茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
ウチのローでは,司法試験委員以外の(ここ大事w)教員が
新司法試験の本試験問題の分析講座をしてくださる。
(って,どこのローでもやるかな?)

リアルタイムの講座は,3年生が対象ということで
出席できないシステムだったのだけれど,2年生以下も,
ビデオで見ることができるようになってるの。

ビデオは,学校のパソコンルームで,好きなときに見られる。
(ただし期間限定あり)
レジュメも事務室でもらえるし,すごくいいと思う!

まだ公法系第2問(行政法)しか見ていないけど,私のクラスで
行政法の講義をして下さった先生による解説だったからか,
「ローの授業が本試験にこういうふうにつながっている」
というのが実感できた気がしたの。

こういうことは,今までなかったことだからね。
いつもいつも「こんなこと(勉強)してて受かるんだろうか」
っていう不安が頭にあって(今もあるけどさ)。
そういう意味で,「こんなことしてれば受かるんだ」っていうのが
ちょっぴりわかった気がするという感じかな。

予備校の解説講座ではないから,答案の書き方,みたいな
受験対策に特化した話ではないし,あくまでその先生の視点による
分析で,市販されている他の先生による分析とは違う部分もある。

だけど,例えば,それを聞いていて疑問があれば,
直接,先生の研究室に押しかけて納得いくまで質問もできるし,
そういう意味での安心感とか信頼感は,予備校の比ではない。
(予備校でもやろうと思えばできるだろうけど,少なくとも私は,
通信でしか授業を受けたことがないから,考えられないことだった)

この前,ある先生にマイクを回して下さい,って
お願いしたのに回らなかった,って話を書いたけど,
今日,その先生の授業があって,回してくれました~♪
(単純に忘れてしまっていただけらしい)

正直言って,まだ授業も数回目で先生のこともよく知らないし,
イヤなタイプの先生なのかな・・・ってブルーになってたんだ。
(心の中で「先生,ごめんなさいっ!」って謝ったw)
だから,今日は嬉しかったよ。

これで民法の授業も楽しみになった。
前期にも書いたけど,やっぱり先生の影響って大きいからね。
「民事訴訟実務の基礎」の授業で,訴状を起案する課題が出てる。
当事者からの相談状況が会話形式で書かれたものと,たくさんの
資料(本物っぽくできてる)を渡されて,訴状を起案するの。

売買代金債務履行請求と,保証債務履行請求で,
たぶん,口頭で説明したら「単純な事案」なんだろうと思う。
よくある話だし。

けど,いざ「訴えてやる!」の段階では,
今まで考えたこともなかったようなことで悩むものだよねぇ。
まして,「相談された弁護士の立場」なら。
(全く未経験だから当然だ・・・)

法律問題というより,なんだろうな,いかに損させないか,とか
いかに形式的にわかりやすい書面にするか,とか,そういうとこ。
ちょっと,面白い。

・・・・けど,あまりはまりすぎてはいけないんだろうね。今は。
たぶん前にも書いたことがあると思うけど,
ウチのローでは,授業中の発言は大体マイクを使う。

当初,マイクで発言するなんて大げさでやだな~,
って思ってたんだけどさ,現実問題として,
マイク使わないと,端っこの席にいる場合,聞こえないの。
必修の教室,横長だから・・・。

みんな,あんまりそんなこと,気にならないのかな~。

私は,今の席は,真ん中ブロックだから,マイクなしでも
一応みんなの発言は聞こえるけど,やっぱり聞こえにくいことも。
けど,前期後半の,端っこの席だったときには,
反対端の席の人の発言は,マイクなしではほとんど聞こえなかった。

んで,今日,ある授業の合間の休み時間,思い切って
ある先生(マイクを使わない先生)にお願いしてみた。
「学生のみなさんの発言が少し聞き取りにくいので,
よろしければマイクを回していただけませんか。」

先生は,「はい,わかりました」と言って下さった。

しかし・・・直後に開始された授業ではマイクは回らなかった。
・・・・これっていわゆる,スルーってやつ?(笑)
軽くショックかも。
バンプの「ダンデライオン」のFLASH
(リンク先は音が出ます)

私,ポンデライオンもすごく好きでね,
ヤフオクで色々買い集めたこともあるの。

で,このFLASH・・・泣ける。
詞とアニメが見事に合ってるという感じ。
昨日は勤労感謝の日で,世間は祝日だったよね。
ウチのローは,秋休みがあった関係?で,
フツウに授業があった。

一方,息子は,空手の大会が。
ピアノを弾き,ホルンをやる少年ながら,
空手もやってるのよ~。かっこよくない?<始まった・・・

それはともかく。
その会場がね,区内のスポーツセンターだったのだけど,
息子は「1度行ったことがある気がする」くらいの認識の場所。

地図を広げて,知ってる場所とかを示し,
「ここを左に曲がってまっすぐだよ,行ける?」
「ああ,大丈夫。なんとかなるよ」って・・・。

かなり不安ながら,ま,区内だし,行ったことないわけじゃないし
携帯も持ってるし,もう中学生だし・・・と思って送り出した。

どこのローもそうだと思うけど,
学生1人一席の固定自習席があるよね。
私はたまにしか使わないけど,朝から深夜まで,
そこで勉強している人もいる。

その他に,共用のパソコン自習室っていうのもある。
2箇所にあって,1つは,個別ブースで仕切られてる。
そこが,けっこう気に入ってるんだな~。

ほどよいザワザワ感(誰かがキーボードを打つ音とか,
プリンタが動く音)が落ち着くというか。
あとは,あっ!と思ったときにすぐ六法に載ってない条文や,
気になった判例を検索できるし,
あっ!と思ったときにすぐに個人的なメールができる点が(笑)
(もちろん相手方のプライバシーを侵害するおそれのない範囲で)

でもさすがに(恥ずかしい気がするので),
そこで自分のブログを開いたことはまだ1度もない(苦笑)
前にも書いたけど,今日から後期後半戦♪
ウチのローでは,必修は固定席で,半期に1度席替え。

といっても,高校までみたいに,適当に決めたり
くじで決めるのではなく,機械的に指定される。
その後,個々人のやりとりで微調整はあるんだけどね。

で,微調整の結果(笑)今度は,真ん中ブロックの最後列右端に。
なんか,やっぱいいわ,最後列は(前期後半もそうだったけど)。
あ,さぼれるとかじゃないよ。私はまだ1度も,授業中に
寝たことはないし(寝そうになったことはあるがw)。
無駄に緊張せずに授業を受けられる,ってこと。

けどロー生活にもすっかり慣れて,それでいて司法試験はまだ
1年半先の話で・・・・ちょっとダレている感はあるかも。
ロー入学前数年(と,ぼかしてみる。何度も書いてきてるけど)は,
毎年司法試験を受けてきたわけだからね,気持ち的には,
司法試験を受けない年が2年も続くって,不思議な感じだよ。

最近,息子とよくiTunes Storeから曲を買うのね。
このお手軽さは一体・・・・。
ほとんど1曲200円だし,レンタルするよりいいかも。
(今日も息子に勧められ,BUMP OF CHICKENの曲を買ってしまった)

それで思い出したんだけどさ,昔,あったよねえ,
ジュークボックス。知ってる??

さすがに私も,レコード盤が中にたくさん入ってるタイプを
実体験として思い出にあるわけはない。

けどね,大学生の頃,九段下のコーヒーショップに
レーザーディスクタイプのジュークボックスがあったのよ。
当時九段下にあったベネッセ(当時は福武書店w)でバイトしてて,
時間つぶしに寄ったりしてたの。

たしか,1曲100円で,
当時大好きだったBOΦYとか,レベッカとか,バービーボーイズとか
レッドウォーリアーズとか,流行り物の渡辺美里とかを聞いてた。

今思うと,高いよねえ(笑)
だって,1回限りだよ。

ま,それはともかく,どうやら息子の音楽の好みは,
私の好みにだいぶ近いらしく,息子が勧めてくる曲は
大体,私も気に入るし,息子もちゃっかり,私が入れた
ブルーハーツの曲とかを口ずさんでいる。
そのうちいっしょにライブとか行きたいな。


来週の火曜日から,後期も後半の授業になる。

ウチのローでは後期の必修のうち,公法系が2つあり,
そのうち1つは憲法(人権),
もう1つのほうで行政事件訴訟と憲法訴訟をやる。

ウチのクラスは,後期前半が行政訴訟だったの。
・・・で,今週でそれが終わり,すなわち,
ローでの必修としての行政法は全て終わったことになる。
(3年次,事実上必修と言われている実務行政訴訟というのが
あるけれど,公法系の必修科目は存在しない)

信じられん・・・。
他の科目と比べて,理解レベルに差がありすぎる!!
(あくまで個人的な問題で,ローの授業構成がどうとかいう
話ではないので誤解のないよう^^;)

旧司でやっていた6科目は,まだまだ不十分ではあるけれど,
「一応の形になった答案」くらいは書ける気がする。
(これもまた,あくまで主観ね)
けど,行政法は,そもそも答案の書き方がわからないレベル。

うーーん・・・・
後期の後半,授業の予習はだいぶラクなので,
なんとか行政法を頑張らなくては。←ずっと言ってる気がする(汗)



何度か書いたことがあるけれど,
このブログ(の前身)を始める直前から,私は,とある
司法試験受験生中心のML(メーリングリスト)に参加している。

そのML(元受験生,つまり弁護士になっていたり,
修習生だったりの方4人を含めて総勢30人程度)から,
今年新司に1人合格し,旧司に3人合格した。

それから,これも前に書いたけど,ローのクラスメイトが
1人,旧司に合格した。

でね,さっき,MLのほうの旧司合格者のお一人から電話が。
なんと,ローのクラスの合格者と飲んでるんだとか!

世間は狭いとは,このことですなあ~,みたいな。
もっとも,今年の旧司合格者は250人程度で,東京にいれば,
ま,会っても全然,不思議はないんだろうけど。

法曹業界は,元々狭い世界だとも聞くし(笑)
全く何の縁もなかったこの業界に,少しずつ知り合いの輪が
広がっていくことが,嬉しく思えるよ。
今日は,租税法のテーマ演習の発表当番だったの。
この前の土曜日,ほぼ半日かけて分析し(複雑な事案だった)
できる限り焦点を絞ってレジュメを作ったのにぃ・・・。

扱うべき事案が違ってた(つ_ ;)

学生はもとより,先生も勘違いされていたので,仕方ないけど。
(同じ名前で呼ばれる先例が二つあった・・・)
はあぁっっ・・・徒労だったのか。と思うと,やや空しい。

ま,事案分析の練習になったし,
法人税法37条の寄付金認定について,よくわかったからいいもん!

ついこの間,親ばか爆弾炸裂したばかりなので
今日は控えめに・・・。

息子のピアノ発表会があったの♪
いやあ,やっぱいいわ,ウチの息子。

ピアノの発表会といえばさ,多くの人が連想するとおり,
小さい女の子がドレス着て,上手にできました~的な演奏を
続々と披露し,親は必死でビデオを撮る,みたいな感じよ。

そんな中で,淡々と演奏する息子。
男の子(しかも中学生)は,それだけで目立つからね~。
内心「どう?どう?あれ,私の息子よっ!」みたいな。
(・・・やっぱり炸裂してるなw)



jealkbの「誓い」って曲
Mステか何かで見てね,最初「は?お笑い芸人じゃなかった?」
って(フツウに)思ったのよ。

けどさ・・・気に入っちゃったよ(笑)
歌,うまいね,この人。

♪永遠の愛をあなたに見てほしくて
傷つけた僕しか癒せないことがあるから♪
ってとこが印象に残って,つい検索したわけだけど。
終わるんだよねぇ・・・。

ウチのローは1学年に6クラスあって,
3クラスずつ,前期,後期の科目配分が異なる。

で,私のクラスの後期配分科目,今のところ
全くレポートも小テストもないんだよね。
前期は色々,あったのに。

そのせいか,なんだかゆるゆるな気分なの。
前期に単位数もぎりぎりまで取ったから,
後期は必修以外は租税法の演習と,
リーガルクリニック(隔週の授業)があるだけだし。
(もっと取りたいのがあったけど,
単位数の上限が決まっているから取れなかった)

ほら,私は元来怠け者だからさ,強制の契機がないと
毎日飲んで終わっちゃうんだよね。
やばいやばい。
旧司法試験の,最終合格発表だったね。

すごいよねえ,今年の合格者。250人弱でしょ。
対出願者合格率,1%程度って・・・・過去最難関だよね。

合格された方,おめでとうございます。

私の周囲にも何人かいらっしゃるので,本当に嬉しい。

私は新司に転向したわけだけれど,
旧司に受かりたいって思っていた孤独な時間を,
たくさん思い出すんだもん。

司法試験に受かったからって,
それで単純に本人が「幸せ」になるわけでもなければ,
誰かを救えたり,世の中の役に立つわけでもない。

だけど,そんなことを離れて,とにかく目標を定めて努力して
必死に生きてきて,結果を出すことができたことに対して,
心からおめでとうと言いたい。

おめでとうございます。

今日のリーガルクリニックの授業で初めて知った。
ピック病という病気。

最近よく聞く,それなりの社会的地位がある人による
万引きだったり,痴漢だったりの犯罪行為。
その原因の一つが,これであるとしたら・・・。

でもこの辺のことは難しいよね。
病気なら何をしても許される(仕方ない)のかって。

被害者(殊に遺族)にとっては,
加害者の属性がどうであろうと,そんなことは関係ない。
理不尽に被害を受けた,ただそれだけなのだから。
ちょっと前の憲法の授業で,
大好きなA先生がおっしゃったこと。

貧乏人でも人を癒すことはできるが,
金がないと人にチャンスを与えることはできないんだ,
金がなけりゃ,人を救うことはできないんだな

ああ・・・確かにそうかもしれない。そうなんだろうな。

金,金,って年中言っているのって,いやしいというか,
あまり品のいいことではないって思われてるよね,たぶん。

私の場合は,それに輪をかけて,「金,金」言うことに
嫌悪感があるの。


私のクラスでは,後期に「民事訴訟実務の基礎」という
科目があって,いわゆる要件事実論を勉強してるの。
メインに使うテキストは,司法研修所で使われてきた
「問題研究 要件事実 言い分方式による説例15題」。

ローに入る前に,1度これを読んだのね。
たぶん当時の日記にも書いてると思うけど。
読んでおいてよかったと,今思ってる。
初めて読むのと,2回目とではやっぱり少しは違うしね。

そろそろ入学するローを決めた人もいると思うので,
ぜひ入学前にやっておくべき勉強,という意味で
書いてみました~。
注:ただの息子の自慢話。親バカ炸裂なのでご用心♪



今日は息子の中学校で「学習発表会」ってのがあった。
ここ数年は,区内の大ホールを借りてやるの。
全クラスによる合唱コンクールと,文化系部活とか
選択科目のクラスによる発表がある。

で,息子は合唱のピアノ伴奏をしたのよ~。

P252iS0018415644.jpg


学校中で,男の子が伴奏したクラスは息子のとこだけ。
楽器できる男の子ってかっこいいよね!!

たぶんちょっと前に,伴奏することになって,私に
教えてって言ってきて・・・みたいなことを書いたと思うけど,
結局,途中からは一人で練習して,形にしたの。

ずっとヘッドフォンで練習してたから,私は完成したのを
聞いたことがなくて,すごく心配だったんだ。
今日も朝から見に行ったんだけど,緊張したよ,ほんと。
(ちょうどローが休みのときでよかった^^;)

上手にできてたよ~。
いつのまに,こんなにできるようになったんだろうってくらい。
すごいな。この子は,ちゃんと頑張るべき時は頑張れるんだな,
って,頼もしく思い,安心した。

後期になって,テーマ演習(少人数のゼミ形式の授業)で
租税法を取ってるんだ。一応,新司の受験科目にする予定。

で,今日はそのメンバー(先生含めて14人)で飲み会。
先生は,この方面では大変ご活躍の,著名な先生なの。
「税が日本を変えるんだよ!!」
といつも熱く語っておられるのだけど,
お酒が入ると,ますます熱く・・・。

なんていうか,(先生も嘆いておられたけど)
一般国民にはその思いは伝わっていないよねぇ・・・。
でも,今までは納税者側の立場でしか考えられなかったことが,
違う方向からも見ることができてきそうで,面白い。

それから,この授業では,
ブロガーのmameさんとご一緒なのだ!
mameさんとはブログを介して同じローだとわかり,
いずれはお会いしたいと思っていたのだけれど,思わぬ形で
会うことができたってわけ。縁って不思議だね。