茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
もうすぐ後期の履修登録期限。
今はどこのローも大学もそうなんだろうけど,ネットで登録するのね。
今回の登録を間違えたら,必要単位不足で修了できなくなりかねない。
(必要単位数+1しか取らないので。聴講もあるし)

で,だいじょぶだよね?と不安になり,履修要項を念のため確認。

研究特論。
2万字程度のリサーチペーパーを出すわけだけれど,
前期に登録し,後期に提出することも可能だから,その予定。

履修要項に
「次の学期に再履修の登録をして,次の学期内に提出することを認め」
とある。・・・・え?「再履修の登録」ですか?
改めて登録が必要なの!?研究特論は,先生経由の登録。
ということは,先生に言わないといけないのかも!

・・・・そういえば私,担当のH先生には,まだ直接「後期に出します」って
言ってないわ!共同で見て下さるM先生には(飲みの席で)言ったけど。

やばい。


もしかして,後期の事前相談日(もう終わってる)に
行かないといけなかったのかな・・・・・どうしよう。

事務課に電話して訊こうかな。
自動的に登録されるのかどうか。

考えてみれば,勝手にテーマも変更して,ある程度書いてるんだけど,
H先生には何の相談もしてないんだ,4月以来。
夏に行こうと思ったのだけど,旧司の試験委員をされているから
夏は採点などでお忙しいと友人から聞き,遠慮したりもして・・・。

どっちにしても,H先生には報告してないから,行ってみよう。
H先生は今日の午前中に授業を持たれているから,その後の
タイミングなら,研究室にいらっしゃる可能性は高いし・・・。

幸いなことに,研究室にいらっしゃった。

「ご連絡が遅れて申し訳ありませんっ!」と事情をお話すると,
先生,ややあきれた感じながら笑顔で応対して下さった。
(どうやら別に,再履修の手続とかいらなかったっぽい)

嬉しかったのは,私が当初選んでいたテーマに関する資料を下さったこと。
・・・テーマを変えているので,「実は・・・」となったけど(^^;

少々のやりとりをして,帰り際,先生が
「あなたね」(笑顔ながら,ちょっと小言口調)
「はいっ!」(すみませんっ。わかっております!的)
「ま,いいや」(笑)って。
気にして下さっていたんだってことがわかって,恐縮するやら,申し訳ないやら。
・・・でも,嬉しかった。やっぱり中央は,人情味あふれてるわ(笑)


追記を閉じる▲

【2008/09/30 21:35】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


たぬきねこ
micoさん,文章うまい!
まるでH先生とmicoさんのやり取りを市原悦子みたいに
柱の影から見ている気分です。
特論頑張ってくださいね。
後期は水・木・金しか学校に行きません。
週休4日にしちゃいました(^^:。


mico
たぬきねこさん,ありがとう(笑)
H先生に本気で呆れられてしまわないよう,頑張るわ。
私も週休4日だよ(休みじゃないけどね,受験生的には^^;)
月,木,金が授業。そうか,必修の曜日が違うんだよね。
いよいよ最終クール,頑張ろうね!

コメントを閉じる▲
・・・と,ちょっと思うんだけど。

書いたと思うけど,7月の末に,母が大腿骨骨折で手術したのね。
退院したものの,いつまでたっても痛みがとれない。

私の母は,もともとマイナス思考な上に,
自らの不幸を大々的にアピールする性格(笑)だから,今回も私は内心,
「はいはい。またですね。
そりゃ,すぐに痛みはとれないでしょうよ,折れたんだし・・・」
と思いつつ,黙って通院に付き合い,グチも聞いて(聞き流して)きたの。

しかし・・・数週間前から「(折った方の足が)短くなってきた」と言い始め,
確かに,見た目にわかるくらい,短くなってる。
で,もう1度MRIなどで検査したところ,術後,骨がくっついていないとか。

ボルトで固定する手術でね,フツウはこれでくっつくけど,
母は骨がもろくなっているから,くっつかなかったんだって。

・・・70歳の女性って,フツウ,骨はもろくなってるよね?
それを想定した上で手術の方法も選ぶものじゃないの?

それにさ。
確かにウチの母は,ぐちっぽくて,大抵の医者はまともに話を聞かないよ。
それは私も付き添っててよくわかる。適当に聞き流してるよね,って。
娘の私ですら,聞き流すんだから,無理もないと思う,そこは。

だけどさ。MRIとかの客観的データがいくつもあってさ,
しかも複数の医師が診てるわけ。
手術をした病院では,執刀医を含め少なくとも2人の医師が,
よその病院(骨折前からかかっている大学病院)でも4人の医師が
データを見てる。

そのうち2人は,内科(神経内科と呼吸器内科)だから
「ウチとは関係ない」ってとこだろうけど,
1人は形成外科,もう1人は,ペインクリニックだよ?

誰も術後の経過の異常に気がつかないというのは,どういうことだろうか。


・・・相当おかしいと思うわけだけれど,でも文句を言おうとは思わないんだよな。
それは,そこで闘うほどの気力も時間もないとか,今回の手術でうまく治れば
それでいいんだよね,という思いだとか,私と母との関係だとか,
色んな要因があるわけだけど,ああ,患者って弱い立場だわ,とは思う。
(あ。結局,今日,母は再度手術をしたの。やり直しってところよ。)

長くなるからもう書かないけど,ウチは,父のときにもそういうことがあった。
心筋梗塞のバイパス手術後のことで。
当然予見すべきことでしたね,と別の医師から言われた要因で,
父は死にかけて,奇跡的に命はとりとめたけど,歩けなくなった。

医師として働く立場からの色んな問題も,もちろんあるし,
一方的に,ステレオタイプに「医者なんか信用できない」みたいには
全く思っていない。
だけど,「だから仕方なかったよ」では済まないことも,あるんだよね。

いつも思うことだけど,プロとして仕事をする以上は,
どんな仕事であっても,そこに責任を持たなければいけない。
ミスすることもあるのが人間だから,ミスはミスとして認めて,
謝罪すべきことは,謝罪しなければいけないと思う。

私もいずれプロとして仕事をするから,
そういう「基本」を忘れないようにしたい。



追記を閉じる▲

【2008/09/29 22:46】 | 雑談
トラックバック(0) |

う~ん
お水さん
気になりゃぁ、セカンドオピニオン外来を受けてみればいいよ
タダではないけど
俺の診て貰っている病院では患者のために参考として推奨しているよ(このほど、私、めでたくほぼ完治いたしました。ふ~短い2年であった。変だと思ったらすぐ来い。っとか言われたけど・・・)


mico
お水さん,どうもありがとう。
セカンドオピニオンを推奨するなんて,良心的な病院だね。
母がかかっている病院は(1つは地元の私立総合病院,もう1つは私立大学病院)
どちらもそういう話は全くしないなあ・・・・。
ともかく,お水さん,完治おめでとう!
よく知らないのに,こんなこと言うのも何だけど,本当によかったね(^^)
2年かかったんだね・・・。これからもお体,大切にね。

演劇科のアイドルmicoへ
セイコ
mico応援団のセイコだよ。わかるぅ~?
ここではずっとちょっと覗くだけにしとこうと思ったのだけど来てしまいました。
micoがマイナス思考ママをかわすところ、おもしろくて笑ってしまいました。(不謹慎でごめんね)
ただ、マイナス思考は試験にも本当にマイナスだからまきこまれないでがんばってね。無理にでもすぐにプラスに持って行った方が良いと、カーネギーも言ってたそうな。楽し映画をみたり、瞑想したりとか。
よかったら、良い瞑想サイトを紹介するね。
micoのママも前向きになって速く回復するように祈っています。
それはそうと、ず~っと昔にグチ電話してごめんね。
思い出す度、恥ずかしい。


mico
セイコ,どうもありがとう!!登場してくれて嬉しいよ。
「演劇科のアイドル」ってとこ,強調ね(笑)
ほんと,マイナス思考に巻き込まれるといいことないよね。
myママを反面教師にしてたから,私は超プラス思考のつもりだけど,
やっぱり影響受けることはあるわ・・・・。
えっと~,ずっと昔のグチ電話というのはどれだろう。
・・・あのヘンかな?ま,いーか。お互い様だよ(^^)

コメントを閉じる▲
ウチのローの必修は,刑事系と民事系が,前期後期でクラスごとに違う。
ACE組は,前期に民事系,後期に刑事系で,
BDF組は,前期に刑事系,後期に民事系,という感じ。

私のクラスは,後期に民事系がある組。
刑事系に触れる機会がなくなっちゃうわ!と思って
取ろうと思った刑事系のテーマ演習は抽選で外れたし・・・(泣)

結局,「矯正と法」という授業以外は,全部民事系になりそう。
(あ,ちなみに公法系も,前期に書いたように,抽選順位が低くて外れ,
聴講させていただくことになった・・・)

でもいいの。
得意分野を伸ばすより,苦手をなくせ,って,色んな人が言ってるし。
(別に刑事系も,得意っ!と言えるわけではないけどさ・・・)
ロー卒業まで,民事系を頑張っちゃうもんねっ!

ところで・・・
「矯正と法」という科目は,刑事司法手続の最終段階に位置する,
受刑者の処遇,具体的には,刑務所だったり少年院だったりの
制度的な話とか,実際に報道されている事例などのお話を聞けるのね。

初回の授業に出て,私は,すごーく面白かったのだけど,
(おもしろおかしい話ではないから,語弊はあるものの)
人によっては,そうでもなかったらしい・・・(^^;

けど,こういうふうに,興味の持ち方が違うのって,面白いよね。
やっぱり人それぞれ,好き嫌いとか,向き不向きとかあるんだなあ,みたいな。
ウチのローは,そういう意味では,かなり学生のニーズに応えていると思う。

ただ,時間割や単位制限,人数制限の都合で,希望通りにいかないこともある,
というデメリットもあるけどね。

【2008/09/26 23:56】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


LUNA
民事系とれたんですね。よかった~!!^^





mico
LUNAさん,ありがとう!
実は・・・結局あれは,抽選なしになったの。
無理矢理?2クラス編成にして,みたいな感じ(^^;


コメントを閉じる▲
午前中,民事系のテーマ演習の説明会,
お昼休み,某租税法の先生がア○ラの取材を受けるとかで,
ご連絡いただいたので同席。
途中で抜けて,刑事系のテーマ演習の説明会。

自習席で,夕方からの租税法研究会の予習を少しして,
テーマ演習の志望理由書も書いて,租税法研究会に出席。
その後,その研究会のメンバーで飲み会・・・。

色んな方から,色んな有益な話を聞いた一日だった。
合格者の方からもたくさんお話を聞いたし,
ア○ラの記者の取材の様子(先生の受け答えも含め)も面白かったわ。
(法科大学院の抱える問題みたいなテーマの記事が出るらしい)

明日から,後期の授業開始。頑張らなくちゃ!


【2008/09/24 23:47】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


mame
MN先生、今度はア○ラか(笑)。
TVとかで見ると、案外映えるんだよね。

テーマ演習バトル、相変わらずでたまんないね。
最後くらい、無抽選にしてほしい。



mico
mameち,そうなのよ。
MN先生ったら,たまたま近くにいらした公法系のO先生も呼び寄せて(笑)
どんな記事になるんだか,ちょっと楽しみだわ。
テーマ演習バトル・・・ほんと,現状,仕方ない面もあるけど,
なんていうか,余計なところに神経使わなければならないという
煩わしさがあるよね。
時間割表とにらめっこしてる時間が勿体ないというか(^^;

コメントを閉じる▲
そろそろ学生服の衣替えシーズンでしょ。
息子の中学は,男子は学ラン,女子はセーラー服という,
昔ながらの制服。

学ラン・・・どうも袖が短い→丈出しを依頼。
仕上がったものの,目一杯出したのに,まだ短い(^^;

成長を見越して,十分大きいの,買ったのになあ~。
中学校生活,あと半分残ってるよ?
高校入試のときには,面接もあるよなあ。
今よりさらに短くなって,みすぼらしいのもなあ・・・・。

結局,新調することにしたわ。

ウチの息子は,生まれたときは3400gと,大きめだったくせに,
すぐに小さい方になったの(笑)
よく母体の負担を考えて「小さく産んで大きく育てる」って言うけど,逆よ!
小学校入学時には,背の順は前から2~3番目。

私も小さいしね,ここはやっぱ,牛乳でしょってことで,
せっせと牛乳を飲ませてたわけ。幸い,息子は牛乳好きだから。
(今も,毎日1リットルくらい飲んでる・・・)

その成果かどうかはわからないけど,中学2年の今は,
背の順に並ぶと,真ん中よりちょっと後ろくらいになってる。
特に中学に入ってから急に伸び始めてね~。

ま,よかったけどさ,まさか学ランを2回買うとは思ってなかったよ。



【2008/09/23 22:28】 | 息子
トラックバック(0) |


-
僕の経験からすると、肉と野菜も一緒に食べたほうが伸びるよv-218


おおすぎ
男の子は、中1から中2が背が伸びるんです。
全く関係ないですが、私の高校の名物体育教師が、よく「お前ら肉食え、肉」と言っていました。さらに翌年、「肉は高いから、お前ら魚食え、魚」と言い替えていました。変な高校です。

相談させてください。
以前中央の面接の前にアドバイスをいただいた楓です。micoさんのアドバイスのおかげで中央のローに合格できました。

ただ、慶応のローにも受かったため、正直かなり悩んでいます。 

micoさんならどっちを選びますか?まぁでも、micoさんは中央のローを大変気にいってらっしゃるので中央ですかね笑

micoさんは、中央に入学する前から入学する者を対象とした行政法の講義などを受講していましたよね?あーゆうのは入学してからもあるのでしょうか?

学生同士のゼミ以外で、大学側からの試験対策的なものはどのくらい期待できるのでしょうか?

忙しい中すみませんm(__)m




mico
最初にコメント下さった方,ありがとうございます。
へえ・・・やっぱり牛乳だけじゃダメかな?
最近,食欲も旺盛になってきてるので,食べさせようっと!


おおすぎ先生・・・・なるほど。
今がいちばん伸びるときなのかな~。
しかし・・・その先生,経済観念に優れた方だったのですね(笑)
肉がダメなら魚・・・要するにタンパク質ですかね(^^;


楓さん,ダブル合格おめでとうございます!
贅沢な悩みですね。私は,
慶応は最初から考えていなかった(語学の実力がないので,
考える余地もなかった)のですが,正直,相当悩ましいことと思います。
私はローに入る前の年,慶応の司法研究室のゼミに参加させてもらっていたのですが,
今更言うまでもなく,すごく充実していました。
ただ,例の件がありましたから,現在どうなっているのかは不明です。
(以前のようにはできなくなっているという話も聞きます。)
中央は,大学側が何かしてくれるということは,全くないです。
(当局のチェックに,過敏なまでに反応しています)
ただ,あくまで学校とは別組織の(本当に,開催場所も学校ではないですし,
運営も全く別です)法職課程があり,
入学前の講座というのも,そこが主催したものです。
法職の講座は,入学後も,長期の休みごとに色々あります。
私が最近書いていた,租税法のゼミというのも,法職で開催されたものです。
中央の修了生の方が指導してくれますので,事実上は,
慶応の司法研究室のような感じかもしれません。
あとは,やはり縁というか,好みというか,そういうことになると思います(^^)

ありがとうございます。
すぐに、しかも優しい返事をいただいてありがとうございます。本当に感謝しております。

慶応のローに行っている先輩が言うには、今はもう司法研究室みたいなものはないそうです。

その点では、中央の方がずっといいのですね。

その点でmicoさんに聞きたいことが一つあります。

以前書きましたように、僕も旧司を受けてきましたが、旧司の論文対策という点では、答案を書いたり合格者の方に添削してもらったり特別講義を聞いたりという対策は必要だと感じました。少なくとも僕には。

試験が違う新司はどうなんでしょうか?試験対策に答案を書いたり添削をしてもらえないということはかなりのデメリットとなりますでしょうか?

お忙しい中本当に申し訳ありませんm(__)m




まねきねこ
中央ロー3期生のまねきねこです。
うちの息子は今年の6月に下ろしたはずの夏服のズボンを7月初めに破いて帰ってきました!今年で買い替えです!とか、おおすぎ先生、さすが先生の出身校です!・・・とかいう投稿をしようと思いましたが、
楓さんの投稿を見て、中央ロー3期生としては、きちんとしたコメントすべきだろうと思いました。
 中央ローでは、教授がたは、確かに答案の添削は全くしてくださらないことになっています。
 但し、ローの定期試験問題については、きちんと質問に答えてくださいます。さらに、中央ローの提起試験問題は、新司法試験の演習問題として、どの予備校の問題よりも最適です。
 また、micoさんもおっしゃっているように、法職という組織では、中大出身の弁護士の先生方が、定期的に答案の添削をしてくださいます。
 なので、確かに、教授に、新司法試験の答案を添削していただく機会はありません。しかし、答案を書いて添削してもらう機会は充分あります。答案を書く機会が無いといって、予備校の答練にはしり、ロースクールの授業をおろそかにするのは、かえって合格に対する回り道だと思います。(もちろん、予備校だけで合格した、という人だっていると思いますが、折角ローにいっているのに、それを利用しないのは、もったいないですよね)

 以上、中央ロー3期生としては何かいわずにはおれず、長々とコメントしてしまいました。micoさま、申し訳ございませんでした。


クズキリ
おおっ!
息子ちん,成長してるのだね,いいねえ♪
もう既に見上げる背だと思うけれど,ますますおっきくなるのだね,楽しみよね。
中学の時にツンツルテンの学ラン着てた男の子とか思いだすなあ~。



mico
楓さん,やはり慶応の司法研はもう,以前のようには,ないのですね。
答案を書いて,誰かに読んでもらうということは,
新司においても非常に重要だと思います。
新司の答案では,いわゆる「あてはめ」部分の比重が大きいですから,
その重要性はさらに増しているとも言えるのではないでしょうか。
規範部分の誤りは,基本書や解説を読んで修正できますが,
あてはめ部分の,一般常識に属するような(事実の評価の部分)判断のズレは,
自分で答案を書くだけでは,ほぼ修正不能ですし・・・。
その点で,まねきねこ先輩が書いて下さっているように,
中央は答案を書く機会,誰かに読んでもらう機会は豊富ですので,助かります。
(もっとも,授業ではないため,あくまで自己責任で,情報に敏感になり,
機会をみつけて利用するという積極性は必要です)
慶応の実情はわからないので,中央贔屓になっていますが,
参考にしていただければ幸いです。


まねきねこさん,男の子の制服って,どうしてこう,すぐ汚れるんですかね・・・。
(幸い,ウチの息子はまだ破ったことはないです^^;)
楓さんの投稿に対するお返事も,ありがとうございました。
ほんと,中央はその気になれば活用できる機会がたくさんありますよね。
そのありがたさを,最近また再認識しているところです。
そして,そういう機会があると,自分も来年は,同窓の後輩たちに
何かしら力になりたいと思うんですよね。
それも「絶対に合格しなければ」というモチベーションになりますし。
これからも,何かお気づきの点がありましたら,
コメントよろしくお願いします。


クズキリちゃん,そうなのよ~。
最近は「おはよう」「おやすみ」などの時のちゅっ♪の目線が,
明らかに私が下なので,若干疑問を感じてきたわ(笑)
ちょっと前までは,抱き上げて「おはよう,ちゅっ」だったのにな~。


コメントを閉じる▲
新学期初頭のクラスミーティング,という意味では,
今日が最後だったことになる。

必修で使う席を確認し,自習席の抽選(は結局なかったが)をしたり,
一般的注意事項を聞いたりする集まり。

ああ,もうロー生活も終わりが見えてきたか。早いわ。
思えば・・・・

いや,今はまだ思ってる場合じゃないな。日々,頑張って勉強しよう。

【2008/09/22 22:13】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


たぬきねこ
あと半年ですね。本当に早いです。micoさんと会ったのが遠い記憶です。夏休みの法職で土田センセを見ました。懐かしい気持ちとあと半年の感じがちょっぴり切なかったです。うちのクラス担任は,論点は具体的事例で理解するようにとアドバイスを下さいましたよ。どの先生も異口同音におっしゃるのですが,なかなか出来ない自分がもどかしい日々です。
追伸:まねきねこさんすごいですね。似ているHNなので勝手に親近感わいています。


mico
たぬきねこさん,ほんと,入学前に初めて会ったときのことが懐かしいです。
・・・まだ懐かしがっている場合でもないけど(^^;
おたがい,ここからが勝負っ!頑張りましょう。
そうそう。私もHN似てるな~と思いました。
縁起が良いですねっ♪

コメントを閉じる▲
去年のこのタイミングでも受けたけど。
去年は,5時間半(休憩は挟むが)の択一ってどんなんかな?
というのを体験するのが目的だったわけで,2年生で受けているのは少数だった。
周囲に知っている人は数えるほどしかおらず。

それが今年は,教室内にいる多くの人たちが
知っているか,少なくとも見たことがある,3年生だわ,って認識できる人だった。
当事者意識,高まるわ~。

今回は,この前,辰巳で今年の問題を解いたときに散々だった民訴をまともに!が
一応の目標だった。
まあ,条文読んだのと,手元にあった問題を100問くらいやった程度だけど,
そこそこ,まともになってたわ(民訴だけは,直後に自習室で復習した。エライっ)

たぶん,新司の択一は,やればやっただけ,点数に反映される(気がする)。
ただ,やる時間をいかに確保するかは,大問題・・・・。
後期の授業も始まるし,頑張らなくては!


【2008/09/20 23:29】 | 司法試験
トラックバック(0) |


まねきねこ
micoさま
まねきねこです。
ブログのリンクを張っていただいてありがとうございます(私のほうは、O先生にご教授いただいて奮闘中です)。
 ところで、うちの長男も吹奏楽部なんです。トロンボーンをやっています♪


mico
まねきねこさん,コメントありがとうございます。
へえ~!ご長男,吹奏楽部なんですね。
ウチの息子は,ホルンです。
男子部員が少ないのが,悩みの種のようです(^^;


ちゃり
こんにちは。先日は有益なアドバイスありがとうございました。
私も、早めに新司の短答を経験すべく、TKCを受けてきました。
復習すると、予想以上に憲民刑の知識が抜けてて愕然とします・・(^_^;)

でも、この危機感を早めに持てたことは、とても有益だったと思います。
受けてなかったら、自分の性格上、「短答なんてまだ先でいいや・・」となってたはずですので。
これをきっかけに、後期からは、学校の勉強以外にも、自力で短答対策をはじめるつもりです。


77
来年は試験ですね!
がんばってくださいませ。

そういえば
micoさんのブログ探してたら
裏ブログがありました。

表と裏を分けてたのですね。

今度はそちらにも
遊びにいきます!


mico
ちゃりさん,そうなんですよね~。
私も去年(今年はさらに,という面も・・・)受けたとき,
「ああ,これ知ってる,直前期にはちゃんと覚えてた」
ということは覚えているのですが,結論は忘れてる,
ということをいくつも実感しました(汗)
ふだん使わない知識は,やはり忘れるものですよね。
こつこつと積み上げるしかないですね・・・。


77くん,どうもありがとう。
ああ,そっちは,ここに引っ越す前に使ってたのよ。
閉鎖するのもなんだし,と思って残してて,
(あくまで,自分のために,自分の過去ログ的に)
たま~に,つぶやいたりしてるの。
めったに更新しないわよ(^^;
特に使い分けているわけでもないし・・・。


コメントを閉じる▲
ここ1ヶ月ほどの間,友人から悲しい話を聞く機会が続いている。
私は,交友関係は,広く浅くというより,狭く深くのタイプ。

だから,友人の悲しみは,もちろん,本人と同じではないけど,
私なりに,すごくつらくて,でも,彼女の悲しみを思うとき,
何も力になれない自分がもどかしい。

それでも,逆の立場だったとしたら,私の悲しみを,
とりあえず理解しようとしてもらえたら,どれほど救われることか。

それもわかっているから,少しでも受けとめたいと思う。

彼女たちに,どうか笑顔が戻りますように。


【2008/09/18 23:31】 | 雑談
トラックバック(0) |
今日の分析会で,雑談としてO先生がおっしゃった話。
半分,冗談(ですよね・・・?)として。

今年度から,よそのローから転任されてきたA先生に,
ウチの学生はどうですか,と訊いたところ,
「よくできる」と。

さらに,では足りないものは何か,といえば
「自信」とのお答えだったとか・・・・。なるほど。

少なくとも,今年の新司法試験の結果で言えば,
東大と互角だったんだよね。
東大の優秀さ(イメージとしての)は,誰も疑わないよね。
だったら,ウチの学生も,自信持っていいよね,ちょっとくらい(笑)

けど,実際,周りを見ても(何度か書いているけど)
ほんと,みんな謙虚なんだよねえ。腰が低いというか。
それは,要するに,自信のなさの裏返しでもあるもんね。

ま,妙な自信を持っても無意味だけど(先輩たちのデータは,
あくまで先輩のデータであり,私たち個々人の何をも担保しない)
ちゃんと頑張れば,ちゃんと結果がついてくるはず,
というくらいには思っていいよね。

ところで,そういう先輩の中のお一人のブログをリンクさせて頂きました。
リンク欄にも貼ってますが,
「歌うほーりつかのblog」
中央ロー3期生,二人のお子さんのお母さんでもある,
まねきねこさんのブログです。

どんな環境にあっても,合格する人は合格する。

司法試験に限らず,何かが思い通りにいかないとき,
それを自分が置かれた環境のせいにしてしまったら,
自分が今ある状況にいいわけを求めてしまったら,
一生,夢なんか叶わないって,昔から思ってた。

叶った夢,叶わなかった夢,どっちもあるけど,
今一度,環境にいいわけしないということを確認して,
今の私の夢(短期的には司法試験合格)を実現すべく頑張ろう。



【2008/09/18 22:41】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

確かに人それぞれ立場違います
DAKARA
 確かに、(私も含めて)今の自分が置かれた立場を、目指してきた事が出来ない事の理由にするのは、確かにあります。

 でも、人はそれぞれ置かれた立場が違う訳で、そもそも人は産まれながらに置かれた立場は不平等(違う)な訳で、伊藤塾長ではないですが、現状を全てを受け入れて、人のせいにしないで、自分が頑張るということですね。

 でも、本当に人は弱いもので、自分がもっと若かったら、もっと時間が取れたら、もっとお金があったら挑戦出来るのに・・・・と思う事が多すぎますね。

 夢の実現と現実の生活を送る事をどう上手く調和させるか。

 これは、社会人であれば誰でも直面する大きな課題ですね。

 今更ながらに、旧試験が無くなる事に、受験の機会均等を奪われていると思わずにはいられないです。



mico
DAKARAさん,それでも,どんなに恵まれない状況でも,
本当にかなえたい夢なのだとしたら,挑戦するべきだと思います。
基本的に不平等だと思いますよ,どんなことだって。
生まれながらに,どうしようもないことだってありますし。
だけど,「もし~だったら,~なのに。」
というのは,私は言いません。言い出したらきりがないからです。
ないものを数えるより,今あるものを大切にしたいと思います。

地元国立大学の記事
DAKARA
 確かに・・・今ある物を大切にしないとですね。

 地元国立大学ローで、今年、やっと合格率が、二十%代に達したと新聞で大きく報道される始末です。

 昨年度まで、合格率全国最低だったので・・・・・

まあ、地方ではその程度です。


mame
O先生の話、面白かったね。
合格率が良かったのは、学校が…じゃなくて、
学生が勝手に頑張ったからだ、とか(笑)。
ゼミで意見が割れた利益相反がサラっと流されたのには、
あらら…だったけど。
(そうだったのかー)


mico
DAKARAさん,「その程度」ってこともないのでは?
東京などで合格者が多いローの在籍者の多くは,
地方出身の方ですし・・・。


mameち,ほんと。面白かったよね。
「だから授業を信じてくらいついてきなさいっ」
とか言わないところがいいよね(笑)
債権者代位と,法人格否認あたりも,
K先生と微妙な温度差があったね。
(あ,K先生のほうは聴いてなかったか。
レジュメはぜひ見るといいと思うよ!)
もちろん,どちらが「正しい」ってことではないだろうけど,
出題趣旨がどういう意図だったのかは楽しみだわ。

サイトURL変更のお願い
AAA司法試験基本書ガイド管理人
たいへんご無沙汰しております、相互リンクをいただいております、AAA司法試験基本書ガイド管理人です。
今回、当サイトを大幅にリニューアルし、サイトURLも同時に変更いたしましたので御連絡もうしあげます。
新しいURLは
http://kihonsho.lawyer-s.jp/website/index.html
です。
なお、引き続き当方からリンクさせていただいておりますこと、事後報告になりますが、ご了解くださいませ。

更新は大変でしょうが、ブログの記事は、いつも楽しみに拝読しています。今回は、記事の内容と関係のないポストとなってしまいましたことをお詫びします。

管理人のみ閲覧できます
-


ご報告
コタ
micoさん
ご無沙汰してます。
以前,勉強法などについて質問させていただいた
コタです。
9月20日に,中央ローの合格発表があり,何とか
既修者コースに最終合格することができました。
micoさんに貴重なアドバイスをいただいたお陰です。
ありがとうございました。
他の私大ローも受験したのですが,新司合格を第
一に考え,中央にしようと思っております(適性が
低いためそもそも国立は受験しません…)。

お忙しいこととは思いますが,よろしければ今後も
アドバイスをいただければと思っております。

勉強,頑張って下さい。応援しております。


mico
AAA司法試験基本書ガイド管理人さん,
ご連絡ありがとうございます。
新しいURLで再度リンクさせていただきました。
今しばらくは以前のほうも,そのままにしますね^^


秘密コメントくださった方,配慮が足りず,ごめんなさい。
とてもお力になれそうにないですが,
守るべきものを守り,前向きに生きましょう。
すみません。私もこう見えて(?)ぎりぎりのところで生きています。


コタさん,合格おめでとうございます!
ご報告いただいて,ありがとうございます。嬉しかったです。
ブログに何度となく書いていますが,
中央は(物的環境はともかく)人的環境は最高です。
(他校を知らないので,比較の結果ではないですが・・・^^;)
私でお力になれることであれば,何でもお答えしますので,
お気軽に質問などくださいね。



コメントを閉じる▲
今日から,後期の教材配布が始まったよ。
これを受け取ると,始まるな~って思うんだよね。

この教材を終えた頃には,もうロー生活も終わるんだなあ。

3年生は,今日から3日間,今年の新司問題の分析会。
(注:もちろん,受験指導ではない。にくいほどにw)
参加は任意だけど,ここはやっぱり出ておこうと思って。
せっかく辰巳の体感講座で書いた答案もあることだし。

で,今週は土曜日にTKCの短答模試も受けるから,
事実上,もう後期始動って感じだわ。

頑張らなくては。


【2008/09/17 22:07】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
昨日,息子とディズニーランドに行ってきたよ。





ディズニーランドといえば,待ち時間。
前回の記事の流れで・・・待ち時間といえば,条文素読(笑)
スペースマウンテン待ち時間60分,よっしゃー!みたいな。

・・・しかし,案外,明るい場所で待てる時間は短く,
思ったほど読み切れなかったわ。

そんなことするくらいなら,遊んでないで勉強すれば?
っていう意見もあるでしょうが,まあ,そこは置いといて。
25周年だというのに,この間,1度も行かないってわけには
いかないなあ,ということで。

開園時間から閉園時間まで,フルに遊んできたよ。
翌日(つまり今日)は平日だし,早めに帰ろうと思って,
朝早くから出かけたんだけどねえ・・・・・。

息子は,少し前まで,絶叫系は拒否だったのよ。
3歳になったばかりの頃に,
(トゥーンタウンの,3歳児から乗れるやつに)強引に乗せたのが
恐怖のトラウマになっていたのかもしれないけど・・・。

もうずっと,スペースマウンテンとかには,絶対乗らない,
乗るならディズニーランドも行かなくていいって言ってて。

けど,私が乗りたいのに乗れなかった不満として,
「将来彼女に,いっしょに乗ってって言われたらどうするの?
コワイとか言ったら,バカにされちゃうかもよ!!」
と言ったことが(<どういう親だ)心に残っていたのか,
いつか克服したいとは思っていたらしいのね(かわいいわ~)。

で,ここ1年くらいの間に,お友達同士(男友達)で
2回くらい行ったことがあったんだけど,そのとき克服したらしい・・・・・。
克服して以来,一緒に行ったのは初めてだったんだけど,
あまりの変貌ぶりに,驚いちゃったわ。

私も元々,スペースマウンテンやビッグサンダーマウンテンとか,
行けば2回以上は乗る!!みたいな感じだったけど,
最早,息子はそれ以上になってた・・・。
昨日もちゃんと(?)両方2回ずつ乗ったのに,午後9:55に
「やっぱもう1回乗らない?」って・・・おいっ!

でもね。スプラッシュマウンテンは,まだダメなんだって。
最後に一気に落ちるところが,ダメらしい(笑)一瞬なのにねえ。


追記を閉じる▲

【2008/09/16 21:20】 | 雑談
トラックバック(0) |


りん
うーん、やっぱりノロケに聞こえる。デートのノロケだーっ!
「もしも息子ちんが〇〇だったらどーする?」という私のみこに対する意地悪質問は、完全に私のネタミだな。
それにしても、ディズニーランドに条文持ってくのは、やめよーよ


mico
りんこちゃん,いいでしょ~!(まだ言うか)
ディズニーランドに条文ね。受験生の鏡でしょ。
なんて・・・本当は,私が尊敬する女性合格者が,
(旧司合格者)ディズニーランドでも択一解いていた,
という話を聞いたことがあって,ちょっとマネしてみた(^^;


コメントを閉じる▲
今日は,母の病院付き添いで娘役,
息子の塾の面談で母親役,というあわただしい1日だった。

今年の発表があったばかりで,モチベーションの高い今,
そういう中でもできる勉強は・・・・待ち時間に何か読む,だよな。
けど,母の話し相手もしなくてはならない。
で,ぶつ切りになっても読めるもの,そう,条文(笑)

とりあえず,この前解いた今年の択一問題で散々だった民訴。
恥ずかしながら,民訴,刑訴,会社法は素読をしたことがない。

読んでみると,けっこう発見があるもんだねえ。
へえ~,裁判所で和解したときに和解費用の額を決めてなかったら,
申立てによって書記官が決めるのか~(民訴法72条)。
書記官の仕事って,思ったより幅広いんだねえ,みたいな感じで。

あと,当然そうだよね,と知識にはあったものが,実は単に
条文に書いてあることだったりして「なんだ,条文あるのか」とか(汗)

条文をもっと大切にしなければ,と,今更ながら再認識したよ。


【2008/09/13 22:23】 | お勉強
トラックバック(0) |


まねきねこ
micoさま
突然失礼します。
大杉先生のブログででお名前を何度か拝見しておりましたが、今回偶然micoさんのブログに行き着きましたので、ご挨拶を。

中央ロー第3期修了生のまねきねこ です。

私も子供を二人抱えてロースクールを卒業しました。
子供がいると色々なことがありますよね。

既修2年の最初の夏休みには次男がおたふくかぜにかかり、やっと1年終えた春休みには、長男が盲腸になり20日間も入院し、既修3年の前期には長男が救急車で2回ほど運ばれ・・

なんと今年の2月は長男の中学入試で
その3ヵ月後の5月に自分が新司法試験を受験しました。

それでも何とかなるもんです。

無事合格することができました。

2年生のときのノートはかなり使えます。
授業で得たものを大切にがんばってください。


おめでとうございます!
mico
まねきねこさん,合格,おめでとうございます!
やはり,母親である以上,合格を掴むまでの道筋は,
一筋縄にはいきませんよね。
でも,その環境の中で,きっちり結果を出された
まねきねこ先輩のことを知って,すごく励まされました。
コメントいただいて,ありがとうございました。

書記官
AKANE
裁判所で、弁護士の方と書記官の方があれこれ話してるシーンに出くわしたのですが、
「先生、それ条文ありますよ。」
「え?なん条???」
なんて会話に出くわしたことがあります。
書記官の方って条文のプロですよね。

>まねきねこさん
はじめまして。合格おめでとうございます!
私も母親ロー生なので、先輩方を嬉しく思います。
修習もがんばってくださいね!


mico
AKANEさん,コメントありがとうございます。
へえ~,そういうことがあるのですねえ。
ほんと,さすが書記官は条文のプロですね。
書記官向けのテキストもまさに「詳細」ですし。
その弁護士の先生,どっきりされたでしょうね(^^;



77
条文は大切ですよね。

そういえば
判例六法は変わりましたね。

コンパクトサイズの奴が
良さげですね。


mico
77くん,やっぱり条文に始まり・・・だよね。
判例六法,そうか。新しいのが出る時期だね。

コメントを閉じる▲
ウチのローの,面接試験だよね。
受験される方,「中央に入りたいっ
という気持ちを大切にして,笑顔で頑張って下さい。

いわゆる圧迫面接のような場合もあるかもしれませんが,
それも,別に個人攻撃が目的ではないはずです(当たり前ですが)。

等身大のあなたを,短い時間ですが,面接官に伝えて下さい。
そうすれば「縁」がある方は,合格し,入学することになると思います。

・・・って,あくまで,縁あってどうにか入学した4期生の独り言だけど。
もう,ほんと,しつこいけど,私は中央に入って,本当によかった。





【2008/09/12 23:09】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
第3回新司法試験の合格発表だったね。
気になるのは,やはり自分のローの結果なわけで。

中央ローからは352人受験して,196人合格。
合格率ということで見れば,55.68%か。

数字だけではピンと来ないな。

と思うと,他校との比較をしたくなるわけで。
(法務省のHPのデータを見たので)
「ち」と「と」は五十音順が近く,大規模ローゆえ数が目立つ,
というのもあって目につくのは,やっぱり東大。

東大ローからは366人受験して,200人合格。
お。人数,ほぼいっしょか。合格率は・・・54.64%か。

あ。ウチって東大よりよかったんだ!(ほぼいっしょだけど)
すごい・・・。
やっぱり,3期生は優秀な方が多かったんだねえ。
4期生も後に続きたいところだねっ!

ふと思うことには,こういう結果って,
司法試験が(少なくとも採点段階では)公正であることの証明になるね。
司法が国民の信頼をなくしたらおしまいだから,そこはよかったと思う。
(もうとっくに信頼してません,という声もあるでしょうが・・・・)



【2008/09/11 22:14】 | 司法試験
トラックバック(0) |

涙です・・・
ひで☆ぽん太郎
先ほど、合格後教えていたゼミ生から連絡があり、
無事に合格していた旨知らせてくれました。
不覚にも涙が出てしまいました・・・。

純粋未修の方でしたが、非常に熱心な方で、
試験直前期にもかかわらず、私などの
ゼミを取ってくれました。
学校が閉まるまで個別指導をするなど、
非常に印象深いゼミ生だったので、
我が事以上に嬉しいです。


続いて報告します!
yasukun55
ここ数日話題にしていた、私が想いを込めて応援してきた友人から
無事合格したという報告をもらいました。
我が事のように嬉しい気持ちです^^
私たちも来年、必ずや後に続かなければなりませんね。

我がローは対受験者合格率にして約40%ほどでした。
(全国平均=約32%)
欲を言えば、もう少し多く合格して欲しかったかな~。
ロー掲示板に、全国各ロースクールの合格率順位表が
掲示されました。今年の合格率首位は一橋ロー(61%)
だったようです。

ひとます御報告まで~。


mico
ひで☆ぽん太郎さん,よかったですね!!
おめでとうございます。
純粋未修の方の場合は,一般論として,かなり
合格率は下がりますから,合格された方の努力は,
並大抵ではないと思います。
それを最後の段階で後押しできたのは,
ひで☆ぽん太郎さんのお力なんですよね。
以前からそうでしたが,ひで☆ぽん太郎さんは,
関わったゼミ生や受験仲間のことを,いつも
親身に考えていて,時には厳しい指摘をし,
いい結果が出ると,自分のこと以上に喜んで・・・。
(私も,初めて択一に合格できたときに,いっしょに
喜んでいただけたことを,今でも忘れられません)
そういう姿勢を私も見習いたいです。



mico
yasukun55さん,よかったですね~!!
おめでとうございます。
お友達,さぞお喜びでしょうね。
私たちは,いよいよ!!ということで,ふんどし?を
締め直す時期ですね。ここからますます本気でいきましょう。
一橋は,相変わらず強いですね~。
お互い,来年の今頃は,合格の報告をし合いましょうね。


TK
今年脅威の結果を残された3期既修の人はみな優秀という噂だったんですか??


mico
TKさん,噂レベルの話に過ぎませんが,
優秀な方が多いということは,聞いていました。
私自身は,あまり接点がなかったので,よくわかりませんが,
少なくとも,今回ゼミでお世話になった先輩方は,優秀だと思いました。


かなこあら
micoさん、この前はありがとうございました。
新司の結果でましたね。中央の先輩方もがんばられましたね。優秀な方が多いというのは、このブログではじめてしりましたが。
来年はブログでよい報告があることをお祈りしています。私も、いろいろ逆風も多いですが、地道にやっていきます。やはり、受験は個人の努力によるところも大きいですものね。


mico
かなこあらさん,いえいえ,どういたしまして。
受験は,やはり最後は,個人の努力が全てだと思います。
自分が頑張っていれば,環境も整ってくるという面もありますし。
私も「ローに入る」ことを実現するだけでも,それなりに
色んな壁?を乗り越えて来ました(^^;
お互い,今ある環境で最善を尽くし,頑張りましょう。

コメントを閉じる▲
今日で租税法のゼミが終了。
ゼミ生が3人だけだったということもあって,時間に余裕があり,
本当にたくさんのことを教えていただいたし,思いつくままに
色んなことを質問させてもらった。ありがたかったわ・・・。

ゼミ長は,間違いなく,合格されていると思う。
私のような者が,数回ゼミでお話を聞いていただけでも,
ものすごく優秀な方だってわかったし。

そういう先輩に教えてもらったことを,光栄に思う。
私も頑張らなくちゃ。受験まで,あと244日。


【2008/09/10 23:59】 | お勉強
トラックバック(0) |


とく
中大すごい健闘でしたね!!!


mico
とくさん,ほんと。驚きました。
ここにも書いている,ゼミでお世話になった先輩は,
とくさんの職場の後輩になることが決まっています!
租税法選択の,超優秀,超努力家の方です。
私が言うのもヘンですが,どうぞよろしくお願いします。



コメントを閉じる▲
頭のいい人って,どういう人だと思う?

色んな定義とか,考え方はあると思うけど,私が
「頭がいい人だな」って思うのは,想像力豊かな人。

たとえば公園に蛇口があったら,特段の事情がない限り,
「ひねればきっと水が出る」って想像するよね。
それは,これまでの経験で,蛇口から水が出ることを知っているからだよね。

自分の経験から,想像することができる力,これが最低限。
大事なのはそこから先だと思う。

自分の経験としてはないけれども,きっとこうだろうと想像できる力。
そして,その想像に従い,
(あえて抽象的に言えば)正しい判断ができ,正しい行動をとれること。

想像力は,文学や芸術の分野だけで必要なのではない(当たり前だけど)。
人が生きていく,あらゆる分野で重要な能力だと思う。

最近の教師の採用取り消しの話だって,裏で便宜を図った人たち,
ちょっと考えればどうなるか,わかったと思うんだけどね。
後を絶たない食品偽装の話もそう。

それから,言葉の暴力。
言葉が全人格を否定するような場合もあって,深く傷つく人がいるってこと,
想像できないような人間にはなりたくない。


【2008/09/09 10:49】 | 雑談
トラックバック(0) |

先日はアドバイスありがとうございました。
先日、秘密コメントしてコメントした者です。返信ありがとうございました。

今は中央の面接以外は、明治の一次試験の結果発表と慶応の結果発表を待っている状態です。

今年は旧試の論文試験も受けたので、試験期間が長くて体力がギリギリです笑

どこかに合格できたらまた書き込みますね☆

ありがとうございました。



さぶろう
こんばんわ。
ご友人、一次通過されたのですね!バンザイ!

大分の教師採用取り消しですが、本人も家族も誰も頼んでないのに採用取り消しになった人もいるらしいですね。おそらく大学の教授じゃないか、という話ですけど。取消しはちょっと尚早過ぎた感もありますね。

頭の良さは見た目で分かります。そう、頭から光り輝くものが見え。。。orz




mico
楓さん,おつかれさまです。
そうなんですよね,長丁場になるんですよね~。
中央の面接が終われば,ちょっと一息ですね。
頑張って下さい。
いい報告をお待ちしてます!


さぶろうさん,光り輝くのはもしや物理的要素(おっと失言)
そうなんです。友人が受かると嬉しいものですね。
大分の件は,本人が全く知らなかったケースがあると報道で知り,
驚きました。なるほど,大学の先生ということもありうるのか・・・。
全く理不尽な話ですね。



77
僕は想像力が
奪われてるのを
最近感じますね。

想像力は大切ですね!

全然関係ないですけど
最近、ヨガを始めました。

micoさんもいかがですか?
かなり身体が軽くなりますよ!

オウム真理教の
青山弁護士もやってたそうです!

彼はかなりの秀才のようです。
堀の中に落ちてしまいましたが。。。


mico
77くん,想像力が奪われてるって!?
それは心配だわ・・・。
でもヨガは無心になれる(んでしょ?)から
感覚が磨かれて,想像力も豊かになる気がする。
私は,気功を(今や自己流だけど)やるんだ。
「気」を流すの。自分や,息子のね。
色んなことが,治癒するよ。

コメントを閉じる▲
中央ロー入試の1次試験,今日が発表だったよね。
面接を受ける方のモチベアップに役立つかも?と思って,
私の愛校心(笑)を書いてみようかな。

今までも何度も書いているけれど,本当に中央はいい所だと思う。
人的環境に,すごく恵まれている。

まず先生方。
学生のことを,本当に考えて下さっている先生が多くて,
授業の後に質問に行ったり,オフィスアワーでお話したり,
学生がその気になれば,いくらでも(言葉は悪いけど)「利用」できる。

どんなときでも(特に授業後なんて,先生もお疲れだろうに)
イヤな顔ひとつせず,じっくり学生の疑問に付き合って下さるからね,ほんとに。

それから周囲の学生たち。みんな優秀。しかも謙虚。
もちろん,それぞれに得意不得意とかはあると思うけど,
尊敬できる仲間に囲まれての勉強は,やっぱり恵まれているなって感じる。
必然的に,自分も頑張らなくちゃって思えるし。

先輩達も,面倒見がいい。
最近書いている,修了生によるゼミがいい例だけど。
答案を丁寧に読んでもらえるし,ご自身が苦労して身につけたであろう
色々なコツみたいなことも,惜しみなく話して下さる。

ハード面では,若干,ゼミ室がすぐ満杯になって取れなかったり,
談話スペースが少なかったり,というマイナス要素はあるけど,
ま,不便を感じるほどではないかな。

人的環境に恵まれているっていうことは,在学中だけでなくて,
おそらく,この業界で仕事をしていく上で重要だと思うんだ。
それも含めて,私は,本当に中央に入ってよかったと思ってる。



【2008/09/06 23:55】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


ひで☆ぽん太郎
合格後にゼミで教えていた、大学生の
女の子が一次に合格していたそうです!

かなり優秀な女の子なので、予想通り
でしたが、やっぱり嬉しいですね(ニッコリ)。




mico
ひで☆ぽん太郎さん,それはよかったですね!
おめでとうございます。
ゼミに参加されていたということは,既修ですね?
今年はわかりませんが,私の期だと,学部から直接
既修に入った人は,せいぜいクラスに数人です。
さすが,教え子も優秀ですね~。


DAKARA
  micoさんの友人の方は、試験に合格されましたか。

多分、大丈夫でしょうけど、

 中央大学のローへ行ける人が羨ましいです。
 自分の将来も確かに、自分で決める事ではあるのですけね。



ひで☆ぽん太郎
はい、既習です。
他にも一人が合格していたようです!
想像以上に、ウチの大学から、中央ロー
に進学するのは困難なことなので、
やってくれたな!と思います。

もっとも、合格は、私のゼミのお陰ではなく、
彼ら自身が元々優秀だったからに他なりません。
大学生で、合格者のゼミを受けてやろう
と考えるのは、それなり以上に意欲の
ある子達ですからね~。

ただ、合格するのでは?と考えて
いたもう一人の子が不合格に終わり、
かなり残念です・・・(涙)。
明治と慶應には合格していて欲しいと
願っています。


わたる
はじめまして。今年1次に合格させてもらったので、面接対策をググり、ここにたどり着きました。

なにかアドバイスお願いします。2006年9月ごろのブログも拝見しました。頑張りたいと思います。


TK
すいませんしつもんです!
4号奨学金の給付って3月までにされるんでしょうか?


mico
DAKARAさん,友人は無事に1次試験を合格しました。
やはり,自分の道は自分で切り開くものだと
改めて思いました^^


ひで☆ぽん太郎さん,
なるほど,元々優秀な学生さんたちなのですね。
つまり,ひで☆ぽん太郎さんは,優秀な学生が
集まりたくなる何かを発して(?)いたのだと思います。
受験生だって,教え手を選びますしね・・・。
とはいえ,試験は水物ですから,残念な場合もありますよね。
その教え子さん,明治や慶応に合格するといいですね。


わたるさん,1次合格,おめでとうございます。
わたるさんのプロフィールがわからないので,抽象的な話になりますが,
やはりステメンを中心にしっかり自己分析し,
面接官から万が一,圧迫的なことを言われても動じないように,
心の準備をしておくといいと思います。
頑張って下さいね。


TKさん,4号奨学金は,入学後,1年目が修了した3月末に支給されます。
(あくまで私の学年のケースですが)



DAKARA
 友人の方は合格されましたか。それは良かったですね。

 あとは、面接ですね。

 自らの現在の立場は、好むと好まざるとに関わらず、自らの選択の結果ですからね。

 これからも、自ら努力のうえ、選択して人生を切り開いて行かないといけませんね。

 私は、micoさんとかを見て居て、女性は強いと感じます。子供の居る女性は本当にたくましいですね。

 それに、比べれば、男は子供みたいな物です。



mico
DAKARAさん,そうなんですよね。
今ある良い環境も,悪い環境も,全部,
過去のいつかの自分の選択の結果なんですよね。
そう思うと,ほんと,自分で背負い,責任を持って
生きていかなければと思います。
母親は,やはり自分の命と引き替えでも,
絶対に守るという意識は常にありますから,強いかもしれません。
もっとも,母親に限らないでしょうし,全ての母親がそうだとも思いませんが^^;


遅くなりました。
わたる
返事遅くなり申し訳ございません。

無事、合格しました。

ありがとうございます。



コメントを閉じる▲
どうする?

私はネットスーパー(ネットで注文,その日に届く)を
割とよく利用するのね。
米とかの重い物(ビールだろ,という突っ込みは正しいですw)を
中心に,注文するのだけれど。

で,お米は,いつも2キロを注文するの。
息子と二人だから,それで1ヶ月くらい大丈夫だし。
(ビールは1週間くらいでなくなるが・・・・・)

今回も,いつものように2キロを注文した。
いつものように,愛想の良いおじさんが届けてくれたのだけれど,
答案を書いている最中だったから,届いた物をしばらく玄関に放置。
(玄関の上がる所まで運んで,置いてくれるの。重いから。)

1時間半くらい経過した後,やれやれ,と思って,お米その他を
キッチンに運ぼうとしたら・・・・
あれ?お米,いつもより重くない?と思ったら・・・5キロだし。

えぇ~っ・・・どうすればいいかな,これ。




とっさに思いつく選択肢は

①黙ってありがたくいただく
②カスタマーセンターに連絡して,2キロのを持ってきてもらう

基本的に善良な市民たる私は(自分で言うな),①はありえない。
でも②の場合,いつも届けてくれる,おそらく50代と思われるおじさんに
余計な手間をかけさせる上,もしかして上司とかに怒られたりしちゃうかも。
あのおじさんの評価を下げるようなことはしたくない。

で,考えた挙げ句,カスタマーセンターに電話して,
5キロでも別に構いませんので,差額を請求して下さい,と言ってみた。
(2キロのを再配達しますとか言うんだろうな~と思いつつ)

そしたら,折り返し連絡します,ということで,連絡を受けた内容は,
丁重な謝罪と「今回はこちらのミスですので,そのまま収めて下さい」
ということ。

へ?
「いいんですか!?」(だって2倍以上の商品だよ?)

いいんだって。ま,売る側に立てば,妥当な対応か。
再配達するのも手間だしね。
(ネットで受けた注文を,客の最寄り店舗から配送してるみたいだし)

というわけで,結果的には①になったよ(^^;)






追記を閉じる▲

【2008/09/05 23:38】 | 雑談
トラックバック(0) |


クズキリ
おおっ,結果的に良かったねえ!
おじさんのことまで配慮した対応をしたおかげかな♪
さすが,善良な(…多分)市民~(笑)!
にしても,息子ちんが高校生になったら,有無を言わさず5キロに増えそうね,それも楽しみだ。

管理人のみ閲覧できます
-



りん
 みこ、ラッキーじゃーん。そろそろ秋だしね、秋はご飯が美味しいしね、2合で6杯分(だっけ?)とか言ってないで、がっつり食べちゃいなさい!


mico
くずきりちゃん,そうなのよ。
善良な市民にはご褒美?があるものね~。
息子ちん,今日,私がゼミから帰ったら,昼間作った
カレーを全部食べてあったよ・・・。明日の昼も食べようと思ってたのに!


りんこちゃん,食欲の秋よね~。
例年夏は,勝手に2キロくらい体重が減るのに,今年は減らなかった・・・。
この調子で秋に食べまくったらやばいかも(恐)


秘密コメント下さった方,合格おめでとうございます。
面接については,私のケースは過去の記事に書いてますので,
ぜひそちらをご覧ください(2006年9月17日です)。
基本的には,ステメンから訊かれると思います。
法律の試験(口述試験のような)は,ないですよ。
ただ,ステメンの内容によっては,法律の話になることもあるようです。
いずれにしても,ご自身が書かれたステメンを再度熟考して,
どこを突っ込まれても大丈夫なように,
想定問答などしてみるといいと思います。
がんばってくださいね!!


mame
面白い!このネタ(笑)。
まあ、差額を請求するってのもないだろうから、
双方にとって妥当な結論なんだろうね
法と経済学か?


mico
mameち,学問的に分析しても面白いでしょ~。
私は経済のことはよくわからないけど,
5キロの米は,本旨弁済にはなってるよなあ~とか,
少なくとも(釣銭サギ同様)このままじゃ私も
詐欺罪の構成要件に該当するわ,とか考えちゃった(笑)


コメントを閉じる▲
もう発表になっているんだねえ。
来年の5月13日から,中1日休みを挟んで5日間。

ローに入学する前から,(少なくとも気持ちの上では)
ここを目指して,見据えてきた。
いよいよ,具体的に見えてきたか~。早いなあ。

3年後期になると,周りの雰囲気も受験モードになるらしいし,
私もいい刺激を受けながら頑張ろう。



【2008/09/04 22:20】 | 司法試験
トラックバック(0) |


DAKARA
 コメントはしておりませんが、毎日みております。

 そうですね。来年ですね。新試験の受験が。

 私は、職場の県知事が来年から、財政難のために、職員の賃金カットをすると、昨日発言しました。間違い無く5%ほどのカットになります。

 でも、中央省庁の官僚天下りの無駄遣いを放置したまま、政官癒着で地方を切り捨てるのには、ふつふつと怒りが込み上げます。

 今度の衆議院選挙では、今の与党に5年ほど、野党で修行してもらう必要がありそうです。



mico
DAKARAさん,いつもありがとうございます。
現与党は,総裁選の演出に忙しそうですね。
本当に国民一人一人(自分の選挙区ではなく)のことを
考えている政治家が,どのくらいいるのか,いつも疑問に思います。
官の内部でも,切り捨ては地方からですしね・・・。


最終合格発表
yasukun55
私もmicoさんと同じく↑の新司法試験を受けることに
なります。身の引き締まる思いがしますね。

同時に、今からちょうど1年後には自分の新司法試験の
最終合格発表があるのだな…と強く実感します。
今年の受験生で、個人的に思い入れを込めて応援してきた人がいます(以前ココで少し言及している人です)。
「11日の発表までの数日、自信がないので苦しいけど何とか耐えたい」というメールをもらいました。
⇒「絶対合格してるよ!」と言うのは簡単ですけど、相手の気持ちも、自分の旧試験論文の経験から痛いほどわかるので、どんな言葉をかけたら良いのか迷うところです。前向きな言葉は、相手にとって却って無責任に聞こえるような気もするので…。どうしたものかな。

長文失礼しました。また伺いますね~。



mico
yasukun55さん,レス遅れてごめんなさい。
ほんと,私たちの発表まで,あと1年ほど,
次は自分の番,と思うと,身が引き締まりますね。
ただ発表を待つだけ,という時間は苦しいですよね。
もう何も頑張りようがないですし・・・。
お友達に,「大丈夫」と言うこと,無責任とも思えますが,
気休めとわかっていても,そう言ってほしい場合もあるかもしれません。
もちろん,相手との信頼関係とか,間柄次第ですが。
そのお友達,合格されているといいですね(^^)


yasukun55
micoさん、ご多忙の中レスありがとうございます。

発表前日の今日、その友人に
<『試験の合否は等価値』だから大丈夫だよ!>という
メッセージを送りました。不合格だったとしても、自分の人生にとっては
合格した場合と同じくらい大きな意味のあることになるはずだと伝えました。
お相手からは<正直怖いけど、もらった言葉を胸にその時をむかえたい>というお返事。
明日が彼女にとって、人生最良の日となることを願うばかりです。

↑を通じて「人を応援することで、実は私自身が相手からエネルギーをもらっていたのだな」と気付かされました。やっぱり、人は人によってこそ活かされるのだなと強く思います。
それでは、また。


mico
yasukun55さん,よかったですね。
お友達も,きっと気持ちが休まったと思います。
ほんと,結果は,結果に過ぎず,人生における価値は同じなんですよね。
人を応援することで,実は自分がエネルギーをもらっている,
というのは,私もいつも感じます。
だから,ブログをやめられないのかもしれません。

コメントを閉じる▲
・・・というほどでもないけど,
来週までは,租税法ゼミがあるから,それをメインにやってるよ。

短期的に集中してやると,頭が慣れてくるというか,
科目特有の思考方法がわかってくる感じはする。

まだまだ基本もあまり身についてないけどさ~,租税法ちゃん。
でも,2巡目,3巡目くらいにはなってるはずだから,
「ああ,そうだったわ」って話が増えてきた^^;頑張ろう。


【2008/09/03 11:28】 | お勉強
トラックバック(0) |
といっても,息子の話ね。
夏休みでも,息子は吹奏楽部で忙しく,お盆の期間以外
毎日部活があったんだ。

それでも,いつもよりちょっと遅めの起床(7時くらい)だったの。
今日からは,また6時半に起きる感じ。
必然的に,私も生活リズムができるからありがたいわ。

で,ローの授業もゼミもない今日みたいな場合は,
ずーっと家にいて,家事をしながらではあっても,
そこそこまとまった勉強ができるってわけ。

この前,コピーしてきた資料をゆっくり読んだりして,面白かった

【2008/09/01 22:53】 | 息子
トラックバック(0) |