茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
実るほど頭を垂れる稲穂かな

って,小学校の卒業アルバムに校長先生が書いていた。
当時はもちろん実感などできるわけない年齢だったけど,
社会に出てからはときどき思い出してきたし,本当にそうだなあって思う。

どんな業界,どんなコミュニティーにもいるのだろうと思うけど,
「あなたは何さまのつもりですか!?」と言いたくなる方に時折遭遇する。

特に,権力を背に,弱者に鞭打つ人には,怒りを越えて悲しくなる。
そんなことをして,そんな態度をとって,誰にとってどんなプラスがあるのでしょう。

そんな態度をとっているときのその人って,どんな気分なのかな。
人を見下して,何か偉い人にでもなったような気持ちなのかな。
自分があさましいような,嫌な気持ちにならないのかな。
ほんと,同じ「人」として,悲しくなる。

尊敬できる人たちはみな,いい意味で自分の身の程を知っていると思うし,
本当に「偉い」から,偉そうに見せる必要もなく,偉そうな態度を取ることもない。

常に足元を見て,地道に努力していこう。

【2012/01/29 23:11】 | お仕事
トラックバック(0) |


しろ
分かります。。
きっとそういうたたちは、本当は臆病で自分に自信が無いのだと感じます。
自分の生き方に自信を持ち、周りからも愛されているひとは、なにも人にひけらかさずとも、自分なりに地道に地味に、でも幸せに生きているはず。本当に偉い人ならたとえ本人が望んでなくても周りから尊敬されてそのように扱われるはずなので。
だから、威張ってる人や自慢している人を見ると、かわいそうな人だと感じます。
それに周りの人も声には出さなくても、分かってますよね(^_^;)

反省すべきですが、「良き法律家は悪しき隣人」も有り得るかも
Love world neighbors
「どんな業界,どんなコミュニティーにもいるのだろうと思うけど,「あなたは何さまのつもりですか!?」と言いたくなる方に時折遭遇する。」
→事実関係が記されていないのでわかりませんが、ぼくもそこまでひどくなくてもその辺を反省すべき所と考えています。
 ただ、仮にそれが法律関係者なら、次のように考えた方が良いケースもあるかもしれません。
即ち、法律関係者は無数の人を重んじる傾向があり、目の前の人を軽視する傾向がある、即ち、「良い法律家は悪しき隣人」的に考えてみては如何でしょう。
 ぼくは個人的には、そう考えることにより、相手の長所を理解できたとか、相手を正当に評価できたと思ったことが多数有りました。
 勿論、多くの人がひどい人物だと看做すケースもあるでしょう。 
 ぼくも目の前の人への配慮に欠けるのが自分の欠点だと理解していますが、一般性・法的安定性と共に具体的妥当性も考慮すべきであるのは当然であり、反省すべきだと思っています。
 東西古今、女性は具体的妥当性考慮に優れており、女性法曹は一般性・法的安定性考慮も優れと具体的妥当性の考慮も優れ、バランスが良く、micoさんの活躍を期待しています。

「そんな態度をとっているときのその人って,どんな気分なのかな。人を見下して,何か偉い人にでもなったような気持ちなのかな。」
→見下している最低の人だと前提にすると、弁護の余地はありません。
 しかし、以前、日弁連の副会長がぼくの親しい弁護士を頭ごなしに怒鳴りつける所を目撃することがありました。
 隣室ですが、ドアは開いており、怒鳴り声は聞こえるし、机を叩く動作も見えます。
 ぼくは「偉いからって威張るな!」と思って聞いていました。見ていました。3分でも長いのに、延々30分。 怒り心頭でした。
 終わって2人きりになった時、ぼくは心から言いました。
 「今日はひどい目に遭いましたね」
するとぼくの人生観を変える言葉が返ってきました。
 「オレが悪かったんだよ」。
 ぼくは驚き、考えました。
そうか、偉そうだとか、机を叩くとか、日弁連副会長だとかも軽視は出来ないが重要ではなく、大事なのは一般性や過半数が付いて来る真実があるかどうかだと思いました。
 micoさんのケースは実際見下しているケースかもしれませんが、ぼくの場合は早合点を反省した次第です。

「尊敬できる人たちはみな,いい意味で自分の身の程を知っていると思うし,本当に「偉い」から,偉そうに見せる必要もなく,偉そうな態度を取ることもない。」
→プライムミニスター(=首相)とは第一の僕という意味です。 偉い人は全ての人に仕えなければなりません。
 それに偉いかどうかは、人格を中心に客観的に定まるものであり、殺されても揺るがず、偉そうにする必要はないと思います。
 「己の足りない所を知ることこそ大事だ」(ソクラテス)だと思います。 そして日々己の足りない所の改善に努力すべきだと思います。 但し、長所と欠点が重なっているので、改善は簡単ではないですけれどもね(笑い)。


mico
しろさん,ありがとうございます。
そうなんですよね。まさに「かわいそうな人」だと感じてしまいます。
幸せじゃないんだろうな…とか。


Love world neighbors さん,ありがとうございます。
そうですね。色んな人がいますし,色んなケースがあるでしょうね。
けどついてきている「過半数」は必ずしもみんながみんな,
その方の人格を尊敬しているわけではないだろうとも思います。


コメントを閉じる▲
それだけで既に負けていると思う。

そりゃあ誰でも単純な書き間違えとか,数え間違えとか,
そういうのはあるよね。

だけど,やっぱりいくつも誤字があると,
大丈夫かなあ…って不安になるよね。

【2012/01/27 23:32】 | お仕事
トラックバック(0) |


ronron
micoさん

ご無沙汰です。
私はおっちょこちょいなので・・・いつもちゃんとした書面は事務員さんにチェックしてもらってから出します。
それでも,裁判官に原告と被告が入れ違ってますね。訂正して・・・陳述でいいですね!と言われたときは,冷や汗でした。

ぼくも反省です
Love world neighbors
ぼくも反省しなければなりません。

 ワードの誤変換もありますし、その他もありますので、反省し注意しなければなりません。

 仮にぼくのmicoさんに対するコメントやぼくの日記に誤字・脱字などがあれば、申し訳ないと思います(ぼくの日記は、ニュースをコピーしさほど読まずに、そのまま載せていますし、その他も不十分なので誤字・脱字等があったかもしれません)。

 誤字・脱字等が存在すると、基本的教養が弱いという印象を与える以上に、自分を軽視しているとか、仕事が雑・乱暴で丁寧でない、信義誠実に欠ける等の印象を持つ方も少なくないかもしれませんね。



mico
ronronさん,
実は私も先日,「原告」「被告」を
「債権者」「債務者」と書き間違えたまま提出して,
書記官さんから電話を頂き,差し替えました(汗)
自分では何度読み返しても気づかない場合もあるので,
第三者チェックはありがたいですね。


Love world neighborsさん,
誤変換は怖いですよね。
夢中になって文書を打っているときこそ見過ごしがちですし。
特に,面識のない方の目に触れる文書の場合は,
おっしゃるとおり「軽視している」といった印象を与えかねないので,
本当に気をつけようと思います。


初めまして
ushiku_yasu
初めてコメントさせて頂きます。
僕も最近、遺言書原案の作成をしているときに、漢数字の「二」としなければいけないところカタカナの「ニ」と間違えて変換していてしばらく気づきませんでした。
そのままにしていたらと思うと怖いです…。


mico
ushiku_yasu さん,コメントありがとうございます。
「二」と「ニ」は,確かに中々気がつかないですね(^^;


コメントを閉じる▲
昨日は夜9時すぎに車を運転して帰宅したのだけど,
雪が降り,風もあったから,走っていると,
前から雪が吹き付けてくるような状態だった。

雪の中の運転は初めてだと思うのでちょっと怖かったけど,
何かのアトラクションみたいで楽しくもあった。

今日はお昼近くに運転。
雪の影響はもうないかと思いきや,
いつも通りのタイミングでブレーキをかけたのに
いつもより前に出て止まったりした。侮れないね。


【2012/01/24 23:53】 | 雑談
トラックバック(0) |

慣れない雪でスリップ事故多発
Love world neighbors
 慣れない雪のためスリップ事故が多発し、当日1/24は午前11時までに首都圏で2000件以上のスリップ事故が起きたようです。
 車の運転は便利・快適で「許された危険」ではありますが、雪も消えかけたお昼頃も危険だったようで、油断大敵であり侮るべきではないですよね。


mico
Love world neighborsさん,そうですよね。
今日27日になってもまだ日陰では雪が残り,
朝は凍っていて,歩くのも危ないなと思いました。

コメントを閉じる▲
弁護士になる前にも私は,それなりに社会人経験があり,
当時(大学新卒で均等法施行数年後のOLだった頃)は
「何で女だというだけで…」と色々理不尽も感じたけどね。

理不尽を感じながらのOL生活等でも,
最低限のビジネスマナーを身につけることができたことはよかったと思う。
電話の出方とか,名刺のやりとりの仕方とか,お茶の出し方とか。

仕事をしていく上で,「弁護士として」以前に気をつけていることは
いくつもあるんだけど(この前書いた,忙しいを言い訳にしないこともそう),
その中の一つに,電話をガチャンと切らない,ということがある。

かかってきた電話は先方が切ってから切る,
こちらからかけた電話はこちらから切る,は基本だけれど,私は,
かかってきた電話はもちろん先方が切ったことを確認してから切るし,
こちらからかけた場合でも,「失礼いたします」等言った後,
一呼吸置いてから切るように気をつけている(つもり)。

「はい。はいっ。ではまたよろしくお願いしますっ」
みたいな感じでガチャン!と切る人がたまにいるけどさ,
プーッ,プーッ…って聞こえてくると軽くショックじゃない?

【2012/01/20 23:13】 | お仕事
トラックバック(0) |

女性の力の正当評価及び女性法曹の大いなる活躍を期待
Love world neighbors
「弁護士になる前にも私は,それなりに社会人経験があり」
→法は社会常識と深い関係が存在するので、社会経験はとても貴重であり、社会経験のある方々こそ活躍できるし活躍して頂きたいです。

「OLだった頃)は「何で女だというだけで…」と色々理不尽も感じたけどね」
→女性の大部分はそのような思いを持っておられると思います。 すばらしい女性の力が正当に評価されることを強く望んでいます。 女性法曹の活躍が社会的・世界的に期待されますし、大いに期待しています。

「軽くショックじゃない?」
→その通りだと思います。平等を前提にするので、なおさらそのような気持ちになると思います。
 安易に自分は周囲に優ると断じて思うべきではなく、平等の前提を崩すべきではありませんが、大切なのは己との戦い、自分が間違えないことと考えるとショックにならずに済むかもしれません。 




mico
Love world neighbors さん,ありがとうございます。
私が女性弁護士だと知らずにアクセスして下さった方から
「女の先生でよかったです」と言って頂くこともありますし,
「近所で女性の弁護士の先生を探していたんです」
ということで来て下さる方もいますので,
そのような需要にお応えできることは嬉しいです。
もっとも,私はフェミニズムを掲げて何かと闘うつもりは全くないです。
電話をガチャンと切られてショック(感じ悪いな~と思うという意味)なのは,
女だからバカにされているとかそういう意識ではなく,
単に男女関係のない社会人としての礼儀の問題です。
ガチャンと切る女性もいますしね(^^;


山田
かかってきた電話を先に切ってあげないと、相手はいつまで経っても切れなくなるような・・・。
向こうからかかってきた電話は先に切ることも礼儀ではないですか?


mico
山田さん,
電話は用件があるからかけるわけで,かけた側から切る,
と私は新卒で入ったところの新人研修で教わりましたよ。

コメントを閉じる▲
江戸時代の駆け込み寺と言えば,
当時,女性側から離婚を求めるための場所だったんだよね。

弁護士になってから,お客様に,
「駆け込めるところがあってよかったです」とか,
「また何かあったら駆け込ませてもらいます」とか,
「近所なので駆け込んできました」と言って頂くことがある。

特に最近は,通りかかって事務所があることを知った,
というお客様も相談に来て下さるようになって,
「いざというときに駆け込める場所」
という役割を,ほんの少しだけど実現できてきたのかな。
(もちろん,離婚以外の相談も受けています。刑事もやってます。)

私はもともと,もっと気軽に弁護士に相談できたらいいのに…
という思いがあって,30歳を過ぎてから弁護士を志したわけで,
それが少しでも形になりつつあることを幸せに思う。

とはいえ,相談料は頂いていますm(_ _)m
(1回5000円です。
資力要件はありますが,民事法律扶助をご利用頂くと無料です。)

【2012/01/17 22:30】 | お仕事
トラックバック(0) |

良き駆け込み寺は重要です
Love world neighbors
「私はもともと,もっと気軽に弁護士に相談できたらいいのに…という思いがあって」
→すばらしい思いだと思います。
WTO体制下において、相互主義の原則の下、欧米のビッグファームや巨大会計事務所(会計事務所はロイヤーもビッグファームに優るとも劣らない位抱えている)に全部持っていかれないように、日本も司法の民主化の流れがあり、弁護士数増加、裁判員裁判開始、実務能力重視の法科大学院開設などを行いました。
 同じくWTOに加盟する韓国や中国等でも弁護士増加その他司法の民主化の動きが見られます。
 今は未だ目立ちませんが、テレビ、パソコン、携帯、車などの販売を外国と競うように、将来、外人弁護士と競うことになることも予想されます。
 司法の民主化を主導するのは女性弁護士でもありますし、「いざというときに駆け込める場所」、身近なホームロイヤーの存在は国益にも適うあらゆる意味で重要な存在だと思います。


お詫び
Love+world+neighbors
 答礼コメントがないようですが、もしぼくのコメントに不快な内容、又は失望させる内容、その他コメント内容に何らかの問題点があったということならお詫びさせて頂きます。
 どうも申し訳ありませんでした。


mico
Love+world+neighbors さん,ありがとうございます。
すみません,この2日,ブログをケアしなかっただけです。
お気づかい頂いてしまい,本当に申し訳ございません。失礼しました。

民事法律扶助の制度や,刑事でも援助制度があるとはいえ,
やはりまだまだ,弁護士は気軽に相談できる存在ではないんだなあと感じています。
私の実家は小鳥屋で,ときどき父がお客さんと何時間も話していることがありました。
好きな小鳥の話だけではなく,世間話を延々としているような。
さすがにそこまでの余裕は今の私にはないですが,
そのくらい地域に密着した身近な存在になれるように頑張ります。

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
うん。そうだよね…。
長いこと忘れずに(笑)見に来てくれてありがとう。
元気にしてるのかな。

管理人のみ閲覧できます
-



-
2/3に秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
実際に弁護士になってみると,
受験生だったときには見えなかった視点から見えるものもあります。
見なければならない現実もあります。
が,そんなときにも絶対に,初心を忘れずにいてください。
私もそれを心がけています。

コメントを閉じる▲
ある公のところに電話をして,
「何とかお時間頂いて,(担当者と)直接お話させて頂きたいのですが」
とお願いしたところ,一言でいえば,忙しいという理由で断られた。

しかも,担当者ご本人ではなく,補佐する立場の方から。
(ちなみに,担当者ご本人の意向すら確認もせず即答。以前,似たような場面で,
担当者ご本人が会ってくれたこともあるのに…)

差し支えあると困るので,漠然とした単語で書くと,
①今,他に大きな件があって,その公のところ自体がごたごたしている
②ウチはこの件だけをやっているわけではない,他にもたくさんある
③今日も担当者はやっとのことで時間を作って(別件の)出張に出かけたところ
だそうな。

私は基本的に穏便な人なので(笑)穏便に受け答えして電話を切ったけど,
なんだか,だんだん腹が立ってきてね…。

どれもそっちの問題で,こっちには何の関係もないわけだから,
こっちを断る理由にならないでしょう。
②については,私だってこの件だけをやってるわけじゃないですから!!

どれだけ大変なことを抱えているか知らないけど,
こっちだって一生を左右する大問題を抱えているんです。
私たちの仕事は,そういう意味で順位をつけてはいけないのではないですか。

と怒りながら,自分もお客様に対してそういう態度にならないよう,
改めて自戒しようと思った。

忙しくて余裕がないと,ついついそんな態度になってしまうことは,
所詮は人間,誰でもあることだろうとは思う。
けど,そういう態度を取られた側は(今回の私の場合は,あくまで仕事上だから
ある意味冷静な怒りだけれど),本当に絶望的に傷つくこともあるんだよね。


私は今,忙しいです。けどそれは,忙しくて充実しているというプラスの意味。
法科大学院生だったころにも書いたことがあるけれど,忙しいのは楽しいから。

忙しいからできません,という意味では,絶対にこの言葉を使わない。


追記を閉じる▲

【2012/01/16 21:43】 | お仕事
トラックバック(0) |

大いに賛成です
Love world neighbors
「①今,他に大きな件があって,その公のところ自体がごたごたしている
②ウチはこの件だけをやっているわけではない,他にもたくさんある
③今日も担当者はやっとのことで時間を作って(別件の)出張に出かけたところ
だそうな」
→相手構わず自分の都合しか考えない言動や非論理的言動等のようですね。 
 怒ったり傷つくのも当然です。
公のところは、自動的に客が来て経営的に安泰なので、客の立場に立つことが相対的に不得手かもしれません(NTTドコモや郵便局は民営化して接客がとても良くなりました)。


「自分もお客様に対してそういう態度にならないよう,改めて自戒しようと思った」
→さすがです。 確かに自分も同じことをするのではいけません。「子曰く、賢を見ては斉しからんことを思い、不賢を見ては内にみずから省みるなり」


「忙しいからできません」
→ぼくも「忙しいからできません」とは決して言わないです。 偉そうな発言で相手に失礼でもありますよね。
 やる気や優先順位の問題でしょうし、24時間の使い方の問題だと思います。
 それに本当に忙しい人ほど時間の使い方が上手なことが多く、相手にも対応できる人が多いような気がします。


ワイ
分かります。。
仕事上での「できません」は、あえて言えば「(できるけど)したくありません」ということなんだと思います。だからできるだけ「できません」という言葉は遣わず、どうしても難しい時は何とか代替案を提案するか、誠意を持って状況を説明するよう心掛けなきゃと思います(>_<)
大変でしたね。。。


mico
Love world neighborsさん,ありがとうございます。
公のところは,その場や個人差等もあるでしょうけれど,
「お客様」という意識のない場合が多いですからね。
誰から給料をもらっているのか考えてほしいと思ってしまいます(^^;
やる気や優先順位の問題というの,その通りだと思います。
できないとしたら,忙しいからできないのではなく,
自分の能力不足ゆえできないんですからね。


ワイさん,ありがとうございます。
そうですよね。私は例えば不当な(違法行為とか)お願いをされたら,
理由を説明した上で,「できません」と言うことにしています。
代替案の提示も大事ですね。心がけます。



めざし
まず、私独自の観点から、micoは、たしかに穏便な人です(きっぱり)。

あぁ、時間の使い方の上手い人になりたい・・・というか、なります!!(な~んかコメントとしては不適切かな・・・すみません)




mico
めざしちゃん,ありがとう。
睡眠3時間で,8時間寝たのと同じくらいの
元気さでいられたらいいのになあ…と思う今日この頃。
お互い頑張ろう!

コメントを閉じる▲
折に触れて,意識的に思い出すようにしないといけないよね。
車の運転は慣れてきた頃がいちばん危ないっていうけど,
仕事もそうだしね。

何でもそうかもしれないね。
受験勉強とか,学校生活とか,結婚生活とか,何らかの社会活動とか。
いつも新鮮な気持ちで,誠実に頑張り続けること。
それができたら,きっとうまくいくね。


【2012/01/13 23:54】 | お仕事
トラックバック(0) |

そうですね
Love world neighbors
 そうですね、初心を忘れないということは、個人でも国でも会社でも大切だと思います。
 いつも新鮮な気持ちで誠実に頑張り続ければ、ミスも避けられ、きっとうまくいくと思います。




mico
Love world neighbors さん,ありがとうございます。
新鮮だったことが当たり前になったときが,
色んな意味で危ないんですよね。
常に初心に立ち返ることを忘れずにいようと思います。


コメントを閉じる▲
ふと思いついて,自分をネットで検索してみた。
yahooで,「弁護士 小室光子」と入力して。

入力ミスをすると,近いワードを推測して「○○ではありませんか?」と
教えてくれる機能がついているわけだけど,その機能により,
「弁護士 小室みつ子 ではありませんか?」と出てきた。

小室みつ子さんというのは,ご存じの方も多いでしょうが,
作詞をしたり小説を書いたりされている方で,土浦市の方。
本名は私と全く同姓同名の小室光子さん。

なので,こちらに来てからは特に,何度となく
「同姓同名なんです」という説明をしたことがある。

言うまでもなく,小室みつ子さんは有名人だから,
検索でもそういうお尋ねが出るわけだよね。
頭に「弁護士」をつけてもそう聞かれたことをちょっと悔しく思った。

せめて「弁護士」「小室光子」で検索して
「小室みつ子 ではありませんか?」と聞かれないように頑張ろう。

【2012/01/09 22:44】 | 雑談
トラックバック(0) |


Love+world+neighbors
何度となく「同姓同名なんです」という説明をしたことがある。
→ぼくはマイナーな名前なのでそういうことはありませんが、同姓同名があるのも大変ですね。


「弁護士」「小室光子」で検索して「小室みつ子 ではありませんか?」と聞かれないように頑張ろう。
→立派です。 人間には向上心が大切だと思います。






mico
Love+world+neighborsさん,ありがとうございます。
同姓同名が有名人,しかも
微妙にプロフィールが被っているとめんどくさいです(笑)
いくつになっても向上心を忘れず,前向きに頑張ります。


コメントを閉じる▲
カーナビに頼っていると中々道を覚えないけれど,
さすがに毎回通るところは無意識にも覚えるよね。

最寄の高速入口までとか,よく行く場所は,
とりあえずカーナビがなくても行けるようになった。

私は地図を見るのも好きなので,カーナビ頼みで行った場所を
後から地図で見て,「ここだったのか!」みたいなのも楽しい。
…あ。行く前に見ればいいのか(^^;

【2012/01/07 23:19】 | 雑談
トラックバック(0) |

初コメントです
Love+world+neighbors
 初コメント失礼致します。 

 毎回通ると覚えますよね。

 ぼくはペーパードライバーなので、車のカーナビではありませんが、タブレット型スマートフォンでGPSナビはとても役に立ち重宝しています(今何処にいるとか正しい方向に向かっている等も理解できる)。


mico
Love+world+neighborsさん,コメントありがとうございます。
GPSナビ,初めて行く場所で待ち合わせをするとき等,
役に立ちそうですね。
いずれスマホにしたら使ってみたいです。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
年末には気づいていたけれど,その少し前までは,
今年の仕事初めは一般に5日かな?とか思ってた(^^;
ダイレクトには,裁判所が5日からかと勘違いしていて。

今日からだったんだよね。

年末年始も,元日以外事務所に行っていたし,
仕事関係で出かけていたりもして,毎日仕事をしていたから
(っていうか,あんまり,いわゆる「仕事」という意識がない。)
何だかけじめがなくて良くないかもしれないなあ…。

と思う一方,実家が商売をしていたから,
年中無休状態であることにさして違和感も抵抗もなく, 
子どもの頃の,せいぜい(東京から)鉾田や行方へ日帰りで
挨拶に行った程度のお正月を,ちょっと懐かしく思い出していたよ。

私は東京で生まれ育ったけど,
亡くなった父が鉾田,母は行方の出身だから,こっちで暮らすようになってから
鉾田や行方はもちろん,どこか懐かしい地名をたくさん聞き,
懐かしい方言で話すお客様と会話し,ここで仕事ができることを幸せに思っている。

【2012/01/04 22:52】 | お仕事
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
そうですよね…世の中本当に理不尽なことが多いですよね。
そういう体験は,弁護士になるにあたり,財産になると思います。
合格し,弁護士になれば少々の時間差は誤差の範囲にすぎません。
まずは足元を固めて頑張りましょう!私も頑張ります。

コメントを閉じる▲
仕事関係で,福島県との県境に近いある所に行ってきた。
別に行かなくてもよかったかもしれないけど,
行かずにはいられない気持ちになって,行ってきた。

高速を降りたとき,太平洋が見えた。
その後しばらく山道で,つまり,山を一つ越えた。
こんなとこ運転するのは初めてだなぁ…怖いなぁと思いつつ,
どこか楽しいような気持ちもあった。

車の運転を再開してからまだそれほどたってないけど,
ふと自覚するに,私,車の運転好きみたい。

そういえば子どものころ,
たまに父が連れて行ってくれた駅前のスーパーの屋上では,
兄といっしょに自動車レースのゲームに夢中になっていたな。

それにそもそも私がいちばん好きな映画は「トラック野郎」だし,
父もプロのドライバーだったし,遺伝子に組み込まれているのかも。

とはいえ,もちろん,ルールを守って安全運転です。

【2012/01/03 23:05】 | お仕事
トラックバック(0) |
ずっとずっと,好きなことを仕事にしたいと思って生きてきて,
どんな分野にせよ「プロ」として独立して仕事をしたいと思って生きてきた。
昨年,

「プロ」として独立しました!

と,胸を張って言えるような独立ではなかったけれど,
皆さまのお陰で,どうにか開業することができた。
ほんと,たくさんの方のお力に支えられてどうにかやってきた状態だし,
これから少しずつご恩返ししなければならない。

何がご恩返しになるかと考えれば,それは私がきちんと仕事をすること。
まずは弁護士として一通りの仕事を当たり前にこなすことができるようになること,
これを今年の目標にしようと思う。

平成24年末にどれだけの仕事ができるようになっているのか,自分との闘いだな。



↑息子が撮ってくれた写真。
今年も頑張ろう。

【2012/01/01 21:12】 | 生き方
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
そういうことでしたら,別館で長期休業中に行われる,
オリジナルゼミを利用するといいのではないでしょうか。
どのようなゼミがあるかは年によっても違いますが,
受験直前の3年生が参加するものもありますし,
そういう機会を利用すれば,意識の高い受験仲間と
知り合うこともできると思います。
また,3年前期には川崎直人先生の授業を取ることをお勧めします。
今から本気になっておけば,卒業後1回目で合格することは十分可能です。
息切れすることなく,淡々と同じテンションで勉強を続けてください。
心から応援しています。

アドバイス有難うございます
朝日
アドバイス有難うございました!オリジナルゼミ、今までは使いこなせるか分からず敬遠していましたが、春のオリゼミは自分の弱点に絞って参加してみようかと思います(^^)それから川崎先生の講座も評判なので見てみようかと。
周りの力をうまく取り入れてやっていきます。
お忙しいところ本当に有難うございました!


mico
朝日さん,オリゼミはうまく使うと,本当に,
すごく得るものは大きいです。
川崎先生の講座もしかりです。
すべて自分次第なので,頑張ってください!


コメントを閉じる▲