茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日,腕時計を買ったんだ。何年振りだろう。
少なくとも息子が生まれて以降は買った覚えがない。

あ,受験用に文字盤の大きい見やすいものは買ったけど,
身につけたことはなくて。

新しい腕時計を,買ったその場で身につけたら,
新しい時間が刻まれていくんだという感じがして嬉しかった。


【2010/01/31 23:12】 | 雑談
トラックバック(0) |
昨日で,刑裁修習が終わったよ。

最後に傍聴した事件は,
公私にわたって色んな事を考えさせられる事件だったな。

それはさておき,夜は,部の裁判官が送別会をして下さったんだ。

ここの部に配属になって,すごくよかったな,って思った。
(裁判官,書記官,事務官のみなさんや検察官,
そして修習生仲間に心から感謝しています。ありがとうございました。)

2か月という短い期間だから,渦中にあるときには
何も振り返る余裕などなく過ぎてしまう。
けど,最終日の深夜,自宅最寄駅から家まで歩く道すがら,
毎日顔を合わせてきた人たちを思い浮かべて,しみじみそう思った。

人の縁って不思議だよね。
縁があって,出逢うんだよね,人と人とは。
そういう縁を,これからも大切にしていきたいと思う。


【2010/01/30 22:24】 | 司法修習
トラックバック(0) |


micoファンクラブ会員番号1
刑裁修習お疲れ様でした。
毎日僕のくだらない話にもつきあっていただき、本当に感謝です。
でも、結局最終的に僕らは同じ穴のむじなになりましたね。
打ち上げでのあのはじけっぷりは、ほんと最高でした。micoさんを僕らのクラスの底辺ズの名誉会長に推薦しておきます笑
明日からは弁護修習で、また忙しくなるとは思いますが、お互い頑張りましょう。僕は目下のところ、明日までの課題が終わってません。昨日飲まなけりゃよかった…
あんだけ、咳をごほごほさせといて何なんですが、お体には気をつけてくださいねん。


mico
会員番号1くん,どうもありがとう。
おかげで楽しい毎日だったよ(ということにしておくわ)。
けど,同じ穴のむじなになった覚えはないから。
はじけっぷりとか,底辺ズとか,「誤解」を招くようなことは書かないように(笑)
風邪はうつらなかったから大丈夫。ちゃんと節制して頑張らないとね!


コメントを閉じる▲
今日は,年末に行われた即日起案の講評だったよ。
刑裁のクラス担任教官が,実務修習先まで来て下さって,
午前中は講評,午後は個別面談。
(もちろん,通常通りの法廷傍聴等の修習もある)

個別面談は,任官希望の人はそういう話をするのだろうけど,
そうでない場合,修習にまつわる雑談?に終始する。
・・・なんて言ったら怒られるかな。

私は,教官が以前担当したクラスに数人知っている人がいるので,
その人たちの話をしたりした(^^;
意外なところで人間関係が広がる感じって,楽しいよね。


【2010/01/28 22:22】 | 司法修習
トラックバック(0) |
今日は,18日に辞令が出た新任判事補が着任。
修習先の裁判官室にも,新しい裁判官が着任した。

一気に華やいだ雰囲気になって,
歓迎ムードを見ていたら,温かい気持ちになったよ。


【2010/01/27 20:47】 | 司法修習
トラックバック(0) |
ということで,今日は弁護修習先の事務所にご挨拶に伺った。
みなさん笑顔で迎えて下さって,すごく雰囲気の良いところだった。

よかった~。全く想像がつかず,けっこう不安だったので・・・。
弁護修習も,急にすごく楽しみになってきた(^^)

とはいえまだ,今週は刑裁修習。
刑事裁判官の部屋で日常を過ごすことは,もう一生ないことだから,
残りの日々も大切に頑張ろう!


【2010/01/25 22:01】 | 司法修習
トラックバック(0) |


ハイビスカス
いつも前向きに頑張っていらっしゃるmicoさんの様子を見て、元気をもらっています。
さて、先日私も刑事裁判を傍聴してきました。もちろん傍聴は初めてではないのですが、(選択科目である租税法に関係のある)脱税事件を傍聴してきました。
色々勉強になりました。



mico
ハイビスカスさん,ありがとうございます。
脱税事件の公判は傍聴したことないです。
せっかく租税法を勉強したことですし,私も見てみたいな。
・・・租税法,最近全く勉強してません(^^;
たまには見ないと完全に忘れてしまいますね。反省。

コメントを閉じる▲
ちょっと前になるのかな,
塩キャラメルとか,塩チョコレートとかが流行ったでしょ。

あるレストランで,砂糖を入れて飲んでいるはずの紅茶が,
その塩○○系の味だったんだよね。

もしや,そのお店の方針であえてそういう砂糖を置いているのか?
とも思ったのだけれど,どう考えても塩味強すぎ・・・。
で,店員さんにきいてみたところ,
申し訳なさそうに隣のテーブルから別の砂糖を持ってきてくれた。

なんだ,やっぱりあえてというわけではないのね。
子どものいたずらとかだったのかな。

・・・しかし,持ってきてくれた砂糖もやはり,塩入りだし(-_-;
一瞬自分たちの味覚を疑ったけど,実際は店員さんが補充するときに
間違えて塩を入れてしまっていただけらしい。なーんだ。



【2010/01/24 22:42】 | 雑談
トラックバック(0) |
なんだか,たくさんの方を巻き込んでしまい,申し訳ないです。
ちょっとでも巻き込まれて下さった方に,心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

そりゃあ私だって,泣きもするけどね(^^;

けど,たとえば今日も,貴重な休日ということで,
午前中にはたまってしまった洗濯物を数回に分けて洗って干して,掃除をし,
(ちゃんと朝ご飯も食べたよ。朝ご飯を食べないことは,まずないから)
お昼もしっかり,息子と二人でおしゃべりしながら食べて,
夕飯もそんな感じで,要するに,しっかりちゃっかり生きている。

マイナス思考になってしまいそうになっていたタイミングでかかってきた,
母からのマイナス思考電話に冷たい対応をしてしまって落ち込んだり,
息子が作った曲のエピソードを聞いて,思った通りだって感動したり,
友人からの温かいメールに「一人じゃないんだ」って実感したり。

今日の私の日常は,そんな感じ。

・・・あ。そろそろ弁護修習に向けて,民事系の勉強もしておかなくちゃ。
この2か月は,刑法と刑事訴訟法以外の法律は,ほとんど見ていない(汗)
民事系が忘却の彼方なのがこわすぎる。



【2010/01/23 22:24】 | 雑談
トラックバック(0) |
たぶん,高校のときの「現代国語」の教科書だったと思うけど,
「悲哀の仕事」というタイトルの単元があったんだよね。

「悲哀の仕事」っていうのは,喪失体験があったときに,
急性の不安状態になったり,現実を否認したり,
回想にふけったりみたいな感情体験を繰り返した後に
ようやく悲しみから立ち直ることができる,みたいなこと。

父を亡くして,けど修習を休むわけにはいかなくて,
というか,私の生き方の問題として,休みたくないから,
とりあえずスケジュールがあることがむしろ,幸いだと思ってた。
悲しみに浸る時間すらないから。

けど,これってもしかして,
あんまりよくないのかな,とか思ったりもする。
ちゃんと「悲哀の仕事」をしたほうがいいのでは,みたいな。

今は,気を緩めると,何も考えなくても,涙が出る感じ(^^;
なんだろな。別に,今さら悲しいとかじゃないんだ。
いや,悲しいのは,悲しいに決まってるよ。人一人,死んだんだから。

けど・・・

親は子より先に死ぬのは当たり前のことだし,
父は,もう何度も生死の境を行き来して,そのたびにある意味,
覚悟をしたりもしてきたから,誤解を恐れずに言えば,ほっとした部分もある。

ああ,これがいわゆる喪失感か。
過去に何度か書いているけれど,私は母との関係が良くなかったから,
父に対する思いはまた,格別なものがあったんだ。

司法試験についても,父だけだもん,身内で応援してくれていたのは。
その父が,今はもう,この世にはいなくて,味方をしてくれる身内だけに許される,
やや誇張した「micoってすごいでしょ♪」的な会話をすることもできないんだよね。

それを思うと,とっても悲しい。

けど,ま,人は誰でも,たくさんの人に支えられて生きているわけで,
個人的にも,それに気がつく毎日でもあるから,私は大丈夫。

今日も,意外な方から,私のブログをずっと見ていると言って頂いた。
こういうとき,やっぱり感激するんだよね。(Kさん,ありがとうございます)
にわかに恥ずかしくなるのは,毎度のことだけど,少なくとも,ここを見て,
「何?こいつ・・・」って否定的な感情で見ているとしたら,本人たる私に
見ているということを告げて下さったりはしないだろうし。

そう思うと,一人ではない自分というのを実感できるし,
周囲の人々によって,自分も前向きにさせてもらえていることがわかる。
もちろん,距離感は色々だけれど,今,ここを見てくださっている方は,
それだけで私と関わりを持って下さったということなんだよね。

見ず知らずの私のことをご心配頂いたり,お気づかい頂いたりして,
本当にありがとうございます。

初七日の今夜くらいは泣いて明かそうかとも思ってたけど,
そんな体力もないから,早々に寝ることにするわ(^^;







追記を閉じる▲

【2010/01/22 22:43】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


はじめまして
私設応援団
micoさん、はじめまして。

私は現在49歳の社会人受験生(男性)です。
日頃、勉強と仕事の両立に悩んでいる時に、micoさんのブログを知り拝見させていただきました。

ブログを拝見し、micoさんの勉強に取り組む姿勢に敬服するのは当然ですが、亡くなられたお父様に対する思い、お子様に対する愛情の注ぎ方や弁護士を目指すきっかけになった区役所での出来事のお話には、思わず涙が流れました。

私にも要介護の父と幼稚園に通う娘がいますが、すべて家族任せの状態です。然しながら、micoさんはお一人ですべてを担い、かつ、勉強されて、見事に栄冠を勝ち取られましたね。

ご苦労が報われましたね。

これからも頑張って下さい。私も後からお仲間に入れるよう頑張ります。



mico
最初に秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
涙が出ました・・・。お気持ち,すごくよくわかります。
私はまだ,そこまで整理できていませんが,
きっと,時間がたつにつれて,色んな思いが整理されていくのだろうと思えました。
本当にありがとうございました。


次に秘密コメント下さった方,メールさせていただきました。
ありがとうございました。


私設応援団さん,ありがとうございます。
任せることができるご家族がいらっしゃるのは,本当に幸せなことですね(^^)
もっとも私も,日常のあれこれは一人でやっていることは確かですが,
やはりたくさんの人に支えられているのだと実感しています。
ご家庭と受験勉強との両立も,きれいごとだけで済まないことは,
周囲を見ていてもわかります。
でも,ちゃんと合格している方を何人も知っています。
ぜひぜひ,頑張ってくださいね!私も頑張ります。










コメントを閉じる▲
父が亡くなった日の翌日が受験日で,精神的な影響とか,
大丈夫かな?って心配していたのだけれど,無事に合格してた♪

ご心配や激励頂いたみなさん,ありがとうございます。

息子は,感受性が豊かなので,ちょっと前までフツウに話していた,
安置室の父(息子から見たら祖父)の顔を見て,色んな事を思ったと思う。
赤ちゃんのときから,たくさん交流のあった祖父ってことになるから。

けど,なんでもないような顔をして,ちゃんと受験して合格したんだから,
立派なもんだと思う。思いっきり褒めてやったことは言うまでもない(^^;


生きていれば,いろんな問題が後から後から出てくるけど,
こうやって一つ一つ,乗り越えて行けばいいんだよね。

時間が解決することは,静かに時を待ち,
自分の努力でどうにかできる部分は,きちんと努力する。
いつも誠実に生きていきたいと思う。


【2010/01/21 22:18】 | 息子
トラックバック(0) |


sayaka
>時間が解決することは,静かに時を待ち,
自分の努力でどうにかできる部分は,きちんと努力する。
いつも誠実に生きていきたいと思う。

本当に仰る通りだと思います。
ロー入学にあたり、必ずしも全ての人が好意的でない中、
私も自分を信じてやっていこうと思います。
micoさんのブログかなり心の支えになっています。

ひとまずは、合格本当におめでとうございます☆
息子さん精神的にも逞しくて安心ですね☆
これからの受験もきっと良い結果出ることと思います!
健闘をお祈りしております☆




mame
>時間が解決することは,静かに時を待ち,
自分の努力でどうにかできる部分は,きちんと努力する。

いたく賛同。
というか、それ、今の私のテーマ。

それがきちんとできるのがオトナってことなのかな、
色々な山を乗り越えて人として成長していくのですなーと、
思っております。

micoさんも息子くんも、大きな山を一つ越えてくところだね。


よつば
おめでとうございます!
私の長男も高校受験生です。
今日は公立高校の推薦入試の願書提出に行っています。
親の手を借りずとも、できることが増えていく様子を見ていると、たくましくなってきたなぁ~と思うこともあれば、少し寂しいような気がする時もあります。
私はローの期末試験と5月の司法試験に向かって、がんばらなければ!
それぞれの立場で、今なすべきことをする。
これに尽きますね。

管理人のみ閲覧できます
-



mico
sayakaさん,ありがとうございます。
ローに入学したからって,司法試験に合格できるわけではない,
という認識が常識になっていますから,どうしても
応援してくれる人ばかりというわけにいかないですよね。
誠実に努力して,結果を出すしかないかもしれないですね。
頑張ってください!私も頑張ります。


mameち,ありがとう。
うん。そうやって人はオトナになるんだろうね。
20代のころは,まさかこの年になっても
「オトナ」でない自分がいるとは思わなかったけどね(苦笑)
お互い頑張ろう!


よつばさん,ありがとうございます。
息子の中学でも今日は,多くの同級生が願書提出ということで,
1時限目のみで帰宅だったようです。
ローは期末試験シーズンですね。
お互い,常に足元を見て,今こなすべきことをしっかり頑張りましょう!


秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
そのお気持ちが,とてもうれしいです♪

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
そうですね。息子もだいぶ自信がついたようです(^^)
受験生を見守る母親として,してやれることって限られていますよね。
毎日明るく笑っていることと,食事の用意をすることくらいかな。

コメントを閉じる▲
刑裁修習中,即日起案のほかに,起案をすることがあるの。
私が今日締切りだったのは,実際に今,係属中の事件の判決起案。

この起案は,配属先によってかなりやり方が違うみたいだし,
同じ部の中でも,傍聴スケジュールによってかなり違う。
修習生の起案に適した事件の傍聴が重なると,起案の機会も増えたりとか。

刑裁修習も,もうあとわずかだな~。この前始まったばかりなのに(^^;
残りの期間も頑張ろう。


【2010/01/20 23:09】 | 司法修習
トラックバック(0) |


オリオン
micoさん、こんばんは。

いつも前向きで真摯な姿勢がブログから感じられ、エネルギーをもらっています。

1クール2ヶ月はとても短いですね。
事実認定や量刑で悩む刑事判決起案は、刑事裁判修習の醍醐味ですよね。裁判官を志望しない人にとっては判断することの難しさを体感する唯一の大切な機会だなと思います。

ところで、私は、12月と1月で東京地裁で2回公判をやりました。もしかしたら見られていたかもしれませんね。

修習頑張って下さいね!


mico
オリオンさん,ありがとうございます。
そうですよね。
裁判官の日常?を,こんなに身近に見ることができる機会は,
修習のときだけだと思うので,大切にしたいです。
傍聴するとき,ついついバッジを見てしまうのですが,
ぴかぴかのバッジの方を何人か見ていますので,
もしかしてオリオンさんとお会いしているのかも!?

コメントを閉じる▲
今日は模擬裁判の公判期日だったよ。
本当は,15日が期日だったのだけど,私が休んだため,
今日に変更してもらえたの。感謝。
(部のみんな,ご迷惑おかけしました。ごめんなさい)

修習は,必要なプログラムをちゃんと経験できるように,
けっこう配慮してもらえるみたいだね。
以前,令状部修習のときに体調を崩して休んだ仲間がいたのだけど,
彼だけ後日,ちゃんと令状部修習を受けさせてもらえていたし。

私たちの模擬裁判,終了後の講評で部長から
「まあ,ましな方だったよ」
と褒めて頂いた<褒められたと受け取るべきでしょ(^^;


【2010/01/19 22:34】 | 司法修習
トラックバック(0) |
司法修習生には,「休日」という概念がない,
ということは聞いていたけれど,「忌引き」もないとは(笑)

世間一般で,「忌引き」として欠席扱いとならない事態でも,
司法修習生の場合,タダの欠席としてカウントされる。

ま,けど,国民が支払う税金の中から報酬を頂いて,
(国民のために「働いている」のならまだしも)
自分が一人前になるための勉強をさせて頂いているのだから,
そのくらいのことは当然だな。


元日に入院した父が亡くなったの。15日(金)に。
17日にお通夜,今日18日が告別式だった。

父は最期まで,生きる意欲を持ち続けていた。
たとえば,私が弁護士になる今年末を前提にした話をしたり,
入院以来,点滴だけで食事ができなかったのだけど,それも
「ま,ちょうどダイエットになっていいわ(茨城弁)」なんて言ったりして。

修習生に忌引きがないことを知ってか知らずか(笑)週末に亡くなり,
疎遠になってしまって気になっていた親類とのご縁を復活させてくれたり,
新たなご縁つなぎをしてくれたり,父の最後のプレゼントは大きかったな。


父が元日に入院して,集中治療室に入った2日,私,
左手の親指をドアに挟んで,爪の付け根に内出血し,傷になっていたの。
内出血の傷だから,中々治らないんだろうな~って思ってた。

案の定,2週間以上たった昨日になっても,かさぶたがあった。
けど今日,火葬場でふと気づいたら,きれいに傷が治ってたんだ。
それを見て,父が逝ったんだってことがわかったよ。



ブログに入院のことを書いて,色んな方にご心配いただきました。
ご心配いただくことをわかっていながら書くというのはどうなんだろう,
と思ったりもするのですが,やはりこのブログは,「超個人的」な記録として
始めたものであるという原点に戻って,わがままとは思いつつ,書いています。
気分を害された方,ごめんなさい。
ご心配頂いた方,ありがとうございます。
リアル友や知り合いのみんな,連絡もしなくてごめんなさい。

明日からまた,修習頑張ります。


追記を閉じる▲

【2010/01/18 21:35】 | 雑談
トラックバック(0) |


sayaka
時々コメントさせて頂いておりますsayakaです。
ブログ拝見して驚きました。
本当に心からお悔やみ申し上げます。

ご家庭の詳しいご事情等を存じあげず軽々しいことは言えませんが、
きっとお父様はmicoさんの法曹としての新しい旅立ちを見届けて旅立たれたんですね。

私も90歳近い祖父と祖母がいるので、
きっと私が一人前になる姿は見せられないかなと思ったりします。

だからこそ、少しでも多くの世界の人々(ちょっと言うことが大きいかな^^)
を救えるような法曹になりたいと思うし、
そういう可能性を持てることに本当に感謝しています。

micoさんも研修頑張ってください☆
(ちなみに私は中央の事前講習の案内が来ていよいよだと感じています。)






s-k
micoさん,こんばんは。
言葉が見つかりませんが・・・できるだけゆっくりされてくださいね。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



お水さん
そうか
まっ、左右できない事はしょうがないね

俺は何もおふくろ孝行できなかったし
死に目にも会えなかったバカ息子だったんだけど
親より先に死ななかった事だけが親孝行だったよ(そう退職前の年配の先輩に言われたよ)

micoはすぐいける距離で生活してたし、孝行娘だったよ

でもさ、逝ってから、ある程度時間が経つと、距離がなくなるから
出るんだよ、「ふっ」と
しかも逝く前に会ってた頃より頻繁に出るよ「ふ」っと(まっ、俺の場合は何年も会わなかったからかもね)

(一応、俺は精神病の疑いはあると言われた事は無いかんね)

みんなそうじゃないかな
 


mame
色々と…お疲れ様。

上手く言えないけど,
新司一発で受かったんだし,頑張ってるとこ見せてて,
親孝行な娘だと思うよ。
それに,Micoさんは,ちゃんと次の世代につないでるし。

どうしても,自分んとこを照らし合わせちゃうよね。年代的に。

ブログで書くの,私はいいと思う。
ここはMicoワールドで,私はそれを感じに来てるから。
私が言うようなことじゃないけど,一読者として。

またね。


DAKARA
 親への孝行は、大切ですが、自分が出来ることを全てやれば良いのではと思います。

 私の親は、何とか元気に生きておりますが、もっと親を大切にせねばとは思っております。

 何かと気苦労も多いかと思いますが、自分が幸せに生きることが最も大切な親孝行かと思います。



mico
sayakaさん,ありがとうございます。
かろうじて司法試験合格と修習生バッジを見せることができてよかったです。
世界に目を向けることは大切ですよね!


s-kさん,ありがとう。
ちゃんと弁護士になることが供養だと思って,頑張ります♪


最初に秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
どうぞお気になさらずに(^^)


次に秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
人一人亡くなると,思いもかけないことが連鎖的に起きてくるものですね。
父が残してくれたメッセージや出会いを大切にしたいです。


お水さん,ありがとう。
父も「親より先に死ぬなよ」と言っていたので,最低限の親孝行はできたと思う。
「ふっ」っと出るというのはわかるよ。


mameち,ありがとう。
修習生になった今年,具体的に父と出かけたい場所とかもあったし,
いくつかプランも考えていたから,残念。
父は早くに両親を亡くしていて,ときどき
「親孝行したいときには親はなし」って言ってたなあ・・・。


DAKARAさん,ありがとうございます。
そうですね。わが子が幸せに生きていることが,親にとっては
何よりうれしいことだと思います。





セイコ
mico大変だったね。
お父様、一度お会いしただけだけど、とてもお優しそうな方だったのを覚えています。
本当に大変な中、合格できて、お父様に喜んでもらえてよかった。
今度、お父様の話、聞かせてください。

お力落しのありませんように。


luna
micoさんこんばんは。

ここは、micoさんの仰る通り「超」「個人的」な場ですから、
micoさんの感じるままにこれからも。

直接なかなかお会いできないけれど、
ここを通じてでも、いくらでも聞かせていただきます^^

私のように普段コメントしていない方の中にも
きっとそんな思いの人達もいると思うし、
画面の向こう側から、応援しているよ。

コメントを閉じる▲
今日は,息子の高校受験だったよ。
今日のところに合格すれば,あとは都立しか受けないわけだけど,
まあ,初陣ってことだよね。大丈夫っぽい感じ(^^)

帰宅後,何もきかなくても色々報告してくれた。
数学がやばかったとか,面接は大したこときかれなくて緊張しなかったとか,
迎えにきている親がいたとか,先輩たちが案内してくれてて,
(その印象が良かったらしく)あそこに通うのもいいかもしれないとか。

今日の受験は,ある意味,母(たる私)にとっても特別だったから,
無事に乗り越えてくれて,本当にほっとした(発表もないのに^^;)。

合格していますように。

【2010/01/16 23:08】 | 息子
トラックバック(0) |
それだけでは仕事はできない。
という当たり前のことを感じる機会が,修習中は多い。

まあ,どんな職業でもそうだよね。
資格を取ったり,就職試験に受かったり,オーディションに通ったり,
職業によっていろんなことがあるだろうけど,いずれにしても,
それだけですぐに仕事ができるわけがない。

大切なことは,自分はまだ何もできないんだということを,
ちゃんと自覚して,謙虚に学ぶ気持ちを忘れないことだと思う。

勉強しなければならないこと,勉強したいこと,たくさんあるな。
中々思うようには進まないけど,あせらずに頑張ろう。
受験生のみんなも,頑張ろうね♪


【2010/01/14 21:19】 | お仕事
トラックバック(0) |

はじめまして
一文字
修習お疲れ様です。
充実した毎日、うらやましく拝見しております☆

私は現在、ロースクール在学中ですが…
司法修習時の資金貸与に関する掲出を目にして、かなり気分が萎えています(苦笑)
先行きがいろいろな意味で厳しいなぁ、と。
自分で選んでやっているだけに、逃げ場?もない感じで。
勉強できているのが幸せなことだとは思いつつも、気弱になっている今日この頃です。

管理人のみ閲覧できます
-



DAKARA
 確かにどの仕事でも、常に学ぶ気持ちを忘れないようにする謙虚さが大切ですね。

 その気持ちがあれば、どんな状況になっても乗り切ってゆけると思います。


umi
はじめまして。
私もmicoさんと同じく新63期で、現在東京で民裁修習中です!
こちらには色々検索していたら偶然たどり着いたのですが、過去の記事も読ませていただいて、ものすごく感銘を受けたので思わずコメントしてしまいました。
(特に発表日の記事なんかは、感動して泣いてしまいました笑)
micoさんの司法試験に対する思いや理想の弁護士像を拝見して、同じ修習生として身が引き締まる思いです。

素敵なブログに出会えてよかったです。
修習中は受験勉強の知識では太刀打ちできないことばかりですが、お互いがんばりましょう☆


mame
はーい,受験生も一応頑張ってますよ。
紙切れだけでは,人間としての将来性とか,
使いモノになるかどうかもわからんけど,
紙きれの試験もクリアできんかったら,話にならんし。

別に書かんでも解ってるとは思ったけど,
久々なんで反応してみました(笑)。


mico
一文字さん,ありがとうございます。
へえ・・・そんな書類の提出があるのですね。
勉強できていることを幸せだと思えるのであれば,
大丈夫だと思います!
目の前には困難なことも次々訪れるものですけど,
そういう,根本的なところの意識を忘れなければ,
必ず思った通りの結果に結び付くと私は信じています。
頑張ってくださいね。


秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
それから,ごめんなさい。
後ほど拝見して,必ずお返事申し上げます。


DAKARAさん,ありがとうございます。
日常のあれこれにまぎれてしまうこともありますが,
常に自分の軸を意識して頑張ろうと思います。


umiさん,はじめまして。コメントありがとうございます。
東京で民裁修習中ということは,エレベーター待ちとか,
あ,和光でも,お会いしてる可能性は高いですよね(^^;
ちなみに私は九九でいうと2の段の最終
・・・ってめんどくさいな,つまり18組です。
お互い頑張りましょう♪


mameち,ありがとう。
ってか,「一応」なんてことないでしょ。
そうなんだよね。紙切れの重さって,案外あるよね。
「紙切れ」というと,
婚姻届とか,離婚届けを思い出す私って・・・(苦笑)



コメントを閉じる▲
今日は和光で丸一日,「当事者講義」ってやつだったよ。
刑事弁護,民事弁護,検察の講義が,朝9時半から夕方5時半にかけて。
で,その後は,和光駅前(の居酒屋)で懇親会。

初めて,クラス全員が和光の教室に集まる機会だったの。
私のクラスは71人。
ローや,バイト先の関係で,もともと知っていた人もけっこういるけど,
今日初めて会ったという人もたくさんいて,全然,顔と名前が一致しない(^^;

けど,意外な出会いもあったりするし,
同期修習,同クラスというご縁も大切にさせてもらいたいと思った♪


【2010/01/12 22:58】 | 司法修習
トラックバック(0) |
何度も書いてるけど,私は日常の買い物に,
西友ネットスーパーとセブン&アイネットスーパーを利用してる。
今は,修習の帰りにちょっとしたものは買って帰るけど,
一日に1リットルくらい牛乳を飲む息子に対応するには,
やっぱりネットスーパー必須(4~5本まとめ買いする)。

たまに注文したものが,品切れのことがあるの。
その場合,カスタマーセンターから電話がかかってくる。
代替品でいいですか,みたいな確認の。


今は,入院中の父に何があってもおかしくないと医者に言われてるので,
自宅の電話が鳴ると,いちいちドキっとするんだよね(^^;


で,今日はカスタマーセンターからの電話があったのだけど,
ものすごい不機嫌な声で出てしまった。
だからってこともないだろうけど,品切れの事情を説明する声が
とっても恐縮した感じだった・・・。

ただちに反省し,「いいですよ♪それで!」と妙なハイテンションに(笑)
けど,あの仕事をしている人たちは,一日中,低姿勢の恐縮した声で
話しているんだろうな。仕事とはいえ,大変だろうな。


【2010/01/11 20:26】 | 雑談
トラックバック(0) |


3-2 Clave
お久しぶりでございます。
偶にコメントさせていただいている者です。


修習の様子がよく分かります。ありがとうございます。自分の目指す道が「はっきりとしたヴィジョン」となってきているので大変役立ってます。


で、ネットスーパーの話しですが、私「7&I」系の従業員でした。1年前までネットスーパーの担当でした。(1年前に退社し、ある地方の下位ローに入学しました。しかし、かなりヤバめのローだったので、前期で退学しました。全て奨学金で賄っていたので、無駄なお金は払いたくなかったので・・。今年ロー入試をしています。僭越ながら・・・貴女が修了されたローの既習者全免を狙ってます。(^_^;)

小売業は、お客様第一ですから・・・。ある意味では大変です。特に本物のクレーマー(店舗でもネットスーパーでも)との接客は大変ですよ!まぁ、法律家になるうえでは「いい勉強だな」と思ってましたね。


さて本題です・・・
オーダーされた商品が用意できない時(←店側が悪いんですけどね。完全に。)に、お電話差し上げるのはマニュアルでの決まりなんですよ。
私の場合は、オーダーされた商品より「お値段の高い」商品を入れて対応しましたけどね・・・。(^o^)v
あのお客様への電話って、お客様には意外と迷惑なんですよね。(←私は薄々気づいてました)
そもそも、忙しい主婦の皆様をメインのお客様としているのに、電話されてもねぇ~。と思います。


対策としては、オーダーする画面に「自由にコメント」できるスペースがありますので、そちらに希望を書いていただければ対応するはずです。

例えば・・・・
「欠品の場合は、その商品はキャンセルで」
「欠品の場合は、同じような商品でOKです」
「醤油味がなければ、味噌味で。もしそれも無ければ、塩味でよいです」
「アイスクリームのスプーンは付けなくて良いです。」
「ビールは冷えたものを」
「(特売品で多めに買って家でのストックにする場合)ジュースは常温のままで」
みたいに書いてみてください。

で、代替商品でお値段が高くなるとき(1円でも)にも、お客様に確認のお電話を差し上げるんですよ。それもウザイ場合は「電話はなるべく掛けてこないでください」とコメント欄に書いてくださいね。


ネットスーパーをご利用との事だったので、
つい熱くコメントしてしまいました。

それでは失礼致します。
(^o^)/~~~Ciao!



mico
3-2 Claveさん,ありがとうございます。
セブン&アイは,注文のときにコメントを書けるのがいいと思っていました。
(西友はそういうことはできません)
以前,記事に書きましたが,2キロの米を注文したところ,
先方のミスで5キロのを持ってきたことがありました。
気がついた時点で(差額を払いますと言おうと思って)電話したところ,
結局2キロ分の支払いで5キロの米を買ったことがあります。
恐縮しました・・・。
クレーマー対応能力は,法曹実務家になってからも必要な力ですよね。
ロー入試,頑張ってくださいね!!

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
そのように言っていただけると,とても嬉しいです。
他のローに在籍したことがないので,無責任な言い方ですが,
私は中央ローに通ったこと,本当に幸せでした(^^)


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
いわゆる「併願推薦」という
「第一志望校に不合格だった場合には必ず入学します」
という約束の下に受験する高校に,願書を出してきたよ。

自分の受験より神経使うわ。
これでも「母親」なので,けっこう気にしているのだけど,
気にしてない風を装って日常を過ごし,
だけど必要な情報はキャッチしてフォローしないといけないし。

もっとも,息子もフツウにしているようで,
案外,親に心配かけないようにとか考えているのかもしれないし,
もしそうだとしたら,それはそれで素敵なことだよね。
家族だって,それぞれに思いやりを持っていないといけないもんね。


【2010/01/09 23:07】 | 息子
トラックバック(0) |

がんばってる姿が素敵です
エル
息子さんはそりょあ色々考えてると思いますよ。ずっとがんばってるmicoさんを一番近くで見てたから。そして合格した母を誇りに思ってると思う。俺は訴訟中で娘を向こうに取られてる身だから、娘に申し訳なさだけしかなくて。法律に興味を覚え、このブログにたどり着きました。ロースクールが設置されてない田舎ですが、働きながら地道に法律を勉強しています。どこを歩いていいか分からない状態でしたが、micoさんのブログが私の道標です。これからも応援しています。


mico
エルさん,ありがとうございます。
息子に「誇り」だなんて思ってもらえたら,まさに本望です。
エルさんも娘さんとは,良い関係が築けるといいですね。
働きながらの勉強,大変だと思いますが(私も
司法試験の勉強を始めた当初は,フルタイムで働いていました)
方向性を誤らず地道に続けることが何より大切だと思います。
これからもよろしくお願いします。



クズキリ
併願なつかしい!
昔はそういいつつ併願二つとかいう裏技もあったけど今はないか(笑)
これから息子くんも人生初受験でナーバスになることもあるだろうけど、micoがおおらかに見守ってるから気持ちが休まるだろうね。
がんばれ!


mico
クズキリちゃん,ありがとう♪
今も,併願推薦を取りつつ,完全な自由受験で
受けたいところも受けるということは可能だよ。
息子はそういう冒険はしないけどね(^^;

コメントを閉じる▲
お昼休みに,いろんな省庁等の食堂に行けること(笑)

私が配属された部の修習生は,
自席でお弁当とかを食べることが多いのだけれど,
部によっては,あちこちを開拓している修習生もいるみたい。

私たちも今日は,裁判官に誘っていただいて,
総務省の地下で坦々麺を食べてきた。うまかった(^^)
(辛さを選べるのだけど,4段階の最小レベル「小」で十分だったわ)

っていうか,霞が関のあの辺りでお昼に外食しようと思ったら,
省庁の地下でも利用しないと,あんまりお店がないんだよね。
だから?たぶん,誰でも利用できるんだと思う。

少なくとも,裁判所の地下にある食堂や売店は,誰でも利用できる。
(私もかつて,息子と地下食堂で食事したことがある)

他の所はわからないけど・・・いい加減な情報でごめんなさい。




【2010/01/08 23:46】 | 司法修習
トラックバック(0) |


DAKARA
 経済産業省の地下食堂で、昼食を食べたとこがあります。
 確かに、周辺の一般の店に比べて安いと感じました。



mico
DAKARAさん,そうなんですか。
省庁によってカラーがあるようですね。
裁判所の地下も安いです。味は・・・。

コメントを閉じる▲
今日の午前中は模擬裁判の,公判前整理手続期日だったよ。
部に配属されている修習生は5人なので,
裁判官役(私はこれ)と検察官役が各2人,弁護人役が1人。

「第1クールはこんなもんですよ」と,
終了後,指導裁判官がおっしゃっていた・・・。
ってことは,後のクールになるほどハードル上がるのかな。
情報が増える分,レベルも上がっていくだろうしね。

午後は3件公判を傍聴し,その後1件,
裁判員裁判の公判前整理手続を傍聴した。

帰宅後は,息子の受験願書関係の事務処理いくつかと,
夕飯の支度,洗濯をし,力尽きてきたところ(笑)

修習,ほんと,盛りだくさんだな。もっと頑張らなくては。


【2010/01/07 22:25】 | 司法修習
トラックバック(0) |
親の問題が見えてくるんだよね。

以前,ローの授業や企画で少年院の見学に行った時にも感じたけど,
「問題行動」を起こす少年の多くは,家庭環境に恵まれていない。

もちろん,全く同じ環境にあっても(たとえば兄弟姉妹等),
特別な問題を起こさず「普通に」生活している人もいるわけで,
単純に家庭や親の問題とは言えないけれど。

そもそも何が「恵まれた家庭環境」なのかについても,
一概には言えないことだしね。

私も母子家庭の母親を14年以上やってきたわけで,
親としてどうあるべきかについては,(これでも)色々考えてきた。

特に母子家庭になった当初は,「あの子は母子家庭だから・・・」と
「世間」からいわゆる後ろ指さされないようにって,必要以上に
肩肘張っていた部分もある気がするし。

ただ,息子のことは命がけで守るって,離婚を決めると同時に決めて,
そこは全くぶれていないし,しっかり抱きしめて愛情を伝えてもきた。
だから私の息子は,母親に愛されて育ったという自覚はあると思う。

そこだけは,ちょっとした自信があるけれど,他の日常レベルの色々は,
かなり怪しい・・・あんまり「母親」っぽくないかもしれない。
こんなんで大丈夫なんだろうか。私もしっかりしなくちゃな。

・・・なんてことも考えた,少年部修習だった。



追記を閉じる▲

【2010/01/06 23:19】 | 司法修習
トラックバック(0) |


toku
日常レベル、難しいですよね。。
現在、『なるべく毎日歯を磨く』が目標なトホホ親です…


mico
tokuさん,わかります(^^;
小さいうちは歯磨きも「仕上げ磨き」が必要ですし,
一仕事なんですよね~。

家庭環境は大切ですね。
DAKARA
 そうですね。恵まれない家庭ですか。
ネットのニュースでは、裁判員裁判で、貧しい家庭で育った被告を審理する場合には、経済的に豊かな?家庭の人を裁判員から外したというのも今日見ました。
 でも、この恵まれない家庭で育った被告というと、「永山事件」の永山元死刑囚のことを思い出します。
 確かに、自分が犯罪者になったのは、社会の責任だとは、言えないと思いますね。

 生活保護を受給している家庭の子供には、同じく、生活保護を受給する場合が多いという事例があります。

 子供は、親を見て育つそいうことでしょう。

 私の友人が、児童相談所から頼まれて、里親をしています。3歳の子供だそうですが、産まれてから、ずっと親の愛情を受けられずに育った子供は、普通の人が誰でも持っている感情や常識的な感覚に足りない点があるそうです。

 私は、子供の頃は、ずっと親に愛情を注いで貰って(特に母親‼)大変感謝しています。



mico
DAKARAさん,ありがとうございます。
「生活保護を受給している家庭の子供には,同じく,生活保護を受給する場合が多い」
というのは,事実なのかもしれませんが(データでもあるのでしょうか?),
ただ,ものすごく偏見に満ちた言い方だと思います。



DAKARA
 誠にすみません。

 福祉事務所に勤務して居た時に、事例から感覚的に感じたもので、客観的ではなく、言葉が一方的で不適切だったと思います<(_ _)>。


mico
DAKARAさん,
福祉事務所の現場におられたら,そのように感じられることがあるのでしょうね。
それは,なんとなく想像できます。
(少年事件を見ていても,ことごとく,家庭にいわゆる「問題」がありましたので)
良くも悪くも,「子どもは親を見て育つ」のでしょうね・・・。
「親」としての自分を反省する毎日です。

コメントを閉じる▲
今日と明日は,少年部での修習。
家庭裁判所で,少年事件の審判を傍聴させてもらったり,
記録を検討したりする。

ほぼ同世代だからね。親は私と。少年は息子と。
修習とは関係ないレベルでも,色々考えさせられちゃうわ(^^;


大事なことは,自分の子どもを,命がけで愛し,受容することだと私は思う。
それは子どもの立場から見たら,当然保障されるべき権利のようなもの。

これも前にも書いたけど,
誰か一人にでもいいから(親がダメなら,それ以外の誰かでもいい),
愛され,受け容れられたという記憶があれば,人はどうにか,
(やや語弊はあるが,あえて書くと)まともに生きていけると思う。


【2010/01/05 22:24】 | 司法修習
トラックバック(0) |

明けましておめでとうございます
まめ
本当に、その通りだと思います。
私は子どもの頃、親にたくさん叩かれましたが(女の子なのに…笑)、それでも、愛情あってのことだということが伝わっていたので、
「こんなことしたらお母さん悲しむな」って思うと悪さはできませんでした(今思えばかわいい「悪さ」ですが;)


そういえば、micoさんに倣って私も初詣では「決意表明」をしてきました。
お願いするよりも、自分を律することができそうです。

お父様が一日も早く回復されますように。


mico
まめさん,ありがとうございます。
親に叩かれたりした場合,子どもはわかるんですよね,
愛情をもってのことなのか,単なる親の感情のはけ口なのか。
体罰とDVとを分かつものは,無償の愛情があるか否かなのだろうと思います。

決意表明,重要ですよね!
私も日々,それを確認しながら生活しています。



ときこ
私は今弁護修習ですが,少年事件の付添人の修習を経験しました。
関わった最初から最後まで胸が締め付けられるような経験でした。本当は良い子なのに・・・と涙が出そうでした。

少年事件はいろいろ考えさせられますね。


お父様の具合,早く良くなると良いですね。


mico
ときこちゃん,ありがとう。
少年事件を見ていると,「可塑性」の意味を,
しみじみと考えたりするよね。
そうそう,涙が出ちゃうんだよね~。
刑裁の傍聴でも,何度も涙をこらえ,こらえきれずに困ったことも(^^;


コメントを閉じる▲
実は元日の朝6時半,
父が入所している特老から私の携帯に電話があったんだ。
私の携帯にまで連絡してくるなんて,ただ事じゃないよね。
しかも元日の朝っぱらから(^^;

要するに救急搬送されて,今,入院中。肺炎。
重症とのことで,集中治療室に入ってる。
もっとも今日現在は安定しているので,ちょっと安心。

過去にも書いてると思うけど,父は60代前半のとき
心筋梗塞でバイパス手術をしていて,その退院後すぐに
腹部大動脈瘤が破裂し,一命は取り留めたものの車いす生活になった。

もう10年以上,特老で生活してる(昭和9年生まれ,75歳)。
要介護度も低くなったし,自宅でも大丈夫な状態だったけど,
私の実家はそれにふさわしい環境になかったため,結局ずっと。

今思うと,60代前半からなんて・・・まだまだ若かったのに。


【2010/01/04 21:34】 | 雑談
トラックバック(0) |


お水さん
よう!

うちの親父より一歳若いね
心筋梗塞持ちは同じ
冬の朝は要注意だ

うちは40代から罹ったから逆にいままでうまく付きあえたようだ

早く暖かくなるといいね




りん
みこ、お正月から心配なことが起こっちゃったね。
お父様が1日も早く回復されることをお祈りしてます。


mico
お水さん,お久しぶり。
40代からか・・・。
早期発見で付き合い方が分かっているといいのかもね。
ほんと,ちゃんと春を迎えたいです。


りんこちゃん,ありがとう。
親は元気でいてくれたら,それでいいってつくづく思うね(^^;



かなこあら
お父様、心配ですが、容態が安定されているようなので、よかったです。
私も、皆様と同様に、お父様の回復をお祈りしています。


mico
かなこあらさん,ありがとう。
とりあえず,集中治療室からは脱出しました。
このまま回復してくれるといいです(^^)

コメントを閉じる▲
初詣に行ってきたよ。
境内で手を合わせて,みんな何を思うのかな。

子供のころは,単純に「~ますように」って願い事をしてた。
叶えてもらいたい,つまり神頼み。

あるとき,頼んだって「叶えてもらえる」わけではない,という
当たり前のことに気づき,頼むのではなく,誓うことにした。
「今年は必ず~します」とか「~となるよう頑張ります」とか,
神の前で誓ってくるわけ。

自分の目標や,ありたい自分を確認する儀式としての初詣。
まあ,結局そこで思ったことに向けて頑張るわけで,
同じことだろうけど,努力しなければいけないということを,
(私は怠け者なので)確認しておく必要があると思って。

今年も頑張ろう。



この神社に行きました。




追記を閉じる▲

【2010/01/02 22:53】 | 雑談
トラックバック(0) |
今年は,ほぼ丸一年,司法修習生として過ごすことになる。
新しい経験の連続で,忙しくなるんだろうな。

忙しい中でも,学ぶべきことを冷静に学び,
楽しむべきところはきちんと楽しみ,
常に感謝の気持ちと,謙虚な姿勢を忘れずにいよう。

そして,周囲の人々の幸せを考えつつも,自分にとって
いちばん大切なことが何なのかを見失うことなく,
誠実に生きていこう。


今年もどうぞよろしくお願いします。


【2010/01/01 03:58】 | 雑談
トラックバック(0) |


クズキリ
明けましておめでとう!
昨年はお世話になりました。今年もお世話になってしまいますが(笑)、よろしくお願いします。
また落ち着いたら飲もうね。
充実した一年になりますように!


くろねこのごんた
あけましておめでとうございます。
健康に留意して,修習,がんばって下さい!
私もがんばります!


ハイビスカス
あけましておめでとうございます。
いよいよ私も勝負の年です。
micoさんの後に続けるよう、がんばります。
micoさんも体に気をつけて、がんばってください。
今年もよろしくお願いします。

おめでとうございます
hpyuko
明けましておめでとうございます。
シングルマザー3人で飲んだ時の立川修習の方の1人です(^^ゞ
時々、HPを拝見しています。
micoさんの東京修習での様子が伝わってきて楽しいです。
うちの息子は小学4年。受験もなくのんびりしてます。
今年もどうぞよろしくお願いします。


mame
おめっとさんです。
(ついでにクズキリさんにも…笑)

今年も、いっぱい勉強しちゃってくださいね~。
人生最後の贅沢な時間かも。
こちらも、早く追いつくべく、頑張ります。


ちゃり
あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。
今年,必ずmicoさんに続きます!


mico
クズキリちゃん,あけましておめでとう。
こちらこそ,お世話になりました。
また飲みながら,あんな話やこんな話をしよう(^^)


くろねこのごんたさん,あけましておめでとう。
ごんたさんの日々にも見習いたいことが多いです。
今年もお互いがんばって良い年にしようね!


ハイビスカスさん,あけましておめでとう。
いよいよですね。
最後は精神力の勝負になると思いますが,
色々乗り越えてきたのですから,心配ないと思います。
私も頑張ります!


hpyukoさん,あけましておめでとう。
あのときはありがとうございました。
もっとも,ランチでしたし飲んでないですけど(笑)
話した内容は,飲んでいたとしか思えませんが(^^;
次はぜひ飲みましょう!


mameち,あけましておめでとう。
今年も色々なことを学んでいきたい。
いつも,どんな状況でも,「今」を大切にしたいね(^^)
お互い,がんばろう!


ちゃりさん,あけましておめでとう。
今秋,必ずよいご報告を頂けることを信じています。
私も頑張ります。



 三木武吉
通りかかりのロースクール生です。面白い人ですね。


mico
三木武吉さん,ありがとうございます。
お褒めの言葉と受け取ります(^^)

コメントを閉じる▲