茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
というのが,法務省のHPに出てるね。
まあ,目新しいことはないけど,
気づかずやっている人がいるかも?と思った点がいくつか。

まず,定規を使ってはいけないという点。
問題文の検討に使ったり,法文にはさんで使ったりする人,
けっこういるよね?ダメらしいよ。

あと,例えば設問が2つあったとき,設問1の回答と,
設問2の回答の記載の間に,1行あけたりしちゃダメ。
ローの期末の答案とかで,たまに1行あけている人を見るけど,
あれはやっぱりダメらしいよ(特定答案になる)。

他にも,ちょっと笑える(そんな人いるのか?的に)のもあるから,
ぜひ見てね。
今日は朝,息子を学校へ送り出した直後からおうちで勉強。
(おそらく,5月の本試験までの基本スタイルになるだろう)
ま,例によって,家事をいいわけにうろうろ立ち歩きつつ。

朝,今日やることを書き出して,ひたすらやる。
各科目,本試験までにやることは,決めてある。
不安を言い出したらきりがないから,もう信じるしかない。

ただ淡々と,ひとりで勉強してたら,眠くもなるわけで・・・。
今更,目新しいことをやるわけではないしね。

そうだ。お風呂入ろう!絶対目が覚めるわ。

ってことで,午後2時くらいにお風呂に入ってた私(^^;
こういうことができるのも,自宅勉強の強み(強がりとも言う)。

ウチのローは,今日から期末試験週間に入ったのだけど,
私は,今日の必修(民事法総合Ⅳ)の試験で,終了。

つまり,ローでの期末試験は,全部終わったわけ。
おそらく,無事に単位は取れることと思われるので,
きっと,無事に司法試験の受験資格を得ることができるはず。

とりあえず,全部終わったんだ,ってことで,
自習席の荷物を撤収した(まだロッカーに少し残ってるけど)。
既に少しずつ持ち帰ってはいたんだけど,けっこうな荷物になった。

以前のブログでは,勉強時間を記録していたんだよね。
こっち(FC2)に引っ越してからはやっていないと思うけど,
そもそも,ブログのタイトルは,そういう趣旨だった

ストップウォッチを使って,正味の勉強時間を計ってた。
机に向かっている時間≠勉強時間であることが,よくわかるからね。
(資料の出し入れとか,お茶を飲むとか,いちいち止めて計るわけ)

そろそろ臨戦態勢に入るということで,最近また,計ってみてる。
相変わらず,短いわ・・・正味の勉強時間。
やっぱり,家事で席を立つ時間が案外長いんだよね・・・。
他にやる人がいない(息子と二人暮しゆえ)以上,やらざるをえないし。
最近書いてないけど,母の病院付き添いも,定期的にあるわけだし。

でも,時間より中身。量より質!だよね。
稽古不足,完成してない,と言われた朝青龍が
気合,気力で優勝したことは,私にとって大きな励みになったわ。

私は,まぐろのお刺身が好き(超フツウだな)。

今日は,1歩も外に出ない日と決めていて,
お買い物は昨日,西友ネットスーパーで済ませたのだけど,
急に,まぐろのお刺身食べたいな~って思ってね。

息子が,お友達と出かけるって言うから,
「お土産買ってきて~!まぐろー」って言ってみた。

・・・・本当に買ってきてくれた。お小遣い使って!


新司法試験の配点,去年までは
択一:論文=1:4 だったのが,今年から1:8になるらしいね。

ということは,「択一で稼いで逃げ切る」という戦略は,
(旧司択一合格までに○年かかった私はとってない戦略だけどw)
あまり現実味がなくなったということかな・・・?

いずれにせよ,受験生としては,
すべての試験において,全力を尽くすのみだけれどね。

必修の授業は,この前の月曜日で終わったけど,
私のロー生活における最後の授業は,今日の「矯正と法」。

最後の授業は,代用監獄の話と,官民協働運営の刑務所の話。
マスコミなどでは,「民間運営」と言っているけど,これは間違い。
正確には「官民協働」であり,「社会復帰促進センター」という名称。

代用監獄の話も,もっと聞きたかったなあ~。
前にも書いたことがあると思うけど,私は入学前から,
この授業は取ると決めていたほど,この分野には興味があったの。
(で,この授業を優先したため,行政法の授業を取れなかったんだけどw)

帰り道の信号待ちで,先生と同じタイミングになったので,
駅まで(数分だけど)ご一緒させていただいたよ。

今日のこともそうだけど,ローに入らなかったら,私なんかは一生,
話す機会などなかったであろう各分野の先生方と,身近に
たくさんお話させていただいてきたな~って,改めて思った。

ローの2年間は,ほんと,生涯の宝物のような時間だったかもしれない。

という言い方は,一般的ではないかもしれないけど,
子供って,言葉を獲得する2~4歳くらいのころ,
「○○って何?」「なんで~なの?」を連発する時期があるでしょ。

ウチの息子は,言葉はむしろ遅いほうだったと思うけど,
「なぜなに」は激しかった。

私が子育てで心がけていたことはいくつかあるけど
(って偉そうに語れる立場にないことはわかってますっ),
その1つが,「話をちゃんと聞く」こと。

もちろん,いつもそうできたとは言わないけど,
(息子に言わせれば,聞いてないことよくあるじゃん!
って感じかもしれないけど・・・^^;)
何を訊かれても,適当に答えたりしないようにしてきたつもり。
わからないことは「わからない」と正直に言ってきたし。

で,最近また,激しくなってきてる気がするんだよね。
今でももちろん,同じ姿勢で話を聞いて,対応してるけど,
中学生だけあって,内容も高度になってるし(汗)

天下りって何?くらいならともかく,
サブプライム問題って日本にどんな影響があったの?
と訊かれたときには・・・・。




今日で,必修の授業は全部終わったよ。

ウチのローでは,授業は各期15週行われて,
ほとんどの授業は14週目で本編(?)を終え,
15週目は試験だったり,質問タイムだったりするの。

なんかほんと,まとまった勉強をするのには,2年間って短いね。
私はそもそもの可処分時間も短い上に怠け者だし(苦笑),
最低限のことをやるだけで精一杯だった感じ。

本当は,もっと,司法試験と関係ない分野の授業も取りたかった。
面白そうだな~って思う講義が,ウチのローにはたくさんあるんだもん。

ローに入る前には,自治体でやってる講座とか,
民間でやってる講演会みたいなものにもずいぶん参加してきた。
けっこう労力を使って探さないと聴けなかった話が,ウチのローでは
当たり前のように講義として開講されているからね。
(今,受講している「矯正と法」もそういうものの1つ)

余分に受講料を払うわけでもないし,
ほんと,できればもっと聴きたかったわ<貧乏性かな?

朝から出かけてるんだ~。もうすぐ帰ってくるけど。
これまでも何度か一緒に出かけている男友達(ただし自己申告)と。

私がかなり本気で「いいな~~」と言うからか,
現地から写真つきメールを何度も送ってくれたりして。
いい子でしょ(^^)

だったよ。

ウチのローの2年生以下のみなさん,
あくまで私の感想だけど,Kゼミ,取って損はないです。

終わってみて思うことは,私にとっては,
「絶対取ったほうがいい」ものだったなあ~ってこと。
つまり,ああ,この授業をとってよかったなあ~ってこと。

相性とか,各自の勉強スタイルとかとの関係もあるから,
すべての人にとって,「絶対取るべき」とまでは言わないけどね。
(変な誤解を招いても困るから,授業内容などは書かないけど^^;)

Kゼミに限らず,ウチのローは本当に人的環境に恵まれている。
何度も書いてるけど,何度でも書くよ(笑)

今日は午前中から夕方まで,あわせて6時間の授業があった。
午前中は必修(総合事案研究)だから,例によって,
座席指定で,クラス全員が集まっての授業。

実務家の先生(つまり司法試験経験者)は,
試験を受けている時間に,「最後まで諦めない」ことを,
その後,なぜか登場してくださった(笑)我らが担任O先生は,
試験当日までの毎日,「気持ちを切らさないこと」を,
アドバイスしてくださった。

ばかばかしいと思う気持ちがあっても,とりあえず誰一人拒絶せず,
笑いながら立ち上がって「儀式」を完成するこのクラス,すばらしいと思う。
ほんと,私はこのクラスでよかったわ。

「仲の良いクラスは,新司の合格率も良い」とO先生は当初おっしゃっていた。
「仲の良いクラスは」については,私たちの代も要件を充足したと言っていいと思う。
効果面の「新司の合格率も良い」について,必ず立証しよう。
願わくば全員そろっての合格を!


まだまだ,少数だろうけど,最近は職場(や大学)に託児所があったり,
職場最寄り駅に駅中保育(駅にある保育所)があったりするよね。

働くママが,それを利用しようと思えば,
東京などラッシュ時の混雑がひどい場合,
赤ちゃん抱いて,ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗ることになるわけで。

ウチの最寄り駅より1つ前の駅は,乗り換えの都合で,
夜のラッシュ時間帯にはかなりの人が乗ってくるのね。
私は,その次で降りるから,1度降りて乗りなおすことにしてるの。
そうしないと,降りられなくなりそうだから・・・。

今日もそうやって乗り直そうと思ったところ,中から赤ちゃんの泣き声が・・・。
いつもなら,悪いけど乗らせてもらうわよっ!と,やや強引でも乗るところ,
思わず乗るのを諦めたわ(^^;

こういう場面に出くわすと,やっぱり思うなあ,
定額給付金より,子育て支援(その他)じゃないの,って。
たぶん,子育て中の親たちが,何に困り,何を欲しているのかって,
その渦中にいないと実感できないから,後回しになるんだろうと思う。

私も,息子が赤ちゃんのときのこととか,こういう機会でもないと,
ふだんはあんまり思い出すこともないし,政治?のことばかり考えている人が
そうなるのは,無理もないのかもしれないとも言い得るけど・・・・
でもやっぱり,そういうところを考えるのが「政治」じゃないのかねえ。
夜のTVニュースで知ったのだけど,
中央大学の後楽園キャンパスで,
教授が殺害されるという事件があったんだね。

後楽園キャンパスは,旧司の択一試験や,
ローの入学式,健康診断などで馴染みのある場所。
びっくりするわ・・・。

あの建物は,研究棟で,あまり人の出入りはないらしいけど,
テレビでインタビューに答えていた学生が「一般の人でも入れる」
って言っていたのが,ちょっと意外というか。

ローの建物は,警備員さんがいない入り口は,IDカード
(カードキーになってる)を持っていないと入れないし,
警備員さんのいる入り口では,身分証を確認してる。

後楽園キャンパスでは,(広いし)そこまで入念なチェックは
していないのかなあ。
・・・もっとも,ローの建物も,その気になって入ろうと思えば,
いくらでも入れるような気もするし,なんだか怖いね。

その名から想像されるとおり,
尾道にオープンしたての法律事務所です。

HPはこちら↓
尾道しまなみ法律事務所

なぜここを(頼まれもしないのに^^;)
記事に書くかというと,弁護士お一人と面識があるから。
尾道は,大好きな町だから。

・・・というのもあるけれど,何より
「地域の方々に身近で、敷居の低い、安心できる法律事務所」
というコンセプトが,まさに私が
理想として描いていた法律事務所そのものだから。

それに,面識のあるおひとりは,「この人なら信頼できる!」と
私も自信を持って言えるんだ。

この地域にご縁のある方,いざというときのために,覚えておいてね。
リンク欄にも張ってあるからね!
今月末,ロー生活最後の期末試験がある。私が受けるのは,
必修の「民事法総合Ⅳ」と,「コーポレートガバナンスと法」の2つだけ。

他に,レポート提出を課された科目(矯正と法)があったけど,
もう提出したから,あとは2科目だけってわけ。

しかも,両方とも司法試験科目でもあるから,気持ちとしては今,
期末試験対策というよりは,受験勉強として,民事系をやってる感じ。
(別に,やる内容は変わらないだろうけど・・・)

何度か書いているように,(ウチのローに限る話かもしれないけど)
3年前期は,司法試験受験科目とは直接関係ない科目のレポートや
試験が多くあるけど(自分の興味のある分野を取るから,面白く楽しいけどね),
3年後期は,単位取得という意味では,少しラクになる。

中でも私は,研究特論で4単位を取っているから(まだ認定されてないけど),
周囲と比べても,最後の期末試験の負担は軽め。
とはいえ,民事系三昧の毎日は・・・・いやいや,贅沢言っちゃいけないわ。
地道に頑張らなくては。

論文答案に関してなんだけどね。

みんなが書けないところを書けてるのに,
みんなが書けるところを落としてることがある。

・・・・やばいと思う。
前者の部分は,そりゃ,褒められるわけだよね,添削とか講評とかで
「この部分を指摘できた答案はごく少数でした」みたいな感じで。

一瞬,喜ぶんだけど,それよりも
「みんなが書けるところを落とす」ことのほうが問題なわけで。
みんなが書くということは,司法試験受験生なら誰でも知っている話だし,
さすがに,私も知らないわけではないし,書けないわけでもない(と思いたい)。

けど,答案に書いていなければ,知らないと判断されるわけで。
こんな基本も理解できてないのか,この答案を書いた奴は,
と思われても仕方ないわけで・・・・。

なんでそういう答案になっちゃうんだろう・・・。
公法系,刑事系では,あんまりないけど,民事系ではたまにある。
勉強に偏りがあるんだろうな,これまでの。
残りの日々で,修正しなくては。

息子は今年,中学3年になる。
中3といえば,高校受験。

最近って,中2の1月くらいから「受験生」意識を
持たせるのが主流なんだねえ。早いねえ。
学校の三者面談のときもそんな雰囲気だったし,
進○ゼミの教材も,そんな感じになってる。

ということは,私ってば,「受験生の母」じゃん。
えっと・・・何だろう,さりげなく勉強計画(進度)をチェックしたり,
食事や健康管理に今まで以上に気を使ったりとか?

・・・しかし,息子の受験以前に,私が「受験生」だしなあ。
受験生の立場で考えると,あんまり構わないで,
そっとしておいてほしい(笑)ってとこだと思うけどなあ。
今日は今年初めて,ローに行ったよ。
「謹賀新年」の立看板がちょっと笑えた・・・(^^)

ローの入り口を入ると,警備員さんがいるのだけど,
「あけましておめでとうございます!」って声をかけてくれた!

他の方とお話し中だったため,会釈で通り過ぎようとしてたから,
(いつもは「おはようございます」とか「お疲れさまです」とか
声をかけることにしてる)びっくりしたけど,何か嬉しかったわ。

ウチのローは,ほんと,人的環境がすばらしいと思う。
(何度も書いてるけど)先生方,先輩,学友だけではなく,
事務室の方,警備員さんや,お掃除の方など,すべて。

もうあと少しでお別れなんだな~。

昨日と今日で,残りの授業関係で提出を義務付けられているものを
ほぼ全部完成させた(大した分量ではない^^;)

本格的受験態勢に向けて,着々と?準備中ってところ。
今月末にローの期末試験が終われば,あとはひたすら受験勉強だもんね。

この受験勉強は,基本法について体系的に全体を勉強できる,
最後の機会(O先生のお言葉)でもあるんだよね。大切にしなくては。

ウチから見た,初日の出です♪
初日の出

今年はローを卒業し,
司法試験を受験し,合格します。

ここを見てくださったあなたにとっても,
素敵な一年となりますように。