茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
日テレ系土曜日午後9時から(初回が10月13日)。

私が見るには理由があるぞ(笑)




【2007/09/30 00:01】 | 雑談
トラックバック(0) |
私のクラスでは、後期の必修が
公法総合Ⅱ(行政訴訟、憲法訴訟)、公法総合Ⅲ(憲法)、
民事法総合Ⅰ(民法)、刑事法総合Ⅱ(刑事訴訟法)、
民事訴訟実務の基礎(要件事実論が中心)、法曹倫理。

私は前期に多めに単位を取ったので、
後期は必修の他は、4単位しか取れない。
司法試験受験科目にする選択科目に2単位をあて、
実務科目に1単位・・・ってところ。
あと1単位、実務科目を取ってもいいんだけど、
時間割の都合がいいものがないので、やめた。

なんかさ~、必修とかぶってて取りたいのが取れなかったり、
単位上限が決まってるために取れなかったり(聴講という
手はあるけれど)・・・・案外不自由。

事前にたくさん情報収集して、うまく組めばいいのだろうけど、
往々にして、気がついたら取ろうと思ってたのに取れない、
という場合が多いんだよね。

ま、後期は必修メインということで頑張ろう。

【2007/09/29 21:45】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

ご報告
AKANE
micoさん、いろいろとアドバイスありがとうございました。
結局、もう一つのローに行くことになりそうです。
相談に乗っていただいたのに、すみません。m m
これからも子持ちロー生の先輩として、いろいろと教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。


mico
AKANEさん、謝ることなんてないですよ~(笑)
ご報告、ありがとうございます。
お互い、子持ちロー生、子持ち修習生を経て、
子持ち法曹デビューを果たしましょう♪
これからもよろしくお願いします。



mame
思ったより、2年で単位稼げないみたいですね。
前期あれだけスカスカだった私でも、後期あっという間に満タン。
それだけ、必修に力をこめろということなのか…?


mico
mameさん、そうですね。
上限があるのでどうしようもない面はありますよね。
もっとも、必修をきっちりやろうと思ったら、こんなもんでちょうどいいのかも^^;

コメントを閉じる▲
今日はその証書を受け取ってきたよ。
年に1回、現況報告というのをして、
要件を満たしていれば、給付続行となるわけ。

受け取る証書に「隣の係から話」とか書いて貼ってある。
お話がありますから待って下さいと言われる。

・・・・?行政の窓口でこう言われると
大抵あんまりいいお話じゃないからな・・・と構える。

「隣の係」の女性が何か名簿のようなものを持って来た。
B4の紙を綴じた表紙には大きな文字で「リスト」とだけ
書かれてる。・・・・何のリストだ?

少し質問させてくださいね。
現況報告に学生さんと書かれていましたが、
どちらの学校に通っていらっしゃるんですか?

答える。
→新聞で読みましたけど、大変らしいですね、と雑談に。

「リスト」はどうやら「母子家庭の母で無職者のリスト」
だったらしい・・・ああ、確かに該当してるんだわ。
ローの学生で、卒業までまだ間があり、職に就くのもまだ先、
という事情をわかってもらっておしまい。

社会福祉給付を受け取りつつ勉強している以上、
私が頑張ることは、義務なんだ、と再認識したよ。
早く社会に還元できる身分になりたい。

【2007/09/27 22:55】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


役所の事を良くご存じで・・・
DAKARA
後で、担当から話があるとの事の場合は、確かに当人にとって何か不利な話の場合が多いです。

 役所は、良い話はわざわざする場合は少ないですから。

 今は、何処でも財政難のため如何にして無駄(役所にとって・・・)な支出を抑えて歳出を減らすかがノルマみたいになっていますから。

 国の省庁から、今年はこの予算の支出をこれだけ減らせと言って来るのです。

 そのため、北九州市のように必要な人の分の生活保護まで無理矢理打ち切ろうとするのです。

 何のための、誰のための行政サービス? 福祉? と考えさせられる事があります。

 当然、扶助費を不正受給している輩も実際には一部いるのですけどね。



とく
micoさんの近い将来の社会還元は間違いないでしょう!
裁判みてると、生活保護もらう→遊びに行く→金なくなる→犯罪というパターン、かなり多かったです。夫婦で税金きっちり取られつつも保育サービスすら受けられない身としては、生活保護って一体?と思ってしまったりしました。難しいですね。


mico
秘密コメント下さった方、ありがとうございます。
ローの学生になった今、明らかに行政の(母子福祉関係の)窓口の方の対応が違います。
(明らかに優しい)
ちょっとイヤな気分になります・・・。
福祉の逆転現象も問題になっているところですね。
実際、不正受給と紙一重の方もいらっしゃるようですし、難しいですね。


DAKARAさん、そりゃあ敏感にもなりますよ。何度もケンカしてますから(笑)
行政の方も、板挟みで苦しい面もあるでしょうね。
本当に困っているのか、不正受給なのかは、(直感的にわかる部分はあったとしても)
一概に決めることはできないでしょうし。
それから職員の方のやる気というか、仕事への取り組み方のようなものも、
すごく個人差があるような気がします。
親身になって話を聞いて下さる方もいれば、杓子定規な対応に終わる人も・・・。


とくさん、ありがとうございます。
生活保護を受けている人の中には、そういう典型パターンに陥る人もいるのですね。
どこまで国で面倒を見るのかも、難しい問題ですよね~。
一方で、子供の保育関係は、本当に不十分だと思います。
物的にも、人的にも。自治体ごとに色々工夫して、少しずつ良くなってはいるんでしょうけど、
まだまだ、全然!!ですよね・・・。





コメントを閉じる▲
今日から楽しい法科大学院の授業再開~♪
・・・と、自分を鼓舞してみる。

久しぶりの講義は2時間だけだったんだけど、ちょっと疲れた。
でもやっぱり、一人で勉強するより楽しいな。

後期も頑張ろうっ!

【2007/09/26 21:51】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
来春から、学生証がICカードになるらしい。

久しぶりに学生になった私には、履修登録をネットですることや
図書室やPC自習室(これ自体存在しなかったけど、昔は)に
入るときなどに使うカードキーが配られたり、
学校からのお知らせがメールで来ることに、隔世の感を抱いていたけど。

そういえば学生証は、昔ながらの、紙に写真を貼り付けて
ラミネートカバーをし、押し印で仕上げる、みたいなやつだ。

この文化もなくなるわけか~。

あ、でも息子の中学の学生証は、まだ昔ながらのやつだよ。
ICカードの身分証明証は、今のところ最先端かも?

【2007/09/25 22:38】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


とく
最近ヘンな人多いから、セキュリティしっかりしてますね。
ところで、検察庁のカードは、「PPO」と書かれたもので、一見ICだけど全然そうじゃないのをみんな首から下げてますが、今朝何と中野駅でそれをかけている女性を発見し、びっくりしました。


mico
とくさん、そうですね。今はどこもセキュリティには神経質ですね。
ところで・・・え~~!!あのカード、ただのカードなの!?
この前、検察庁に見学に行ったとき、なんかかっこいいな~って思ったのに・・・。
でも中野駅で見るって、びっくりですね。
一般国民はあれ見ても、検察庁の人とは思わないでしょうし、
気にせずかけているんですかね。

コメントを閉じる▲
先日、マンションのエレベーターで、お隣のダンナさんといっしょになった。
お隣とは、もう10年以上のおつきあい。子供が同級生でもあり、私は、
奥さんとも、ダンナさんとも、飲んだことがある(複数で)。

久しぶりにダンナさんと会って(隣に住んでても、意外と日常は会わない)
「何、今日これから仕事?」ときかれた。
そこそこ親しく話したこともあるわけだし・・・・「実は今、学生なんですよ~」と答える。
「大学院に通ってるんです」

「へえ、ワセダ?」(彼は私がW出身なのも知っている)
「いや、中央の、法科大学院です」と答えたところ、タイトルの返答がきた。

笑顔で「そうなんです!」と答える私に、あはは・・・って笑いが。
おいおい。冗談だって受け止められたんかい・・・ま、そりゃそうか。
ご近所さんといえば、子供を通じてとか、マンション管理に関してとか、
そういうお付き合いをしてきたわけで・・・この年になって大学院に通ってるとか
弁護士になりたいとか言う人がいれば、そりゃあ、かなり変な存在だわな。

それにしても「まさか」って・・・・・・・(私はどんなキャラだと思われてたのか)。
せめて「もしや」くらいにしてほしかった(笑)



【2007/09/24 23:23】 | 雑談
トラックバック(0) |
今日は、TKC主催の択一模試を受けた。
3年生がメインで受けるタイミングなんだけれども、
早めに1度体験しておきたいと思って、受けたわけ。

今回の目的は、合計5時間半、朝から夕方まで拘束されての
択一試験、というのを体験すること。

うーん。疲れることは、疲れる、確かに。でも、
今日一日だけで言えば、思ったほどの疲れではないかも。
旧司の択一だと、3時間半ぶっ続けだし、飲み物も飲めないし、
トイレに行くのも時間のロスだし・・・で、終わるとへとへと。

だけど、5時間半とはいえ、飲み物飲んでいいし、
2時間半、1時間半、1時間半という構成なので、
合間にトイレに行くべきか、などと悩む必要はない。
(休み時間に行けばいいだけ)

だけど・・・・やっぱり今は、本試験モードではない、
というせいでもあると思うけど(そう思いたい)
最後の刑事系のとき、眠気に勝てず、
一瞬だけど本当に寝ちゃったよ・・・・・。最悪。

それに、まあ、当たり前だけど、無対策では無理。
早めの対策が必要だってことも実感できたよ。
ぼちぼち、地道に、やっていこう。


【2007/09/24 22:20】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


膝頭痣
お疲れさまでした~(*^_^*)。

二年の、この時期に受けられるというのは素晴らしいですね!

五時間半択一といっても、三つに区切られたら、旧試験論文よか少し楽かな~?という程度ですから、それだけではそんなに疲れなさそうですね。

ただしっ(◎-◎;)!

その後にすぐ論文が控えてるので、侮れませんぞっ(^o^;!


のりこ
エスタロンモカという錠剤がなかなか効きますよ。
一錠ではなく、一気に五錠ぐらい飲むと眠けなんか吹き飛びます。ただ結構気持ち悪くなるので、その気持ち悪さには慣れておいた方がいいかもしれません。
私は大学受験もこれで乗り切ったので、お薦めのアイテムです。
ちなみに一錠だと睡眠薬を間違えて買ったんだと思うぐらい一瞬で寝てしまうので、絶対五錠です。

おつかれさまー!
たぬきねこ
寝ちゃったの?
画面見て、笑っちゃいましたよ。
夏休みに一応論文講座をとって、具体的イメージを
もてたので、択一も然りですよね。
micoさんに置いてかれないように頑張らなきゃです。

P.S.井藤センセのコメントが頂けるmicoさんのブログ
   恐るべし!!



77
休憩はあるんですね。

ジュースも飲めるし。

ただ、5時間半の拘束はたいへんそうですね。

新試験は過酷ですね。
身体を壊さないよう頑張ってくださいませ。

ありがとうございました
AKANE
お疲れ様でした!
5時間半もあるのですね~。
休憩はあるにせよ、前の時間での失敗などを引きずったりしないようにキープするのが大変そうですね。
大変参考になりました。

私事ですが、おかげさまでmicoさんの学校に合格させていただきました。
いろいろとアドバイスをありがとうございました。
進学については、これから真剣に悩んで決めようと思います。
いきなりなんですが、micoさんはお子さんがいらっしゃいますよね。子育てと学校生活の両立はいかがですか?
課題の多さとか、授業のスタート時間終わり時間、睡眠時間など、教えていただけると嬉しいです。
不躾ですみません。


mico
膝頭痣さん(また改名!w)、ありがとうございます。
そうなんですよね~、これが初日にきて、あと3日、
地獄の?論文試験ですからね。全く侮れません。
論文に精神的悪影響を残さないよう、択一では余裕を持っておきたいです。
それにしても・・・知識の抜けっぷりは、笑っちゃうほどだった(汗)


のりこさん、エスタロンモカの錠剤、私も使ったことあります(笑)
あれって、確か1回2錠じゃなかった?
5錠も飲んで大丈夫なの~!?
ドリンク剤より、お手軽だし、いいですよね。試験前にはまた常備しようかな。


たぬきねこさん・・・そうなのよ。いかにも私らしいでしょ(泣)
なんだか、旧司の択一と違って、単調(肢別本をやる感じ)なので、眠くなるんだよね・・・。
まさか試験時間中に眠くなるとは思ってなかったので、
(これは初めての経験だった)いい発見だったよ。
井藤先生は、mixiのマイミク(お仲間)に入れていただいてます。


77さん、どうもありがとう。
そうなんです。休憩がしっかり取れるし、試験時間中も
飲み物OKなので、色々工夫しようかと思ってます。
本試験まではまだ間があるので、対策を考えつつ、頑張ります♪


AKANEさん、おめでとうございます!
どちらに進学するか悩みますね~。いろいろな意見を聞いて、しっかり悩んで下さい^^;
子育てといっても、ウチはもう中学生だし、一人だけだし、
だいぶ事情は違うと思いますが、
子供がいても、両立は十分可能ですから心配いりませんよ。
(私は、息子と二人暮らしで、誰も子育てや家事を助けてくれる人はいません)
課題は、よそのローのことがよくわからないので比較はできませんが、
必修科目でいうと、2時間の授業に対し、3時間の予習くらいが目安になると思います。
もちろん、手を抜こうと思えばいくらでも抜けるし、逆に、
徹底的にやろうと思えば際限なく時間がかかりますが。
授業の開始は、朝一でも10時です。
必修はクラスによって違うのですが、私のクラスの場合、後期に
午後7時まで必修がある日があります。(これは思いっきりハズレです)
前期は、いちばん遅い必修が、午後5時まででした。
必修は2年生の間は毎日ありますが、だいたい午前中だけとか、午後3時までで終わる、という感じです。
夕方まである日は、あっても週1です。
ただ、実技科目(選択必修)は、講師が実務家である関係で、
夜の時間帯が多いです(夜8時まで。ただし隔週)
睡眠時間は、私は最低でも7時間寝たいので、そのくらいですね。
どんなに削っても、6時間は切りません。<威張ることではない。
ローの授業をこなすだけなら、正直言って、入学前に思っていたよりラクです。
たぶん、どこのローでも同じだと思いますが、
授業をこなしているだけで新司法試験に合格できるとは思えないので、
授業を「活かして」受験勉強をしていくことを考えると、自宅からの近さとか、
子供関係の事情とか、そういう周辺事情がモノを言うかもしれません。
他にも私でわかることなら何でもお答えしますから、お気軽に♪



のりこ
今は一回一錠になっていた気がします。昔は二錠でしたよね。五錠で!
しかし井藤先生とマイミクとは恐るべし……!


mico
のりこさん、1回1錠・・・それを5錠って(-_-;)たぶん、体に悪いっす(笑)
井藤先生にマイミクにしていただいたのは、コメント最上部にある
膝頭痣さんのお口添えもあってのことですが、気さくにマイミクにして下さいますよ^^

ありがとうございました
AKANE
丁寧なお返事ありがとうございました。
とても参考になりました。
中学生のお子さんとは言え、お一人で全てやっていらっしゃるのは大変と思います。
私はいろんな人におんぶに抱っこしていますので。。。
micoさんのブログの過去記事も、参考にさせていただきました。
今は、とにかく思い切り悩んでみようと思います。
また、何かありましたら教えてください。


mico
AKANEさん、子育ては、今はだいぶラクになりましたよ。
頼れる人が身近にいるのであれば、思いっきり頼ったほうがいいと思います。
恩返しは後でたくさんできますからね^^


コメントを閉じる▲
あれは誰だったのだろう。

幼い頃の息子だったのか。

私が愛した誰かだったのか。

子供の頃、手をつないで寝た兄だったのか。

自分のスタンスがわからない、不思議な夢。



【2007/09/22 22:57】 | 雑談
トラックバック(0) |
今日は2年生向けの、選択科目ガイダンスがあったよ。

既に(司法試験受験で使う)選択科目を決めている学生が大半なのか、
出席者は少なめな感じだった・・・。
最終的に、労働法か環境法と思っているので、この2科目に出席。

うーーん・・・・ガイダンスに出たからって、
これだというひらめきはないよね。

労働法の先生は「他の科目に比べてイメージが持ちやすく~~」
と、とっつきやすさを強調。
環境法の先生は「例えば知財のような複雑さ、難しさはなく~~」
と、理解しやすさを強調。

・・・・・ほんまかいな。まあ最終的に受験科目として
決定するのはもうちょい先でもいいし、気楽に始めてみよう。

【2007/09/22 20:08】 | 法科大学院
トラックバック(1) |


77
micoさんは、倒産法を検討なさってないんですか?

以前、柴田の合格体験記を読みました。

柴田がいうには

①倒産法は論点が少ない

②労働法のように鬼のようにできる受験生がいない

③受験参考書が他のマイナー科目より多い

という理由から倒産法にしたみたいです。

倒産法なんていかがですか?




のりこ
選択科目って最後の学年になってようやく決めるような感じなんですね。そう思うと一年で合格レベルまでもっていなかくてはいけませんから大変ですよね。おそるべきポテンシャル……! 私はついていけるかどうかとても不安になります。

横レスで申し訳ありませんが、労働法は鬼のように出来る受験生がいるのですか。笑



選択科目
井藤公量
 岡大では、労働法、経済法、倒産法の選択者が多いようです。
 比較的労働法がとっつきやすいのではないでしょうか。



膝頭撲
おっ!井藤先生が書かれていらっしゃいますね(^-^)!

以前、労働法をプッシュしましたが、少し補足を。

学生時代に労働法やった感想としまして、労働法は難解な部分が少なく、また判例等により具体的なイメージが持ち易い科目なのではないかと思います。

反面、学問的・論理的な面白さは少ないです。
理屈っぽい撲的には、あまり合いませんでしたが、結構micoさんには向いているかも?!

因みに、百選には例の「LEC東京リーガルマインド事件」が掲載されていて、笑えます(*^_^*)。

いずれにせよ、選択科目は配点も低いし、まともに取り組む時間など、誰もない無いので、勉強しやすい科目/取り組み易さを、基準にすべきでしょうね。

旧試選択時代は、ベテランの中に「選択科目の鬼」的存在がいましたが(笑)、新試験では多分そんなレベルの奴はいないでしょうから。


mico
77さん、ありがとうございます。
倒産法は、何となく(受験科目としての)好みに合わず、外しています。
確かに情報を得やすいという意味では魅力的なのですが^^;


のりこさん、そんなに多くの話を聞いたわけではないですが、
選択科目は全体のレベルも低いため、1年あれば十分合格レベルに達するようです。
(もちろん、ちゃんと勉強すれば、の話でしょうけれど)


井藤先生、ありがとうございます。コメントいただき、感激です。
やはり環境法は少数派ですね・・・。
単位数の関係で、労働法と環境法両方は履修できないので、
どちらかを「もぐり」で聴講することも考え中です^^;


膝頭撲さん、ありがとうございます。
確かにイメージは持ちやすいかもしれないですね。
「トラック野郎」なんか、そういう目線で見ると労働問題たくさん入ってますからね(笑)
あの事件、労働法の百選に出てるんでしたっけ!
実は読んだことないんです。今度立ち読みしてみよう。
いずれにしても、選択科目は「サブ」の位置づけであることを
忘れてはいけませんね・・・。





mame
労働強し!ですね。

倒産(民事再生、会社更生、私的整理)に山ほど遭遇してきたので、
私は倒産にする予定です。
夏の「こばしゅー」DVD講座も、面白かったよ。


ハイビスカス
こんにちは。
「この記事のコメント」としてふさわしくないのですが・・・
今日明治の面接行ってきました。えらい先生を前にして緊張してしまい、質問の意味をうまく把握できなかったり、間違えたり・・・・。やはり書くのと、質問に答えるのとでは違うな~と思いました。先生の誘導に助けられたというかんじでした。もう、神様お願いします、という感じです(泣)。


mico
mameさん、なるほど、その方面の経験があるのですね。
倒産法選択者も多いね~。こばしゅーセンセはすごくわかりやすいらしいですね。
経験値があるという意味だと、私は租税法かなあ・・・


ハイビスカスさん、お疲れ様でした。
私も昨年、ブログに書いたと思いますが、
先生からの質問(民法)の意味が最後まで把握しきれませんでした。
それでも先生の優しい誘導で、最後まで話を続けることができた、という感じでしたよ。
面接官も、理解していても、口に出して言うのはまた別物、
ということはご理解下さっていると思いますので、
最後まで会話のやりとりができたのであれば、心配いらないと思います^^
いい結果が出ますように、お祈りしています。




コメントを閉じる▲
今日はクラスミーティング。自習室の席替えがメイン行事?
後期のスタートにもかかわらず、電車に乗った直後、
「人身事故があり、運転を見合わせております」って・・・。
別ルートで行ったんだけど、結局15分ほど遅刻。

授業じゃないし、ぎりぎりでいいや~と、
遅めに家を出たのがいけなかったわ(反省)。

午後は、リーガルクリニックと模擬裁判の抽選。
いやあ・・・こんな雰囲気だとは。
ほんと、デパートか何かの「大抽選会!」みたいだったよ。
高倍率のクラスだと「当たった~♪」って黄色い声が飛ぶような(笑)

直前にクラスメイトから聞いた情報も考慮しつつ、
その場で意思決定→刑事弁護の先生の講座。
元々候補にしていたクラスに参加できることになった。よかった。

リーガルクリニックというのは、先生によって内容は色々なんだけど、
弁護士の先生が実務を(味見的に)体験させて下さる、という授業。
法科大学院生は、修習生とは違うから、制約は多いらしいのだけど、
実践的な内容を垣間見ることができそうで楽しみ~!

後期に必修が入っている刑訴とリンクさせつつ、
前期の刑実の復習も意識して、頑張ろうと思う。



【2007/09/21 21:38】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


Luna
Micoさん、よかったですね!
私は落選してしまったのですが、他の科目で抽選のものは履修できることになりました^^!! 
なんだか、古風?な方式の「抽選会」という感じでびっくりしました。久しぶりに、熱くなってる(!?)人たちをリアルに見た気が^^。
気候の変化が激しいので、風邪などひかれないようにお過ごしくださいね。


mico
Lunaさん、お疲れさまです!
ほんと、あの白熱ぶりにはちょっと驚きました。
商店街の福引きみたいなボックスもよかったですね(笑)
Lunaさんのクラスとは、必修が前期後期逆ですよね。
何かいい情報があればまた教えて下さい。
これからもよろしくお願いします♪

コメントを閉じる▲
P252iS0017825814a.jpg


ここはどーこだ?

→最高裁判所大法廷、裁判官が座る席の一部。
昨日、見学に行ってきたの。
抽選だったんだけど、当たってラッキー♪
(このイス、今まで座ったどのイスとも違う座り心地だったよ)

大ホールから大法廷を職員の方の案内で見た後、
小法廷で才口裁判官と甲斐中裁判官からのお話。
その後、民事と刑事のグループに分かれ、私は
甲斐中裁判官の刑事のほうに参加したんだ。

因果関係がらみの判例を素材に45分ほどの講話と
質疑応答があったのだけど、特に印象的だったのは、
「常に、この事件を一般国民はどう考えるかを念頭に置く」
「何より大切なのは具体的妥当性である」というお言葉。
現に最高裁判例を書いている裁判官のお言葉だけに、
ずっしり重いなあ、って思った。

その後、裁判官室も見せていただいたんだよ。
あまりの豪華さ(というとやや語弊があるかな)に驚き!
お二人のお部屋を順に見せていただいたのだけど、
それぞれ個性が現れているのも興味深かった(笑)
何となく、どこの部屋も無機質な、同じ雰囲気なのかな、
って思っていたのだけど、やはりお一人で長い時間を
過ごされるだけあって、個性が出るんだな~って。

参加して、本当によかった。一生忘れないと思う。

【2007/09/20 21:02】 | 法科大学院
トラックバック(1) |


mame
行ってこられたのですね。
私は、ぼーっとして応募すんの忘れました。
一生忘れないかあ。いいなあ。


考え中(そろそろ決めたいです)
私も同じ班でしたが、どなたがmicoさんなのか分りませんでした。

確かに個性が出てましたね。本棚に置かれてる本がまるで違いましたし、モーツァルトのピアノ協奏曲が・・・。
静と動、という感じでした。


じょん
僕も同じ班でしたが、どなたがmicoさんなのか分かりませんでした。。。って前の方と同じですね(笑)
民事グループの方は、全員毛筆で書かれた紙をもらえていいなーと思いました。

明日から学校だし、感想文も書かないといけないし、結構忙しいですよね(^^ゞ



膝頭撲
私も同じ犯でしたが、どなたがmicoさんか分かりませんでした・・・・・




って、何の犯でしょう???

そうですかー、最高裁の裁判官室なんて、確かに一生縁がなさそうですね。
どうせやるなら、史上初の国民審査で罷免されるような官を目指したいです!!



mico
mameさん、次の機会もあるかもしれないらしいので
(ないかもしれないらしいという微妙なニュアンスでした・・・)
そのときにはぜひ!ほんと、面白かったですから。


考え中さん、あの場にいらっしゃったのですね。
私は、おそれ多くも甲斐中裁判官に
「最高裁が因果関係について理論的枠組みを示さないのは云々」と質問した人間です^^;
確かにいきなりモーツアルトが流れていたのには驚きました。
それにしてもあのお二人の縁の深さみたいなものには、
ちょっと神がかった?ものすら感じましたね。
静と動、まさにそれでいい相性なのかもしれないですね。


じょんさん、そうですか、ご一緒していたのですね。
何を隠そう、私はその毛筆カラーコピーをもらいました!!
たまたま才口裁判官の前にいただけなのに、みんなには
申し訳ないな~と思いつつ、嬉しかったです・・・
(ごめんなさい)
感想文、書き方にも迷いますね。
単なる感想にするか、判例の内容面のことにも触れるべきなのか・・・。


膝頭撲さん、・・・・
それはきっと、あの犯じゃないかな。いや、あっちかな。
あれもあるしなあ・・・・(嘘。あったら恐すぎ)
そういえば、いまだかつて、ないんでしたっけ、
国民審査で罷免された裁判官。
罷免された司法試験委員はいましたね(笑)
(その件にもやんわりと触れていました・・・・判例は大事だ、という話で
そりゃあ事前に大事な判例を知ってたら有利に決まってるよなぁ、みたいに)




膝頭撲
もしや、前科十何犯( ̄□ ̄;)!!??

歴代最多得票は、あの団藤重光大先生だそうです。
名前がエラそうだったからというのが、専らの噂・・・(;_;)。

投票用紙の先頭に名前を書かれると、得票数が上がるので、みんな嫌がるそうですよ(;^_^A。


mico
膝枕撲さん、ふふふ・・・別の意味で前科○○犯だったり?
(しまった!口がすべった)
ああ、確かに「偉そう」な響きですよね、そのお名前。
人間、一つくらい×をつけてみたくなるもので・・・
はあぁっ・・・全く無意味な制度かもしれないですねえ。
こんなんで裁判員制度は大丈夫なんだろうか。


コメントを閉じる▲
今日は法職で、第1回新司法試験の再現答案分析講座を
DVDで受講してきたよ(公法系)。
去年の10月頃に行われたものだと思う。

ということは、今年もそろそろあるわけだね。
合格発表を受けて、合格者が講義してくれるやつ。
楽しみだな~。

再現答案を20通、点数順に並べてレジュメになってて
(点数がついているということは、成績通知後にやるんだね)
下位の答案は、正直言って、私ごときの目から見ても、
かなり無惨なものもある・・・・。

仮にも法科大学院を修了しているわけだから、
それなりのレベルにはあるはずだよね、受験者って。
特に第1回は、ほとんどの受験生が旧司をやってた人だよね?
それでもこういう答案になってしまうのは、
それだけプレッシャーが大きい特殊な試験なのか?

・・・・・いや、それだけじゃないんだろうな。
自分も足下をすくわれないよう、いろんな意味で地道に頑張ろう。




【2007/09/18 21:42】 | 司法試験
トラックバック(0) |


のりこ
かるく上位合格してしまってください。


mico
のりこさん、上位なんて贅沢は言いませぬ・・・。

同感です。
たぬきねこ
本当に、明日はわが身!?かもと、恐ろしくなりました。
焦っていると、変な神様が降りてくる時が多々あるし。
まず、基本の型(問題提起→理由→規範定立→「アツイ」あてはめ)が大切ということを痛感しました。
あと、読み手に配慮した「小見出し」ですかね。
去年の夏以来論文書いていなかったら、書けなくなっていて、別の意味で焦りました。
やっぱり、焦らず・弛まずですね。
では、後期も頑張りましょうね!



mico
たぬきねこさん、お疲れさま!
ほんと、最後は精神力の勝負になるんだろうなあ。
どんな精神状態だろうと、基本に忠実に書いて、最低限は守れるようにしたいですね。
答案は読んでもらってなんぼなので、読み手への配慮も重要ですよね~。
答案は確かに日頃書いてないと、カンが鈍るというか、
「書く」行為自体に抵抗を感じる・・・。
後期も頑張りましょう!


77
合格者講義は勉強になりましたね!
司法試験関連で聞いた講座では
「答案の骨」がもっとも有益でした。


mico
77さん、そうですね。
合格者(とくに合格したてのとき)の話は
臨場感あって参考になります。
ホネ講座は評判いいですね。

コメントを閉じる▲
新司法試験では、選択科目ってのがあるわけで、
それを何にしようか、今悩んでる。
さすがに後期の授業から勉強を始めないとね・・・。
ちょっと前まで、環境法で確定!のつもりだったんだけど
いざ後期の科目登録が近づいてきて、改めて考えたりして。

ちなみに選択科目の面々?のうち、少し馴染みがあるのは
租税法(税理士事務所で働いた経験ゆえ)。
面白そうと思うのは、労働法、環境法、経済法。
労働法は、OLとして大きなとこで働いた経験もあるから、
当事者としての興味みたいなこともあるかな。

でもまあ、結局はゼロから勉強するわけだし、どれでもいいけど。
後期の時間割の都合としていいのは、労働法か環境法なんだ。
たぶん、そういう安易なことで決めそうな感じだな・・・。

今のところ、環境法と租税法の入門っぽい本はざっと読んでみて
労働法もシケタイの冒頭部分を読んでみてて、その比較でいうと
やっぱ、どれでもいい・・・。どれも興味はわいてくる。

将来役に立ちそうな科目という視点も、もちろん考えるけど、
それを言うと、役に立たない科目なんてないような気もするし。
どんな事件と関わることになるかは、わからないしね。

単なる受験科目と割り切るほうがいいのかな・・・・。

【2007/09/16 21:53】 | 司法試験
トラックバック(0) |


のりこ
まだまだ先の話ですが、私は国際公法しかない! と思っています。国際法関連の選択者は少ないのでしょうか……。micoの選択肢にすら挙がっていないのを見ると、一抹の不安が。笑
でもどれも面白いという意見を聞いて少し安心しました。どれもつまらないのでしたら悲惨ですしね。



膝頭撲
個人的には、労働法が良いのではないかと思います。
受験生の多くが選択するために、教材が圧倒的に充実しており、情報にも事欠かないです。

再現等も入手しやすく、評価のレベルも読み取りやすいのではないでしょうか?

これに対し、マイナー科目では答練すら無いと聞きますし、色々リスクは高いと思いますよ~。


論文初受験
ご無沙汰しております。
自分は,実務修習があと一週間で終わり,月末から和光です。実務修習はすごく楽しいですよ。
修習では,民法はできればできるほど有利です。もっと勉強しておけば良かったと後悔してます。

選択科目ですが,単なる試験科目と割り切って,勉強しやすいものを選択すれば良いでしょう。
実務で役に立つといえば,労働法や破産法でしょうが,必要になれば勉強するし,実務で勉強する方が,座学よりも超効率的に勉強できるので,後で役に立つものを選ぶという発想は不要かと思います。
法律の好き嫌いとか,教材の出具合,周りの選択状況等を考慮して,一番勉強しやすいものを選べば良いのでは。

ちなみに,自分は知財選択でしたが,知財は2年の前期に履修して,その後3年生の1月まで放置しており,その後勉強を始めたという感じです。
選択科目は,配点が高くはないし,受験生レベルも極めて低いので,無理して早く決めて勉強を始める事もないと思います。
決まらないなら,まだ迷っても良いのではないでしょうか。


mico
のりこさん、国際法関係は少数派であることは間違いないですね^^;
ウチのローは大規模なので一通り勉強できる用意がありますが、
学校によっては開講がないところもあるみたいですよ。
国際公法は、特に面白そうだと思っています。


膝頭撲さん、ありがとうございます。
そうなんですよね・・・情報&教材が充実しているというのは
大きなことですよね。周りでも労働法選択者は多いです。
司法試験は情報戦でもありますし・・・悩ましい。
受験生ならではの視点、いつもどうもありがとう♪


論文初受験さん、ご無沙汰しております。コメントありがとうございます(感激)。
民法、そうなんですか・・・。後期に民法の授業が週に4時間もあるので、頑張ります。
なるほど、そういえば先日見学に行った検察庁でも、
(出席者が、任官する場合有利になる選択科目があるかと質問したのに対し)
ホリエモンの事件を担当した検事も、独禁法を全く知らなかったと明かしてくれました。
そうですね・・・今、そんなに思い詰めることもないですね。
とりあえず講義を受けてみて、合わなそうなら、3年前期で
別の科目も取ってみたりしようと思います。
実践的なアドバイスありがとうございました。
実務に就かれる日も、もうすぐですね!ご活躍を楽しみにしています。



のりこ
いま気付いたのですが、呼び捨てにしてしまっていました。本当に申し訳ありません。試験もコメントもきちんと見直さねばなりませんね……。

国際法は少数派だと聞いておりましたが、やはりそうなのですね。私は大学受験も地学でしたし、少数派には慣れてきましたから(?)国際公法で頑張りたいと思います。(全然人の意見を参考にしない人)

国際法がない学校もあるのですね。慎重に選ばなくてはなりませんな。ないなら、ないで独学で……(そんなにやりたいのかよ)。

参考になる意見をありがとうございます。




mico
のりこさん、
あ、ほんとだ。呼び捨てになってる(笑)気がついてませんでした。
(呼び捨てで全然OKですよ^^;)
少数派でもいいじゃないですか。やっぱり自分を通さないとね。
私なんか人生そのものが少数派ですから(-_-;)

コメントを閉じる▲
およそ1ヶ月半の治療を経て、母が退院した。
(ご心配頂いたみなさん、ありがとうございました)

もちろん、完治したわけではなく、今後は
通院で抗癌剤の治療を受けることになる。
なんでも、それ専用の治療室があって、
ベッドかリクライニングチェアを選べる。

抗癌剤の治療は、点滴で行われ、都合4時間くらいかかる。
それゆえ、ラクな姿勢を保つ必要があるわけだよね。

まだまだ先は長そうだ・・・。

【2007/09/15 22:58】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


お疲れ様でした
AKANE
micoさん、お母様の退院おめでとうございます。
まだまだ治療は続くとはいえ、とりあえずほっとしますね。
看病その他でmicoさんもお疲れと思います。
私事ですが、面接を無事終了しました。
はっきりいって雑談でした。おじ様たちとの和やかな歓談というか。。。
合否は不明ですが、面接が原因で落とされることはなさそうです。
いろいろアドバイスありがとうございました。


お水さん
退院できて良かったね
やはり外の空気を吸うことはいいことだv-290

人間、足から衰えるからできるだけ動ける環境が大切だよ

随分ここのバックカラーがすごいな~
中秋の名月かい?v-470


mico
秘密コメントくださった方、ありがとうございます。
通院での治療がどんなもんか(本人や私の負担・・・)
まだ実感としては不明ですが、なんとか頑張ります♪
いつもお気遣いいただいて、ほんとどうもありがとう。


AKANEさん、ありがとうございます。
やはり病院よりは、家のほうがよく眠れるとかで、私も
少し安心しました。
面接、お疲れ様でした♪いい感触で、よかったですね。
そういえば私も最後のほうは、ものすごい雑談でした。
私がヤマハのタレント業務部門で働いていたことをネタにされ、
中島みゆきがどうとか、そんな感じの^^;


お水さん、どうもありがとう!
やっぱり家のほうがいいみたい。当たり前か。
母は、癌で入院する直前には足の動脈硬化の手術をしたのに
(その手術がきっかけで癌も見つかったのだし、仕方ないけど)
結局その手術は無駄みたいな感じになってるんだ。
しっかり歩けない状態。本人、プライドもあるのか、
杖を持つのは断固拒否だし・・・。見ていてこわいよ。
背景クロも、たまにはいいでしょ。秋だしね。






コメントを閉じる▲
今日は午前中に、法職の講座を市ヶ谷別館で受講。
帰りに近くのお店で友人とランチしていたら、
隣の席の男性4人組が、どうやらウチのローの新司合格者のみなさま。
そうとわかったらいきなりその空間に後光が差した気がしたよ(笑)

ちょうど別館で「合格者業務説明会」っていうのをやってたの。
たぶん、法職で行われる合格者による講座みたいなやつの説明会?
その流れだったんだろうけど。

ああ、やっぱいいよねえ、合格するってのは。
でも「羨ましい」とは思わなかったんだよね。
なんだろう、自分も確実に、2年後にはそこにいる、みたいな。
ほら、小学校高学年の頃、次は中学生になるのが当たり前だった、
そういうのに似た感情。楽しみだな、っていうのが近いかな。

もちろん、
小学生が中学生になるように、当たり前には運ばないことだけど、
当たり前のように進むよう、毎日を頑張っていこうと思う。



【2007/09/14 21:09】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


tomoyacchi
僕も合格発表の日に、伊藤塾で合格者を見ましたよ。本当に、後光が差したって表現がぴったりでした。自分が合格したイメージがしやすくなって、見ておいてよかったです。

micoさんは、もうイメージができてるんでしょうね。そういう人は確実に合格できると思います。


mico
tomoyacchiさん、どうもありがとう♪
人間、やっぱり「こうなる」と思ったとおりになると思います。
実際私は、子供の頃からずっと、
ここだけは譲れない、と思っていた望みは全て叶ってます。
(かなり幅広い誤差はありますがね^^;)
こうなりたい、を超えて、自分はこうなる、というのを
思い続けることが大事ですよね!


ハイビスカス
こんにちは。
ホントに努力が実らなければ何にもならない世界ですから、司法試験というのは。うらやましいと同時に、頑張らなくては、と思いますよね。
ところで明治の面接では、訴訟法のことは聞かれないって考えておいていいんですよね?一応4科目について、って書いてあったと思うのですが、不意打ちがあったりするのかな・・・・。


mico
ハイビスカスさん、そうですね。身近に合格者がいると、いい刺激を受けます。
明治の面接では、訴訟法は訊かれないのではないでしょうか。
私は、刑法と民法でした。
面接官の先生が二人で、一人の先生が刑法の先生で、もうお一人が民法の先生だったのだと思います。
訴訟法を訊かれた、という話は聞いたことがないですし、受験科目にも入っていないのですから、
大丈夫だと思いますよ^^


コメントを閉じる▲
合格されたみなさん、おめでとうございます
私も2年後には、後に続きます。

やっぱり自分のローの結果は気になるもので・・・
数で3位だったみたいだね。
合格率のランキングみたいなのはまだ見てないけど
(どっかに出てるかな?)
電卓片手に(笑)計算してみたら、ウチのローは去年より
少し下がったみたい・・・。

それでも受験した人の半分以上は合格しているので、
単純に考えて、ローで真ん中より上にいれば、
合格の蓋然性が高いって言えるのかな。
・・・・相関関係はないか。

結局、どこにいようと、
自分が合格できるだけの力をつければいいだけだよね。

今、ローを受験しているみんなも、自分が受けるローの
合格率とか気になると思うけど、あんまり過敏にならないで
(毎年変わるしね、数字は)自分に合う学校を選んで下さい。

【2007/09/13 21:34】 | 司法試験
トラックバック(0) |


膝頭撲
ローでの成績はあまり当てにならないみたいですよー。

O君の話によると、J智ローの首席は、択一で切られたらしいです。

やっぱり、試験対策どれだけやったかでしょう。当たり前なんですが(^o^;。


中央の一個先輩
たぶん今年もあると思いますが、
「成績と合格との間には相関関係があるんだー!」
という趣旨のアナウンスが去年はありましたよ(笑)

去年、中央は首席の方が不合格だったそうですが・・・・

管理人のみ閲覧できます
-



mico
膝頭撲さん、Okっち情報かな、それは。
主席の方が択一で切られるというのはコワイ話ですね~。
特に択一については、自分でやるより仕方ないですよね。


中央の一個先輩さん、情報ありがとうございます。
ウチも主席の方が不合格ですか・・・・うーん。
(まあ私は主席になる心配?はないのでそこはともかく)
授業をうまく受験勉強にも活かせればいいのですが。
活かせそうな授業と、そうでないものがありますよね・・・。


秘密コメント下さった方、メールさせていただきました^^






77
新試の結果、ついに出ましたね。
相変わらず中央は上位ですね。
すごいもんですよ。

そして、Wが上位だったのには
驚かされました。

かなりひどいという評判を聞いてたので
正直、びっくりです。

その他、漏洩校も
上位だったりしましたね。

まぁ、僕には関係ない話ですが
今後は上位が固まって
下位が落ちるところまで
落ちるということになるんでしょうかね。

micoさんは上位の流れにのって
がんばってくださいませ。

こないだ合格者講義を聞いてました。

「自分はA評価を受ける集団として答案を書く」という
旨を述べてましたね。

micoさんも上位の一員として
合格答案書いてくださいませ。

応援してます。

ただ、僕はというと
司法試験をやめることにしました。

一応、ローも考えみましたが
「金と労力と時間」の負担を経て
わざわざ受験資格をもらうのは
どうだろうかと正直思いました。

結果として、「そうまでして
法曹になる価値はない」と
自分なりに判断しました。

というわけでmicoさんと
司法試験の話をするのも
これでおしまいですね。

だけど、やはりmicoさんには
合格していただきたいなと
思ってますよ。

絶対受かってくださいね。
心から応援してます。



mico
77さん・・・そっか。軽くショック。
法曹は、君には役不足だったんだね。
77さんが満足できて、力を発揮できる役は、
きっと別の所にあるのでしょう。
それが何なのか、私には想像もできませんが、
かならず、ご活躍されることと思います。
新しいステージが決まったら、ぜひご報告くださいね。

私は、必ず法曹になります。
私にとっては、10代後半からの紆余曲折を経て、
結婚して子供を産み、離婚もして、食べるにも困る暮らしをし、
30歳を超えてから、やっとわかった自分の道です。
(それから何年たったとかは・・・数えないでね^^)
その点、77さんはまだ20代前半。
まだまだ、何にでもなれます。
自分の可能性を自分で区切ることなく、必死で生きてください。
「必死」ですよ。人は必ず死ぬんです。だから、必死で生きるんだと思います。

お互い、せっかくの「生」を無駄にすることのないよう、
大切に生きていきましょう。


77
ただ、誤解のないように申し上げますが
僕自身はそこまでの価値が
法曹にないと考えましたが
立派な仕事だともちろん思ってますよ。

それに司法試験を始めたことを
後悔するどころかやってよかった
とすら考えてます。

本当に司法試験から
いろんなことを僕は学びました。

これは非常に大きな財産だと思ってます。

だから、僕としては凹んだりしてないです。

micoさんは絶対いい法曹になりますよ。
僕が被害者になった時も依頼者になった時も
被告人になった時も、micoさんが弁護士だったらなと
普通に考えてしまいます。

だから、絶対受かってくださいね。

ちなみに僕自身、ミクシーを復活させたので
もしよかったらマイミク申請させてくださいませ。

今まで集めてきた司法試験に関する
情報等を開示してほんの少しくらいは
お役に立ちたいと考えてます。

ぜひぜひ機会があれば探してみてください。


mico
77さん、わかってるって。
法曹の仕事を軽く見たのではないことも、
やめたことについて全く凹んでないことも。
できれば被告人として再会は避けたいところですが
(あ、でも世が世なら、ありえなくもないかもね。
戦前によくあった話のように、思想統制系とか・・・)。
mixi復活か~。それはよかった。探してみるね。

コメントを閉じる▲
今日は、「民事訴訟実務の基礎」の先生が企画して下さった
東京地方裁判所の見学会に参加してきたよ。
法廷傍聴と、ラウンドテーブル方式の部屋や書記官室、
裁判官室の見学、質疑応答、といった内容。

私、民事の法廷傍聴は初めてだったのだけど、想像以上に
面白かったわ~(あくまで勉強になったって意味ね^^;)
原告側が申請した証人に対する、被告側からの反対尋問のとき、
原告側の弁護士が「もう答えているでしょう!誤導になりますから!」
って気色ばむ場面もあったりして。

傍聴人が多い(ウチのローから学生15人が参加してる)から
サービスでやってくれてるのか!?とさえ思ったけど(まさか・・・)
どうやらそういうキャラの弁護士さんだったらしい。

裁判の傍聴自体は、誰でもいつでも勝手にできるわけだけど、
書記官室や裁判官室に入れてもらえたのは興味深かった。
書記官室は、フツウの企業のワンフロアって感じ。
その奥にあるのが裁判官室。
壁一面が本棚になってて、たくさんの専門書が並んでいる。
真ん中に4つの大きめの机が向かい合わせで置かれてて、
(一般的には3つらしい)それぞれ、裁判官の机ってわけ。

端のほうには、修習生用の机も2つ並んでいた。
法廷でも、「司法修習生」という札が置かれた席(法段の上)に
第1回の新司法試験で合格された修習生の方がいた。

あ~、早くあの席に座りたいものだね。





【2007/09/11 22:49】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


mame
私も、行って来ました。
早く、修習生席に座りたいですね!!


ハイビスカス
こんにちは。
今日は明治の一次選抜の発表で、無事通過していました。私今のところここしか受けていないので、正直言ってどきどきでした。今年は一次でかなり人数を絞っているようです(なんでかな?)次の面接もがんばります。
今日はおいしいビールが飲めそうです(笑)。


mico
mameさん、お疲れ様です!
ほんと、あの紙製の「司法修習生」と書いた札がまた
妙にリアリティがあって、実感がわきましたね。


ハイビスカスさん、おめでとうございます!よかった~♪
そうすると面接の倍率は去年より下がるのかもしれませんね。
(明治は面接も法律の試験だから、筆記で先に絞ったのかも?)
今夜はちょっぴりお祝いして、来週(ですよね?)の面接に向けて
また頑張って下さいね!いい報告をお待ちしています。

コメントを閉じる▲
ペンシルグリップ♪

P252iS0017629203.jpg


これをね、ゼブラのSARASAにつけて使うのよ。
見た目はいまいちだけど、色々試した結果、私がいちばん
長時間の筆記に耐えられるのは、これなの。

このペンシルグリップは、外国製のものらしく
東急ハンズで1度試しに買ってみて気に入ったんだけど、
その後、ハンズでは扱わなくなっちゃったの。

これを作ってる会社のHPから
通販で買うことはできそうだったんだけど、
300円もしないものを大げさに個人輸入ってのもねえ・・・
(英語もよくわかんないし・・・汗)
ま、一つ持ってるからいいか、と諦めていたんだけど。

今日ね、息子と行った銀座のITO-YAでついに見つけたよ!
想定外?に画材を扱うフロアの片隅の棚に、
もう長いこと手入れしてません、みたいな容器
(説明書きつきの値札が折れ曲がってるような^^;)に
ひっそり入っていたの。

「わ~!!あった~!」と、
つい声が大きくなる私。息子に叱られちゃった。

【2007/09/09 23:26】 | 雑談
トラックバック(0) |


のりこ
私もサラサ使ってます。すごく書き心地いいですよね☆
ちなみに私はマニアックな0.4仕様(SARASAの文字が緑色)。笑


とく
いまどき手書きする人もすくないからそのアイテムも消滅しかけているのだと思いますが、我々は二回試験終了まで大量手書き時代が続きます…。よって書きやすいアイテムは重要ですねー。


mico
のりこさんもサラサですか。あれはインクもかすれないし、いいですよね。
司法試験の答案はコピーして採点されるそうですが、あれだと
コピーしても読みにくくならないので(元々の字の上手下手はどうしようもないですが^^:)
その意味でも気に入ってます。
それにしても0.4ミリとはマニアックですね~。


とくさん、やはり手書き派が減っていることは影響しているんでしょうね。
・・・実際私も、答案以外でこんなに手書きで書きまくることなんて、ありえませんし。
とはいえ、2回試験に比べたら、まだまだ序の口なんですよね~。
体力面(と途中で投げやりにならない精神力)の強化も考える必要がありそうです・・・。

ありがとうございます♪
AKANE
micoさん、コメントありがとうございます。
micoさんのロー入試のところも拝見させていただき、大変参考になりました。
もうすぐ面接です。
トシマなので、リクルートスーツニアワネーって感じです。(笑)
ステメン突っ込まれたりするんですよね?
私は、今までやっていた職業が特殊なので、たぶんその話になると思われ、今からどきどきしています。
ともあれ、がんばってきます!
ちなみに、私もsarasaを使っています。
メインに07mm、修正用に0.5mmを使っています。
早く書いてもかすれないのがいいですよねー。
そのグリップは良いのですか?
私もちょっと探して使ってみようかなー。


77
文房具関連といえば
僕は耳栓でいいのを知ってます。

たぶん、みんなが使ってる耳栓といえば
薬局とかで手軽に手に入る「サイレンシア」だと
思いますが、これはすぐフニャフニャになるので
おすすめできません。

僕のおすすめは東急ハンズで討ってる
オレンジ色のキノコの形をしてる耳栓です。

これはフニャフニャになりにくいので
おすすめです。




じょん
そのペンシルグリップ、銀座のITO-YAにあるとのことですが、何階にありましたか? ぜひ使ってみたいので、今度行ってみようと思います。

SARASAも使ったことないですが、これは1階の購買で売ってるだろうから買ってみます(笑)


mico
AKANEさん、そうなんですよね~。
私もリクルートスーツ着るたびに(今日も裁判所見学だったので着ましたが)
我ながら「似合わねーーっ!」と心で叫びます。
自分の実際の就職活動のときは、リクルートスーツが嫌いで、フツウのスーツで通したのに、
まさかこのトシになって着るとはね・・・。
私も経歴がかなり特殊なので、そこはやっぱり突っ込まれましたよ(笑)
でも別にだいじょーぶです。ありのままの自分でいいと思います。
このグリップは、私はもうこれを超える物に出会えるとは思えないほど、気に入ってます。


77さん、耳栓も色々あるんですね。
私は耳栓が苦手で(イヤホンも苦手。サイズが合わないのか、痛くなる)
使わないのですが、きのこ形ってなんか遮断率が高そうですね♪


じょんさん、ごめんなさい、正確な階は覚えてないですが、
(中2階とかあるし^^;)上の方です。
6階か7階くらいで、画材(絵の具とか専門のクレヨンとか)を置いているフロアです。
そこの、階段(表通り面)に近いほうの棚の、真ん中の段にありました。
ちなみに262円、まだ相当数が残っていたので、ぜひゲットしてください!

コメントを閉じる▲
ちょっと前になるけど、鳩山邦夫法務大臣が
司法試験合格者を3000人にすることに関して
「3000人は多すぎるのではないか」って
閣議で発言したんだよね。
毎日新聞記事によると「波紋を広げそうだ」とか。

そういうこと、軽々に口にしないでほしいよね~。
ただでさえ司法制度改革に振り回されてきた司法試験受験生。
特に、旧司を(何年も)やってきて、覚悟を決めて、
いろんな無理をして、法科大学院にいる学生にとって、
今更「やっぱ1500人くらいでいいんじゃね?」
みたいな話になった日には・・・・・・。

【2007/09/08 22:12】 | 司法試験
トラックバック(0) |


お好み焼き
近い将来に合格者数を減らすという趣旨であれば、すでにローに入学している受験生の期待が蔑ろにされるので、やめてもらいたいですね。
僕自身は、法曹の質、収入面などを考えると、司法試験の合格者数は1000人程度でよいと思っているので、発言が長期的な視野を持つものであれば歓迎です。ただ、この点については、僕の周りでも若干意見が分かれています。(減らすべきと考える人の方が多いようですが) 今後議論されるべき問題ですよね。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



mico
お好み焼きさん、そうですね・・・
単純に受験生の立場から見たら、たくさん受かるのなら、
それだけ自分が受かる可能性も大きくなるようで、歓迎すべきことと思えますが、
国家レベルで考えればそう単純な話でもないですよね。
国の政策がどうなろうと、この業界で必要とされる人材になるしかないですね^^;


4:11に秘密コメント下さった方、ありがとうございます。
メールさせていただきました^^


14:15に秘密コメント下さった方、ありがとうございます。
そうですね・・・あまりに制度上の不備のようなことがクローズアップされれば、
特にこの業界にこだわるわけではない「超優秀」な人たちは、
入ってこなくなるでしょうね。最短でも社会に出るのが25歳ですからね・・・・。
コメント欄への書き込み、私のパソコンからは特に気にならないのですが・・・
お手数おかけして申し訳ありません。


17:41に秘密コメント下さった方、ありがとうございます。
なるほど、就職という観点から考えると、現実問題としても切実ですね。
合格させても、受け皿がないとなると・・・。
いっそ、あぶれ組?で事務所設立!みたいな流れはないんでしょうか。
一人でいきなり独立はきつくても、3人寄れば何とやらで。
あ、でも知り合いの59期の方(社会人経験あり)、
ほぼいきなり独立して頑張っておられますよ。


77
ロー生はたいへんですね。

こないだ法学関連の雑誌読んでましたが
それによると、やはりロー設立前の合格者数の予想と
現時点での合格者数が完全にずれたため
変な制度になりましたという旨がありました。

ほんとに司法試験って時代の流れに
揺さぶられまくってますね。

頑張ってくださいね。


mico
77さん、どうもありがとう。
大変なのは旧司受験生もいっしょでしょ~(笑)
幸か不幸か、ちょうど過渡期にぶつかってしまった、
ということですよね、私たちは。
でも、それだからこそ見えることもあると思うので、
前向きに頑張っていきたいと思います。


膝頭撲
どうもー。
制度改革の荒波に飲まれて、遠くに来てしまった、膝頭撲でーす(*_*)。

まあmicoさんは、3000だろうが、1500だろうが、確実に受かると思いますので、心配無用です(*^_^*)。

ただ、合格者を機械的に増やしても、修習で大量に転けると思いますよ。

法務省は何にも考えてないかも知れませんが、教官の方々は、実務家としての観点から、法曹として本当にやっていけるか、しっかり考慮されているわけです。

もし、教官の方々がNOを突き付けられた人間を、法曹にしてしまったのなら、一番割りを喰うのは一般市民ですよね。

お気持ちは、察して余りあるものがありますが、やはりロー生側の事情だけで、合格者の人数を決すべきではないでしょう。

今後の命運は、現在のロー生の肩にかかっているので、頑張ってくださいね!!


mico
膝頭撲さん、どーも♪名も知ら~ぬぅ遠きしーまより
な~がれよーる、やしの実ひとつ♪って歌が頭に流れたよ。
でも膝頭撲さんは、もうすぐ岸にたどりつくから大丈夫!
ほんと、一般国民として考えると、そんなに数ばかり増やしてもねえ・・・
という思いは出てきますね、確かに。その分悪徳弁護士とかも増えるんじゃないの?とも思うし。
受験生をしていると、どうしても目先の試験に合格することだけを考えがちだけど、
そこはゴールじゃないんですよね。
(結婚がゴールじゃないのと同じかも-_-;;)
合格者の数がどうなろうと、自分が合格できるだけの力をつければいいだけですね。頑張ります。

コメントを閉じる▲
息子の服のポケットに、ティッシュが入ってたんだよ。
やったことある人はおわかりだと思うけど・・・
ティッシュを洗濯機で洗っちゃうと、大変なことになる(T_T)

いつもは、ポケットはチェックしてから洗濯機に入れるのに、
今日は、洗濯かごに入れる前にチェックしたよね、って
思いこんでいて、そのまま洗濯機に・・・・。
(行政法やってたから、全然違うこと考えてたしさ)

脱水して、さあ干すぞ♪台風も通過したことだし、
風があるからすぐ乾くよね、とルンルンしてたのに・・・
洗濯機を開けて一人で叫んだよ。「うわぁ~~!!まじ!?」って。

後始末のイラつくこと限りなし。
・・・ったく、いつもはティッシュなんか持って行けって
言ったって持って行かないくせに、なんでポケットに入れてんだ、
とか、(学校へ行っている)息子に内心八つ当たりしたりして。

はあっ・・・洗濯に何時間かけてんだか。疲れちゃったよ。

【2007/09/07 21:14】 | 雑談
トラックバック(0) |


膝頭撲
私も、ティッシュはポッケ(おっ、なんか可愛い)に入れないよう気を付けてます。

使ったやつを、何気なく入れとくと、危険ですよね…。
必ずカバンに入れておきますよ。

管理人のみ閲覧できます
-



はに
うちの子のポケットにはよく
小石がじゃらじゃら・・・^^;

ご飯粒も大量に出てきたりします(;_;)

いつぞやは虫と一緒に洗濯して・・・・
ぎゃ~~っ!!て感じになってました。
→バラバラ殺虫事件です・・・(涙)

洗濯前のチェック、大事ですね!!

管理人のみ閲覧できます
-



mico
膝頭撲さん(またまた誰っっw)、そうそう。
ポッケには入れておかない方が無難ですよね・・・。


先に秘密コメントくださった方、有益情報ありがとうございます。
確かに先生、まったくかぶっていないみたいですね。
私は前期にオムニバス形式が2科目ありましたが、この形式はよかったですよ。
不公平感もないですしね。


はにさん、虫って・・・・・・
ウチの息子も、小学生の頃はいろんな物を拾って
ポケットに入れて帰ってきました。
特に石に興味があって、ときどき自慢気に「きれいでしょう!」
と見せてくれたものです。
あとは給食の牛乳のふたとかね^^;


次に秘密コメント下さった方、詳しいお話をありがとうございます。
とても参考になりました。
ローでは、基本書はだいたい「定評のあるものどれでもよい」
とか「今まで使ってきたものでかまわない」という指定です。
授業は先生方お手製のレジュメで進むものが多いです。
そうそう、刑法の井田先生の本は、(全部は読んでいませんが)
私も気に入っています。


コメントを閉じる▲
無事に終わったよ~。たぶん大丈夫だと思う。
やれやれ・・・。

気管切開してカニューレを装着している女の子が
保育園への入園を許可されなかった、
という事案をもとにした問題だったよ。

テレビでも何度も報道されているよね。
あの笑顔がかわいらしい女の子。
この事案は、勉強とは関係なく、ずっと興味をもって
見ていたから、事案の説明部分は読まなくてもわかってたし
(架空の事案として再構成してあるから読んだけどね)、
時間的には余裕だった。

問題を見た瞬間、彼女の笑顔が浮かんできて
(ずっと思っていたんだけど、すごく人に勇気を与えて、
明るい気持ちを抱かせてくれる、素敵な笑顔の持ち主だよね)
絶対がんばるよ!とか思っちゃった^^;



再試験は、全部で60人弱の人が受けていた。
特に未修入学者が多いとか既修入学者が多いとか、
そういうことはなかったと思う。

私、再試験を受けてよかったよ。
(・・・どんな負け惜しみだ)

答練を1回、無料で受けられたようなもんだし、
行政法をちゃんとやらなければ!という気持ちになって
今更ながら宇賀本を読んでいるし。
(フツウに単位を取っていたら、絶対読んでない・・・)
他のどの科目より、自分にとって優先順位が高いという
当たり前のことを認識することができたからね。

後期に向けて、しっかり復習しておかなければ!
他にもやりたいことは山ほどあるけど、とにかく行政法。
(たぶん行政法以外はほとんどできないだろうけど、
常に優先順位を意識することが大切だよね?)


追記を閉じる▲

【2007/09/06 21:01】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


mame
お疲れ様でした。

期末の得体の知れない問題と違って、
ストレートに聞いてくれる気持ちのよい問題だったと聞きました。
ウチのクラスの人たちの顔も、晴れやかでしたね。
問題もらって、検討するつもりでーす。

管理人のみ閲覧できます
-



さすらい人
行政法お疲れ様でした!!

ただ、実務家の先輩から言わせてもらうと、行政法をみっちりやることと比較すると、刑事系、民事系を徹底的にしっかりやることが大事かと。

バランスをとってやってくださいね♪

月が・・・
考え中
はじめまして。同期の者です。

行政法お疲れさまでした。

記事とは関係ないことですが、今日初めて気付きました。
ブログのタイトルの上にある月が動く(動かすことができる)ことに。
すごいですね。

左の方に移動すると、風情があっていい感じです。
ドラッグしながら投げ出すと、月がアッチコッチ行って楽しいです。


mico
mameさん、ありがとうございます。
確かに、期末試験より取り組みやすい問題でしたよ。
再試験であることを考慮して、易しくしてくれているのでしょうけれど。


秘密コメントいただいた方、ありがとうございます。
全く同じことを私も考えています(父が障害者になって以来特に)。
ブログにも書いたかもしれませんが、車いすでバスに乗ろうとした方が、
結局乗車拒否された形になったとき、それなりの時間をとったことに対して
舌打ちをした上、運転手に同情的なことを言っていた人がいました。
バスに(設備的に)乗せられなかったことも恥ずべきことなのに、
まるで車いすの乗客が悪いことでもしたかのように見る人が今もまだ多数派なのか、と暗い気持ちになりました。
その本、よかったら教えて下さい。


さすらい人さん、ありがとうございます。
やっぱりそうですよね・・・・。目の前の成績に振り回されていました(汗)
行政法は、あくまで新司法試験に合格できる程度に、ということを肝に銘じることにします。
バランス崩しそうになってました。アドバイス、ありがとうございました。


考え中さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
ほんとだ!!私も気がついていませんでした・・・・。
こんな仕掛けがあるとは!
こういうのを自分で作れたら楽しいでしょうね・・・。

コメントを閉じる▲
昨日から息子の中学校は新学期が始まったよ。
今日からは普段通りに給食もあり、部活もある。

・・・ということで、
私も少しは、ゆっくり勉強できるかな。

中学生とはいっても、
やっぱり男の子は(というかウチの息子は)
まだまだ幼さが残っているし、いっしょにいると
すぐ絡んできたりするからね。

もちろん、私は、それを喜んでいるわけだけど^^;
(こういうこともせいぜいあと数年だろうしね・・・)

【2007/09/04 21:42】 | 息子
トラックバック(0) |


tomoyacchi
幼いところはなかなか消えないですよね。

僕や膝枕爆さんを見ていただければ・・・。

9月に入ると、勉強もそれ以外のこともかきいれどきで忙しくなりますね。僕はまた余裕がなくなってきました。



mico
tomoyacchiさん、なるほど・・・。
とくにtomoyacchiは少年っぽいかもね(あ、いい意味だよ)。
幼さって、親に対する態度には現さなくなるだけなのかも。
勉強のほうは、口述に向けて膝枕爆さんたちと頑張ってくださいね!


膝枕爆
どーもー、膝枕爆ですー。
朝日新聞の夕刊に、夢枕獏先生が出ていて、ちょっぴり恥ずかしかとです(*_*)。

って、一緒にするなよ、ともやっちさん(`´)。

男の子は、女の子に興味が出てくると、親を遠ざけるようになるんですよね(*^_^*)。
それが健全な証なので、寂しがらないように!

一番先が思いやられるのが、ヴァーチャルに逃げることですね…。


mico
膝枕爆さん、どーもです。
ライバルの?夢枕獏氏は高校生のときの思いつきでこのペンネームになったそうですね。
思いつきという意味では、膝枕爆のほうがリアリティがあっていいかも(いいのか?)
そうかあ・・・女の子に興味が出てくると・・・なるほど。
まあ親としては、女の子に興味持たなかったら、
それはそれで激しく心配だから、諦めるか(笑)
ただやっぱり、昔と違ってバーチャルな世界が半端じゃないので、
この先ちょっと不安かも。見るなと言って、見ないもんじゃないだろうしね^^;

コメントを閉じる▲
この国が忘れていた正義 (文春新書 (582)) この国が忘れていた正義 (文春新書 (582))
中嶋 博行 (2007/07)
文芸春秋
この商品の詳細を見る


先日の札幌の事件(女性を監禁した事件)で自殺した被疑者、
過去に強姦や逮捕監禁で5回の逮捕歴があって、
今年の5月に服役を終えたばかりだったんだってね。

服役を終えて出てくるということは、
罪を償い終えて、社会復帰するということで、
本人もそのつもりだし、周囲の権力もそれにお墨付きを与えた
ということだよね、建前としては。

なのになぜ、こうして犯罪を繰り返すのか。
特に性犯罪の再犯率が高さ、どうにかできないのかね?

・・・なんてことを常々考えていたので、
この本は面白かったよ。



【2007/09/03 22:49】 | 雑談
トラックバック(0) |
「遠くの空に消えた」(リンク先は音が出ます)を観たよ。

予告や宣伝を見る限りでは、私が好きそうな感じ、
と思ったのだけれど、期待したほどではなかった。

監督が思春期頃、どういう映画を見てきたかが
何となく想像できた・・・(同世代だし)

でも、よかったよ。
脳の中の、ふだん使わない部分を使った気がした。

【2007/09/01 22:22】 | 雑談
トラックバック(0) |


のりこ
おお、なか雰囲気かわりましたね~。
デザインが変わるだけで大分印象が違います。というか別のblogかと思ってしまいました。笑


mico
のりこさん、そろそろ秋ということで、
秋の雰囲気にしてみました。
本当は背景クロじゃないのを探したのですが・・・。
(秋と言えばお月見ということで月をメインに探したので、
どうしてもクロになってしまいました)
やっぱり見にくいかな?



のりこ
全然見難くないですよ。黒とオレンジは秋っぽいですね!
私は頭の中がいつも春だからか、blogも桜が満開です。笑(反省しなくては……)



mico
のりこさん、ありがとう。
そっか~。いつも春っていいと思いますよ♪私もピンク系の背景は好きです。


77
HERO見たのかなと思いましたが、
そちらでしたか。

僕は基本的に法曹ものの映画が好きではないですが
面白かった唯一の法曹映画といえば
「ミンボーの女」です。

これは唯一面白かった。

最近はゴットファーザーばかり見てます。

仁義なき戦いと比較しながら見ると
また違った楽しみ方ができますね。

micoさんはお好きではないと思います。


mico
77さん、「ミンボーの女」は面白いのですね。
話題になっていたのはもちろん知っていますが、
どうも見る気がせず、見ていませんでした。
今度TSUTAYAで借りて見ようかな。
ゴッドファーザーと仁義なき戦いの比較??
うーーん。難しすぎる。

コメントを閉じる▲