茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は,弁護士会等の関係で年2回開かれている全国規模の集会があって,
今年は茨城県が担当だったから,少しお手伝いさせてもらっていた。
事前の資料作成や,当日(今日)の受付など。

今日は,朝7時半に会場集合で,全てのスケジュールが終わって
一応の解散になったのが午後7時半くらいでね,色んな場面があったのだけど。
過去に経験してきた,色んな職業を思い出したよ。

たとえば受付。
色んなイベントや企業の受付を派遣する所に登録していたことがあった。
単発で今日みたいな大きなイベントに派遣されて,受付係をしたりしていた。

たとえばパーティー会場での楽器演奏。
…を職業にしていたことは,ブログに何度も書いてるけど。

弁護士である自分が当たり前になっている日常の中で,いい気分転換にもなった。
(けど,今日ご連絡頂いていた方々,折り返しのご連絡できなくてごめんなさい。)

みんなが,少しでも多く,笑顔になれたらいいな。
混んでいる。

調停は,ざっくり言うと,
調停委員が申立人と相手方との話を交互に30分ずつ聴く,
という形で1回の期日が構成されるので,
都合1時間程度は待ち時間がある。

申立人と,相手方とは,対立関係にあるわけだから,
顔を合わせたくないという場合も多いので,
裁判所には別々の待合室が設けられている。

通常,同じ日に,いくつかの調停が一つの裁判所で行われるから,
「申立人待合室」「相手方待合室」いずれにも複数の人が待っているわけ。

そんなにたくさんの裁判所を知っているわけではないけれど,
ときには満員電車かと思うような混雑具合で,依頼人さんといっしょに
立ったまま待っていることすらある。

全国津々浦々,どこの裁判所もそうなんだろうと思いきや,
先日初めて,そうではない裁判所に出会った。
比較的最近できた裁判所だから,調停待合室が大混雑になるという事実を
ふまえてつくられたのだと思われる。

代理人弁護士も含めて全員が,ゆったりと座って待つことができるスペースがあった。
なんか,ゆっくり待てるというだけでも緊張感とかが違ってくるし,
調停の帰趨にも影響するんじゃないかとすら思ったよ。
どこの裁判所もこうなればいいのにな。
最近のお気に入り
(リンク先は音が出ます)

♪ぼくらは働くよ 夢見て
今日も明日もバイト 頑張ろうね♪

って感じで,私も頑張って働こうとか思ったりするわけ。
アルバムを買って,長い移動時間,車の中で聴いてます。
忙しいのは好きだけど,忙しがることは好きではない。
余裕たっぷりの顔をして,人の倍くらいの仕事をこなす人でいたい(笑)。

けどそんな能力のない私は,余裕がないのがバレバレだよね。
気がつくとこうやって,ブログの更新も(私の感覚としては)かなり
間が開いてしまっているわけで。


曜日とか日付とかの感覚がない毎日は,生きている実感がしない。
今日もちゃんと生きた,という確認が自分の中でできなくなる。


…と,元々の私はそういう考え方をする。
今は,そういうことすら考える余裕がない(みたい)。

ということを実感したのは,手書きの日記を,ほとんど書いていないから。
以前は,ブログも中2日をあけずに更新することにしていたし,
手書きの日記もそれなりの頻度で書いていた。
それが生きている実感にもなっていた。

それがないと,自分が生きていたことを確認する手段がないんだよね。
まあ,今は仕事上,毎日複数の人と関わるから,日記で存在を確認しなくても,
確認したければ,手帳を見て,その日に会った人に
「はい。その日は○○の法廷でご一緒しました」等言ってもらって,
第三者によって確認できる。

という安心感があるのかもしれないな。
そのときの自分の存在を,記憶している人が,自分以外にもいるという安心感。
(もちろん,そんなヘンな確認とかしないけどね^^;)
水戸には週に何度かは必ず行くような感じなんだけどね。
前にも書いたかもしれないけど,たまに高速を使わずに帰ってみたりする。

実は,水戸から自宅まで,それぞれに最寄の交差点あたりで曲がる以外,
ひたすら国道6号線をまーっすぐ走るだけなんだ。
それでも走るたびに新しい(のかな?)発見があって,ちょっと楽しい。
(と強引に結論づけるわけだけど。)

電車での移動のほうがラクな部分もあるんだけど,
出発時刻を気にしなくてよかったりとか,どこか(警察署とか)に行って
そのまま行けるとかの便利さから,最近は車で行くことが多いの。

相変わらず,亡くなった父が運転する車でおそらく付近を走ったであろう,
えっと…およそ35年昔の光景を思い出し,風景の面影を探したりしているよ。
最近,お電話を頂いているのに折り返しのご連絡ができないことが度々あって,
とっても申し訳なく思っています。常識的な時間帯に事務所にいない日が続いています。
(あ。もちろん,仕事の都合です。)

事務所にいる時間帯に,電話連絡をしようとすると,どうしても
平日昼間しか電話がつながらない所(裁判所等)からかけることになります。
そして次の予定のため時間ぎりぎりに外出して戻るともう,夜遅くになってしまい,
今から電話というのも…ということになってしまうのです。

さんざんいいわけをしてしまいました。

メールでのご連絡を遠慮して下さる方もいらっしゃるようですが,
むしろメールで頂けると助かります。
@gmail.comまたは@yahoo.co.jpの前にmitsukokmrを入力したものが私のアドレスです。
よろしくお願いします。


なお,申し訳ございませんが,メールでの法律相談はお受けしておりません。
顔の見えない関係で文字情報のみの相談にお答えすることは,私自身も不安だからです。
したがって,相談料を払いますと言われてもお受けできません。ごめんなさい。
(もちろん,すでにご依頼頂いている方とは,メールであれこれやりとりさせて頂きますので,
気になることや不安なことがあれば,いつでもメールくださいね。)
通販とか,保険会社とか,電話会社とか,宅配便とか,
オペレーターの女性が対応してくれる職種があるでしょ。
たいてい,マニュアルに従って丁寧に対応してくれるわけだけど。

今日かけた電話に出てくれた女性の対応が,あまりに機械的でびっくりした。
悪い印象はないんだけど,自動音声対応みたいな感じだったの。
声のトーンとか,話すスピードが。

自動音声案内の後に用件に従って番号をプッシュするとかなのかな,
と思って少し待っていたら,「お客さま?」と呼びかけられた(^^;
洗練され過ぎた応対も考えものだな。
5月28日(日)に水戸で決起集会が行われました。

私も弁護団に参加しています。
ニュース映像の1分22秒あたりの後姿は私です。

私は,日本に,原発は必要ないと考えています。
この前,
ある現場を目撃して110番通報したということを書いたけど。

後日,警察署から電話がかかってきて詳しく事情を聞かれ,
覚えている限りのことをありのまま話した。

一通りお話して,儀礼的?に教えて下さったことには,
私が目撃したその件の加害者は逮捕されたとのこと。

…国選弁護人に,私が選任されたりしたらどうすべきなんだろう。