茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

良い意味でも悪い意味でもね。

人生は,こうなりたいと思っていたとおりになっていくし,
こうなったらどうしよう,きっとこうなっちゃうんだろう…と
思ったとおりになっていくと思う。

…みたいな話は,過去にも何度も何度も書いていると思うけど,
今もその考え方は変わらない。

なんの科学的根拠も,もちろんないけど,私の感覚として思うのは
人の行動は,意識無意識問わず,「思い」に左右されるから,
「こうなりたい」「きっとこうなる」という強いイメージを持っていれば,
無意識であっても,そこに向かった行動をとるようになっていくということ。
その積み重ねで,
なりたい自分,もしくは,なりたくなかった自分が形成されていくということ。

たとえば,誰かが置き忘れた魅力的な物がそこにあり,
たぶん今それを持ち去っても誰にも気づかれないという状況があって,
自分はそれを長年ほしかったけれど手に入れることができなかったとして,
それを持って帰るのか,そのまま見過ごすのか,落とし物ですと届けるのか。

そのときの行動を決めるのは,どうなりたいのかという強い意志だったり,
所詮自分なんか…という諦めだったりするわけで。
誰にでも「所詮…」という思いは湧いてくるものだと思うけど,
それにとらわれることなく,プラス思考を習慣にしたいね。
2012.08.31 / Top↑
弁護士登録をしてから,丸1年が過ぎた。
考えてみると,夏に一斉登録の時期を迎える期は,
私のとき(64期)で最後だったんだね。

65期も修習は「新」と「現行」別々だけれど,
夏の二回試験はなくなって,年に1度になったから。

弁護士バッジはひまわりのデザインだし,なんか,
夏に新人が誕生しないというのはさびしいような。


65期の修習生は,そろそろ進路が決まる時期だね。 
即独に関する疑問点等,私でわかることなら
何でもお答えするので(もちろん無料です^^;),
気軽にメールしてくださいね。
2012.08.30 / Top↑
牛久→神栖→水戸→牛久
茨城県の輪郭内に三角形を描くような感じ。

都合,えーっと,6時間くらい運転していたことになるなあ。
水戸からの帰り道以外は高速道路のルートがなく,
しかもほとんど片側一車線の道を延々と走る感じ。
信号ないなーーみたいな(笑)

神栖から水戸に向かう道すがら,小学生のころ,
父,兄と海水浴に行った「大竹海岸」の近くを通った。
(父の実家が,この近くだったので,夏休みに行ったの。)

30年以上ぶりだけど,海岸に降りていく道の雰囲気が
記憶の彼方からわいてきたよ。
海水浴場へ続く道によくある,浮輪やゴムボート等を
売っている店が並んでいたこと,さざえの壺焼きの匂い。
海の家。

今日はそういうお店はやってなかったけど。
もうシーズン過ぎてるからかな。
それとも,もう,そもそもシーズンでもやってないのかな。

2012.08.24 / Top↑
たしかにおいしいかも。おいしいチューハイ
(もちろん,このチューハイを作っている会社とは何の関係もないです)

毎晩ビールを飲んでリセットする(できてないけど)生活は
もう10年以上続いている。

そのときの気分で,ビール2~3本飲んだ後は
違うものを飲んだりするの。
ビールは,夜ごはんの主食の替わりみたいな感じで,
その後に飲むものは,デザート的な??

で,このチューハイは,デザート感覚で気に入った。
でもやっぱりちょっと甘すぎる感じはある。
甘すぎなくて好きなのは,本搾りチューハイ
(当然,この会社とも何の関係もないです)
これのレモンが缶のチューハイではいちばん好きかな。
2012.08.21 / Top↑
茨城県牛久市で開業したのは,
色んな偶然(=必然)が重なってのことで,
今は,ここで開業して,本当によかったと思っている。

とはいえ,弁護士として開業するという視点以外のことには,
これまであまり目が向いていなかった。
仕事上の必要から,車で県内をあちこち移動するわけだけど,
そうすると,観光地みたいな案内板をいくつも見かけていて,

あれ?ここ,何だろう。ちょっと行ってみたいな。

という所がけっこうあるんだよね。
全然,行けていないけれど,少しずつそういう所も覗いてみたい。

たとえば牛久大仏
…すみません。牛久に来るまで知りませんでした(^^;
仕事で移動中に,付近は何度も何度も通っている。
けど,ちゃんと降りてみたことはまだ1度もない。
どんな感じなのかな。そのうち行ってみよう。
2012.08.19 / Top↑
牛久には,東日本入国管理センターのいわゆる「収容所」がある。
オーバーステイなどで,退去強制処分の対象となった外国人の方が
国外退去までの間を過ごす施設。
「収容所」なんて,すごくいやな言い方だと思うけど。

恥ずかしながらと言うべきか,白状するに,私は
牛久で開業することを決める以前には,
牛久に入管があることを知らなかった。

けど今,すでに数件の退去強制令書発付処分取消訴訟をしているし,
ほぼ毎週,入管に通って相談を受けている。

行きがかりなのか。

でもね。私は,弁護士になることなど全く思いもしなかった昔に,
日本語教師の資格を取ったのね。このブログにも書いてると思うけど。
平成4年ころだったと思う。日本語教師の資格試験制度ができて数年後のこと。
その資格を取る前提となる講座の修了要件みたいなレポートのテーマとして
自分で考えて決めたのが,「外国人の人権」だった。

法学部出身ではないし,外国人どころか,日本人の人権についても
興味はあっても深く考えたことがなかったんだけど,決めたテーマがそれだった。

はるか昔,小学1年生のときの日記に,
「わたしのゆめは,ふねにのっていろんなくににいって,
せかいじゅうのひととともだちになることです」って書いたことがある。
(すみません…でも私,生まれてこの方,外国に行ったことないです^^;)

私が牛久で開業し,外国人の法律問題に取り組むこともまた,宿命なのだと思う。
2012.08.13 / Top↑
近所のスーパーで,毎週日曜日に
ラッキーナンバー抽選というのをやってるの。
メンバーズカードのバーコードの数字が対象。

店長さんが,毎週日曜日にランダムに数字を引く形で
当選が決まるんだけどね。
1等が(たぶん)5000円の商品券で,3等(か4等)まである。

…ずいぶんアバウトな話ですみません。

で,3等だか4等だかは,5%オフのチケットがもらえるのね。
バーコードの数字下二けたで決まるんだけど。

毎週日曜日に当選番号が張り出されていて,
まあ,ほぼ毎週見ているわけだけど(^^;
今日,5%オフが当選してた♪わーい。

2012.08.12 / Top↑
原発被害救済茨城県弁護団のホームページができました。
私も同弁護団に入っています。

ご自身での請求に限界を感じておられる方,
まだ全く直接請求をしたことがないという方,
弁護士に依頼するまでもないかもしれないけれど
相談にのってもらいたいという方も,
弁護団にアクセスしてみてください。
2012.08.08 / Top↑
昭和20年の今日,広島で起きたことを,忘れてはならない。

平成23年3月,原子力の安全神話は完全に崩壊した。

広島,長崎に原爆が投下されて,その悲惨さを思い知り,
絶対に忘れてはならないと誓ったのではなかったか。

福島の事故で,このようなことを
二度と繰り返してはならないと誓ったのではなかったか。

何もできないけれど私は,一個人として,そういう思いを持ち続ける。
2012.08.06 / Top↑
お盆前だけど,父のお墓参りに行ってきた。
実家は東京都江戸川区で,お墓も実家の近く。
一家あたり1メートル四方程度のスペースで,
ぎっしりと墓石が立ち並んでいる,都会の墓地という感じのところ。

供養の便宜も考えて,父とも相談の上で,兄がだいぶ前に購入したもの。
実際,実家から歩いても行ける所で,
足の悪い母でも散歩がてら行くこともあるみたいだし,よかったんだとは思う。

けどね。
父の実家は,茨城県鉾田市で,小室家の墓は今もそこにある(はず)。
子どもの頃の夏休み,父に連れられて鉾田に行き,
ちょっと山(丘?)を上った先にあったお墓に行ったことを覚えている。

昔のことだし,田舎のことだし,「墓地」という感じではなくて,
いくつかの区画はあったかもしれないけど,けっこう広い所に
1つ大きな墓石が立っていた,そんなイメージ。
青々と茂った木々に囲まれた砂地,うるさいくらいに鳴く蝉。

あのお墓は今,どうなっているのだろう。
おそらく,鉾田の父の実家の先祖代々が入っているお墓。
父は本当は,あのお墓に入りたかったのではないのかな。

っていうか,生前に,父と,あと1度だけでもいいから,
鉾田の父の実家に行きたかった。
最後に行ったのは,私が23歳,社会人1年目の夏で,
父の長兄が亡くなったときだったな。
2012.08.05 / Top↑
「事務所の夏休みはいつですか?」と訊かれることがある。

夏休みか…。全く考えていなかったな。
年末年始も休まなかったしな。
自営業だから,お休みも自分で決めるんだよね。

けど,いわゆるお盆の週,私は
13日以外は毎日どこかの裁判所で期日が入っているし,
13日も来客予定が入っている。

それで思い出すのは,実家でやっていた商売のこと。
…って,過去にも何度も書いているとは思うけど,
実家は,小鳥屋さんをやっていて,年中無休だった。
(小鳥は毎日えさをやり,世話をしないと死んでしまうから,
店を開けないにしても,完全に休みの日というのは1日もなかった。)

父がよくお客さんに
「ウチは年中無休だから」と言っていたのを覚えているんだ。
だからなんか,自営業=年中無休のイメージが(^^;
それが当たり前というか。

ちゃんと休んだ方がいいですよ,と言われることも多いけれど,私は
ちゃんと毎晩飲んでリセット?してるので,
たぶん,十分,休めているんだと思う(^^)
2012.08.02 / Top↑