茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
お陰さまで,弁護士として忙しく仕事をする毎日です。

このブログを始めてから,もうすぐ7年が過ぎようとしています。
長い間見守ってくださっている方,そういえばまだやってるのかな,
と気にかけてくださる方,たまたま検索で引っかかり,その後
ずっと見てくださっている方など,多くの皆さんとご縁ができたこと,
本当に幸せなことだと思っています。

今どうにか仕事ができているのも,ここを見てくださった,
すべての皆さまのお陰であることを忘れずにいます。
今年も本当にありがとうございました。

来年もまた頑張りますので,よろしくお願いいたします。
皆さん,良いお年をお迎えください。
修習中から,民事でも刑事でも,
事件の現場に行ってみることの重要性を何度となく聞いてきた。

弁護士の仕事に限らないと思うけど,
こういうことがあって,こうでああで…って,お話をよく伺い,
記録等の資料を読んで情報を集めれば,ある程度のことは
情景として頭に浮かぶ。

けど,実際にその現場に行ってみると,聞いて想像していた以上の
たくさんのことが一気にわかるんだよね。
細切れだった情報がすっとつながるというか,肌で感じるというか。

聞いて,調べて,っていうことは絶対に必要な作業だけど,
それだけでわかった気になってはいけないなあと改めて思った。
(今日はある事件の現場に行き,体感してきたのです…)

どんな分野でも,実務に就く前に勉強しているときには,
「こんなことやって何か役に立つのかなあ…」とか,
法律に限れば「こんな条文,使うことあるのかなあ…」とか,
目の前にある勉強に疑問がわいてくることがあると思う。

けど,役に立つんだよね,実際は。
弁護士になってから,何度となくそういう場面があった。

ああ,これはまさにあの判例の規範が使える!とか,
この条文は今でも十分意味があるんだ!とか。

もちろん,全く同じ事案などありえないから,
ヘンに知識に引きつけて判断してはいけないけど,
仕事をしていて,知らないことばっかりだ…と落ち込む一方,
実は知っていたこともたくさんあるんだ!と再発見もある毎日だよ。
当たり前だけど弁護士は,日常的に「法律相談」を受ける。
色んな分野の相談があるけれど,お話をうかがっている間に,
相談に来て下さった方が涙を流す場面も多々あるんだよね。

相談に来て下さる段階では,通常,ある程度冷静になっているとは思う。
(本当に最悪のときには,相談に行く気力すらわかないから。)
それでも,無意識のうちに涙が流れてしまうわけで。

そういうときいつも思う。
これまで一人でどれほどの涙を流してこられたのだろう…って。
その瞬間,本当に私もつらい気持ちになる。

過去にこのブログにも何度も書いていると思うけど,私は,
そういう方の気持ちに寄り添いたくて弁護士になろうと思い,
そして今,弁護士として仕事をしている。

現実には,思い描いたような仕事ができているとはとても思えないけれど,
(ただ話を聞くだけなら,弁護士でなくてもいいんだから。)
どうして弁護士になろうと思ったのかを忘れず,
プロとして最善の対処ができるよう,先輩の指導を仰いだり
自ら勉強したりすることを怠らず,地道に仕事をしていこうと思う。
茨城県で暮らすようになってから,
ふと夜空を見上げて,星がきれいだなあと思うことが増えたよ。

東京で生活していたときには,そんなことはめったになかった。
1度もなかったと言っても過言ではないかも。
星が出てるなあ,と思ったことはあるけど。

「出てる」と表現するくらい,星が見えることが珍しかったんだな。
新64期の司法修習を終えた人で弁護士になる人は,
12月15日が一括登録日だったのだけれど,
司法修習を終えたものの,登録していない人が400人ほどいるらしい。
日弁連から送られてくるニュースに書かれていた。

裁判官に任官した人数が明らかではないそうなので,
その人数を去年と同じと仮定すると,弁護士登録の資格があるにもかかわらず
登録していない人が400名と推計されるとのこと。

ちなみに,ここ数年,同じ時期(一括登録日)に,
登録できる資格があるにもかかわらず登録しなかった人は,
新61期で89人,新62期で133人,新63期で214人だったらしい。
(いずれも約2000人のうち。)

登録せずに別の道(政策秘書とか)に進むという積極未登録者もいるけれど,
就職先がなく,即独の準備もできていないために未登録という人が多いんだろうな。
この現実は,どうとらえればいいのかな。

…色んな立場の人がいるから,なんとも言えないけど,司法試験に合格すれば安泰,
なんていうのは完全に過去の話であって,もはや神話みたいなものかもしれないな。
そんなことをするなんて,考えたこともなかった。
以前,車の運転をしていた頃は,そんなに長距離や長時間にわたって
車で移動するということはなかったし,仕事で車を使うことも
全く経験なかったからね。

茨城県(に限らないけど)で弁護士業をする場合,
仕事の仕方にもよるとは思うけど,車での移動は(私には)必須。
特に警察署等,刑事事件関係で行く必要のある場所に行くとき。
(たいてい公共交通機関では不便な場所にあるんだよね…)

で,その場所に着いているべき時間と,移動時間を考えると,
お昼を食べる時間がとれないなあ…ということもあるわけで,
コンビニで何か買って,その駐車場(自車内)で食べたりするわけ。
それが一番時間かからないし,運転しながら合間に食べるのもコワイから。

今日,とあるコンビニ駐車場で周囲をふと見たら,
けっこう同じことしている人がいて,何だかほっとしたよ。
今日,事務所で仕事をしていたら
同業者(つまり相手方についている弁護士)から電話が入って,
なんかちょっと嬉しいような気持ちになった。

ああ,○○先生も日曜だけどお仕事しているんだ,みたいな。
私は基本的に怠け者だし,好きな時に休めるから,自営業がいい。
…とか言いながら,こうして土日にも仕事をしているわけだけどね。

私は元々,好きなことを仕事にしたいと思って生きてきて,
今はそれがかなったと言える状態なので,幸せなことだと思う。
もちろん,弁護士の仕事を「好きなこと」と言うのには,
少々説明が必要だから,安易に仕事が「楽しい」とは言えないんだけどね。

思うようにいかないことの方が多いし,正直,「大変」なことも多い。
けど今はとにかく,
目の前にある一つ一つの仕事を丁寧にこなしていこうと思う。
新64期司法修習生と,
新63期,現行64期の再(々)受験者が受けた二回試験。
今回不合格となったのは56人とのこと。

二回試験にもいわゆる三振制度(3回という受験回数制限)がある。
新63期の再受験者は,今回が3回目だったので,
もし不合格であれば,法科大学院を卒業して司法試験に合格し,
司法修習を一通り受けたにもかかわらず,弁護士になれないまま
社会?に放り出されるところだったわけ。

幸い,三振がかかっていた人たち,全員合格した。
よかった。本当に,本当によかったよ(涙)

スタートが少々遅くなったって,全然問題ないよ。
そんなのすぐに取り戻せるはず。頑張ろうね。

そして56人のみんな,もしここを見てくれていたら
秘密コメント等でご連絡ください。
既にメーリスができていますので,ご紹介します。
今日は水戸の裁判所で,民事実務懇談会というのがあった。
裁判官,書記官と弁護士が民事訴訟実務について意見交換する場で,私は
初めて参加させて頂いたのだけど,定期的に開催されているもの。
水戸の修習生(新65期)も出席していたよ。

こういう機会は本当にありがたい。
ちょっと前の刑事の機会のときも書いたと思うけど,
修習が終わってしまうと,
日常的に裁判官と(係属事件関係以外で)話すことはあまりないからね。
(あ。同期等での雑談レベルは別として。)

それに,一度にたくさんの先輩からお話を聞けるということも,
いい勉強になる…というか,そのまま仕事に役立つことばかり。

茨城県は,弁護士会やその支部も含めて,こういう機会に恵まれている
…ような気がする。などというのは身内贔屓なのかもしれないけど
(他の弁護士会等の企画はよく知らないので),私は
ここで弁護士として仕事ができることを幸せに思う。
明日も頑張ろう。
先日,東京地裁民事○部で口頭弁論があったのだけど,
その民事○部は,私が修習でお世話になった部だった。

東京地裁には50近い部があるし,私は茨城で仕事するし,
弁護士になってから(お世話になった裁判官が異動にならない間に)
自分がお世話になった部に仕事で行くことはないんだろうなあ,
と思っていたのだけれど。

修習後,きちんとご挨拶できないままになってしまって
心苦しく思っていたので,神様が
弁護士になった姿をお見せする機会をくれたのかもしれないな。
きちんと仕事ができるように,もっともっと頑張ろう。
新64期の二回試験が終わって発表待ちの時期。
現行65期は実務修習中で,新65期は修習が始まったところ。

そして66期(66期からは旧司法試験はないから,新と現行の別は
なくなるんだね)修習生になるであろうみんなは,司法試験受験願書を
提出する時期なんだよね。

新63期はそろそろ弁護士になって1年が経過し,
現行64期はやっと3か月が過ぎたくらい,といったところか。

私は。

弁護士になってからというもの,いくら職住近接とはいえ,
午後6時に帰宅していることは不可能になったため,
ネットスーパーが使えなくてちょっと不便になった。

私が使っているネットスーパーは,
最終便が午後6時~9時で(地域によって違うみたいだけど),
この便を指定しても大抵6時か,遅くとも7時には来てくれるの。
細かく時間指定ができないため午後6時に家にいないといけないから,
頼めないんだよね。
8時以降に来て下さい,みたいな指定ができればいいのになあ。

なので結局,毎日のように遅い時間に近所のスーパーで買い物する。
そうすると,半額シールがついているものがたくさんある♪ので,
かごに入っているものの半分以上が半額シール付きだったりする。

すごくお得だったなあ…ってこっそり満足するんだけど,
逆に,定価で買うことが「損」みたいな気分になってしまう(^^;