FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今日は「刑事訴訟実務の基礎」から出されている
レポート課題を片付けたよ。

A4の紙2枚に事案が書いてあって、弁護士の立場から
何をどう主張すべきか、という課題。

大雑把にいうと覚せい剤の事件で、証言の信用性とか
証拠品の証拠能力について書かせる問題だった。

で、どうもこの事案に覚えがある。
確か近い年度の判例があったはず。

えーーっと。どこで見たんだったかな。

もやもやした時間を過ごした末に思い出した。たしか
去年の論文直前模試(辰巳の、大学教授出題のやつ)だ。

・・・と思ってその資料を漁ってみたところ、やっぱり
そうだった!(レポート作成に大いに参考になった)

こういうことがあるから、捨てられないんだよなあ、
色んな資料・・・・。
2007.05.01 / Top↑