FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

の試験が終わったよ。
A4の紙に2枚半の問題文で、
答案用紙は旧司のと同じ形式のを2枚配られた。
時間は120分。

失敗点を言い出したらキリがないけど、
まあ、落とすことはないと思われる。

それより驚いたのは、座席指定の方式。
未修からの進学組と、既修入学者とを分けてるんだよ。
私は、いっしょに勉強しているクラスメイトとして、
未修も既修も関係ないと思っているから、
(普段の授業で意識することもないし)驚いた。
単なる事務処理上の都合なのか、何か意味があるのか・・・。

この前の会社法の論文小テストでも、
未修と既修とで別々に平均点を出していたし
(ちなみに25点満点のテストで
既修のほうが0.7点だけよかった)
当局から別々にデータを取るように指示でもあるのかな?

さて、明日は民事法総合Ⅱ(会社法)。頑張ろう。
2007.07.23 / Top↑