なぜに悲恋犯?
2009/03/31(Tue)
(牽連犯の)単純な入力ミスだろうけど,
ある再現答案を見ていたら,そういう単語があった。

悲恋の末の犯罪か?
何かドラマティックな事件か,と思わせるじゃないの。

ためしに,私のパソコンで入れてみる
読みは「けんれんぱん」→(変換)→県連パン(笑)
うーん。なぜ「悲恋」になったんだろう。

この記事のURL | 雑談 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
判例検索・・・
2009/03/30(Mon)
ちょっと読みたい判例があって,検索しようと思ったら・・・

ああ,そうだった。
もう卒業したから,自宅では使えないんだ・・・。

こういうとき,自宅勉強の寂しさ(笑)を感じるわ。


この記事のURL | お勉強 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
脳の持久力
2009/03/28(Sat)
最近,少し勉強時間が長くなってきたんだけどさ,
(注:もともとが短すぎなので,威張れない。)
なんていうか,もたない,って感じなんだよね・・・。

頭が重くなってくるというか,思考停止状態になるというか。
要するに,頭が疲れてる,って感じ。

うーん。
でも本試験の2日めなんかは,7時間も起案するわけだし,
持久力をつけるべく,耐えつつやるべきか,
疲れをためても逆によくない気もするから,
さっさと飲んで寝るべきか・・・と悩み中<大げさ。

この記事のURL | お勉強 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
刑訴の条文
2009/03/27(Fri)
去年までは,刑訴の条文にはタイトルがなかったんだよね。

重要なものは条文番号で覚えておかなくちゃな~,
と思っていたら,去年の6月改正からは,タイトルがついてるんだね!

いやあ・・・ちょっとした感激だわ。
条文にタイトルがあるのとないのとでは,大違いだもん。

そりゃあ,よく引く条文は番号で覚えてるけどさ,
あせって出てこないこととか,あるじゃない?

ちょっぴり心配が減ったよ。

<4月1日追記>
この記事は,もしかして私の思い込みかもしれないので,
心配な方は市販される司法試験用六法で確認してください。
すみません・・・。

<4月6日追記>
ごめんなさい。私の早とちり,思い込みでした。
今年の新司法試験用六法も,やはり刑訴の条文には
タイトルはありません・・・。




この記事のURL | お勉強 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
法務博士になった。
2009/03/25(Wed)
タイトル覧に「ほうむはくし」って入力して変換したら
「法務白紙」って出てきてちょっと凹んだ。

ああ,言い得て妙かも・・・

ともあれ,昨日はローの修了式だったよ。
(ローを修了すると,「法務博士」の学位をもらえるの)

ウチのロー(ウチのクラス)のスケジュールは,こんなだった。

午前9時半から,修了生全体での修了式(都内某ホテルにて)
 ↓
本館に移動し,クラスごとに各教室で学位授与
 ↓
模擬法廷でクラス写真撮影→個人写真撮影
 ↓
大教室(+α)で祝賀会
 ↓
WBC決勝戦観戦会(笑)
 ↓
教室で,うだうだ
 ↓
0次会→1次会(クラスコンパ)→2次会

この記事のURL | 法科大学院 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
万引き現場を目撃したら
2009/03/23(Mon)
万引き現場,

例えばスーパーで,60歳くらいのおばちゃんが,
①陳列棚から商品を手に取り,
②肩から下げた自分のバッグに入れた
っていうのを偶然見ちゃったら,どうする?

ア 見なかったことにする
イ 店員に知らせる
ウ 自ら声をかける
エ その場で110番通報する
この記事のURL | 雑談 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
黒部の・・・・
2009/03/22(Sun)
昨日,今日と2夜連続でやってたテレビドラマね。
(黒部ダム建設当時のお話)
見てしまいました・・・・。

面白かったわ。
こういうジャンルのお話,かなり好き。

男に生まれたかった,と思う一要素という感じで。

この記事のURL | 雑談 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
WBC再び
2009/03/20(Fri)
第1回のとき,兄の家で決勝戦の鑑賞会をしたと,
当時のブログに書いたけれど,今回もいい流れになってきたかも!?

・・・さすがに今回は,父が(特老から)外出許可をもらっても,
私は参加を辞退するとは思うけれど。

書いてなかったけど,実はWBCはちょこちょこチェックしてる・・・。
ふだんのプロ野球には全く興味ないんだけど,
(高校野球と)WBCは,やっぱり面白いねえ。

今日の韓国戦は,勉強の合間にテレビをつけてチェックしたんだけどさ,
最初に見たとき,1回裏で1点取られてて,憂鬱になったわ。

次につけたときには,8回になってたから,そりゃもう,
最後までそのまま見たわよ。

日韓決勝戦!になるかな??

この記事のURL | 雑談 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ちり紙交換
2009/03/19(Thu)
この前,「家事手伝い」が最近聞かない言葉だな~って書いたけどさ,
「ちり紙交換」も,最近聞かないと思わない?

・・・ご存じない方もおられるかもしれないので,説明すると
(あくまで私の記憶する範囲で)ちり紙交換というのは,
「こちらは~毎度おなじみのちり紙交換車で~ございます。
古新聞,古雑誌,ボロ(古くなって破けたりした布のこと)など
ございませんでしょうか~」などと節をつけて言いながら車で周り,
古紙などを回収する業者のこと。

市民は,新聞などを束ねて持っていき,その場で業者が計り,
重さに応じてちり紙と交換してくれるという仕組み。

あ,ちり紙というのは,役割は(主に)トイレットペーパーなんだけど,
長方形の薄い紙。今でも,地方の山の公衆トイレとかでたまに見る。
ティッシュペーパーのような上品?な紙ではない。

今日,憲法の判例講義を法職で聴いたんだけど,
その中に,古紙回収業者の事件を扱ったものがあって思い出したの。

この事件は,刑事事件だったのだけれど,
親の代から,古紙回収業を生業とし,それで生計をたてていたという人の話。

ちり紙交換って,リサイクルの走りだったわけだよね。

こういうことって,けっこうあるような気がする。
言い方は悪いけど,社会の底辺で,地道にやってきた人たちの成果を,
上から横取りするみたいなこと。
「そんなこと,俺たちは昔っからやってんだよ!!」みたいな。

この記事のURL | 雑談 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
医療費控除の対象外のもの
2009/03/17(Tue)
所得税の確定申告をするときに計算する「所得」から,
「美容整形」にかかった費用を「医療費控除」として
差し引くことができるか。

できない。

その理由について,今日読んだ本(所得税法の本)に,

「悪い健康状態を治すものとはいえませんので
(当人にとってはそれなりに「悪い」状態なのでしょうが)」
「そのための費用は医療費ではないと考えられます。」

と書いてあった。

淡々と,お勉強の本として読んでいたから,
( )内の表現に,一瞬ぎょっとしちゃったわ。
取り方によっては,すごい毒のある言いっぷりだよねえ(^^;

ちなみに,この本自体は,すごくわかりやすい,いい本。


この記事のURL | 雑談 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
法廷教室新装
2009/03/16(Mon)
いよいよ始まる裁判員制度に対応して,
ウチのローの法廷教室も新装したらしい。
なるほど,裁判官席の椅子が増えてる。

入試前の説明会のとき,キャンパスツアーで初めて入って,
入学後の教材配布時,あとは模擬裁判の授業で使った教室。

修了式のときには,ここでクラスの集合写真を撮るのだとか。
学生証を返す日も,もうすぐだわ。


この記事のURL | 法科大学院 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
吹奏楽のつどい
2009/03/15(Sun)
区のイベントでそういうのがあって,
息子の中学の吹奏楽部も出演したから,見てきたよ。
劇団四季の舞台もやったりする(笑)大ホールで,
区内の小学生団体から大人のアマチュア団体まで,10組出場。

息子たちの,「演奏」にも感動したけど,
演奏が終わった後に,客席で,
他団体の演奏を見ているときの雰囲気にも感動しちゃった。

なんかね,息子たち(総勢23人)の座席部分だけ,
際立って楽しそうだったの。

コンクールと違って,楽しむことがメインのイベントだったのだけど,
(サザンメドレーとか,ディズニーものとか,ニホンノミカタまであって)
他の学校の子たちは,静かにお行儀良く見てます,って感じ。
保護者など大人たちも,静かに楽しむ,みたいな感じで。

けど,息子たちは,男子も女子も,タイミングよく拍手したり,
合わせて歌ったり,手拍子,フリまでいっしょにやったりして,
とにかく楽しそうだった。

それ見てたら,よく息子が「青春だな~って思った」って
言っているのも納得,って思って,私も嬉しくなっちゃった。
いい仲間に恵まれることって,人生の宝になるもんね。


この記事のURL | 息子 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
達成感がないと・・・
2009/03/13(Fri)
あせったり,ストレスになったりするじゃない?
なんか全然,先に進まない・・・みたいな。

先月は,なるべく1日に全科目に触れたほうが良いと思って,
定義を読むだけにしても,なるべく全科目見るようにしてた。

そうすると,当然,1科目あたりの時間は短くなるから,
進まないんだよね。
夜になって「ああ,これだけしか進んでない・・・」って凹んだり。

で,最近,思い切って,「片っ端から片付ける作戦」(笑)に変更。
3日に1度は起案(答案書き)をしているので,その分は別としても,
例えば,「タクティクス民訴つぶし!」みたいに目標を決めて,
短期間に,ひたすら取り組む。

そうすると,思いのほか,すぐに(せいぜい数日のうちに)終わる。
終わると「やった!終わった~っっ!」って,達成感があるんだよね。

どの科目も,数日はなれたからって,全部忘れるとかありえないし,
今しばらくはこの方針でやろうかな。

やるべき絶対量は,ある程度決まっている(決めている)わけで,
5月における達成感(終えているもの)は同じになるはずだけど,
やっぱ,日常において達成感があったほうが楽しいし。

・・・もっとも,そうすると,1日中,同じことをすることになって,
飽きるという難点はあるけどね。
ま,飽きたら科目を替えて,柔軟に対処することにしよう。

この記事のURL | お勉強 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
「家事手伝い」
2009/03/12(Thu)
そういえば,最近聞かないと思わない?

・・・そもそもこの言葉に馴染みがない方もいるかもしれないけど,
私が大学卒業するくらいの頃には,まだ女性の社会的身分?として
「家事手伝い」っていうのがあったんだよ。

「今,何やってるんですか?」
「家事手伝いです」
みたいな。(例えばテレビの街頭インタビューで)

簡単に言えば,高校や大学を卒業した後,就職しない女性。
もうちょい時代をさかのぼったら,「花嫁修業中」ってところ?

昔は(いつまでなのかはちょっとわからないけど)
女性は学校を終えたら,花嫁修業で,働くとしても結婚までの「腰かけ」
とか言われていたんだよねえ~。
(私が新卒で就職するころには,まだその単語すら使われてた気がする)

あ,別にここで男女平等とか語るつもりはなく,
今日,判例を読んでいたときに「家事手伝い」という単語があったので,
ふと思い巡らしただけ。

・・・こうやって余計なこと考えるから,進まないんだよな(^^;

この記事のURL | 雑談 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
受験歴ロンダリング(笑)
2009/03/11(Wed)
ローで書いた起案の類を見直していたら,
「ぜひ一発合格を果たしてください」とのコメントがあった。

「一発合格」

・・・そうか。
新司法試験との関係では,今年が初受験だ。
確かに,今年合格すれば「一発合格」か~(苦笑)

えっと,旧司は何回受けたんだったかな。
それはもう,忘れていいってことで(^^;

この記事のURL | 司法試験 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お犬様
2009/03/09(Mon)
市ヶ谷別館は,借りている建物で,
最上階にオーナーさんが住んでいるのね。

それで,説明会のときに,オーナーご家族と飼い犬に
エレベーターで会うこともあるだろうけど失礼のないように,
という注意もあったの。

そうか,お犬様にも失礼のないようにしなくては(^^;
などと思う一方,まあ,私はめったに行かないし,
まず会わないだろう,と思っていたのだけど。

今日,お散歩にお出かけになる後姿を拝見したわ!
1階エレベーターホール奥の裏口から,お母様?とお犬様が
お出かけになるところに,ちょうど遭遇して。

お犬様はお尻くらいしか見えなかったけど(笑),
思っていたより,小さかった。
(いや,勝手に大型犬って思い込んでたのよ)



この記事のURL | 雑談 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
麻婆豆腐イタリアン
2009/03/08(Sun)
ネーミング自体に矛盾が感じられるが。
(私の創作料理?よ)
思いつきで作ってみた。



見た目はただの麻婆豆腐だけど(苦笑)。
どこがイタリアンかというと,
みじん切りにしたにんにくと,たまねぎをオリーブオイルで炒めて,
ざく切りにしたトマトを加えて煮込んだものをベースに使ったってとこ。

それに,市販の麻婆豆腐の元を加えて作ったの。
あ,ピーマンも入れてある。仕上げには粉チーズね。

なかなか美味だったわよ♪

この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夢の話のつづき
2009/03/07(Sat)
昨日はね,
畳の部屋に座卓が複数並んでいる自習室?の夢を見たよ。

私の席もそこにあるんだけどね,
なぜか私の席は,居酒屋の片隅みたいな雰囲気で,
酒やら灰皿やら,競馬新聞(笑)やらが散乱してるのよ。

で,目の前で,ちょっと意見しにくい雰囲気の人が飲んでて,
(知らない人だけど,おそらく,先生に相当する立場の人)
ああ~,私,勉強したいのになあ,とか思ってるの。

その後,なぜか隣の畳の部屋で,同じ受験生の立場の人たちが,
プラレールを部屋いっぱいに広げて遊び始め,
ああ,息子が小さいときならこれ見て喜ぶよなあ,とか思ってて。

そんな中,民訴の百選が,どうしても見つからなくて苛立ってた。
ああっっ,民訴の百選,読もうと思ってたのに,なんでないのよ!!
みたいなところで,目が覚めた。

そう。今日は,民訴の百選を読む予定だったの。
なんか,寝ても覚めても,な感じで,我ながら笑っちゃうわ。
そんなに一日中,勉強できているわけでもないのにさ。



この記事のURL | 雑談 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夢にまで見る
2009/03/06(Fri)
旧司の択一直前,寝てても夢の中で択一を解いてたけど,
(あくまで抽象的イメージで,だけどね)
久しぶりにそういう心理状態になってきたわ。

新司の場合は,この時期に択一対策に絞れないから,
夢で択一,ではないんだけど・・・。
(っていうか「夢で択一」,あんまり幸せなイメージじゃないね)

昨日は一日,行政法をやっていたのね。
そしたら,夢の中でも行政法の話をしていた・・・。

なんか,ちょっとわかってきたわ,みたいな感じで話す私。
それに応じて誰か(たぶんもう一人の私)が
「でもmicoって,ローに入った最初の行政法の試験,
再試験だったよねえ?」って突っ込んでるのよ。

トラウマになってるのかも(笑)

この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
処分の違憲
2009/03/04(Wed)
例えば
Aさんが,ある集会を開くために市民会館の使用許可を申請したら,
(その集会の内容を理由に)拒否されたとき,この拒否処分につき
集会の自由(憲法21条1項)を侵害するとして争いたい場合。

この拒否処分が違憲であるということを書く場合に,
違憲審査基準を立ててはいけないのか?という疑問について。

第1の見解
そもそも違憲審査基準は,公共の福祉を具体化したもので,
法令違憲の議論の中でしか出てこないものだから,
処分の違憲を論じるときに違憲審査基準(目的手段審査)を書くのは誤りである。

第2の見解
違憲審査基準は,基本的には法令違憲を念頭に置いているが,
処分に対する審査基準としても使用しうる。
ただ,処分違憲の場合は,
「規制目的」「規制手段」の目的・手段審査をすることになるので注意が必要。

この記事のURL | お勉強 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
最近の息子は・・・
2009/03/03(Tue)
暇さえあれば,ギターを手にしている。
これ↓は,夕飯後の一瞬。



登校前の数分とか,帰宅後着替えてすぐとか,
とにかく隙あらばギター,みたいな(笑)

私もバンドをやっていたしね,
この年頃にギターに夢中になる男の子が存在することは,
時代が変わっても,同じなんだよね,って見守ってるわ。

(ちなみに,ひいてるのは,バンプの曲。
私もバンプ大好きだから,実は嬉しかったりする。)

この記事のURL | 息子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日うれしかったこと
2009/03/02(Mon)
今日はゼミのために別館に行ったのだけど,
電車の中で,向かいに座っていた3歳くらいの女の子が,
無表情で私のことを,じーーっと見つめてたの。

そろそろ降りる駅が近いから,読んでいたものを閉じたときに
気がついたのだけど。

ん?
と思って,しばらく私もその子の目を見つめてみた。
彼女は無表情だったから,敵意か?という可能性も考え(笑)
にっこりしたりはせず,まあ,ちょっと口角緩める程度な感じで。

降りる駅は同じだったんだけどね,
少し早めに,お母さんと思われる女性に手を引かれて席を立った彼女,
ちょっと笑顔になって,私に手を振って降りて行ったんだ。

もちろん,私も笑顔で振り返したよ。

いや,けっこう長いこと,私のことを見ていたみたいだったから,
なんらかの判断(この人は悪い奴ではないだろう,みたいな)をした上で,
手を振ってくれたような気がして,ちょっと嬉しかったわけ。



この記事のURL | 雑談 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
災難
2009/03/01(Sun)
某テレビ局の開局50周年記念の報道映像を見てて,
いくつかの,かつて我が身に降りかかった災難(?)を思い出した。

1つは,ガラスの破片を頭からかぶったこと。
中学生のとき,放課後の教室で友人数人でおしゃべりしてたところに,
校庭で男子が蹴ったサッカーボールが窓ガラスを突き破って飛んできた。

窓際にいた私は,頭からガラスの破片を浴びた。
とっさによけたから,顔には浴びずに済んだけど,
左ひざ付近に1つが突き刺さった。
(スカートの上からだったけど,今でも傷跡は残っている)

もう1つは,小学高学年のとき。
図工の時間に彫刻刀を使って何かを彫る工作をしてた。
先生が前に集まるように言って,集まったとき,
左手の甲に,男子が握り締めていた彫刻刀が刺さった・・・。
これも傷跡が残っている。

やっぱり,傷跡が残ってると,こうやってたまに思い出すんだわね。
もっとも,この程度のことは,何らの感情も伴わないけど。
ああ,こんなこともあったなあって感じで。






この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |