茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は少しだけ髪を切ったのだけど,
美容院で2つ隣の席から,「裁判員」って単語が聞こえてきた。

思わず聞き耳を立てる私(笑)。

50代と思われる男性客が,20代と思われる女性美容師に
蕩々と(ほぼ独演状態)語りかけている。

「大体,人が人を裁くなんて,無理なことでしょ~?」
「ああいうのは,司法の人に任せておけばいいんだよ。
だって裁判っていったら,人の人生,左右するんだよ?」
「俺はイヤだね。呼ばれても行かないよ。」
「ねえ!イヤでしょう?どう?呼ばれたら行く?」

女性美容師,それまで適当に「はあ」「そうですねえ」って
相づちを打っていたんだけど,そう訊かれて即答。
「イヤですね,行きません!」

・・・一般的認識としてはそれが多数派なんだろうねえ。
私も法律の勉強なんかしてない,一般社会人だったころを思い返せば,
「ええっ!なんで私が?そんなのやだよ。関わりたくないし。忙しいし!」
などと思ったんじゃないかな~。
でも,「行きません!」は簡単には通らないんだよねえ。

裁判員制度,うまく機能するのだろうか。

でもこうやって,日常的に人の口の端に上るようになったということは,
それなりに広報の効果もあり,現実味を帯びてきたということか。

明日から丸1週間,授業はお休みなんだけどね。
ここでウィークデーがお休みになる分,今日とか,
海の日とかの世間の祝日が,授業日になるってわけ。

私立ローでは,案外そういうところが多いかな?
今日は,アレルギー性鼻炎の薬を飲んでいたため,
授業中,半端じゃなく眠かった。でも,絶対寝てなるものか!
って,自分との無益な闘いをしてしまった・・・・(アホ)

ほとんど,意識が飛んだ状態だったよ,2時間。
ぼーーっっ・・・・・・・。
(今日はエンタメ法が休講だったため,授業は2時間のみ)

一応,先生の話は聞こえているし,聞こうという気持ちもある。
興味のある内容だったし。要所要所に色鉛筆で線も引いてる(笑)

しかし,アレルギー症状向けの市販薬に入ってる睡眠薬成分(?)には,
抗いがたいものがあるわ。
(しかも今日は,分量を間違えて,多く飲んでたし・・・・危)
ここ数年思っていることだけれど,
「これだ!」と思ったモノは,(もちろん財布との相談はあるが)
即決で買ったほうがいい。特にそう思うのは主に,本だけど。

平積みの話題本とかじゃなくて,たまたま,書棚に埋もれてる中から
手にとって,「面白そうだなあ」と思った本。
今度にしよう,と思ったら,おそらくもう,その「今度」というときは来ない。

本以外でも,たまにあって,昨日,出逢ったのがこれ。
せんす。

P252iS0023396609.jpg


扇子って,便利でしょ。去年の夏,ローでも重宝したのよ。
ウチのローは,建物が古いからなのか?エアコンの調節が
うまくいっていない場合が多くて,妙に寒かったり,暑かったりするから。

で,去年は,100円のやつで一夏過ごしたけれど,ずっと
もうちょっとかわいいの欲しいな~って思ってたの。

これ,かわいいでしょっ??
わかるかな,普通の扇子と微妙に違う形。
色合いは,この写真じゃよくわからないけどね,淡い黄色系。
とにかく一目惚れよ。

買っちゃいました。3990円なり。
ちょっと早い,自分への誕生日プレゼント。
さすがに早すぎるな(私は7月生まれ)・・・あ,母の日ってことにしよう(笑)
今日(というか,金曜日の夜),クラスの女子飲み仲間と飲んだよ~。

「女子」じゃないだろ,とか言っちゃダメよ。
学校のクラスといえば,男は「男子」,女は「女子」よ,いくつだろうと。
・・・やや苦しいが。

で,この女子飲み仲間は私を含めて4人。
ローで,こんなに素敵な,大切な友人がまたできるとは,
全く期待していなかったし,本当に,考えてもみなかった。
当然?みんな私より年下なんだけど,間違いなく,友達。

ほんと,ローに入ってよかったわ,私は。

もっとも,この4人に妙な呼び名があるようですが・・・(笑)
ま,それも含めて,楽しいロー生活ということで。

模擬裁判をはじめ,実務系の授業は夕方6時以降に始まるものが多い。
(ほとんど全部そうかな。実務家の先生が担当される場合が多いからね)
授業を終えて帰宅する友人数名とすれ違いつつ,登校する私(笑)。

今日は,公判前整理手続の期日(という設定)だったの。
ほら,ライブドア事件のときに,けっこう話題になったじゃない?
実際の裁判が始まる前に,ある程度,検察側と弁護側で,裁判所介入の下,
証拠と争点を整理しておいて,裁判が迅速に進むようにするやつ。
(裁判員制度を見据えた制度)

そんなもん,もちろんやったことないし,見たこともないわけで。
制度自体が新しいから,きっと現場も手探りなんだろうなあ・・・。
刑訴の勉強としても,今までやったことはない(と思う)。

でもこれから刑事訴訟実務に関わる者は,避けて通れない手続だよね。
司法試験との関係でも,論文試験はともかく,択一試験には出そうだし。

ローって,ほんと,あちこちに興味の種が転がってるんだよね。
おいしそうなものがたくさん並んでる!みたいな感じ。

だけど,やっぱり司法試験に合格することが,当面の第1目標なんだよね。
うん。
常に言い聞かせないと,興味本位の勉強に流れちゃうから,気をつけないと。


3年次(たぶん特に前期)って,思ったより多忙な気がしてきた。

昨日は,午前11時から「テーマ演習(経済刑法実務)」,
お昼休みは「ランチ&トーク」(ウチのロー独特のイベントで,
お昼ご飯を食べながら,月1程度色々な分野の先生のお話を聞く。
参加は任意。今回はロス疑惑関係で国際刑事法分野),
午後1時からの2時間は,必修の「刑事法総合Ⅲ」,
午後3時からの2時間は,「組織・企業の不正行為と法」という授業,
午後5時から仲間と答案を読み合うゼミ。
終わったのが午後7時ちょい過ぎていたから,都合,丸8時間,
気を抜くヒマもなく?頭を使っていた(つもり)。

今日は午前中は家で租税法の勉強をちょっとして,
午後1時からの2時間は,「法哲学」,
午後3時からの2時間は,「租税法Ⅱ」,
1時間あいてるので,少しだけ租税法の復習(ちなみに「ベンチャー」の
授業とかぶる話があって,すごく面白かったのだけど,たぶん
司法試験との関係では踏み込んではいけない空気を感じたw)。
午後6時からの2時間,「国際刑事法」。

ここまで書いたのは,勉強の話だけで,他にも例えば
夜遅くなるから,出かける前に息子の夕飯を用意して,
指示メモ(笑)を書いておいたり,洗濯とか掃除とかもするし,
母のグチ電話に付き合ったりもするわけで。
あ,勉強だって,授業との関係以外にもすることはあるわけで。

だけど,好きでやってることだから,苦痛ではない。
友人たちと「疲れたね」「今日は忙しかったね」などと言い合うこともあり,
それは本当にそうなのだけれど,それも含めて,楽しい。
飲み仲間もいるしね♪

へえ・・・知らなかったわ,こんな争いになっていたとは。
今日の「エンタテインメント・スポーツと法」の授業で聞いたんだ。
要するに,「著作者」は誰か(著作権の帰属とは別の話)という問題。

「宇宙戦艦ヤマト」といえば,私は小学生以来,
何回観たかわからないくらい観てる。
あ,たぶん,最初のTVアニメは,リアルタイムでは見てなくて,
夕方の再放送を,そろばん塾に行く前に見ていたのが最初の記憶。

それ以降,たぶん,全部見ただろうなあ。
息子といっしょにTSUTAYAで借りて見たりもしてるし。

なので,帰宅後,息子にも話したよ。
「宇宙戦艦ヤマトは誰の物か,っていう判例を今日勉強したんだよ」って。
息子も興味を持ったようで,色々授業で聞いた話をしてやった。
いい復習になったわ(笑)

この事件とは別に思うことだけど,たぶん,創り手の気持ちとしては,
著作「権」よりも,「これを創ったのは誰か」「誰の作品なのか」は重要だと思う。
「純粋に」創る人は,きっと,そこに「権利」なんて考えていない。
単純に,形にしたいだけだろうと。


DVDを借りて観たよ,「犯人に告ぐ」

面白かったわ~。
原作は読んだことがないけど,きっともっと面白いんだろうな。

捜査現場の微妙な駆け引きや,マスコミ対応の難しさ,
被害者の無念の気持ち,親の気持ち,など色んなことが,
それなりに丁寧に描かれている感じだった。

警察の力関係とか,実際のところはよくわからないけど,
こんなこともあるのかもねえ・・・みたいな。

私が大好きな,ARBの石橋凌氏演じる役柄がイヤな奴だったのは
ちょっと納得いかなかったけどね^^;
え~っ,凌さんがこんなこと言うはずない!とか<芝居だっつーの。
みんなの周りにもたまにいると思うけど,
私は目覚まし時計がいらない人。

前の晩に「明日は6時40分に起きよう」と決めて,
目覚ましを6時40分にセットすれば,6時38分には目が覚めて,
セットした目覚ましが鳴る前に,設定を解除する。
(よほど泥酔でもしてない限り,起きられるとわかっているけど,
一応目覚ましをかけるあたりが,性格を表してるかもね)

明日は,かなり久しぶりに,起きる時間の拘束が何もない日。
最近少し睡眠不足だし,ちょっとゆっくり寝ちゃおうかな。



3年次の授業が始まって,2巡した。
ちょっと慣れてきて思うことは,2年のときとだいぶ違うね~ってこと。

2年のときは,毎日必修があって,高校生のときまでみたいに
毎日同じ教室で,同じ顔ぶれで,同じ席で,授業を受けていた。
(全部ではないけど,ほとんど)

3年になったら,必修は週に1日(か2日)しかないから,
クラス単位で勉強することは,もうほとんどないと言ってよい。

でも,選択科目のどこに行っても,クラスの人以外にも
必ず顔見知り程度の人はいる。

ふと気がついたんだけど,少人数の授業でしか会ったことがないのに,
再度少人数の授業で会ったりするということがあって,それは結局,
興味・関心の向く分野が共通している人ってことなんだろうなあ。
あと,行動パターンが似ている人とは,よく会うとか,あるよね。

逆に,2年間(ないし3年間)同じキャンパスで生活していても,
顔も知らないまま終わる人もいるんだろうし(大規模ローゆえ)。
というか、私はローの授業がない日。
あれもしよう、これもしようと(勉強の話ね、もちろん)思ってたけど
結局、刑事系のレポートを2つ書いたのと、ちょっと前に書いた問題の
復習&答案の検討をしたくらいで終わってしまった・・・。

あ。媚びるみたいで若干どうかと思うが、
現2年生の方にも参考になるかもしれないから書くと、
昨年の必修だった会社法のレジュメも見直してる。
(あ、そうか。レジュメも先生によって違うんだっけ。0ティーチャーのやつね)

もちろん、好みとかはあると思うけど、私は、会社法については、
改正後まともな?資料を手元に持たなかったので、重宝してるんだ。
授業で配られたもので、授業終了後に見直しているのは、
(大きな声では言えませんが)この会社法のレジュメと、行政法の一部、
租税法の一部、刑法の一部。
あと、自分の授業ノートで活用してるのが後期にあった憲法(人権分野)ね。

・・・あれ?けっこう有効活用してる感じ?(笑)

うーん。
明らかに民法と民訴が弱い感じか。
民事執行保全法をきっかけに復習していかなくては。
あ、でも、要件事実論については、見直すことを想定して、
キレイ目にファイルしてある。
午後1の法哲学に始まって,租税法Ⅱと国際刑事法。
法哲学は大教室だけど,あとの2つは10人以下という小規模授業。
あ,もしここ見てくれてる人がいれば思いっきり面割れ?(笑)

3年次の授業,全部すごく面白いんだよねえ。
自分が面白そうと思ったのだけ取ってるから,当然だろうけど。

国際刑事法なんかも,ほんと,面白い。
今日までのところでは,戦争犯罪,東京裁判の話とかで。
そっち系の話,法律の勉強とは全く関係ない頃から,すごく興味持ってたし。

「私は貝になりたい」(リメイクじゃない,フランク永井氏主演のほう)も
(BC級戦犯と呼ばれる人が,「理不尽」に絞首刑になる様を描いた映画)
演劇学生的興味で,大学生のとき見たりしたしね。

巣鴨プリズンについても,単純興味で色々と思い入れが・・・。
そういうふうに,これまでの人生がリンクしていく感じも楽しいわ。

ま,司法試験とは,直接関係ないわけだけどね。

威張れるようなことをしていたわけではないけれど,
大昔,芝居をやったり,バンドをやったり,披露宴で演奏したり,
そんなことをしていた。あ,スタッフとして,大きめのステージに
関わったこともあった。

そういうところには,当然のことながら「楽屋」があるでしょ。
今の自習室は,その雰囲気を思い出させる。

2年のときの自習室は大きすぎて,そんなことは感じなかったのだけれど,
今のとこは,こぢんまりとしていて,「ああ,ここは楽屋だわ」って思ったの。
とりあえず,ここに来て,準備して,ここから授業(ステージ?)に出る。
終わって戻ると,ちょっとほっとしたりして。

そう思ったら,なんかちょっとした居心地の良さ(懐かしさか?)
を感じ,滞在時間が明らかに2年次より長い私(笑)
私物も置いちゃったりして。(息子の写真とか飾りたいくらいよw)

授業の予習・復習は基本的にここでやろうなどと思ってみる。
そうすれば,往復の荷物が軽くて済むからね。
結局,モデムが寿命だったっぽい。
YahooのADSLなんだけどね,モデムはもう6年も使っていたらしい。

電話応対のオペレーターが
「お客さま,非常に大切にお使い頂いてまして,もう6年になり・・・」
「今はもう,新しいタイプのモデムも出ていますし」みたいに,
婉曲に「6年も使ってりゃあ,寿命なんだよっ」と教えてくれた(笑)

で,早々に新しいモデムが届いて,つないでみたってわけ。

やっぱりブログやメールは,自宅で飲みながら書くのがいいわ。
夜,飲むのを至上命題にしている分(やや嘘,いや,けっこうホント),
昼間の時間は,なるべく勉強や家事に当てたいのよ。

だから,昼に(まして学校で)ネットしてると落ち着かなくて^^;
たかが数日,自宅でネットがつながらなかっただけなのに,
気分的には大きなダメージだったわ。
あ,別にネットしに来たわけじゃないよ^^;
午前中にゼミがあったので,登校しました~。

土曜日でも学校に来ている人,けっこういるねぇ。
今日はエクスターンシップ報告会があるせいもあるかな。
あ,そういえば一部,土曜日に必修があるんだったね。
(現役裁判官の先生なので,授業は土曜日)

少し授業のレジュメを整理して帰ろう。
今日は民事系2科目。
「ベンチャービジネスと法」と,「民事執行・保全法」。
いずれも大教室を2つ使って,中継までするという人気講義。
人数は多いけど,集中して聴いていれば全く問題ない感じだったよ。

今日で第1週が終わって,結局24単位(3年前期の上限)を
履修登録することになりそう。
もっとも,内4単位は研究特論で授業はないから,
木曜日は隔週でお休み^^

ただ,夜8時(正確には7時50分)まで授業がある日が
週に2日(隔週で3日)ある・・・。
削ってもいいんだけど,その授業に出なかったからって
その時間に勉強するかといえば,そんなわけはないので
(ビール飲み始める時間が早くなるだけなので)取ることにした。

頑張らなくちゃ!

今日も自習席からでした~。さて,おうちに帰ろうっと。
初めて、ローでパソコンを借りて、自習席で使ってるよ。
当分、家のネットがダメそうなのでやむをえず・・・。

私の席は、奥のほうなので、背後を通過する人も2人だけ。
このブログのことも知っている人だし、いいかと思って(笑)
(パソコン自習室だとはばかられるんだけど)

午前中は,元特捜検事のM先生によるテーマ演習
(ゼミ形式の授業で,この授業のテーマは経済刑法)。
午後は3年前期唯一の必修授業,刑事法総合Ⅲ,
そのあと,「組織・企業の不正活動と法」という授業に出たよ。

3年次は,必修が少ないから,大学時代の雰囲気に近いかな。
好きな授業を選んで取る,みたいな。
けど,ローでは司法試験を控えているから,受験勉強との
兼ね合いも考えざるをえず,バランスも難しいわ。
今日から3年次の授業が始まったよ。

私は,「ジェンダーと法」「エンタテイメントと法」の2つに出た。
どちらも,単純な興味として,取りたいと思っていた科目。

私は租税法選択ゆえ,これらは司法試験とは直接関係ないから,
(前者は労働法選択者,後者は知財選択者であれば,
ちょっとは関係すると思われる)迷う部分もあるのだけれど,
勉強したかったことを,勉強しておくべきだと思って。せっかくの機会だし。

ジェンダー絡みは,まだ「ジェンダー」という単語が日本になかった頃から
興味を持っていた。「女性学」とかいってね(笑)
女性に生まれた以上,一生関わっていきたい分野だと思っていたし。

エンタのほうは,私は大学の演劇科出身で,
新卒で就職したとこがちょっとそんな感じのとこだし,
その方面で活躍している人も身近にいるし,色々と興味深い。

ローで,全く別の視点からこの業界の話を聴けることを幸せに思う。


以下は,全くどうでもいい話なので,スルーしてください。
最近,妙なコメをつけて下さる方がいらっしゃるので,その方へ。

今日は母の診察日。
2つの科に見てもらってて,予約は午前10時と10時半。

・・・終わったのは12時半。やれやれ。
肺癌のほうは,その後順調に「良くなっている」らしい。

輪切り写真(昨年10月のやつと,つい最近のやつ)を並べ,
比較しつつ「こちらは~で,こちらは~ですから,よくなってますね」
って言われても・・・素人にはわかりませんが。

それでもなんせ,たくさん待っている人もいるし,そこで食い下がって
「どこがどうよくなってるんですか!」とか
「この影は何の影ですか!」とか訊けないよねえ(苦笑)。

視点を変えると,人をみる仕事は難しいわね。
法曹も,見方は違うけど,人をみる仕事だよね。

私は,常に,目の前にいるその人を,ちゃんとみていきたいと思う。
色々なデータ等に基づく属性ではなく,そこにいる,その「人」を。
(それは今の日常でも同じだけどね)
ウチのローには,研究特論という科目がある。
(修士論文に相当するものという位置づけ)
学生が決めたテーマで,2万字程度の論文を書いて提出すると,
4単位(通常の科目でいうと,おおむね2科目分)ゲットできるの。

当然のことながら,ローにはあらゆる法律分野の専門家がいるし,
私は入学前から,研究特論は取りたいと思ってたんだ。
論文(なんていう高尚なものではなく,単に文章ね)書くことが好きだし。

で,色々迷ったけれど,刑事系の研究特論を取ることにした。
今日は,その面談の日だったの。
刑事系は,担当の先生が二人いて,合同で見て下さるらしい。

ありえないくらい,贅沢な話だわ・・・・。
しかも,司法試験に合格することが最優先であり,特論のことが
気になって他の勉強ができないというのであれば本末転倒だから,
そこは気をつけるように,というお気遣いまでいただいたよ。

しっかり自己管理して,頑張らなくてはっ!
今日は健康診断で,後楽園キャンパスに行ったのだけど,
ここでダメ押しのように,もう1年たっちゃったんだ,と実感したよ。

たまたま駅で会ったクラスメイトといっしょに行ったり,
他の友人とも待ち合わせていたし,終わってからお茶したり。
そういうことを,緊張感なく当たり前にできる日常が,
時間がたったことを実感させるんだよね。

ところで・・・この前書いた,抽選順位329番だった授業の希望は,
案の定通らなかったらしい(笑)<あ,まちがえた。(泣)ね。
正規には履修できないことになってしまったのだよ。

・・・・ま,いっか(仕方ない)。頑張ろう。
私が住んでいる区では,4月1日から変更になったの。
ほとんどの物が,「もやすゴミ」になった。私が子供だったころと同じ感じ。

ええ~っ?なんでよ?
東京都では,炭酸カルシウム入りのゴミ袋が指定されたよねえ,
けっこう記憶に新しい,近い過去のある時点で。
当初,レジ袋をゴミ袋にしてはダメとか,混乱してたよねえ。
ゴミ袋に氏名を書いて出すって話まであって。

それはともかく,ルール守らないと収集してもらえなかったりもしてたし,
今では相当細かく(例えばティッシュの取り出し口のビニールは剥がして,
燃えないゴミとして出す)分別するのが習慣になってたわけ,私も。

それが・・・・ビニールだろうがプラスチックだろうが,ほとんどの何でも
燃やすことになった(戻った)んだよ。納得いかないなあ,若干。

だってさ,ダイオキシンとかの有毒ガスを発生するから,
燃やさないようにしたんじゃなかった?環境破壊防止のために。
その話はもういいわけ?

燃やさないゴミを埋める場所確保の困難性と,環境破壊とを秤にかけて,
今現在としては,前者が優先課題という結論なのかねえ。
ルールには従うけどさ,刺身のつまが残ったプラスチックトレーを
このまま捨てていいんだって気がついたとき,ものすごい違和感を感じたよ。

ウチのローでは,今日,新2年生(既修入学だと1年目)と
新1年生のクラスミーティングがあったみたいだよ。
去年は入学式が先だったけど,今年はクラスミーティングが先なんだね。

昨年入学した私はといえば,ゼミで学校へ行き,その後,
法職の講座(租税法の本試験問題を合格者が解説しているもの)を
DVDで聴いてきたよ。

新年度,みんな頑張ろうっ!