないようで何よりですね。先生方もホッとしているようです。
それにしても、2年生から家事紛争と法を履修してるなんて積極的ですね!お互いがんばりましょう!



mico
mameさん、2~3人の科目もあるんですねぇ。
演習で先生と1対1のところがあるという話を
聞いたことがありますが・・・。
興味ある科目ならむしろ嬉しいかもしれませんが、
他の都合?で取るとしたらツライそうですね。


通りすがりの3期さん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
クラスアドバイザーの先生が何度となく、
そういうことをおっしゃいます。
昨年はよほどのことがあったのでしょうね・・・。
選択科目は、入学後情報もあまりなく、なんだか
よくわからないまま登録期限を迎えてしまった感じです^^;
これからもどうぞよろしくお願いします。


mico
あっ、mameさん、「ツライそう」じゃなくて「ツラそう」です(汗)

コメントを閉じる▲
今日は「ローヤリング」という実務科目の日。
今回は初めて、学生が弁護士役をやり、
弁護士の先生が依頼者役をやって、法律相談をする、
という演習の日だったんだ。

なるほどこういう機会を持てるのは、
法科大学院で勉強しているからこそなんだよね。
本当にありがたいと思う。

で、今日はこの授業の「懇親会」(という名の飲み会)。
30人程度の学生と、弁護士の先生4人で。

夜8時近くに終わる授業だから、短い時間だったけど、
弁護士の先生や、3年生の先輩、他クラスの同級生とも
身近に話すことが出来て有意義だった。

ローに入ってよかったと思ったよ。

人それぞれだけど、
私には、法科大学院経由で合格することが、
合っているんだな、と思う。

今は、身近にも
「この人は絶対に旧司法試験で合格する人」
と、私のような者から見ても、断言できる人もいる。
そういう人は、本人も、そう確信していると思う。

制度の過渡期で振り回される私たちは、
ある意味アンラッキーなのかもしれないけど、
それぞれ、自分の選択を信じて頑張ろうよ。ね!


追記を閉じる▲

【2007/04/25 00:20】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

ローヤリング楽しかったですね!
たぬきねこ
私の番ではなかったので、気楽に人のを傍観しているだけだったのですが、楽しかったです。
依頼者の話をいかに分かり易く引き出し、同時に様々な法律構成を考えて、話しながら取捨選択していかなきゃならないと痛感しました。
まだまだ、かなりの勉強不足で、凹みましたが、ちょっとモチベーションアップしました。
飲み会、行けず、ちょっと残念(涙)。
一人の勉強ではなかなか無い面白さでした!


77
すごいですね!
法律相談ですか!

micoさんなら
親身になって相談にのってくれそうですね。

そういえば、僕の大学では
以前、ロー生が市民の方々の
法律相談を受け付けるという
行事がありましたYo!

ロー生はこんなことも
できるのかと驚きました。

今度、僕の恋愛相談にでも
のってください♪


mico
たぬきねこさん、ほんと、人のを見てるだけなら楽しいですね。
もちろん、本当の相談だったら楽しいなどと言っていられませんが^^;
法律や判例を知っているだけ、試験に合格しただけ(まだそれすらないわけですが)では
何の役にも立たないことが実感されますね、こういう授業を受けると。
お互いめげずに頑張りましょうっ!!


77さん、そんな行事があるのですか。
そういえば大学のサークル?とかでも、そういうことを
しているところがあるみたいですね。
どこまで責任持てるんだろう、と不安になりますが。
恋愛の相談ですか~。喜んで?のりますよ。
恋愛談義に興味のない77さんのことですから、恋愛に関する
女性の気持ちもわかっちゃいないかもしれませんしね!(失礼)

コメントを閉じる▲
息子が、中学で入部する部を決めた。

吹奏楽部。
1年男子は今のところ一人だけなんだって。
男子先輩が担当しているホルンを、自分も
やることに決めたらしい・・・・。

息子は割と「一人だったらいやだな」とか
「知ってる人いなかったらどうしよう」とか
言うほうなんだけど、自分が本当にやりたい!と
思ったことに対しては、一人だろうが何だろうが
かまわず参加する。

空手を始めたときもそうだったな~。
稽古場は少し遠くて、その近所の子ばかりなのに、
一人で入って行って、もう丸3年以上続けている。

今度も仮入部に1回行っただけで即決。
帰ると嬉しそうに活動の様子を報告してくれる。
ホルンなんて、すごく難しそうだよ・・・・。

まあ何にしても、夢中になれるものがあるっていうのは
いいことだよね。演奏会とか楽しみだな♪
(出られるのは当分先だろうけど^^;)


【2007/04/23 22:47】 | 息子
トラックバック(0) |

ごぶさたしています。
もじもじ
ごぶさたしています。
いまだ旧司法試験をあきらめきれずにダラダラ続けているので、何となくコメントすることに気が引けていました。micoさんのブログは私が再度司法試験を目指したきっかけのひとつでしたので、今もときどき拝見しております。
そう、息子さんも中学生になられたのですね。
吹奏楽部なんてカッコいいじゃありませんか。うちの息子も「ラッパ吹きたい」といっています(笑)
それで、司法試験とは関係のない話ですが、息子さんの空手教室を選ばれるときに流派は気にされましたか?実は、運動系の習い事を嫌がっていた息子を近所のカルチャースクールの空手教室に見学につれていったら、意外なことに、「おもしろそう」。。。と。
私としては少しでもいろいろ刺激受けさせて、何かをやる気になれば、と思っていただけでした。
すっごくやりたい、というわけではなく、休憩時間に男の子たちが戯れているのが楽しそうなだけのようですが、いつになく前向きなので、親としてはその気持ちを大切にしてやりたいな、と思いました。
それで、よーく講座の見ると「天真空手」とありました。空手のことなど全く分からないので、もし、仮に続けていくとして、流派が空手を続けていく上で何か影響があるのかしら?と今更悩み始めました。
ネットで調べてみてもよく分からず、「そうだ確かmicoさんの息子さんは空手を習っていたんだ!」と思い出した次第です。もしお分かりにあんれば教えて下さい~。
そんなこと悩む暇があったら今は択一のことで頭を使う時期なんですが(^^;)


ハイビスカス
おはようございます。
息子さん、吹奏楽部ですか。楽器ができると、大人になってからも世界が広がりますよね。私は中学からはバスケ部でしたが、6年生のときトランペットなんぞを少々吹いたりしてました。あとピアノを習っていたので、その後高校時代は、バンドもやったり・・・。音楽はいいですよ~。しかし、あまり人には言えませんが、バンドでやってたのは、「アルフィ-」でした(小声)。年がばれます(笑)。


mico
もじもじさん、おひさしぶりです!
コメントするのに「気がひける」なんて、ココに関してはありえないですよ。
(雑談ばっかりですし・・・・)どうぞお気軽に。
息子の空手は、「全日本空手連盟糸東会」というとこです。
よくわからないのですが、その中の「創誠会」というのが、息子の所属するところらしいです。
詳しいことはわかりませんが、将来オリンピックに出たい、とかいうのでなければ
別にどこの流派でも変わらないのでは??
息子の所属している流派でも、世界大会はあります。
どうもよくわからないですよね・・・・。
これからも親子ともども、よろしくお願いします!


ハイビスカスさん、そうだったのですか~。
アルフィーか~。ちなみに坂崎さんは私の中学時代の友人の、いとこです。
だからってどうってわけでもないですが^^;
私も中学のときはバスケ部でしたよー!
高校、大学では(学校とは別に、地元で)バンドもやってました。
キーボード弾いて歌ってましたよ。当時(いつだよ)流行?の、男子数名の中に紅一点という構成のバンドでした。
トランペットできるなんてかっこいいなあ~。



コメントを閉じる▲
今日は日本学生機構(旧育英会)の奨学金を申請したよ。
というか、まだ正式な申請ではないけれど、書類を提出。

学校で手続きしたんだけどさ・・・
待ち時間、2時間10分だったよ。
ディズニーランドの新しいアトラクション並だ。
諦めて?帰った人さえいたよ。

でも受付の方は、とっても丁寧に応対してくれた。
昼から何時間も同じような応対をしているだろうに、
不備の指摘もこちらに不快感を与えないようにと
気を使ってくださっているのがわかって、有難かったよ。

無事に借りられますように。
私の場合、もしこれが借りられなかったら、
ほんとに学費が払えないので・・・・。

【2007/04/21 22:41】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


77
実は僕も奨学金の申請をしました。
けっこう手続きがめんどくさいですよね。

それにしても
2時間待ちってすごいですね。

その時間がもったいなくて
僕も帰ってしまいそうです!

択一六法を読みながら
並んでる人がいそうな予感(笑

リアルっす。
goukaku555
ものすごく現実的な話ですね。
たぶん育英会なら問題はないと思います。
学校独自の支援制度や、地元弁護士会の支援制度も(学校によっては)あるのではないかと思いますので、一応あたって見られるとどうでしょうか?
地元弁護士会では、地元に就職することを条件として返還免除だとか、学校独自のものでは、成績上位何名は免除という制度になっているものが多いようです。これは入学時にとれなくとも、2年目ではとれると思います。育英会も上位者数%は免除の可能性があるそうですので(1種)、そちらにも是非チャレンジしてください。その他、金融機関にもよると思いますが、学費を借りる制度もありますよね。期限の利益がやたらと長いやつです。卒業後1年位してから返済開始とか。
なんにせよ、お金がすごくかかるので、やりくりが大変だと思いますが頑張ってください。受かったら勉強グッズは差し上げられるものはさしあげま~す(答練資料とか)。



mico
77さん、それで成績証明をもらうために、昨日
久しぶりに大学のキャンパスに行きましたよ。
スロープの横にヘンな仮設校舎ができてますね。
なんですか、あれは?
2時間にも及ぶ待ち時間、当然多くの人はお勉強。
私は読みが甘く、勉強道具を(メモ程度しか)持っていなかったので、
ちょうど買うつもりだった前田刑法を生協で買って読んでました・・・・。


goukaku555さん、ありがとうございます。
弁護士会にもそういう制度があるとは知りませんでした。
ウチのローでは扱っていないみたいですが・・・。
他にはありとあらゆる(笑)借金方法を検討しましたよ。
学内の半免を取れればいいのですが、難しいかも。
育英会は、1種と2種の満額を申請しました!!(あ、威張るとこじゃないか)
お勉強グッズ、期待してます。555さんの合格は確実=お勉強グッズゲットも確実♪
いつもすみません。よろしくお願いします。




77
スロープの横にあるプレハブは
校舎みたいですよ。

大学に関して無知なので
あまりよくわからないです(笑

前田刑法ですか~。
立ち読みにはなかなか重いですよね。


77
なんか校舎は校舎だみたいな
何の答えにもなってなくて
すみません。

読み返して笑ってしまいました(笑


mico
77さん、ありがとうございます。
仮設校舎が必要なほど学生が増えたのかな。
文化構想学部?とかいうのができたからかも?
待ち時間、椅子だけはあったので、
立ち読みじゃないですよ~。
立ち読み、つらすぎです(笑)

コメントを閉じる▲
今日はローのクラスコンパがあったよ。
どこのクラスでも、クラスで集まる初日に、
幹事役の人を決めるのだけれど、私のクラスでもそうして、
クラスアドバイザーの先生がそのお二人に
「最初のクラスコンパだけは責任を持って開催してください」
とおっしゃっていたの。

で、今日無事に開催されたわけ。
クラスのほとんどの人が参加したよ。
最年少は22歳。最年長は50代?かな。
ローはほんと、年代も色々で、面白いね。

印象的だったのは・・・
クラスアドバイザーの先生の解散間際の発言かな。
「とりあえず今年の最初のクラスコンパは成功したと思います。
昨年は最初からちょっと大変でしたので・・・・・」
って・・・何かあったのかねぇ。

あと、クラスは大事だと思います、って。
昨年の新司法試験の合格率も、実はクラスによって
ばらつきがあって、仲がよいクラスのほうが、合格率が
高かったような気がします、とのこと。

そういうものなのかなあ。
6クラスもあって、1クラス50人弱だから、
ある程度、そういうこともあるのかもしれないな~。
クラス全体が「新司法試験に1回で合格しようね!!」みたいな
雰囲気になれば、そりゃあ、そのほうがいいだろうしね。


追記を閉じる▲

【2007/04/20 23:04】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


77
ビギナーみたいな感じですね。

micoさんのスマイルがあれば
すぐクラスがひとつになりそうな感じ!

応援しています♪


ハル
そっかー、6クラスもあるんですね。
うちは2クラス合わせて50弱なので・・・(^-^;)
全員合同の授業ってあるんでしょうか?
いろんな人と大勢知り合いになれて楽しそうですね。


mico
77さん、ありがとうございます。
クラスの構成という点は「ビギナー」みたいかも。
もっともまだ誰も司法試験に合格していない、
という点は大違いですが(^^;)
頑張ります!


ハルさんのところは小規模なんですね~。
50弱を2クラスに分けるっていいですね。
いわゆる「ソクラテスメソッド」もそのくらいの人数でないと
うまく機能しないような気がします。
全員合同の授業はないです。(場所的にも無理そう・・・)
ガイダンスでさえ半分ずつでしたし・・・。




mame
micoさんとこのクラスコンパが感動的に良かった…という噂を聞きましたよ(笑)。
↑このコンパって言葉は、こっぱずかしいんですが。
ウチの組のも、楽しかったです。いいクラスで良かった。



mico
mameさん、ほんとですか~。
どのあたりに感動したんだろうか・・・・・。よほど感動的な話で盛り上がったテーブルがあったのかな。
確かに私も、「コンパ」って言葉を何(十)年ぶりかに使った気がします。
せいぜい「飲み会」ですからね・・・。

コメントを閉じる▲
そのくらい勉強しないと(しても?)
司法試験は合格しないっていうけど・・・

ローの予習は、ちょっと気を緩めると
(という言い方もおかしいけど)
そういうことになっちゃうかも。

自分の関心分野だったりすると、つい深追いして。
あんまりいいことじゃないよね、そういうのは。

クラスアドバイザーの先生は、
「予習をしすぎないように」と明言されている。
先生の言いたいところは、「復習中心で勉強すること」
ということだけれど、今のところ復習は全然できてない(T_T)

もう少し時間の使い方とか、考えないとな~。

【2007/04/19 23:54】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

昼寝しちゃいました
たぬきねこ
予習より、復習ですよね。確かに…。
今日は予習しなきゃいけないのに、たっぷり昼寝をしてしまいました(超後悔)。
クラスアドバイザーの先生は、試験当日にもっていけるコンパクトなノートを是非作って下さいって、おしゃっていました。コンパクトどころか、バラバラのぐちゃぐちゃです(涙)。
今年のGWも、何だか、お預けっぽい感じです。
頑張って、乗り切りましょうねっ!



mico
たぬきねこさん、寝られるときに寝ときましょうよ・・・。
もっともそれで平日、深夜に至れば悪循環ですね(汗)
コンパクトなノート・・・・・
少なくとも、(私の場合)授業のノートをまとめても、絶対にそれは完成しない気がします(涙)
GW明けに締め切りというレポートもありそうだし、
やっぱりまだ当分GWに休むのはお預けなのかな~。


mame
たぬきねこさんの昼寝は、自習室ですか(笑)??

コンパクトなノートより先に、プリントの整理で手一杯です。
まあ、2回りして、どの先生がどの位の予習を予定しているのかが、
ちょっと解ってきたような気がします。
↑結構、授業によって差がありませんか?

でも、私は「寝すぎ!」だと皆に言われてしまった。
みんな頑張ってますよねー。


mico
mameさん、そうですね~。
授業によって、先生によって、色々ですね・・・。
単なる印象ですが、学部から直で来たような若い人たちは、
本当にものすごく熱心に予習されているし、講義のノートもきっちりとっていますよね。
いつも感心しています。(とてもマネできません・・・・)
私も睡眠は削らない派ですよ。
なんだかんだいって今でも毎日7時間は絶対寝ます←威張ってどーする


mame
私も、7時間派です(笑)。

学部の、それも飛び級の人たちは、すごく優秀かつ良く勉強していて、
発言内容にもムダがなく、いつも感動します。


mico
mameさん、そうそう。彼らにはムダがないんですよね。
努力の方向が正しい。しかも半端じゃなく努力する。
あの年頃の我が身を振り返ると・・・・・以下省略。

コメントを閉じる▲
毎日通学することには、とりあえず慣れてきた。

授業は朝一でも10時開始なので、
自宅を9時に出れば余裕で間に合う。
ラッシュのピークも過ぎているので、助かる。

授業は、概ね楽しいし、面白い。
当てられてとんでもないことを言ってしまったとか、
そういうことはあるけど、それも含めて面白いよ。

クラスのメンバーは、まだよくわからないけど
みんなすごくよく勉強していると思う。
予習もきっちりやっている人が多いみたいだし。

旧司法試験を受ける人もちらほらいるけど、
思ったほど多くないような気がする。

今週学んだのは、レジュメの手に入れ方だな・・・。
必修はほとんど教室で配られるから問題ないけど、
選択科目は先生によって配布方法が違うから戸惑うよ。

そもそも授業のためのレジュメを受け取る、
ということ自体、私は大学時代にも経験ないし。

添付ファイルでメールで送ってくださる先生もいれば、
事務室に預けておくから学生証を提示して受け取るように、
という先生もいる。

ま、わかってしまえばどうってことないけど、最初はね^^;

【2007/04/17 22:22】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
やっぱりこういう動きが出てきたね。
全国テストをやる、と聞いたときから、きっと
こういうことがあるんだろうなあとは思ったけど。

結局、昔やってた全国一斉の学力テストと同じだもんね。
違憲だって言い出す人が、必ずいるだろうと。

どうなることやら。

【2007/04/16 23:01】 | 雑談
トラックバック(0) |
今日、息子の自転車を新調した。
さすがにジュニア向けのでは小さくなったので。

近所の自転車屋さんで買ったよ。
26インチで、色はシルバー。前かごがついてて
3段変速ギアつき、暗くなると勝手にライトがつくやつ。
しかもママチャリっぽくはない。

息子の希望をほぼ完璧に備えたやつが、店頭に並んでて
ほぼ即決!

息子はかなり嬉しかったようで、
「明日その辺、出かけてこようかな♪」って。
夕飯を食べながら、何度も「自転車ありがとね」と言ったり。

私の住む町は、自転車産業がさかんだったらしく、
今でも自転車屋さんが多く残っているんだ。

自転車運転免許っていうのもあるよ。
もちろん、それがなければ乗ってはいけない、ってのではなく
自転車運転の講習とかを受けると認定証(顔写真入りで
本物っぽく、子どもは喜ぶ)がもらえるってやつ。

ま、それだけマナーの悪い地域でもあるってことだけどね^^;

【2007/04/14 23:36】 | 息子
トラックバック(0) |


Luna
Micoさんこんにちは!
「自転車を買う」のって、何か特別な感じがして嬉しいものですよね。暗くなると自動的にライトがつくというのは良いですね。
私も一週間バタバタでした、今朝からたまった用事を片付けて、夕方までかかりました^^
これからも宜しく御願いします。



mico
Lunaさん、そうですね。
子どもの自転車は、やっと足がつくくらいだったのに、
いつのまにか小さく見える・・・
というのが感慨深いんですよね。
平日、さすがに家事等がたまりますねぇ・・・。
こちらこそ今後もよろしくお願いしますm(_ _)m


77
自転車はいいですよね!
僕はママチャリが好きです。

ママチャリが似合わないと
よく言われるんですけどね(笑

一番好きなのは歩くことです。

だから、何なのと突っ込まないでくださいね~。


mico
77さん、確かに・・・ママチャリ似合わないかも・・・
私も歩くことは割と好きです。
最寄り駅までの約10分は当然歩きます。
しかも早歩き。
でもロー通学の荷物は重いので、ちょっとつらいけど。




77
六法入ってたりすると
重いですよねー。

僕は六法全集を持ち歩くのが
嫌いなので六科目すべて択一六法に
情報集約してるので
荷物は軽く便利ですが。

毎日、六法すべて持ち歩くことはないので
けっこうたいへんだったりします。

またロー情報を流してくださいませ♪

相変わらず、micoさんの
日記を読むとほのぼのしてしまいます!

なんかいいですね~。


mico
77さん、ありがとうございます。
なるほど、商訴も伊藤塾の条文シリーズとかあるし
そのほうが荷物は軽くてすみますね。
ローの授業では、基本書や判例本(百選とか)も
持っていないと(その場で参照できないと)つらいので
ついつい余計な?ものまで持ち運ぶことになります。
勉強はローの自習室でしかしない、とわりきって、
自習席に全ておきっぱなしの人もいますが、私は
基本的に自宅で勉強したい方なので、毎日
重い本を何冊も持ち歩くハメに・・・。



コメントを閉じる▲
とりあえず1週間のカリキュラムをこなしてみて、
一通りのことは経験した、ってところかな・・・。

入り口で学生証を提示して入館し、
自分のロッカーから六法を出して教室へ向かう。
(六法は重いので、自宅用と学校用を別に用意し、
1冊は学校のロッカーに置いている)

毎日必修授業があり、必修はクラス指定だから、
毎日、同じ席で、同じメンバーと授業を受ける。
これが日によって、2時間~5時間。
他に選択科目を受講するわけ。これは人によって色々。

一人一席の自習席があるので、空き時間はそこで自習。
図書室で資料を探し、コピーしたりもしてみる。
判例を検索して、プリントアウトしてみたりもする。

今週はとにかく、何が何だかよくわからないまま、
言われるがままに予習をして授業に臨むことで精一杯だった。

前の授業が延長して、次の授業に間に合わなそうになり
(休み時間は10分)片付けもそこそこに
六法やテキストを抱えて階段を駆け上がったとき、
「法科大学院生になったんだなあ・・・・」って
実感したよ。プラスマイナス、両面でね。

まあ、何とかやっていけそうだよ。

あとは司法試験対策をどうするか、だね。
授業(予習復習を含め)をこなしていれば合格できる、
というものではないことは、もうよくわかった。

もちろん、ローの授業がムダだとは思わない。
いかに自分なりに、活かしていくか。
そこを考えないといけないと思ったよ。

【2007/04/13 22:40】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


あいこ
こんばんは。
ローの生活、大変そうですね。
私も入学から1週間がたって、一息ついたというか、
だいたい予習にどれくらいの時間をかけたらいいかっていう見当がついたところです。
ほんと、授業が試験に直結とはいかないですが、
そこは割り切ってやり抜くしかないですね。
お互い頑張りましょう。。


DAKARA
 充実した毎日を送られているようで何よりです。

 ホント後は試験に合格するだけですね。

 私の地元の国立大学法科大学院は、夜間のコースは、設定する予定は無いとホームページで明確に宣言しております。(大学へかなり問い合わせがあったようです。)

 地元唯一の法科大学院が、そう言う姿勢だと残念です。私の社会人としてのローへの道は事実上閉ざされています。
 その点は、地方は不利ですね。

 今年は、私の仕事上も大変厳しい年です。

 自身の置かれた環境で精一杯頑張ります。




mame
平日バタバタだと、週末もきついもんですね。
今日みたいにお天気が良いと、洗濯とか張り切っちゃって(笑)。




mico
あいこさん、おつかれさまです。
最初は何もかもが初めてなので(当たり前か)いちいち
緊張するんですよね・・・。
(学生生活自体がはるか古い記憶なので余計です^^;)
これから徐々にペースをつかんでいきたいですね!
お互い頑張りましょう!


DAKARAさん、ありがとうございます。
そうなのですか・・・・社会人にも門戸を開くという理念は
やはり理想論でしかなかったのでしょうか・・・。
お仕事も大変だと思いますが、DAKARAさんのお仕事で
救われている方もたくさんおられることと思います。
頑張ってくださいね!


mameさん、そうですよね~。
今日はまさにお洗濯日和でしたしね!
でも先週と違い、どんな先生がどんな授業をされるのかが
わかっているだけでも、ずいぶん心理的にラクですね。
(予習はラクにはなりませんが・・・)

コメントを閉じる▲
火曜日は朝10時から夜の7時50分まで学校。
夜の授業があるのは隔週だけど、朝9時に家を出て
家に帰るのが夜の9時頃だから、けっこう疲れる。

・・・なんて贅沢言っちゃいけません。
2時間以上かけて通っている友人もいるんだもん!

明日も頑張るぞっ。

【2007/04/10 22:27】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

昼寝のオススメ
お水さん
時間帯が要するに実務についた時への
リハビリな訳だ
そりゃぁ昼メシ食ったら
トットト寝るこった!(5分でも)


mico
お水さん、なるほど!
幸い一人一席、自習席があるから、
慣れてきたらそこで一眠りしようかな。
5分でもだいぶ違うでしょうね。

コメントを閉じる▲
今日は息子の中学入学式。
制服を着ると、一応中学生に見える。
感激・・・。

・・・に、ひたる間もなく私は午後、授業に出た。
午前中の必修に出られなかったのが残念。
初回の授業だったのにな~。




【2007/04/09 21:44】 | 息子
トラックバック(0) |


77
そういえば、ローって
出席を取ったりするんですか?

僕の大学の法学部は
法律科目の出席をほとんど
取らないです。




mico
77さん、もちろん、取りますよ。
成績に影響するらしいし、3分の1以上欠席したら
(たとえ病気による欠席でも)
それだけでF(単位認定なし)です。
大学の法学部とは、(私は法学部の授業は知りませんが)
たぶん、ものすごーーく違うと思います(怖)

コメントを閉じる▲
科目によっても違うけど、
やっぱりけっこうな量があるなあ・・・。
まだ試行錯誤状態だから、要領を得ない部分もあるし。
(行政法、さっぱりわかんないし・・・T_T)

来週からは息子の学校も始まってバタバタするし、
土日で予習をかせいでおこうと思うものの、
中々思い通りにはいかない。

でもやるべきことが目の前に具体的にあると、
やる気も具体的に出てくるから、それはいいかも。
頑張ろうっ。


【2007/04/07 21:17】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

おはよう
お水さん
おはよう

学生生活も養成学校(LAWスクール?)となると大変そうだね
最近お亡くなりになった城山さんの本が好きで、昔、たしかどういうわけか、アメリカのハーバード・ロースクールのことを書いた本を詠んだことがあるけど(翻訳本かな?)
すごい世界もあるもんだと思ったよ

髪振り乱して頑張ってくれい!

ちなみに、俺なんか大学時代なんて実験レポート提出時ぐらいしか真面目にやった記憶が無いよ(しか-し!再レポの嵐であった)

ronronにたくさん曲を送り過ぎてアドレス表示だけになってしまったので(コピって、アドレスに張ってもらえばいいんだけど)

また珍しいの1曲送るね

http://www.youtube.com/watch?v=Dau2_Lt8pbM&mode=related&search=

今夜、NHKの教育で23:00からコブクロがあるそうだっと友人が教えてくれたよ(興味があるならばだけど)




mico
お水さん、ありがとー。髪振り乱して(笑)頑張ります。
私も大学のときは勉強ってしなかったなあ。
というか、演劇科だったから、レポート対策に映画やお芝居を観たりするので、
「勉強」という意識があまりなかったわけだけど。

またまた珍しい発掘をありがとうございました。
「パセリ、セージ、ローズマリー、タイム」がハーブであると知ったのは大人になってからでした・・・。
コブクロもけっこう好き。あんまり曲は知らないけど。
昨日の番組もちらりと見たよ。


お水さん
演劇科?
は~、これまたレアな・・・
ハリソン・フォードと同じやん!
おもしろい!
友人や周りに一人もおらんし

選挙行った?


mico
お水さん、レアでしょ~。
昔から良くも悪くも少数派なんだよね・・・。
いつも、いつのまにか、そうなってた感じ。
演劇科は面白かったよ。
吉永小百合とかタモリとかが先輩にいるとこだし。
(早大二文演劇)
同級生にはその世界の第一線で活躍してる人もいるよ^^;;

選挙、もちろん行きました~。
投票時間締め切り後、1時間もしないうちに当確出てて
つまんないの~(-_-;)

コメントを閉じる▲
今日はドキドキの?初授業だったよ。
「刑事訴訟実務の基礎」という必修科目。

弁護士の先生による授業で、とっても面白かった。
2時間(正確には50分×2)があっという間。

当てられるかも!というのは緊張感あるしね^^;
初授業から、私も当てられたよ。
難しいことは訊かれなかったからよかったけど・・・。

他の人が当てられている質問についても考えてて、
うわ~、答えられないかも!っていうのもあった。
(でもみんな、それなりに答えてた・・・エライ)

ああ、もっと勉強しなくちゃなあ!って思った。
刑訴の基礎とかも、けっこう抜けてるし・・・やば。

来週はしんどそうだなあ。頑張らなくては。

【2007/04/06 22:16】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


mame
初授業、お疲れ様でした~。
ウチの組も、思ったより皆さんパシパシと答えてらっしゃるので、びっくりしました。
指されなくても、マイク受け渡しがあるので、気は抜けませんし。
1時間半授業に慣れてたので、50分はあっという間ですね。

管理人のみ閲覧できます
-



mico
mameさん、お疲れさまでした。
発言、マイクを使ったのですね。ウチのクラスはマイクなし(先生の机に固定)でした。
マイクを持つと、緊張感も倍増されますよね・・・。
お互いこれからも頑張りましょう!

コメントを閉じる▲
はるか昔に大学生だった私にとって、
何より隔世の感なのはこれだな・・・。
全部ネットで事足りるんだよね~!!
今はたぶん、どこの大学でもそうなんだろうけど。

履修登録といえば、講義要項の冊子をひっくり返し
時間がだぶらないかとか、単位数が足りるかとか
いちいち手作業で確認していた者としては、
勝手に時間割表を作ってくれたりする便利さに感激。

それに図書館で本を検索するのも、昔は
検索カードだったよねえ。
五十音順の小引き出しにカードがびっしり入っててさ。

あれが姿を消したのはいつなんだろう。
民間の図書館でも、そういえばもうないよね。

私はネットを使うようになったのが'96年頃で、
今となっては当たり前に日常に存在するものだけど、
改めて考えると、ものすごーーく便利になったんだね。

【2007/04/05 23:07】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


77
こんにちは!
履修登録はパソコンでも
たいへんだったりしますよね。

僕の学部は自由過ぎて、
かなーり履修登録が面倒です。

そういえば、ローって
カリキュラムがガッチリ組まれてる
イメージがあるのですが
やはりそうなのですか?

選択科目や教養以外は
ガッチリみたいな。

micoさんは労働法を
選択しそうですね♪


mico
77さん、そうでしょうね・・・。
先日お聞きした話からすると、かなり自由度が高そうですから、
(羨ましい面もありますが)迷う余地も大きそう!!
中大ローでは月曜から金曜まで、毎日2~5時間、必修が組まれています。
その合間をぬって、選択必修や展開科目を取るのですが、
必修がこれだけ組まれると選択の余地はあまりないですね。
まあ、必修はほとんど司法試験にも必須な科目ですし、いいのですが。
確かに労働法、取ります・・・。なんでわかったの!?

コメントを閉じる▲
今日は健康診断のみ。
どう考えても手続き的には難ありだった気が。
ま、会場が混乱していた割には短時間で終わったから
まあいいか。

事前に近所の医院で尿検査と血圧検査を受けて
所定の用紙に記入してもらって提出するのだけれど、
私はその用紙を、今日受け取ったの。

で、その検査を受けた近所の医院で、
息子の同級生母娘に会ってしまった。

ロー進学のことは、近所の人には一切話していない。
とりわけ隠すこともないだろうけど、別に自分から
話すようなことでもないし、あれこれ訊かれても面倒
(ちゃんとわかってもらおうと思ったら長くなるし)
だから、なるべく話したくない。

だからご近所や息子関係での飲み会等では、
いつも「今何してるの?」には曖昧にごまかしてきた。

それがまさかこんな形で(その母娘にだけとはいえ)
ばれるとは。

「今日はどうしたの?ママが(具合悪いの)?」
と訊かれ、「うん。あ、いや、健康診断で」
「健康診断!?なんで?どっかに出すの?」

うわ~突っ込むなあ・・・と思いつつ
いい答が浮かばないので「あ、うん。学校にね」

「え?全然わかんない。学校?学校の先生だっけ?」

・・・困ったな。
「ちがうちがう。4月からちょっと学校に通うのよ」

「ママが?」

「うん」

「へ~!何の学校?」

・・・もうこの話題やめようよ、と思いつつ
「大学院にね。ちょっと」(ちょっとって何だ?)

「そうなの!へ~すごいね。じゃ、学生さんなんだ」

「う、うん。そうそう。学割で定期買ったりして」
(話題を変えようと必死)

「どこ?どこの学校?」

・・・・そこまで突っ込みますか。

って感じで。会ったのがお医者さんだったから、
そんなに長い話にはならなかったけど。
こういうシチュエーションは想定外だったので、焦った。

ま、我が子の同級生のお母さんが何してようと、
別に「へえ、そうなんだ」以上のことは通常ないし、
いちいち気にすることもないやね。





追記を閉じる▲

【2007/04/03 23:59】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


ハイビスカス
おはようございます。
私も、娘の友達の親御さんには受験生であることを言ってないのですが、女の子はいろんなことに興味を持つんですよねぇ。娘の友達が私が読んでいる本に興味を持って「何読んでるの?」と質問され、「ん?法律の本」というと、「へ~勉強してるんだ」と。そして、いつのまにかその子の親にバレていました。やはり、母親が「勉強する」ということは一般的ではないのか、色々と質問攻めにあいました(笑)。勉強する母親(あきらめの悪い母親ともいう)がいてもいいと思うんですがね。
これからいよいよ授業が始まるんですね。体調に気をつけて頑張ってください。私もがんばります。

ないしょ
お水さん
今日さあ
休みでゴロゴロしていたら
こんなん、あんなんあったんで
疲れた時にでも聞いてくれい(ヘッドフォンで)

おどろけ~

http://www.youtube.com/watch?v=kA_KxHsmJ6E




mico
ハイビスカスさん、やはり女の子は目のつけどころが違いますね~。
確かに「勉強している母親」は少数派ですね。特に司法試験は。
一般市民生活としても少数派だし、ローでも少数派だし・・・
考えてみれば私は昔から、いつもいつも、「少数派」です。
自分のやりたいことを通すとそういうことになるんですかね・・・。お互い頑張りましょう!!



mico
お水さん、おどろいたよ~。なんと若い映像っっ!!
・・・ってこの曲は知らなかったけど、すごくいい曲ですね。
ありがとうございました!
お返しといっては何ですが、こんなんどうでしょう。
http://billboard-tube80s.seesaa.net/article/29877719.html
ちょっとベタすぎ?でも大好きだったなあ~。

記事とは関係ないですが・・・
はに
ビリージョエルとABBAに反応してしまいました!
ビリー、なんて若いの!?
でも、声は今も昔も変わらず素敵ですね(^^)

私はノーランズとかもすごく聞きました。
歌詞も覚えてるくらい・・・




ばんり
はじめまして。
1ヶ月ほど前から拝見させて頂いております。
実は私も子持ち&30代の司法試験受験生です。私が弁護士を目指したきっかけは少なくとも離婚経験にあって、micoさんには共感せずにはいられません・・・
それでふと気になったのですが、生計はどうやって立てているのですか?私は正社員で働きながらなので、ローには行けません(泣)
ブログを拝見する限りでは家にいらっしゃることも多いようで、気になってしまったものですから・・・
変な質問して申し訳ありません。


mico
はにさん、ノーランズもやっぱり聞きましたよ~。
最近何かのCMで♪I'm in the mood for dancin'~
ってやってましたね。
この曲なんかは私も今でも歌えます。
もちろんカタカナで覚えたわけですが(笑)


ばんりさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
生計については、ローの資金は完全に借金です。
(日本学生機構の奨学金はこれから申請するのですが、
もしこれが通らなければ学費を払えません。まさに綱渡りです)
生活費は福祉関係をフルに活用するなどしています。
(弁護士になって、必ず社会還元したいと思っています)
私も勉強を始めた当初は、フルタイムで働いていました。
人それぞれ状況は異なりますが、絶対にこの道を行く、
と覚悟を決めれば、お金関係も何とかなるものです。
・・・・なんて無責任すぎですね。私の場合は、
とりあえず何とかなっているだけです^^;;

コメントを閉じる▲
今日は朝10時から、夕方6時半近くまで、
あれこれとガイダンスの類があったよ。

拘束時間が長いと、それだけで疲れるね~。
山のように書類を受け取り、中には
授業で使う資料もあって、何が何だか整理も大変。

履修登録もそこそこに金曜日から授業が始まるし。
落ち着くまで大変そうだなあ~。

クラスは昨年未修で入った人との混成で
A~F組の6クラス。

自分のこと「オバサン」とか言いたくないけどさ、
やっぱり回りは「若い人ばっか」っていうのが正直な感想。
30代以上は少数派なんだよねえ・・・・。

でもクラスアドバイザーの先生も、
勉強するのに年齢は関係ない、みたいなことを言っていたし、
気後れしないで(って言ってる時点で気後れしてるわけだけど)
頑張ることにするよ。


追記を閉じる▲

【2007/04/02 22:07】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


ナオ
うちのローはビシッとバシッと今日から授業でした。
結構年齢の近い人がいて、なんとなくホッとしてます笑

ちなみに昨日のうちの懇親会はお茶とジュース。
酒出せよと(ぉぃ


こうちゃん
うちのローには50代の方も3人おられますし、30代40代の方も多数おられます。年齢差のためにギクシャクした事も一度もないですし、みな楽しくやっています。中央ローも同じだと思います。積極的に仲間を作られて、いいい2年間を過ごしていただきたいです。


mame
お疲れ様~。夕方まで残られたのですね。
私も、何をしたというでもなけど疲れました…。
明日は気楽で、助かります。

ウチのクラスも、思ったよりみんな若かったです(苦笑)。
負けずに頑張りましょう(カラ元気風に)!



Luna
お疲れ様です・・私も夕方まで残りました。
うちのクラスもみなさん若かったです。(意外にも)
気後れしないで(といいつつ気後れしている私です)頑張りたいです。きっと修習や実務についても若い人たちに囲まれる環境だと思いますしね(苦笑)。
そうそうP&C方式の赤い本読みました、良かったです。

管理人のみ閲覧できます
-



ronron
私は壁を自分で感じると相手も壁を感じると思うので、年齢差を意識しないでいるのがいいのかなと思っています。といいながら、私が16で結婚して直ぐに子供を産んでいたら・・・あなたの母よ~!って暴走してみたりもしますが(笑)「じゃ、ママと呼びます」なんて言われちゃったので「お姉ぇさまで勘弁!」と頼んでおきました。私はこんな感じで周囲とやっております。
意外と若い女の子との方が距離感をつかみにくいかもしれませんよ。何となくですけど。


77
初書き込みです!
ローがスタートしたのですね!

なんか懇親会っていいですね。
僕が懇親会に行ったら
泥酔してしまいますYo!

ぜひぜひ
またロー話をお聞かせくださいませ!


ロー入学おめでとうございます。
黒ひょう
日記を読んでいたら去年のことを思い出しました。
僕もクラスの人とうまくやっていけるかとか、授業についていけるかだとか、いろいろ不安でした。
が、とりあえず1週間乗り切るとやるべきことも見えてきますし、周りともコミュニケートしていけたので、不安がることはないと思いますよ。
ちなみに去年は、ACEが「前期楽・後期苦しい」構成で、BDFが「前期苦しい・後期楽」構成でしたが、今年も同じなんでしょうか?(憲法・民法・刑訴・刑実が必修だと楽なのです。)

僕は整理下手なので資料をバインダーに入れたりはしませんでしたが、多くの人は生協でバインダー買って丁寧にファイルしてましたね。

なんだかもう懐かしい感じがしてしまいます。
ちょっと寂しかったりもしますね。


mico
ナオさん、2日から授業だったのですね!!それはすごい・・・。
どこもローは危機感あるんでしょうね。
学生もそれを共有しないといけないんですよね。
(でもやっぱりビールがあったのは嬉しかったですが)
お互い頑張りましょう!


こうちゃんさん、ありがとうございます。とても励まされました。
自分が彼ら彼女らの年齢のとき、会社で今の自分くらいの人をどう見ていただろうとか
思い出してみれば別に、敵意を持ったこともないですし、
どうってことはないのですが、なんせ社会から離れていた時間も長いので、びびってます。が、頑張ります。


mameさん、お疲れさまでした。
今日は健康診断だけでラクでしたね~。でもレントゲン撮影の部屋は
係の方のイラつきが伝わってきました。
「そこっ!ネックレス取ってくださいねっっ!」
「診察着の下は何も着ないでくださいねっっ(怒)」みたいな。


Lunaさん、やはり全体的に若い人が多いのですかね~。
絶対この人、私より息子に年齢が近いわ、と思える人も
たくさんいましたし・・・(涙)
ま、でもそんなことはどうでもいいですよね。
P&Cの本、実践的で役に立ちますよね。

秘密コメントくださった方、のちほどメールします^^


ronronさん、ありがとうございます。
そうなんですよね~。下手したらあなたのお母さんでもおかしくないわ、という人も周囲にちらほら。
「おかんキャラ」で行こうかと考える今日このごろ・・・。
超若い?女の子たちは、女の子同士で集まりがちですから
そこへ入っていくのはさすがに抵抗ある気がします。
(まだ実際にローでそういう集まりを見たわけではないですが)


77さん、コメントありがとうございます。
懇親会は、そもそも予想していなかったので驚き。
ビールがあったのでまた驚き(喜び、ですが)、でした。
そうですね~、77さんならきっと初対面から
周囲を楽しませてくれるでしょうね。
あ、もちろん、ほめているんですよ!!


黒ひょうさん、ありがとうございます。
そうですか。1週間、とにかく乗り切れば見えてくるのですね。
具体的な指標、助かります。
その構成、今年もほぼ同じだと思われます。
私は前期に「行政法、商法、民訴、刑法、刑実」が必修の
「前期苦しい組」です・・・・(T_T)特に行政法が恐すぎです。
そういえば既に、2号館1階の穴あけ機で丁寧に穴あけをしている方がいました。
(私も見習おう・・・)


コメントを閉じる▲
東京は桜満開の今日、私は
法科大学院の入学式に出席してきたよ。

才口千晴先生(最高裁判事)の祝辞が印象的だった。
1つは、「今日」から意識改革をせよ、とのこと。
実務家養成教育を受けるのだということを自覚しなさい、
ということで。

それから、法科大学院で
「紛争解決の知恵」を学ぶようにとのこと。

あと、「とにかく短期合格すること」。

・・・・法科大学院に入る時点で、もうとっくに
「短期合格」ではない私には耳が痛すぎだけど・・・
まあ、あくまで新司法試験には1度で受かるということで。

全体的に厳しめなお話が多かったかなあ・・・・・。
でも、その後の懇親会は
ビールもあったし(ここ重要)楽しかったよ。

新入生のみんなとはあまり話せなかったけど、
先生方が、入れかわり立ちかわり話しかけに来て下さって。
「面倒見がいいロー」の証明かも?

けど、今まで法曹界の人々とは縁がなかった私は、内心
「うわ~!!本物の法曹の先生だ~!」とか思ってたよ・・・。

こんなんでやっていけるのだろうか。
正直言って、私の来る場所じゃないのか?とさえ思った。
(まだ司法試験にすら合格してない、その受験資格を得るための
法科大学院に過ぎないのにねw)

今更、何言ってんだか。
もう後へは引き返せない、そういう思いがしたんだよ。
とにかく頑張るしかない。


追記を閉じる▲

【2007/04/01 20:49】 | 法科大学院
トラックバック(1) |


mame
お疲れ様でした。
先生方、沢山声をかけてくださって、手持ち無沙汰な私は助かりました。
確かに、面倒見良さそうですね。
大先生たちに気さくに声かけてもらって、思わず気さくに返してしまったことを、
今はこっそり反省してたりして(苦笑)。


mico
mameさん、お疲れさまでした。
ほんと、ビール片手に聞いてていいんかな?っていうくらい
いわゆる「高名な先生」が揃っておられましたね。
だいぶ酔っ払って?いる先生もいたようですが・・・。
択一を受けに来たときとは違い、桜満開で、
それもちょっと嬉しかったです。

おめでとうございます
ひでぽん
おめでとうございます!!

ローの入学式は、1日が多いのですね。
なかなか、ワクワクさせるスタートで、
楽しそうです(人事?)

懇親会には先生方もいらっしゃる
のですね~。

大丈夫だとは思いますが、
絶対1発合格目指して
頑張ってくださいね!!


DAKARA
 おめでとうございます。

 中央大学法科大学院へ無事入学ですね。すばらしいと思います。

 このような機会を獲得された、micoさんを素晴らしいと思います。どうか、新司法試験は、一度で必ず合格してくださいね。

 私は公務員で、人事異動はなく転入者の、顔合わせ式が明日あります。(辞令は、オンラインのLANシステムで、本人に示されるので交付は無い)その準備を行います。

 私は地方に住んでいるので、夜間の法科大学院へ通学することも出来ないので、旧試を頑張る以外にありません。

 首都圏に住んでいて、選択枝が広いmicoさんが羨ましいです。

 私も人生を賭けて頑張ります。


-
1つは、「今日」から意識改革をせよ、とのこと。
実務家養成教育を受けるのだということを自覚しなさい、

これ、重いっす。試験直前期の今なら、(たぶん)意味がわかります。僕なりに翻訳すると、学説なんか捨てろ。試験会場で勝負なんだ。判例に沿って事案を解決してみろ。覚えるなら最高裁判例だ。膨大な資料をいかに限られた時間で読みこなし、最善の処理をできるかできまる。それが本来の事務処理能力だ。その意味で、今まで、意識改革だ~!
な~んて聞こえてくる気がします。

これを学者の目の前で言ってると思うと恐ろしい。
妄想かもしれませんが。


DAKARA
前にも、micoさんにお知らせしたように、私は44歳です。見合いの話がくる女性はほとんど38歳以上です。本心から、これから、子供が出来るのだうかと、真剣に思います。子供が出来たとしても超高齢出産だし、出生する子供の20人に一人くらいは、先天的な染色体異常を持って生まれてくる可能性が高いです。

 それで、今は国際結婚を真剣に考えております。相手は、中国の大学卒で、20代の女性です。スカイプで良くお話を、英語混じりの日本語で話しております。
 相手には、本当に日本の女性には無い、バイタリティーとかは、強く感じます。
 今までは、そのようなことは考えておりませんでしたが、日本人女性は難しいと思うので、結果的にそういう結論になってきました。

 本当に結婚は難しいと考えております。


お水さん
「仮」「祝」新装開店!!

その道のことはよく分からんが
おそらくまだ過程であろう
「祝」は早いので
天邪鬼としては「仮」を付けよう

怒って、「クッソ~」っと言って欲しいなぁ!








mico
ひでぽんさん、ありがとうございます。
入学式では「本当に祝辞??」と思うような
辛口コメントのオンパレードでしたが、
懇親会は中々(束の間ですが)面白かったです。
ほんと、絶対に1回で合格したいです。
目的意識を見失わないように気をつけます!


DAKARAさん、ありがとうございます。
そうですね。
元々東京に住んでいるというのは、それだけで実は
大きなアドバンテージであると実感します。
(もちろんマイナス面もありますが)
中国で大学を卒業している女性は、意識も高く
バイタリティーもありそうですね。単なるイメージですが。
素敵な出逢いとなるように、お祈り申し上げます。
お仕事も、勉強も、頑張ってくださいね!


02:41にコメント下さった方、ありがとうございます。
その翻訳、たぶん正鵠を射ているでしょうね・・・。
私もローを修了して本試験を前にしたときに、しみじみ実感するのかもしれません。
目先のことにとらわれず、方向性を誤らないように気をつけて勉強したいと思います。
(学者の先生もたくさん出席されてました・・・汗)


お水さん・・・クッソ~~ッッ!!
「仮」でいいですよ~!だっ。
でもほんと、「祝」は早いです。
入学式の祝辞も「おめでとうございます」という言葉は
出てくるものの、思いっきりテンション低かったですし^^;
2年半後には正真正銘の「祝」をくださいね~♪

サクラサカせましょう!
たぬきねこ
壁紙、桜満開ですね~。
micoさんが撮られたのですか?
すごい、臨場感がありますよ!
今年のサクラは、択一が迫っていないためか、何だか素敵に見えます。花見って忘れていました。
若さは「あまり」無いですが、根性で二年後には、絶対、私たちのサクラを咲かせましょうね(発表はサクラの時期ではないですが…)!



mico
たぬきねこさん、ありがとうございます。
残念ながら(っていうか当然!?)壁紙の桜は人様のものです・・・。
よく見ると、背景に学校の校舎みたいなのが写ってる点も気に入りました。
せめて(苦笑)精神的な若さを保って、必ず桜(コスモスか?)咲かせましょう!

コメントを閉じる▲