茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
去年,親ばか光線炸裂させた行事が,
今年もやってまいりました~♪

息子ちん,今年も,合唱のピアノ伴奏をしたよ。
今年は課題曲だった「モルダウ」に挑戦。かなり難易度は高いと思う。
男の子のピアノ伴奏は,今年も全学年通して,ウチの息子のみ。
ちゃんとやりとげたよ,今回も!感動したわ~。

息子は,
ピアノ習ってるけど,それほど本格的にやってきたわけじゃない。
(一時期やめてて,中学入ってまた始めた,ってことは前にも書いたけど)
だから,確かに技術的なこととかは,(もちろん私もよくわからないけど)
大したことはないと思う。一応,弾けている,というレベルで。

けど,なんていうか,今日,
間違えたりもしてたけど,迫力あって,いちばんよかった。
やっぱ,男のピアノはいいわ。(はいはい。親ばかですよ。)

それにね,驚くことに,今朝,息子は早起きして練習してたんだよ。
いつもは目が覚めていても,私が「おはよー!」って声かけるまでは,
布団から出てこないのに,今朝は私が目覚めたら,なにやら物音が。

そう。電子ピアノの鍵盤をたたく音。
ヘッドフォンをつけているから,音楽は聞こえないのだけど,
鍵盤をたたく音はするわけで。びっくりしたわ。やるときはやるんだね,君は。
ちゃんと「頑張る」ことができる人なんだなあ,って母は安心したわ。

残念ながら「伴奏者賞」は逃したけれど,
(月並みながら)もちろん,母の中では金賞よ。




【2008/10/31 23:51】 | 息子
トラックバック(0) |

ハイハイ
お水さん
いまになって親ぱかが始まったわけでもなかろう
遠慮無く大いに誇れ

ところで
シベリウスって知ってる?(とある作曲家と同じ名前だけど)

このソフトは凄いよ~(ジャンルを問わず、いまだ音楽家の世界では革命的な騒ぎだよ)







へえ~
mico
シベリウス,知らなかった。
よくわかんないけど,(ちょっとググってみたら)
なにやらすごそうだねえ。
息子の世代は,こういうのを使いこなすのかな・・・。


mame
いいなあ、息子自慢できて(笑)。

私も、ピアノ男子は好きだよ。
どういうワケか、ウチのローはピアノ弾ける男子がやたら多くない?
私の周り、みんなそうなんだけど、これって世代?
ある種の層なのかな?


まじ?
mico
mameち,いいでしょ~!自慢の息子(笑)
え?ウチのロー,ピアノできる男子,多いの?
全然知らなかった。
私の周囲では,聞かないような・・・。
単にそういう話題になったことがないだけかもしれないが。
最近は確かに,ヤマ○音楽教室も幼少期には男の子が
けっこうな割合でいるからね。
(ほぼ半々かな?)
経験者は多いのかもしれないな~。

コメントを閉じる▲
というのを履修しているということは,何度か書いているけれど。
要は,2万字程度のリサーチペーパーを書いて出す,ということ。

ぼちぼち資料を読み,ある程度書いていて,だけどいつも
授業やなんやかやで細切れになって,まとまらずに現在に至る。

もう後がないことだし,ここらで腰を据えて取り組もう,というのが
昨日,今日あたり。ローが秋休み(1週間)で授業の手当てが不要だし。

前にも書いたけど,こういうことをしていると,あっという間に時間が過ぎるわ・・・・。
何かを読んでは「へえ~っ!そんな話もあるんだ」と思ったり,
「え?ちょっと待て。これってそもそも・・・・」と思ったり,独り言の増えること(笑)

しかし,ほんとネットは便利だよねえ。
何か資料を読んでて,「この原典を見たいんだけど」と思ったときとか,
大概のものは,どうにかすればネット(+図書館)で拾えるもんね。

大昔,卒論を書いてて,江戸時代の刑法(ネーミングは違うと思うが)を
見たくなって(あ,テーマは近松門左衛門の姦通物よ。文学部演劇科だからね)
探すのに苦労したことを思い出したわ。あちこちの図書館を回ってね。


【2008/10/29 23:31】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
約18年ぶりくらいに,歯医者さんに通い始めたよ。
先週の水曜日夜くらいから,「あれ?」と思い始め,
木曜日には「これは痛いよね,フツウに」と自覚し,
予約を入れた。月曜日の朝(つまり今朝)という予約。

しかし・・・なんか,すごい勢いで痛みが増し続け,
金曜日の昼休みには,ローの医務室で痛み止めをもらおうとしたり。
(結局,留守だったのでもらえなかった。あ,正確に言うと,買うんだけど)

友人に鎮痛剤をもらって凌いだものの,帰宅時には
「このまま土日を過ごすの?レポートも書くのに?」と不安になり,
予約を入れた歯科医に立ち寄ってみた。
(夜8時半までやってる)

保険証も持ってないし,まさかすぐ診てもらえるとは思わなかったけど
(既に8時20分くらいだったし)せめて土曜日に診てもらえないかな,と思って。

「月曜日に予約を入れているのですが,痛みが増してきまして・・・」
と話したところ,もう患者もいなくなってて,片付けに入っていたのに,
みてもらえたよ。ありがたすぎる。

本当は,内心,「え?今すぐ?心の準備が・・・」と思ったけれども,
まあ,そこは大人ということで,頑張って診てもらった。

同時に2箇所ほど痛くなってきたので,まだ治療は続くけど,
とりあえず今日,いちばん痛かった部分はどうにかなったっぽい。
よかった。

私ね,書いたことあるかもしれないけど,歯医者にはトラウマがあるのよ。
私は元々歯が弱くて,乳歯のときから虫歯がひどかったの。
で,さんざん地元の歯科でも痛い思いをした上に,
母からも余計な恐怖心を植え付けられたりして・・・。

すごく悪くて,ここの歯医者さんでは治せないから,大きい病院に行く,
と言われ(5歳くらいのとき),実際,電車に乗って,大きい病院に行ったの。
今思うと,お茶の水の大学病院なんだけどね(笑)
当時は,電車に乗ることなんて,年に1度あるかないかだったから,
そりゃあ特別感あるわよ。

で,昔の大学病院特有のちょっとコワイ雰囲気の中,
ひときわコワイ,奥の方の個室みたいな広い治療室に招き入れられた。
広い(6畳分くらいかなあ,今思うと)部屋に,治療台は1つだけ。
幼い私は,そこに寝かされて周りを6~7人の歯医者さんに囲まれた。

・・・・今思うと,きっと研修医かなにかだったんだろうなあ。
治療をする先生は1人だけで,他の白衣の先生は,見てるだけだったし。
今でもその光景(治療台から見た,電気とか白衣やマスク)は,
かなり鮮明に覚えてるわ。
痛かったかどうかは覚えてないけど,恐怖心だけは,よく覚えてる。

とにかく,ものすごーーい恐怖だったのよ。
種明かし?がわかる大人になってからも,
理屈はわかっても,恐怖心は消えないからねえ。
まあ,トラウマってそういうものなんだろうけど。

で,息子には,そういう思いはさせたくないと思い,色々工夫したところ,
息子はまったく歯医者に恐怖心を持ってない。
「何か歯が痛い感じがするから歯医者行ってくる」と,勝手に行く人に育ったわ。
(私なら,「痛いかも?いや,気のせいでしょ」ってごまかすところよ)
この前もそう言って診てもらったところ,なんでもなくて,帰されたり(笑)
(空手の稽古の後で,歯をくいしばったりしたせいだったみたい)

けどさ,今回(先週金曜),私が半泣きで帰宅したのに,
「虫歯くらいどうってことないじゃん!」ってさ。
そりゃあ,きみは,あの痛みを経験してないんだからいいよ。
と,ちょっとむくれてたら,寝る前には,慰めてくれたよ。

・・・あれ?結局,オチは息子自慢か(^^;



追記を閉じる▲

【2008/10/27 21:59】 | 雑談
トラックバック(0) |


クズキリ
お疲れ様(笑)!
とりあえず,どうにかなってよかったね。
たしかに子供のころの恐怖心って抜けないかも~!
息子ちん,ええ子や~。
てか,息子にむくれる母って…(笑)


mico
クズキリちゃん,その節はどうもありがとう。
助かったわ。
息子ちん,私が機嫌悪くなることに敏感なのよ~。
これもある意味,(息子にとって)トラウマなのかもしれないけど,
せっせとご機嫌とってくれるの。
・・・いや,そこに甘えてるのはどうかと思うよ,実際。
彼女ならともかく,母だからねえ。


mame
いいなあ~、甘えられて(笑)。

でも、私たちの子どもの頃の歯医者って、
確かに痛かったのよ。
麻酔も、滅多にしなかったし。
オトナになって、歯医者ってなんだこんなもんか…と
思えたときは、私も嬉しかったわー。
(だから、虫歯癖が治らないんだけど)




DAKARA
  私は、大学生の頃に、親知らずが虫歯になって、近所の歯医者で抜いたのですが・・・・・・

 その治療を行った歯医者が、どうも歯医者に成り立ての歯医者だったようで、もの凄く乱暴な抜き方をされました。
 2時間以上も痛い思いをして、更に、その夜から高熱が出て、酷い目に遭いましたよ。

 歯医者と言うと余り良い思い出が無いですね。

でも、今は、歯医者は優しいし、痛みも余りないです。

医療の進歩を感じます。

 それに、息子さんが慰めてくれたのですか。何と頼もしいのでしょうか。




mico
mameち,やっぱ,そうだよねえ。
今回久しぶりに歯医者さんに行って,そもそも
麻酔の注射が全く痛くないので驚いたわ。
地元で「麻酔が痛くない」と有名らしいから,どこでも
そうなのかどうかはわからないけど・・・。
でも受験の時期に虫歯だけは,避けたいね(^^;


DAKARAさん,それは大変でしたね・・・。
親知らずを抜いたときのツライ経験はよく耳にしますね。
高熱だったり,血が止まらなかっただとか,痛みが長く残ったとか。
今は本当に,色々進歩しているのでしょうね。
息子は,本当に優しい人に育っているので,頼れますよ(笑)


コメントを閉じる▲
予想していたことだけど,
やっぱりローの授業が民事系に偏っている分,
家で勉強する内容も,民事系ばっかりの今日この頃・・・。

まあでも,どれも受験勉強としても役立つ内容だから,
頑張ってこなさないとね。


【2008/10/26 20:56】 | お勉強
トラックバック(0) |
カップラーメンに混入されていたという物質ね。

パラジクロロベンゼン。

どう読む?
中学のときの理科の先生が,「パラジ・クロロベンゼン」て
言っていたから,ずっとそうだと思っていたの。

まあ,「ベンゼン」は他にエチルベンゼンとかもあるから,
それで単独の単語であることはわかるので,細かく言えば
「パラジ・クロロ・ベンゼン」なんだろうな,って。

今朝,あるアナウンサーが
「パラ・ジクロロベンゼン」と言い,その番組内では,
それが共通認識らしかった。
司会者が「これ,どこで切るの?」と言ったのに対して
全員一致でそう答えていたから。

へえ,そうだったのか~。
言葉って,案外ヘンな思い込みをしてるもんだよねえ。

・・・と,納得したのも束の間,
別のチャンネルに替えたら,そこのアナウンサーは,
「パラジクロ・ロベンゼン」と言っていた(笑)

・・・いや,少なくとも,それは違うんじゃないかな。
「ロベンゼン」ってのは。


【2008/10/24 22:57】 | 雑談
トラックバック(1) |

管理人のみ閲覧できます
-


なるほど!
mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
なるほど。
パラ・ジ・クロロ・ベンゼンには化学的根拠がありそうですね!
何を隠そう(いや,全く隠してないが)私は高校時代は理系クラスで,
物理選択でした。化学のほうは,元素記号の覚え方として,
「リナはクラブで腰を振る」ってのがあったことくらいしか覚えてません(笑)
もっとも,物理も何も覚えてませんが。

管理人のみ閲覧できます
-



mico
2番目に秘密コメント下さった方,
メールさせていただきました(^^)


-
「パラ」というのは、ベンゼン環上の位置関係を表し、
「ジ」というのは、2個の意味で、
「クロロ」というのは、塩素の意味です。
まとめると、パラジクロロベンゼンとは、
ベンゼン環に、塩素が2つ、パラ位(六角形の反対側同士)で
くっついている分子のことです。


mico
コメントくださった方,ありがとうございます(^^)
正統な理系出身の方の視点は面白いです。
私は理系崩れ(落ちこぼれともいう)なので,
高校時代の友人は理系の人ばかり。
なので,そういう話がフツウに出てくる感じが,懐かしいです♪

コメントを閉じる▲
後期,火曜日と水曜日は授業を入れていないので,
朝からパジャマ(ジャージ)姿のまま,ダラダラ・・・
じゃないや,サクサク,勉強する予定だった。

後期が始まってから,法職の講座に出たりもしてたので,
それが実現したのは今週が初めて。

家で勉強するメリットは,まず往復の時間が不要なこと。
私の場合,電車に乗っている時間は,10分+7分なんだけど,
徒歩時間,乗り換えに要する時間,待ち時間を含めると50分くらいなの。
つまり,まとまった時間を電車に乗るわけじゃないから,
電車で勉強もあんまりできないし,結局2時間近くロスするんだよね。

それを思うと,家にいれば,2時間近くお昼寝しちゃったとしても,
トータルの勉強時間に影響はない。
しかも頭と体が休まっているから,勉強の効率もよい。

あとは,眠くなったら,すぐに横になって休めること。
横になると,数十分でも相当すっきりするからね。

デメリットは,言うまでもなく,人と話さないこと・・・。
最近は息子の帰りも(部活で)遅いしさ。
ローに入って思ったけど(何度も書いてるけど),
ささいな疑問をすぐに誰かに投げかけることができるというのは,
すごく恵まれていることだよね。

まあ,学校にいても,それぞれの勉強のペースがあるから,
なんでもかんでも「ねえねえ」って話すわけではないけどさ,
ちょっと言葉を交わすだけでも気持ちが晴れるっていう面はあるからね。


【2008/10/22 22:29】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

まいど
お水さん
最近のお気に入りを一つ紹介するね

ジャンルに好みがあるからアカンかったらスルーしてよ

FMリスナーなら知っているかも知れんけど
あなた忙しそうなんで知らんかも
パソコンでも楽しめるんで是非!

夜中によく仕事中流してるけど(勝手に癒されておる。)

下記のホームページで放送を聞けるので色々選んで楽しんでちょ
http://ottava.jp/timetable/index.html#celeste

エエぞ~(っと勝手に押し売り)

ちなみに
お水さん
俺の良く聴くのは

OTTAVA amoroso と con brio かな
amorosoの林田氏というのがよい(単に真夜中に聞くのがこの人ばかりだからかも?)

con brionの斉藤氏の方はユーモラス?



♪よいね~
mico
お水さん,どうもありがとう。
FMも最近は全く聴かないから,知らなかったわ。
へえ~。こうやって,ネット経由で聴けるのね。
さっそくamorossoを聴いてみてるわ♪
お?耳馴染みのある曲が。
メニュー?の見方がいまいちわからんけど,色々楽しめそう!

コメントを閉じる▲
興味のある方はここをご覧ください。

いやいや・・・こんなに詳細に(121頁もあるっ!)
あれこれ報告されるものだとは思ってなかったわ。

無事に「適合」評価を頂いたようだけど・・・。
まあ,現に通っている学生には,あんまり関係ないかな?
だって,よそからどう言われようと,少なくとも私は,
人的環境,物的環境ともに(概ね)満足しているわけだから。

全部読んだわけじゃないけど,
教員のジェンダー構成に偏りが見られる,との指摘は
確かにそうなんだよね(「ジェンダーと法」の授業でも指摘されてた)。
専任教員が,男性教員65人に対して,女性教員は2人・・・。

でも,素敵な女性裁判官先生に要件事実を教えて頂いたり,
女性検察官による企画もあったり,
実務系科目では,女性弁護士による指導もあったし,
「法曹界で頑張る女性」のサンプルには事欠かない感じはあるから,
いいんじゃないかな,と思うけどね。


【2008/10/21 22:31】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


かなこあら
micoさん、以前丁寧なメールありがとうございました。かなこあら
です。
ただいま、会社法を細々やってますよ。択一を受けたことがないので
肢別本もやってますが、ほんと条文はいってねえなあと思います。
お恥ずかしい限りですが。
中央大学無事適合評価されたようですね。
やはり、いい環境で勉強できるのは大事ですものね。
いけるかどうかわかりませんが、来年受験してみようかと思います。
今週の土曜日に、友達に市谷につれていってもらうことにしました。
主な目的は、伊東屋で手帳を買うことなんですが、せっかくだからということで。
試験までもう200日ちょっとなんですね。その前には、私も受験ですので、カウントダウンが勉強の契機になります。お互いにがんばりましょうね。


mico
かなこあらさん,コメントありがとうございます。
中央ローは,本当に恵まれていると思います。
もちろん,その環境を活かすか否かは個々の学生次第ですが,
求めるものへのアクセスが容易であるということは重要な要素ですよね。
市ヶ谷から中央まではすぐですよ。
ウチのローの外観だけでも,ぜひ見てやってください。
防衛省の隣ですから・・・・。
お互い,目標に向かって頑張りましょう!


こんにちは
はな
はじめまして、いつも見に来てます。これからも遊びにきます!

ありがとうございます
mico
はなさん,はじめまして。
コメントありがとうございます。
私もブログのほうへ遊びに行きますね。

コメントを閉じる▲
今日は,ゼミで検討する問題を,間違えちゃった
つまり,違う問題の答案を書いてたってわけ。
しかも自ら指定した問題だしっ!(4人で順番に指定する)

雑誌の連載ものだからね,月を間違えちゃったのよ~。
10月号ね,と指定しつつ,自分は11月号を書いた,みたいな。

はあっ・・・・最近ちょっと,乱れ気味?だわ。
気合いっ!


【2008/10/20 22:55】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

「司法試験の自習室」のウエッブが無くなりましたね
DAKARA
久しぶりにコメントいたします。

急に「司法試験の自習室」のウェッブページが無くなっていますね。

管理人の「さるべて」さんがやめたのでしょうか。

でも、早い物で、micoさんの新試験受験も来春ですね。

頑張ってください。micoさんなら、確実に合格出来ると思います。

私は、自分の毎日の生活で精一杯と言う感じでしょうか。




ほんとだ。
mico
DAKARAさん,元気に頑張っておられるようですね。
また,いつも応援ありがとうございます。

「司法試験の自習室」がなくなっていること,気がつきませんでした。
「最強リンク集」のほうもなくなりましたし・・・。時の流れを感じます。

コメントを閉じる▲
私の生まれ育った町にある,私の認識としては「レコード屋さん」。
もしやと思って,検索かけたら,ウェブページがあった・・・・・。

今日は,母親役&娘役でこなすべき用事が色々とあり,
実家や父のいる施設にも行ったのね。

帰り道,息子が「楽譜買いたいな」と言ったので,音曲堂を思い出したの。
ああ,そういえば,高校生の頃,
バンドの練習をしたり,楽譜を買った店があったわ,って。

今までも,実家に行くときに,何度も前を通ってるけど,
店内に入ったのは,すごく久しぶり。
(息子が生まれてからは初めてかも)

タイムスリップしたかと思うくらい,
店内の様子(特に2階)は,私が高校生の頃と変わってなかった。
それでいて,息子がほしいと思っていたピアノ譜も,バンプのバンド譜もあった。

東京で生まれ育った私は,「ふるさと」がないって思ったこともあった。
けど,それなりに,あるもんだなって,久しぶりに感じたよ。
息子も,東京生まれの東京育ち。
今,暮らしているこの町を,懐かしく思うこともあるんだろうな。



【2008/10/18 23:56】 | 雑談
トラックバック(0) |


77
こんにちは。
またmixiやめました。
また戻ったら仲良くしてくださいませ。

僕は東北育ちの人間で
今、現在は東京にいますが、
初めに東京に来たときは
非常に違和感がありましたし
全く好きになれませんでした。

でも、慣れると
別に苦にならないんですよね。
東京には東京のマナーがあるだけで
それに慣れさえすれば
人は普通にいい人がいるし
地方より全然真面目な人が多いように思います。
ごく一部があれなだけで。

よく地方の人が
東京はあまりよいところではないと言いますが
もっとも東京を悪くしてるのは
地方の人ではないかとよく思いますよ。


「東京」のイメージは
mico
地方出身者によって作られたものだと思う。
いい意味でも,悪い意味でも。
例えば,地方にいて,「東京」のイメージを作るとしたら,
マスコミから,ということになるだろうと思うのだけど,
そのマスコミの中枢にいる人たちも,多くは地方出身だし。

彼らがこうあってほしいと思う「東京」だったり,
こんなことは許せないと思う「東京」だったり,
そういうものが作られていくんだなって思ってきたよ。

東京でも,人の出入りがそれほど多くない所では,
長く(代々)その土地で暮らしている人がいるわけで,
そういう意味では,地方となんら変わりないんだけどね。
東京で生まれ育った私も,初めて原宿に行くときには
大変な緊張&覚悟(笑)が必要だったし。



コメントを閉じる▲
頭を垂れる稲穂かな

昔の人はいいこと言ったねぇ(笑)

今日は,Kゼミの飲み会があったのだけどね。
ほんと,そうだなあ,そうあるべきだよなあ,って思った。

世の中,そうではない人(逆な人)もたくさんいるもんね。
いわゆる公職についている人には,多いかもしれないね。
官僚だったり,政治家だったり。

人間,一生のうちに1度くらいは,有頂天になるときがあると思う。
(自分で書いてて,「有頂天」の持つ微妙な響きに驚くわ)
そういうときにこそ,人としての真価が問われると思う。


【2008/10/17 23:45】 | 雑談
トラックバック(0) |


りん
 さすが、mico、その通りよねー。人のふり見て我がふり直せ、よねー。いい勉強になったわ。


mico
りんこちゃん,ほんと,そうだよね。
必要以上に自分を卑下することはないけど,
いつも謙虚に生きていたいなって再確認したわ。

コメントを閉じる▲
おかげさまで,無事に退院しました~(数日前)。
・・・・いりょうかご?という疑問は消えないけど,まあ・・・みたいな。

結局,大腿骨の付け根の関節を,人工関節に取り替えたの。
7月の時点でその提案があってもよかったのでは・・・とか。
そうすれば,ムダに痛みに耐えたり(私も振り回されたり),
何度も切ったりしなくて済んだのに,とかね。

まあ,これでしっかり歩けるようになれば,いいのだけれど。


【2008/10/16 22:31】 | 雑談
トラックバック(0) |


クズキリ
とりあえず,退院できる状態になってよかったね。
とはいえ,まだまだこれから大変なんだろうけれど。
micoも色々忙しい中お疲れ様。
病院の対応やらなにやらで大変だったねえ。
お母様の一刻も早い回復をお祈り申し上げます。

ありがとうっ!
mico
クズキリちゃん,どうもありがとう。
人間,痛みに耐えるには限界があるもんね。
それがなくなったというだけで,母もだいぶ明るくなったので
(気持ち的に)私も安心したわ。



コメントを閉じる▲
受験まで,あとちょうど7ヶ月か~。

最近,
「こんなんで受かるんだろうか・・・・」
と思う回数が増えてきたわ(苦笑)

まあ,来年受験する人の中で,全く不安のない人なんて
あんまりいないだろうし,健全な不安の範囲ということで。

周りからいい刺激を受けつつ,頑張るしかないよね。


【2008/10/15 23:04】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


こうちゃん
不安があるから勉強もするわけで、適度な不安は必要だと思いますよ。
とはいえ「こんなんで受かるのか」と思う原因を冷静につぶしていく努力、改善する姿勢がとても大事ですけどね。

むむむ
お水さん
とにかくやれ!


mico
こうちゃん,どうもありがとうございます。
「こんなんで受かるんかね」と思うのは,やはり答案を書いた後,
書き落としや,ミスに気がついたりしたときですね・・・。
その都度きっちり反省・復習して,残してはいるのですが,
こういうのがまだまだたーくさんあり,間に合わないのではという不安もあります。
頑張ります!


お水さん,どうもありがとう。
うん。とにかくやるしかないわ!頑張るね。

受かるとも
セイコ
大丈夫!絶対にmicoは合格する!
合格して興奮している状態をイメージしてから勉強するとアドレナリンかなんかが出て集中できるって聞いたよ。
合格して、わくわくしながらふたりで夜の街(新宿とか)に繰り出すところなんかをイメージしながら勉強してね。


夜の街・・・
mico
セイコ,どうもありがとうっ!!
セイコにそう言ってもらえると,元気が出るわ。
なるほど,良いイメージを持つことは大事だよね。
・・・とはいえ,夜の街=新宿なのが笑えた。
折しも今日,ものすごく久しぶりに歌舞伎町界隈で飲んで,
(コンパ会場が,歌舞伎町だったため)
大学のときはこのへん,けっこう来たよな~,と思い出したよ。


コメントを閉じる▲
民事法総合Ⅳというのが,3年生の必修科目にあって,
毎回,担当の班が発表をするの。昨日は,その担当だったよ。

この発表には,(先輩方や先生の言い方から想像すると)
賛否両論あるみたいだけど,発表担当になれば,やっぱり
それなりにちゃんと準備もするわけで,勉強にはなるよね。

この科目は,発表以外にも,隔週でレポート提出があって,
それも昨日は提出の番だったの。
これが思いの外,負担が重かった・・・・。
実務的な問題は,調べないとわからないし・・・・・。

でも,受験にも,その先にも,役に立つだろうし,頑張らなくちゃね!


【2008/10/14 22:04】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


mame
先生の当たり外れはあるかもしれないけど、
私は民Ⅳ役に立ったと思うよ。
まあ、確かに、後期で当番2回回ってくるのはしんどいけど、
隔週のレポートと共に、無限に力を注ぐのでもなく、
時間のやりくりと共に妥当な線を探る…という訓練?かな。

私も、刑法の毎週レポート、なんとかやり繰りしてやってます(苦笑)。



mico
mameち,ありがとう。
「役に立った」と聞くと,やっぱり安心するわ。
刑総も,ほんと,役に立ったと思う!
先生が入れ替わり立ち替わりなのも,
(あ,これも賛否両論あるのかな・・・)
毎回新鮮で面白かったし。
お互いがんばろうね!

コメントを閉じる▲
「ミス・サイゴン」を観てきたよ。

ストーリーとしては,単純化すれば,
兵士が戦地(外地)で娼婦と恋に落ちたが,
別れを言う暇もなく(連れて行くこともかなわず)帰国,
娼婦だった女性は兵士との間の子どもを産み,再会,再スタートを
信じて生き抜いたものの,兵士は母国で別の女性と結婚していた,
再会を果たし,子どもを託すも,女性は自殺して幕。

具体的には,ベトナム戦争のときの話ということだけど,
こういう話は,戦争にはほんと,つきもので・・・。
このストーリーの主人公の兵士のように,本当に愛を感じ,
責任を感じていた人って,どのくらいいたのかな。

現実には,自分の子どもが生まれていることすら知らず,
帰国してごく当たり前の結婚をし,幸せ(と思われる)暮らしをしている人も
多いんだろうな。

もちろん,それが悪いとは,必ずしも言えないけどね。



それから,やっぱり,思い出した。本田美奈子氏のこと。
その子どものためなら命もあげる,と歌うシーンは,
彼女が亡くなった後,何度もテレビで放送されたもんね。

前にも書いたかもしれないけど,同世代だからね。
「マリリ~ン」と歌っていた頃は,私もああいう年頃で,
ちょっととがっていたりもして(笑)
その後,彼女があんな「実力派」になっているとは知らず,
本当に,すごいなあ,って思ってた。

ないものを数えたらきりがないけど,私には,
とりあえず健康(だろう,たぶん)な身体と,
ちょっとやそっとでは,くじけない精神力があり,
誰がなんと言おうと(苦笑)「いい奴」に育っている息子がいる。
生きているのだから,生きている者として,頑張ろう。



追記を閉じる▲

【2008/10/12 23:09】 | 雑談
トラックバック(0) |
午前中,総合事案演習(必修),
午後1時から「コーポレートガバナンスと法」,
午後4時からKゼミ,そのまま学年集会で,午後8時近くまで。

でも,3年後期は,私の場合,授業があるのは週に3日だから,
(その分,こうやって金曜に集中したりするわけだが)
ま,ローで頑張るときには,頑張るわけよ。

学年集会というのは,毎年恒例で,今の時期に
最新の合格者が各学年向けのアドバイスをスピーチしてくれるの。
人それぞれ立場が違うから,もちろん鵜呑みにしてマネをするわけではないけど,
自分に取り入れられる部分は,多いにマネしていきたいと思う。

中央は,母数が多いからということもあるけど,
合格者のサンプルが多いし,しかも惜しみなく後輩に伝授しようという姿勢がある。
ほんと,ちょっとした秘伝(?)みたいなことも,(落ちてたら教えなかったよ,などと
冗談を交えつつも)話して下さるような先輩が,たくさんいる。

あと214日。毎日を大切に,がんばっていこう!


【2008/10/10 23:54】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


たぬきねこ
わたしも行きました。
残された日数を不安に翻弄されずに,条文と基礎を繰り返し
毎日できるだけ一通の論文を書こうと思いましたが,これは結構
な高さのハードルですよね。
合格を蜃気楼で終わらせないように真剣にならねば。
Kセンセはうちの総合起案のご担当ですが,地に足がついていて
弁護士としての足腰の強さを感じましたよ。
本当にうちのローは素晴らしい先生に恵まれていると同感します。
お互いに淡々と頑張りましょうね。


mico
たぬきねこさん,参考になったよね~。
毎日1通書くのは,授業があるうちは,ちょっとムリだなあ・・・・。
まあ,人それぞれ,やるべき優先順位も違うから,
ムリはできる範囲ではするけど,できないムリはしないということで。
K先生のご指導は,ほんと,実践的で,司法試験にも
実務に就いてからも(これは想像だけど)役に立ちそうだよね。
お互い頑張ろうね!

コメントを閉じる▲
今日の夕飯のおかずは,豚の生姜焼き。
息子の好物な上に,簡単だし(^^;

今日は午後7時まで授業で,その後やりかけていたことを
ちょっと自習席でやってから帰ったので,家に着いたのが
午後9時近くだったの。

で,時間がなかったからさ,いつもは(息子いわく)「みぃ特製のタレ」に
しばらく漬け込むんだけど,今日はちょっと漬けてすぐ焼いたのよ。
→ちょっと味にムラが。

それでも「うん。おいしい!」と満足してくれる息子。
味のムラについても
「この,味が濃いところと,薄いところが相殺されておいしいよ!」

・・・・・「相殺」と聞けば,最近は民法505条に言うところの相殺,
民訴114条2項の相殺の抗弁の話しか思いつかない私としては
ひさびさに一般用語としての「相殺」を聞いて(しかも息子の口から)
笑っちゃったわ。


【2008/10/09 23:19】 | 息子
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
私もちょっと意外だったので,「よくそんな言葉知ってるねえ」と言ったら,
「知ってるよ!相手の相に,殺すって書くんでしょ」と,
漢字までちゃんとわかっていたので,ますます笑えました・・・
(その後,意味も突っ込んだのは言うまでもありません)。
こういう立場の母を持った弊害ですかねぇ。


コメントを閉じる▲
去年も書いた気がするけど,
ウチのローでは今の時期,合格したばかり先輩方が,
我々後輩たちのために時間を割いて小教室に待機して下さり,
何でも質問したりアドバイスを頂いたりできるという企画がある。

で,本日,
少し前にブログをリンクさせて頂いた,まねきねこ先輩にお会いしました~♪
(ブログはリンク欄からどうぞ。「歌うほーりつかのblog」です)

帰り道にふと考えてみると,「お母さん合格者」という方に,
初めてお会いしたんだわ。
まあ,母親でロー生(司法試験受験生)という人自体が超少数派だから,
無理もないとは思うけど,感激だったわ~。

すっごくきらきらしていて,明るくて,笑顔が素敵な方。
「歌うほーりつか」というイメージはぴったりだわ,って思った。
初めてお会いしたのに,根堀り葉堀り訊いてしまったのだけど,
なんていうか,私も,頑張れば来年ちゃんと合格できるんだわ,って思えた。
合格してもいいんだ,って。
(今だに,たまに,「私ってここにいていいんだろうか」って思うから^^;)

受験まであと7ヶ月ちょい。
まだまだ,色んなハプニングもあるだろうけど,
できない無理はせず,だけど乗り越えて行こうと,決意を新たにしたよ。


【2008/10/07 22:57】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


ポンテ
初めまして!
私は来年から中央の既修に入学予定の者です。
1ヶ月ほど前から拝見させていただいています。 
入れ違いになってしまい残念ですが、後輩(まだ仮)として、ここの愛読者としてmicoさんが新司に合格なさることを願っております。
 
あと厚かましいかとはぞんじますが、ご質問してもよろしいでしょうか?
 
私は入学までの間、基本書や百選などを読もうと思っていますが、他にやっておくべき事はありますでしょうか? 

また基本書についてなのですが、各教科おすすめのものなどありますか?
[特に刑法総論(各論は西田を購入済み)、民法(内田か川井かで迷っています。)、商法(一応神田を持っています。)]

お忙しいとは存じますが、ご返答いただければ幸いです!
最後に、長文失礼いたしました。




とく
今年おかあさんロー卒業生も私のいる事務所に内定しました。彼女は、夏休みにふたりめを出産しつつ、T大ローを特別成績優秀者で卒業してました、、、。すごい人はいるものですね。micoさんも頑張って下さい!
「おかあさん新人」たる私は、最近異常に忙しく、娘に会えず寂しいし、娘にも悪いなあと、せつない気持ちの今日この頃です。


mico
ポンテさん,はじめまして。コメントありがとうございます。
そして,入学決定おめでとうございます♪
入学前にしておくことですが,たぶん学校からお知らせが届きます。
けっこう細かく,これをやってほしい,あれを読んでおいてほしい,
みたいなことが書かれていますが,とてもじゃないけどこなしきれません(汗)
が,参考にはなりますので,できる範囲でそれをこなされるといいと思います。
ちなみに私が入学前にやっておいてよかったな,と思うのは,要件事実論です。
修習でも使うし,ローの授業でも使う「問題研究-言い分方式による設例15題-」
というテキストです。
(もしかして微妙にタイトル違うかも。今手元にないので,ごめんなさい)
アマゾンとかでも手に入りますし,民法をやっていれば十分に読みこなせますから,
ぜひ目を通されることをオススメします。
基本書については,私はあまり使いこなしていないので,的確なことが言えません・・・。
ごめんなさい。
私は,刑法は前田をローに入ってから買いました。けっこう気に入っています。
民法は内田です。会社法は神田を使っています(たまに弥永も見ます)。
行政法は宇賀,民訴は上田,刑訴は田口,憲法は芦部を使っています。


とくさん,おつかれさまです!
へえ~・・・・ほんと,すごい方がいらっしゃいますね。
何足わらじをはいていらっしゃるんだか(@_@)
娘ちゃんも(いわゆる)かわいい盛りの時期ですし,切ないですね・・・。
でもそんな中で,きっちり仕事をこなされているとくさんを尊敬します。
あ,とくさんの事務所からいらっしゃっているN先生の授業,受けてますよ!
先週,N先生としては第1回だったのですが,とくさんと同じ時期に入られた
ロー1期生の方もアシスタント(?)として来て下さってました。
明日も授業です♪



77
こんにちは。

そういえば
旧試験の結果が発表されましたね。

僕が勉強の話を
よくしてた方が
みんな抜けて行きますね。

旧試験ってやはり
永山スタイルで合格するのが
一般的だということがよくわかりました。

新試験はどうなんでしょうかね。

何はともあれ
勉強してた期間を共にした方が
合格されるのはとても嬉しいものですね。

micoさんも来年
合格なさってくださいね。


mico
77くん,発表あったね。
新司の論文答案は,旧司のそれとはだいぶ違うみたい。
旧司のスタイルを貫いた(?)人が専ら落ちているという話も聞くし。
もちろん,私は来年,合格するわよ(約束)。
いつも応援,どうもありがとう。

コメントを閉じる▲
必修の授業(民事法総合Ⅳ)は,隔週でレポートを出すし,
総合事案演習も何回か課題を提出する。

Kゼミは,毎回本試験の事案を検討するから,
(別に提出などの義務づけはないけど)予習として書く。

最新の合格者が修習に行く前の今,法職のほうで
ゼミをしてくれるので,そのための答案も書く。

実務行政訴訟という事実上の必修科目も
(何度も書くけど私は聴講。いや別に,恨みはないのよ,自己責任だから^^;)
毎回,検討すべき問題があるから,答案の形で予習しようと思えばできる。
(ちなみにちゃんと履修する場合は,レポート提出が義務)

あと,租税法は月に1度だけど,任意参加の研究会がある。
これも答案を書いて出ることにしてる(今のところ)。

それから,2年の夏休みにクラスメイトと始めたゼミもずっと続いてる。
(基本的に週1のペースで,本試験問題や,ローの期末の過去問とかを
書いて持ち寄り,検討するゼミ。)

環境に恵まれているなあって,つくづく思うよ。
一人で勉強してた頃は,これだけコンスタントに答案を書き続けるって,
ありえないことだったもん(単に私が怠け者なだけだけどね)。

今ある環境に感謝しつつ,頑張らねば。



【2008/10/06 22:38】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


yasukun55
micoさんが意図的に答案を書く機会を増やしておられるのが
分かります。見習いたい点です。

最近「あ」の教授が、ロー授業で「答案書くって大事なんだけど、あまりに
つらい作業だから皆自分ひとりではできないんだ」と言ってました。
→だからこそ、強制の契機を沢山作って書けという話をされました。

私も、ローで起案付演習ゼミは全て履修する+予備校答練を2校分
使って書くetc工夫してるつもりです。それでも新司法試験の答案作成は
毎度大変な思いをします。

micoさんに負けないように努力したいです。ではまた。




mico
yasukun55さん,そうなんですよね・・・・
強制的な機会がなければ,書きません。
私は文章を書くこと自体は好きですから,答案も書き始めれば,
書ききるわけですが,それでもやっぱり,理由がなければ書きませんから(^^;
そういえば昨日の夕方,ローの建物を出た所で,
「あ」の先生がローに向かわれるところに出くわしました。
薄暗い外でお会いしたら,ちょっと雰囲気が違いました(笑)

コメントを閉じる▲
ウチはマンションの12階だから,
お祭りのときとか,単なる酔っぱらいが通りかかったときとか,
近所でさわぐ声がすると,すごくよく聞こえるの。

さっき,大人の男女複数がなにやら大声で叫んでいるのが聞こえた。
酔っぱらいか何かでしょ,と息子と話していたら,
どうやら「火事だ!」「火事だぞ!」と叫んでいるみたい・・・。

叫び声から数分後には,消防車と救急車のサイレンも聞こえてきた。
火事だ。ウチから百メートルほどの近所。

救急車で運ばれていく様子はないので,それはよかったけど,
煙と,何かが焼ける臭いがしている・・・。

窓から見ると,少し離れたところからはフラッシュが・・・。
こういうときに写真を撮るというのは,どういう気持ちからなのだろうか。
秋葉原の事件のときにも思ったけれど。




【2008/10/04 22:38】 | 雑談
トラックバック(1) |


77
なんか変な社会ですよね。
秋葉の事件で写真撮る人の気持ちが
全くわかりませんね。

電車の中で痴漢見つけたら
僕は犯人に襲いかかるつもりですが。


mico
77くん,すばらしい・・・。
私はそこまでできるのか,場面によっては
自信がないですが,心がけはそうでありたいです。
少なくとも,どんなにとっさの場面であっても,
当事者の気持ちに配慮できないような人には
なりたくないです。

コメントを閉じる▲
前にも書いたけど,民事系がメイン。
必修が民事系だし,テーマ演習も,伝統になりつつある?Kゼミで,
事案分析力(事実認定含む)と文章表現力を鍛えるものだし。
あとは「コーポレートガバナンスと法」(主に会社法)という選択科目も。

どれも,受験に役立てられる授業だと思う。
ローの授業と受験勉強の両立,ではなくて,
ローの授業を,受験勉強として活用したいと思う。
可処分時間は有限だからね。

本当は,もっと興味の赴くままに色んな選択科目を取りたかった。
ローに入る前には,もっとたくさん,取るつもりだったけど・・・・
やっぱ司法試験に受かることを考えたら,択一対策は自分でやるしかないし,
興味の赴くままに,ってわけにはいかないわ。残念だけど。

結局,「矯正と法」だけかな,単純興味による選択は。
(あ。研究特論も,かなり個人的興味だけど)




【2008/10/03 22:50】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
あるんだよね。
どんなに努力しても,頑張っても,どうしようもないこと。

書くべきではないかも,とも思ったけれど,今,私は
そのことで頭がいっぱいだし,思いを残しておきたいから書く。

息子の友達のママが,昨日亡くなった。

今日,私が家に帰ったとき,息子の第一声が
「Sくんのお母さん,亡くなったんだって」だった。

Sくんと息子は,保育園,2歳のときからのつきあい。
つまり,Sくんママと私も,12年ほど前に知り合った。息子の保育園で。

Sくんママは,私より,ちょうど干支で1周り年上。
保育園で知り合って1年もしないうちに,ダンナさんが病気で亡くなった。
私は既に母子家庭の母だったので,「母子家庭の母」という共通項もあって,
ママ友の中では,割と親しくなった。

保育園や,学童クラブや,小学校の行事で,よくいっしょに行動した。
福祉行政の一環として行われる,母子家庭の親子のための行事にも
親子4人でいっしょに参加した。

何度か飲みにも行って,カラオケにも行った。
彼女もサザンが好きだった。
「サザンがデビューしたときは小学生だったよ」と私が言うと,
「私は大人だったわ(笑)」なんて言って,ダンナさんとの思い出を話してくれた。

家に遊びに行ったときには,Sくんが生まれたときの喜び
(30代後半で,流産を経ての初産だったから,喜びもひとしお)を
話してくれたり,育児記録を見せてくれたりもしていた。
手際よく料理する姿を,私は尊敬の気持ちで見ていた。

癌だった。
それは,摘出手術をして数年経ってから聞いて知っていたけれど・・・。

子ども達が中学生になってからは(私はローに入ったこともあり)
あまり会うこともなくなっていた。

でも。
最後に会ったのは,5月の,中学校の運動会のとき。
元気に笑っていたのに。

Sくんは,お父さんを3歳のときに亡くし,今回,お母さんも亡くなった。
Sくんママは,おそらく予期していたとは思うのだけど
(Sくんが成人するまでは生きられないことを。それについても話したことがあった)
それでも,Sくんを残して逝くこと,どんなに悔しかっただろうと思うと,哀しい。

ただただ,本当に,哀しい。

(もともと超個人的記録ゆえ,許してね)


追記を閉じる▲

【2008/10/02 23:29】 | 雑談
トラックバック(0) |


77
人の死はつらいですね。

人生経験を積むほど
つらさが一段と増すのを
感じます。

その人の人生の背景が
見えてくるのです。

ご冥福をお祈りします。



mico
77くん,そうなんだよね。
自分の経験が増えると,それだけ人のことも
わかるようになってくる。
単なる想像を超えて,色んなことが見えるんだよね。

コメントを閉じる▲