茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
金曜日の朝からのことを,ざっと書いたらそんな感じ。
間に睡眠と家事が入る,って感じかな。
「飲み会」が2度書かれているのは,間違いではなく・・・(笑)
1度はローの友人達と,もう1度は,ML(メーリングリスト)の仲間たちと。

説明会というのは,息子の高校選びの一環。
ある都立高校の説明会に参加してきた。
まだ中2だけど,早めにイメージを作ったほうがいいかと思い,
(というのが,息子本人の意向でもあるので)気になった学校を,
成績とか関係なしに色々見に行ってるの。

ミニシアターは,ちょっと思うところがあって息子と出かけた。
(個人制作の短編映画を見た)

さて,またこれからも頑張ろう。
「頑張ろう」って思う機会がたくさんあるってこと,幸せだと思う。
「矯正と法」の授業で,そういうテーマだった。

書いたと思うけど,横須賀の刑務所の見学に行ったとき,
高齢の受刑者がたくさんいた。
で,若い受刑者が運動している時間,高齢の受刑者は,
ビニールシートを敷いて,日だまりで囲碁とか将棋を。

私の父は,特別養護老人ホームで生活している。

これも書いたかもしれないけど,単純に,
「高齢の身よりのない人の日々の生活」ということで比べた場合,
刑務所は,そこらの老人ホームと変わらないのではないかと思う。

もちろん,個々の「人」としての尊厳で考えた場合,
犯罪者としてあることと,地道に生きてきた人とは,大きな差だけれど。

でも・・・と,ちょっと思うところもあるけど,やめておこ。
紅白歌合戦出場歌手が発表になったね。
毎年大晦日には,見るともなく,
しかしそれなりに楽しんで見ちゃうわけだけど。

秋元順子という歌手が,60歳にして初出場だってね。
元々,その道の活動をしていたものの,結婚後は
ダンナさんと家業や子育てをし,40代になってから再度
歌うようになり,58歳でメジャーデビューを果たしたとか。

こういう話を聞くと,元気が出る。

「へ~。58歳でデビューってすごいね」と息子に言うと,
「やりたいことやるのに,年は関係ないんだよ」だって。

そうだよね~。
私も法律の勉強を始めたときには30歳になってた。
ローに入ったのは,30代最後の年(要するに39歳)だったな~。

だからってわけでもないけど,息子にもよく言ってきた。
「やりたいことやるのに,遅すぎるってことはないんだよ」って。
最近は言ってなかったから,息子の口からその言葉を聞いて,
ちゃんと受け留めてくれてたんだ,って,嬉しくなったよ。
かれこれ,もう1ヶ月か~,歯科通い(T_T)

いちばん痛かったところの治療は終わっているのだけど,
この機会に一通り,やばそうなところは治療しようと思って,
がんばって通ってるわけ。
直前期に歯が痛かったりしたら,最悪だもんね。

歯科治療は,大人だし(笑)痛くないことはわかってるけど,
(痛いときは麻酔してくれるし)でもコワイ。

それに私,ちょっと顎関節症っぽくて,あまり大きく口を開けないの。
「痛かったら左手あげてください」って言われるわけだけど,最近は
内心「歯は大丈夫ですが,あ,顎が・・・・」って思ってるよ。
途中で「ガクッ」ってこめかみあたりの関節がずれる音がしたり(汗)

で,治療が終わると,痛い・・・顎が。たまに頭痛も伴う。
・・・・これはこれで,もしかして治療が必要なのか?

今度の金曜日に,「即日起案」という名の試験みたいなものがある。
即日起案といっても,修習でやるような長時間のものではなく,
2時間の,民事系(要件事実論中心)の起案なんだけど。

対策としては,問題研究と,類型別を読むってところか。
・・・・類型別,まだちゃんと読んだことないな~。
修習に行ってからも使うテキストだし,この機会に読んでおこう。

それにしても,
(わかっていたことながら)この数ヶ月は民事系ばかりだなあ。
けど,今日,会社法の過去問を書いていて,ふと気がついた。
以前より,スムーズに条文にアクセスできるようになってる。

この前の中間テストに向けて,少し丁寧に条文を読んだことで,
ちょっとは慣れたのかもしれない。

ローの授業を,受験対策にも結びつけられたら言うことないよね。
それは,おそらく,個々人の工夫と努力次第だろうと思う。

・・・もうあと数ヶ月で卒業だし,今更だけどね(^^;

今日は忙しかったな。でも楽しかったな。
・・・・と,帰りの電車で思った。

改めて考えると,「楽しかった」という表現が適切なのかどうか,
ちょっと違うかもしれないな(^^;
けど,帰り道にそう思ったのだから,きっと楽しかったのだろう。

午前中は,必修の民事法総合Ⅳの発表に向けての打ち合わせ。
お昼すぎ,自習席でおにぎりをかじりつつ会社法のテストに向けて,
条文などを読み返してみる(一部だけど)。

午後一は,昨日書いたように,会社法の中間テスト&軽く解説。
終わったら即,自習席に戻って,次のKゼミに向けて予習。
今日はKゼミ発表担当だったから,自分が言うことをチェックしたり。

つつがなく(?)発表を終え,授業が終わったらそのまま,
現職検察官による特別講義(任意参加)に出席。

家に帰ったのは,午後9時近くで,遅い夕飯の支度&食べながら
ついテレビでやってた「3丁目の夕日」を息子と見てしまったため,
もうこんな時間・・・。早く寝なくちゃ!


明日は会社法の中間テストだよ~。
範囲指定は「会社法全部」(笑)。
けど,こういう機会はありがたいわ。一応,やるからね。
(Oセンセイ,ありがとうございますっっ!)

で,息子は期末テスト。
明日は,国語と数学と美術と音楽だって。
3連休明けに,残りの5科目があるらしい。

最近,図書館の自習席で勉強することを覚えた息子。
でも,地元の図書館(自習席の環境がよい所)は,ちょっと遠い。
それで,息子は考えたらしい。

「みぃ(私のこと)はなんで家で勉強できるんだろうって考えたらさ,
机の周りに開放感があるってことに気がついたんだよね」

で,この前の日曜日を半日使って,部屋の模様替えをしていた。
・・・・・・・。ありがちだよねえ。試験前の模様替え。

ま,「家でも集中できるようになったよ」って,
ここ数日は家で勉強してるから,よかったか。


注:ローにいないときでも,ちゃんと家で勉強していることを,
  さりげなくアピールしてみました~(^^)気づいてもらえた?

今週と来週は,発表当番とか中間テスト類が重なってる。
みんなそうだと思うけど,重なるときは重なるんだよね~。
重なることは,前からわかっていることなので,
計画的に準備していけばよいのだろうけど(苦笑)。

けど,ローに通うのも,もう数えられるくらいになってきたわ。
私は今,週に3日しか授業を入れていないから,基本的に
その3日しか学校へは行かないわけ。
そうすると,授業期間は,年明け1月末までだから,あと・・・。

ま,まだ何十回と行くわけだけれど(^^;
この前書いた,「3年生激励会」に参加してきたよ。

「寿司と酒かもよ」なんて書いたけど,それ以上の豪華さだった。
本当に,ちゃんとしたお寿司があったし,ほかにも満腹になるくらいの
食べ物がたくさんあった。お酒もたっぷりあった。

・・・って,だから,飲み食い目的じゃないんだけどね。
でも,その目的だけで参加しても,大丈夫な雰囲気だったよ(笑)
3年生の参加者は,思ったより少なかったし。

今日,3年生何人かに声かけたけど「何?それ?」という
反応が返ってくることも多くて,案外認知されてなかったっぽい。
出席して下さった先生方や卒業生の数と,3年生の数が同じくらいだったかも。

つまり,3年生には,超おいしい会だったと思う。
文字通り,お腹を満たす面もそうだけど,じっくり先生や卒業生の方から
お話を聞くことができたりして。

8時まで授業がある人がけっこういるということにも配慮されていたのか,
8時すぎにお寿司第2弾も届いたし,ビールも補充されたし,
現在2年生の方,来年ぜひ参加されるといいと思います。

・・・って,結局「タダ飯,タダ酒」に喜んでるのか?
っていうのが,今度の月曜日にあるんだ。
ウチのローの同窓会組織(ロー独自の同窓会かな?)主催で,
来年司法試験を受験する私たち4期生を「激励」して下さるらしい。

ほんと,ウチのローは,人的環境に恵まれてると思う。
1人で勉強していると学べなかったり,気がつかなかったりすることを,
色んな形で,たくさん学ぶ機会がある。

もちろん,ウチのローに関わる人のすべてが,そういうものを
大切に考える人だとは限らないだろうけど,私は,
本当にありがたいなあって思うし,自分が受けた恩(?)みたいなものは,
後の代に伝える形で,返していきたいなって思うよ。

そのためにも,必ず来年,合格しなくちゃね。
今日から来年度の新司法試験の願書配布。
私もさっそく,ローの事務室で受け取ったよ。

へえ~,提出は郵送だけか。
旧司のときみたいに,法務省に並ばないんだ。

で,受験料は・・・・28000円ですか。
赤い大きな文字で強調されてる・・・・(-_-)

P252iS0025624866.jpg

高いのう。
ま,問題作成やら色々,ちゃんと考えれば,
高くもないのかもしれないけど,受験生の気持ちとしては,高い。

ヘン?な給付金の使い道,ウチはこれになりそうだわ(笑)

どこのローにもあるかもしれないけど,
ウチのローでは,学生が先生の授業に対する要望などを
アンケートという形で書く機会が,年に4回ほどある。

つい先日,後期の中間アンケートが締め切られ,
そこで提示された意見が,先生ご本人に伝わる時期。
で,今日,それを受けて,数人の先生が発言された。

あのさ。
もう何度も書いているけど,面と向かって本人に言えないことを,
匿名という隠れ蓑を使って言うのは,やめませんか?
そんなの,ただの悪口じゃん。

言いにくいこと,っていうのはあると思う。
私も去年,不満に感じていた授業があって,その不満を書いたことがある。
でも,最低限の礼儀(もし私が書いたとわかっても,顔を合わせられるか,
が基準)は,わきまえて書いたよ。当たり前でしょ。大人なんだから。

「○○にルーズだ」とか「○○にコンプレックスを持ってるのでは」とか,
そういう言い方は,単なる人格非難であって,なんら建設的な意見ではないよね。
本人に伝わることがわかってて,書いているわけだし,
なんていうか,そういうことを書く人は,自分がそう言われたらどう感じるか,
(しかも日頃接している教え子の誰かであることは確実なわけだし)
全く想像もしないで書いているのだろうか,と思ったら,悲しい気持ちになったよ。

千葉で,父親に仕事のことで怒られた19歳の少年が,軽トラで,
たまたまそこを歩いていた人に故意にぶつかって殺したね。

こういう事件のとき,よく「誰でも良かった」って言うけど,
それは,誰でも良いのではなくて,誰であろうと良くないんだよね。
良くないというのは,法的にとか倫理的にとかはもちろんだけど,
その本人にとっても,誰であろうと満足しないでしょ,ってこと。

例えば,すごく寂しかったりして,
「誰でも良いから今そばにいてほしい」って思うことは,
割と誰にでもあることでしょ。

でも,具体的な(見ず知らずの)誰かが,
そのときに実際そこにいたとして,
「ああ,この人がいてくれてよかった」って思うかな。
私だったら,こんな(知らない)人といるくらいなら,1人のほうがよかった,
って思うような気がする。

誰でも良いと思って誰かを殺して,
後からその人の,これまでの人生や,とりまく環境などを知って,
それでも「この人を殺してよかった」って思うのか。
その人を殺して,何か満足したのか。
誰でも良かった,というのは,そういうことの筈だよね。

・・・もっとも,そんなことに思い至るくらいなら,
無差別に殺人なんかしないか。


新司の過去問,第1回目の分は,
入学前と,入学後の2回,検討したんだけどさ。
今回また検討する機会があるので,資料を引っ張り出してたら,
入学前当時書いた答案が出てきた・・・。

入学前に書いた答案は,旧司の答案っぽい。
(旧司の答案しか書いたことがなかったから当然だけど)
新司も旧司も,勉強すべき所は基本的に同じだろうけど,
作成すべき答案のイメージは,違う(と思う)。

今や,旧司をやってきた人は少数派なのかもしれないけど,
そこの発想の転換を早くすることは,大事なんだろうなって思う。
だって,「ああ,やっぱり違うんだなあ」って認識してから,
その「違うもの」を書けるようになるには,それなりの時間が必要だから。

で,私はといえば,まだまだ,課題山積。頑張らねばっ!



だいぶ前(FC2に引っ越す前かもしれないな)にも書いたけど,
安価な冷凍の赤身も,アボカドと組み合わせると美味なのよね~。

マグロを薄くスライスして,同じくスライスしたアボカドを
交互に(一部重なるように)お皿に盛る。
で,オリーブオイルとお醤油,マヨネーズを(キレイに)かける。
マヨネーズはなくてもいいんだけど,息子が好むので,少量。

簡単かつ美味ゆえ,ときどき作る。
今日もそのつもりだった。アボカドが半分残ってたし。

・・・あれ?アボカドちゃんがちょっと熟しすぎてる。
ダメだ。うまくスライスできない。

しかたないから,ディップの要領で,上記の調味料と混ぜ合わせ,
マグロもぶつ切りに変更し,和えてみた。

おおっ。これはこれでウマイではないか。
見た目はイマイチだったけどね(写真を載せたいけど,やめたわ)。

コムロさんが逮捕されたときにも思ったけれど,
人様から「何様!?」と思われるような行動を平気で取るような人には,
絶対に,ならない。

そういう人たちにこの歌を捧げよう。

であった,筑紫哲也氏が亡くなったね・・・。
ニュース23が始まったのは,私が社会人になろうという頃だったんだねえ。
劇団もバンドもやめて,でも(当時の)好きな分野に就職したころだわ。

ニュース23,毎日見ていたわけではないし,筑紫氏のことを
ジャーナリストとして,何かファンだったりとかというわけでもない。

でも,なんだか,自分が大人(という年)になって以来,
見るともなく,かなりの回を見ている気がするし,ちょっとした感傷があるわ。

別に好きでも嫌いでもなかったけど,
なんていうか,筋が通っている人のように見えていた。
ニュース23も,まさに最期まで,やりとげたんだよね。尊敬。

法職の講座とか,中間テストとか,即日起案とか,
発表担当とか,イベント(?)が目白押し。
研究特論もそろそろ形にしないと間に合わないし。

でも全て,来年の受験にも役立つ勉強だと思うから,
目の前にあることを,とりあえずしっかり頑張ろうと思う。

そろそろ,願書も配布されるしね。早いわ~。

去年も書いたと思うけど,ウチのローは1週間の秋休みがある。
学部で文化祭をやっている期間をはさんで,って感じなんだけど。

今年は,研究特論を書いたり(まだ途中だけど),
昨日まで3日続けて起案したりしていたから,休み感はなかったわ。
ま,受験が終わるまで,休みなんてないけどね,気分的に。
(と言う割には,昨日はクラスの人たちと飲んだりしたけど^^;)

さて,明日からはまた授業。頑張ろう。

今日は,民事系の起案6時間をこなしたあと,
3連休を利用してお出かけしていた息子を,
羽田空港に迎えに行ったよ。

モノレールの浜松町駅って,昭和の香りだよね。
私,子どもの頃に,羽田空港に「飛行機を見に」行ったことがあるの。
父に連れられて。見るだけで,乗らないわけだけど。

ちなみに,飛行機に乗ったのは,大学生になってからが初めて(笑)
あ,新幹線でさえ,中学の修学旅行が初めてだったからね。
(自慢じゃないけど,海外へ行ったことないですぅ。今や化石的存在?)

浜松町のあのモノレールの駅は,私が子どもの頃から,
あんまり変わっていないんじゃないかなあ。
列車はどんどん進化して,沿線の風景もだいぶ変わったと思うけど。

で,なんかちょっと,セピア色に見えたりしたわ。
を,久しぶりに書いたよ。

ああ,そういえば私,公法系の授業って3年になってから
1つも取ってないわ(聴講はしているけど)。
→元々あったはずの知識も抜け,新たな蓄積もない。

やばい。
自分で「うわあ,これ何か違うよ」と思いつつも,最早修正不能で
とにかく書ききるしかないときの苦痛・・・(苦笑)

ま,こうやって課題を見つけつつ,克服していけばいいさ。
頑張ろう。