茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
というよりは
秋のゴールデンウィーク,ってところかな。
明日から,来週の月曜日までの間,授業がない!

よくわからないけど,学部で文化祭がある都合?
キャンパスは全く別の所だから,文化祭とかいっても
(少なくともロー生には)全く何の関係もないんだけどね・・・。

その分,体育の日とか,勤労感謝の日とかの祝日には授業がある。

だけどちょっとスペシャル感があってうれしいな♪

・・・・この機会に行政法を補強しよう。

【2007/10/30 23:37】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


tomoyacchi
かきいれどきですね~。

なんか秋って、楽しく勉強できる季節ですよね。うまいもん食べられるしv-45メガ牛丼とかメガマックとか。…自分で言ってておなかいっぱいになりましたorz



mico
tomoyacchiさん,やっぱり勉学の秋~♪
メガマックは知ってるけど,メガ牛丼なんてのもあるんだ・・・。
絶対いらないかも。(牛丼は大好きだけど)

コメントを閉じる▲
今日の憲法の授業は,「石に泳ぐ魚」事件を扱った。
敬愛するA先生は,これの作者について,
汚く書くことに大変な才能がある,と言っていた。

ああ,それも一つの才能だろうね。


問題となった友達の顔の障害(腫瘍)について,
「ひどく言えば言うほど,実は彼女の魂に対する賛歌となる
という意図で書」いたのだとか(1審での陳述)。

ではこの作家は,その友達に直接,面と向かって,
この小説内で用いた表現を,伝えることができるのだろうか。



本人に直接言えないことを(間接的に本人に伝わることを承知の上で)
別の場所ではき出すことは,下品な行動だと私は思っている。
小説だし,誰が書いたのかもわかることだから,まだいいかもしれない。


ネットはそうではないよね。

私ももう2年半くらいブログを書き続けてきて,
匿名のやりとりをたくさんさせていただいてきた。
匿名で,もちろん構わない。
(私自体,言ってみれば匿名の存在だもんね)

でも,私は現実に存在してます。
毎日,必死に生きています。

私に対して,「匿名でなければ言えない」ことは,
コメント欄にも書かないでもらえもらえませんか。
(あ,面と向かったら恥ずかしいホメ言葉ならいいよw)

私自身,他の方のとこにコメントしたり,ローのアンケートに
書くときには,「この人に直接言えるか?」を基準にしてる。
(って前にも書いたけど)

表現の自由が保障されたこの国での,最低限のマナーだと思います。


追記を閉じる▲

【2007/10/29 22:01】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

人に言えない事を書くのは避けるべきですね
DAKARA
 誰かハッキリと解らない場でないと言えないような事は、言うに足りる事では無いと思います。

 匿名に隠れた言葉の暴力など許されるはずもありません。

 「石に泳ぐ魚」ですね。作家の柳○里さんは、とても許されるはずの無い表現をされて居ると思います。

 伊藤塾長もこの事件には、大変な労力を割いて講義されて居ますね。



mico
DAKARAさん,そうでしたね。
伊藤塾長もこの判例の講義は,熱かったですね。
現在発売されているものも,
だいぶ婉曲な表現になっているものの,かなりのものだとか。
言葉の暴力は,ときに本当に人に致命的な傷を与えますから
コワイですね・・・。


mame
この作品を読んだとき、とことん救われない気分になり、
(暴力的な言葉は、友人だけでなく
作者自身や家族にも鋭く突きつけられているから)
もうこの人の作品は読むまい、と思った。
でも、A先生の話を聞いて、
そういう評価もあるのか、なるほど、と思いました。
A先生の授業、とても多面的で面白いですよね。

直接言えるか?って基準、いいですね。
私も、打たれ弱いので、賛成です。


n嬢
たしかに・・・自分が言ったって、自分がやったって、

バレなければいいや、みたいなのはサムイですよね。

大人の品位みたいなものが問われるところだと思います!


お水さん
たしか作家側の証人には同業者(作家)は立たなかったって何かで読んだけど、ホントはどうなの?
同業者に振られるぐらいだから相当なもんだと当時は思った(一人ぐらい異端児がいても良さそうなもんだがね・・・)

魂に対する賛歌って言ってもね、肉体、精神問わず賛歌っと思えば殺しても魂に対する賛歌だと本人の勝手な解釈で言えちゃうわけで・・・
それがペンでも包丁でも変わりはなかろう
そうされた自分はそれに対して許しなさい、認めなさいっと言えるのか
もっとも作家自身がそのような被害者(死者)になった上で立証してくれればアッパレである(それも一つの物語ではある)



mico
mameさん,そうですね。
A先生は思わぬ切り口を見せてくれて,いつも感心させられます。
この作家は,作品は読んだことないんだけど,この事件当時に
テレビで何度となく(記者会見の様子とかを)見ていて,嫌悪感を覚えました。
その一瞬しか見ていないから,本当はどういう人なのかとか,わからないけど。
言葉って難しいですね・・・。


n嬢,どーも!
そうだよね。なんか,やっぱり品がない行動はいやだよね。
自分も決して上品な人ではないけれど,魂の孤高?は守りたいな。


お水さん,詳しくはわからないけど,
同業者はやっぱり,火の粉をかぶりたくなかったんじゃない?
魂に対する賛歌とかさ,そりゃ,たぶん,書いた方は,後付けでは
そう言うしかないだろうけど,書かれた方はたまんないよね。
光市事件被告の元少年の,生き返らせるための儀式,と同じことだよね。
もしかしたら,それが「正しい」と受け取られる時代も今後くるのかもしれない。
そうだとしても,歴史の評価は置いといて,今を生きる私たちは
今の尺度で測られ,今の社会通念の中で生きるしかないもん。
迎合するんじゃなくて,今,ここで何が許されないのか,何に怒るべきなのか
そういうことを考えていきたいな。



ヒデポンスキー
必死に(?)匿名にしようとしているのですが、
すぐに正体がバレてしまう私って・・・。

書きたくなったら、表現しようと思ったら、たとえ問題があると分かっていても、書いてしまう、表現してしまうのが、作家や芸術家の性なんですよね。

この小説の事案は明らかにやりすぎですが、三島の「宴のあと」位になると、かなり微妙になる気がします。

「また一つ、書けることが減ってしまう。」という、この判決後に出た、某作家の叫びにも似たご意見もありました。

事前抑制禁止とのバランスを図る観点からも、明確な基準の確立が望まれますね。


mico
ヒデポンスキーさん,大丈夫です。たぶん匿名性は保持されているかと(笑)
「宴のあと」の場合は,やはりモデルが公人ですし,
週刊誌ネタとかで既にだいぶ周知の事実が入っていたという点等,だいぶ違いますよね。
(その分,逆に作り話の部分も本当らしく受け取れるでしょうけれど)
裁判所に芸術性を判断する能力があるはずもないし,
難しいですよね・・・。

コメントを閉じる▲
今日は息子の中学校の60周年記念式典だった。
私はPTAの委員をしているため,裏方として参加。

いやいや・・・けっこう大変だったよぅ。
なんせ前回は10年前のことなので,経験者がゼロ。
事前の打ち合わせもいろいろあったものの,結局
「当日になってみないとわかんないね!!」での運営。
約6時間,一瞬たりとも座れなかったし・・・・・。

台風の影響の暴風雨の中ではあったけれど,どうにか無事に終了。
よかったよかった。

あ,国土交通副大臣で衆議院議員の松島みどり氏が来て下さった。
(地元なので)
例の赤いスーツ,赤い口紅で,案内係の私たちにも
ものすごい早口で軽くご挨拶&名刺を下さった・・・・。
これぞ国会議員!と思ったよ。

【2007/10/27 22:54】 | 息子
トラックバック(0) |


77

要は

あちきしの息子は議員が挨拶に来るよな

有名学校に通ってるんですのよ、

と。


mico
77さん,何言ってんの?
ウチの息子の中学は,家から徒歩5分の区立中学だよ。
議員さんは地元を大切にするんだな~ってのと,
テレビでよく見る議員さんを間近に見て,嬉しかったな~(?)ってことよ。

誹謗・中傷なんかやめようよ
DAKARA
 なんかかっこ悪いですよ。

 匿名で、他人のブログに中傷を書き込むなんて。




mico
DAKARAさん,ありがとうございます^^
いつもお気遣い下さって,嬉しいです。



77
驚いた。

僕の名前使って
どなたかが書いてるんですね。

これは僕の書き込みではありません。




mico
77さん,ごめんなさい。
君の書き込みだと信じてしまった。
君なら,いっしょに飲んでこの程度のことは言うかもしれないし(ごめん),
言われても私も別に(上に書いた感じで)「何言ってんの?」となるだろうから
深く考えなかったよ。
本当にごめんなさい。今かなり自己嫌悪・・・。

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
大丈夫ですよ。気にしてません^^;

コメントを閉じる▲
全部見たわけではないけど
よくがんばったね,って思った。
それなりに,筋を通したんだよね,って。

親父が出てこいや!っていう批判も
まあフツウに考えられるところだと思うし,
私もちょっと,ここはやっぱ父ちゃんも・・・
って思わなくもない。

でもさ,このお父ちゃんも,えらいと思う面もある。
だって今時,息子にあそこまで信頼,尊敬されて,
「世界一の親父」って言わせられる男が,どれだけいる?

いろんな批判はあるだろうし,「間違ってる」ことも
たくさんあるんだろうと思う。
でも,一本筋が通っているのであれば,私はそこに
尊敬の気持ちを覚える。

【2007/10/26 22:37】 | 雑談
トラックバック(0) |


77
僕も亀田好きですよー。
すばらしい会見でしたね。

それにしても
なぜあそこまで謝らせようと
マスメディアが誘導するのか疑問でした。

僕自身、あの反則をしたとしても
内藤に謝る必要性すらないと
考えてるので、あれですが。

それと
パフォーマンス批判とか
ひどいもんですね。

僕はああいうパフォーマンスをどんどん
やっていただきたいと思うんですよね。

スポーツマンシップとか
そんなダサいこと言ってないで
今までのボクシングスタイルを
貫いていただきたいなと。

このまま丸くなってしまったら
日本のプロ野球みたいになりそうで嫌ですね。



きの
っつーか、調子に乗ってやりたい放題やった結果、総スカンされて、ボクシング社会で生き残るために止む無く謝っただけだと思います。(だからたとえ親父の代わりに謝罪したからといって、それが立派だとかは全く思いません。そもそも誰が誰に謝るべきかが問題でしょう。
ダイキはファンに申し訳ないって言ってたけど、内藤選手への謝罪の言を忘れてたのを横に座っていた金平会長に「内藤選手への謝罪もして」と言われてしたのです。本当に謝る気なんてないのではなかろうかと思います。
あれだけ自らの強さを誇示していたんだから、周りに促されて渋々謝罪するのではなく、やはり親父と弟が出てきて謝罪すべきだったでしょう。
まぁ、普段から、また試合前にあれだけ暴言を吐いていた人達が、そう簡単に反省して変われるとも思えませんが。

ケジメはつけるべきでしょう
DAKARA
 確かに、しっかりと真剣に謝っていたのは、本当だと思いました。

 今では、子供から尊敬に値する親と思われて居る人がどれだけ居るでしょうか。

 でも、そうだとしても、父親は、キチント出て来て謝るべきだったでしょう。

 それが、社会的なケジメということだと思います。

 逃げの姿勢では、問題は収まりません。

 今まで何でもハッキリ言って来るのが亀田親父の信条なら、最後もハッキリと謝罪をして欲しかったですね。

 


のりこ
顔が似てるんで、本人が謝っているのか兄弟が謝っているのかわからなかったのは私だけですかね。


QP
>でもさ,このお父ちゃんも,えらいと思う面もある。

「内藤はゴキブリ」
内藤選手のご両親が、自分の大切な子供がこんなことを言われてるのを
見たら、なんて思うでしょうか。
これでもこのお父さんを、「えらい」と思いますか。

>でも,一本筋が通っているのであれば,私はそこに
尊敬の気持ちを覚える。

「内藤はゴキブリ」「あのゴキブリ野郎」「あんな奴はゴキブリ」
確かにあのお父さんは一本筋が通っていますね。
尊敬しますか。


QP
ちなみに、あのお父さんは、
「金玉打ってもええから」と、内藤選手への急所攻撃も指示していますよね。
いうまでもなく、急所への攻撃は、反則です。
選手生命どころか、生命すらも脅かしかねない行為です。
この父親は、「えらい」ですか。

qp

感情的な誹謗中傷は辞めて下さい
DAKARA
 人には誰でも、良い点も有れば、悪い点も有ると思います。

 micoさんは、亀田親父の良い点を指摘して素晴らしいと言われているのです。

 人の言葉尻をとらえて、全て否定するようなコメントを書き込むのは辞めて下さい。


mico
77さん,なるほど。
パフォーマンスをやるならやるで,徹底した方が
見ている方としては,面白いですよね。
でも父親は引退するみたいだし,もうあのパフォーマンスは
なくなるんだろうね・・・・。


きのさん,なるほど,そういう見方もできますね。
でも私は,あの長男は,彼なりにがんばって謝ったと思いますよ。
今までの経過を全部知っているわけではもちろんないですが,
正直,今までの試合前のパフォーマンスとかに不快感を覚えたこともあります。
今回の試合も,生中継を見ていて,それはないだろう!!と幻滅しましたし。
でも,内藤選手もああ言っていることだし,いいのではないかと。


DAKARAさん,ありがとうございます。
私の気持ちまで代弁していただいて嬉しいです。
そうですね,やはり父親はもう1度,公に謝罪なりをするべきかもしれませんね。
金平会長は,ボクシング界を去っていく人間だから,もう1度謝罪させることは
考えていないとテレビで言ってましたけど,
このままでは(一部の)世論が収まらない部分もあるような。


のりこさん,頭を丸めて下を向いた顔では,確かに,あれ・・・?と思いました(笑)


QPさん,コメントありがとうございます。
でも,私が言っているのは,そういう枝葉末節ではありません。
「内藤はゴキブリ」発言については,試合前のパフォーマンスであることは
内藤選手もわかっておられるでしょうし,私にとってはどうでもいいことです。
何の関係もない一般市民に「お前らゴキブリじゃ!」などと言うのであれば
話は別ですが。
そんな人であれば,全く尊敬に値しないと思います。
反則行為の指示については,明らかに「間違った行動」であったと思います。
それを「えらい」とは,もちろん,思っていません。やりすぎです。
それでも,子供達に尊敬される父親であることは,「すごい」と思います。
中途半端にやんちゃに生きている人間は,世の中に,はいて捨てるほどいます。
その中から,世間的に(面白がってであっても)犯罪以外で注目され,
それなりの成功を収めることができる人間は,ごくごくわずかです。
運もあるでしょうけれど,そこにある努力は,並のことではないと思います。
その1点だけに限っても,私は尊敬します。






tomoyacchi
えらい反響やな。

micoさんの勉強が心配やねんけど。俺、論文が終わるまで半年間、一度もミクシイにログインせずに頑張ったんやでv-218

まあ、1年半ありますからね。体調に気をつけて頑張ることが大事やね。


77
micoさん、がんばれ!

コメントを閉じる▲
大切な方が亡くなった。
93歳の女性。

1度しかお会いしたことはないけれど,
大好きだった。尊敬していた。

その女性の息子さんや,その奥さん,
その女性のお孫さんから,いくつもの逸話を聞き,
年に何度か電話でお声を聞き,写真を拝見したりしてた。

もう1度,あと1度でいいから,お会いしたいと思ってきた。
でも,会いたいとは言えない事情があった。

それを後悔はしていない。でも,やっぱり哀しい。

【2007/10/25 22:50】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメントくださったお二方,ありがとうございます。
暖かいコメントでとても嬉しかったです。
後日改めてメールさせていただきます。

コメントを閉じる▲
後期もそろそろ疲れがたまってきているのか,
今日はやたらと眠かったよ。

授業は午後に刑訴が2時間あっただけなんだけど,
寝そうになった・・・。
(エスタロンモカの錠剤を飲んでたのに!)

私は基本的に,授業は絶対に寝ないで,真剣に聴くことにしてる。
授業時間以外の勉強時間が,間違いなくクラスで最低くらいに
少ないと思われるので,せめて授業だけは・・・みたいな。

・・・・なんて言えばかっこいいかな(以下省略)

【2007/10/24 21:59】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


のりこ
飲む量が足りなかったのでは!笑


mico
のりこさん・・・・,私をわかってらっしゃる(驚)

コメントを閉じる▲
今日は帰宅が午後8時過ぎ。
急いで夕飯の支度をし,息子とおしゃべりしながら食べる。

久しぶりにサザンのライブDVD見よう,ってことに。
♪遠く~離れてハイスクール~
って曲になったとき,ふと(楽しかった高校時代を思い出し)
「君はいいねぇ,まだハイスクールが未来なんだもんね^^」
と息子に言ってみた。

それに対する息子の返答。
「ボクさ,自分が40歳くらいになったときのこと考えたら,
今が一番輝いてるって思うよ」

そうか,君は今,楽しい青春時代を過ごしているのだね。
そうでなければ出ない言葉だよね。よかったよかった・・・。

今が一番輝いている,か。

私もそんなふうに思っていた頃があったな。
10代の頃って,比較すべき自分の過去が少ないから,
「今が一番」って思いやすいのかもしれないね。

でもやっぱり人は,今,ここに,生きている,それが全てだよね。
それは何歳になっても変わらない。今が,いちばん幸せ。



【2007/10/23 22:16】 | 息子
トラックバック(0) |

今生きて居るこの瞬間が常に尊い
DAKARA
 そうだと、確かに。


 人は皆一生懸命に生きて居るわけですから。

 今のこの一瞬は二度と無い時間ですから。

常に幸せな充実した人生を送らないと損ですよね。

私は、そんな人生が送れて居るかな~

いつの間にか、無為に時間(人生)が過ぎて居るような気が・・・・



ハイビスカス
おはようございます。
息子さんを含め、10代の若者から見た40代というのは、どう見えるんでしょうかね。私はもちろん若返りたい~と思いますが、10代、20代のころよりも今が一番充実しているかな、と思います。
私の母なんかは、50歳を過ぎてから新しいことを始めて、今はその道を究めていますし、母のところに習いに来る生徒さんの中には、70代の方もいるらしいです。

しかし、「年配の方」はないっすよね~。
全く、私をお呼びですか?とにっこりh微笑んでみてはどうですか?
それも怖いか・・・・


77
息子さん、すごいですね。
そんなこと中学生で言えるなんてすごいです。

きっと今が楽しいのでしょうね。


-
息子さんすごいですね。そんなハイレベルなこと言えなかったな~。

昨日も○っちと「ココナッツ杏仁ぜんざいアイスクリーム乗せ」食べてて、幸せだねv-238って言ってました。

micoさんが母親だったらハイレベルなこと言えたのかな。けど、あの「ココナッツ杏仁ぜんざいアイスクリーム乗せ」は手ごわいですよ。


mico
DAKARAさん,
太宰だったかな,今生きているこの瞬間にこそ真実がある,
とか小説に書いていたのは。(全然別人かも・・・)
ほんと,今,このときしかないんですよね。
大切に生きていきたいですね。


ハイビスカスさん,お母さん,すごいですね!!
そういう女性に憧れます。人生なんでも,「遅すぎる」ってことはないんですよね。
「もう自分なんか,無理無理」って思ったら,そこでおしまいなわけで。
私はこの7月で40歳になったのですが,40代,ってやっぱり,
「中年」っていう響きですよね・・・・。
けど,若返ることができるよ,という魔法があっても,私はいらないです。
もう1度10代や20代をやり直すのはめんどくさい^^;
今の自分に満足して生きていきたいです。
今が一番充実していると言えるハイビスカスさん,素敵です♪


77さん,ありがとう。
私も息子の言葉にはちょっと驚きました。
それなりに人生考えてるのかな,と。
今が楽しいことだけは,間違いなさそうです。
(見ててわかる・・・・)


とも○っちとココナッツ杏仁ぜんざいアイスクリーム乗せを食べた方(笑),
いやいや,「ハイレベル」とは違いますよ~。
それ食べる方が,よほどハイレベルかも・・・・。
ちょっと想像できないのですが,どんなんだろう??
でも,幸せって,そういうときに感じるものですよね。





n嬢
息子さんが、今を楽しんでることは確かですよね!

なんかうれしくなりました~。

輝いてるか・・・今からだって輝けるけど、その光はいぶし銀的かな?




はに
いいな~!
私も息子にそんなこと言って欲しいです♪
(今はまだ『輝くって何?』って感じですけど)

子供が幸せだと自分も幸せに思えてしまう
って、単なる親バカですね!

私もいぶし銀を目指します!


mico
n嬢,ありがとう。
ほんと,息子は見るからに楽しそうだよ。
中学生になって,変な方へ変わる可能性もあるよな~,
と思ってたけど,今のところ,大丈夫そう。
あたしらも,いぶし銀で輝くか(笑)


はにさん,いやいや,親ばかでいいと思うよ。
多くの親は,自分の子がいちばん,って思ってるもん。
子供の立場なら,思ってほしいよね,きっと。
日本人?って,外では自分の子のこと,子供の前でも卑下しがちでしょ。
あれってよくないよね~。子供はそのまま受け取って傷つくから。
子供が笑っていたら,それだけで自分も幸せ。
さてと・・・いぶし銀同盟でも組みますか!



コメントを閉じる▲
今日,民法の授業で扱った事例の中で,
登記実務の話が絡んできた。

そこで先生が,
「若い人は不動産取引の経験ないからわかんないよね。
年配の人,どうですか。いますよね,年配の方」って。

・・・・思わず顔を伏せた自分が悲しい(笑)

年配ってさあ,いくつくらいからよ?
ググってみたら,一般使用例としては,
例えば「今の年配の方は若い頃に戦争を経験し」とか,
「年配の方にも優しい駅直結型」とか・・・・・。

だよねえ,フツウ,年配って,そういうイメージでしょ?

けど,明らかに私,ローのクラスでは「年配」なんだよね。
上から数えて・・・5本の指に入ってるし!

私ね,同じ仕事を長く続けたことがなかったから,
過去,どこにいてもほぼ最年少,という経験しかないわけ。
(母親仲間や自宅マンション理事会も含めて)
知らないうちに?すごく年とってんだなあ・・・(遠い目)

【2007/10/22 22:39】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


お水さん
ほ~
micoちゃん結構デリケートだったりして

しっかし質問の仕方がおかしいやろ!
もうちょっと、どうにかならんもんかねェ
言うたれや!「あの~もうちょっと手加減してくれんか?」
とか
「お前に年配の人どうこう言われたないわ!」
とか
専門知識はすごいかもしれんが、こいつは育ち方が間違っとるな


mico
お水さん,そうなんだよ。
micoさまは案外傷つきやすいのさっ<調子に乗るな。
今度その手の言葉で来たら,手上げて「年配ですが何か!」とか
言ってみよっかな~。
・・・クラス中,どん引き間違いなしやん(泣)

いやホント解ります
DAKARA
 私も若いつもりでいたら、いつの間にか年配になっていました。

 伊藤塾の昨年の沖縄スタディーツアーに参加してみたら・・・

 皆の若いこと。大学生や大学院生が殆どで、

 自分と同じ年代以上の人は少なかったですね。

 悲しい現実です。

人は何時までも若い訳では無いですね。実感・・・・


mico
DAKARAさん,そうですね~。
あれ?自分ってこんなにトシだったんだ,って実感する瞬間がありますね。
でもまあ,この年にはこの年なりの面白みもありますよね^^

コメントを閉じる▲
旧司をやっていた頃は,完璧に,隠していた。
ローに入ることを決めた後は,隠すつもりもなかったけど
自分から話すことでもないから,黙っていた。

4月当初,健康診断で近所の医者に行ったときに
偶然息子の同級生ママと会って・・・という話を書いたけど,
今月,同じマンションの人にもばれた(あ,隠してないから
ばれた,っていうのはちょっと違うか)。

朝,エレベーターで会ってね,「仕事?」ってきかれて
「ううん,学校」と答えると,「あ,公開週間?」って返答。
(ウチの区では,小中学校の公開週間っていうのがある。
地域の人,誰でも学校の授業を参観したりできる週間)

ああそうか,「学校」って行ったら,子供の学校の話だよな。
私も,もはや自分が学校に通う日常が当たり前すぎて,
つい上のような答えになったわけだけど・・・・。
(ちなみに旧司の答練に通っていたころは,「うん,まあね」
みたいに曖昧にごまかして答えてた)

訊かれるままに話すと「ええ~っ!」と驚かれるわけで。
この驚きの意味は,何なんだろう,と,ふと考える。

まあ単純に,同級生ママに現役大学院生なんて人がいることは
世間的にはあんまりないことで,珍しいから驚くってのはあるよね。
で,すごいね~!みたいな。

正直に言うと,
「ちょっとすごいのかも,私」と思う気持ちもある。
この年で,こういう立場で,ローで勉強してることを。

でも,その何倍も,何百倍も,
「何やってんだろ,私」という思いがある。
これは語り尽くせない思いだし,言い出してもいいことはない。

・・・・ってこともわかっている。でも中々消せない。
それはきっと,やっぱり,「こんなはずではなかった」という
何かがあるからなんだろうと自己分析しているし,
それが何なのかもちゃんとわかっている。

でも,その「何か」は,もうどうにもできないことだし,
誰が悪いとかいう話でもないし,誰を恨んでいるということでも
もちろんない。ただ,忘れられないだけ。
事実ではなく,自分の気持ちを(実際細かい事実は覚えてない)。

とはいえ,それがあっての今の私なので,
今現在の幸せを,大切にしなければいけない。

ということで,ご近所では
「ちょっとすごいのかも,私」キャラでいくか。


追記を閉じる▲

【2007/10/20 22:39】 | 雑談
トラックバック(0) |

人生とはそんなものでは
DAKARA
 私も今の自分を見ていて、こんなはずでは・・・

と考えることも多いです。

多分、大方の人にとって以前思っていた人生とは現在が違うのではないかと思うのです。

 弁護士事務所を開業している友人(元県職員)も公務員みたいに仕事の保証が無いので所得保証保険に加入しているとか言っておりました。

私も現在のどのような事も素晴らしいと思える人生を送って行きたいです。

あと、前にも書きましたが、私には現在も勉強に専念出来るmicoさんが素晴らしいく羨ましいです。

 確かにmicoさんは凄いと思います。

 北九州市での生活保護打ち切り者の餓死を言うまでも無く、この現実世界は本当に残酷な面も持ち合わせて居ますので、生きて行くこと自体大変なのだな・・・・と改めて思う次第です。

 それと、10月16日の報道で、司法試験合格者自体を3000人に増やさない方向で、検討すると自民党が発表しておりました。

 検討すると言うことは、見直すと言う事が決まった事を正式発表まえに言う言葉ですから、もう、合格者を増やさないと言う意味でしょう。

 法曹の数は絶対的に少ないのに、何とも身勝手な決定変更をするものです。
 多分、既得権を守ろうとする弁護士会のロビー活動の成果でしょう。




mame
ふふふ。
「ちょっとすごいのかも、私」キャラって、いいなー。

ご近所って微妙ですよね。
私も、善良なファミリーマンションでは、謎の住人です。
理事会役員したときと国勢調査のときに、
ちょっと困りました。


ハイビスカス
おはようございます。
何やってんだろ、私・・・、よくわかります。娘の同級生のママが子供のお受験に必死になっている話とかを聞くと、「自分の受験に必死になっている私・・・」
とか(汗)。新司合格の向こうには、実は何もなかったりするのかもしれない、と漠然と思ったり、これでいいのか、と思うことはしばしばあります。
でも、今を精一杯生きるしかない、って思いうんです。


AKANE
micoさんの過去に何があったか存じませんけど、
その過去に縛られずに、新しいステージのドアを開けるべく
努力していらっしゃる様は尊敬します。
「びっくり」には多少羨望もあると思うんですよね~。
しがらみに縛られて、なかなかそれを脱却できない人って特に女性は多いと思うんです。
生意気申しましてすみません。
お互いにがんばりましょうね!


mico
DAKARAさん,そうですね。
「自分の人生,思った通りやん!!」って思っている人がいたら,
それはそれで,コワイかもしれません・・・・。
私自身,例えば2年前の自分が今の自分を見たら,いいなあ・・・,と
思うような気がします。状況って変わるものですね。
「検討する」の行政的意味合いは,具体的にはそういうことなのですね。
知りませんでした・・・・文字通り「検討する」だけかと。
司法試験関係に限らず,いつも末端にいる国民は振り回されますね・・・。


mameさんもファミリーマンションですか!そりゃ,謎の存在ですね~。
私も役員やってました。しかも「理事長」(あみだくじで・・・)。
その後も大規模修繕委員会の役員をやってたので,3年くらい役員でした。
でもあれは,いろいろ勉強になりますね,身近なトラブルの(苦笑)。


ハイビスカスさん,わかります,それ。
周りは子供の受験に必死なのに,自分の受験で必死な私(笑)
ほんと,新司に合格した後も,何が変わるってわけでもないんでしょうね,きっと。
だけど,そこを通過しないことには先へ進めないんですよね。
お互い,今を精一杯,頑張っていきましょうね!


AKANEさん,ありがとうございます。
つまらない常識とか価値観に縛られたら,行動できなくなりますよね。
そういう意味で,今,少なくとも「フツウではない」自分は幸せです。
フツウではない,には+-,両面ありますけどね^^;
これからもお互い,頑張りましょう♪


コメントを閉じる▲
光市の母子殺害事件のテレビ報道で,
記者会見中に泣いていた姿が印象的な今枝弁護士。
ブログがある。ここ

ブログに,
これほどに社会的影響が大きい事件の内幕みたいなことを
いろいろ書いちゃうというのはどうなんだろう・・・・。
ブログという形で,多くの人に身近に問題意識を伝えられたり,
理解を得ることもあるのだろうとは思うけど。

昨日伺った弁護士の先生も,大きく報道された刑事事件の
弁護をされてきた(今もしている)方なのだけれど,
取材には一切応じないことにしているらしい。

実感としては,もちろんわからないけれども,私の感覚としては,
昨日の先生の話に賛同する。

(可能な範囲で)事件のことをいろいろ話すことにも意義があるとは
思うけど,どこまで,という区切りも難しいし,話したら,
その中の一部を面白おかしく取り上げられることもあるしね。
編集次第でどうにでも印象が変わることも,よく知っているし。
(大学のとき,ちょっと勉強したかも~w)




【2007/10/19 21:53】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
奇しくも今日の法曹倫理の授業で,この問題に先生が触れました。
コメント下さった方と同じようなことをおっしゃっていました。
やはり今枝弁護士のこれに関する行動は,自己弁護というか,
単なる弁解というか・・・「撲だって頑張ってるんだよ。わかってよ」って。
「みんな」の賛同を得たいだけなのかな,と改めて思いました。
批判に耐えられないなら,引き受けなければいいのに,とも。

コメントを閉じる▲
今日は午前中に必修があって,夜はリーガルクリニック。
(弁護士の先生の事務所におじゃまして,実務の勉強)

ということで,空き時間,自習席に4時間以上滞在。
(たぶん私の最長記録だな)

私は,自習席の環境自体は,嫌いじゃない。
一人一席の固定席を区切られてて,一応,一人の空間だし。
何より,ほかにすることがないから(笑)勉強するしね・・・。

リークリは今回も面白かった。
先生1人に対し,学生は6人だけという,贅沢な時間だし。
刑事弁護の先生。ウチのローの方,おすすめだよ



【2007/10/18 23:33】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
ああ,そういえばこのブログ,
元々は毎日,自分のした勉強と,所要時間,合計時間を
記録してたんだったわ。
(こっちに引っ越してからはしてないと思うけど)

で,2007年現在の勉強はどうなんだろう。
ある水曜日の記録。


朝6時10分,いつもどおり,携帯のアラームが鳴る直前に
勝手に目が覚めて起きる。
朝ご飯の用意などをして息子を起こす。
・・・といっても,息子も私同様,目覚めがいいので,
「おっはよ~♪」と一声かけると「おはよ」って起きてくる。

朝ご飯を食べ終わるのが7時40分頃。
身支度する息子をながめつつ,刑訴の今日の授業資料を読む。
8時,息子が登校。

さてと・・・・お洗濯して
(後期は午前中が水曜しかあいてないので,洗濯は今日がメイン)
片付けものして,合間に刑訴を読む(笑)

今日の予習は今日の午前にする予定なので,ややあせる。
11時くらいまでの間はそんな感じで,家事しながら
机にもちょっと向かう,みたいな勉強・・・。

11時すぎ,お昼ご飯の用意をして(といっても簡単にパスタ)
食べて,用意して,12時頃に家を出る。

13時~15時は,学校で授業。
終わったらさっさと帰る。

買い物をして,帰宅したのが16時40分頃。17時くらいから,
金曜日のゼミに備えて今年の旧司法試験民訴第2問の答案を書く。
その後,明日の民法の予習(む,難しすぎる・・・!!)

などしていた18時30分頃,息子が帰宅。
「今日のご飯,何?」「お腹すいたな~」
「(午後)8時頃になるよね?じゃ,これ食べよっかな~」

・・・あのぅ,それは早くご飯にして,ってことですね。
(一応,おやつっぽく軽食は用意してあるけど,それ食べても
ああ,ご飯楽しみだな~♪などとかわいくアピールしてくる)

ということで,19時過ぎから夕飯の支度。
19時40分頃からご飯。・・・・現在に至る。

やれやれ・・・こんなんでいいんだろうか。
ま,いいやね。一人一人,幸せの形は違う。



追記を閉じる▲

【2007/10/17 22:38】 | お勉強
トラックバック(0) |


ハイビスカス
こんばんは。
確かに子供がいない方に比べると、勉強に当てられる時間が少ないと思います。でも、子供が大きくなるにつれ、適度な気晴らしの相手になったり、お手伝いをしてくれたり(させたり)、励ましてくれたり(苦笑)、受験生活になくてはならない存在になってるような気がしませんか?

素晴らしいと思いますが
DAKARA
 人は一人では生きて行けません。

 共に生活している家族が居ることが、日頃の生活や勉強の励みに成って居ませんか。

 何のために、誰のために頑張ると言う気持ちが持てるかで、違うと思うのです。


mico
ハイビスカスさん,ほんと,そうですね。
息子は受験生活というより,私の人生そのものになくてはならない存在ですし^^;
中学生になった現在は,本当にもう,親子というよりパートナー的かも。
勉強時間は,確かに専業学生に比べたらかなり少ないでしょうね。
でももし私が専業学生だったとしても,今よりたくさん勉強するとも思えないので,
やっぱり今の生活がいちばんいいです。




mico
DAKARAさん,もちろんですよ~。
記事の内容,ぐちっぽく見えたかもしれませんが,
私は今の勉強環境に,何の不満もありません。
息子にもすごく感謝してますし。
(っていうか,息子は私の命そのものです。
息子の存在に比べたら,本当は勉強なんかどうでもよいのです^^;)


コメントを閉じる▲
火曜日は朝10時前から,夜7頃まで学校にいる。
そのせいか,何か,人と話した,っていう気になる。
(実際話してるわけだけど・・・)

帰り道,駅から自宅まで,黙って10分程度歩いてて,
ああ,いろんな人と話したなあ,って思ったの。

一人で家で旧司の勉強をしていたときには,
「今日は息子以外,誰とも話さなかった」という日が
大半だったわけだからねぇ・・・・。


法曹倫理の授業で今,毎回20分程度,5人グループで
話し合いをする時間ってのがあるのね。
毎回違う席に座るように指示されているから,毎回違う顔ぶれ。

そんな小学生みたいなこと,どうなんだろう?って思ってたけど
これって案外面白い。半分マジメに,半分ふざけて?議論する。
で,今まであまり話したことなかった人とも話す機会ができる。
まあ,それは(たぶん)授業の狙いとは関係ないだろうけどね。

【2007/10/16 22:44】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


mame
バズ、ですね。
ウチは前期、まだ全然知り合いも居ない状態でやってたので、
毎回「始めまして、お名前は?」状態でした。
この先生の授業、
最後にはみんな不思議と「大好き」になってたよ。



mico
mameさん,それそれ。
前期だったら,ほんとクラスメイトと知り合う時間になっていいでしょうね。
(私は必要最小限しか学校にいないから,前期の終わり近くになっても
ほとんど話したことない人がたくさんいた・・・・)
そうか~。別のクラスの人からもそういう話を聞いたことがあります。
先生の本にサインをもらったとか^^;


たぬきねこ
ローに入った頃は、志を同じくする人と同じ空間にいて、言葉が交わせるだけで、幸せでした。
micoさんと同じように家族(夫)しか話す人がいなく、しかも午前様が多く、
「今日、誰とも話していないや」と思もう日も多々あったのに。
が、しかし、そんな夢みたいな環境になれると、あの時の感動は何処へ?
人間の欲望は際限ないかも。
でも、初心を忘れずに、出会う人を大切にしなきゃって、micoさんのブログ
を見て、再認識しました。
micoさんのお子さんとmicoさんのお家を見たことがないのに、ブログを
読んでいると、ほのぼのとした映像が浮かびます。
でも、イメージと違うんだろうな…。
私の中の息子さんは、色白で上品で知的な少年です。


mico
たぬきねこさん・・・・ま,またそんな妄想を!!
息子は,色黒で下品でアホなガキです。・・・・さすがにそれは嘘(笑)
色白で上品で知的,と↑これとの中間くらいかな(どんなんじゃ)。
でもほんと,ローで知り合う人たちは大切にしたいですね~。
この年になってまた「クラスメイト」と呼べる人が増えるなんて,
フツウはあまりないことですし。
あと,いろんな先生と話せることも貴重!ですよね。

コメントを閉じる▲
3週目に入って,ペースをつかみつつあるかな。

後期は新しい科目(旧司時代にやってない科目)として
行政救済法,要件事実,租税法(選択科目)があって,
どれも重要な科目なので,心理的に負担感がある。

(あ・・・・法曹倫理も新しい科目だった)

めりはりつけてやっていかないとね。
あと先月受けたTKCの択一模試で,
行政法と訴訟法(特に行政法)は他に比べて明らかに点が低いから,
このへんも少しずつフォローしたいところ。

【2007/10/15 20:55】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
「女子」学生ってとこに抵抗を感じないではなかったけど,
イベント好きの私としては思い切って参加したよ。

いやあ,(こういうときいつも書いてる気がするけど)
参加して良かった。

来て下さったのは,現在司法研修所の教官をされている
45期と46期の女性検察官お二人。
私より少し年上の方。(少ししか違わないところが・・・・)

法科大学院に入ってから,
本物の法曹三者(裁判官,検察官,弁護士)に触れる機会が増えて
なんていうか,イメージ通りだったと思う場合もあったり,
へえ~!!って思うこともあったりで面白い。

いちばん,そうだったんだ!って意外性を感じているのが検察官。
報道は限られているし,TVドラマとかで描かれるイメージは
だいぶ違うような気がする(私の受け取り方の問題もあるけど)。

教室でのお話のあと,先生お二人を含めて13人で飲みに行ったの。
(余談ながら,その席でビールを飲んだのが私一人だった・・・。
乾杯から全員がビール以外の飲み会って初めてで,それも驚いた)

お二人とも,すごくかっこよかった。
やっぱり真剣に仕事をしている(真剣に生きている)人は
男女や年齢,仕事分野を問わず,本当に輝いている。
私もそういう人生を送りたいな。


【2007/10/13 22:34】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


はに
micoさん、いいな~~!!
日々充実してますね(^^)
同時期に学生(良い響き♪)やってみたかったです!
多分、私は授業を思いっきり楽しむタイプだと思うので
受験には全く不向きなんですけどw。

>乾杯から全員がビール以外の飲み会
乾杯がビール以外ですか・・・
それ、私も参加したかったです!残念(笑)!
私も、どんな仕事であれ、自分の信念を持って仕事している人たちって
みんな素敵で憧れます♪
micoさんなら、きっとなれますよ(^^)


77
検察官は立派な仕事ですね。
ぜひともOさんになっていただきたいですね。

僕は以前からOさんにぜひ弁護士になってほしいと
思ってました。

理由は
僕が一緒に仕事したかったからです。(笑

けれど、Oさんなら絶対に
立派な検察官になりそうですね。

今までいろんな受験生の方とお話してきましたが、
こんないい男は滅多に見かけませんYo!(笑

ところで、最近も相変わらず自己分析してます。

僕が悪かったのは答練を一度も受けなかったことかなと
考えてます。

結局、司法試験は相対評価である。
となると、周りのレベルにより試験範囲が確定するんですよね。

過去問により傾向を分析し、
周りのレベルによりやるべき範囲を確定する。

後者について完全に僕は抜け落ちてました。

結局、試験範囲って試験委員が決めるものではなく
受験生が決めるんでしょうね。

完全に泥沼への道に直行するところでした。

それと、僕はtop合格者の講義ばかり聞いてたんですが
これもあまりよくなかったかなと。

勉強になる点はたくさんあるんですが、
特に方法論を詰め込み過ぎて完全に実践できなくなって
しまいました。

「良いものへ、良いものへ」と
付け足せば付け足すほど
やるべきことがたくさん増えて
結局実践できない。

逆に、「最低限のものへ」と
top合格者の方法論の
共通点を抽出して残りを全部
捨てればよかったかなと。

結局、司法試験は合格すればいいだけの試験だから
ビリで合格することが、もっとも金も労力も時間もかか
らない合理的な方法だったかなと。

そう考えると、top合格者って非常に無駄が多いなと。

なんかかなり偉そうですね。(笑

最近、非常にそう考えてます。

micoさんはぜひぜひ僕のようにならずに
合格への道を歩んでいってくださいませ。

micoさんの挫折しない気持ちさえあれば
必ず合格すると願ってます。

どうかその気持ちを捨てないでください。

僕は途中でそれを捨てちゃいましたが、
やっぱり、法曹という実務についてからも
一生諦めきれない仕事を目標にしてよかったなと
心から思ってます。

結局、道中で諦めましたけどね(笑


ハイビスカス
おはようございます。
毎日充実した日々を送っていらっしゃるのですね。
私の周りには、弁護士をやってらっしゃる方はいますが、検察官はいらっしゃいません。なんかあこがれます。
それから、「女子」学生・・・。私も春からローに行きますが、私のような子持ち主婦に対して皆さん普通に接してくれるのか、時々心配になります。大丈夫でしょうかね。実際一番若いクラスメイトなんかだと、うちの娘との年の差の方が小さかったりするんだな~。複雑です(笑)。


ronron
検察修習が終わって・・・「あと10歳若かったら検察官になりたかった」と思ったronronです。
組織としては体育会系で、正義を実現するんだ~みたいな空気があってみんな熱い!それに、女性検察官がみんな凛としていてカッコイイんですよ。
ronronの性格も結構検察官向きらしいです。(お世辞でしょうが、検事に言われました・笑)
でもね、、、、いかんせん歳を食いすぎてまして、現場の働き蜂として体力が足りませんし、頭のキレも足りません。
ということで、若さと頭の切れがある人たちに頑張ってもらいましょ。笑
とにかくお互い歳に負けずにガンバリマショウ!!ね。



mico
はにさん,どうもありがと~♪
そうだね,周りの女性全員,はにさんが好きそうなのを頼んでたよ。
全員違うカクテル系を頼んだので,乾杯までの時間が長いこと・・・(笑)
お互い,自己満足でもいいから,精一杯生きていきたいですね。


77さん,なるほど,Oさんは向いているかもしれないね。
私は試験は(特に資格試験や入学試験系は)合格すればビリでも何でもいいと思う。
新司法試験はそうでもないという話も聞かなくもないけど^^;
ただ,最初から「ぎりぎり」を目指したらダメで,
あくまで上位を目指して頑張って,ようやくぎりぎりひっかかるのかなと。
周りのレベルが試験範囲を画するというのは,そうだと思う。
要求されているレベルと,受験生のレベルはかなり乖離しているだろうから。
私はこれまでの人生で,いくつもの夢を描き,いくつもの挫折を経験してきました。
何かと引き替えに諦めたのに,その「何か」さえも失ったりね。
そんなことを繰り返してたどりついたのがこの道なので,もう変わらないと思う。
これからも応援してね。


ハイビスカスさん,私もローに入るまで,検察官と話したことなんてないですよ。
ハイビスカスさんも入学後は,そういう機会が多々あると思います。
クラスメイトとの関係は,心配いらないですよ。
子持ちだってことも,別に何の支障もないです。むしろ話題の種になるかも(笑)
あ,ただ,クラスの最年少は22歳で,その人のご両親のほうが私と年が近い,
というケースはあります・・・・・・。でも,それも含めて,色々話しますし,楽しいですよ。


ronronさん,ありがとうございます。
「あと10歳若かったら・・・」ですか。いっそ,志望されては?
(私たちの年代で検事に任官する人もいないわけではないみたいですし)
ほんと,女性検察官ってかっこいいですよね~。惚れました(笑)






コメントを閉じる▲
ドリーム☆アゲインね。
金八先生もいいけど,こっちも超期待


【2007/10/12 23:21】 | 雑談
トラックバック(0) |
・・・じゃないか,フリーパス状態。
ニュースでご存じの方も多いと思うけど,
今朝,首都圏の駅で,自動改札が機能しなくなった。

便利な社会のもろさ,みたいな論調はありがちなことで
今更驚くには及ばないけどね。

ただ,ふと昔の改札を,懐かしく思った。
駅員さんが,カチカチと切符にハサミを入れていた時代。
ついこの間のことなのに,なんだかものすごく昔のような。

あのリズミカルな音。
器用にハサミを手の内で回したりもする駅員さん。

中学生のときには,定期券に憧れた。
定期を駅員さんにさりげなく見せて改札を通ることが,
(よくわからないけど)ちょっとした優越感みたいな,
大人の象徴みたいに思ってて,憧れた。
・・・ので,高校生になって定期を使うことが嬉しかった。

昔の日記には,記念にしたいと思った日の切符がはりつけてある。
こういうこと,今はもう,できないんだね。

【2007/10/12 22:41】 | 雑談
トラックバック(0) |

なつかしいですね
よつば
改札口で、切符を切るハサミをリズミカルにまわしていた駅員さん。
そんな風景を憶えている人も少ないのではないでしょうか?

それでも、今を生きている私たちは、自分のため、子どもたちのため、未来のために、歩み続けなければなりませんね。


n嬢
確かに・・・アナログにはアナログの良さがあったよね・・・。

この前、パスネットとパスモで改札とおれるのかな~とトライしたけど

ダメで、すぐ近くの窓口で清算しようとしたら・・・

「あっちの自動清算機でやって」って暇そうなのに横柄な駅員。

精算機でもできないの知ってたけど、たとえ出来たとしても、

それくらいやれや~!とちょっと怒りを感じたことがありました・・・。




mico
よつばさん,そうですね。今を生きていかないといけないですよね。
それにしても,ふと気がつくと,ずいぶん「便利さ」みたいなものは
変わっていますね。今は当たり前に使っているものが,少し前まで
全く市民権を得ていなかったことを思うと,感慨深いです^^;


n嬢,それは面倒な思いをしたね・・・・。
切符の時代ならありえないことだ(笑)
私もちょっと前に,都営新宿線からJRへの乗り換え口を間違えたことがあって
でもそのときの駅員さんは,ああ,いいですよ,って(よくわからないけど)
機械を操作して,パスモのデータを戻してくれたよ。
結局,究極的には,対応してくれる人の仕事ぶりとか,人間性だよね。

コメントを閉じる▲
今日からまた始まったねえ。やっぱり見ちゃうんだなあ。
今まで全シリーズを見たわけではないけどさ,
最初のをやってたとき,私は小学生だった。
(トシちゃんのファンになった・・・・・・・)

そのシリーズを,自分の子供といっしょに見るとは,
やっぱり想像もしなかったことだよね,当時は。

息子は,前作は覚えていて「金八先生,ふけたね~」と・・・。
そ,そうかな。まだ2年くらいしかたってないよな。
(子供って,時間軸が違うから戸惑う・・・)

前作のときはまだ小学生だったんだよね,息子ちゃん。私が
「みぃの子供がもう中学生なんだもんな~」とつぶやくと,
「ね!すごいよね」って・・・<おいおい,お前のことだよ。

【2007/10/11 23:03】 | 息子
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



77
金八先生って
親子で楽しめるから
すごいものですね。

僕が高校生だった時、
学年主任の先生の息子が同級生だったんですよ。

その先生は授業も担当してまして
授業でよく金八先生について熱弁してました。

その時、家でもこの先生は
金八先生について語ってるのかなと
思いました。

後でその同級生に聞いたら
家では家族全員で金八先生を正座して
見るそうです。

たいへんな家庭だなと。

金八先生が好きで
教師になった人って多いですよね。

そういえば、僕は実をいうと
昔ちょっとだけ教職を取ってました。

女子高生好きの友人は
けっこうそういうのうらやましがりますね。

女子高生を「女」だと思っていない
僕としては別に・・・と。(笑



mico
秘密コメントくださった方,メールさせていただきました~。


77さん,「正座して金八先生を見る家庭」って・・・・・・。
ほんと,たいへんな家庭ですね。
そこまでいくと,金八教っていう宗教みたいなものかも。
私は,キャラクターとしての金八先生は,こんな先生いたら
うざいだろうなあ,って思ってる・・・・。
中学のとき,ちょっと熱血な先生がいたんだけど,
「何,金八気取ってんの」って言われてたよ。
私の中学時代は,文字取り,本当に荒れた時代だったから。
(下町の,荒れた区立中学だったのよ,私が通ってたところは)

コメントを閉じる▲
今朝ニュースで見て気になっていたのだけれど
もしかして辰巳で教えている(教えていた)先生?

【2007/10/10 22:18】 | 雑談
トラックバック(0) |

辰巳で教えていた人のようですね
DAKARA
 ネットで検索したら出て来ました。

どうも、辰巳関係の人のようですね。

 暴力団関係は余程儲かるのか、仕事に困っていたのか良く解りませんがね。

 暴力団犯罪の片棒を担ぐような弁護士は、絶対に許せないです。

 私は役所でも、行政対象暴力とも対峙したことがありますが、あのような人たちはとても脅し方も巧妙で、狡猾な人が多いです。

 そういう知識を与えるような仕事を弁護士がしていたとしたら、私はホント残念でしょうがないです。

 それと、ホント頭に来ますが。



報道内容から受ける印象≠真実、の時もあるのでは
TERU
はじめまして。ロー受験生です。いつも拝見させていただいてます。
ちょっと気になったのでコメントさせてください。

まず、ヤメ蚊さんのブログ「情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士」の2007/2/9と2007/10/10の記事を見てみてください。この件はどうも単純な話ではなさそうです。そもそも、この弁護士が明らかにうさんくさい人物だとしたら、約400人もの弁護士が支援活動などするでしょうか?

この件において恐ろしい人権侵害を行っているのは、いったい誰なんでしょうかね?私もこの件の今後の展開について少し気にしていこうと思っています。





お水さん
新聞読んでてちょっと気になったが有名な人なんだ?

え~っと、火曜の日経夕刊見るとだな、「証拠隠滅」「脅迫」うんたらかんたら・・・

でも普通、社会経験がある人や、大人なら、一方的に書かれていることや、他人が紋切り型に発する言動にそのまま真実だなんて思う奴がおるんかいな?(実はたまにいるんだよ!うちの会社にも!使えネ~奴ほどこの種が多い)
まあ、少なくともそういう人たちにはその種の職業には就いてもらいたくないのが一般人である俺たちの願望だが・・・
大体、昨日の冤罪裁判の被害者の記者会見を見れば、この世の縮図がわかるというものだよな

変に完璧を目指すとロクなことはない

そうそう、以上はどうでもいいんだが
随分雰囲気変わったねぇ!ハロウィンかい?
かぼちゃの顔が怖いぞ!




mico
DAKARAさん,そうですね。辰巳で教えていた先生のようです。
何か聞いたことがある名前だな~,と思っていました。
犯罪の片棒をかつぐような弁護士が,世の中にはやはりいるのでしょうね。
それはやはり許せないと思います。どうしてそうなってしまうのだろうと。
ただ,この先生がそうなのかどうかは,私にはわかりません・・・。
ちょっと,権力側からの意図が感じられますし・・・。


TERUさん,はじめまして。コメントありがとうございます。
報道は,私は基本的に,中立ではありえないと思っています。
言葉尻ひとつとっても,必ず記事を書いた人の価値観が出ますし。
あたかも客観的事実だけを報道しているフリをしてそうではなく,
それに気がつかない視聴者や読者が大半であることはコワイですね。
もっとも,私もどうでもよいようなこと(自分の関心が向かない分野)は
「へ~,そうなんだ」って鵜呑みにしちゃいますけどね。


お水さん,そうそう。司法試験受験界では有名かも。
・・・そうでもないかな。私もたまたま,予備校のパンフレットで見覚えがあっただけなので。
今更だけど,やっぱり一方的意見が中立意見のように報道されることは多いと思う。
結局やっつけ仕事なのかな~。
法曹も,これから数が増えるから,その分,ろくでもない奴は増えると思うよ。
自分がそうならないようにしなくちゃ,か^^;
あ,そう,ハロウィン。いちお,季節感出しとこうかと。



お水さん

「これから数が増えるから,その分,ろくでもない奴は増えると思うよ。」って、おいおいmicoが言うな!(今から敵をつくってどうするよ~)
どうせ言うなら「イザとなったらあたしを含めて、まともな奴を紹介してあげるから安心して!」だろうよ
「医者は医者に聞け!」って言うやろ



mico
お水さん,そっか・・・ごめん。つい本音が。
でもさ,ここだけの話(って思いっきり公開だが)人づてに聞く範囲では
「こんな奴が法曹になるのかよ」って思うケースがあるんだもん。
あ,でもね,私が在籍してるクラスの人たちは,ほんとに(奇跡的に?)
一人残らず,いい人ばっかり(「いい人」の種類は色々だけれど)だから,
いざってときは,「あたしを含めて!」まともな,いや,優秀な奴を紹介する。
・・・って言っとくわ。


コメントを閉じる▲
必修が午後7時まであるんだなあ~。
法曹倫理の授業で,同じ先生が3クラス持つから
どこかのクラスが遅くなったりするのは仕方ないけどね。
(先生はぶっ続けで何時間もお話するわけだし)

法曹倫理がらみで疑問に思っていることなんだけど,刑事弁護で,
「私,実はやったんですが,無罪の弁護をお願いします」
って言われ(実際その人がやって)た場合,どうすればいいのだろう。

ある弁護士の先生は,その通りに弁護すると断言される。
それが弁護士としての倫理だと。プロとして割り切るってことかな。

それは理屈としては,わからなくもないけど,
私がそうできるかというと・・・・

そんな事件はめったにないかもしれないけど。

【2007/10/09 22:13】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

弁護士の友人からそう聞きました
DAKARA
 民事でも刑事でも依頼者の意見を尊重して(事実は別として)弁護活動を行うのが弁護士の仕事だと言っていました。

 私自身が離婚の裁判を行って居るときも、依頼した弁護士は常に私の意向を尊重してくれました。

 刑事事件でも、実際に起訴内容のとおり罪を犯しましたから、罰して下さいとは言えないでしょう。


 弁護士とは常に依頼者にとって最も頼りになる存在・唯一の味方であり、心の支えでなければ成らないと思います。


 そうあってこそ、依頼者は、弁護士に全ての事を正直に話せます。

 ただ、依頼者に頼られすぎると、弁護士自身の私生活が成り立たないので、自宅と弁護士事務所は別にして、自宅の場所や電話番号を秘密にしている弁護士が殆どではないでしょうか。




mico
DAKARAさん,ありがとうございます。
そうですね。やはり信頼関係あってのことですからね・・・。
民事であれば,例えば「あなたにも過失があったのではないですか?」
と思っても,そこは伏せて,全面的に依頼者の側に立つ自信が(ある程度)
あります。
が・・・人を殺した,という話になった場合に,(しかもそれが,何の落ち度もなく
殺されたという話だったとしたら)同じでいられる自信はないです・・・。
刑事弁護には向いていないのかも。


恒有
弁護する側はもうその通りでいいのではないでしょうか。
依頼人のために働くというのはそれしかないのでは。
勿論自分の信義に反する、スジの悪い案件だから断るっていうのもアリかもしれませんよ……。

こちらがどうやったって、カチッとした物証があがれば難しくなりますし、
じゃあ執行猶予どうにか取ろうかとか、出来るだけ刑期短くなるように立ち回ろうかと。
だってね、人員・予算をたんとつぎ込んだ警察・検察が調べる役回りですよ。
こっちの態度がそれくらいでも釣り合うかどうか分かりません。
勝負しなきゃならないんです。
やり合う中で妥当な結論が降りてくるんじゃないかしら。
依頼人に感謝されるかどうかは別としても。

あ、そこ悩むってことはmicoさまは裁判官の眼というか神さまの眼差しで事件に接したいと思っていらっしゃるということではないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます
-



mico
恒有さん,ありがとうございます。
どんな経緯にせよ,自分のところに来た事件を断ることってできるのでしょうか。
今,法曹倫理の授業で検討する事例でも,学生同士の話し合いでは安易に
「やっぱり断るべきだよね」という意見が出ますが・・・。
「神さまの眼差し」・・・そんな高尚なレベルの話ではないです。
単純に,素朴な,もっと言えば下世話な正義感みたいなものです。
(子供の頃,ニュースで殺人犯の弁護人の記者会見を見て,なんでこの人,
殺人犯の味方をするんだろう,と思ったような)


秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
貴重なご意見で,考えさせられました。
今はやはり,頭で考えているだけの部分がありますから,
上っ面の理想のようなことも言えているのだと思います。
たぶん,実際にそういう立場になれば,自分なりの折り合いをつけて
仕事はするのでしょう。(過去の職業経験等に照らしても・・・)

コメントを閉じる▲
3連休明け(ローは明日休みじゃないけど)の火曜日,
息子の中学では中間テスト。
私の中学は,中間テストも2日に分けてやってたけど,
息子は1日で5教科のテストがあるの(今はどこもそうかな?)。

で,一応,息子も試験勉強をしている。
私は私で,いつも通り(<ちょっと見栄^^;)勉強している休日。

「ちょっと休憩~♪」とどちらからともなく言い出し,
息子のお誕生日にプレゼントしてもらったWiiで遊ぶ。
(主にテニスとボーリング)
面白いよね,これ。つい白熱して,そこらにコントローラーや
腕をぶつけるのが難点だけど(汗)

で,そんな休日を,何か幸せだな~,と思ったよ。
(安上がりでいいな)


【2007/10/07 21:58】 | 息子
トラックバック(0) |
ローで学年集会っていうのがあったよ。
新司法試験に合格したての修了生3名のお話を聞いて、
質問もさせてもらえるという企画。

ああ、そういえば旧司のときは、こういうのに行くのも
一苦労だったなあ・・・。

授業を無駄にせず、うまく活かして、
でも勉強は自分で計画的にやる、って感じかな。
振り回されないようにしないとね。


昨日の続きのような話だけれど、
身近に、今年の旧司論文合格者が4名もいることがわかった。
まあ別に、身近に受かった人がいるからって、何の担保にも
ならないことは当たり前だけれど、やっぱり嬉しい。

【2007/10/06 01:23】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


77

やはり、合格者の多いローは
いい機会に恵まれますね。

僕も最近、とてもいい出会いがありました。

僕と同じ期間
勉強してきた今年の論文合格者に
出会いました。

この方と自分を比較して
徹底的に自己分析してます。

この方と僕のポテンシャルが全く違うのは
当然ですし、僕はもう司法試験を受けません。

それでも非常に勉強になりますね。

やっぱり、短期合格者はすごいです。



mico
77さん,そうですね。
人的物的環境には恵まれています。
同じ期間の勉強で今年の論文に合格されたとはすごい方ですね!
いい影響をたくさんうけてくださいね^^


コメントを閉じる▲
発表されたねえ。法務省発表のデータによれば
論文受験者2171人、合格者250人。

今年の旧司合格者が、文句のつけようのない実力者だったり
天才肌の若い人だったりすることは、疑いようがないね。
しかも例外なく(見たわけじゃないけど)大変な努力家。

合格された方、本当におめでとうございます。

数年前に知り合った、長年受験してきた方が合格した。
ローは全く念頭になく、旧司だけで頑張ってこられた方。
去年、一昨年は、論文会場で休み時間のたびに
短いメールで励まし合ったりもした。
(ほぼ私が一方的に励ましてもらったわけだけど^^;)

すごく嬉しくて、ローのPC自習室で合格を知ったとき、
ほんと、涙が出てきたよ。

私も頑張らなくちゃ。絶対、合格するよ、新司だけど。
卒業後の1回目の試験で、必ず合格する。


追記を閉じる▲

【2007/10/04 22:36】 | 司法試験
トラックバック(0) |


77
今年はシビアでしたね。

MICOさんのところに来て、こんなこと言うのもあれなんですが。。。


プーさんが受かりましたね♪

MICOさんもプーさんのような最後を飾ってくださいませ♪




とく
歴代のML管理人が合格したというのは縁起がいいですね!
次はmicoさんです!


mico
77さん、そうですね~。250人にまで減るとは・・・。
プーさんが合格したのもほっとしました。
私は合格しても、ブログ続けますよ♪


とくさん、そうなんですよね。
本当はしぶしぶ(怒られそう)引き受けた管理人でしたが、
ものすごく光栄なことと思い直しました^^;


77
それは楽しみですね。
ぜひぜひ「実務編」を楽しみにしてます。
頑張って下さい。

僕はローが大嫌いですが、
micoさんを心から最後まで応援しております!


mico
77さん、応援よろしくです。
私はロー、大好きです(笑)
ウチのローの、ウチのクラス限定かもしれないけど。

コメントを閉じる▲
今日は、実務系科目の
「リーガルクリニック」っていうのに出席したよ。
学生6人で、弁護士の先生の事務所にお邪魔して
勉強させていただく形の講義。

面白かったよ~。いろんな意味で(笑)

今日出ただけで言うのも何だけど、
この先生のリークリに参加させていただけて、
すごくラッキーだと思った。

今までネットや書物で見聞するしかなかった話を、
生の実体験の話として聞けることがすごく面白い。

やっぱり、ローに入ってよかったな。
だけど、目先の面白さだけに走らず、受験生であるということも
常に意識するようにしなくては(自戒)!

【2007/10/03 23:55】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


のりこ
おもしろそうですね~。
私のような大学院入学を目指している者にとっては、大変やる気の出る話です。


mico
のりこさん、面白いですよ~。
他にも面白い講義はたくさんあります^^


コメントを閉じる▲
「面倒見が良い」と評判?のウチのローらしい企画。

今月から来月半ば過ぎくらいまで、第2回の新司法試験に
合格した修了生の有志88人もの方が、個人面談に応じて下さる。

す、すごい・・・。
私のようにこっそり旧司をやっていた者には、
(近年でこそ、身近に何人か合格者がいたけれど)
考えられない人的好環境!!

しかも、その方達のプロフィール集も事務室で頂ける。
学習アドバイスとか在学生へのメッセージつきで、
ちょっとした合格体験記になってるの。

うわぁ・・・なんか、感動するわ。
どなたかに相談に行ってみようかな。

【2007/10/01 22:12】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


ハイビスカス
おはようございます。
私の周りにはリアル合格者がいないので、こういう企画うらやましいです・・・。
さて、今日は明治の発表の日だったのですが、無事合格していました。いろんな事情でここの単願だったので、今日まで生きた心地がしませんでした。落ちていたほうが、のちのち苦しい思いをしなくてもいいじゃないか、とか、色々落ちていたときのことを考えてしまったりとか・・・・。子供たちにも色々迷惑をかけちゃったかな・・・・。
でも今日からは気持ちを新司に切り替えて、頑張ろうと思います。
ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。


77
合格者のご意見はもっとも有益でしたね。

僕は以前、司法試験やってた時は
短期合格者をどこかしら見下したりしてましたが
今にして思えば間違ってたかなと。

今にして思えば
無駄に偉い受験暦の長い実力者より
やっぱり合格者が一番役に立ったなと
思いますね。

micoさんはがんばってくださいませね♪


mico
ハイビスカスさん、合格おめでとうございます!
よかったですね~、本当に^^
ローでの勉強は本当に楽しいですよ。合格者に身近に接することができるだけではなく、
プロの先生方と直接話せるし、周りには同じ勉強をしている仲間がたくさんいるし!
(こういう、一見当たり前のことが、私たちには当たり前ではなかったですからね^^;)
もちろん、家族(特に母親として子供)を持つ身として、特有の大変さもありますが。
お互い、これからも新司合格に向けて頑張りましょう!
こちらこそよろしくお願いします。


77さん、どうもありがとう。
私は、受験歴の長い実力者からも、短期合格者からも、
それぞれに得るものがあると思いますよ^^
新司は1度で合格するように、頑張ります♪


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



mico
先に秘密コメント下さった方、あたりです^^;
これからもよろしくお願いします。


次に秘密コメント下さった方、ほんと、中央ローはいいところだと思います。
今しばらくは、情報収集しつつ、何にしても「勉強」から離れないように、でも、あせらないで^^

コメントを閉じる▲