茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
というのが,法務省のHPに出てるね。
まあ,目新しいことはないけど,
気づかずやっている人がいるかも?と思った点がいくつか。

まず,定規を使ってはいけないという点。
問題文の検討に使ったり,法文にはさんで使ったりする人,
けっこういるよね?ダメらしいよ。

あと,例えば設問が2つあったとき,設問1の回答と,
設問2の回答の記載の間に,1行あけたりしちゃダメ。
ローの期末の答案とかで,たまに1行あけている人を見るけど,
あれはやっぱりダメらしいよ(特定答案になる)。

他にも,ちょっと笑える(そんな人いるのか?的に)のもあるから,
ぜひ見てね。

【2009/01/30 20:46】 | 司法試験
トラックバック(0) |
今日は朝,息子を学校へ送り出した直後からおうちで勉強。
(おそらく,5月の本試験までの基本スタイルになるだろう)
ま,例によって,家事をいいわけにうろうろ立ち歩きつつ。

朝,今日やることを書き出して,ひたすらやる。
各科目,本試験までにやることは,決めてある。
不安を言い出したらきりがないから,もう信じるしかない。

ただ淡々と,ひとりで勉強してたら,眠くもなるわけで・・・。
今更,目新しいことをやるわけではないしね。

そうだ。お風呂入ろう!絶対目が覚めるわ。

ってことで,午後2時くらいにお風呂に入ってた私(^^;
こういうことができるのも,自宅勉強の強み(強がりとも言う)。


【2009/01/29 22:53】 | お勉強
トラックバック(0) |

NoTitle
tomoyacchi
司法試験にも「風呂で覚える英単語」みたいのがあればいいですね。探せばありそうな気もしますが。○○セミナーとか。

湯ざめして風邪引かないようにしてくださいね~。

NoTitle
mico
tomoyacchi,どうもありがとう。
ほんと,「風呂で読む六法」でもいいんだけどな~。


コメントを閉じる▲
ウチのローは,今日から期末試験週間に入ったのだけど,
私は,今日の必修(民事法総合Ⅳ)の試験で,終了。

つまり,ローでの期末試験は,全部終わったわけ。
おそらく,無事に単位は取れることと思われるので,
きっと,無事に司法試験の受験資格を得ることができるはず。

とりあえず,全部終わったんだ,ってことで,
自習席の荷物を撤収した(まだロッカーに少し残ってるけど)。
既に少しずつ持ち帰ってはいたんだけど,けっこうな荷物になった。

自宅最寄り駅で,駅から直結のスーパーで買い物もしたから,
もう,夏休み前の小学生状態よ。
(わかる?いっぱい持ち帰るでしょ。防災頭巾とか,朝顔の鉢植えとか)

で,あまりに荷物が重いので,バスで帰ることにした。
歩いても10分程度だけど,既に腕が痛かったし。

乗ったはいいけど,両手がふさがってて,つかまれない。
やばい。絶対こけるよな,この体勢は・・・・
必死に荷物を腕にかけ直すなどして,どうにか手すりにつかまった。

・・・・な,なんと,その手すり付近の席に座っていた男性(60歳くらい?)が,
黙って席を譲ってくれた!!

なぜ男性が席を立ったのか一瞬理解できず,
「え?あ!大丈夫です,だいじょぶですっ!」と大いに辞退したのだけど,
「荷物多いもんね。私はカラ身だから」って・・・。恐縮。すぐ降りるのに(^^;

でも,とってもありがたかったわ。
あの人に,いいことがありますように。



追記を閉じる▲

【2009/01/27 22:40】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

NoTitle
りゅう
こんばんは。
夏休み前の小学生。。。分かります!
うちの娘は,休み前でなくても,両手に大量の荷物を持って登校します。
とくに月曜。上履き入れに体操服・もしくはプール道具(公立ですが温水プールがあるので年中水泳があります),習字道具などなど。
よろよろ?歩いていきますが,体力つきそうなので,よし,としています。

うちのローは,あと1日で期末が終了です。
それが終われば,試験勉強まっしぐら?
頑張りましょう!


NoTitle
-
おつかれさまです!!!


蒼橙
初めまして。

まだまだ駆け出しですが、自分も司法試験の合格を目指してます。


このままいけば、次は新司法試験なんですね。

頑張って下さい。

NoTitle
mico
りゅうさん,おつかれさまです!
これからは,受験勉強に専念できますね~。
小学生って,荷物が多いですよね,ほんと。体が小さい分,余計に多く見えますし。
でも,温水プールがある公立校って,恵まれてますね!
(あ,水泳が好きではない子にとっては,災難かもしれませんが^^;)
ところで,中学生になると,上履きを持って帰らないんですよね・・・。
小学生の頃は,毎週かならず持ち帰って,自分で洗ってたのに。
持ち帰るのは,「もうきつくて履けない」ってときだったりします(泣)


次にコメントくださった方,ありがとうございます。
どなたか存じませんが,こういう一言が,うれしかったりします♪


蒼橙さん,はじめまして。
私も他学部出身ですし,ローには他学部出身の方もたくさんいますよ。
これから司法試験を受けるとしたら,法科大学院を目指すのが
現実的な選択だと思います。
他学部だと,周囲にローを目指す人があまりいないかもしれませんが,
ネットなどで情報を集めて対策されるといいと思います。
私もがんばります!



NoTitle
ハイビスカス
おつかれさまです。
うちのローは昨日から期末テストがはじまりました。テストの数はそんなに多くないのですが、その間にレポートも二つあり、子供持ちとしては、時間を作出するのがちょっと大変です。

micoさんがローに入学したのが最近のような気がしてましたが、もうあれから2年なんですね(しみじみ)。



mame
-
刑Ⅲもだけど、民Ⅳもキツかったでしょー?
お疲れ~。
もう撤収しちゃったんだ?早いね!!
これから、腰を落ち着けて家で勉強だね。
多分、ゼミとかで出て来るよね。
また、市ヶ谷でお会いしましょう。

NoTitle
mico
ハイビスカスさん,おつかれさまです!
レポートはけっこう,曲者なんですよね。
時間制限がない分,深追いしすぎたりして・・・・。
ほんと,ロー生活は,あっというまに終わった感じです。
「あ,もう授業ないんだ」って思うと,不思議なような。
2年間なんてすぐ過ぎますが,考えてみると,2年前にはまだ
息子は小学生で,私より背も低かったのに,
今ではすっかり私より大きくなり,足なんか26.5cmになってるあたり,
時間は確実に過ぎてるな~などと思います(笑)


mameち,おつかれ!
うん。民Ⅳもきつかったわ~。
大体,先生「問いは2つ」って言ってたのに,3つあったし(笑)
市ヶ谷へは,ゼミで行くと思う。
一応,自由席は使うということで回答してあるし。
期末終わったら,いよいよだよね。お互いがんばろうね!

コメントを閉じる▲
以前のブログでは,勉強時間を記録していたんだよね。
こっち(FC2)に引っ越してからはやっていないと思うけど,
そもそも,ブログのタイトルは,そういう趣旨だった

ストップウォッチを使って,正味の勉強時間を計ってた。
机に向かっている時間≠勉強時間であることが,よくわかるからね。
(資料の出し入れとか,お茶を飲むとか,いちいち止めて計るわけ)

そろそろ臨戦態勢に入るということで,最近また,計ってみてる。
相変わらず,短いわ・・・正味の勉強時間。
やっぱり,家事で席を立つ時間が案外長いんだよね・・・。
他にやる人がいない(息子と二人暮しゆえ)以上,やらざるをえないし。
最近書いてないけど,母の病院付き添いも,定期的にあるわけだし。

でも,時間より中身。量より質!だよね。
稽古不足,完成してない,と言われた朝青龍が
気合,気力で優勝したことは,私にとって大きな励みになったわ。


【2009/01/26 21:30】 | お勉強
トラックバック(0) |

NoTitle
yasukun55
「量より質!」に加えるとしたら、「気持ち」でしょうか。
過度に精神論に傾斜するのも自重したいところですけれど、知り合いの昨年度合格者は皆今の時期に髪を振り乱して死に物狂いで勉強していました。「昨年の彼らに負けない位の合格への気持ちを持っているか?」と自問自答しながら日々勉強しています。

私事ながら、行政書士試験に合格しました^^
昨年の秋に、新司法試験の模試代わりに受験していました。余勢を駆って、新司法試験にも合格したいところです。

ではまた。毎度の更新楽しみにしています。

NoTitle
toku
家にいるとつい家事をやっちゃうのは良く分かります(笑)。でも家事とかで身体を動かすというのは意外によい気がします。煮詰まってきたら外で勉強すればいいと思います。
いずれにしても,micoさんなら,既に十分勉強は進んでおり,冷静に試験に臨むことができれば何ら問題ないと思うので,試験前だからといって突然変わったことをしたりして必要以上に頑張らず,淡々とこれまでやってきたことの定着を図ってほしいと思います。精神衛生を最も大事にして下さい(自分の経験)。応援してます!!!

NoTitle
mico
yasukun55さん,ありがとうございます。
そうですね。最後はやっぱり「気持ち」が強いかどうかで
変わってくるような気がします。
精神論に偏ることなく,だけど必死に,一所懸命に,勉強しましょうね!
行政書士試験の合格,おめでとうございます。
授業も忙しい中で,行政書士の受験対策までされていたとは脱帽です。
司法試験にも,いいステップになりそうですね!


tokuさん,ありがとうございます。すごく元気が出ました!
そうなんですよね。外出してしまえば,気にしようがないけど,
家にいると,ついつい・・・。
(集中力が切れたときの,格好の言い訳になってます^^;)
「突然変わったことをしない」ということ,ちょっと忘れてました。
今,tokuさんにそれを言っていただいて,すごくよかった(T_T)
これまでやってきたことを,冷静に再度繰り返していくことにします。
あ,tokuさんに頂いた資料も,ローでもよく見直していたので,
このまま使わせていただきます!


コメントを閉じる▲
私は,まぐろのお刺身が好き(超フツウだな)。

今日は,1歩も外に出ない日と決めていて,
お買い物は昨日,西友ネットスーパーで済ませたのだけど,
急に,まぐろのお刺身食べたいな~って思ってね。

息子が,お友達と出かけるって言うから,
「お土産買ってきて~!まぐろー」って言ってみた。

・・・・本当に買ってきてくれた。お小遣い使って!


さすがにお支払いしたわ(笑)

私は基本的に家で勉強しているわけで,
当然土日は,息子がいっしょにいる時間も長いの。

勉強していても,30分に1度くらいは,何かおしゃべりしたり,
くだらないバトル?をしたりしてる。
ときには答案書きながらでもしゃべってるよ(苦笑)。

けど,息子が小学生だった頃は,土日はほとんど勉強できなかったから,
それを思うと,これでもだいぶ,時間が確保できるようになったのよ。





追記を閉じる▲

【2009/01/25 21:26】 | 息子
トラックバック(0) |
新司法試験の配点,去年までは
択一:論文=1:4 だったのが,今年から1:8になるらしいね。

ということは,「択一で稼いで逃げ切る」という戦略は,
(旧司択一合格までに○年かかった私はとってない戦略だけどw)
あまり現実味がなくなったということかな・・・?

いずれにせよ,受験生としては,
すべての試験において,全力を尽くすのみだけれどね。


【2009/01/24 23:59】 | 司法試験
トラックバック(0) |


ちゃり
お疲れ様です。
このアナウンスに関してmicoさんの周囲の3年生の方々はどういう反応をされてますか?
いずれにせよmicoさんのおっしゃる通り、受験生は全力で臨むしかないというところでしょうか。


ハゲタカ
流石に論文を書くのがお好きというmicoさんだけあって、堂々としてらっしゃいますね!!

でも、やっぱり重大な変更ですから、某巨大掲示板は久々のお祭りになってますよ!

私は、昨日の夜に法務省のホームページを見たんですが、良く確認もせず「別に大した情報じゃないなぁ~」なんて呑気に構えていました。

でも、今朝久々のO先生からのストーカーメールで「えぇ~」となりましたよ。

この時期に突然というのは、さすがに「いかがなものか」という気はやっぱりしますねぇ~

NoTitle
mico
ちゃりさん,おつかれさまです。
すみません,この情報を得てから,まだ誰とも話していないので,
ちょっと感触がわかりません(^^;
さっき,よく見たら,去年までは
択一の点数+論文の点数×1400/800
だったのが,今年は
択一の点数×1/2+論文の点数×1400/800
なんですね。択一の点数が半分になるとは。
・・・・とはいえ,やはり全力で取り組むのみだと私は思います。


ハゲタカさん,私もO先生のメールで知りました。
そうですか・・・巨大掲示板,久しぶりに見てみようかな(笑)
よく考えてみると,確かにけっこう大きな変更ですよね。
去年なら例えば択一で40点の差があれば,そのまま合計点に反映されましたが,
今年はそれが20点のアドバンテージにすぎなくなるわけですから。
択一はこれから詰めようという計画だった私にはありがたいとも言えますが,
択一で稼ぐつもりでやってきた受験生には肩透かしというか,拍子抜けでしょうね。




コメントを閉じる▲
必修の授業は,この前の月曜日で終わったけど,
私のロー生活における最後の授業は,今日の「矯正と法」。

最後の授業は,代用監獄の話と,官民協働運営の刑務所の話。
マスコミなどでは,「民間運営」と言っているけど,これは間違い。
正確には「官民協働」であり,「社会復帰促進センター」という名称。

代用監獄の話も,もっと聞きたかったなあ~。
前にも書いたことがあると思うけど,私は入学前から,
この授業は取ると決めていたほど,この分野には興味があったの。
(で,この授業を優先したため,行政法の授業を取れなかったんだけどw)

帰り道の信号待ちで,先生と同じタイミングになったので,
駅まで(数分だけど)ご一緒させていただいたよ。

今日のこともそうだけど,ローに入らなかったら,私なんかは一生,
話す機会などなかったであろう各分野の先生方と,身近に
たくさんお話させていただいてきたな~って,改めて思った。

ローの2年間は,ほんと,生涯の宝物のような時間だったかもしれない。


【2009/01/22 22:38】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

NoTitle
toku
修了おめでとうございます!もうキャンパスに来ないのですか?一度うちにも遊びに来て頂きたかったですが(といっても週末しかおりませんが…)。


はじめまして
USTAM
はじめまして。
法曹志望の学部1年生です。以前からブログ拝見させていただいてます。
大学はmicoさんのローと一緒のところです^^
今月末に「法科大学院体験講座」が開かれるのでロースクールにお邪魔する予定です。

やはりローの経験は大きいんですね、ブログをずっと見ていて、充実していらっしゃるなぁと思っていました。
お子様もお持ちの中で勉学に励んでいらっしゃるのは本当にすごいなぁと思っています。

自分もブログをもってますので、良ければ一度遊びにいらしてください。
では。

NoTitle
mico
tokuさん,ありがとうございます!
もっとも,まだ期末試験が1科目残っているので,
「修了」ではないのですが,たぶん大丈夫なはずです。
tokuさんちは,いつも自習室の窓から見て,勇気?をもらってました。
おおまかに階を数えて,あのあたりに・・・って。
もっとも,その時間帯はほぼ確実に,留守宅だったと思われます(笑)


USTAMさん,はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログ,拝見しました♪
「法科大学院体験講座」というの,今年からなんですね。
初めて聞きました。
ローの校舎は,多摩に比べると(ロー受験のときに行っただけですが)
かなり規模も小さいですし,何かと衝撃かもしれません(笑)
それにしても,体験講座に出席される方,案外少ないんですね。



NoTitle
USTAM
多摩の広さは異常ですからね(笑)
学部とローの繋がりを持たせるための、試みでやるみたいです。
うーん、ロー志望の学生はたくさんいるのですが、いかんせんこの講座に関する情報がそんなに出回らなくて「知る人ぞ知る」って感じだったので(笑)、こんなに少ないんだと思います。

NoTitle
yasukun55
私のローも授業が終了し、補講期間です。
いよいよ本試験に向けてスパート態勢ですね。

今年から新司法試験の短答:論文の配点比率も1:8(昨年までは1:4)になったりして、時代の変化を感じます。

今年の11月末に、micoさんと和光の司法研修所で
お会いできることを目指して、日々努力したいと思います。ではまた^^

NoTitle
mico
USTAMさん,学部とローのつながり,なるほど。
そうえいば,去年の2月に(ブログにも書いてますが)
刑務所&少年院の見学に行ったのですが,それは学部のゼミ
(TDK先生)の主催のものでした。
ローの学生は,10名弱,抽選で当たった人のみの参加で。


yasukun55さん,ほんと,ラストスパートの時期ですね。
ここからはメンタル面も含めて,コントロールが必須ですよね。
お互い頑張りましょう。
配点比率の変更は,(択一の点があまり期待できない)私には,
ちょっとした朗報と言えるかもしれません(^^;
必ずや同期修習生として,お会いしましょうね。

コメントを閉じる▲
という言い方は,一般的ではないかもしれないけど,
子供って,言葉を獲得する2~4歳くらいのころ,
「○○って何?」「なんで~なの?」を連発する時期があるでしょ。

ウチの息子は,言葉はむしろ遅いほうだったと思うけど,
「なぜなに」は激しかった。

私が子育てで心がけていたことはいくつかあるけど
(って偉そうに語れる立場にないことはわかってますっ),
その1つが,「話をちゃんと聞く」こと。

もちろん,いつもそうできたとは言わないけど,
(息子に言わせれば,聞いてないことよくあるじゃん!
って感じかもしれないけど・・・^^;)
何を訊かれても,適当に答えたりしないようにしてきたつもり。
わからないことは「わからない」と正直に言ってきたし。

で,最近また,激しくなってきてる気がするんだよね。
今でももちろん,同じ姿勢で話を聞いて,対応してるけど,
中学生だけあって,内容も高度になってるし(汗)

天下りって何?くらいならともかく,
サブプライム問題って日本にどんな影響があったの?
と訊かれたときには・・・・。





【2009/01/20 22:15】 | 息子
トラックバック(0) |

NoTitle
toku
そういう質問に答えられるお母さんて素敵ですよね!
うちは今「こりはー?」とものの名前を聞かれまくっていますが,‘ビスケット’などは難しくても頑張って覚えて‘けけっと’とせがんだりしてます。やはり興味あることは吸収力が違う~,と思います。

NoTitle
mico
tokuさん,ああ,かわいいですね~!!「こりはー?」って。
まずは甘いお菓子系ですよね(笑)
サブプライム問題は,私には説明しきれませんでした(苦笑)
ちょっとそれますが,「けけっと」とか,幼児言葉ってかわいいですよね!!
「正しい言葉を覚えさせる」とか言って,言い直させる向きもありますが,
私は,短い間のことだし,大いに楽しむべきと思ってます。



コメントを閉じる▲
今日で,必修の授業は全部終わったよ。

ウチのローでは,授業は各期15週行われて,
ほとんどの授業は14週目で本編(?)を終え,
15週目は試験だったり,質問タイムだったりするの。

なんかほんと,まとまった勉強をするのには,2年間って短いね。
私はそもそもの可処分時間も短い上に怠け者だし(苦笑),
最低限のことをやるだけで精一杯だった感じ。

本当は,もっと,司法試験と関係ない分野の授業も取りたかった。
面白そうだな~って思う講義が,ウチのローにはたくさんあるんだもん。

ローに入る前には,自治体でやってる講座とか,
民間でやってる講演会みたいなものにもずいぶん参加してきた。
けっこう労力を使って探さないと聴けなかった話が,ウチのローでは
当たり前のように講義として開講されているからね。
(今,受講している「矯正と法」もそういうものの1つ)

余分に受講料を払うわけでもないし,
ほんと,できればもっと聴きたかったわ<貧乏性かな?


【2009/01/19 23:11】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

お疲れ様でした
りゅう
はじめて投稿します。同じ(?)子持ちロー生です。
Micoさんのブログ,「ちゃんとお子さん関係の行事に顔をだしながら,勉強も頑張っている方がいらっしゃるのね。私も頑張らなきゃ!」と励みにしながら,拝見していました。
(うちの息子も,Micoさんちのように,素敵な中学生になって欲しい,という希望も。。)
うちのローも,昨日で最後の授業が終わりました。過ぎてみると,あっという間でした。
私は,Micoさんほど優秀ではありませんが,なんとか喰らいついて合格するつもりです。
お互い頑張りましょう!

NoTitle
mico
りゅうさん,はじめまして。
ご覧いただいて,ありがとうございます。
「子持ちロー生」が超少数派ながら,確実に存在することに,
いつも励まされます。
私も「優秀」なんかじゃないですよ(^^;でも,絶対に合格したいです。
合格する,という気持ちでは,上位数%に入っていると思います(笑)
子持ち合格→修習生も,確実に存在していますしね。
お互い,必ず合格しましょうね!

コメントを閉じる▲
朝から出かけてるんだ~。もうすぐ帰ってくるけど。
これまでも何度か一緒に出かけている男友達(ただし自己申告)と。

私がかなり本気で「いいな~~」と言うからか,
現地から写真つきメールを何度も送ってくれたりして。
いい子でしょ(^^)


【2009/01/18 22:05】 | 息子
トラックバック(0) |

NoTitle
クズキリ
あ~,それはデートだね,さびしいっ(笑)!
なーんて脅してみたものの,どうでしょう~,ふふふ…
けど,ちゃんと写メしてくれるなんて,優しいわ!中2でそんな子いないでしょう,エライ。

NoTitle
toku
“男友達もいる”グループなのでは…?(笑)それにしても母親想いですね!
うちは週末対応として「親は疲れず子が疲れる」場所を模索中でTDKも候補ですが、やっぱり親の方が疲れそうなのでまだ実現してませんw

NoTitle
mico
クズキリちゃん,やっぱそうかねえ。
帰宅後,たくさん写真(人は写ってない!)を見せてくれて,
1枚だけ,いっしょに行ったという男友達と写ってるのがあったの。
人が写ってるのがその1枚という事実は,
(複数での)デートであったことの間接事実かも・・・・とか思ったり(笑)
でも母は,このお友達(幼馴染の超仲良し)と2人で行ったと信じてるわ!!


tokuさん,や,やっぱり??
「親は疲れず子が疲れる」は理想ですねぇ。
子供を遊ばせて,親は近くで見守れば(もしくは待っていれば)よい場所。
そういう意味では,ディズニーランドのトゥーンタウン内のいくつかの場所は,
けっこういけます。
あと,渋谷にある,東京都児童会館にも,遊ばせられる場所が。
もうちょっと大きくなったら,キッザニアもかなりいいかも!


コメントを閉じる▲
だったよ。

ウチのローの2年生以下のみなさん,
あくまで私の感想だけど,Kゼミ,取って損はないです。

終わってみて思うことは,私にとっては,
「絶対取ったほうがいい」ものだったなあ~ってこと。
つまり,ああ,この授業をとってよかったなあ~ってこと。

相性とか,各自の勉強スタイルとかとの関係もあるから,
すべての人にとって,「絶対取るべき」とまでは言わないけどね。
(変な誤解を招いても困るから,授業内容などは書かないけど^^;)

Kゼミに限らず,ウチのローは本当に人的環境に恵まれている。
何度も書いてるけど,何度でも書くよ(笑)


【2009/01/17 23:20】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

お疲れ様でした!
ちゃり
ご無沙汰しております。いつもブログ拝見させていただいています。
k先生の授業は本当に得るものが大きかったです。同じ曜日の別のk先生も本当に良かったですし,ウチは確かに恵まれていますね。
私もmicoさんに続いて,やはりkゼミを是非取りたいです。
迷うのは前期か後期か,ですね。
これからますますお忙しいと思いますが,頑張ってください!


TAK
2年生です。
Kゼミってもうちょっと種明かししてください!
大体の時間とかおしえていただければ(笑)

NoTitle
mico
ちゃりさん,ありがとうございます。
Kゼミを前期・後期いずれで取るかは確かに悩ましいですね。
前期に取るメリットは,ゼミで得た有益なあれこれを「自分のもの」として
しっかり消化する時間が取れる(夏休みなど)こと,
後期に取るメリットは,直近の合格者や修習生などに
触れる機会が更に多いことと,本試験の願書も出しますから,
このまま一気に駆け抜けようというモチベーションになることです。
・・・今考えて,思ったことですから,もっと色々あると思いますが(^^;


TAKさん,
Kゼミというのは,毎週金曜日の4時からで,
弁護士のK先生(2年生の民実も担当されています)による
民事系のテーマ演習Ⅱのことです。
予習・復習の負担が重いので,履修にはそれなりの覚悟が必要ですが,
ウチの授業の中で1番と言っても過言でないくらい良かったです。
(ただし受け取り方は人それぞれなので,反対意見もあるとは思います)

コメントを閉じる▲
今日は午前中から夕方まで,あわせて6時間の授業があった。
午前中は必修(総合事案研究)だから,例によって,
座席指定で,クラス全員が集まっての授業。

実務家の先生(つまり司法試験経験者)は,
試験を受けている時間に,「最後まで諦めない」ことを,
その後,なぜか登場してくださった(笑)我らが担任O先生は,
試験当日までの毎日,「気持ちを切らさないこと」を,
アドバイスしてくださった。

ばかばかしいと思う気持ちがあっても,とりあえず誰一人拒絶せず,
笑いながら立ち上がって「儀式」を完成するこのクラス,すばらしいと思う。
ほんと,私はこのクラスでよかったわ。

「仲の良いクラスは,新司の合格率も良い」とO先生は当初おっしゃっていた。
「仲の良いクラスは」については,私たちの代も要件を充足したと言っていいと思う。
効果面の「新司の合格率も良い」について,必ず立証しよう。
願わくば全員そろっての合格を!



【2009/01/16 23:59】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
まだまだ,少数だろうけど,最近は職場(や大学)に託児所があったり,
職場最寄り駅に駅中保育(駅にある保育所)があったりするよね。

働くママが,それを利用しようと思えば,
東京などラッシュ時の混雑がひどい場合,
赤ちゃん抱いて,ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗ることになるわけで。

ウチの最寄り駅より1つ前の駅は,乗り換えの都合で,
夜のラッシュ時間帯にはかなりの人が乗ってくるのね。
私は,その次で降りるから,1度降りて乗りなおすことにしてるの。
そうしないと,降りられなくなりそうだから・・・。

今日もそうやって乗り直そうと思ったところ,中から赤ちゃんの泣き声が・・・。
いつもなら,悪いけど乗らせてもらうわよっ!と,やや強引でも乗るところ,
思わず乗るのを諦めたわ(^^;

こういう場面に出くわすと,やっぱり思うなあ,
定額給付金より,子育て支援(その他)じゃないの,って。
たぶん,子育て中の親たちが,何に困り,何を欲しているのかって,
その渦中にいないと実感できないから,後回しになるんだろうと思う。

私も,息子が赤ちゃんのときのこととか,こういう機会でもないと,
ふだんはあんまり思い出すこともないし,政治?のことばかり考えている人が
そうなるのは,無理もないのかもしれないとも言い得るけど・・・・
でもやっぱり,そういうところを考えるのが「政治」じゃないのかねえ。

【2009/01/15 22:41】 | 雑談
トラックバック(0) |

NoTitle
ハイビスカス
ホントにそう思います。
ただ、今の日本は、子育て世帯だけに対象を絞れないくらい、いろんな問題を抱えているんでしょうね。

私も赤ちゃんを連れて電車に乗るお母さんに出くわすことがよくあります。どんなにあやしても、赤ちゃんは泣くし、子供はお母さんが努力しても、ぐずるもの。
でも、周囲の反応は、冷たいんですよね…ホント、そういうときお母さん自身が一番泣きたくなるのに、もう少し暖かく見守ってあげられないのかね?って思います。


NoTitle
toku
フランスでは出生率が20年前に戻ったそうですが、日本はまだまだダメでしょうね。国として衰退ちゃってますね…


ハゲタカ
私には、日本は老人とともに沈み行く国なのではないかと思われてなりません。
過激な言い方をすれば、産まれてくる命を犠牲に消えゆく命ばかりを守っているのではないかと。
票も持っているし、ご老人方に配慮し過ぎるのも仕方ないのかなぁ~と思ってしまいます。

今の政策は間違って居ると思います
DAKARA
  私もハゲタカさんと同じく、票を持っていない子供を守る事をせずに、消えゆく??票を持つ老人のことばかり守っているような感じです。

 後期高齢者医療制度も悪い制度とも思えません。高齢者も1割くらいは、保険料を負担して、受診率を下げないと・・・現役世代の負担が限界です。

 どうして、日本の将来を担う子供を育てる環境の整備にお金を使わないのかと思うのです。

 例え、子供に一人につき、毎月5万円を給付しても、子供が将来、国へ税金を納めてくれる訳で、先行投資ですよ。

 これ以上、少子高齢化が進んで、労働力も足りなくなり、個人消費が減って行く事になれば、国内市場が縮小して、日本は滅びるしかない。

 これが、明白なのに政府は、何ら、具体的な効果が有る政策を実行しようとしない。

 景気対策で、個人へ1万円を総計2兆円ばらまくよりも、少子化対策に2兆円を使うほうが余程、選挙対策になると思うのですけど・・・・

 此所は、一つ政府を担う政党を変えるのも良いかと思います。官僚の天下りの全廃を公約しているしね。

 公約を実行しなければ、また、政府を担う政党を変えれば良いのです。

  個人的な、事情ながら、自宅を建設しようとして、建設委託契約をしていた、建設会社が今年1月に倒産しました。

 本当に驚いたのですけど、一円も金銭を支払っていなくて、全く工事に着手していなかったのが良かったです。


NoTitle
mico
ハイビスカスさん,そうなんですよね。
公共の場で,子供が泣き止まないとき,「こっちが泣きたいよ」
って思うことは,母親ならきっと経験があるんですよね・・・。
そういう思いを,忘れずにいたいですね。


tokuさん,先日,フランスの法相が,
シングルマザーとして出産して5日で復帰したことがニュースになってましたね。
シングルでも「後ろ指さされる」ことなく出産できる国には,
日本は(少なくとも)当分なれないでしょうし・・・。


ハゲタカさん,姥捨てのようなことは,絶対にしてはいけないですよね。
確かに,「彼ら(の一部)」にとっては,生まれ来る命よりも,
端的に言えば自らの保身につながる「票」を持っている人たちが
大切なのかもしれませんね・・・・。





NoTitle
mico
DAKARAさん,
「子供一人に毎月5万円」は,大胆ながら,有効な感じがしますね。
少なくとも,わけわからず全世帯に1万数千円を給付するより・・・。
定額給付金も,話が出た当初にすぱっとやってしまえば,
いろんな意味でまだ「まし」だったとは思います。
困った家庭の援助,という意味合いがいつのまにか
「景気刺激」みたいにすりかえられた今,しかも国民の多くは
それに気がついていますが,それでもやるんですかね。
ところで,ご自宅の建設を委託していた会社が倒産・・・・
このご時世,珍しい話ではないのかもしれませんが,
大きな被害にならずに済んだのは不幸中の幸いでしたね。


ハゲタカ
micoさん,
もちろん,「姥捨て」みたいなことはしてはならないと思っています。
だから,「高齢者だから助ける」みたいに一括りに考えるのではなく,本当に困っている高齢者の方を重点的に助けるようにした方がよいと思うのです。
そうでないと,高齢者よりも困っている若い世代も沢山いるであろうにも拘わらず,高齢者ばっかり助けることになって,結局「先に産まれた者勝ち」みたいな感じになってしまう気がするのです。

同じようなことは,若者の未来の可能性を潰している「就職氷河期」問題などについても言えると思います。

何だか,micoさんのブログを,私の持論の発表の場に使ってしまったようになって,申し訳ありません。
今後は控えようと思います。

NoTitle
mico
ハゲタカさん,最後の文脈は,そんなことないですよ。
どうぞご遠慮なく(^^)
「高齢者」を一括りにできないというのは,その通りだと思います。
「本当に困っている人」は,実は福祉の網から漏れてしまっているというのが,
この国の大きな問題点だと思います。
「私,困ってます!」と声を上げられる人は,まだいいんですよね。
本当に助けるべき人は,実は何も言えずに耐えていたりしますし・・・
救いを拒絶するケースもありますしね。


私はその救いを拒絶する所に勤務ですけど
DAKARA
 地方自治体が、非常な財政難で、国は、官僚の天下りに限らず、相変わらず、税金の無駄遣いを続けております。

 私の勤務先も、今年4月から3年間賃金カットが始まりますけど、国家公務員については、賃金カットの話さえ出て来ないのです。

 全国の都道府県の過半数が賃金カットを実施する状況なににです。

 小泉改革で、地方へ財源・権限を移す代わりに、地方交付税を減額する政策が行われました。

 当然のことながら、地方交付税は地方自治体が自由に使用出来る財源です。

 これが、減額になったために、財源が無く、受給要件を満たした生活保護の申請を窓口で色々と理由(法的根拠がない)を付けて、拒否するようにしているところもあるようです。
 お金が無ければ、どうにもならないということでしょう。

 現役世代よりも金銭的な余裕がある、高齢者も居る訳ですから、高齢者を一律に優遇するのでは無く、本当に困窮している人だけを救済するようにしないと、社会福祉制度が持たないです。本当に崩壊するか、現役世代に更に負担を押しつけるしかなくなります。
 それも、現状では限界なのですけどね。


NoTitle
mico
DAKARAさん,言葉足らずですみません。
私が書いた「救いを拒絶するケース」は,
救いの手をさしのべられているのに拒絶する,受け手側の話です。
でも,DAKARAさんがおっしゃる意味での「拒絶」も,
(これまでも書いたことがありますが)大きな問題ですよね。
事務処理上の限界もあるとは思いますが,
「一律優遇」でない対策ができればいいのになと思います。

コメントを閉じる▲
夜のTVニュースで知ったのだけど,
中央大学の後楽園キャンパスで,
教授が殺害されるという事件があったんだね。

後楽園キャンパスは,旧司の択一試験や,
ローの入学式,健康診断などで馴染みのある場所。
びっくりするわ・・・。

あの建物は,研究棟で,あまり人の出入りはないらしいけど,
テレビでインタビューに答えていた学生が「一般の人でも入れる」
って言っていたのが,ちょっと意外というか。

ローの建物は,警備員さんがいない入り口は,IDカード
(カードキーになってる)を持っていないと入れないし,
警備員さんのいる入り口では,身分証を確認してる。

後楽園キャンパスでは,(広いし)そこまで入念なチェックは
していないのかなあ。
・・・もっとも,ローの建物も,その気になって入ろうと思えば,
いくらでも入れるような気もするし,なんだか怖いね。


【2009/01/14 23:14】 | 雑談
トラックバック(0) |
その名から想像されるとおり,
尾道にオープンしたての法律事務所です。

HPはこちら↓
尾道しまなみ法律事務所

なぜここを(頼まれもしないのに^^;)
記事に書くかというと,弁護士お一人と面識があるから。
尾道は,大好きな町だから。

・・・というのもあるけれど,何より
「地域の方々に身近で、敷居の低い、安心できる法律事務所」
というコンセプトが,まさに私が
理想として描いていた法律事務所そのものだから。

それに,面識のあるおひとりは,「この人なら信頼できる!」と
私も自信を持って言えるんだ。

この地域にご縁のある方,いざというときのために,覚えておいてね。
リンク欄にも張ってあるからね!

【2009/01/12 22:50】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
今月末,ロー生活最後の期末試験がある。私が受けるのは,
必修の「民事法総合Ⅳ」と,「コーポレートガバナンスと法」の2つだけ。

他に,レポート提出を課された科目(矯正と法)があったけど,
もう提出したから,あとは2科目だけってわけ。

しかも,両方とも司法試験科目でもあるから,気持ちとしては今,
期末試験対策というよりは,受験勉強として,民事系をやってる感じ。
(別に,やる内容は変わらないだろうけど・・・)

何度か書いているように,(ウチのローに限る話かもしれないけど)
3年前期は,司法試験受験科目とは直接関係ない科目のレポートや
試験が多くあるけど(自分の興味のある分野を取るから,面白く楽しいけどね),
3年後期は,単位取得という意味では,少しラクになる。

中でも私は,研究特論で4単位を取っているから(まだ認定されてないけど),
周囲と比べても,最後の期末試験の負担は軽め。
とはいえ,民事系三昧の毎日は・・・・いやいや,贅沢言っちゃいけないわ。
地道に頑張らなくては。


【2009/01/11 23:52】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
論文答案に関してなんだけどね。

みんなが書けないところを書けてるのに,
みんなが書けるところを落としてることがある。

・・・・やばいと思う。
前者の部分は,そりゃ,褒められるわけだよね,添削とか講評とかで
「この部分を指摘できた答案はごく少数でした」みたいな感じで。

一瞬,喜ぶんだけど,それよりも
「みんなが書けるところを落とす」ことのほうが問題なわけで。
みんなが書くということは,司法試験受験生なら誰でも知っている話だし,
さすがに,私も知らないわけではないし,書けないわけでもない(と思いたい)。

けど,答案に書いていなければ,知らないと判断されるわけで。
こんな基本も理解できてないのか,この答案を書いた奴は,
と思われても仕方ないわけで・・・・。

なんでそういう答案になっちゃうんだろう・・・。
公法系,刑事系では,あんまりないけど,民事系ではたまにある。
勉強に偏りがあるんだろうな,これまでの。
残りの日々で,修正しなくては。


【2009/01/10 00:04】 | お勉強
トラックバック(0) |

NoTitle
tomoyacchi
それは旧試の人には分からない感じのミスなんですか。

僕も致命的な論点落としを何度もやるので、論点落としをしないように思考手順をマニュアル化していました。

論点落としをしないようにというと、試験のテクニック的なイメージになってしまいますが、まずは、法律の問題を解決するための思考手順としてどうあるべきかを考えました。

民事系だと、当事者がどんな請求をしたいかで、普通①取り替えろ、②直せ、③負けろ、④返せ、だと思うので、この順番で法律上できる請求を抽出し、構成もこの順番で書きました。
 
これだけだと、まだ何か落とす可能性があるので、債権・物権、契約上の権利・契約以外の権利9つ(占有訴権、物権的請求権、添付、時効、相続、法定債権(転貸借関係など)、事務管理、不当利得、不法行為)をチェックして、その他、火が出たら失火責任法、夫婦が出たら日常家事債務、明渡請求が出たら留置権を思い出すというというのもマニュアルに入れておきました。

さらに、自分が忘れやすいやつ、例えば僕の場合、追認とかを忘れやすかったので、必ずチェックするようにしていました。

ただ、チェック項目が多くなるほど時間が必要なので、時間対策とアウトプットの訓練が必要になってしまうのが問題で、司法試験はミス対策と時間対策の兼ね合いがとても難しいですね。

確か、ワードで打ったマニュアルを送ったことありますよね。あれは、micoさんと同じような悩みを解決するために作ったようなものです。新司法試験に使えるか分からないですし、自分以外の人の役に立つか分からないですけど、よければ見てみてください。もしなければ送ります。

NoTitle
mico
tomoyacchiさん,どうもありがとう。
とっても参考になったよ!
メールさせてもらったので,よろしくです。

コメントを閉じる▲
息子は今年,中学3年になる。
中3といえば,高校受験。

最近って,中2の1月くらいから「受験生」意識を
持たせるのが主流なんだねえ。早いねえ。
学校の三者面談のときもそんな雰囲気だったし,
進○ゼミの教材も,そんな感じになってる。

ということは,私ってば,「受験生の母」じゃん。
えっと・・・何だろう,さりげなく勉強計画(進度)をチェックしたり,
食事や健康管理に今まで以上に気を使ったりとか?

・・・しかし,息子の受験以前に,私が「受験生」だしなあ。
受験生の立場で考えると,あんまり構わないで,
そっとしておいてほしい(笑)ってとこだと思うけどなあ。

【2009/01/07 22:35】 | 息子
トラックバック(0) |
今日は今年初めて,ローに行ったよ。
「謹賀新年」の立看板がちょっと笑えた・・・(^^)

ローの入り口を入ると,警備員さんがいるのだけど,
「あけましておめでとうございます!」って声をかけてくれた!

他の方とお話し中だったため,会釈で通り過ぎようとしてたから,
(いつもは「おはようございます」とか「お疲れさまです」とか
声をかけることにしてる)びっくりしたけど,何か嬉しかったわ。

ウチのローは,ほんと,人的環境がすばらしいと思う。
(何度も書いてるけど)先生方,先輩,学友だけではなく,
事務室の方,警備員さんや,お掃除の方など,すべて。

もうあと少しでお別れなんだな~。

【2009/01/05 23:51】 | 法科大学院
トラックバック(0) |

NoTitle
mame
今日の当番といえば、「スマイリー」ですね?
↑この警備員さんのことを、みな勝手にそう呼んでいる。


NoTitle
あらお
僕も昨日新年のご挨拶しましたよ。いつもにこやかな方ですね。

謹賀新年の立看板、年末からありました。29日にはもうあったんです。気が早いなぁと思ったのが昨日のようですが、明日からまた始まるんですね。

今年はmicoさんが受験ですね。今年は僕の方は応援に回らせてもらいます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

NoTitle
mico
mameち,彼は「スマイリー」と呼ばれてるのね。
超納得だわ。和むよね~,あの笑顔。


あらおさん,へえ・・・年末からあったんですね,あれ。
年が明けたら,あっというまに期末テストですよね。
2年次は科目も多くて大変だと思いますが,頑張ってください。
私も受験に向けて,頑張ります。
今年もよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲

昨日と今日で,残りの授業関係で提出を義務付けられているものを
ほぼ全部完成させた(大した分量ではない^^;)

本格的受験態勢に向けて,着々と?準備中ってところ。
今月末にローの期末試験が終われば,あとはひたすら受験勉強だもんね。

この受験勉強は,基本法について体系的に全体を勉強できる,
最後の機会(O先生のお言葉)でもあるんだよね。大切にしなくては。


【2009/01/02 22:22】 | お勉強
トラックバック(0) |

多分本当ですね
ひで☆ぽん太郎
その先生が仰ること、修習出てから実感しています。

修習は基本法(民法・刑法・両訴)の知識があることを
当然の前提として行われますし、そもそも実務家に
なったら、日々の業務に追われて、基本法の勉強
などしている余裕はありませんよね。

「基本法の知識は合格直後が一番正確である。」
という言葉を聞いたことがありますが、
あれは本当でした。
そもそも憲法など、これから一生勉強しない
可能性もあります。

という訳で、受験勉強は法律家としての基礎を固める
絶好の機会なわけですから、是非とも頑張って
くださいね!

NoTitle
mame
遅ればせながら、おめでとうございます。
元旦、二日と気合の入るお勉強のご様子に、
頭が下がります。

年が明けて、いよいよ感が増してきました。
micoさんとは、選択科目も勉強のスタイルも違いますが、
私の中では、勝手に同じ属性の戦う仲間に位置づけております。
お互い、心身の健康には気をつけて頑張りましょう。

NoTitle
mico
ひで☆ぽん太郎さん,ありがとうございます。
やはり,そうなんですね~。
ひで☆ぽん太郎さんの立場からそう言ってもらえると,
ますます説得力があります。
今やるべき勉強が,受験対策だけではなく,
将来の基盤も作るのだと思うと,やる気も倍増です。
がんばります!


mameち,あけましておめでとう。
気合入れて,そこそこやったものの,
「HERO」をけっこう見てしまった・・・・(^^;
私も,戦友と位置づけさせてもらっています♪
ほんと。心身の健康第一で頑張ろうね!

コメントを閉じる▲
ウチから見た,初日の出です♪
初日の出

今年はローを卒業し,
司法試験を受験し,合格します。

ここを見てくださったあなたにとっても,
素敵な一年となりますように。





【2009/01/01 07:10】 | 雑談
トラックバック(0) |

No title
ひで☆ぽん太郎
今年もよろしくお願いします。

絶対合格!!
必勝祈願しています!

No title
mico
ひで☆ぽん太郎さん,ありがとうございます。
ひで☆ぽん太郎さんに早々にそう言っていただき,
おみくじで大吉を引いた気持ちです♪
今年もよろしくお願いします。

NoTitle
tomoyacchi
あけましておめでとうございます!

micoさんの目標が達成できるように応援しています!!



NoTitle
ハイビスカス
あけましておめでとうございます。
昨年はいろいろとお世話になりました。私も今年は3年生。
ホントに早かったです。。
micoさんが一足先に合格してくれなければ、私と一緒に受験することになるので、そうなると困りますから、絶対に今年合格してくださいね。

本年もどうぞよろしくお願いします。

NoTitle
mico
tomoyacchiさん,あけましておめでとう。
いつも応援,どうもありがとう。
必ず,当面の目標である新司合格を果たします!


ハイビスカスさん,あけましておめでとうございます。
ロー生活は,ほんと,あっというまですね~。
一足先に合格するべく,頑張ります!
今年もよろしくお願いします。



NoTitle
クズキリ
出遅れましたが,あけましておめでとう!
初日の出,見たんだね,すごい♪
5月試験終了まで,共にがんばりましょう!

NoTitle
ciao3
あけましておめでとうございます。

すごくきれいな朝日ですね~!
良い年になりそうな感じがします。
今年はロー卒業と司法試験の受験
頑張って下さいね!かげながら応援しています。
私はmicoさんのブログを励みに大学卒業に向けて頑張ります。

NoTitle
mico
クズキリちゃん,あけましておめでと~。
初日の出,非常階段から見ている人がいて
(ウチのベランダから非常階段が見える)
びっくりしちゃったわ。
ほんと,お互いがんばろうね!


ciao3さん,あけましておめでとうございます。
応援ありがとうございます♪
ciao3さんも卒業に向けて,頑張ってくださいね!

NoTitle
DAKARA
昨年は、私が、最初に新年の挨拶を書いたのですけど。

micoさんが、今年、新試験に合格されるのは、間違い無い事だと思います。

 私の身近に、2006年の旧試験に合格して、大分でイソ弁をしている人がいます。

 年齢は、micoくらいで地元では、就職出来ずに大分です。

 大学時代から、20年程浪人をして合格されました。

 夢と希望を実現する為に努力するのは、素晴らしいと思います。

 今年が、皆に夢と希望が開ける年になると良いですね。


NoTitle
mico
DAKARAさん,あけましておめでとうございます。
嬉しい予言(?)をありがとうございます♪
常に前向きな気持ちを失わず,頑張りたいと思います。
DAKARAさんにとっても,素敵な年になりますように。


コメントを閉じる▲