茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
祭り,なんていうとちょっと楽しそうに見えるね。
私たちは今,3日連続の即日起案中。

まあ普通は,楽しいわけないよねえ。
けど,7時間休みなしの起案も,慣れてしまうから不思議。
慣れてもしんどいことには変わりないか。

今日はローのときから大の仲良しの友人の結婚式に出席したよ。
友人の結婚式に出席したのなんて何年ぶりだろう。

結婚式っていいよね。
幸せに満ち溢れる時間と空間で,その場にいるだけで,
こっちも幸せな気持ちになれる。
新婦と共有した色んなことを思い出しながら,
本当によかったね,ずっと幸せにね,って心から思うんだよね。

それに,共通の友人と一気にたくさん会えることも嬉しい。
今日は素敵な一日だった。

明日からまた,修習頑張ろう。

久しぶりに息子とお出かけした。
…三者面談のために,高校へ。

たっぷり時間を取って下さって,じっくりお話できたよ。
息子は高校で,いい先生に巡り合えたんだなあって思った。
けっこう人生において,大きな影響を受けるもんね。

息子の高校は,自然に囲まれた中にあるんだ。
自然がたくさんある場所に行くと,それだけでも癒されるね。

今日は午前中だけ自由研究ということで,「登庁を要しない」時間だったの。
で,私は,児童扶養手当の現況報告(毎年8月にしないといけない。)に
区役所に行ってから,修習に向かったよ。

修習生は結婚したり子どもが生まれたり,役所で手続きが必要なことがある人が
けっこういるわけで,けど,役所は平日の日中しかあいてないし,困るんだよね。
そういう意味で,平日の日中に自由になる時間があるのは貴重。

過去に,役所の窓口で悲しい思いをしたこととかを書いたことがあるけど,
今日はちょっと嬉しかった。

という声をけっこう聞くよ。
体調を崩している修習生仲間も何人かいるし…。

私自身も,何度か書いているけど,思っていた以上に忙しいし,
通所の負担も想像以上だったし,家事はおろそかになりっぱなしだし,
夏休みだというのに息子と1度も出かけられなかったし
(これはさすがに,高校生にもなった息子と出かけなくてもいいか^^;),
「つらい」といえばそうかもしれないなあ。
二回試験も直近の結果が出て,全く他人事じゃなくなってきたし。

まあでも,不安を言い始めたらきりがないし,
不安について色々考えたところで,結論は同じなんだし
(しっかり勉強して二回試験に合格して弁護士になるしかない)
だったら余計なことを考えずに,今なすべきことをこなすほうがいい。
気を強く持って,毎日を大切に生きていこう。


ご心配頂いたり,お声をかけて下さった方,本当にありがとう。

今週は,第1回目の即日起案の講評がメインの週だよ。
これはこれで,けっこう長丁場だったりするのだけど,
二回試験に直結する大事な話がされていると思うと,
気を抜かずに聴かないといけないよね。

今日は刑事弁護起案の講評と,刑事裁判の演習だった。
刑弁の講評で使われるパワーポイント(教官作)に,
必ずオチのついたイラストや写真が入ってるのが面白い。

あと,私のクラスの教官は,評価をアルファベットではなく,
キャラクターのイラストはんこ
(小学校で提出物とかに使われるやつだと思う^^)
でつけてくれて,ちょっと和むわ。

私はもともと,手書きの日記を書く習慣があるから,
ブログを更新することも,それと同じ感覚で,
時間も大して使わないし(手書きの日記だと時間かかるけど),
大したこと書いてるわけでもないし(^^;
何の負担にもストレスにもなっていないんだ。
だからこそ,けっこうな頻度で更新してるんだけど。

2日続けて更新しなかったことって,最近なかったんだけど,
この土日は,実はブログを書く元気,
というかパソコンを開く元気すらなかった(開いたけどね)。

今日,久しぶりに会った修習生に
「ブログたまに見てますよ」って言ってもらったり,
親しい修習生に
「土日に更新ないとさびしい」って言ってもらったりして,
なんか,嬉しかった。

見てくれている人が,いるんだよね。
すごくありがたいし,幸せなことだと思う。

本当にありがとうございます。

元気がなかったっていうのは,集合修習が思いのほか忙しくて
(その割に飲み会とかに出てました。すみません…)
疲れていただけのことなんだけどね。
実務に就いてからのことを思えば,お金をもらって勉強してるのに
疲れたなんて言ってる場合じゃないし,もっと頑張らなければ!ね。


先日のヘリ墜落事故が,
海上保安庁の巡視船で体験航海していた修習生向けの
デモンストレーション中(その合間?)だったということ,ショックだった。
そのプログラムに参加していたのは,私と同期の修習生なわけで。

私たちは今,埼玉県和光市の司法研修所で集合修習をしているけど,
前に書いたとおり集合修習は,人数が多いため2班に分かれて行われる。
後半に集合修習をする班の修習生は今,実務修習地で,
各自が選択したプログラムに従って選択型実務修習をしているの。
(私たちは,9月下旬から選択型実務修習に入るわけ)

今回の体験航海というのは,その選択型実務修習のうちの1つだよね。
自分が参加したプログラムで,こういうことがあったら,
そりゃあ責任を感じる筋合いではないかもしれないけど,
やっぱりショックだと思う。


今日は丸一日,民事共通演習というカリキュラムだったよ。
要するに,民事の模擬裁判。

クラスの全員が,3~4人ずつ,裁判官,当事者,
代理人弁護士,証人等の役割分担をして,手続を進めていくの。

早いうちに終わった方が気分的にラクかな~という安易な思いから,
初回である今日の裁判官役をやったんだけど…大変だった。


夕方からはローのときの友人とベトナム料理のお店でごはん食べたよ。
久しぶりに話ができて,いい気分転換になった♪


今日は民事保全法の講義(事案・設問の検討とDVD)と,
大講堂&中講堂での全体講義だったよ。
全体講義は,海渡雄一弁護士による国際人権の講義。

ローに入る前,色んな市民集会やシンポジウムに参加したり,
ローで司法試験とは関係ない講義を聴いたりして,
弁護士になったらやりたいことを色々考えてきたけれど,
最近は目先のことで精一杯で,そういうの,忘れかけてた。
今日の講義を聴いていて,ちょっと思い出してきたよ。

まあ,まずは弁護士として当然にできなくてはならない仕事を,
一通りできるようになることが優先課題だとは思うけど。

その前に,ちゃんと修習を終えて,二回試験に合格して,
弁護士になることが最優先課題だけど。
地道に努力を続けていかなくてはいけないよね。

陽だまりの詩

3か月くらい前か,もうちょい前か忘れたけど,
息子が教えてくれたんだけどね。
曲調とかも好きだけど

♪死ぬことの意味を理解した僕は
この世の全てを愛そうと決めた♪

というフレーズが耳に残るというか。
おそらく,息子の年の頃と,私の年の今とでは,
この部分を聴いて感じることは違うのだろうけど,
…いや,案外違わないような気もするな。


明日は終戦記念の日。

どうしても毎年この時期は,
(あえて言うけど)無念の死を遂げた色々な立場にあった人や,
生きながら死に等しい苦しみに耐え続けてきた人,
その時代に生きた人々に思いを馳せるので,
そんな中で,息子に教わった曲のフレーズを思い出したの。

どうなることかと思ったけど,なんとか終わったよ(^^)
昨日は刑事弁護の即日起案,今日は民事弁護の即日起案だった。

集合修習が始まって,寮生活にせよ通所にせよ,
生活サイクルの変化に対応しきれないうちに,
人格無視(笑)の起案やら課題やら目白押しの毎日。
お盆休み?そんなもん,司法修習生にはない。

けどまあ,やっぱりありがたい,贅沢な時間だなあって思う。
この起案でどんな失敗をしようが,誰にも迷惑はかからないし。
給与をもらいながら,失敗してもせいぜい自分が困るだけの仕事なんて,
世の中,普通はないからね。

自分の置かれた立場をきちんと理解し,
今やるべきことを,バランスを取りながらちゃんとこなしていこう。

今日は民事裁判の即日起案だったよ。

単純に考えて,ボリューム的に,
他の科目の1.5倍くらいはあるんじゃないかな。
だって,主張整理と事実認定とで別々の記録だし,
起案用紙も別々に表紙をつけてとじるから,手間は2倍だし…。

しかも主張整理,無茶苦茶難しいし。
研修所の主張整理起案は難しいと聞いたことがあったけど,
ホントに,想像をはるかに超える難しさだった(のは私だけ?)。

気を取り直して,明日の起案も頑張ろう♪

今日は民事裁判の主張整理起案とその講評,
先週提出した民事弁護起案の講評だったよ。

今回の民事弁護起案は,成績はつけないけれど,
どうにもヤバイ起案には教官がこっそり?付箋を貼って返す,
ということになっていた。

貼られてなかった。よかった。
今回,私のクラスでは付箋貼られた人はいなかったんだって。
こんな感じで,全員そろって二回試験に合格したいな。

事実認定問題は,
犯人性(その犯罪の犯人と被告人が同一人物であること)を
論じさせる問題で,教官が朝「難しいけど…」とおっしゃった通り,
難しかったよ(^^;

めげずに明日からもちゃんと和光に行って頑張ろう♪

集合修習は,講義,起案,起案の講評,模擬裁判等を
2サイクル回して終わる感じ。大ざっぱに言うと。

で,今週は起案の週。つまり,毎日朝から夕方まで起案。
正確に言うと,火曜日のみ3限めが講評なんだけど,
それ以外は全部の時間を起案してるわけ。
火曜日以外は,9:50~16:40までノンストップ。

体力消耗しそうだな…。でも頑張ろう。
弁護士になるまで,あと一息だもんね。
弁護士になったら,もっと大変なこともさくさんあるもんね。

息子と遅めの夕飯を食べながらつけたテレビで
東京タワーのことをやっていて,東京タワーのキャラクターノッポンを思い出した。

非常に申し訳ないけれど,「かわいい♪」くないと思ってた。
だいぶ前,息子と東京タワーに行った時に,ノッポンたちがいたんだけどね,
近寄られて泣いてしまった幼児もいたし…。

スカイツリーが東京タワーの高さを追い越して,
ちょっと偉そうに見える(笑)昨今,東京タワーを慈しみたくなるのは
単なるノスタルジーかね。ノッポンもかわいく見えるから不思議。

集合修習の1週目がなんとか終了。

今日は9:50~13:30が民裁の事実認定起案,
その後すぐ講評だったよ。
民裁の主張整理起案は,ローの授業でもけっこうやったから,
(ロクに書けないにせよ)書き方とか書くことはなんとなくわかる。

けど,事実認定起案は初めてなわけで…
民裁起案に限らず,他もやっぱり,書いた回数自体が数えるほどだし,
ほんと,さっぱり書ける気がしない(^^;

けど勝手がわからないのはみんな同じだよね(と思いたい)。
とはいえ,とにかく,絶対に,二回試験に落ちるわけにはいかない。
日常の忙しさに流されず,細切れ時間をつないで勉強しよう。

忙しさに流されないといえば

起案(即日)
とされているものが,成績がつくものらしい。
他にも,提出はするけど成績はつけないものとか,
提出もしないものもあって,結局第1週目は(明日も起案なので)
5日中3日が起案,来週は毎日起案だよ~。

起案のときは合議禁止だし,お昼も起案しながら自席で食べるし,
(食堂に行ったりしてもいいんだけどね)
研修所に行ってもあんまり人と話もしないんだよね(^^;
往復のバスで会った人とか,開始前後とかにおしゃべりするけど。

でも,同期の人の半分が同じ場所に集結しているから,
久しぶりに会うローの友人とか,別ルートで知り合った修習生と
ばったり会う機会もけっこうあって,それはやっぱり嬉しい。
廊下とかですれ違って挨拶する程度でも。
人は支え合って生きているんだなあとか思ったりするんだよね。

2日めの昨日は,民事弁護の講義が1時間あったあと,
16:40まで最終準備書面の起案をしたよ。

今日は,9:50からお昼休みをはさんで14:30まで検察の講義で,
14:45から16:35までが民事弁護の演習だった。

研修所の日程は,1限が50分×2で構成されていて,
毎日3限まであるの。時間でいうと,9:50開始,16:35終了。
寮に入っている人は時間に余裕がある感じかな。
通っている人は,私もそうだけど片道1時間以上かかる人も多くて,
案外往復に体力を使うかも。和光市駅からのバスも負担だし。

時間ぎりぎりになるとバスが混むので,早めに行くことにしたよ。
どうせもともと毎朝5時には起きてるから(^^)
新修習は人数が多いので,和光の研修所での集合修習は
A班,B班と半分ずつに分けて行われる。
A班は,東京,立川,千葉,さいたま,横浜,大阪,京都,
神戸,大津で実務修習をした修習生で構成されていて,
今日から集合修習なの。

初日の今日は,朝8時半までに集合で,開始式の後は,
民事裁判,刑事弁護,刑事裁判の講義が夕方まで。
その後,私たちのクラスは,教官5人を囲んで飲み会だったよ。

教室で講義が行わるし,ロースクールの雰囲気に近いかな。
けど,スケジュールはローよりかなりハードな感じ。
まあ,短い期間のことだし,なんとか頑張るしかないね!