茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は朝から,母の通院に付き添った。
今は,1か月半~2か月に1度くらいのことなので,大した負担ではない。

思えば肺癌がわかったのは,私がローに入った年だったな。
動脈硬化の手術とか,うつ病での通院とかで,大騒ぎだったなあ。
期末試験前,病院に付き添いながら,行政法の勉強してたっけ。
・・・再試験になったけどね(もちろん,母の病気のせいではない)。

おかげさまで,肺癌の治療後丸2年以上,再発の気配はない。
母は(っていうか父もだけどね^^;)ほかにも病気を抱えているけれど,
今は,とりあえず明るく生活しているので(父もね),娘としてはすごく助かる。

周囲に振り回されずに(振り回される,というのはやや語弊はあるが),
自分の人生を,ゆっくり考えることができるということは,
それだけですごく贅沢で,幸せなことだなあと実感しているよ。


【2009/10/31 22:21】 | 雑談
トラックバック(0) |


しんたろう
ええ話ですねえ。

いつも楽しく拝見していま~す★
セイコ
お母様お元気とのこと、本当によかった!本当にね。
私も最近親は居てくれるだけで幸せと思う。親は元気で生きていてくれるだけで見えないバリアで守ってくれているのだとわかるようになった。居なくなったらと想像するだけで気が弱くなる。(ほとんどかまってくれない親なのに!)
micoのご両親も、今もmicoのこと守ってるのだね。
PS:F大先生がmicoの合格祝いをやらなきゃとおっしゃっているそうです。もちろん私もやらなきゃといつも思ってます。


mico
しんたろうさん,ありがとうございますm(_ _)m


セイコちゃん,どうもありがとう♪
親は,元気でいてくれることが何よりありがたいね。
自分のルーツでもあるから,感謝しなければと思う。
F大先生のお気遣いもうれしいわ。
お祝いはともかく,単純にセイコたちと飲みたいです!


コメントを閉じる▲
息子の中学校で,進路説明会っていうのがあったよ。

3年生になってから,何度かあったけど,私は
自分の受験直前だったりしたから,今回が初参加。

要するに,高校受験についての説明なんだけどね。
なんていうか・・・ネットで調べたほうが早いや,って感じだった。

子どもたち,半分くらいが(もっとかも)寝てたし・・・。

こんなんでいいんかい?

と思って,先生方が座っている方を見たら,
先生も寝ていた・・・さすが下町の公立中学(笑)


【2009/10/30 22:08】 | 息子
トラックバック(0) |
今日でバイトをやめました。もちろん,円満退社だよ(笑)
お気づきのとおり,いわゆる司法試験受験予備校でのバイト。

きちんと基本書や判例,裁判例でウラを取るという習慣がついたこと
(それらを面倒に感じなくなったこと)は大きな収穫だったな。
・・・今までどういう勉強をしていたんだ,と言われそうだけど(^^;

自分のためだけだと,「ま,いっか」で済ませられても,
「仕事」であれば,そうはいかないからね。

あとは,ワードのスキルが上がったかも。
今まで知らなかった機能を少しだけど使えるようになったわ。

そして何より,人間関係が広がったこと。
どういう場でもそうだけど,きっと何らかの縁だから,大切にしていきたい。


【2009/10/29 22:06】 | 雑談
トラックバック(0) |


やんくしゅ
うぉぉぉーーーーん(号泣)
これからも遊んでねぃ。
お疲れ様でした☆


mame
エクセルスキルは上がりませんでしたか?
ウチの班では,ずいぶんエクセル使いましたよ。
(みんな最初は四苦八苦してた)

お疲れさまでしたね~。


mico
やんくしゅさん,お世話になりました。
号泣だなんて・・・かるーく手を振ってたじゃないですか(笑)


mameち,ウチの班は,もっぱらワードだったよ。
班内の進行管理のために,もともとエクセルに強い人が色々してくれたけど。
いい経験になったよね(^^)

コメントを閉じる▲
息子の中学では「学習発表会」っていう,
一般的な文化祭の舞台発表みたいなやつがあるの。
(去年も一昨年も書いたと思うけど^^;)
劇団四季の芝居とかもやるような,地元の大きいホールでやるんだ。

中学3年生の今年は,最後の発表会。
息子は今年も,合唱のピアノ伴奏と,吹奏楽部の演奏で出たよ。
今年も男子のピアノ伴奏者は一人だけだった。かっこよかった~

吹奏楽部の演奏は,学習発表会のときはラフな感じでやるの。
曲もスピッツとかボルノとか,(中学生が)みんな知ってるようなのを選んで。
だから,毎年すごく盛り上がるんだけど,今年はとりわけ盛り上がってた。

ええ。例によって母は感動しましたよ。

けど,こうやって息子の行事を見守ることも,もうあんまりないんだろうな。
中学生になってから,保育園・小学生のときより,明らかに機会が減ったし,
高校生になれば,さらに減るよねえ,そりゃ。
(思えば自分の親は,私が中学生のときには全く何も感知してなかったしね)

手を離れていくこと,寂しくも思い,頼もしくも思う。


【2009/10/27 22:27】 | 息子
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメントくださった方,ありがとうございます。
息子は一時期,ピアノをやめていたのですが,
中学生になってからまた習い始め,その後何度も
「ピアノやっててよかったな~」と言っています(^^)
ピアノがきっかけで,音楽に興味を持ち続けられたら,
人生豊かになるでしょうし,いいですよね。

春からの新生活に向けて,がんばってくださいね!
何かご質問等あれば,遠慮なくコメントやメールください。
こちらこそよろしくお願いします。


toku
楽器できるといいですよね。私はできないので出来る人が羨ましいです。ぴよーちにはピアノを習わせてあげたいけど、家が狭いので置き場を考え中です(まだ先の話ですが…)。


mico
tokuさん,確かに楽器できると楽しいです。
ピアノは,早い子だと3歳(もっと前もありかも)からやりますよね。
ピアノに特化しなくても,ヤ○ハ音楽教室とか(^^;
ぴよーちちゃんもそろそろですよ♪
ウチは狭いところに電子ピアノとエレクトーンとギターがせめぎ合って,
大変なことになってます・・・。

コメントを閉じる▲
司法修習に向けて,事前課題も出ているし,
この前書いたように導入起案もあるから,それに向けて,
夏に受けていたローの法職での講座の復習もしたい。

送られてきた教材もできる限り読んでおきたいし,
実体法の基礎知識も抜けている気がするから,
手持ちの基本書等で復習しておきたい。

近未来に向けて,実務的なことも勉強しておきたい。
個人的に興味を抱いている専門分野の勉強もしたい。
過去(司法試験の勉強をする前)に深めていた分野を思い出してもおきたい。

やりたいことが,たくさんあるなあ。
で,あれもこれも中途半端になるのは,私の悪い癖だけど。
もういい大人なんだし,ちゃんと優先順位を考えて,地道に着実に生きていこう。
いつも,いちばん大切なことが何なのかは,見失わないようにしたい。


【2009/10/26 22:09】 | お勉強
トラックバック(0) |


もこもこ
合格おめでとうございます。
micoさんブログには受験時代とても励まされていました。
私も東京修習なので、班は違うみたいですが、リアルでお知り合いになれたら嬉しいです。
なんだかやることたくさんですでに私はてんてこまいです(笑)
しっかりしなきゃですね~!


ひで☆ぽん太郎
優先順位は非常に大切です。
私も、修習中、常に優先順位を意識
していました。

因みに私の優先順位を申し上げると
・・・


第1順位:合コン
第2順位:合コン
第3順位:合コン


結果として、後期非常に勉強が大変でしたし、
実務家になった現在は、更に大変な思いを
しています・・・(泣)。

micoさんは、私の轍を踏まないように
気を付けてくださいね!

※あくまでネタなので、信じないように。


角笛人
私は配属先からも事前課題が出てますし,飲み会はあるし,添削のバイトもあり,さらに,引っ越しもしなきゃならないし,結構大変なことになりそうです・・・。
でも,お金をいただいて勉強させてもらうんだから,頑張るしかないですね。


mico
もこもこさん,ありがとうございます&合格おめでとうございます♪
私はプロフィールに特徴がありますし,年齢とかも隠すつもりもないので,
ご一緒する場があれば,すぐに「もしや?」と思って頂けるような気がします(^^;
そのときは,どうぞお気軽にお声をかけてくださいね。
お互い,修習とその準備,がんばりましょう!


ひで☆ぽん太郎さん,さすが合○○番長!!
ネタだなんて,そんな,謙遜なさらないでください(笑)
冗談はさておき,実務に就いてからも,日々勉強なんですね。
常に優先順位を意識して,頑張ろうと思います。


角笛人さん,別口の課題があるのですか?大変ですね・・・。
それに,引っ越がしがあると,やはり大変ですよね。
給料をもらう以上,しっかり勉強することは義務ですね。
オリエンテーションの本に,修習生には「休暇」という概念はない,
と書かれていましたし。がんばりましょう!


ときこ
旭川にいる今現在は暇ですけど(笑)、私も、やることがたくさんありすぎて、てんてこまいです。
「熟読してください」っていう白表紙多すぎだし、事前課題は研修所、配属先、日弁連から出されるし、汚部屋を片付けなきゃいけないし(汗)、引越しもしなきゃいけないし、修習地にガイダンスに来いとか言われるし、飲み会はあるし…。

第一順位 飲み会
第二順位 飲み会
第三順位 引越し

になっちゃだめですね。適切な優先順位と気合ですね。
導入起案が11月末になくて、ほっとしちゃっている自分がいます。


mico
ときこちゃん,おつかれ!
汚部屋ねえ・・・。
けどまあ,飲み会の優先順位が高いのも,今のうちだろうし
(年中という気がしないでもないが)
修習地での人脈づくりも大事だしね!
導入起案がない班は検察起案があるのでは??


ronron
旧の場合・・・普通の人は何もしないで、白表紙すら読まずに修習に来ていましたよ。もちろん、私も。事前課題だけ付け焼き刃でやりましたけど。前期がない新の人とは事情が違うでしょうが・・・修習で学ぶべきことは、白表紙の外側にたくさんあると思います。くれぐれも、机にばかりかじりつかずに法曹三者の姿を目をこらして見てくださいね。


mico
ronronさん,ありがとうございます。
・・・そうらしいですね。
新の場合は,白表紙のうちの数冊は,ほぼ全員がローで既に読んでいますし,
(人によっては5冊以上,読みこなしていると思います)
前期修習がないというプレッシャーは大きいです。
もっとも,机にかじりつかないことに関しては,かなり自信があります(^^;

コメントを閉じる▲
今日,小ぶりの段ボール箱に入った教材が届いたよ。
いっぱいあるな~。
ちゃんと,チェックリストにチェックしながら確認したんだけど,
すでに持っている本(市販されてるやつ)が5冊以上ある・・・。

勿体ないな。
使い込んでいるもの(線引いたり,書き込みしたりしてるやつ)は,
今まで使ってたのを使いたいから,送ってもらったやつは
使わないんだろうな。

ここにも税金が使われているんだよね。
返納→再利用とかできればいいのに。

クラス分けとかのお知らせも届いたよ。
クラスとかはここには書かないけど,
班分けは導入起案が11月30日と12月1日にあるほうの班。
ちなみにもう一方の場合,来年の2月2日と3日。

ずいぶん時間差があるんだな。なんでだろう?

っていうか,司法修習に関して,同期のみんなから色々聞くにつけ,
「なんで?」っていう素朴な疑問が,たくさん湧いてくる(笑)
・・・いや,笑いごとにできないようなこともあるし。

まあ,何にせよ,専念義務を全うし,頑張るしかないんだよね。

具体的な日程が決まってくると,いよいよなんだなって思う。
ローに入るときもそう思ったけど,また新しい環境で,頑張ろう。




【2009/10/24 21:21】 | 司法修習
トラックバック(0) |


ハゲタカ
少しくらい再利用に回ったとしても、国の予算にはあんまり影響ないのではないでしょうか?

ただでさえ、司法に割り当てられる予算なんて大した割合じゃないんですから、そんなに気にする必要ないと思いますよ。


DAKARA
  無駄遣いですか。
私がこのような業務は、効果が上がらず、予算の無駄遣いではないでしょうか。と職場の先輩に言ったことがあります。

 その帰って来た答えは、・・・・

 「公共事業で、無駄遣いするのが景気対策・雇用対策」との回答でした。
 一言で言うと、お金を使うこと自体が目的で、お金を使うということです。

 これには、本当に驚きましたが、これまでの国の省庁の対応を見て居るとそうなのかと思いました。

 だから、民主党の政策選択による見直しで、不要な業務を廃止するのは、素晴らしいことです。

 本当に、不要・不急の業務・予算が多くあるはずなのです。

 お金・予算を獲得する為に、何でも良いので名前を付けて、新規政策を創設するというのが繰り返されてきました。

 自民党から民主党へ政権が変わって、今迄の利権のしがらみからはずれるので、最も良い機会です。
 今年末までの来年度予算作成が、これからを決めて行くのではないでしょうか。




いいぜん
それぞれの人に応じて返納を受けいれるコストの方が高くつくと思いますし,仕方がないのでは。それと,検察講義案など,市販品と白表紙とでは微妙に中身が違うものもあるので注意してくださいね。類型別とかは1つを職場に置いておいて,1つは家に置いておくなどできるので,2つあると便利です。導入研修の時間差の理由などは,修習に入ればすぐにわかります。導入研修が後の人には,検察の一斉起案などがあるから,どちらかが楽な訳でもないですし・・・。
修習は楽しいですから,頑張ってくださいね。東京修習は,選択修習が充実していたり,地裁の総括判事は非常に優秀な人だったり,メリットも多いですよ。


こうちゃん
>ずいぶん時間差があるんだな。なんでだろう?

導入起案は,民裁あるいは刑裁の実務修習期間中に行われますが,全ての修習生1クールか2クールで民裁か刑裁の実務修習を受けます。なので,2回に分けて行うことになっているわけです。

これは,裁判教官が早いうちに修習生の力量を確かめるために行う起案と言われています。導入起案は成績には入らなかったと記憶していますが,裁判教官にアピールする機会なのでJ志望にはとても重要な起案です。


ciao3
遅くなりましたが、合格おめでとうございます。

そして、もうまもなく修習が始まるんですね!頑張ってください。
ブログを読ませていただきながら、年が近いのかも知れないな~とか、勉強と子育てを両立されていてすごいな~とか、micoさんのブログで私も頑張ろう!っていつも元気を頂いていました(まだ学部生で先のことは未定ですが・・・)。
これから修習が始まり、今以上に忙しくなると思いますが、身体に気をつけて頑張って下さいね!
またコメントさせて頂きます。



mico
ハゲタカさん,それはそうなんですけどね(^^;
ちりも積もればというか,発想が貧乏性なんで(苦笑)
けど,類型別とか,問研は,ロー生で持っていない人はほとんどいないことを思うと,
配布しないという選択肢もあるような気もします。


DAKARAさん,そういう面はありますよね。
雇用創設のために公共事業を取ってくる必要性がある,
それで生活している国民もいるのだと言われれば,
なかなか反論しづらい部分もありますから。
なんにしても,税金の無駄遣いはやめてほしいですね。
政権交代が,意識改革のいい機会になるといいと思います。


いいぜんさん,情報&アドバイスありがとうございます。
なるほど,2冊あっても便利に使えばいいのですね。
自己責任で無駄遣いにならない方向を考えようと思いました。
東京修習にも,メリットはたくさんあるのですね。
楽しみになってきました♪


こうちゃん,なるほど。ありがとうございます。
新の場合は人数が多いですから,単純な振り分けという面もあるのでしょうね。
J志望は関係ないですが(^^;)2回試験に向けて,
自分のやばさ加減を図る機会にしたいと思います。


ciao3さん,ありがとうございます。
私は42歳,人生,まだまだこれからだと思っています(^^)
先のことは,どうなるかわかりませんが,何もかも,なるように,
なりたいと思っているとおりに,なっていくと私は思います。
お互い頑張りましょうね。

コメントを閉じる▲
合格体験記ではないのだけれど(それもバイト先に出したけどね^^;)
これからの受験生向けのアドバイス的なことを書くという仕事?を
複数受けているんだ。

締切も迫ってきたことだし,書かねば。

テーマを見て,書こうとする。
・・・ブログに書いてきたことと,かぶってしまう(苦笑)

ああ,このブログを見てくださっている方が見たら,
私が書いたってわかるだろうなあ・・・
かといって,違うことも書けないし(嘘書いても意味ないでしょ?)。

ま,ありのままでいいよね。私はいつも,等身大の私なんだから。


【2009/10/23 21:32】 | 司法試験
トラックバック(0) |
最近,自分のことばかりにかまけていて,
息子の進路についてとかの事務処理を放置しすぎた。
何度か書いているように,息子はよくしゃべるから,
話してはいるんだけどね,私の聞くスタンスが,どう考えても
「親」というより,同レベルというか,せいぜい塾の先生みたいな。
・・・反省。母親業もしっかりせねば。

学校から,進路希望調査とか,三者面談とか,説明会とか,
いろんなお手紙が配布されてくるんで,ちょっとあわててる。

そっか。最終的に志望校を決める時期か。
・・・・志望校すら,まだロクに決めていないわ,わが息子。
かろうじて第1志望は決めているんだけど,他の高校には
興味もわかないらしくて。

高校受験案内を見て,HPを検索したりする私・・・。
けどさ,私が通うわけじゃないしなあ。

男の子はそんなもんよ,なんて近所の先輩お母さんから
慰められもしたけれど(苦笑),あと数校,選んでほしいわ。


【2009/10/21 23:47】 | 息子
トラックバック(0) |


toku
子供のレールを敷いたり尻を叩いたりっていうのは、指向というか向き不向があって、私はできないタイプだなと最近感じます。2歳半ともなると、進路考えたり対策やらせたり、気合い入ってる人もいたりしますが、全くやる気が起きません。たまにこんなで良いのかなと思いますが、とりあえず自分が頑張らないとなどと思っちゃう方です。



mico
tokuさん,ありがとうございます。ああ・・・全く同感です(笑)
気合入っている人,いますよね。
どうしてそこまでできるのかと,感心&尊敬の念を抱きます。
(たまに,子どもにとってはどうなのよ?と思うやりすぎ感のある人もいますが^^;)
母親歴15年ともなると,いろんなタイプのお母さんを見ることになるわけですが,
たぶんtokuさんや私のようなタイプは少数派だろうと思います。
私も「こんなんでいいのかな・・・」って,よく思いますよ。
で,「頑張ってる母の背中を見て何かを感じてくれ」などと,
都合のよい言い訳を心の中に持って,自分のことにかまけています・・・。

コメントを閉じる▲
高校2年生の終わりから,大学2年生までの3年半ほどの間,私は,
某劇団に所属して,役者修業をしていた。プロの役者になろうと思っていたから。

そこでご指導いただいた大先輩の役者先生がおっしゃっていたこと。
「役者っていうのは,人の心に明かりを灯す仕事なんだよ。」

17歳,いや,18歳になってたかな,
その言葉を聞いた時,すごく共感,感動したんだよね。

嫌なことがあったときにも,自分たちの芝居を見て,元気になってもらえるとしたら,
役者って,本当にやりがいのある仕事だなあって。

これから私がしようとしている仕事は,全く別世界の仕事。
でも,「人の心に明かりを灯す」ことができるかもしれないという点では,
共通する部分があるんだな。

そう思うと,生き方の根本的な部分は,ずっと変わってないのかもしれないな。

【2009/10/20 23:47】 | お仕事
トラックバック(0) |
まだ正式決定ではないという建前ながら,
私は(息子がいるという強力な特殊事情ゆえ)第1希望の東京になったよ。

司法研修所から近辺の人にはすでに通知が届いていたらしいし,
(単純な郵便事情の関係)
バイト先でも朝からその話題があちこちから聞こえてきた。

東京を第1希望に書きながら地方に決まった人がいる一方,
第2希望に書いたのに東京になった人がいたり,よくわからないわ。

けど,どこで修習するにせよ,そこの土地に何らかの縁があるということだろうし,
せっかくの機会だから,後につながるような人間関係を築けたらいいよね。

ということで,東京修習のみなさん,よろしくお願いします。


【2009/10/19 22:49】 | 司法修習
トラックバック(0) |


 無事東京修習に決定してよかったですね。僕も同じ東京修習ですので,よろしくお願いします。
 ただ,周りからは,人数多すぎてフォローが薄い,そのため二回試験の不合格率が一番高い,地方ほど色々な実務が体験できない,など悲しい噂しか伝わってきません。実際はどうなんですかね。
 ともあれ,集中して勉強できるのもあと一年。頑張りましょうね。


toku
私も東京修習でしたが、人数が多くたくさん友達が出来て楽しかったです。家族がいるなど「ワケあり」の人が多く(自分もですが)、でも若い人もいて、どんなスタイルでもなじみやすいと思いますよ。
個々人に対するフォローが薄いということはあるかもしれませんが、事件の種類は多いし、やる気次第と思えば。。 楽しみですね♪

管理人のみ閲覧できます
-



mico
Iさん,ありがとうございます。
そのようなマイナス情報は,確かによく耳にしますね。
でもまあ,どこであってもプラスマイナス両面あるでしょうし,
プラス面をクローズアップしてがんばりましょう♪
これからもよろしくお願いします。


tokuさん,ありがとうございます。
なるほど,やる気と自分の姿勢次第で,だいぶ違ってきそうですね。
バイト先で知り合った仲間にも東京修習の人がたくさんいますし,
また人間関係が広がると思うと楽しみです。
特に「ワケあり」な人たちと(笑)


秘密コメントくださった方,
ごめんなさい。その件については,知りませんm(_ _)m



ひで☆ぽん太郎
私も、地方に行きたかったのですが、修習地に選択の余地がなかったし、就職活動が大変そうなので、東京修習にしたくちでした。

結果として、クラスや新旧修習にこだわらず、沢山の友人ができました。
就職も一瞬で決まりましたし、銀座近辺で美味しいものを沢山食べられたし、実家から通っていたのでお金も貯まったし、色々な実務家と知り合えたし、沢山の先端の情報に満ち溢れているし、正直良いことづくしだったと思います。

ちなみに、実務修習中は、文字通りまっっっったく勉強しませんでしたが、二回試験も大丈夫でした。後期(集合)で真剣にやればやれば絶対大丈夫ですって。

micoさんが、充実した修習生活を送られることを、心からお祈りしています!


mico
ひで☆ぽん太郎さん,超元気が出る情報をありがとうございます♪
なんだ~東京修習,いいことばっかりじゃん!と思えてきました(笑)
もっとも,私の場合は,ゼロ勉強というわけにはいかない気がするので,
(少なくとも今は)しっかり勉強もするつもりでいます(苦笑)
二回試験についてもまた,いろいろ教えてください。
よろしくお願いします。


ときこ
東京修習でよかったですね!

私は、第二希望の函館をスルーして、旭川へ流されることになりました。私のリサーチによると、性格のところに、前向き、社交的、明るい等を書いて、かつ任検志望と書いた人は、もれなく飛ばされています。
一晩泣いたら、すっきり前向きになりました!
極寒の地で、寒さに負けず、頑張ります!!

お互い、頑張りましょうね!!


mico
ときこちゃん,そうなんだ・・・・。
なるほど,前向きな人であれば,どこに飛ばされても
大丈夫という推定が働くのかな。
ああ,あの性格とか書かされる欄は,そういうふうに考慮されるのか。
けど確かに,ときこちゃんだったら旭川でも元気に,
充実した修習生活を送れるだろうなって思うわ・・・。
ほんと,お互い頑張ろうね!!


角笛人
ちょっと遅いコメントですが,私は出身県(第1希望)の隣県(第2希望)に決まりました。
実家から通えるし,現地に高校以来の友人もいるので,満足してます(^^)
でも,引っ越しは面倒臭いです(^_^;)


mico
角笛人さん,満足できる修習地でよかったですね(^^)
告知から数日経て,色々なケースを聞きましたが,
中には「なんで??」と首をひねるばかりのケースもありますよね。
お互い,充実した修習生活を送りましょう!

コメントを閉じる▲
「最高裁判所」と大きな文字で書いてあるA4サイズの封筒が届いた。
入っていたのは,「通知」という文書。



本文には,
「あなたは,平成21年11月27日付けで司法修習生に採用されることが
内定しました。」
とだけ,書いてある。シンプルだわ。

ま,会社の辞令とかもこんなんだし,こんなもんだろうね(笑)

けど,これを見て,本当に司法修習生になるんだ,って思えたわ。
頑張らなくてはね。


【2009/10/17 22:06】 | 司法修習
トラックバック(0) |


とおりすがり
うちには、まだ来ないので心配になってきました。
月曜には来ますように。

大学の先輩の合格証
DAKARA
 学生時代、大学の先輩が、司法試験に合格したときの、合格証書を見たとき、誰か知らない外国人の名前「韓国か台湾」風の名前でした。

 それで、疑問に思ったので、誰の名前かと聞いたら、合格した先輩自身の本名だったのです。

 普段使っていた、名前(日本名)は、只の通称名でした。

 私は、今迄それを知らせれて、居なかったので、本当に驚きました。

 先輩は、在日2世か3世で、日本語しか殆ど話せないのです。

 これが、国際化なのかと思った次第です。

 その先輩は、その後、直ぐに航空会社の客室乗務員だった女性と結婚しました。綺麗な奥さんでした。

 本当に、司法試験に合格すると人生が大きく変わるものなのですね。



 


mico
とおりすがりさん,
家は23区内なので,23区内からの郵便物は翌日に届きます。
(たとえ土曜日であっても)
心配ないと思いますよ(^^;


DAKARAさん,在日2世,3世で法曹になる方は,
それほど珍しくないですよね。私も複数知っていますし。
人生が大きく変わるのは,なにも司法試験合格に限らないですよ。
司法試験に合格したからって,何も変わらないとも言えますし(笑)
単に,職業を得る(替える)というだけで。

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメントくださった方,
半端な日付は,なんとか11月分も給与が出せるようにとの配慮でしょ?
という見解を聞いたことがあります。
ああ,そういえば公務員の給与は日割りされないとかで
批判されてるのを見たことがあるなあ・・・。
そんなことより,もしやあれに選ばれたのですか??
いいなあーーーー。

コメントを閉じる▲
今日は,某所で定期的に開催されている,
刑事弁護の勉強会に参加したよ。

これはロー生でも参加できるもので,ロー在学中から,
参加してみたいと思っていたのだけど,ちょっと敷居が高くて,
参加できずにいたの。

今回,合格したことだし,出てみようと思って,申し込んでいたわけ。
タイミング的に,新63期修習予定者がたくさん来てて,
ふだんより大人数だったみたい。

実務的な話をたくさん聞くことができて,仕事のイメージが湧いてきた。
ああ,私も早く,仕事がしたい,と思った。

これからも,修習はもちろんだけど,
実務に就いても,積極的にこういう機会を見つけて勉強していこう。


【2009/10/16 23:37】 | お勉強
トラックバック(0) |


ひで☆ぽん太郎
講師は、もしや甲高い声の大阪弁の人では??


mico
ひで☆ぽん太郎さん,
いや,大阪弁ではなかったような。
こういう勉強会ってあちこちであるんでしょうか。
勉強できるうちに,たくさん勉強しておきたいです。


ひで☆ぽん太郎
某予備校と関係の深い法律事務所に、
有名な刑事弁護専門の先生(二弁)
がいまして、その先生が主催で定期的に刑事弁護の勉強会が開かれているそうなので、micoさんもそちらに参加されたのだと思ったのです。

修習のカリキュラムで、その先生の研修があり、捜査段階から弁論まで刑事弁護のロールプレイをしました。
甲高い声の大阪弁でボロカス言われるのですが、何か憎めないんですよね(笑)。

興味があったら、「刑事弁護フォーラム」を検索してみてください。10月22日にその方の勉強会がありますよ。
micoさんも、修習予定者なので、加入資格はあると思います。




mico
ひで☆ぽん太郎さん,ありがとうございます。
なるほど。そういうことでしたか!
「刑事弁護フォーラム」は,実はチェックしていて,
いずれ入会させていただこうかな~とも考えていました。
私が参加したのは,某公設事務所で行われているものですが,
そこの弁護士の方たちも「刑事弁護フォーラム」とは関わりがあるようでした。
いつも色々教えて頂いてありがとうございます。

コメントを閉じる▲
今日は,バイトを早めに切り上げさせてもらって,
父が暮らしている特老を訪れたよ。

父はもうすぐ,75歳になる。来週,19日が誕生日なの。
バタバタと忙しかったりもして,発表以来,一度も顔を見てないし,
誕生日にも行けそうもないから,今日,一人で行ってみた。
(ふだんは,息子といっしょに面会に行く)

私の実家関係で,私が司法試験を受けることを知っていて,
応援してくれていたのは,父だけだった。
母とか,兄とか,みんな,私の受験には無関心だったから。

だから,父には,合格証書を見せたいと思って,持っていったの。

「大したもんっちゃあ,大したもんだな」
「親戚中探しても,一人もいないかんな」

案外,淡泊な反応だった(笑)

父は,(何度も書いてると思うけど)10年ちょっと前に,
心筋梗塞のバイパス手術をして退院した直後,
腹部大動脈瘤破裂という緊急事態に陥って生死の堺をさまよい,
一命を取りとめるも,車椅子生活になったの。

父がそんなことになったのは,ちょうど,
私が司法試験を意識して,調べ始めた頃だった。

そういう意味で,父の病歴と,私の受験歴はリンクしてもいる。
うちは,色々と特殊事情(のようでいて,おそらくありがちな事情)が
あって,私も病院の付添や介護や,・・・(割愛)

それでも,少なくとも今日,父と笑顔で世間話をした時間を,幸せに思う。



追記を閉じる▲

【2009/10/15 23:57】 | 雑談
トラックバック(0) |


N
私も、父上さぞかし喜んだだろうな~って思ってた。
きっと実際の表現に現れた以上に喜んでいたと思うよ。
っていうか、親戚云々・・・て父上の世代ではスゴイほめ言葉なのかもしれないしね。
自分の体調がすごく大変な時にも、micoのこと気にかけて試験のことも応援してくれてたもんね!
良い報告ができて、よかったね♪


mame
ウチの父と,誕生日がおんなじだ!
ウチは,2つ年上だけど。


mico
Nちゃん,ありがとう!
そうかもね。親戚がどうとか,すごい褒め言葉なのかも。
年代的にもそうだし,親戚のほとんどが茨城か東京で,
父はけっこう連絡とったりもしているしね。
「もうダメかと思ってた」とも言われたけど(^^;
私の顔見て,第一声が
「なんだ,mico,来たのか。micoは合格できたからよかったな」
だったので,やっぱり安心してくれたんだと思う。


mameち,マジで!?
すごいなあ。なんか感激したわ。
やっぱり私たちも,不思議な縁があったのね(^^)


私も見舞いに行きました
DAKARA
 私の父と年齢が同じです。昭和一桁生まれの方ですね。

 ただ、9月に父親が胆嚢結石で、胆嚢摘出手術を受けたので、病院へ見舞いに行って、看護師さんが血圧を測ったら、私よりも低かった。完全に正常値。何の降圧治療は受けていないのに。


 このままでは、私の方が親父よりも危ないと思いました。



mico
DAKARAさん,お父様,私の父と同い年なのですね。
小学生のときに終戦を迎えた世代ですよね。
お父様のお体もさることながら,DAKARAさんご自身も,
大切になさってくださいね。

コメントを閉じる▲
今日はバイト先の予備校で,旧司法試験の口述模試をやっていた。

先日発表された今年の論文試験の合格者はわずか101人。
(前に書いた,MLメンバーが無事に合格していました!嬉しい!)

そうか。
旧司法試験は,来年(口述のみ再来年まである)で終わりなんだよね。

新司法試験もそうなんだけど,旧司については,なおのこと,
受かるべき人が,受かるべくして,受かってほしいなって思う。

今年の切符を手にしている人のことはもちろんのこと,
来年,最後のチャンスに懸ける人を,心から応援する。
(もちろん,新司に懸ける人もね)


【2009/10/14 21:24】 | 司法試験
トラックバック(0) |


ひで☆ぽん太郎
口述模試懐かしいですね。
結構前な気がしますが、あれからまだ2年しか
経っていないのですね・・・。

塾長の圧迫面接に頭が真っ白になり、
辰巳のY島先生のコメントに苦笑いしか
できなかったのが、懐かしく思い出されます。。

管理人のみ閲覧できます
-



mico
ひで☆ぽん太郎さん,
そうでしたね,わずか2年前のことなのですね。
今日も,いつもは私たちが作業している教室で
模試が行われていました。
聞くところによると,今年合格した101人(と再受験者?)のうち,
今回の模試に約30人(しかも抽選があったらしい)が参加したそうです。
我がバイト先,ある意味,すごい貢献かも!!


秘密コメントくださった方,ありがとうございます。
修習生の給与は,新司の場合も今年が最後です。
色々,制度に振り回されもしますが,そんなこととは関係なく,
自らの志を貫いて生きていけたらいいなと思います。


コメントを閉じる▲
明日は中間テスト。息子のね。

息子の学校でもインフルエンザが流行し,今日まで学年閉鎖になってる。
登校再開の明日,いきなり中間テストってわけ。

東京の高校入試は,3年生の2学期の成績が内申点として重要な意味を持つので,
さすがに(ふだん家ではギターかピアノを弾いてるばかりの)息子も,勉強している。
・・・ように見える(笑)

中3といえば,「公民」で憲法を勉強したよなあ。
私の中学(東京下町の公立中学)では,憲法前文を暗記させられた。
息子はそんなことはさせられてないらしい。三権分立の三権も覚えてない<おいっ!


【2009/10/13 22:58】 | 息子
トラックバック(0) |
大学3年生のとき私は,「フツウ」になろうと思って,普通の就職活動をした。
(末期とはいえバブル期であり,そんな甘い考えでも,複数の内定をもらえた。)

たぶん,ブログに書いたことがあるとは思うけど,当時身近だった人に
「何がしたいかではなくて,何ができるか」から考えるべきだと言われたことがある。
夢や希望ではなくて,現実を見るべき,という意味だったろうと思う。

それに対して私は,
「何ができるかではなくて,何がしたいかが大事だ」と反論した。
その思いは,ずっと持っていたし,今も変わらず,持っている。

ずいぶん時間はかかったし,当時の「したいこと」とは全く違うけれど,今,
したいことと,できることが,ようやく一致したんだなって思う。

厳密には,まだ,したいことを「してもよい」という状況になっただけで,
「できる」と言えるレベルではない。あたりまえだけど。
これからも地道に努力して,したいと思ってきたことを,できるように頑張ろう。


【2009/10/12 21:59】 | お仕事
トラックバック(0) |


角笛人
micoさんのお考えに全面的に同意します。

私も「今,したいことと,できることが,ようやく一致した」ところです。
これからは,自分の主義主張に基づいて行動することができるんだ~!と,ある種の解放感を覚えています。
就職は厳しいかもしれませんが,自分と理念を同じくすると思われる所に積極的にアタックしていきます!
お互いに頑張りましょう。


mico
角笛人さん,ありがとうございます。
ある種の解放感,確かにありますね。
仕事となれば,必ずしもいつも主義主張を通すこともできないでしょうけれど,
それも含めて,「したかったこと」ですものね。
お互いこれからも,初心を忘れずに頑張りましょう!

コメントを閉じる▲
司法修習が始まるのは,11月の終わり。
なので,今の身分は,無職(アルバイト)。
しいて言えば,修習予定者,というところか。

修習予定者にとって,今,最大の関心事は,
修習地がどこになるか
ってこと(と就職関係?)なんだよね。

「希望,どこに出した?」って,よく話題になる。

私は,今の家から通うことが可能な,
東京,さいたま,千葉を書いた。
息子と二人暮らし,しかも息子は高校受験生,
という特殊事情があるため,東京になるだろうと思われる。

特殊事情が特にない修習予定者は,
全くなじみのなかった土地へ行くことも想定しなければならず,
短期間のうちに引っ越しの準備とかもあって,あれこれ大変そう。
・・・だけど,ちょっと羨ましくもあるかも。

私は,東京の下町に生まれ育ち,引っ越しはしているものの,
「東京の下町」というカテゴリー?からは脱したことがない。
つまり,これ以外の土地で生活した経験が全くないんだ。

ふと,考えてみる。

「東京の下町」ではない土地での生活は,どんなだろうか。
そこでの暮らしは,何が同じで,何が違うんだろうか。

でも大丈夫なんだろうな。
どこか別の土地で暮らすのだとすれば,
それは,その人にとって,縁がある場所ってことなのだから。
どこで暮らしても,私は私のままで生きていけるんだろうな。



追記を閉じる▲

【2009/10/11 23:35】 | 司法修習
トラックバック(0) |


mame
今のmicoさんにはムリだけど,
知らない土地で暮らしてみるのも,とても面白いよ。
毎日が,旅の延長みたいでさ。ワクワクして。

修習の1年間って,そういう意味では丁度いいんだよね。
若い子には,色んな経験をして来て欲しいな。


mico
mameち,そうなんだろうな~,旅の延長みたいなの。
まあ,期間限定だからこそだろうけど。
修習の一年間って,そういう意味でも貴重だよね。
その点は,身軽?な人たちが羨ましく思えるときがある。


コメントを閉じる▲
私は租税法で新司を受験したわけだけど,
租税法選択者は,全受験生の5%弱という少数派なんだよね。
(今年でいうと,租税法で受験したのは,
全受験者7353人中,344人,合格したのが97人)

少数派ゆえ,情報も少ないわけで,租税法の勉強法について,
複数の方からメールいただきました。
もしかして,他にも租税法の勉強について情報がほしいという方も
いらっしゃるのかもしれないと思い,ここに書くことにします。

多くのみなさんには,何の関係もない話ですみません・・・。

と,大上段に構えた割には,大した話はないけど,私が
どういうふうに勉強したかを書いておくね。

租税法の勉強は、私は2年(既修入学1年目)の後期から始めたの。
インプットの授業は取らず,いきなりテーマ演習という,ゼミ形式の授業
(毎回担当者が判例を分析して発表し,受講生全員で議論するという授業)
を取ることから始めた。

この授業でつぶした判例は,10個程度だけど,司法試験との関係でも
重要なものばかりだったので,じっくり掘り下げられたのはよかったと思う。
この授業に合わせて,基本書(金子)の関係ありそうな部分を読み込んだ。

その後,この授業が終わった2年の終わりの春休み,
クラスの租税法選択者3人で,過去問を検討するゼミを組んだ。
サンプル,プレも含めて,答案を書いて持ち寄り,検討するゼミ。

その中の一人が,公認会計士の資格を持ってお仕事していた人だったし,
もう一人もとても優秀な人だったので,充実したゼミだったと思う。
私は,ネットとかから情報を集めて持ってったりした(笑)

3年になってからは,法人税法の授業を取り,
その予習として,基本書と判例を読んだ。

3年夏休みには,ブログにも書いてきたけど,
法職で修了生がやってくれたゼミに参加した。
このゼミは,すごくよかった。先輩が作って下さったオリジナル問題について
答案を書いて行き,添削していただいた上で,議論するというゼミだったの。

・・・・こうして見ると,周りの人頼みの勉強だったんだなあ。
すごく,環境に恵まれたという気はする。

教材としては,基本書は金子。他に使ったのは,判例百選。
ケースブックは,授業で必要なときに読んだだけ。
いちばん力を入れたのは,過去問分析。

あと,直前になって「スタンダード所得税法」(黄緑色のやつ)が発売されたので,
買ってざっと読んだ。わかりやすい,いい本だと思った。

それから,判例の規範とか,最低限覚えておかなければいけないことや,
答案を書く上での注意事項は,A5のルーズリーフに適宜書きとめていた。

たとえば「法人税法22条2項が無償取引による収益も益金とした趣旨」とか,
「譲渡所得における取得費の意義」とか,適当なタイトルでまとめたもの。

あ,今見てみたら「必ず趣旨から書く」とかも書いてある。
「包括的所得概念,担税力,公平などの視点から考える」とか。
・・・ほんと,思いつくままに書きなぐってるだけのノートだけど(苦笑)。

租税法に関して,私がしていた勉強は,以上で全てです。

ただ,私は離婚した後に簿記2級を取って,2年くらい
税理士事務所の事務員をしていたので,実務的イメージはあったんだ。
これによって,判例を読んでいてもイメージを持ちやすかったので,
何もないよりは,有利だったかもしれない。

周囲の租税法選択者の多くは,簿記の資格を持っていたし,
持っていなくても取得するべく勉強している人が多かったよ。
簿記の知識があると,イメージを持ちやすいので,いいと思う。


・・・なんか,単に環境などの条件に恵まれていた,みたいな話で,
あまり参考にならなくてすみません。



追記を閉じる▲

【2009/10/09 21:32】 | 司法試験
トラックバック(0) |


まめたろう
micoさん、ありがとうございます!!!!!

私は税に関するバックグランドはありませんが、大変参考になりました!やはり、ますは過去問、それに演習が大事ということですね。

サブノート的なものの作成については、真似したいと思います^^趣旨、基本原理からですね。

残り7か月、本番にあわせて租税法を仕上げたいと思います!

突然の質問にもかかわらず、細かく答えていただき本当にありがとうございました。


mico
まめたろうさん,ありがとうございます。
そのように言っていただけて嬉しいですm(_ _)m
サブノート的なものは,形式にはこだわらず,
何でも思いついたことを,
思いついたときに書いておくのがコツ?だと思います。
(いつでも書けるように,持ち運びに便利な
小さめのA5のルーズリーフを利用していました)
あと7か月,ベストを尽くしてくださいね!

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
すごかったんだね・・・。

私は朝からバイトだったのだけど,地下鉄なので,
遅れは出ていたものの,ふだんとそれほど変わりなく行けた。

車内でJR線は全線運休しているというアナウンスが流れたけど,
あまり実感なく,まあでも,どうにかなってるんでしょ?くらいに思ってた。

けど,本当に,ふだん使ってる山手線とか総武線とかが全部止まってたとは。
(国鉄からJRになって以来,初めての事態だったらしいね)

夜のニュースで,私が生まれ育った町の駅(JR総武線の小岩)の様子が映り,
私鉄駅(京成小岩)までのバスに1時間とか並んでいるというのを見て,驚いた。

・・・その私鉄駅までは,歩いても20分もかからないのにな~。
地元の人でなければわからないとはいえ,
「歩いても大した距離ではない」という情報提供があってもいいのに,って思った。



【2009/10/08 22:07】 | 雑談
トラックバック(0) |


toku
歩きって結構いけますよね。気持ちいいし♪
先日徹夜明けの土曜、思い切って歩いて家まで帰りました!


tomoyacchi
事務所から土浦の裁判所に行く途中の電柱が倒れて、交通が遮断されましたv-406

マーチのタイヤもパンクしたし。台風関係ないですけどねv-389


mico
tokuさん,私も歩くの結構好きです。
しかし・・・・徹夜明けに,あそこから,あそこまで,
歩いたのですか・・・・さすがtokuさんだなあ。
ほれぼれしますv-354


tomoyacchiさん,土浦の竜巻被害,テレビで見ました。
やはり影響受けちゃったんですね・・・・。
パンクは何がいけなかったんだろう。
けど,ケガとかがなくて何よりでしたe-247

コメントを閉じる▲
今日はバイトの後,霞が関の弁護士会館に行ったよ。
法テラスとひまわり基金法律事務所の説明会に参加したの。

地下鉄駅から直通で,ドアを通ったら食堂街になってた。
・・・ああ,そういえばローのリーガルクリニックの「遠足」のとき,
ここでご飯をご馳走になったわ(笑)

それはともかく,

普通に生活している人が,法的トラブルに巻き込まれそうなとき,
全国どこに暮らしていようと,どういう立場にあろうと,ためらわずに,
司法にアクセスできる国であってほしいって,私は思ってきた。

どうにか司法試験に合格して私は,形はどうあれ,ほんのちょっとでも
その一端を担うことができると思うと,生きていてよかったなと思える。

まあ,まだ修習もあるし,2回試験もあるし,勉強の日々だけどね。
けど,ずっと,今の思いや,司法試験の勉強を始めた当初の思いは,
忘れずにいたい。というか,絶対に,忘れない。


【2009/10/07 23:52】 | お仕事
トラックバック(0) |


しんたろう
簡素でいいから、健康保険制度の弁護士版みたいなのができるといいですよね。

例えば、領収書を区役所に持って行けば、弁護士費用の9割までを国が負担、とかの制度(ただし年間で上限10万円まで)を作ったら、とてもよいのになあと思います。

そしたら、貧乏な人も、日常的なトラブルを弁護士に相談するぐらいのことは気軽に出来ますよね。また、弁護士サイドにしても、それなりの報酬を確保することができるから、ビジネスとして個人事件の受任を積極的にやってくれることになるし、法曹界のマーケット拡大にもつながる。

法テラスも、裁判員制度も、理念はいいんだけど、結局は個々人のボランティア精神に頼って成り立っているところが大きいからいまいち広がらないし、国民に認められないんだと思う。

商売といっしょで、売手側も買手側もメリットがある制度にしないと、世の中には広まりません。
暇と時間がある人しかボランティアはできませんからね。
micoさんとかの新しい世代が拠りよい司法制度を訴えて、作っていって下さい。
僕は、国民皆弁護士保険制度、すごい良いアイデアだと思うんだけどなー(笑)!



mico
しんたろうさん,なるほど・・・。
健康保険について,日本では当たり前になっている国民皆保険制度も,
そうではない国は多いですし,色々と発想の転換の余地がありそうですね。
最近(でもないですが),たまに思うことは,法曹を目指す側にときに存在する
法曹=特権階級みたいな意識の変革も必要だろうなということです。
ふた昔前くらいまではそうだったのかもしれませんが,
(司法試験に合格すれば安泰,みたいな)
今は決してそういう時代ではないですし,何の志もなく
(たまたま学業成績がよかったために)目指すというのではツライだろうなとか思ったり。
きっかけはそれでもいいのでしょうけれど,その先にやりがいを見いだせない人も
少なからずいるような気がしなくもないので・・・。
私もこれからも,たくさん,色んなことを見聞して,考えていきたいと思います。

コメントを閉じる▲


今日,届いた。

9月30日から10月5日までに受け取るよう指定されているのだけど,
平日のみだし,午前10時~12時,午後1時~5時ということで,
4日間程度の限られた時間しか,直接受け取れるチャンスはないわけ。

で,私もバイトとかで取りに行けるタイミングがなかったので,
郵送を希望したんだ。

A4サイズで,隠してるところに番号と,名前,生年月日が書いてある。
すごくシンプルだね,改めて見ると。


【2009/10/06 22:25】 | 司法試験
トラックバック(0) |

うわ~初めて見た!
3-2 Clave
 はじめまして!&司法試験合格おめでとうございます!

 私も数年後、司法試験に必ず合格しますっ!

 本物の合格証書をみると、「合格が近づいた」気がします!合格証書の写真を公開していただき、ありがとうございました~!(*^o^*)

管理人のみ閲覧できます
-



あらためまして、おめでとうございます。
学校は違いますが、後に続けるように頑張ります!


mico
3-2 Claveさん,ありがとうございます。
そう言っていただけると,写真をアップした甲斐があります(^^)
実は,私も今回,初めて目にしたのですが,
もっと前に誰かに見せてもらえばよかったと思ったので,
ブログにアップすることにしました。
ぜひぜひ,ご自身のお名前の入ったこれを手にしてくださいね!!


秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
過分なお言葉をいただいて,すごく嬉しく思いました。
現実の私は,さすがにいつもいつも前向きなばかりではないのですが,
だからこそ,常に意識的にプラス思考を心がけていますし,
ブログにも,そういうことを書こうと思っています。
自分で自分を鼓舞することも必要ですよね♪
今は勉強に追われる日々だと思いますが,流されずに,
主体的に毎日を大切にして,がんばってください。
私でお力になれることがあれば,遠慮なくコメントやメールくださいね。
私も頑張ります!!


コさん,ありがとうございます。
頑張ってくださいね!私も足元をすくわれないように,地道にがんばります。


コメントを閉じる▲
今日はローで合格祝賀会があったよ。
今年中央から合格した162人のうち、140人以上が参加してた。
市ヶ谷の某ホテルで開催。

ここは,3月の修了式で訪れたところで,そのときに
合格祝賀会はここで行われるというアナウンスがあったの。
そのとき,必ず合格して,ここでの祝賀会に参加するぞ,って思った。

合格してから,まだお礼を申し上げていない先生が何人も思い浮かび,
今日お会いして,お礼のご挨拶をするぞ!って思ってたんだ。

けど,たくさん人がいたし,とりあえずお腹を満たしてから(^^;
って,友人とけっこう飲み食いしていたら,
結局ご挨拶したいと思っていたほとんどの方が,
先生のほうからお声をかけてくださった・・・。
(先生方は,あちこちのテーブルを回ってくださっていた)

恐縮したけれど,嬉しかったな。
こういう風に,先生と学生の距離が近いことも,中央ローの魅力だと思う。
今日に限らず,ふだんの授業等でもそうだったし。

修習も頑張って,ちゃんと2回試験に合格し,きちんと仕事をして,
ちょっとでも恩返しをしたいなって思ってる。



【2009/10/05 23:44】 | 法科大学院
トラックバック(0) |


角笛人
私は,カンパイのあと,隣にいらっしゃった理事の弁護士の方(法学部昭和33年卒)と,法学部やロースクールのあり方について語り合った,というか,ありがたいお話を伺っていました(^_^;)
そして,人生で初めて他人のタバコにライター(中大マーク入りの100円ライター)で火をつけてしまいました(^^ゞ


mico
角笛人さん,おつかれさまでした。
なるほど。
ありがたいお話を聞く機会も,たくさんありましたね(笑)
それに,現役の最高裁裁判官があんな風に
気軽に話しかけてくださる場も,そうそうないな~と感激しました。

コメントを閉じる▲
何度も書いているけれど,私は,
このブログを始めたのとほぼ同時期から,
司法試験受験生が集まったメーリングリストに参加している。

総勢40人弱で,私が参加した当初は
ほとんどのメンバーが旧司の受験生だった。

メンバーの入れ替わりはあるものの,
今は,すでに弁護士になった人が5人以上いるし,
今年の新司法試験にも(私を含めて)4人が合格した。

ロー生も複数いるし,旧司の論文発表待ちの人もいたり,
司法制度改革の縮図のようだわ(苦笑)。

そのMLで,昨日,合格祝いのオフ会をしてもらったの。
合格者が出るたびに,そうしてきて,私も祝ってもらう側になって,
やっぱり嬉しかった。

MLに限らず,このブログを介してもそうだけど,
ネットを通しても,人とのつながりができていくことを幸せに思う。

これからも,人との出会い,縁を大切にしていきたいな。

【2009/10/04 22:20】 | 雑談
トラックバック(0) |


角笛人
おっしゃる通り,人との出会い,縁を大切にしていきたいものですね。
ローに入るまで孤独な司法浪人だった私は,心底そう思います。
ちなみに今,歌舞伎町のネットカフェから書き込みをしています。終電がなくなるまで親しいクラスメートと飲んでいたからですv-275
祝賀会に遅刻しないよう,頑張ります。


mico
角笛人さん,そうですよね。
ローに入って友人が増えたことも,とても幸せなことだと思います。
終電がなくなっても,今はネットカフェがあるので便利ですね~。
昔は朝までやっている飲み屋か,ファミレス等で耐えたものですが(^^;


toku
お祝いの会行かれなくてすみません。。
でもMLはmicoさんはじめ各代の管理人の方のおかげでとても雰囲気良く、着実に合格者も出して、とても良いMLだったと感謝です。



tomoyacchi
素敵な方ばかりで楽しかったです。

これからも皆さんが目標を達成していけるといいですね。


mico
tokuさん,ありがとうございます。
本当に,このMLに参加することができてよかったです。
tokuさんからもたくさんのことを学ばせてもらいました。
これからもよろしくお願いします♪


tomoyacchiさん,ありがとうございました。
おかげさまでとても楽しかったです。
これからもみんなが切磋琢磨し合って,成長していけるといいですね。

コメントを閉じる▲
今日は,ローのKゼミ(今はゼミではないけど)説明会で,
「合格者」という立場で少しお話させてもらってきた。
(聞いて下さった方,ありがとうございます。大した話ができなくてすみません。)

8人ほどの合格者が話したんだけど,他の合格者の話を聞いていて,
自分の勉強が,質・量ともにいかに劣るものだったかを実感させられた。
・・・私なんか,あんなとこで偉そうに話す資格はなかったんだわ(苦笑)

それで,ああ,こんなすごい人たちといっしょに修習するのか,
2回試験は,こういう人たちの中から,約6%も落ちるのか,と思ったら
(珍しく)かなりブルーになった。

バイトはそこそこにして,勉強しなくちゃなあ。

【2009/10/02 20:42】 | 司法試験
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



ツカサ
こんにちは。合格おめでとうございます。
いつも楽しく拝見させていただいています。

大学院の勉強をしていていつも思うのは、管理人様がどれほど強いかです。家で勉強できる精神力が私には足りないようです。いえ、足りないのは他にも沢山あるのですが(笑)。


大学院に入るまでに法律の勉強を進めておきたいと思うのですが、特にやっておくことがあればアドバイスをいただきたいのですが、よろしいでしょうか。お願いいたします<(_ _)>

管理人のみ閲覧できます
-



mico
最初に秘密コメントくださった方,
かの方は,もちろん8人の中に含まれていました♪


ツカサさん,ありがとうございます。
いえいえ。強くなんかないですよ。
子どもと二人きりですので,家で勉強する以外に選択肢がなかっただけです(笑)
入学までには,法律の勉強,特に苦手科目があるのであればそれをやっておけばいいと思います。
手を広げるのではなく,今までやってきたことを,もう1度復習されるのが一番だと思います♪


次に秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
成績については,レジュメにもあったとおり,
4期の後期は,2回欠席した人にはBがついたものの,
他は全員Aだったのではないでしょうか。
今年度がどうなのかは,前期に取った方にきいてみるといいかもしれませんね(^^)
ただ,きちんとやるべきことをこなされていれば,B以下ということはないでしょうし,
期末試験もそのまま本試験対策になるやり方に変わりましたので
(とても貴重な機会で,羨ましく思いました)
この機会を最大限に活かすべく勉強されれば,Aを頂けるのではないかと思います。
(って無責任すぎますね。すみません)


槇原昌利
はじめまして。中央大学法科大学院に7期既修として入学予定の槇原といいます。いつも楽しく読ませていただいています。

ちなみに、Kゼミとは辰巳の北出容一先生のゼミのことでしょうか!?
違ってたらごめんなさい!



mico
槇原昌利さん,はじめまして。コメントありがとうございます。
Kゼミは,北出先生ではありません(^^;が,
中央には,すばらしい先生がも他にもたくさんおられますので
お楽しみに♪
入学されればすぐに「Kゼミ」についてもおわかりになると思います。
(ちなみにK崎先生という,実務家の先生です。)


ツカサ
お返事ありがとうございます。

いいえ、勉強する中で「やはりすごいなぁ」と噛みしめていましたもの。
爪の垢でも煎じて飲ませていただきたい位で(笑)。


アドバイス、早速参考にさせていただきます。
ありがとうございました<(_ _)>


mico
ツカサさん,ありがとうございます。
爪の垢はちょっと・・・(笑)
また何かあれば,いつでもコメント等くださいね。


コメントを閉じる▲
法務省から発表された出題趣旨を読んでて,思い出した。

本試験期間の中休みの日,
つまり5月15日の朝,目覚めた瞬間に,思ったこと。

「部分社会か!」

そう。憲法の問題。
何か大きなことを落としている気がする・・・
という思いを抱えたまま,本試験を終えたんだよね。

出題趣旨に「大学側の主張として部分社会論を想定した場合には~」
という記述があった。

眠っている間にも「何か落としてる気がする・・・」って考えてたんだろうね。
朝,目覚めたときに結論が出た,みたいになってて苦笑したわ。

公法系は,行政法から書き始めて,書き終えたときには
4時間のうちの2時間20分を使ってしまっていた。

にもかかわらず,出題趣旨にも
「答える『量』が増えたことを考慮して~」
とあるくらいに,書くことたっぷりの出題で・・・・。

設問1を書き終えた段階で,設問2は,時間不足になることは明らかだったので,
かなり戦略的に,その場で,どれを書いてどれを端折るかを決めて書いたの。
書きたいことが10あるとしたら,せいぜい4くらいしか書けないってわかったので。
(しかも何書くか,よくわかんなかったし・・・)

結果的に,8ページ中,6~7ページは書きたいと思っていたところ,
5ページしか書けなかった(行政法は7ページ書いた)。

けど,途中答案になったら,それだけで終わりだから,いかに日本語として
崩れないレベルで,「以上」まで持っていくかを考えたので,文章としては
破綻していなかったはず(検証しようがないから,どうとでも言えるけどね^^;)

現場で案外冷静に対処できたのは,前日の択一が(主観的に)ひどすぎたため,
いい意味で開き直れたからかもしれないな。



追記を閉じる▲

【2009/10/01 22:52】 | 司法試験
トラックバック(0) |


角笛人
公法系は私も同様の状況でした。
憲法の設問2はかなりアッサリした解答になってしまいました。
そのことが,発表まで不安で不安で・・・。


mico
角笛人さん,そうでしたか・・・。
憲法の設問2が薄くなってしまったという話
(もしくは憲法で時間を使いすぎて行政法が薄くなったという話)は,
いくつも聞いたので,全体の出来も悪かったのでしょうね。

コメントを閉じる▲