茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
3年生は今日までで本館の自習室が使えなくなるため,先生方が
「ご苦労さん&がんばれ会」(要は追い出しコンパ)を開催して下さった!
いよいよラストスパートの時期ということで,激励を受けたの。

先生方がこのタイミングで,こういう会をしてくれるローって,あんまりないよね。
このタイミングで,自習室から追い出されるローもあんまりないだろうけど(笑)。

けど,年内には,修了生主催の激励会もあったし,
「面倒見がよく人情味あふれるロー」というのは本当だったな~って,
改めて思ったよ。

その後はさらに,クラスの友人約10名で飲んだ。
昨日まで3日間,法職主催の起案演習だったからね,その打ち上げ。

先生方にも友人たちにも恵まれて,ローでの勉強は本当に楽しかったわ。
この先は,純粋に「受験勉強」になるわけだけど,それはそれで頑張ろう!



今日は,ローの成績発表があって,
卒業できることが決まったよ。

なんせ,ローをちゃんと修了しないことには,
新司法試験の受験資格がないってことだからね。

無事に受験の切符を手に入れることができて,一安心。
本試験に向けて,頑張ろう!

アレルギー性鼻炎持ちなんだ,私。

今日は,家の中の何かに反応したらしく
(最近,お掃除手抜きだからな~)
午前中,ずっとハナかみっぱなし,みたいな。

さすがに無理,と思って薬を飲んだよ・・・。
耐え切れないくらいに眠くなるんだよね,鼻炎の薬って。
だからなるべく飲みたくないんだけどさ。

案の定,
机で寝ちゃって(しかも1時間以上)腕がしびれた(泣)。
頭もぼーっとして,今日はあんまり勉強にならなかったわ。

明日から3日間,法職主催の起案演習があるから,
それが終わったら丁寧にお掃除しようっと。

と,先生や先輩方などから何度も聞かされてきたけど,
内心,本当にそうなの~??って思ってきた。

最近になって,やっと,なるほどそうかもしれない,
と思えるようになった<遅っ!!

要するに,全体像がちゃんと見えてなかった私には,
覚えるべき部分が何なのかもわからず,分量は
(判例百選も「百」といいながら200以上あるしさ)
ものすごく多いよな~って思っていたわけで。

ただ,覚えることが少ない一方で,
自分なりに処理手順を決めておくことが
(他の科目以上に)重要なんだろうなって思う。

行政法は,普通の受験生は見たこともない法律を,
現場で時間制限の中で分析することを要求されるから。

・・・事案に応じて,現場で,知らない法律を分析して答えるんだ,
ってこと自体,最近ようやく納得できたとこだけど(苦笑)。

マッシュポテトと小麦粉をこねて作る,あれね。
作り方は簡単。じゃがいもをゆでてつぶし,小麦粉を混ぜてこね,
細長く伸ばしてちぎってゆでるだけ。
好みのソースで食べる。パスタに合うソースなら何でも合うのでは?

今日は,息子も期末試験前ということで一日家にいたので,
お昼にいっしょに作ったの。
先日,家庭科の調理実習で作ったそうで,作りたいと言うので。
(調理実習のときには,いまいち,うまくできなかったらしい)

なかなか面白かったよ。
粘土細工みたいに,いろんな形にしたりして。

ミートソースも手作り。これも簡単。
ひき肉と,刻んだにんにく,たまねぎをオリーブオイルでじっくり炒める。
その後,ざく切りにしたトマトを加えて煮込むだけ。
味付けは塩と胡椒。

おいしかったわ~♪

親子二人で一日家にいて,二人とも朝から勉強メインの日だったけど,
なんか,幸せだな~って思ったよ。


私は,子どもの頃からスカートが好き。

保育園(キリスト教のとこだった)のクリスマス会で,
3歳くらいのとき,サンタさんの役に選ばれたのね。
「選ばれた」のか「やらされた」のかはともかく。

それを,私は大泣きして嫌がった,って何度も母から聞かされたけど
(せっかく選ばれたのに,なんで嫌がったのか,みたいな感じで)
私は,サンタさんのおズボンがイヤだったのよ!!

それにあの頃,「パンタロン」が,はやってて(今で言うブーツカット?)
母もそれをはかせようとしていたけど,私はスカートがよかったの。
パンタロンなんか,大嫌いだった。

それがトラウマなのか(笑)
いまだに,自分からパンツをはくことは,まずない。
息子の保育園の集まりとかで,さすがにスカートでは・・・っていう機会が
増えてから,仕方なくジーパンを買ったりしたけど・・・。
去年の今頃,
横須賀刑務所と久里浜少年院を見学したことを書いたけど,
今日は,愛光女子学園(女子少年院)と府中刑務所を見学したよ。

今回は,ローの「矯正と法」という授業の履修者のうち,
希望した20人程度での見学。

中学生男子に丸刈りを強制している校則について,
憲法14条,31条,21条に反するとして,その無効確認などを求めた裁判例がある。
(憲法の判例百選にも載ってる,例のやつ)

今日,久しぶりに読んだのだけど,読むたびに面白いなあ~って思ってて,
全文を読んでみたいな~と思ってきたんだけど,検索したらあったわ。
ここ(pdfファイルなのでご注意)

学校側が主張する,丸刈りが中学生に望ましい髪型であるという理由。
百選にも引用されている部分とかぶるけど,
①教師、父兄あるいは地域の人に中学生らしい印象を与え,
 これらの人々との人間関係を円滑にする
②質実剛健の気風を培う上でも効果的である
③衛生面で清潔である
④スポーツにも都合が良い

長髪(1センチメートル以上がこれに該当することになる)が
中学生男子にふさわしくない理由。
①長髪を認めれば髪形に気をとられすぎて朝の手入れに時間がかかり遅刻がふえる
②授業中にも櫛を使い学習に対する注意が散漫になる
③帽子を被らなくなる
④自転車通学に際してヘルメットを着用しなくなる
⑤整髪料等の使用によつて教室内に異臭が漂うようになる

最近読んでいるものといえば,
法律関係の本ばっかりなわけだけど,
ときどき,(いろんな意味で)はっとするような表現に出会うよ。

たとえば,覚せい剤の取引で「注射器がおまけ」についてたり。
(あ,もちろん,まじめな事件の検討だよ)

今日読んでたある基本書に,他の学者の論文を紹介するくだりで
「堅固な砦のような通説を猛然と攻撃し,その土台に爆薬を仕掛けて
砦を崩壊させるような役割を果たした」との表現が。

よほど革命的,衝撃的な論文だったのだということが伝わってくるじゃない?
おお~っと思って,何度も読み返しちゃったわ。
(さすがに答案で使えるとは思わなかったけど^^;)
野菜スープ。
超簡単&美味&栄養満点。しかもたくさん作れば数日持つ。

基本の野菜は白菜,大根,にんじん,たまねぎ,にんにく。
全部,適当に切って鍋に入れる。
あとは,ブロックベーコン,気分次第でトマトを加える。
あ,ピーマンとかコーンや,きのこ類を入れることもある。

で,水をひたひた程度に入れ(野菜から水分が出るし,少なめでいいの),
適当に(全部適当なのよ,要するに)塩を入れて,弱火で煮込むだけ。
調味料は,塩だけで十分。
野菜の甘味とベーコンの旨みが出て,本当においしいよ。

たぶん,ポイントは,白菜とブロックベーコンだと思われる。
特にブロックベーコンは必須かも。
薄切りのベーコンやウィンナーでも作ったけど,何か物足りなかったから。

息子にも大好評よ♪
あ,もう1つ,息子に大好評なのが,大根の皮で作るきんぴら。
エコだわ~。

人の集中力の限界は15分で,鍛えると2時間くらいまで伸ばせる,
と,ある本に書いてあったと,友人から聞いたことがある。
(いわゆる「再伝聞」笑)

確かに,とりあえずの終了目標を持たずに,
択一過去問を解いたり,
基本書や百選を読んだりしているとき,

ふぅ~っ

と思って時計を見ると,15分くらいしかたってない・・・(泣)

けど,例えば論文過去問を書いた後に,再現答案とか,
手元の解説とかを読んで,「どう書けばよかったんだろう」と
あれこれ模索していると,気がつくと2時間くらいたってたりする。

その差は何なんだろうね。
勉強していることには変わりないはずなんだけど。
やっぱり,気の持ちようかな。やりたい勉強か否か,みたいな・・・。
あとは,問題意識を持って取り組んでいるか否か,ってところかな。

常に気を張って勉強し続けられるような力は私にはないけど,
充実感を持って勉強を続けられるように,意識したいと思う。


ひらがなばっかで,なんか気に入った(笑)

私は,子どもの頃から,あんまり食べないほうだった。
食べ物の好き嫌いも多かったから,給食も苦痛だったし。
ムカシは,全部食べるまで,外に遊びに行ってはいけない,
というルールだったから,下手したら5時間めが始まる直前まで
格闘していたわ・・・・(あ,中学はそうでもなかったけど)

けどね,1回に食べる量が少ないから,すぐおなかがすくんだよね・・・。
ローの授業があった期間は,我慢していたけど,
今は時間の制約がないから,なんか,のべつまくなし食べてる気がする。
勉強しながらだから,食べることに意識がいってないんだよね。

さすがにやばいよねえ。
明らかに(年齢に伴い)基礎代謝は下がっているわけだし・・・。

ちゃんとそういうところにも気を配らねば!


以前,修了生主催のゼミに参加していたとき,ゼミ長が
「最後の3ヶ月ですごく伸びる」とおっしゃっていた。

ゼミ当時は,合格発表前だったけれど,
(私から見たら)当然,そのゼミ長は合格した。
ご本人は,「絶対」はないからね,と心配もしていたけれど。

私もその「最後の3ヶ月」になったんだなあ~。

今日は久しぶりに憲法の答案を書いて,その不出来ぶりに
かなり落ち込んだけど(去年の夏に書いたもののほうが,
我ながらまだマシに見える・・・・・),落ち込んでいる暇はないわ。

精神的に参ったら終わりだから(身体の健康もそうだけど),
気分転換を図りつつ,冷静に,前向きに勉強していくことにしよう。

そもそも,司法試験がロー卒業から1ヶ月半後にあるから,
こういうことにもなるんだよねえ(笑)

法科大学院生は,たいていどこの大学院でも,
個別の席が与えられていて,そこで勉強する人が多いの。

ただ,ウチのローは,本館のスペースが狭いため,
3年生(修了予定者)は,今の時期に別館に引越しをするわけ。

私は,もともと自宅で勉強してるから,別館は「自由席」利用のみ。
学校で勉強する習慣の人たちは,「ブース」か「キャレル」を申し込む。
5月末(つまり本試験時)までは,無料で使える(その後は有料)。

で,その会員手続きを,今日してきたよ。
ブース席ってどんなんかな?って思って,そーっと覗いてきた。

なかなか読めないよねえ,「すいか」されて,って。
(法律の勉強をしている人はともかく)

「誰何されて逃走しようとするとき」というのは,
準現行犯として逮捕が許される要件の1つ(刑事訴訟法212条2項4号)。
「罪を行い終わってから間がないと明らかに認められるとき」
という要件とあいまって,現行犯に準じるものとして逮捕できるってわけ。

例えば,全身泥まみれ,血みどろ,みたいな姿で歩いている人に,
警察官が職務質問して,名前をきいたらダッシュで逃走,みたいな場合。

今日,刑訴の勉強をしているときに,ふと思い出したの。
「誰何されて」を「すいかされて」って読むことを知ったときの感激。

単純に,そう読む,ということだけではなく,
ああ,なるほど,テレビドラマとかニュースで見聞きするああいう逮捕は,
こういう法的根拠があったんだねえ,みたいなことに。

そういう,普通の感覚を,忘れないでいたいと思う。




ローの授業が夜まであったときなんかは,
どうしてもご飯は手抜きになりがちだった。
スーパーのお惣菜連発だったり・・・。

書いたかもしれないけど,息子から1度,
「最近,みいみの手作り少ないよね」
って,クレームが出たことがあったんだ(^^;

あ,クレームったって息子は,悪気もなく,私を
責めるつもりで言ったわけではなかったんだけどね。
受け取る側の私としては,「ああ,何か手抜きばっかだなあ」って
思っていたときだったから,軽く傷ついたりもして。

今は,ずっと家にいるから,はりきって作ってるわ!<はりきるとこ違うか
家にいるとさ,長時間煮込むとか,下味を漬け込むとかもできるじゃない。
勉強しながら,加減を見ることも気分転換になるし。

息子は,必ず「おいしい!」って言ってくれるから,作り甲斐もあるのよ。
特に最近は,ほんと,よく食べるし。小さいとき,少食で悩んだのが嘘みたい。

あまりにペロリとたいらげ,「もっと何か食べたいな」とか言うから,
「よく食べるねえ!」と私があきれると,
「だって食べ盛りだからさ」って・・・・自分で言うのか。


少し前,元タレントの飯○愛さんが亡くなったでしょ。
死因が「肺炎」だったとのことで,またニュースになってたけど。

何年か前,バラエティー番組(ゲストが複数いるタイプの番組)で,
彼女が「一生おねーちゃんやってるから(笑)」って言っていたのを,
彼女が亡くなったニュースを聞いたときに思い出した。

本当に,生涯を「おねーちゃん」で終えたんだね,って思ったら,
無性に悲しくなったりした・・・。

一歩も外出せず,息子以外の誰とも話さず,
(原則として)ひたすら机に向かう日々。
(全てが勉強時間でないことは既述の通り^^;)

まあ,これも,あと97日限りのことだと思えば,
どうってことないわ。
もともと,私は,「一人でいる時間」も好きなほうだし。



やはりこれは,受験生には必見でしょう。
いわゆる「ヒアリング」ね。

実際に採点をした先生方の実感として,私たち
受験生に望むことが具体的に書かれている。
つまり,要求水準,ゴール(理想としての)が見えるわけで。

・・・・全てに応えることができたならば,
最上位で合格するということになるのだろうけど,
そんなことを狙ったりせず,少しでも理想に近づけるよう,
自分の勉強の軌道修正に役立てて行こう。
民法の勉強をしてたのね,今日。
で,「内田民法」のある部分を読んだついでに,「序章」を
こういうところって,あんまり読まないよな~と思いつつ
(大きな声では言えないけど,「通読」をしていない)読んでみた。

「このような場でモラリスト風のお説教をすることは本意ではないが,
優れた法の解釈を実践するためには,何よりも自らを
知的・人格的に磨かなければならないのだ,ということを,
ほかならぬ私自身が,痛切に実感している」と書いてあった。

今の勉強って,「読む」ことがけっこう多いのだけど,
たまに,すごく考えさせられたり(単純にお勉強としてではなく),
感動しちゃったりすることがあるんだよね~。

大事なことは,人として,どうあるかってことだよなあ,みたいな。
目先の「受験勉強」ばかりに心奪われると,見失いかねないから,
常に自戒していこうと思う。

今年の受験会場がHPで発表になってるけど,
東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区海岸1-7-8)
っていうところは,去年はなかったよね。

新司法試験の受験会場(東京)は,去年までの例だと,
選択科目別になっていて,たぶん今年もそうなんだろうけど。

どこの会場になるのか,ちょっと読めない感じだなあ。
私は少数派に属する「租税法」だし・・・。