茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

そういえばお昼,食べてない。

今日は急な相談が入ったりとか,ちょっと色々あって,
ばたばたした後に,午後6時からの水戸での委員会に出席した。

よかった。間に合った。

会議途中で,おなかすいた,というのとはちょっと違う,
そうだな,全身が「電池切れ」な状態になる感じがしたんだよね。
大学生の頃(バイトやバンドの練習とかで)徹夜続きだったときみたいな。

うわ~…なんだろ,これ。

って思って,ふと気づいたことに,今日,お昼ご飯食べてない。
今の私の日常では,朝ご飯を食べるのが午前5時なの。
直近の食事から12時間以上過ぎてる…って思ったら,
とにかく何か食べたいって気持ちになったわ。

タイヤに空気を入れた

車のタイヤにも,自転車のタイヤのように
空気を入れる必要がある,
という,考えてみれば当たり前のことを,知らなかった。

じゃあ,どういう構造になってると思ってたの?
と訊かれると…いや,訊かれて初めて,どうなってるんだろう,
と考え始めるみたいな感じ(^^;考えたこともなかった。

いつもガソリンを入れるセルフスタンドに,
タイヤの空気も無料でセルフで入れられる設備がある。
あれは何だろう??といつも思っていたんだけどね。
使っている人も見たことがなかったし。

最近,高速を走るときの音が前と違うなあ~と思っていて,
ガソリンを入れに行った時にその設備を見,愛車のタイヤを見て,
ピン!と来た。
あ…うちの子,タイヤに空気入れる必要があるんだわ!!って。
後輪の1つだけだったけど,見た目にもわかるくらい空気抜けてて。

説明書きをざっと見たけど,??ってなったので,
店員さんに教えてもらった。とっても感じの良い店員さんだった。
なんだ,自転車の空気を入れるのとほとんど同じ要領なんだね(^^)

まだわからない地名がある

両親が茨城県出身だから,
幼いころから茨城県内の地名にはある程度,慣れ親しんでいた。

けど,茨城県で暮らすようになって1年以上過ぎた今でも,
わからない地名がたくさんある。
市町村合併で,知っていたのと違ってしまっている地名もあるし。

例えば,場所的に馴染みがあったはずの地域なのに
全く聞き覚えがなかったのが「小美玉市」。
小川町,美野里町,玉里町の頭文字を取って命名されたと聞いて納得した。
古い地名なら聞いたことがあったから。

まあ,東京都には40年以上暮らしていたけれど,
都内の主な地名全部わかるかと言われたら怪しいからね。
(23区すら考えないとすぐに全部は出てこないよ^^;)

「お住まいどちらですか?」「○○です」
のあとに「ああ,○○ですか。~があるところですよね」
みたいな会話がたくさんできるようになりたい。

葉桜のころになれば

「桜が散って,このように葉桜のころになれば,私はきっと思い出します。」
で始まる,太宰治の「葉桜と魔笛」を,私は葉桜のころになると思い出す。
高校2年ころの国語の教科書に載っていたの。

決まって思い出していたのが,冒頭の1行と,
「青春って,ずいぶん大事なものなのよ」と妹が言うところ,
姉のモノローグの「神様は,在る。きっと,いる。」というところ。

当たり前に仕事をして生活できることの幸せを,忘れてはいけないと思う。

桜吹雪

水戸から国道6号線を使って帰り始めてちょっと走ると,
割と長い距離の桜並木があるんだよね。
高速を使わずに帰るときに見ていて,桜の時期はきれいだろうな,
って思っていたの。

今日,水戸に(お仕事で)行ったので,この区間を過ぎるまでの間だけ,
高速に乗らずのんびり走ってみたよ。

文字通りの桜吹雪だった。
桜吹雪の中を運転して通り過ぎるなんて,生まれて初めての経験で,
ちょっとわくわくした。

忙しい中でも,こんなちょっとしたゆとりみたいなことを大切にしたい。

母の通院

私が法科大学院に入学した年,母の肺癌がわかって入院し,
その後も通院を続けて間もなく5年になる。
通院にはずっと付き添っていて,今日は通院の日だった。

予後5年が一応の区切りとのことで,お陰さまで再発の兆候はない。
夏までは今のペースで通院が必要だけど,その後は半年に1度程度らしい。

通院は,担当医の出勤日と私が付き添える日ということで土曜日だった。
けど,次からは,担当医が土曜日の出勤がなくなるということで,平日になる。

うーーん…あとちょとだったのになあ。平日か。厳しいなあ。
ずっと診て頂いている医師だから,「もう大丈夫」もしくは
「とりあえず大丈夫」でもいいから,見届けてほしいし。

平日と聞いて,思わず私は,「平日だと私は難しいです」と言い,
母は,歩くのに不自由はあるんだけど,ゆっくり気をつけて歩けば
一人でも何とかなるから,「一人で大丈夫だから」と言う。

ふと考えてみれば,私は自営業なんだし,
平日に休むとしても誰にはばかることもないのか,と思い至る。

けどやっぱり,土曜日に診てもらえることはありがたいんだよね。
それがわかるから,私も土日でも祝日でも相談を受けてるわけ。
(あれ?宣伝みたいになっちゃったな^^;)

近所の桜

東京より数日遅い感じなのかなあ。
いちばん近所の桜の名所はたぶんシャトーカミヤ
(地元の人は「牛久シャトー」と言うらしい)。

事務所から歩いても10分かからないくらいのところにあるワイナリー。
歴史的なことはよく知らないけど,有名らしい(テキトーですみません)。

ここの前の道路は,裁判所や警察署に出かけるときによく通るんだけど,
今日はしっかり開花を確認できた。というか,だいぶ咲いてる感じだった。
先週は「まだもうちょっと先かな??」って感じだったけど。

季節は着実に進んでいくね。

水戸三連チャン

この3日,毎日水戸通い。
今週は月曜日も水戸に行ったので,
ウィークデーのうち4日,水戸に行ったことになる。
今週は他にも出かけることが多くて,事務所滞在時間が短かったな。

事務所から水戸までは,(カーナビのデータによると)
高速使って1時間20分,国道6号をひたすら行くルートだと2時間。
電車だと1時間10分前後(水戸駅から主な目的地までは徒歩10分ほど)。
ちなみに東京都心へも,牛久からは1時間半あれば大抵の所へ行ける。

連日水戸に通うと,正直,「遠いなあ~」と思ってしまう。けど,
毎日このくらいの時間をかけて通勤や通学をしている人はいくらでもいるよね。

私は車の運転は好きだから,車での移動は苦にならないけど,
連日長時間を移動に使うと,仕事と家事がたまっていくのがつらいわ…。
明日も頑張ろう。

ガソリンはいつも満タンに

亡くなった父は,小鳥屋を開業する前はタクシードライバーだったし,
親戚の運送屋を手伝って長距離ドライバーをしていたこともあるし,
車の運転に関してはプロだったんだ。

で,父がよく,車のガソリンはいつも満タンにしておかなくちゃ,
って言っていたんだよね。半分以下になったら給油して,満タンにする。

日常的に運転するようになって,
そんな父の言葉を思い出して実行しているよ。
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -