茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は、ブログを通じて知り合った、
「幼稚園児子育て中の主婦」の方と会ったよ。

フツウに高校から大学に入って、大学生だった頃、
「学生」であることは当たり前で、自分のことだけ
最優先に考えていればよいという環境に感謝とか、
全く考えたことはなかった。

今は違う。
自分のこと以外に優先すべき(せざるをえない)ことが
色々あって、逆に、それでも「学生」でいられることに、
本当に感謝している。勉強できる時間が貴重。
(リアル友から「その割にやってないじゃん」の声が聞こえる・・・・)

主婦で、司法試験を目指している人って、けっこういるよね。
私の身近にもこれまで何人かいて、でも残念ながら、
やめていった人のほうが、圧倒的に多い。
別の道を見つけたというより、「諦めた」ケース。

もちろん、それぞれ事情があるから、頑張って!!と
単純に言うことはできない。
だけど、やっぱり、本当にこの道へ進みたいのであれば、
諦めないで、細々とでもいいから、勉強を続けるべきだと思う。
諦めてしまわない限り、必ず道は開けるのだから。

【2007/08/31 22:50】 | 雑談
トラックバック(0) |


Michel Dug Jr.
~だから。という文章の終わり方はキャッチコピーとしてならよいですが、文章としてはよくありませんね。

「諦めてしまわない限り、必ず道は開けるのだから、諦めないで、細々とでも勉強を続けるべきだと思う。」

の方が正確な日本語dato習いました。


mico
Michel Dug Jr.さん、ありがとうございます。
私のブログは別に正しい日本語を披露する場ではありませんので、
あしからずご了承ください^^;


のりこ
横槍を入れるようですが、ただの倒置で問題ないのでは?
訂正後の文の方が、修飾関係が複雑で読みにくいと思います。


ハイビスカス
おはようございます。
お久しぶりです。土曜日に明治を受けてきました。あとから自分の失敗が発覚したりして軽く落ち込んだりしてますが、あとは運を天に任せるしかないですね。とくに、「何年勉強してんだよ、あたし」と言いたくなるような条文の引用間違い(条文ないので)・・・。
また、結果は報告しますね。
しかし、ホントにこれ、大学なの?というような建物に感動いたしました(笑)。


mico
のりこさん、どうもありがとう。
日本語はいろんな意味で許容範囲が広い言語ですよね。
今は当たり前に使われる「ら」抜きことば(見れる、食べれる、みたいな)も
ちょっと前まで目くじら立てて怒られたものですし、
同じようなことはたくさんある気がします。


ハイビスカスさん、お疲れ様でした!
そうですよね~、私も初めてリバティータワーに入ったときには
かなりの衝撃を受けましたよ。
玄関(って言うかな?)もとても大学とは思えないし、
トイレなんかホテル並のきれいさですしね。
条文引用の間違いは、条文が参照できない以上、
マイナスにはならないと思いますよ。
朗報、お待ちしています!

コメントを閉じる▲
平成21年にローを修了する学生対象の
「検察庁見学説明会」っていうのがあって、
せっかくの機会だから参加したよ、今日。

検事総長のご挨拶に始まって、
ビデオ上映や、模擬取調室の見学、
本物の記録庫、証拠品庫の見学、現役の検事による
仕事内容等のお話、質疑応答、といった内容。

私は元々、いろんな「見学」が好きだしね、
ほんと、面白かったわ。

特に、検事になって21年目という検事の話は
面白かった。ムネオさん事件等を担当された方。
参加した学生からの
「捜査や公判を通じて信条にしているようなことはありますか」
という質問に、きっぱり、
「あります。冤罪を出さないことです」と言っておられた。

元々、司法試験の勉強をするきっかけが、冤罪事件への
興味で、最初は弁護士を目指しておられたとか。



冤罪事件は、検察の段階で防げる場合も
多くあるのではないかと思うのね。

ブログにもちらほら書いたことはあるけど、
どうして検察官は起訴したんだろう、もしかして
送致されてきた資料をちゃんとチェックすれば、
矛盾に気がつくことができたのではないか、
そういうケースも、きっとあるんだろうな、って。

だから、今日の検事の言葉、
「検事がきちんとチェック機能を果たすことが大事」
っていうのは、すごく納得した。
(ご自身はそれで不起訴にして、警察からなんでこれが
不起訴なんだ!って怒鳴られたことが何度もある、
だから僕は警察に敵が多いんだ、なんて笑ってた)

それに、すごいなと思ったのは、この検事さん、
警察の取り調べがずさんなんだ、みたいなことは
言葉の端にも全くなく、
「(冤罪が起きる原因は)まず警察の仕事の難しさにある。
何もないところから調べるんだからね」とおっしゃったこと。

こういう検察官ばかりだったら、
冤罪もずいぶん減るんだろうな、って思った。








追記を閉じる▲

【2007/08/30 22:27】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


のりこ
おもしろそうですね。私は検事志望ですので、とても興味深く読ませて頂きました。
やっぱり出来る人はなんでも人のせいにしたりはしませんな。


mame
私も、明日行ってきま~す。
検察志望でもないくせに(苦笑)。
検事総長のご挨拶に、ちょっとビビってます。


mico
のりこさん、面白かったですよ♪
女性検事の話もあり、育児休暇等、リアルなお話も聞けました。
職場として見た場合も、働きやすい環境であるようです。


mameさん、今日だったのですね~。
お話の内容はほぼ一緒なんでしょうね。
学生の質問は毎回違うだろうから、そこは色々かな。

コメントを閉じる▲
母が今、抗癌剤の治療を受けているわけだけど。

テレビドラマとかで、よくあるじゃない?
頭に手をやって、束になって抜け落ちる髪を見て
ショックを受ける主人公、みたいな・・・。

まさに今、その状態なのよ、私の母。
本人も、私も、説明を受けてわかっていたことだけど、
やっぱり本人はショックみたい。年をとっても女性だしね。

他の副作用は、薬である程度抑えることが可能だけど、
こればっかりはどうしようもなく、
「また生えてくるんだから・・・」とか
「治療がうまくいっている証拠だよ!」とか言うしかない。

それにさ、
「医療用ウィッグ(かつら)」ってのがあるんだけど、
これがまた高いっ!安いのでも16万円くらいするんだよ。
レンタルでも半年で5万円程度・・・・・。
需要も少ないだろうし、手間もかかるから、
無理もないんだろうけど。

【2007/08/29 22:45】 | 雑談
トラックバック(0) |


ひでぽん
癌て、非常に矛盾に満ちた病気ですよね。

ウィルス等の病原体が原因で起きる、他の病気とは異なり、癌細胞は人間自身の変異した細胞。
とすれば、その増殖を止めるには、当然人間としての本来の営みにも影響が出る。

生命と頭髪を天秤にかければ、結論は頭では分かっていても、特に女性にはなかなか受け入れ難い事実ですよね…。

とりあえず、鏡など姿が映る物を、身の回りから遠ざけてあげるのが良いかも知れませんね。




mico
ひでぽんさん、どうもありがとう。
ほんと、矛盾に満ちた病気ですよね~。
治療で同時に自らを傷つけざるをえないわけで・・・。
命か髪か、現状に不満を言えば、そのはかりにたどり着くことは自明。
だとしたら、うまく乗り切る知恵を得る必要がありますよね。
そういえば、母が入院している階(癌の患者さんばかり)には鏡がほとんどないです・・・。


tomoyacchi
毎日違うバンダナをして気分転換というか、前向きな気持ちになろうとする人もいるみたいですね。

そんな感じのいいアイデアがあるといいですね。


mico
tomoyacchiさん、どうもありがとう。
幸い今は、100円ショップでもバンダナの種類は豊富なので、
色々買ってあげようと思います。
(超安上がりな親孝行?)


ひでぽん
そう言えば、以前黒沢年男が抗癌剤治療をしていた時、寂しくなった頭部を隠すため、すっぽり被れる毛糸の帽子(スタコラが冬に被っているみたいなの)を着けてましたね~。
そのまま今でも被っているので、気に入ったのかも(^-^)?

キュートな帽子(ピンクの毛糸とか)等も良いかも知れないですね。




mico
ひでぽんさん、ありがとー♪
なるほど、あれね。これからだんだん寒くなるし、いいかも。
妙な派手派手ばあちゃんにならないか、
そこはちょっと不安だけど・・・(笑)

コメントを閉じる▲
頑張っている仲間がたくさんいる。

今日、ゼミのため学校に行って、
期末試験の答案を交換する約束をしていた
「超カッコいい&優秀で優しいNe君」を探していたところ、
学食で発見。複数のクラスメイトが集っていた。

そうか~、みんな、休みでも学校に来て、
自習室や図書室で勉強しているんだよね・・・・・。
そして合間にこうやって、雑談したりするんだね。
なんか、すごいなあ・・・みんな、偉すぎ。
私には未経験の文化っていうか。

私は元々、自習室にこもって勉強とかしたことないし、
(司法試験を考えて以来、そういう状況にあったこともない)
・・・っていうか、状況や環境にいいわけするまでもなく、
そういう根気もないわけだけど^^;

でも、みんなといっしょに、新司法試験に合格したい。
可処分時間が短いのは、いかんともしがたいので、
あとは能率(気力っ!!)でなんとかする。・・・しかない。

【2007/08/28 23:53】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


膝枕爆
フッ。
やだなあ、micoさん。

みんなの前で、「超カッコいい&優秀で優しい」なんて、止めて下さいよ…。
照れるじゃあないですか。


・・・・・・・

ええっ( ̄□ ̄;)!!?
お前なんて、お呼びじゃないっ?!

反省・・・・・。

閑話休題

そこが、旧試受験とローの一番の違いですよね。

やはり仲間がいるのは良いことです。
私のような愚者は、仲間がいなければ、「あさってのじょー」になりかねないですから。


tomoyacchi
超かっこいいって…この間、micoさん、人は外見ではないって怒ってましたよね~。

女っていつもそうなんだよな~。


mico
膝枕爆さん、いやいや、考えてみると(考えるのか!)
この形容詞は膝枕爆さんにこそぴったりだよね。うん。
(きっと多くの人が肯定してくれるよw)
ほんと、日常的に仲間がいるというのは大違いですね。
私は膝枕爆さんたちに出逢わなければ、とっくに泪橋の遙か彼方へ
行ったきりになってます。


tomoyacchiさん、私そんなこと言ったかなあ?
もちろん、人は外見じゃないと思うけど、内面は外見に現れるとも思っているよ。
それに「女って」って一まとめにするのはおやめなさいっ(笑)
あ、ちなみに上記形容は、本人の「自称」でした~。


のりこ
一人で自習できる人が最後に成功しますよ!
頑張ってください~。



mico
のりこさん、ありがとう。
「一人で自習」もあんまりできてないところが悲しいですが^^;
でも頑張ります!


77
micoさん、お疲れだと思うので
ちょっと息抜きということで
一ネタ。

以前、爆笑したのでmicoさんも笑ってくださいませ。

http://www.youtube.com/watch?v=s4OwPsjcSMI


mico
77さん、どうもありがとう。
笑わせてもらったよ~。
・・・けどこれを投稿した人も
micoさんだね。びっくり。

コメントを閉じる▲
正確に言うと、通常の期末テストで不合格になっただけで、
これから再試験を受けて合格できれば、単位は取れる。
けどま、表現の便宜上ね。

ウチのローでは、成績発表が午前10時にあり、
それは各自が、自宅のパソコンからでも確認できる。
確認する画面には、科目と成績が一覧表?で出てくる。

各自それ(ex.公法総合Ⅰ E)を見て、落とした事実を知る。
ガーーン・・・・とか思っていると(私は思わなかったけど)
1~2時間以内には、個別にメールが届く。
「あなたは○○の成績評価で不合格となりましたので云々」

以下は科目によって違うのだろうけど、行政法(公法総合Ⅰ)は
レポート(詳しい指示あり)提出の上、再試験を受ける。

再試験でも不合格となれば、単位を取得できないので、
文字通り「落とした」ことになり、来年、再受講することになる。

そうすると、当該科目の単位を取得したことが受講資格となる、
3年次配当の必修科目が3年前期には受けられなくなる。

だけど、私たちはローの単位を取るために勉強してるのではない。
ローの単位取得は、新司の受験資格を得るためのステップにすぎない。
だから、目先のことに右往左往せず、自分の弱点をしっかりと
補強していきたいと思う。

ということで、行政法、頑張ります(^^;)



追伸

中央ローを受験されたみなさん、お疲れ様でした。
中央はいいところだと思います。

面接では、人にもよりますが、ステメンから色々きかれます。
法的なことを「試験問題」的に聞かれることは、私は
ありませんでした(よかったら過去ログを参照してください)。

多くの方は明治を併願されていると思います。
試験続きで気持ち的にも(暑いし・・・)大変な時期ですが、
諦めず、投げ出さず、自己ベストを尽くして下さいね!


追記を閉じる▲

【2007/08/26 23:00】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
20070825170038
ジョン・レノンが泊まったという老舗ホテル。
もちろん私たちは泊まってない…。

【2007/08/25 17:00】 | 雑談
トラックバック(0) |
20070824163818
息子と二人旅中♪

【2007/08/24 16:38】 | 雑談
トラックバック(0) |


はに
軽井沢、いいですね~(^^)
ほのぼの親子旅、憧れます♪

うちの子のお喋りは未だ宇宙人の域を出ないので、何時間もつき合うとどーっっと疲れるんですが(自分も一瞬宇宙人の仲間入り!)、早くゆったり親子旅を楽しめるようになりたいです(^^)

楽しんできてくださいね~♪♪


tomoyacchi
テツローとメーテルみたいでいいですね♪


mico
はにさん、どうもありがとう!
今回はほとんど思いつきで(たまたまネットで宿を取れたので)
行ったのだけれど、考えてみたら、
息子と二人きりでお泊まりは、初めてだったよ。
ほんと、成長したな~、って周りの小さい子連れを見ても思った^^


tomoyachhiさん、それはまた懐かしい・・・。
999は、リアルタイムで映画館で見たよ!
当時父が「銀河鉄道きゅっきゅっきゅう」と読んだことを
(ふざけたわけではなく、マジメにそう読んだ)
今、思い出しました・・・・・。


膝枕爆
私も「999」は当時読めませんでした・・・。

映画版は、ゴダイゴの主題歌がよいですね!!

GALAXY EXPRESS 999~v-341
TAKE YOU FOR A JOURNEY~,
NEVER ENDING JOURNEY~v-341

カラオケでよく歌います。


mico
膝枕爆さん(確定!?)、その歌詞は、
当時「小学○年生」って雑誌の綴じ込みに
カタカナのルビつきで入っていて、必死に読んで歌ったものです。
どうしても字数が合わず、友人らと四苦八苦したことを覚えてます。
(今でもいまいち合わない気が・・・汗)
今度歌ってね~。

コメントを閉じる▲
生きているとさ、いろいろ、あるじゃない?
例えば今の私なら、目前の行政法の再試験とかさ(笑)

でもね、いつも思うんだ。
どんなことがあっても、それは生きているからこそだって。
私は基本的に、今、こうして生きている、
それだけで幸せだと思っているので、大抵のことは
「ま、いーか」と思える。

今、目先にある、ちょっと大変な感じの出来事も、
それが人生の全てではない。
だから私は、何事にも「思い詰める」ことはない。


みんな、そうでしょ?
それは今、大変なことかもしれないけれども、
それがあなたの人生の全てではない。


・・・・あ、なんか読み返したら私が今、
何か悩んでるみたいに読めるけど、全然違うのでご心配なく^^;



【2007/08/23 22:35】 | 雑談
トラックバック(0) |
今日はお待ちかね?の前期成績発表。

断言予告したとおり、行政法は不合格(T_T)
ま、もう1度じっくり勉強する機会をもらえたと思って
再試験を頑張ることにしよう。

でもね、前期にあった必修5科目のうち、
他の3科目がAで、もう1科目がBだったよ。
(刑法、刑実、会社法がA、民訴がB)
Aとか取れると思ってなかったから、それは嬉しい。

・・・って、もしかしてAとるの、簡単なのかな?
ほとんどの人がAだったりして。
(原則として相対評価らしいからそれはないか)

けどやっぱ、行政法Eじゃ、ちょっとね・・・・。

その後、行政法の再試験に向けてのレポート課題に
必要な資料を受け取りに学校に行ったら、
「超優秀でイケメン」なK君ほか数名のクラスメイトに
会って、成績の話をしたよ。

Aを取ったことは、けっこう自慢していいのかもしれない、
ということがわかり、ご満悦だったりする(単純)。
それでもやっぱり、行政法は再試験だもん・・・・。

旧司法試験のとき、成績に科目間のばらつきがある人より、
全科目、それなりのレベルをそろえられる人のほうが
受かりやすい、っていう話を聞いたことがある。
・・・やばい。

今日は法職の「実務起案演習」にも出てきたよ。
答案を書いて、添削してもらえること、これは
大きなメリットだよね。
(しかも全5回でたった1万円!安いっ!)


追記を閉じる▲

【2007/08/22 10:47】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


mame
おお、行政ご苦労様っす。
ま、とにかく多いですからね。
他、必修で3コAって、相当自慢できますよ。しかも、もう一個がBでしょ。
すごいすごい!!!



ひでぽん@心は神宮球場
えっーーーっ(A)!


って言いたくなるような、成績ですね

…。

行政法は難しい、と言うか面倒そうな科目ですよね。理屈っぽい、ひでぽん的に合わなそうです。

追試?頑張ってください!!


mico
mameさん、ありがとうございます。
そう言ってくれる人が多いですが・・・
やっぱ、行政法再試への慰めだよね・・・。
後期はもう少しちゃんと勉強します。


ひでぽんさん、ありがと。
ローに入ってからどんだけ勉強してなかったか
ばれちゃった感があって、恥ずかしいかも。
行政法だって、(マコツじゃないけど)「やればできる!」と思うので、
何とか頑張ります・・・。

コメントを閉じる▲
今日は、答案を読み合う形式のゼミで勉強。
やっぱり楽しいなあ、ゼミ形式は。
(楽しい勉強だけではダメなんだろうけど・・・)

自分が書いた答案、自分でも「ここはちょっと・・・」
って思っている部分があったりするじゃない?
そういうのを客観的にすぐに指摘してもらえるのが嬉しい。
逆に、自分が思ったほどヘンではないようだ、ってことも。

しかもほかの人の答案を見て、
ああ、こう書けばよかったのか、って気がつくことができたり。
こういうのって、一人では無理だもんね。
内容的にわかっていても、どう表現するかという部分は。

あとは怠け者の私には、強制の契機が必要ということで。


昨日ね、書店の店頭に、
誕生日ごとにその日生まれの人の特徴を
書いた本を見かけて、立ち読みしたの。

私=7月24日生まれの人の「短所」には思いっきり
「怠け者である」って書いてあったよ・・・・。
(怠け癖がある、だったかも)
うすうす感じてはいたんだけどさ、やっぱりそうか、って
笑っちゃった。

・・・・・・笑ってないで克服しろ、か。


頑張ります。


追記を閉じる▲

【2007/08/21 22:38】 | お勉強
トラックバック(0) |


tomoyacchi
傍目から観て、怠け者に見えないですよね。7月24日生まれの人は初めてです。

僕と誕生日同じ人何人か出会いましたけど、確かに共通点ありますね・・・。


mico
tomoyacchiさん、どうもありがとう。
そっか。傍目からそう見えなければOKだな。
・・・・ってそれは違うか。
7月24日生まれの著名人には谷崎潤一郎がいて、私は
谷崎作品が大好きなのですが、ちょっと微妙な気持ち・・・。


膝枕爆
今日は、ともやっち達と口述ゼミをやりましたよ~。
3年目の口述ゼミなので、手慣れたもんです(^^)v。

ところで、ともやっちさんの誕生日っていつ(・・?)??


mico
膝枕爆さん(だ、誰??)口述ゼミ、お疲れさまです。
ともやっちさんの誕生日は5月16日です。
私の元夫と同じなんですよ、これが。



膝枕爆
申し遅れました。私、膝枕爆と申します。

「流れを枕にし、石に口漱ぐ」から、「漱石」と名付けられたように、

「気になるあの娘に膝枕してもらったものの、泥酔して爆睡してしまい、有り難みも何も無し。」

という逸話から、名付けられました。
よく間違えられるのですが、夢枕獏先生とは何の関連性もありません。

今後ともよろしくお願いしますm(__)m。


管理人のみ閲覧できます
-



tomoyacchi
突っ込みどころ満載の会話をありがとう。

「今後ともよろしく」って、膝枕爆でいくんですか!?

ゼミの日に誕生日教えたじゃないですかー。

micoさん、「これが」って、僕は無実です。ひでぽんさん(言っちゃった)が僕の誕生日知ってること知ってるじゃないですかー。


mico
膝枕爆さん、やっぱり、あなたでしたか。
「逸話」なんだか「実話」なんだか・・・。


tomoyacchiさん、彼は改名したのかも!?
それはそれで、なんだかほのぼの♪
・・・してないか。

コメントを閉じる▲
先月、伊藤塾から
貸してた教材返してね、というお手紙が来た。

伊藤塾の在宅映像教材は、全て「貸与」なんだよね。
で、5年過ぎるか、合格するか、どっちかの時点で
返却するという約束になってるわけ。

・・・めでたく5年を経過しましたので、返却致しました。
(これが初めてではないけどw)
もう、すっかり受講したことすら忘れてるような教材でさ、
ちょっと探しちゃったよ。

でもどうにか全て保管してるのを見つけられたから、
全部、(送料こっち持ちで)返却した。

教材返却といえば、ローでも「刑事訴訟実務の基礎」の
事件教材(実際の事件の資料を綴じたもの)は要返却。
あんまり見なかったな~などと思いつつ・・・・。

【2007/08/20 23:09】 | 雑談
トラックバック(0) |


77
こういうの転売とかすると後々たいへんになりそうですね。

僕自身、伊藤塾を利用したことがないのでこのようなメールをいただいてないですが。

そういえば、いろいろと講座を聞いてきましたが、やはり合格者講義がもっとも優れてるのかなと思ってます。

ただ、僕自身講座を聞きまくったり
趣味的に学者の本を読んだりしてきましたが、これらはすべて勉強ではないと気づきました。

やはり、問題演習がすべてですね。

基本書を読んだり、参考書を読んだりするのは実力者段階に達して初めて意味があるのかもしれないとつくづく思ってます。

初学者であることを自負して、できるだけ独学で問題演習に取り組みたいなと最近は思ってます。


mico
77さん、そうですね。
合格者講義から得るものは大きいと思います。超、実践的ですからね。
ただ、合格者といっても方法論はそれぞれ、という面もあると思うので、
そこは自分に合う方法論を選択する必要があるかな~と思っています。
基本書は、確かに初心者がいきなり読んでわかるものではないですよね。
一通りわかった後に読むと、すっきり整理される部分もあるのでしょうが。
(私はまだそういう域に達していません・・・)

コメントを閉じる▲
相変わらず雑談続きだけど・・・・

24時間テレビが今年も終わったね。
あれってどう?

けっこう好き嫌いが分かれるかな~と思うけど。
明らかに「感動押しつけ演出」はあるよね。

わかっていながら、それでも今年も午後8時40分を
過ぎる頃から、テレビ画面に向かって
「欽ちゃんがんばれっっ」とか言っちゃってる私(汗)

息子は、「走ってないよね、これ。納得いかない」
って言ってたけど・・・。
だって、欽ちゃん66歳だよ!
66歳で24時間走ってるんだよ!!

・・・などと、熱く欽ちゃんを弁護したりしたよ。


【2007/08/19 23:10】 | 雑談
トラックバック(0) |


77
僕もちょっとだけ見ました。

相当つらそうでしたね。
ほんとに応援したくなるものですね。

それと、micoさんって息子さんと
兄弟みたいな関係を気づいてて素敵だなと思いました。

親子関係がそんな関係になると
仲良くなるものですよね。

僕は母親とも妹とも仲良くないのですが、母と妹は姉妹のように仲がよいです。

なんかmicoさんの日記を見て、そんな風に思いました。

そういえば、mixi退会しました。

なんか僕にとっての逃げ場になっててイヤだなと。

というわけで、これからはネットする機会はないですが、ちょくちょく
micoさんのブログに顔を出しますのでまた絡んでくださいませね!

ではでは。


お水さん
しかし、好きだね~
おっとと、あんまり言うと「お前には言われたくね~」って言われるからな~
でもまぁ、素直に観たいのを観ることはエエんちゃうかな

ところでNHKの「ハゲタカ」の再放はどうよ?観た?(俺は初回シリーズを観たけど、良かったよ)


mico
77さん、どうもありがとう。
そっか、mixiもやめたんだね。
君のすることはいつも唐突だなあ~。
・・・などと思いつつ、私もそういうとこがあるから、
なるほどね、と思う面もあるよ。
これからもここには、気軽に来てね。
勉強経過については、報告してもらえると嬉しいです。
これでも少々、心配してもいるのだから。


お水さん、そうだよぅ~だ。
感動しちゃうもんっってわかってて見るんだから。
おおっ「ハゲタカ」やってる!面白そう。
連日やるんだね。
・・・柴田恭兵の顔を見ると、「チ・ン・ピ・ラ」を思い出すなあ。




77
ありがたいです。

僕はどうも「グレーゾーン」というものが苦手なんですよね。

自分の気持ちがはっきりしないというかなんていうかで。

だから、極端になるのです。

このままだと彼女ともお別れしちゃいそうですね(笑

たまに勉強経過をメールにて報告します。

陰ながら応援してますよ。
体力さえ続けば必ずmicoさんは結果が出るはずです。

そういえば、最近合格者講義を聴いたんですが、合格者って運動してる人けっこう多いんですね♪

テニスなんて息子さんとやられてはいかがですか?


mico
77さん、こらこら。彼女との関係は
さすがにグレーゾーンを持つべき時期もあるかもしれないよ。
まあでも、恋愛でも、自分から白黒つけて、後から後悔することは、
ないだろうと思うけどね。(私もなかったよw)
テニスか~・・・wiiじゃだめかな。

コメントを閉じる▲
来週から法職の講座も始まるし、
そろそろ勉強しないとな~。

息子に言われちゃった。
「最近勉強しないね。もう勉強、終わったの?」って。

おまえに言われたくない・・・とはこのことかも(笑)


【2007/08/18 22:10】 | 雑談
トラックバック(0) |

こんにちは!
とく
たまにはゼロ勉強の日々も必要ですよね!勉強が新鮮になるし♪
こちらもようやく夏休みになりました。久しぶりにお会いしたいですねー。


tomoyacchi
題名見てドキッとしました。明日から、毎日早起きしよーかなーと思ってます。僕は、早起きしないとテンション上がりにくいんです。


mico
とくさん、ありがとうございます♪
2回試験も(通常時より数倍大変な状況なのに)
無事に乗り越えられたようで、さすがだな~と思っております。
ほんと、ぜひぜひまたお会いしたいです。


tomoyacchiさん、確かに早起きはテンション上がりますよね。
でもtomoyacchiさんは今、いちばんのんびりしていい時期なのでは^^


ひでぽん
ゼロ勉ではないですが、私もバイト等があり、勉強量減る一方・・・v-12

口述過去問をチラ見しているのですが、やっぱあれは恐ろしい試験です。腰を据えないとヤラれそうです。

まあ、受けられたらの話ですがv-15


mico
ひでぽんさん、そりゃあ、論文前のようにはいかなくて当然ですよ!
バイト等の「等」のほうが気になりますが(笑)
それは置いといて・・・
口述を受験されることは、確実だと思うので、
9月の声を聞くあたりからですかね?また戦闘態勢ですね!

コメントを閉じる▲
これまでも何度か書いたけど、母が入院しているのね。
8月上旬に告げられた病名は、結局、肺癌。
(それより前から肺癌かリンパ腫と言われていた)

ⅢA期という状態(Ⅰ~Ⅳ期まであって、Ⅳが悪い)。
医師団と家族、本人とで決めた(と言っても、医師からの
提案に従う形になっちゃうわけだけどね・・・)治療法は
放射線治療と、抗癌剤治療の併用。

最悪の場合、治療で死ぬとのことで、その確率が3~5%だそうな。
・・・・旧司法試験の合格率よりはるかに高いじゃん(笑)

医師は淡々と説明するからね、本人含め、家族もどことなく
重く受け留めていない感じ。
自覚症状も痛みとかはなかったしね。

でも私は、これって相当ヤバイんじゃないかと思うわけ。
だからなんか、いつも気になるっていうか。
私が気に病んでも、どうにもならないことだけどね。

放射線の治療が先週から、抗癌剤の投与が今週から始まった。
病院への道ではいつも、
もしかして(副作用で)げっそりしているのでは、とか、
髪の毛も抜け落ちているかもしれない、とか憂鬱な気持ち。

今日も香川からの帰り道に寄ってみた。
思ったより元気そうだった。髪もまだ抜けてない。
副作用は、気持ち悪くて食事ができない、という程度らしい。

母は、元々身なりをきちんとする人だから、入院していても
うっすらお化粧だってするし、髪もきちんと整えている。
入院中のパジャマもしわしわではイヤ、という人。

今日のところは、身なりがきちんとしていたから、それで安心。
この母が、なりふり構わなくなったら、そのときは本当に、
おしまいなんだろうな、ってふと思った。


全然、このブログの趣旨とはかけ離れた話だから
母の話は書くのをやめようと思っていたんだけど、
日常的には誰にも話せないし(話せば聞いてくれると思う
友人等はいるけれども、わざわざ話すことでもないしね^^;)
だけど一人で思っているのもそろそろしんどくなったので、
書いてます。暗い気持ちの押しつけになっている面はお許しを。








追記を閉じる▲

【2007/08/16 22:29】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



s-k
そうでしたか・・・。
治療がうまくいくといいですね。
書きたいことを書かれていいと思います。
それでは、また。


司法くずれ
 私の父親も今年の2月に肺癌が判明し、手術はできず、放射線と抗がん剤の治療ですっかり治り、今では毎日散歩をするまでになりました。
 治療がうまくいけばいいですね。


77
僕の友人のお母さんも
半年前くらいに癌になりました。

早期発見とかではなかったのですが
無事に直りました。

退院後に転移しなければ
大丈夫だと友人が言ってました。

そんな人もいるせいか
micoさんのお母さんも
よくなるような気もします。

というか
micoさんのお母さんも
よくなるといいですね。

本当にそう思います。

勉強と育児と看護で
たいへんかと思われますが
頑張って下さいませ。



ronron
我が家では、2006年の12月に父が癌の摘出手術をし、ご存知のように2007年2月に私も結果的に良性でしたが、大きな手術をしました。

その時も医者は淡々と、これでもかというぐらいに最悪の話をしていました。私はその時、医者は病気を見ていて、病人をみているのではないのだと、実感しました。残念ながら、病人と家族の不安な気持ちまで見てくれる医者は少ないんですよ。医者も人間だから、感情移入をしすぎると、やっていられないのかもしれませんけど。だから、気持ちは自分達で強く持つしかありません。どんなに不安でも、「きっとダイジョウブ」そう信じることが一番大事なことなんだと思います。本人や家族が弱気になったら病気に負けちゃいます。

そして、どうしようもなく辛くなったら、誰にも言えない気持ちが出てきたら、ブログで吐き出せばいいんです。1人で心の中に抱え込まないことです。そして、このブログに吐き出すことすら辛くなったら、私のように別に場所を設ければいいと思いますよ。
私がいつも念ずる言葉ですが、「神様は乗り越えられない試練をお与えになることはない」のです。
micoさん、決して下を向かないでくださいね。

そして、ブログでも吐き出せない気持ちがあれば、いつでもメールください。



睡蓮
私もブログに個人的に辛かったこととか書いてますよ!
気にしないで書いていいと思いますよ!

今は肺癌は癌の中で一番なる確率が高いけれど、きちんと治療すれば今は治りやすいとも聞きました(筑紫さんが休養に入られてたときに、色んな完治した有名人たちを例にあげて、テレビで特集されてました)。

ご存知かもしれませんが、LのS先生の奥様も多分micoさんのお母様と近い種類の大きな病気の闘病中で、S先生の日記に治療の経過が書いてあります。
S先生のこと、もし苦手だったら申し訳ないですけど(笑)、同じく家族が闘病中ということで励まされるかもしれません。

ともあれ、元気に回復されることをお祈りしております。

ところで、ビール工場、私も行きたいんですよ。
都内では調布にサントリーのがあるとか。
はだしのゲン、漫画が大好きなので、実写か~って感じで見る気にならなかったのですが、micoさんの日記読んだら、ああ!見ればよかった!って思いました。



お水さん
そうだね・・・
ご本人の物理的、精神的苦悩は最終的には本人しか分からないと思う
(そりゃぁ、そうだろその人しかその人の人生を生きられないんだから)
家族個々人としては、かかわりかたにより気持ちはそれぞれ違うと思う

ズレた人格なんで励ますことはできないけど
うちは(母親)転移が速過ぎて、手術した時点で手遅れだった
治療とかもあまりできない状態だった
(大体、超頑固者で医者へ行くのが遅過ぎた!)
でも抗がん剤でほとんど脱毛すると聞いたけど生前から毛髪が多い人だったせいかフサフサしていて、以前からのそのままの記憶が残っているよ

同居じゃないにせよ貴殿はよくやっていると思う
気の持ちようは、案外、周囲の人間の問題であろう






DAKARA
 大変ですよね。解ります。

 私の前の妻が、27歳で脳腫瘍になり、摘出手術の後、放射線照射を行った後、抗ガン剤の投与を受けて居ました。

 大変不安ですよね。でも、病は気からと言います。
 必ず病気を治して生きるという気持ちを強く持っていれば、体の免疫力も強くなります。
 


mico
秘密コメント下さった方、ありがとうございます。
情報提供もとてもありがたいです。
私は何でも一人で抱え込むタイプなので、そこはもう少し、
なんとかしたほうがいいなあ、と思っています^^;


s-kさん、ありがとうございます。
そうですね。今更「このブログの趣旨」とか、何言ってんだろ、
って自分でも可笑しくなりました。
今までもさんざん書きたいこと書いてるのにね(汗)


司法くずれさん、ありがとうございます。
お父様、よかったですね!
母も似たような治療ですから、お父様の話、励まされました。


77さん、どうもありがとう。
そうだったのですか。幸先のよいお話、嬉しいです。
癌は、もはやそれほど恐い病気でもないのかも?
・・・と思いたいところです。


ronronさん、お忙しい中ありがとうございます。
そうですね。医師はやはり、最悪の事態を説明しなければなりませんよね。
いちいち感情移入していたら持たない、ということは、
医師になった友人も言っていました。
(これは法曹もいっしょかも?)
自分のことなら、何でも「絶対大丈夫」と思えるのですが、
自分以外のことでは案外マイナス思考になるんだな・・・
というのも新たな発見です。
暖かいお言葉、本当に感謝しています。


睡蓮さん、ありがとうございます。
筑紫さんのときの番組は見ていませんでした。
なるほど、肺癌はよくあるだけに、
治療法も確立されている面はあるのかもしれません。
LのS先生の奥様の話、何度か見ています。
とても一生懸命になられてますよね。
ビール工場、いいですよ~。ぜひ行ってみてくださいね!


お水さん、どうもありがとう。
お母さん、そうだったのですか。お水さんもつらい思いをされたことでしょうね・・・。
ウチの母は、医者に対しては従順なので、そこはよかったかも。
お水さんに「よくやってる」なんてほめられたら、
私ってすごいかも!って思えるよ。ありがとう。


DAKARAさん、ありがとうございます。
本当にそうですよね。
気の持ちようで、きっと結果が変わってきますよね。
幸い、母自身は今のところ(元々うつ病だったのに)前向きです。
私も前向きな気持ちでいようと思います。






コメントを閉じる▲
20070815100910
昨日、アサヒビール四国工場を見学したよ。
知ってる人も多いと思うけど、いいよー、工場見学は。
ラインを丁寧な案内つきで見られるし、
できたてのビールを試飲できるし!
…それが目当てでしょ、って?

【2007/08/15 10:09】 | 雑談
トラックバック(0) |


お水さん
なんでビール工場見学になったの?


77
僕もなんでいったのか気になります。



mico
お水さん、77さん、
そりゃあもちろん、私のたっての希望です・・・。
連れて行って下さった70代のご夫婦にも好評でしたよ♪
(合わせてくれたんでしょ、とか言っちゃやーよ)

コメントを閉じる▲
20070813181759
今日は国営讃岐まんのう公園という所へ行ったよ。
そこで見事な虹を見た。
くっきりと半円を描いて。
東京では完全な半円は、見たことないから感動したよ!

【2007/08/13 18:17】 | 雑談
トラックバック(0) |


tomoyacchi
涙の乾いたあとには虹がかかるのさ。

そうか!僕は、泣かないから虹がかからないんですね!?

えーん。


n嬢
虹は私も好きです。
不吉とされていた時代もあるみたいですけど、やっぱり見たらきれいだなと思うし・・・。
空気のきれいな所では、虹もよりきれいなのかな・・・。


はに
実は夕方18:00頃こちらでも見られました。
同じ虹でしょうか??とても綺麗でしたね。
何か良い事がありそうな予感がしました(^^)



mico
tomoyacchiさん、へぇー。
そうなんだ、泣かないんだね。へぇー。

n嬢さん、虹が不吉と思われていたなんて意外!
単純に、きれいですよね。

はにさん、それはきっと同じ虹ですね!
こちらもちょうど6時頃でしたし。
なんか、感動。


77
すごいきれいですね♪

橋みたいです!


mico
77さん、一部分は二重になっていて、
ほんと、きれいでしたよ^^


コメントを閉じる▲
ドラマ、やってたね。見た?
思ったより、よかった。特に子役がよかった。
ゲン役の子と、進次&隆太役の子。

私は原作をボックスで持ってるんだ~(自慢!)
かなり前に書いた気がするけど、息子が4年生くらいのとき
図書館で借りて読んで、私もいっしょに読んではまってね。

私が小学生のとき、実写映画版を学校で見たんだけど、
そのときは、なんていうか「いかにも」っていう印象で、
原作にも興味わかなかったんだよね。
私の想像力欠如という面もあったとは思うけど。

今回のドラマは、原作を大事にしているという感じがした。
原作は、史実とそれにまつわる現実を大事にしていると私は
思っているので・・・泣けたよ。

【2007/08/11 23:28】 | 雑談
トラックバック(0) |


77

micoさんは社会問題にご関心が
あるみたいで立派だなと思います。

僕なんて新聞もテレビも見ませんし
社会問題に何の興味もないです。

そんな僕からすれば
やはりmicoさんは立派だなと。



mico
77さん、でも法律の勉強は
社会問題そのものとも言えるんじゃない?
私なんか全然立派じゃないです。
77さんの年齢の頃は、自分の半径2メートル以内くらいのことにしか
興味なかったですからね。


ひでぽん
「夕凪の街 桜の国」はご覧になりましたか??

「ゲン」とは一味違うソフトで、それでいて強烈な印象を残す、名作です。

今、映画でやっていますね。


mico
ひでぽんさん、ご覧になったのですね!
私も見たいと思っていたところです。
夏休み中に見ようっと。


ひでぽん
いやいや、映画はまだ観ていないです(;^_^A。
漫画を読んだだけですよ~。

是非観に行きたいです。うかうかしていると終わってしまいそうですよね…。


mico
ひでぽんさん、失礼しました!
原作は漫画なのですね。
私は映画の予告で初めて知りました。

コメントを閉じる▲
今日、ちらりとローへ行った。
トイレの改修工事が始まってる。

さすがに学生の姿はまばら。
だけれども、自習室には、
頑張っているクラスメイトがちらほら・・・。

ああ、やばいなあ、私もやんなきゃ。
もともと、自宅で勉強する派だから、自習室は
使わないのだけれど、なんか家で勉強していると
(ってここんとこ、ほとんどしてないけど)
自分がロー生であることを忘れそうだよ。

事務室に、
「夏期休暇期間中の予習復習についてのお知らせ」
というA4で14ページにわたる
ありがたいお知らせが置いてあったのでもらってきたよ。

けっこう細かく、こんなことしといたらいいんじゃない?
ってことが指示されてる。
こんなの配ってるの、知らなかったよぅ。

【2007/08/10 23:59】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


mame
予習復習の件、私も人に言われて見ましたよ。
いつの間にか、CLSで出てました。
ってことは、休み中も運命の分かれ道の22日以外に、
ネットをチェックしなさいということみたいですね。


77

ローってあれなんですね。

けっこう親切なんですね。

そういえば、僕も
最近、自宅学習派になりました。

学校閉まってるし
定期ないのでこんなに
なりました。



mico
mameさん、そうそう。
私もクラスメイトからCLSで出てるよ、って教えてもらいました。
ほんと・・・そういえば最近チェックしてなかったからな~。
22日は恐怖・・・・。


77さん、そうですね。
ローが親切なのは、危機感の現れかもしれませんが^^;
私は、勉強してて「あ、これはあの本に書いてある!」と思ったときに
すぐに見られないのがイヤなので、
(全部自習席に置いておけばいいんだろうけど)
家で勉強することにしています。
食べたり飲んだりに気を遣わないのもいいです。

コメントを閉じる▲
夏休みにやりたいと思っている勉強。

とにかく行政法。
論文答案を書くこと。
下四法の択一問題演習。
今年の新司法試験の問題の検討。
後期に必修が入る科目(憲法、民法、刑訴)の
全体の復習。
言い分方式(要件事実のテキスト)の再読。

・・・などと、一応欲張ってみる。

今日はあんまり時間もなかったので、
新司法試験の今年の択一の公法系を解いてみたよ。
(無計画だなあ・・・・)
憲法は、明らかに知識の精度が落ちてる。
行政法は「知っている話が増えた」感じがした・・・。

旧司の択一に比べると、明らかに知識重視だよね。
肢の組み合わせで答えが出るものってほとんどないし。
正確な知識がないと厳しい。肢別本が有効って感じ。






【2007/08/08 22:59】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



tomoyacchi
やっぱりローの人は夏休みに頑張ることって大事なんですかね。

最近だらけてて思ったんですけど、司法試験のように長期戦の試験は、短期集中型の人より、365日モチベーションを維持できる人が受かりやすいんでしょうね。


mico
秘密コメント下さった方、
行政法は、ほんと頑張っておいたほうがいいですよ~。
私は入試段階ではほとんど勉強しなかったのが
今、たたっているわけです・・・・。


tomoyacchiさん、ローは、ふだんは授業に追われるので、
(どうせ一人じゃ大してやらないくせに)
ああ、あれをやりたい、これをやりたい、
って妙に欲求不満状態になるんですよ。
365日、モチベ維持出来る人が受かりやすいのは確かでしょうね、きっと。
私は短期集中型でもなく、維持型でもない、
いちばん向いていないタイプかも(汗)


77
先日、物が届きました。
有難うございます。

micoさんの大切な物を
奪うような形になって
申し訳ない(言い過ぎ?)

肢別本はいいですよね。
最近、使ってます。

知識を徹底的に固める上では
一番いいなと個人的に思いました。

今年の辰巳の肢別本の発売日は
9月下旬だそうです。

ぜひぜひGetしましょう♪


mico
77さん、無事届いて良かったです。
いいんですっ、かわいがってもらえれば(笑)
肢別本は賛否両論ありますが、人それぞれ合った使い方をすれば
それでいいと思います。
77さんも、ご自身に合った使い方で活用してくださいね^^

コメントを閉じる▲
今日は息子の吹奏楽部のコンクールだった。
朝日新聞とかが主催してる、都内全域から
たくさんの中学校の吹奏楽部が集まるもの。

で、参加した全ての学校について、
金、銀、銅、努力、奨励のいずれかの賞が
贈られることになっているのね。
(タイムオーバーで失格、というケースもあって、
今日も1校、あったらしい・・・・)

息子の中学は、ここ数年銀賞が続いてて、
今年こそ金賞!ってすごく頑張ったんだけどね。

3年生の先輩は、金賞の夢を果たせず泣いていたそうな。
ああ、気持ち、わかるよねえ・・・・。
息子はまだ入って数ヶ月で、無我夢中で終わったので、
そこまでの感傷はなかったみたいだけど。

で、私が、そういうときは
「僕が卒業するまでに必ず金賞を取ります」って言わなくちゃ!
と言ったら
「やだよ。そんなこと言ったらモテちゃうじゃん」だって・・・。

モテればいいじゃん、ねえ?




私は別の意味で、泣けたよ。
入園式に始まって、学芸会やら運動会やら、
子供がいると泣ける場面には事欠かないわけだけれども、
なんていうか、今回はまた感慨ひとしお。

子どもなんだけど、もう「子供」じゃない、
しっかり「青春」を生きている13歳の男の子が
舞台の上にいて、それが、私が産んだあの子なんだ。
ちょっと愕然とする思いだったよ。




追記を閉じる▲

【2007/08/07 23:11】 | 息子
トラックバック(0) |

大変参考になりました
のりこ
はじめまして。
~自習室からのリンクでのぞいてみたのですが、内容が大変に充実していたので思わず熟読してしまいました。
内容と全然関係のないコメントで申し訳ないのですが、大昔の日記にこ返事をするよりは……と思って。
私は最近、法律の勉強をはじめて法科大学院入試専願のつもりですから、古い記事がとても参考になりました。
それでは失礼します。



mico
のりこさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですか、大昔の日記を参考にしていただけたのなら、
本当に嬉しいです(ブログ書いてる甲斐があるってものです^^)。
ローの話で、私にわかることなら何でもお答えしますから、
お気軽にコメント等くださいね。

コメントを閉じる▲
昨日、
数年前から参加させてもらっている
メーリングリストのオフ会に出席したよ。

ここのメンバーにも、本当に感謝している。
彼らと出会わなかったら、司法試験自体、
とっくにやめている気がするし、
ローにも入っていない気がする。

モチベーションの高い人が多いので、
(すでに実務に就いている方や修習生もいる)刺激になるし、
ロー生も多く参加しているので、今はその点でも
いい刺激になるんだよね。

もちろん、オフ会の場では飲んでて、
マジメな話ばかりしているわけではないのだけれど、
それでもわかる部分がある・・・気がする。


今日は夏休みにある、法職の講座の答案を書いて出してきたよ。
初回は会社法。といってもお盆明けだからだいぶ先。
時間無制限で(っていうか、家事等の合間の細切れ時間をつないで)
書いたので、冗長かもな~。

【2007/08/06 22:11】 | 雑談
トラックバック(0) |


ひでぽん
お疲れ様でした~。
楽しかったですねv-291

私もMLに加入しなければ、
多分司法試験やめていたと思います。

択一合格が一人で出来る限界でした。
沢山の応援・アドバイス・ご批判
を頂かなければ、今の私は
無かったでしょう。

今のところ、オフ会幹事でしか、皆さんにお返しが出来無いのが残念ではありますが・・・[絵文字:v436]。

飽食・・・

では無く、法職も頑張ってくださいねー。


mico
ひでぽんさん、ありがとうございました!
一人で勉強している時間が長くなると、
まず精神的に無理になってくるんですよね。
私はほんと、MLで受験仲間ができたことが転機になりました。
(参加後最初に迎えた択一で、初めての合格を果たしたことがその証明!)
奉職(なぜにこの変換?でも何か通ずるものがあるかも)
の講座も頑張ります!

コメントを閉じる▲
今日は息子の吹奏楽部のミニ・コンサートに行ってきた。
来週、東京都中学校吹奏楽コンクールに出るので、
そのリハーサルも兼ねての練習。

いやあ・・・感動しちゃったよ。
今までね、息子ができることのほぼすべてについて、
(空手以外)私のほうが上手にできる、って思ってたの。
まだまだ私が上だね、みたいな。

だけどこれはもう、全然、無理。
こうやって少しずつ、自分の世界を持っていくんだね。

いつのまにか私より足のサイズが大きくなり、
気がついたら肩幅ももう、私より広い。
身長もほぼ同じになった。体重も大して違わない。
そんな息子が、ちょっぴりたくましく、遠くに見えたよ。


【2007/08/04 21:38】 | 息子
トラックバック(0) |


ハイビスカス
おはようございます。
わかります、その感動。うちの場合は同性なのでmicoさんとはちょっと違うかもしれませんが。気がつくといろんなことができるようになってるんですよね。息子さんの場合だと、うれしさ反面寂しさとかがあるのかもしれませんが、娘に対してはどちらかというと「お~そうやって強く生きていけよ」みたいな感じです(笑)。


mico
ハイビスカスさん、なるほど。
同性だと、そういう感じなんでしょうね~。
息子には、(そろそろ恋するお年頃ゆえ)女心を教えてやってます。
息子もけっこう色々きいてきて、対等に話せるのが面白いです。


睡蓮
懐かしい話題です。
中高吹奏楽部でした。
大学で別の部活に入ったんですけど、続けなかったことを後悔するくらい楽しかったです。
コンクール(私も東京の)、もちろん中高出場しました。
うちはあまり強い学校ではなかったんですが、強豪はプロなみのうまさで感動します。
野球は甲子園ですが、吹奏楽部も同じく目指すところ(毎年全国大会の決勝が行われる、某コンサートホール)があって、夏休みはそれに捧げるので、まさにそれが青春って感じです。
自分も通ってきた道ですが、息子さんが羨ましい!
ちなみに何の楽器ですか?
男の子だと、トランペット、トロンボーン、クラリネット、パーカッションあたりかな?


mico
睡蓮さん、吹奏楽部だったのですね!
私は全く縁のなかった世界なので、息子がやっているのが不思議です。
息子の楽器はホルン。男の先輩がホルンをやっていて、
誘われるままに選んだようです。
中学だと、男子は少数派なんですよね。
今まさに、毎日朝から夕方まで練習してて、学年関係なく、仲良しみたいだし、
「青春」なんだね~、と母親の立場から見ても羨ましいくらいです^^;
明日はいよいよ本番。楽しみです。

コメントを閉じる▲
前期の期末テスト、一応(と言わざるをえない)
全部終わったよ。

今日は午前中、最後の試験を受けて、
午後、母の病院へ行き、一度帰宅して息子の
夕飯を用意して、夕方からクラスコンパ♪

「2次会とかあったら行っていいからね。
ほんと、ぼくもう中学生なんだから、ちゃんと
お風呂入って寝てるから大丈夫だよ」という、
(カレシとかなら言ってくれそうもない)
ありがたい言葉に見送られて出かけた。

優しい息子の言葉に甘えて、2次会まで参加。
楽しかったわ~。
(クラスの方、もし見て下さっていたら、
お疲れ様でした&本当にどうもありがとう)



昔ね、息子がまだ1歳くらいのころ(離婚した直後)
少し年代が上のお姉さんに言われたことがあるんだ。

赤ちゃん抱えてると、もう一生、飲みに行ったりとか
できないような気がしてくるでしょ、でも大丈夫だよ、
すぐにそういう時がまた来るから、って。

ま、母親としてどーなのよ、というのは置いといて。
置いておいちゃダメか・・・・・。
(さすがに今日、隣の席でお話しさせていただいた
刑事弁護もされる先生が、少年犯罪の場合、
「欠損家庭」であるケースが多い、とおっしゃられたときは
ドキドキしちゃったけどね)


追記を閉じる▲

【2007/08/04 00:59】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

お疲れ様です!
さすらいにん
お疲れ様でした!
これからはmixiものぞいて見て下さい。
今、要件事実の問題を日記で検討しているので、現役のロー生の意見を是非お聞かせ願いたいです!


tomoyacchi
お疲れ様です☆ひと段落ですね!

北方借りてきたんですけど、この間おっしゃってた○○シリーズていうのが分からなくて、面白そうなのを適当につかんできました。明日持って行きます♪


mico
さすらいにんさん、ありがとうございます。
私のクラスは要件事実論は後期なので、
全くお役に立てそうにありません・・・申し訳ありません。
でも日記は読ませていただきます♪


tomoyacchiさん、ありがとうございます。
○○シリーズ・・・?それはたぶん私ではなくn嬢のおすすめですね。
私は北方は昔少し読んだだけで、全然詳しくないですから^^;
明日、おもしろそうなの教えて下さいね!


n嬢
tomoyachiさん、それはきっとブラディ・マリーシリーズですね。

micoさん、実質的に「欠損家庭」では全くないと思います!


mico
n嬢、どうもありがとう!
そうだよね。形式判断だけじゃダメだよね^^

コメントを閉じる▲
もう何度目だかわからないくらいになっているけど。

私は冷たい娘。

子供の頃、何度も何度も、何百回も、母に言われた。
お前は冷たいって。お兄ちゃんは優しいのに、って。
吐き捨てるように。私の存在を否定するように。

そういう言葉を聞くのがいやで、早々に家を出た。

だけど、今の私は、冷たくない人でありたいと必死だから、
そういう母に対しても、冷たくない娘であろうと思っている。

だけど、どうしても、出てくる。
どうして私が、この母に優しくしなければならないのだろう、
という疑問。子供の頃のことだけじゃない。
その後も、私は、ことごとく否定されてきた。
私を否定する人のことを、私は守らなければならないのか。

私は今、自分のバランスを取ろうと必死だ。つらい。

私を産んでくれたことには、命をかけて、感謝している。
それだけでいいのだ。そう思うよりほかにない。

私を存在させてくれた人が、私を否定してきたということは、
どうしようもない矛盾をはらんでいる。
だけど私は、新たな命を送り出し、母となった私は、
その命のために、自分を否定することはできないから、
なんとか折り合いをつけざるをえない。



AUTHOR: ひろし DATE: 08/05/2007 22:32:21 なんか、EPOの歌詞にあるような状況ですね。


追記を閉じる▲

【2007/08/02 00:32】 | 雑談
トラックバック(0) |
試験期間、長すぎでしょ・・・・。
もう終わっている人もいるのだけれど、
最長の人の場合、来週の月曜まで。
私は、今週の金曜まで。
どこの法科大学院でもそうなのかな。

大学のときの期末試験は、もっとすぱっと
終わったような気がするけど・・・気のせい?
もっとも、私は大学時代、あんまり期末試験を
受けた記憶がない(一般教養科目と語学くらいしか、
なかったような気がする・・・・嘘かも)。

演劇専修だったから、発表(って言っても別に
みんなの前で演技するわけじゃないよ)とかが
多かったような。


ともあれ、あとは「法社会学」を残すのみ。
昨日の勉強会は、ほんと出て良かったよ。
一人でやってたら、きっとあっさり放棄してるとこ。



【2007/08/01 22:36】 | 法科大学院
トラックバック(1) |


tomoyacchi
お疲れ様です。

北方謙三借りてきます♪


mico
tomoyacchiさん、どーもです。
おススメあったら教えてね。
「あしたのジョー」最初のコミックも
図書館にあったら読んでね(笑)。


はに
今日(金曜)で試験も一段落ですね!
お疲れ様でした~。

いつもながら、ハードスケジュールでも楽しくこなしていらっしゃるように見えてしまうmicoさんってすごいです(‐^▽^‐)


77

一般教養等もあって
たいへんですね。

頑張って下さいませ。

今日で終わりですね。

僕は夏休みに入って
勉強が加速し始めてます。

いい感じです!



mico
はにさん、ありがとうございます。
なんだかんだ言って、やっぱり基本的には
全部楽しいですよ^^
再試験でやばい、というのは本当にやばいのですが、
それも含めて、楽しいのです(相当なバカかもしれない)


77さん、ありがとうございます。
一応、終わりました~。
でもやっぱりあんまり開放感はないです。
所詮、過程ですからね^^;
勉強、いい具合ですね!
波に乗っているときにはがんがん
進めるといいと思います。
頑張って下さいね!


コメントを閉じる▲