茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
茨城県南で仕事をしていて、生活をしていて、
国道や県道を走っていて…

父が生きていたら。
って思うことがよくあるの。

司法修習中に逝ってしまった父。
あとちょっと待ってくれたら、父の生まれ故郷である茨城県南の
あちこちを、今度は娘である私が運転して連れてってあげたのに。

それだけではなく。
(ほんと何度も書いてる話で申し訳ないけど)父は義務教育を
どうにか終えたくらいの学歴しかない人だったけど、
世の中のいろんなことに、ちゃんと意見を持っている人だったから、
父と雑談的に話して、意見を聞きたいことがたくさんあって。

日々、いろんなこと考えて仕事をしていて、
父だったら何て言うかなあ…って思うことも多い。

【2013/03/30 23:46】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
弁護士としての職歴はまだ1年半だけど、
最近、ほんのちょっとラクになったと思うときがある。

その理由は、道を覚えたこと。
たとえば日常的に行く地元の裁判所や警察署等へは、
何も考えなくても行けるようになった。というか、
裁判所へ行く道すがら、その日の裁判のことを考えたりできる。

最初のころは、運転すること自体や、道順のことに頭を使っていて、
運転しながらその日の裁判の流れを頭の中で整理するようなことは
できなかったからね…。

もっとも、私は運転自体が好きなので、
ほんと何も考えないで運転に集中?してることも多いけどね(^^;

【2013/03/26 21:42】 | お仕事
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメントくださった方、ありがとうございます。
お花見には行けませんでしたが、
運転しながらあちこちの桜を楽しんでいる感じです(^^)
これから大事なことは、初心、つまり
今の気持ちを忘れないことです。
もうやめようと思うことが何度もあると思いますが、
今の気持ちに立ち返ることができれば大丈夫!
頑張ってくださいね。

コメントを閉じる▲
この前の土曜日、久しぶりに大学時代の友人らと会った。
卒業後に会うことがあるメンバーはほぼ決まっているけれど、
今回は、私は卒業以来初めて会うというクラスメイトにも会えた(^^)

思わず自分について、「誰だかわかる??」と聞いてしまった。
即答でわかってもらえて(来るメンバー聞いてるだろうから当たり前だが)
ちょっと安心したわ。

私が卒業した大学は、早稲田大学。
の、今はない第二文学部の、演劇専修。
友人らの職業は、法曹界とは全く毛色が違うから、
ふだんとは違う話をあれこれ聞くことができて楽しかった。
集まりを企画してくれる同級生がいることに感謝。


【2013/03/20 23:02】 | 雑談
トラックバック(0) |
今はネットでかなりのことが調べられるからね、
相談にいらっしゃる方も、すでにかなりのことを、
調べて知っておられる場合も多い。

たとえば、
調停という手続きがあるのはわかったんですけど、
それをどうやればいいのかを教えて頂けますか、
というような場合。

単純に、手続きだけの疑問の場合、弁護士に相談するよりも、
裁判所の窓口で相談したほうが早い。…と思う。
あ、「相談」というより「問い合わせ」で済む程度の疑問の場合だけど。

たとえば調停なら、申立書は裁判所に用意されているし、
書き方はその場で丁寧に教えてもらえる。
そろえるべき書類等についても、もちろん教えてもらえる。
抱えている問題の、内容面にまで立ち入った相談はできないけど。

なかなか裁判所に問い合わせなんてできない気持ちはわかるけどね。

私が初めて裁判所に行ったのは、平成7年末。
離婚後、息子の姓を私と同じにするために、東京家庭裁判所に行った。
…思い出すなあ。息子を抱っこひもで抱っこして、
たたんだベビーカーを抱えて地下鉄に乗り、霞ヶ関駅で降りてから、
ベビーカーを開いて息子を乗せて、すっごく緊張し身構えて東京家裁に行ったこと。

大丈夫だよ。裁判所で丁寧に教えてもらえるから。
赤ちゃん連れでも全然問題ないよ。
ベビーカーに乗せたままで裁判所に入ってもいいんだよ。

当時の自分にそう言ってあげたい。


追記を閉じる▲

【2013/03/13 22:22】 | お仕事
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメントくださった方、ありがとうございます。
ご経験がすべて、そのまま今後の人生にプラスになります。
無職で子ども抱えて無謀、なのは、私もそうでした(^^;;
これから、別の意味で大変なこともたくさんあると思います。
でも、今の気持ちを忘れずにいられれば大丈夫。
自分に言い訳できないですからね。
あんな思いして、やっと立ち上がって、覚悟を決めて始めたことなのに、
こんなところでやめたら、あの時の自分はどうなるんだ!
自分に対して恥ずかしくないのか!という思いは、
必ず、何度でも自分を立ち上がらせることができると思います。
それができないなら、そのときに別の道を探せばいいだけのこと。
今、一般論的に見てマイナスに見える事情のすべて、
自分次第で必ずプラスにすることができます。
頑張ってください。心から応援しています。

ありがとうございます(*^^*)
kyonco
micoさん、ありがとうございます
もう、前だけ見て突っ走っていくだけです!




mico
kyoncoさん、頑張ってください!
応援しています。

コメントを閉じる▲
おかげさまで、息子が無事に高校を卒業しました。
長年このブログを見てくださったいる方とは、ある意味、
息子も小学生のときからのお付き合いということになります。
温かく見守って下さり、ときには励ましてくださり、
ありがとうございました。
卒業式は先週の土曜日。私は今、
土日もすべて、何らかの形で仕事をしているので、
日常の中で(いつも着ているスーツそのままだったし^^;)
さらっと過ぎた日ではあった。

でもやっぱり、高校卒業って大きなことなんだよね。
母親の立場としては、子育ても卒業、みたいな。

全然そんなこと意識していなかったんだけど、最近よく
UVERworldを運転しながら聴いていて、「モノクローム」って曲が
流れてきたとき、なんか泣けてきちゃったときがあって。
たぶん、「今は亡き母」を歌ったような歌詞なんだけど。

子育ては、ただでさえたぶん大変だと思う。誰にとっても。
だって、人ひとり育てるんだし、社会に送り出すんだし、
その責任は、産んだ以上は背負うのが当然だと私は思ってるから。

「女手一つで育てた」なんて威張るつもりもないし(威張れないし)、
むしろ「一人で育ってくれた」に近い状況だったとも言えると思うし、
いろんな方に助けてもらってここまできた。

でも、やっぱり、今思うことは、「大変だった」ということ。
実家に頼れず、息子が1歳のときからずーーっと、
私と息子と二人きりでの生活は、色んなことが、とにかく大変だった。
渦中にあるときにはそう思っていなかったし(何度も過去に書いてるけど)
息子がいてくれてよかったという気持ちのほうが、もちろん大きいけどね。

私の大変さなんて比較にならないくらいに、大変な思いをしている人が、
世の中には本当にたくさんいる。弁護士になった私は、
すごーーく微力であっても、お力になれることもあるはずだから、
渦中にあるときの気持ちを忘れずに、気持ちに寄り添っていこうと思う。


追記を閉じる▲

【2013/03/06 23:39】 | 息子
トラックバック(0) |


おおすぎ
おめでとうございます。お母さんもお疲れ様でした。

祝!卒業
kyonco
息子さん、ご卒業おめでとうございます!micoさん親子の姿が未来の私たち親子の姿でありますように(*^_^*)

ご卒業おめでとうございます♪
yuyu
息子さん、ご卒業おめでとうございます☆

micoさんは本当に頑張ってこられたのだなと、心から尊敬しています。こんなに大変なローの授業(2年生は地獄でした^^;)をこなし、新司に合格し立派に弁護士をされているのですから。

我が家も昨日、息子の高校卒業式でした。
男子校なのであっさりとしたものでしたが、帰宅後「今まで6年間(←中高一貫なので)どうもありがとうございました」と息子が言ってくれ、その成長に感動しました。

私もmicoさんの後に続けるように、あと少し頑張ります!!



mico
おおすぎ先生、ありがとうございます!
またお会いできる機会を楽しみにしています(^^)


kyoncoさん、ありがとうございます。
そんなふうに言って頂いて恐縮ですが、光栄です。
お互い頑張りましょう!


yuyuさん、ありがとうございます。
息子さんのご卒業、おめでとうございます。
感慨深いですよね。
あと一息、新しいステージに向けて頑張ってくださいね。
私もがんばります!

おめでとうございます!
ronron
月日が流れるのは本当に早いですねぇ。
母親として弁護士として活躍されるmicoさんにいつも頭が下がります。
もうしばらくは一緒に生活されるのでしょうか。息子さんが独立された時のmicoさんがチョッピリ心配です。
兎にも角にも、おめでとうございます。


お水さん
本人は登場しないがmicoが間接的に登場させてるもう一人の登場人物だな
高校時代が一番速く過ぎたような気がするね

あっちゅうま。だな


りお
ご卒業おめでとうございます!
あっという間ですね。

在学中,息子さんが,中学生とおっしゃられていたことが懐かしいです。

つい先日,本屋さんで,以前ブログ記事でお書きになっておりました独立した弁護士を取り上げた本を見かけたので,購入しました。

弁護士としてどのように今後生きていくべきか,現在模索中です。

おめでとうございます
masa
お久しぶりです。おめでとうございます。
仕事も順調そうでなによりです。
また、時間が合えばお会いしていろいろお話きかせてください


mico
ronronさん、ありがとうございます。
そうですね…息子が一緒に暮らさなくなったときの
喪失感は大きいだろうと思うと、今から涙です(笑)
ま、いないならいないで気楽な部分もありますけどね。


お水さん、ありがとう。あっちゅうま、だよね。
息子の卒業アルバムと、自分の高校の卒業アルバムを並べてみて、それを実感。


りおちゃん、ありがとう。
ロースクールや修習生のころが懐かしいね(^^)
またお仕事のことなんかもゆっくり話したいです。
お互い頑張ろうね。


masaさん、ありがとうございます。
ぜひmasaさんの地域のお話も伺いたいです。
情報交換できる機会を楽しみにしています!


コメントを閉じる▲