茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
もうすぐ後期の履修登録期限。
今はどこのローも大学もそうなんだろうけど,ネットで登録するのね。
今回の登録を間違えたら,必要単位不足で修了できなくなりかねない。
(必要単位数+1しか取らないので。聴講もあるし)

で,だいじょぶだよね?と不安になり,履修要項を念のため確認。

研究特論。
2万字程度のリサーチペーパーを出すわけだけれど,
前期に登録し,後期に提出することも可能だから,その予定。

履修要項に
「次の学期に再履修の登録をして,次の学期内に提出することを認め」
とある。・・・・え?「再履修の登録」ですか?
改めて登録が必要なの!?研究特論は,先生経由の登録。
ということは,先生に言わないといけないのかも!

・・・・そういえば私,担当のH先生には,まだ直接「後期に出します」って
言ってないわ!共同で見て下さるM先生には(飲みの席で)言ったけど。

やばい。


・・・と,ちょっと思うんだけど。

書いたと思うけど,7月の末に,母が大腿骨骨折で手術したのね。
退院したものの,いつまでたっても痛みがとれない。

私の母は,もともとマイナス思考な上に,
自らの不幸を大々的にアピールする性格(笑)だから,今回も私は内心,
「はいはい。またですね。
そりゃ,すぐに痛みはとれないでしょうよ,折れたんだし・・・」
と思いつつ,黙って通院に付き合い,グチも聞いて(聞き流して)きたの。

しかし・・・数週間前から「(折った方の足が)短くなってきた」と言い始め,
確かに,見た目にわかるくらい,短くなってる。
で,もう1度MRIなどで検査したところ,術後,骨がくっついていないとか。

ウチのローの必修は,刑事系と民事系が,前期後期でクラスごとに違う。
ACE組は,前期に民事系,後期に刑事系で,
BDF組は,前期に刑事系,後期に民事系,という感じ。

私のクラスは,後期に民事系がある組。
刑事系に触れる機会がなくなっちゃうわ!と思って
取ろうと思った刑事系のテーマ演習は抽選で外れたし・・・(泣)

結局,「矯正と法」という授業以外は,全部民事系になりそう。
(あ,ちなみに公法系も,前期に書いたように,抽選順位が低くて外れ,
聴講させていただくことになった・・・)

でもいいの。
得意分野を伸ばすより,苦手をなくせ,って,色んな人が言ってるし。
(別に刑事系も,得意っ!と言えるわけではないけどさ・・・)
ロー卒業まで,民事系を頑張っちゃうもんねっ!

ところで・・・
「矯正と法」という科目は,刑事司法手続の最終段階に位置する,
受刑者の処遇,具体的には,刑務所だったり少年院だったりの
制度的な話とか,実際に報道されている事例などのお話を聞けるのね。

初回の授業に出て,私は,すごーく面白かったのだけど,
(おもしろおかしい話ではないから,語弊はあるものの)
人によっては,そうでもなかったらしい・・・(^^;

けど,こういうふうに,興味の持ち方が違うのって,面白いよね。
やっぱり人それぞれ,好き嫌いとか,向き不向きとかあるんだなあ,みたいな。
ウチのローは,そういう意味では,かなり学生のニーズに応えていると思う。

ただ,時間割や単位制限,人数制限の都合で,希望通りにいかないこともある,
というデメリットもあるけどね。
午前中,民事系のテーマ演習の説明会,
お昼休み,某租税法の先生がア○ラの取材を受けるとかで,
ご連絡いただいたので同席。
途中で抜けて,刑事系のテーマ演習の説明会。

自習席で,夕方からの租税法研究会の予習を少しして,
テーマ演習の志望理由書も書いて,租税法研究会に出席。
その後,その研究会のメンバーで飲み会・・・。

色んな方から,色んな有益な話を聞いた一日だった。
合格者の方からもたくさんお話を聞いたし,
ア○ラの記者の取材の様子(先生の受け答えも含め)も面白かったわ。
(法科大学院の抱える問題みたいなテーマの記事が出るらしい)

明日から,後期の授業開始。頑張らなくちゃ!

そろそろ学生服の衣替えシーズンでしょ。
息子の中学は,男子は学ラン,女子はセーラー服という,
昔ながらの制服。

学ラン・・・どうも袖が短い→丈出しを依頼。
仕上がったものの,目一杯出したのに,まだ短い(^^;

成長を見越して,十分大きいの,買ったのになあ~。
中学校生活,あと半分残ってるよ?
高校入試のときには,面接もあるよなあ。
今よりさらに短くなって,みすぼらしいのもなあ・・・・。

結局,新調することにしたわ。

ウチの息子は,生まれたときは3400gと,大きめだったくせに,
すぐに小さい方になったの(笑)
よく母体の負担を考えて「小さく産んで大きく育てる」って言うけど,逆よ!
小学校入学時には,背の順は前から2~3番目。

私も小さいしね,ここはやっぱ,牛乳でしょってことで,
せっせと牛乳を飲ませてたわけ。幸い,息子は牛乳好きだから。
(今も,毎日1リットルくらい飲んでる・・・)

その成果かどうかはわからないけど,中学2年の今は,
背の順に並ぶと,真ん中よりちょっと後ろくらいになってる。
特に中学に入ってから急に伸び始めてね~。

ま,よかったけどさ,まさか学ランを2回買うとは思ってなかったよ。


新学期初頭のクラスミーティング,という意味では,
今日が最後だったことになる。

必修で使う席を確認し,自習席の抽選(は結局なかったが)をしたり,
一般的注意事項を聞いたりする集まり。

ああ,もうロー生活も終わりが見えてきたか。早いわ。
思えば・・・・

いや,今はまだ思ってる場合じゃないな。日々,頑張って勉強しよう。
去年のこのタイミングでも受けたけど。
去年は,5時間半(休憩は挟むが)の択一ってどんなんかな?
というのを体験するのが目的だったわけで,2年生で受けているのは少数だった。
周囲に知っている人は数えるほどしかおらず。

それが今年は,教室内にいる多くの人たちが
知っているか,少なくとも見たことがある,3年生だわ,って認識できる人だった。
当事者意識,高まるわ~。

今回は,この前,辰巳で今年の問題を解いたときに散々だった民訴をまともに!が
一応の目標だった。
まあ,条文読んだのと,手元にあった問題を100問くらいやった程度だけど,
そこそこ,まともになってたわ(民訴だけは,直後に自習室で復習した。エライっ)

たぶん,新司の択一は,やればやっただけ,点数に反映される(気がする)。
ただ,やる時間をいかに確保するかは,大問題・・・・。
後期の授業も始まるし,頑張らなくては!

ここ1ヶ月ほどの間,友人から悲しい話を聞く機会が続いている。
私は,交友関係は,広く浅くというより,狭く深くのタイプ。

だから,友人の悲しみは,もちろん,本人と同じではないけど,
私なりに,すごくつらくて,でも,彼女の悲しみを思うとき,
何も力になれない自分がもどかしい。

それでも,逆の立場だったとしたら,私の悲しみを,
とりあえず理解しようとしてもらえたら,どれほど救われることか。

それもわかっているから,少しでも受けとめたいと思う。

彼女たちに,どうか笑顔が戻りますように。

今日の分析会で,雑談としてO先生がおっしゃった話。
半分,冗談(ですよね・・・?)として。

今年度から,よそのローから転任されてきたA先生に,
ウチの学生はどうですか,と訊いたところ,
「よくできる」と。

さらに,では足りないものは何か,といえば
「自信」とのお答えだったとか・・・・。なるほど。

少なくとも,今年の新司法試験の結果で言えば,
東大と互角だったんだよね。
東大の優秀さ(イメージとしての)は,誰も疑わないよね。
だったら,ウチの学生も,自信持っていいよね,ちょっとくらい(笑)

けど,実際,周りを見ても(何度か書いているけど)
ほんと,みんな謙虚なんだよねえ。腰が低いというか。
それは,要するに,自信のなさの裏返しでもあるもんね。

ま,妙な自信を持っても無意味だけど(先輩たちのデータは,
あくまで先輩のデータであり,私たち個々人の何をも担保しない)
ちゃんと頑張れば,ちゃんと結果がついてくるはず,
というくらいには思っていいよね。

ところで,そういう先輩の中のお一人のブログをリンクさせて頂きました。
リンク欄にも貼ってますが,
「歌うほーりつかのblog」
中央ロー3期生,二人のお子さんのお母さんでもある,
まねきねこさんのブログです。

どんな環境にあっても,合格する人は合格する。

司法試験に限らず,何かが思い通りにいかないとき,
それを自分が置かれた環境のせいにしてしまったら,
自分が今ある状況にいいわけを求めてしまったら,
一生,夢なんか叶わないって,昔から思ってた。

叶った夢,叶わなかった夢,どっちもあるけど,
今一度,環境にいいわけしないということを確認して,
今の私の夢(短期的には司法試験合格)を実現すべく頑張ろう。


今日から,後期の教材配布が始まったよ。
これを受け取ると,始まるな~って思うんだよね。

この教材を終えた頃には,もうロー生活も終わるんだなあ。

3年生は,今日から3日間,今年の新司問題の分析会。
(注:もちろん,受験指導ではない。にくいほどにw)
参加は任意だけど,ここはやっぱり出ておこうと思って。
せっかく辰巳の体感講座で書いた答案もあることだし。

で,今週は土曜日にTKCの短答模試も受けるから,
事実上,もう後期始動って感じだわ。

頑張らなくては。

昨日,息子とディズニーランドに行ってきたよ。





ディズニーランドといえば,待ち時間。
前回の記事の流れで・・・待ち時間といえば,条文素読(笑)
スペースマウンテン待ち時間60分,よっしゃー!みたいな。

・・・しかし,案外,明るい場所で待てる時間は短く,
思ったほど読み切れなかったわ。

そんなことするくらいなら,遊んでないで勉強すれば?
っていう意見もあるでしょうが,まあ,そこは置いといて。
25周年だというのに,この間,1度も行かないってわけには
いかないなあ,ということで。

開園時間から閉園時間まで,フルに遊んできたよ。
翌日(つまり今日)は平日だし,早めに帰ろうと思って,
朝早くから出かけたんだけどねえ・・・・・。

今日は,母の病院付き添いで娘役,
息子の塾の面談で母親役,というあわただしい1日だった。

今年の発表があったばかりで,モチベーションの高い今,
そういう中でもできる勉強は・・・・待ち時間に何か読む,だよな。
けど,母の話し相手もしなくてはならない。
で,ぶつ切りになっても読めるもの,そう,条文(笑)

とりあえず,この前解いた今年の択一問題で散々だった民訴。
恥ずかしながら,民訴,刑訴,会社法は素読をしたことがない。

読んでみると,けっこう発見があるもんだねえ。
へえ~,裁判所で和解したときに和解費用の額を決めてなかったら,
申立てによって書記官が決めるのか~(民訴法72条)。
書記官の仕事って,思ったより幅広いんだねえ,みたいな感じで。

あと,当然そうだよね,と知識にはあったものが,実は単に
条文に書いてあることだったりして「なんだ,条文あるのか」とか(汗)

条文をもっと大切にしなければ,と,今更ながら再認識したよ。

ウチのローの,面接試験だよね。
受験される方,「中央に入りたいっ
という気持ちを大切にして,笑顔で頑張って下さい。

いわゆる圧迫面接のような場合もあるかもしれませんが,
それも,別に個人攻撃が目的ではないはずです(当たり前ですが)。

等身大のあなたを,短い時間ですが,面接官に伝えて下さい。
そうすれば「縁」がある方は,合格し,入学することになると思います。

・・・って,あくまで,縁あってどうにか入学した4期生の独り言だけど。
もう,ほんと,しつこいけど,私は中央に入って,本当によかった。




第3回新司法試験の合格発表だったね。
気になるのは,やはり自分のローの結果なわけで。

中央ローからは352人受験して,196人合格。
合格率ということで見れば,55.68%か。

数字だけではピンと来ないな。

と思うと,他校との比較をしたくなるわけで。
(法務省のHPのデータを見たので)
「ち」と「と」は五十音順が近く,大規模ローゆえ数が目立つ,
というのもあって目につくのは,やっぱり東大。

東大ローからは366人受験して,200人合格。
お。人数,ほぼいっしょか。合格率は・・・54.64%か。

あ。ウチって東大よりよかったんだ!(ほぼいっしょだけど)
すごい・・・。
やっぱり,3期生は優秀な方が多かったんだねえ。
4期生も後に続きたいところだねっ!

ふと思うことには,こういう結果って,
司法試験が(少なくとも採点段階では)公正であることの証明になるね。
司法が国民の信頼をなくしたらおしまいだから,そこはよかったと思う。
(もうとっくに信頼してません,という声もあるでしょうが・・・・)


今日で租税法のゼミが終了。
ゼミ生が3人だけだったということもあって,時間に余裕があり,
本当にたくさんのことを教えていただいたし,思いつくままに
色んなことを質問させてもらった。ありがたかったわ・・・。

ゼミ長は,間違いなく,合格されていると思う。
私のような者が,数回ゼミでお話を聞いていただけでも,
ものすごく優秀な方だってわかったし。

そういう先輩に教えてもらったことを,光栄に思う。
私も頑張らなくちゃ。受験まで,あと244日。

頭のいい人って,どういう人だと思う?

色んな定義とか,考え方はあると思うけど,私が
「頭がいい人だな」って思うのは,想像力豊かな人。

たとえば公園に蛇口があったら,特段の事情がない限り,
「ひねればきっと水が出る」って想像するよね。
それは,これまでの経験で,蛇口から水が出ることを知っているからだよね。

自分の経験から,想像することができる力,これが最低限。
大事なのはそこから先だと思う。

自分の経験としてはないけれども,きっとこうだろうと想像できる力。
そして,その想像に従い,
(あえて抽象的に言えば)正しい判断ができ,正しい行動をとれること。

想像力は,文学や芸術の分野だけで必要なのではない(当たり前だけど)。
人が生きていく,あらゆる分野で重要な能力だと思う。

最近の教師の採用取り消しの話だって,裏で便宜を図った人たち,
ちょっと考えればどうなるか,わかったと思うんだけどね。
後を絶たない食品偽装の話もそう。

それから,言葉の暴力。
言葉が全人格を否定するような場合もあって,深く傷つく人がいるってこと,
想像できないような人間にはなりたくない。

中央ロー入試の1次試験,今日が発表だったよね。
面接を受ける方のモチベアップに役立つかも?と思って,
私の愛校心(笑)を書いてみようかな。

今までも何度も書いているけれど,本当に中央はいい所だと思う。
人的環境に,すごく恵まれている。

まず先生方。
学生のことを,本当に考えて下さっている先生が多くて,
授業の後に質問に行ったり,オフィスアワーでお話したり,
学生がその気になれば,いくらでも(言葉は悪いけど)「利用」できる。

どんなときでも(特に授業後なんて,先生もお疲れだろうに)
イヤな顔ひとつせず,じっくり学生の疑問に付き合って下さるからね,ほんとに。

それから周囲の学生たち。みんな優秀。しかも謙虚。
もちろん,それぞれに得意不得意とかはあると思うけど,
尊敬できる仲間に囲まれての勉強は,やっぱり恵まれているなって感じる。
必然的に,自分も頑張らなくちゃって思えるし。

先輩達も,面倒見がいい。
最近書いている,修了生によるゼミがいい例だけど。
答案を丁寧に読んでもらえるし,ご自身が苦労して身につけたであろう
色々なコツみたいなことも,惜しみなく話して下さる。

ハード面では,若干,ゼミ室がすぐ満杯になって取れなかったり,
談話スペースが少なかったり,というマイナス要素はあるけど,
ま,不便を感じるほどではないかな。

人的環境に恵まれているっていうことは,在学中だけでなくて,
おそらく,この業界で仕事をしていく上で重要だと思うんだ。
それも含めて,私は,本当に中央に入ってよかったと思ってる。


どうする?

私はネットスーパー(ネットで注文,その日に届く)を
割とよく利用するのね。
米とかの重い物(ビールだろ,という突っ込みは正しいですw)を
中心に,注文するのだけれど。

で,お米は,いつも2キロを注文するの。
息子と二人だから,それで1ヶ月くらい大丈夫だし。
(ビールは1週間くらいでなくなるが・・・・・)

今回も,いつものように2キロを注文した。
いつものように,愛想の良いおじさんが届けてくれたのだけれど,
答案を書いている最中だったから,届いた物をしばらく玄関に放置。
(玄関の上がる所まで運んで,置いてくれるの。重いから。)

1時間半くらい経過した後,やれやれ,と思って,お米その他を
キッチンに運ぼうとしたら・・・・
あれ?お米,いつもより重くない?と思ったら・・・5キロだし。

えぇ~っ・・・どうすればいいかな,これ。




もう発表になっているんだねえ。
来年の5月13日から,中1日休みを挟んで5日間。

ローに入学する前から,(少なくとも気持ちの上では)
ここを目指して,見据えてきた。
いよいよ,具体的に見えてきたか~。早いなあ。

3年後期になると,周りの雰囲気も受験モードになるらしいし,
私もいい刺激を受けながら頑張ろう。


・・・というほどでもないけど,
来週までは,租税法ゼミがあるから,それをメインにやってるよ。

短期的に集中してやると,頭が慣れてくるというか,
科目特有の思考方法がわかってくる感じはする。

まだまだ基本もあまり身についてないけどさ~,租税法ちゃん。
でも,2巡目,3巡目くらいにはなってるはずだから,
「ああ,そうだったわ」って話が増えてきた^^;頑張ろう。

といっても,息子の話ね。
夏休みでも,息子は吹奏楽部で忙しく,お盆の期間以外
毎日部活があったんだ。

それでも,いつもよりちょっと遅めの起床(7時くらい)だったの。
今日からは,また6時半に起きる感じ。
必然的に,私も生活リズムができるからありがたいわ。

で,ローの授業もゼミもない今日みたいな場合は,
ずーっと家にいて,家事をしながらではあっても,
そこそこまとまった勉強ができるってわけ。

この前,コピーしてきた資料をゆっくり読んだりして,面白かった