茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
司法試験は,「情報戦」だと聞いたことがある。
勉強を始めてからの数年間,文字通り一人で勉強していた私は,
今振り返って,改めてその意味を実感したりしている。

情報戦。

勉強を頑張っているだけでは,片手落ちな部分がある。
司法試験のみならず,司法修習の最後に行われる,
いわゆる「二回試験」もしかり,最近では,ロー入試もしかり。

今年の新司法試験の出題趣旨が発表されたんだね。

それから,中央ローの入試も,来年から大幅な変更がある。

かなり大雑把な言い方をさせてもらうと,司法試験(に限らないかもしれないが)は,
「みんなが書くことを,ふつうに書ければよい」のだろう。

そんなことは,誰もがわかっていることだろうけど,じゃあ
「みんなが書くこと」すなわち,受験生の標準レベルがどこなのかって,
なかなか実感できないんだよね。

そんなことを深く考えなくても,天性?の才能?で受かる人ももちろんいるけれど,
考え始めてしまった受験生にとっては,正しく情報収集することは,ものすごく重要。
・・・と,私は思う。

ムダな情報には振り回されず,本質的な重要情報に敏感であること。
日常の勉強と同じくらいに,大切なことだと思う。



【2009/09/30 23:32】 | お勉強
トラックバック(0) |


しんたろう
> ムダな情報には振り回されず,
> 本質的な重要情報に敏感であること。

そのとおりなんですが、これが奥義みたいなもんで、非常に難しいんですよね。

客観的には、「ムダな情報には振り回されて、本質的な重要情報に鈍感になっている人」が大多数でしょう。

万人に当てはまる方法論としては、「高いレベルの母集団に所属しておく」ということぐらいですかね。
そうすれば、周りと同じことをやってれば、それなりの結果が出るから。

僕は文京区にある国立大生ですが、灘とか開成出身のエリートくんと、僕のように地方公立高校から飛び込んできた田舎者との間には、勉強の方法論や効率性に大きな差がありました。

きっと、micoさんの場合は、中央と言うレベルの高いローにいたことが勝因の一つなんでしょうね。。。母集団が高ければ、ボーっとして周りに流されても、それなりにいい方向にいけるわけですもんね。



mico
しんたろうさん,まさにその通りだと思います。
私も,ローに入る前は,どれほどムダな情報に
振り回されてきたことか(苦笑)。
周囲を(高いレベルか否かはともかく)本気で合格したい,
という意識の高い人たちで固めるということは重要ですよね。
もっとも,それでもボーっとして流されてたらダメだと思いますが(^^;

コメントを閉じる▲
跡を濁しまくりながら(ご本人のつぶやきを拾ってみました),
昨日,バイト先の先輩格だった方が退職し,送別会が行われた。

本試験後にするバイトとしては,オーソドックスな職場だけれど,
思いがけず,ここでも新たなつながりができたことを,幸せに思う。
仕事の完成という共通の短期目標があったせいか,
あっという間に団結?したような,いい雰囲気もあったし。

これからも,人との出会いや,縁を大切にしていきたいな。

【2009/09/29 20:30】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント頂いた方,ありがとうございます。
お祝いのお言葉,嬉しいです♪
合格者講義等については何もする予定はありません(^^;
ただ,
来年度以降に受験される方のお力になりたいという気持ちはあるので,
ひっそりとご相談に応じたりはしています。
何かあれば,またメール等くださいね。

コメントを閉じる▲
先日書いた,「アウトプット中心だった」というのは,
具体的にどういう勉強だったのか。

リクエスト頂いたので書くことにします。
例によって,ある程度差し引いて読んでくださいね(笑)


9月14日の記事にも書いたけど,ロー在籍中の
私の普段の勉強は,授業の予習が全てだったと言える。

ただ,常に「答案に書くとしたらどう書くか」とか,
「この判例であてはめに使える要素は何か」というように,
司法試験の論文答案(=アウトプット)を意識して予習してた。

あとは,何度も書いてきたけれど,2年の夏休みに組んだゼミ。
たまたま集まった4人だったけど,私はこのゼミで,本当に
たくさんのことを学ばせてもらったと思う。

何をしていたかと言えば,過去問や,ローの期末試験の問題など,
4人が順番で「次はこれ」って問題を指定し,それについて答案を書く。
各自,人数分のコピーをして持ち寄り,読み合って,ダメ出しし合う。

「誰からにする?」
「○○法得意な~の答案からにしようよ」
「今回私,答案構成くらいしかできてないから,最初にして^^;」
みたいな感じで,一人の答案を各自が数分で読む。

書いた本人が,他の3人が読んだころを見計らって
「・・・いい?」と口火を切り,いいわけ(笑)をすることから議論が始まる。
けっこう言いたい放題ながらも,毎回すごく勉強になったし,楽しくもあった。

他には,法職で行われた答案を書くゼミみたいなやつもいくつか参加した。
よかったのは,未修者向けだった,行政法の基本問題を書く講座。
行政法は未修者以下のレベルだった私は,本当に助かった。

アウトプット中心というのは,要するにこんな感じで,
いつも「答案にどう書くか」を意識しながら,なるべくたくさん,
手で,答案を書く機会を作るように心がけた,ということ。

けど,それほど手を広げたわけではなく,過去問中心に書いた。
過去問は,全科目,数回は書いている。

あと,これも前にも書いたと思うけど,出題趣旨やヒアリングの分析は,
しつこいくらいにやった。本試験会場でも,ヒアリングを読んでたよ。
ヒアリングは,試験委員が,何を求めているかが端的に出ているから,
これを分析しないなんて,ありえないと思う。

大好きな人が,何を求めているかは,一生懸命考えるよね?
両想いになろうと思ったら,それに自分を合わせるのが合理的。
(それが苦痛なのであれば,そもそも相手=就くべき職業を間違ってる。)
その情報が開示されている以上,徹底的に活用すべきだと思うの。

そんな感じで,いつも,常に,本試験ならどう書くか,という
アウトプットを意識して勉強してた。

・・・・もっとも,最後のほうは,実は
ああ,私ったらアウトプットに偏りすぎてた(T_T)って思って,
あわててインプットもし直したりしたけどね。

それで,全然間に合わず,択一でつらい思いをしたわけだよ(泣)

インプットがしっかりできている方は,アウトプット中心だけでいいと思うけど,
そうでない方は,うまくバランスを意識されたほうがいいと思います。

それでも,ややアウトプットに比重を置かれるといいかも。

どんなに想っていても,それを伝える努力をしなければ,
その想いが相手に伝わることはないのだから。



追記を閉じる▲

【2009/09/26 20:40】 | 司法試験
トラックバック(0) |


tomoyacchi
インプットとアウトプットのバランスって難しいですよね。

実務についてからも悩むでしょうね。しっかりインプットをしている時間はないでしょうけど、インプットを疎かにすると、いずれ歪みがくるような気がします。

そういえば、修習でインプットとアウトプットのバランスに苦しむとかいう話、聞いたことないですね。


mico
tomoyacchiさん,ありがとうございます。
実務に就いたら,必要に迫られてインプットをすることが
多くなるのかなあ,と想像しています。
そうなるとどうしても付け焼刃的なインプットになるでしょうから,
修習までの時間と,せいぜい修習の間が,
まとまったインプットをする最後の機会かもしれないと思っています。
頑張らなくては!


どうも
lalu
どうも初めまして。

すいませんメールは届きましたか?


mico
laluさん,はじめまして。
laluさん=らるふぁさんですか?
そうであれば,メールは届いています。
(お返事させていただきました^^)
もし違った場合,届いていないです・・・。


コメントを閉じる▲
中央ローには市ヶ谷別館というのがあって,
卒業後,法務研修会員になると,別館の自習席等を利用できる。
多くの卒業生が,司法試験受験までの間の毎日をここで過ごすわけ。

私は自宅で勉強していたから,固定の席は借りてなくて,
自由席会員として登録していたんだけど,今日,退会届を出してきたよ。
講座があるときや,卒業後のゼミで通った程度なので,
特に感慨もないけど・・・。

あ,でも入学前の講座とか,ここで受講したのもあったなあ。
長期の休みのときの講座も利用したし。
全部が良いかどうかまでは何とも言い難いけど,私は,
良い講座にめぐりあってきたと思う。

来春から中央ローに入学される方,
入学前の講座も,自分の現状に合わせてうまく利用されるといいと思います。

【2009/09/25 23:13】 | 法科大学院
トラックバック(0) |
リクエスト頂いたので,書いてみます。
程度の差はあれ,使ったもの。

憲法:芦部
民法:内田
刑法:前田
民訴:上田
刑訴:田口
会社:神田
行政:橋本・桜井
租税:金子

通読したのは,民訴,刑訴,会社,行政。
民訴と刑訴は,繰り返し読んだ。
会社,行政は,通読は1回程度。

あと,租税法は必要な部分はきちんと読んだ。
上三法については,拾い読み程度。

特にローに入ってからは,アウトプット中心だった気がする。
授業の予習に追われてしまって,じっくり基本書を読む余裕は,私にはなかった。
予習やゼミの必要に迫られて,特定の分野を熟読することはあったけど。

でも,試験(答案を書くこと)はまさにアウトプットなのだから,
あながち間違った勉強ではなかったのだろうと思う。

それから,前にも書いたかもしれないけど,百選は全科目,
事案と判旨は読んだ。
(もっとも読み終えたのはロー卒業してからだけどね^^;)

択一対策としてという意味と,事案分析の練習という意味で読んだの。
憲法だけは,旧司のときから何度も読んできたけど,他の科目は
ローを卒業して初めて全部読んだ,というものばかり。

・・・もっと早くつぶしておけば,もっとラクだったのかも,と思った。

どんな勉強をしていたのかについては,よくご質問頂いたりするので,
これからも書いていきたいと思います。
リクエストがあれば,コメントやメールでどうぞお気軽に(^^)


追記を閉じる▲

【2009/09/24 22:32】 | 司法試験
トラックバック(0) |


luna
micoさん
とても参考になります^^
それから、先日コメントしそびれたのですが・・
息子さんを抱えたまま涙が・・のところで、リアルに情景が目に浮かび、
胸がつまりました。人の心の痛みに寄り添う真の弁護士さんに
なられると思います。これからも応援しています。





mico
lunaさん,ありがとうございます。
あの情景は,私も未だにリアルに思い出します。
体が覚えている,というような感覚で,涙が出るというか(笑)
lunaさんも頑張ってください!
近い将来,仕事についても相談し合えることを楽しみにしています。


es
micoさんありがとうございます!
結構オーソドックスなものがおおいですね。
私はあまのじゃくな選び方をするので、被っている基本書は芦部だけでしたw


mico
esさん,私は素直なんです<ほんとか。
どれがいいか,自分で判断できないので,
定評のあるものを,あまり考えずに使っていました(笑)

コメントを閉じる▲
ローを卒業してから,受験まで,こんな記録をつけていた。



もともと,このブログは,ストップウォッチで勉強時間を計り,
勉強内容と所要時間,合計時間を記録するつもりで始めたものだった。

なんだかんだで,ブログにそれをしなくなったものの,
ローを卒業したあと,何日も一歩も外出しないという生活になって,
自己管理をせねばという思いから,ふと思い出して計り始めた。

書いたかもしれないけど,片付ける時間とか,トイレに立つ時間とか,
いちいちストップウォッチを止めて計った,純粋勉強時間の記録。

・・・はい。そうです。自己満足です。
ゼミ以外では誰にも会わず,一人で勉強していたので,
自分を鼓舞するツールにすぎず(笑)

写真のページは、本当の直前期だけれど,それでも9時間が限界。
(このページ以前は,いつもどおり,毎晩飲んでいました・・・)

色分けしているのは,科目間の偏りを視覚的に意識できるようにするため。
科目数も多いし,択一と論文が同時だし,意識しないとバランスを崩すと思う。
ふだんの勉強がいちばん大切なのだろうけれど,最終的には,
試験期間中のパフォーマンスと,直前期の調整次第なのかなとか思ったり。

全然うまく調整できなかった私の言うことでもないけれど(苦笑)


【2009/09/23 23:16】 | 司法試験
トラックバック(0) |
「試験」というわかりやすい目標が目の前にあるときは,
どうしてもそれに合格することだけに集中してしまうけど,
そもそも私は,弁護士になるために,この試験を受け始めたんだった。

合格して,これからのことを考えるとき思うことは,
やっぱり私は,弱い立場に立たされている人に寄り添い,
「大丈夫ですよ」という気持ちでそっと背中を押してあげられるような,
敷居の低い弁護士になろうということ。

私が弁護士になろうと思ったのには,自分の離婚体験が原点にある。

もう離婚する以外にどうしようもない,という状況になったとき,
法律なんて一生,自分には関係のない世界だと思っていた私でも,
「こういうときは弁護士に相談すればいいんだろうな」とは思った。

けど,敷居が高すぎて,とてもじゃないけど無理だった。
区役所で無料相談ってのがあるのは知っていたけど,
なんかコワイ感じがして,とても相談に行こうとは思えなかった。

それでも,それこそ明日の飯にさえ困って,どうしようもなくなり,
勇気を振り絞って区役所の福祉の窓口に行ってみた。
図書館で色々調べて,「児童扶養手当」の存在を知ったから。

窓口の女性職員の対応は,すごく冷たかった。
申請さえ,させてもらえず,追い帰されそうになったの。

そのとき,1歳の息子を抱っこしていた私は,あろうことか
その場で泣いてしまった。
感動した場合とかでも,人前では泣かないポリシーの私が(笑)

はらはらと涙がこぼれ落ち,ぐずって泣いていた息子を抱きしめて嗚咽。
あのときの気持ちは,今でも鮮明に思い出すことができるし,
思い出すと泣ける(一人でいるときは割とよく泣くの^^;)。
「みじめ」という表現が,すごくぴったりくるような,そんな気持ちだった。

もっとも,弁護士になろうと思ったのは,それから3年以上たって,
ようやく生活が立て直されてきた頃の話。
弁護士になろうと思ってから,合格するまで10年以上が過ぎている。

私はアテにできる実家もないし,(いや,あるけど,書いてきたとおり,
逆に介護や病院の付添いをアテにされる立場だった)文字通りの
息子と二人暮らしで,正直,何度もやめようと思った。

その度に,あの,区役所の窓口で泣いた自分を思い出していた。

あのときの自分を救えるのは自分しかいないような気がした。
今も,あのときの自分と同じような思いをしている人が,きっといる。
そういう人の力になりたい。そうすることで,あのときの自分も救われる。

そうだった。私は,そういう思いで勉強してきたんだった。
そのことを,今改めて確認しておかなければならないと思った。

社会的に弱い立場にあるときの気持ちを,私は忘れない。
救済されるべき権利があるにもかかわらず,それを知る機会すらなく,
声も上げられず,ひたすら耐えている人がいることも,常に意識したい。

そして,そういう人たちが,少しでも前向きに生きる気力を取り戻せるよう,
ほんのちょっとだけでもお手伝いできるような,そういう弁護士になる。


長くなってしまったけど,読んで下さった方,ありがとうございます。
私がヘンな方向に走りそうになったときには,
こんなこと言ってたでしょ!!と叱って下さい(笑)


追記を閉じる▲

【2009/09/21 20:20】 | お仕事
トラックバック(0) |


こうちゃん
僕も実は4年間父親の介護をしながら仕事と受験を続けてきたのです。

僕にとってもそのころが自分の原点だと思うし,実務庁でも「そこがおまえの持ち味だ」と言われました。

micoさんもこれから今までの経験が花開くときが来ると思います。実務修習頑張ってください。


cafelatteshort
micoさんが区役所の窓口で思わず泣いてしまった状況、
よーくわかります。。。。そういう、もうどうしようもない、というどん底的な瞬間を味わった人は、いろいろな意味で強いと思います。
本当の意味で、人を弁護できるプロになれると思います。
応援してますっっ!!(そして後に続きます)


どらねこ
MICOさん,その「熱い」思い・・・良いです!好きです!
信念というか執念というか。大事ですよね。

この業界に限ら無いと思います。
一人間として大切なことだと思います。

私も初心の「熱さ」を思い出しながら,勉強していますよ。


てつみ
遅くなりましたが、おめでとうございます。

micoさんなら、きっと大丈夫ですよ。
強い信念お持ちですごく尊敬します。
社会的弱者の味方の弁護士さん。
頼りになれます。



忘れないで下さいね。
DAKARA
  そういう状況は、目に浮かびます。

 仕事をしていて、その申請を受け付ける立場にいましたから。

 私は、正当な申請の拒否をしてきたつもりはないです。でも、そのようなことをする人間は居たし、今もいると思います。

 どのように切羽詰まった状況で来られるかを思う事もありました。

 でも、暴力団とかが無理矢理の申請をして来たりで、対応が事務的になっているのもあるかなと思います。
 
 今、一番思い当たるのは、北九州市で、生活保護を打ち切られて、餓死した人の話です。

 私は、実際にありうる話だと感じていまして、何の為の社会福祉制度なのだろうとも思いました。

 辛い経験は必ず自分のこれからの人生にプラスになると思います。

 実際に弁護士になると自身の初心を忘れてしまう人も多いので、micoさんにこれから頑張って欲しいです。


 


mico
こうちゃん、ありがとうございます。
そういう中での勉強、そして今、だったのですね。感動しました。
私も、これまでの色々な負のことも、「持ち味」にできるように、
前向きに頑張っていこうと思います。


cafelatteshortさん、ありがとうございます。
確かに、勉強がつらいときでも「あのときよりはマシ」と思えましたから、
強く生きる力にもなっているような気がします。
本当の「プロ」になれるように努力します。
cafelatteshortさんもがんばってくださいね!


どらねこさん、ありがとうございます。
そうですよね。初心忘るべからず、といいますし。
何事にも言えることとはいえ、忘れがちだから、
昔の人はそのように言ったのでしょうね。
お互いこれからもがんばりましょう。


てつみさん、ありがとうございます。
てつみさんから、たくさんの勇気と生きる力を頂きました。
これからも、弁護士になってからも、よろしくお願いします。
弁護士など、縁がないにこしたことはないですが、
万が一何かのときには、お力になりたいです。



mico
DAKARAさん、ありがとうございます。
不正受給とまで言えないにしても、それに近いケースがあることも、承知しています。
それがあるから、窓口の方の対応が事務的にならざるをえないこともあるのでしょうね。
DAKARAさんのような対応をして下さる方ばかりだといいのですけど・・・。
実務に就いてからも(まだ1年以上先ですが^^;)、ときどきはこのブログを読み返して、
自省するように心がけます!


mame
やっぱ,micoさんが受かってて良かったよ。
頑張れ~!!!


mico
mameち、ありがとう。
これからもまだまだ大変なこともあるけど、
とにかく頑張るわ。
mameちのことも、信じて、応援しているからね!

コメントを閉じる▲
今日は,中央ロー入試の合格発表。
合格された方,おめでとうございます♪

身近でも,高校生のときから四半世紀近く(苦笑),
苦楽?を共にしてきた親友が合格した。

ちょ~嬉しかった。

入学までまだあと半年あるんだよね。
入学までにしておくべきこと,よくご質問頂くし,
去年とかも書いているかもしれないけど。

司法試験に無事に合格した今,改めてお伝えしたいことは,
入学までに,1回分でもいいから新司の過去問を実際に書くべきということ。

ローに合格して安心しているところに,こんなことを言うのもアレだけど,
ローは新司の受験資格を得るためのプロセスにすぎない。
・・・という見方もできるよね,ある意味では。

私もローに入学しても,「受験生」であることに変わりはない,
って思ってた(当時のブログにも書いていると思うけど)。
そうである以上,目指す試験が求めていることと,自分の現状との距離を,
きちんと把握しておく必要があると思う。

実際に書いて,検討してみて,あと2年7か月余りの間を
どう過ごすべきか,漠然とでもいいからイメージするといいと思う。
そうした人と,何も考えず浮かれて入学してしまう人とは,
すでに入学時点で大きな差があるのかもしれないって思うから。
(私が入学したときは,既修は旧司経験者が多かったので,
そういうお気楽な人はいなかったように思うけど,今はそうでもないらしい)


・・・・とはいえ,ロー生活がいかに楽しいものだったかは,
このブログに書いてきたとおり(笑)。
楽しく勉強できる環境が,(特に中央)ローにはあると思うので,
大切に過ごしてほしいなって思う。


追記を閉じる▲

【2009/09/19 21:32】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


ひで☆ぽん太郎
私の指導員時代のゼミ生さんも中央ローに見事合格しました!
micoさんとも飲んだことがある超イケメン君です。大学卒業後一年間頑張った成果が出たようです。
今後お世話になることもあるかもしれないので、その時はよろしくお願いします!!


mico
ひで☆ぽん太郎さん,そうなんですか!
おめでとうございます。嬉しいご報告,ありがとうございました。
超イケメン君ですか・・・友人にも伝えておきます(笑)
ローの様子など,入学前に知りたいこと等があるようでしたら,
お力になりますのでよろしくお伝えください。

コメントを閉じる▲
今日,届いたよ。

ああ,本当に合格していたんだね。よかったわ,本当に。


しかし・・・その右側についている成績通知書。
けっこう寒い(-_-)


【2009/09/18 21:15】 | 司法試験
トラックバック(0) |
今日は,伊藤塾の合格祝賀クルージングに参加してきたよ。

伊藤真先生の,
「これからも志を高く持ってください」というお言葉が印象的だった。

会場ではたくさん知り合いもいたので,ずっと船内でおしゃべりしてた。
ブログを見て下さっていた方から,お声をかけていただいたりもした。
(ありがとうございます!)

あと,友人とともに伊藤真先生と写真を撮らせてもらった際,
ビデオカメラを持ったスタッフの方から
「やればできる,必ずできる!」と(ガッツポーズつきで)言ってください,
と言われて,とても拒否できる空気ではなかったため,やってしまった。

正直,ものすごーく恥ずかしかった・・・。
息子に話したら,「きっと後悔するよ」と笑われたし(^^;
ま,おめでたい席だし,良しとしよう。


【2009/09/17 21:20】 | 司法試験
トラックバック(0) |

やってしまいましたか・・・
ひで☆ぽん太郎
あれをやってしまいましたか・・・。

私もアルコールが回っていた勢いもあり、ついついやってしまったのですが、宣伝用ビデオに使われて、伊藤塾各校はおろか、関係書店、果てはインターネットにまで流されてしまい、全然知らない人からも、「やればできる!!をやっていた人ですよね?!」とか言われる始末。。

ご愁傷様です(泣)。


ときこ
あああああああああ。一緒にガッツポーズをやった身としては・・・後悔先に立たずとはこのことですね。


mico
ひで☆ぽん太郎さん・・・やってしまいました。
そういうことになるのですか・・・・・・・・・・・・・。
ほとんど飲んでなかったのにやってしまった私(&ときこちゃん)って。
今,人生で初めてくらいに後悔してるかもです。
まあ,新司の場合は人数多いですし,気づかれないと信じることにします。


ときこちゃん,お互いこれからの身の振り方を考えたほうがいいかもね(泣)
けどさ,写真撮らせてもらって,あの展開になるとは思わなかったよね!!



ひで☆ぽん太郎
ああ、でも他にも結構な数の人がやっていましたが、使われたのは私を含めて3~4人でしたので、本当に使われるかは分からないですって(と、一応言ってみる)。

でも、micoさん&ときこちゃんは絵になるので、やっぱり使われるのかなー(と、もう一度落してみる)。

楽しみにしてます♪


やんくしゅくしゅ
あっはっはっはっは♪
ニヤリ!!
ビデオ使用、推薦しておこう!(笑)
次はケー論班の祝賀会&慰労会だね。


ミカ
あは。
そうなんですかあ。
じゃあ,どこかでお見かけできるのかな。
それで,俺も気合を入れて,来年追いつきたいです。
すてきです。


mico
ひで☆ぽん太郎さん,・・・・・(T_T)
そんなところで絵にならなくていいです。
そういえば,他にもやっている方がいらっしゃったので,
そんなに心配いらないかな~。


やんくしゅくしゅさん,
「これ無理でしょう」という推薦にしておいてください。
ってか,ケー論とかここに書いたら私の所属がバレるじゃないですか。
一応,バイト先も伏せてきたんですが(^^;
やんくしゅくしゅさん的に問題なければ,問題ないですけど(笑)


ミカさん,そうなんです・・・・。
万が一,見てしてまうことがあった場合,笑ってやってください。
で,来年は,まんまとやってしまってください!



やんくしゅくしゅ
げっ!

しくじったなり!

ほいじゃシルベスター・スタ論班慰労会にしる!


mico
やんくしゅくしゅさん,
・・・・意味わかんないから。
そういう講座をやるよう言われても知りませんよ(笑)



やんくしゅくしゅ
スタ論班→辰巳バイトの振りする、の意。
やるように言われたらやるぉ!体鍛えているし。
ニヤリ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

コメントを閉じる▲
今日は発表後初のバイトで,バイト仲間から聞いたんだけど。
来年は,日程が変わるんだね。

確かに,初日の択一後,翌日に7時間の論文試験はキツイし,
中日を経て7時間ものというのはいいかもしれないな。

・・・にしても,くるくると変わるよね,色んなこと。
制度の過渡期は,いつの時代もこんなもんなんだろうけど。

まあ,受験生の立場であれば,制度がどう変わろうが,
それに自分を合わせていくしかないわけだけれど。
そこにある,個々人の個別的事情を思うと,その重さに涙が出る。


【2009/09/16 23:11】 | 司法試験
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
応援してくださったこと,嬉しく思っています。
私もまだまだ勉強したいことがたくさんあります。
お互い,頑張りましょうね!

コメントを閉じる▲
教材として何がいちばんいいか。
それはもう,受験生なら誰もがわかっているとおり,過去問に決まってる。

特に新司の場合は,出題趣旨も詳しく公表されているし,
それのみならず,いわゆる「ヒアリング」でオフレコに近いような本音まで,
赤裸々?に公表されているわけで。

論文対策は,これらを徹底的に分析することに尽きると思う。

もっとも,受験生のタイプは色々だし,合格者のタイプも色々なわけで,
予備校問題も含めて,たくさん書きまくって受かったという人もいると思う。

私は,過去問を繰り返す派だったので,それを前提に。

まず,私が実際ゼミなどで書いたものを列挙すると,
過去問(サンプル,プレも含めて全部。2~3回は書いてるはず)
期末試験(書かないと単位もらえないしね^^;)
期末試験の過去問(ほんの一部)
法職の総合起案演習(2回),それの過去問(科目によるけど1回程度),
行政法の基礎講座的な起案(未修者向けに開催された法職の講座),
辰巳の直前模試。あとは,授業で強制(半強制のやつも含む)されたもの。

予備校の答練は,新司との関係では一切利用してない。
(旧司を受けていたときにはフツウに使ってた。辰巳のローラーとか)

まだ成績も戻ってきてないし,よくわからないけど,
いちばん役に立ったのは,過去問を徹底的に分析したことだと思う。

ヒアリングとかを読んで,何を書かせたいのか,何を求めているのか,
問題文をどう読めばそれに答えられるのか,ということを考えた。
自分なりにわかったことを,A5のルーズリーフにまとめたりして,
本試験会場でもそれを見ていた。
(このノートには,授業で気づいたこととかも適宜書いてた)

演習として,過去問が少ないので足りないのでは?という不安は
よくわかる。けど,私の今の個人的意見としては,下手に書きまくるより,
過去問を「これでもか!」ってくらいに分析したほうが,プラスになると思う。

ああ・・・なんか書いてて,
「受かったから言えるんだろ」ってセルフ突っ込みが入るわ(苦笑)
気を悪くされる方もおられると思うけど,許してください。

正直言って,なぜ受かったのかは,わかりません。

そりゃあ,長いこと勉強しているし,受かってもバチは当たらない,
くらいには思ってるよ。
けど,残念な結果になってしまった方との比較で,自分が優れているとは
到底思えないので,こんな風に,偉そうに勉強方法とか書いていることには
ある種のジレンマを感じています。



追記を閉じる▲

【2009/09/15 23:03】 | 司法試験
トラックバック(0) |


ひで☆ぽん太郎
確かに、合格者にも色々なタイプがあるとは思いますが、概ね過去問を重視するという点は共通していると思いますよ。

本試験の問題って、本当に練りに練って作りこまれているから、何度やっても新しい発見がありますよね。


オリオン
3年前の夏ころに「time」という名前でコメントさせていただいた者です。
その時から時々ブログを拝見させていただいていました。
新司法試験合格したんですね!
おめでとうございます。
法曹はとても遣り甲斐のある素晴らしい仕事です。
micoさんが素敵な法曹になることをお祈りしています。


mico
ひで☆ぽん太郎さん,そうなんですよね。
本試験の問題には,やっぱり惚れ惚れします(笑)
過去問重視は,声を大にして言ってもよさそうですね。
補強して頂いて,ありがとうございました。


オリオンさん,ありがとうござます。
読んで頂いていたこと,嬉しく思います。
ご迷惑でなければ,リンクさせてください。
まだまだ勉強したいことがたくさんあります。
これからも頑張ります。


オリオン
micoさん,こんばんは。
とても前向きな文章で,読むとさわやかな気持ちになります。
私のほうもリンクさせていただいてもいいですか。
これからも読ませていただきますね。


mico
オリオンさん,ありがとうございます。
リンク,ぜひよろしくお願いします。
こちらからもリンクさせてください。
これからもよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
ローの授業が,新司受験に役に立つのかどうか。
きっと,多くのロー生(や,良心的な先生方)は気にしていると思う。

あくまで,私が受けた授業,私の主観的な感想という前提で,
今,思うことを書いてみるね。

受験に関係する科目で言うと,率直に言えば,
役に立ったものと,そうでないものがある。

・・・って終わりかよ(笑)

さすがに,個別の科目については書けないけど,
(中央の方で,個別メールいただければ,わかる範囲はお答えします)
大雑把にいうと,おおむね,受験に役に立ったと思う。

私は,全ての必修科目について,予習を中心に勉強してた。
(合格直後のこの手の話は,差し引いて聞くべしという原則に則って読んでね)

最低限,当てられたときに答えられるレベルの予習をして,
授業を「復習」という位置づけにするのが理想だと思ってたの。
たぶん,在学中にもそんなことを書いたと思うけど。

科目にもよるけど,この予習で,長い事案を分析する練習ができたと思う。
基礎知識の確認も,ついでにできたと思うし。
で,予習しててわからなかった部分は,授業で確認しようと思ってて,
授業が終わってもわからなかった場合は,質問の列に並んだり,
先生の研究室におしかけて質問したり,クラスメイトに教えてもらったりした。

授業の復習は,ほとんど,というか,全くできなかったと言っていいかも・・・。

あと,実務系の科目が,案外,受験に役立った。
例えば模擬裁判。必要に迫られて,規則まで読まざるをえなかったのだけど,
泣きそうになりながら(笑)読んだことが択一に役立ったと思う。

授業以外で,やっておかなければならないことは,択一対策っ!!
あと,答案を書く練習。

択一については,5月の本試験時に書いたとおり,つらい思いをした。
結果的に大丈夫だとしても,間違いなく二日目からの論文に悪影響を及ぼすので,
高得点を取る必要はないにしても(1:8になったし),「まず大丈夫」と思えるレベルには
しておいたほうが,絶対に,いいと思う。

答案を書く練習は,私は2年の夏休みからゼミを組んだので,それ以降は
最低でも週に1通(2時間もの)は書いていた。<決して多くはない。
授業がない時期には,もっとたくさん書いてた。
これもブログに書いてると思うけど,若干ムキになって書いてた節もある(笑)

・・・他にもたくさん話したいことはあるけど,今日のところはこれくらいで。

何かあれば,遠慮なくコメントなり,メールなりくださいね。


追記を閉じる▲

【2009/09/14 23:55】 | 司法試験
トラックバック(0) |


やま
いつも楽しく読ませていただいております。お聞きしたいことがあって、この度投稿させてもらいました。
論文の演習についてなのですが,教材は何が適切だと思いますか。
様々なところで旧試験と新試験の違いなどが問われているかと思いますが,旧試験の問題を解くことは適切でしょうか。参考答案を読んでいると,本当にこのような答案で点数がつくのかということに不安になります。micoさんの感覚を聞いてみたいです。よろしければ答案として書くべき事柄や意識をしたことについてご回答頂けると幸いです。


管理人のみ閲覧できます
-



mico
やまさん,ありがとうございます。
論文の演習については,他にもご質問いただいているので,
ブログの記事に書かせていただきますね。


秘密コメントくださった方,ありがとうございます。
メールさせていただきました♪




まねきねこ
micoさん
遅ればせながら、合格おめでとうございます!本当に良かったですね♪
私は現在和光に自宅から2時間半かけて通ってます(汗)。
司法修習中には起案の嵐が吹き荒れますが、慣れると結構楽しいですよ。
同窓会総会でお会いできたらお話しましょう♪


mico
まねきねこさん,ありがとうございます!
集合修習中なのですね。2時間半はつらいですね・・・・。
起案の嵐。かなり恐怖です。「楽しい」と思えたらいいな~。
同窓会総会は,別件があり参加できないと思います(涙)
が,これからもいろいろとご指導ください。
去年,お会いしてお話させて頂いたこと,答案を添削して頂いたこと,
とても力になりました。ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
メールさせていただきました(^^)

コメントを閉じる▲
ありがとうございます。

予想外に,たくさんの方から祝福のコメントや,
mixi経由も含めた直メールを頂きました。

ブログを始めて4年半以上になるので,ある程度,今回のことについて
コメントいただけることは予測していました。
けど,ここまでたくさんの方のお声をいただけるとは,思っていなかったのです。

おこがましい言い方ですが,私は,そういう見えない力みたいなものを信じています。
見ず知らずの私の,こんなブログを読んで頂いただけなのに応援して下さった方。
正直申し上げて,私からは,存在自体,認識していない方もいらっしゃると思います。
(私も,他の方のブログをROMで拝見したりしていますし)

でも,そういう方が,一瞬でも,「この人,受かって欲しいな」と思って下さったり,
「ま,頑張ればいいんじゃないの」などと思って下さったり,そういう一々が,
私の力になったのだと,つくづく実感しています。

今日になって,ようやく「受かって良かったな」と思いました。
そう思った背景は,それこそ「超個人的」時間の経過によるのでしょうけど,
たくさんの人のお力を借りて,今,私はここに幸せに生きていると実感しています。

ありがとうございます。

今,ここを見てくださっている方の,お力になりたいです。
私にできることはタカが知れているので,みんなの力になれるなどとは思っていません。
ですから,「それは無理です。ごめんなさい」ということになることもあります。

それでも,もし私でお力になれることがあるのであれば,
遠慮なく,メール等いただければと思います。

今まで応援してくださって,本当にありがとうございました。
これからも頑張ります。
みっともないことも,ここに書くと思いますが,よろしくお願いします。




【2009/09/13 23:59】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


本当にそうですね。
さばかん
先輩、後輩、見ず知らずの方、いろんな方から試験の前後も発表の前後も気にかける連絡をいただいて、私もすごくうれしかったです。
今後は見えない力を他の方にわけるばんですね。


mico
最初に秘密コメントくださった方,
メールさせていただきました(^^)


次に秘密コメントくださった方,
ありがとうございます。
ぜひ元受験生さんにお会いしたいです。
私のことをご存知なのですよね・・・
複雑な気持ちです(^^;


さばかんさん,まさにそのとおりだと思います。
これから,少しでもたくさん,恩返しをしていきたいですね。
お互い,頑張りましょう!


コメントを閉じる▲
修習の申し込みに提出する「健康診断票」。
健康診断を受けて,医者に書いてもらう欄と,本人記載欄がある。

本人記載欄の「現病歴」ってところがあって,いつごろ病気にかかったとか,
気になる症状があるとか,そういうことを書くようになってるわけ。
健康であるなら,その旨を書くわけだけど,その選択肢に,
「普通の健康体である」の他に「頑健である」っていうのがあるのよ。

・・・へ?健康体より上ってことか?
(今,調べたら「からだが丈夫で,非常に健康なこと」だって)
普通の健康体と区別して書かせる趣旨がわからないけど・・・。

体は丈夫なほうだと思うから,「頑健である」を選択したけどね。
あ・・・これを理由に重労働とか科されたらどうしよう。


【2009/09/12 21:38】 | 雑談
トラックバック(1) |

管理人のみ閲覧できます
-


そうこなくっちゃ
お水さん
そりゃぁ、修習とやらには土建屋さんでの体験研修とか、宅急便屋さんの仕分けセンター研修とかあるだろ

っなわけねーだろ!

「頑健」って言葉を見て
角笛人
アメフト選手みたいな体格が思い浮かんだので,私は控え目に「普通の健康体」にしておきました。


やんくしゅくしゅ
辺境の地ふがふが。

きっと・・・
さばかん
ガンガン飲ませるけどいいよな?みたいな意味ですよ!!(根拠なし)

遅ればせながら合格おめでとうございます。
私もなんとか受かりました。
(コメント久しぶりなので覚えてらっしゃらないかもしれないですが・・・w)


mico
秘密コメントくださった方,ありがとうございます。
後ほどメールさせていただきますね(^^)


お水さん,ありがと。けど,
・・・っなわけないから(笑)
昔は,電車を運転させてもらったりとかあったらしいけどね。
古き良き時代やね。


角笛人さん,まじですか・・・。
私はBMI17(健康診断でわかった^^;)の小さい人ですが,大丈夫だろうか。
信用性がかなり低い書面になったかも。


やんくしゅくしゅさん,
辺境の地にふがふがしなくてよろしかろう。


さばかんさん,ありがとうございます。
&おめでとうございます。
ああ・・・そっか。
ま,けど,大丈夫です。飲ませる系なら,ちょっと自信あるんで(笑)

コメントを閉じる▲
合格したら,1週間のうちに
色々な書類や写真等を用意して提出しないといけないんだよね。
「司法修習生採用選考申し込み」っていう手続きをするわけで。

これが思いのほか面倒なので,発表前から準備を始める人もいる,
という話は聞いていた。
・・・けどねえ。さすがに発表前に用意する気にはなれず,案の定,
発表翌日の今日からばたばたしてたよ。

健康診断を受けたり,法務局に行ったり,出身大学に行ったり,区役所に行ったり。
法務局では,「成年被後見人または被保佐人に該当しないことの証明書」をもうらうの。
同じ目的で取りに来ている人がけっこうたくさんいた。

記入しないといけない書類も色々あるし,手落ちのないように気をつけなくては。


【2009/09/11 21:24】 | 司法修習
トラックバック(0) |


こうちゃん
この必要書類を集めるのが結構楽しかったりするんですよね。これからの展望に思いをはせながら,前を向いて歩いている実感ありました。

一番楽しいのは修習地の選択ですね。


mico
こうちゃん,ありがとうございます。
そうですね。面倒でもあり,楽しくもあり,という面はありますね。
私の場合,息子がいますので,修習地の選択の余地がないことは,ちょっと残念です。
今まで縁がなかった土地で過ごしたりしたかったです。



こうちゃん
修習地の決定は家庭の事情が最優先事項ですので,息子さんと同居する必要ありということであれば東京修習になると思います。

自分が知る限り子どもがいらっしゃる修習生は希望通りの修習地に決まっていました。


mico
こうちゃん,情報ありがとうございます。
それを聞いて,安心しました。
どう考えても第4希望以下は書きようがなく,
これで地方に飛ばすというなら,訴えてやる!くらいに不安に思っていました(笑)

コメントを閉じる▲
おかげさまで,新司法試験に合格していました。
今まで応援してくださったみなさん,本当にありがとうございました。

他学部卒,母子家庭の母という立場で,
30歳過ぎてからの勉強(当初は仕事もしながら)だったし,
途中でも本当に色んなことがあったけど,
諦めずに勉強を続けてきてよかったと思う。

特にブログを始めてからは,一人ではないって実感することも多く,
正直言って,ブログやってなかったら,受験をやめていたかもしれない,
とすら思ってるんだ。

だから,今,ここを見てくださっているあなたに,
(たとえ単純な興味だったり,あるいは批判的な思いからだとしても)
感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもどうぞよろしくお願いします。


【2009/09/10 18:07】 | 司法試験
トラックバック(0) |

おめでとうございます!
睡蓮
お疲れ様でした。
きっと合格しているだろうと思っていました。
息子さんにとっても自慢のお母さんですね!
これからのご活躍に期待しております。



ぽけむひ
おめでとうございます!!!
いつもこっそり見てましたが、micoさんの合格、自分のことのように嬉しいです!
僕もmicoさんに続けるよう精一杯努力します!

これからもがんばってくださいね

おめでとうございます!!!
toku
おめでとうございます!!!
もちろん合格されているとは思っていましたが、micoさんと出会った頃を思い出すと感慨深いです。
この先も何かと試練が多い道ではありますが、大きな関門を突破されてたので、引き続きmicoさんらしく研鑽に励んでください。


直和
少し前からお邪魔していた学部3年の受験生です。


自分は今ロー生用の自習室に特別に席をもらっており、合格した院生が外ではしゃぎ回っているのをみて、ふとmicoさんが気になり見させてもらいました。


合格おめでとう御座います!!
ドラマ「ビギナー」の世界に入っていかれることを、祝福するとと共に、少しうらやましく思ってます(笑


合格率が3割を切り、今からローを目指すのは、怖く、不安ですが、micoさんの合格発表を見てすごく励まされた、勇気付けられた気がします。


修習の方、楽しんでください。
本当におめでとう御座います。


おめでとうございます!
おめでとうございます。
なんだか感動しました。
あきらめない事が大切なんですね~。
これからがまた大変だと思いますが頑張ってください。


ちゃり
おめでとうございます。短答のメンタル的な苦しみを乗り越えての栄冠、さすがですね。私も必ず来年続きます。
ゼミお待ちいたしております

平凡道を非凡に歩め
珈琲一杯の思考
★★★★★You Made it! やったね!★★★★★
念願達成、合格おめでとうございます。

大学HP等の情報でご承知かと思いますが、
つい先日、佐賀で行われた全日本大学準硬式野球選手権。
(司法修習通算回数とほぼ同じの第61回目の大会でした)
優勝候補と目された中央大学は、日々の研鑽練磨の賜物で、
下馬評通りの実力を発揮し、圧倒的な強さで全国制覇(2年連続)。

同じように、こちらの頂上到達も
ワントライで当然だと思っておりましたから、
(以前からブログを楽しく覗き読みしてた身としましては)
本日の慶賀のお零れにあずかれそうて嬉しく幸運に思えます。

舌足らずで、失礼なお祝いコメントで申し訳ありません。
あらためてコメントさせて頂きます。

おめでとうございます!!!
めんつゆ
いつもmicoさんのブログを拝見して陰ながら(勝手に)応援していたので、「合格」の文字を見た瞬間ホント嬉しかったです☆

これからのご活躍楽しみにしております(ブログ続けてくださいね!)。

僕も3年後、同じように合格できるようより精進していきたいと思います。

本当におめでとうございました!!

管理人のみ閲覧できます
-


おめでとうございます
mic
おめでとうございます!

2年前、中央ローを受けるときから見させていただいてました(今は別のローに通ってますが)。
家事や育児をこなしつつという大変さは想像もつきませんが、同じ旧試転向組として、長い苦労が報われたことは、自分のことのように嬉しいです。
来年micoさんに続けるように、頑張りたいと思います。


コメントを閉じる▲
明日は,私も受験した,第4回新司法試験の合格発表だよ。

もちろん,自信などないけれど,思ったより落ち着いてるわ。
色々,他にも考えるべきことがあるせいかもしれないけど。

結果がどうであれ,今年の私には,あれ以上のことはできなかったんだし,
(いや,できたのかもしれないけど,結果的にあそこまでしかできなかったんだから,
それを今,後悔したり,否定しても始まらないからね)静かに時を待つしかない。

それに,合格していようが,不合格だろうが,
そこから先へ進む以外に,私の進むべき道はないんだもんね。

明日の夜には,ここに結果を報告させてもらうね。
いつも気にかけてくれるみなさん,どうもありがとう。


【2009/09/09 22:34】 | 司法試験
トラックバック(0) |


yasukun55
お互いに良い日になることを祈ります!

私個人としては
『司法試験の合否は自分の人生にとって等価値である』(伊藤真塾長)
という言葉を内心で何度も唱えながら,
発表を見ようと思っています。




mimipinkpink
良い結果であれば良いですね。。。

いつもブログを拝読させていただいてます。
ブログを通して沢山の勇気や希望を与えてくれるmicoさんに最良の一日が訪れるよう願っています。

明日を楽しみに待ってます!
yos
2005年からずーーとmicoさんのブログを読んで、応援している母です。
4年分、ネットの前で、喜びたいなー。


mico
yasukun55さん,
私もその言葉を思い出していました。
発表を見るのは勇気がいりますが,その言葉には励まされますよね。


mimipinkpinkさん,ありがとうございます。
おかげさまで合格することができました。
これからもよろしくお願いします。


yosさん,長い間の応援,ありがとうございます。
おかげさまで合格できました。
ずっと見守っていただいたこと,感謝しています。


コメントを閉じる▲
しばらくシフト入っていなかったので,久しぶりのバイトだったよ。
いやあ・・・私が所属する班のみなさんの責任感に脱帽です。

どういう仕事でもそうだろうけど,ひとつのプロジェクトを成功させるのは,
結局,個々人の力の終結なんだよね。

それなりに社会人経験もある私は,ある意味「たかが」バイトであるにもかかわらず,
ここまできちんと自らの責任を全うする面々に,感動すら覚えるわ。

私も,可能な限り,戦力になりたいと思う。


【2009/09/07 21:00】 | 雑談
トラックバック(0) |
昨日は,ローの(もはや臆面もなく書きますが)四天王女子飲みだったよ。
あ,四天王というのは,クラスで私を含む仲良しの4人についたあだ名。

何度も書いていると思うけど,ほんと,まさか私の年齢で,
ローで,こんな風にフツウに「親友」と呼べる友達ができるなどとは,
全く期待していなかったんだよね。

けど,実際こうして,卒業後も絆を強くしている。
年齢も,生きてきた状況も違う,女子4人。
中央ローに,既修女子として入学し,同じクラスになった。
ただそれだけだったのにね。

人生,捨てたもんじゃないなって,つくづく思ったわ。


【2009/09/06 22:18】 | 雑談
トラックバック(0) |

ふがふが
やんくしゅくしゅ
女子。・。・。・

ローは第二の青春的な場でもありますよね~♪

いいですね
エル
いつも読んで、元気もらってます。何でも話せる親友って、なかなかできないですよね。俺も36だけど職場の同僚、後輩に、何でも話せるかっていうと、少しガードしてるとこもあるし。


クズキリ
これからも末永~くよろしくね♪


mico
やんくしゅくしゅさん,おつかれさまです。
「女子」にそんなに反応しないように(笑)
確かに,青春再来感はあったかもしれないですね。


エルさん,ありがとうございます。
そうですよね。年を重ねるごとに,配慮しなければいけないことも増えますし,
ガードも固くなりますしね。
私は本当に,恵まれていると思います。


クズキリちゃん,ありがと~!
ほんと,おばあちゃんになっても仲良くしてね♪

コメントを閉じる▲
夏の講座が終わってからというもの,全く勉強してない。
(バイトで必要に迫られて判例や基本書を読んだりはしたけど^^;)

勉強しようと思っていたけどできなかった,というのではなくて,
長い目で見た場合の優先順位の問題だから,いいんだけどね。

でもそろそろ,
(法律関係の)勉強をする態勢を整えていかなければと思う。
10日の発表が,どっちの結果であろうとも,その先また,
きちんと勉強していかなければならないし,勉強したいから。


【2009/09/04 21:35】 | 雑談
トラックバック(0) |


同感です。

少なくともこの世界に入る人間は少なくとも、勉強好きであるはずですから(笑)

やって損はないです。

管理人のみ閲覧できます
-



mico
kさん,そうですよね。
法律に限らず,何事も勉強だと思うので,
これからも貪欲に色々なことを勉強していきたいです。


秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
&おめでとうございます(^^)
面接は心配いらないですよ。
ありのままの自分で,きちんと受け答えできれば十分だと思います。
面接官のタイプも色々でしょうけれど,
それで「受かるべき人が落ちる」ということはないと思いますし。
何かあれば,遠慮なく直メールくださいね。

コメントを閉じる▲
息子のクラスで発生した。

まだ「A型」としかわからず,新型かどうかまでは不明だけど,
連絡網が回ってきたわ。
もっとも,今日が始業式で,その子は欠席していたから,
一気に広まるということもないだろうけど・・・。

息子の学校も,マニュアル通り?に,神経質に対応している。
毎朝,検温して,体調管理カードみたいなのを書くのよ。
始業式も,体育館ではなく,各教室で放送によるものだったらしい。

まあ,大事を取るにこしたことはないよね。
早く流行の波が引くといいな。



【2009/09/01 20:35】 | 息子
トラックバック(0) |


ちびむすび
インフルエンザは心配ですよね><私の学校でもいろいろ心配されてるようです

今はマスクが無いです
DAKARA
勤務先の対応マニュアルでは、インフルエンザ流行期には、各自マスクをすることとなっていますけど。

 そのマスクは、各自で責任を持って用意することとなってます。

 でも、そのマスクが、既に店に殆どありません。
 世間の皆が、急いで買いだめをしているのでしょう。

 無いものをどうしろというのでしょう・・・



お水さん
流行が引くちゅうことは
罹患して免疫をもつか
ワクチンを打って免疫をもつかやね

いずれにしろ「従来のインフルエンザ」とみなされるようになるちゅうことやね
でも「今までのインフルエンザ」の免疫を体内に持っていないとそのインフルエンザにも罹るからウイルスのカクテルとなるから怖い



ハイビスカス
うちも小学生が二人いるので、心配です。
しかも、上の子は今月末に修学旅行があるので、せめて修学旅行まではかかりませんように、と祈るばかりです。


mico
ちびむすびさん,ありがとうございます。
学校生活には色んな心配事が尽きませんね。
でも,見守ってくれて,味方になってくれる人がいるということはありがたいですよね。
私も息子にとって,そういう存在でありたいです。

DAKARAさん,ないものを義務付けられても困りますね・・・。
そういえば少し前にテレビで,手作りマスクの作り方をやっていました。
当時は「そこまでするか・・・」と思い,真剣に見ていなかったので,
詳しく覚えていないのですが,
もはや笑い事ではなさそうですね。


お水さん,そうなんだよね。
毎年当たり前に予防接種できるインフルエンザだって,
出てきた当初は「新型」だったわけだし。
それにしてもウィルスのカクテルはコワイわ・・・。


ハイビスカスさん,心配しますよね。
実は息子は,今日まで修学旅行だったんです。
息子をはじめ,大半の子どもたちはなんともなかったですが,
息子と同じ班の子が1人,旅先で発症し,
帰宅を余儀なくされたそうです・・・。
手洗い,うがいくらいしか,どうしようもないですが,気をつけたいですね。

コメントを閉じる▲