茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
突然,愛車ちゃんの左ウィンカーが
カッチ♪カッチ♪カッチ♪
ではなく,
カチカチカチカチカチカチカチカチ…
になったの。

え??どこもいじった覚えないよ。なんで???
えーーん。こんなの恥ずかしいじゃん。
息子いわく「どんだけ左に曲がりたいんだよ(笑)」

あわててネットで調べてみた。
どこかの電球が切れるとこうなるらしい。知らなかったわ。
「ウィンカー 間隔」で検索して即座にわかって,
ネットの情報はすごいなって改めて思った。

なるほど。電球を取り換えたらちゃんと元に戻った。
毎日のように運転していても,車のことあんまりわかってない。
けど,こうやって少しずつわかっていくのも楽しいな。
紛争の相手方を,とことんまで追い詰めるようなことはしない。
という話を聞いたことがある。

おそらく,法科大学院生のときとか修習生のときとか,
とにかく私がお世話になったベテラン弁護士が言っていたことだと思うけれど,
すみません,どなただったかは思い出せない。

もうぎりぎりまで追い込まれて参っている人を,それ以上追い詰める必要があるのか。
私は,「武士の情け」みたいな心を大切にしたい。

法科大学院でお世話になった裁判官の先生が,
文書を起案して提出する場合に「一晩寝かせる」とおっしゃっていたの。
まあ,司法試験の答案は,そういうわけにはいかないけどね。

なるほどな~って当時思って,今,仕事で書面を作成するにあたって,
それを心がけている。
少なくとも,書き上げてすぐに提出はしない。
慎重に読み返したつもりでも,直後だとミス等に気づかないから。

時間をおいて読み返すと,誤字脱字にも気づきやすいし,
ムキになって(?)書いていたときには気づかない論理矛盾に
気づいたりもする。我ながらわかりづらい文章だな~とかね(^^;

ま…ぎりぎりに出さざるを得なくなって,いや,
時間をおいて読み返したうえで提出したにもかかわらず,
つまらないミスをしていることもあるけどね…。
事後報告で…ただの自分の日記にしかならないけど、
今日、被仮放免者臨時法律相談会が開かれ、私も
相談担当弁護士として参加させて頂きました。
(NHKのニュース7で報道もされました。)

今年で30周年なんだねえ。

私、大学1年の時にディズニーランドでアルバイトをしていたんだ。
まだ5周年にもならないころ(笑)

トゥモローランドの「アメリカンジャーニー」というアトラクションに
配属されていた。もうずいぶん昔になくなっちゃったけどね。
(今は別のアトラクションになってます。)

当時の私は、
某民間劇団の養成所に所属していて、女優になりたいと思っていたから、
ライド型(ざっと言えば乗り物に乗る系のアトラクション)ではなくて、
シアター型のアトラクションを希望して入ったの。

シアター型のアトラクションでは、アルバイトのキャストも
けっこう長くしゃべったり、ある意味「演じる」ことを要求されるから、
「女優になりたい大学生」のアルバイトとしては最適だったというか。

正直、バイトする前は、別にディズニーランドなんて興味なかった。
自分の将来の夢にプラスになるかなと思って選んだバイトにすぎなかった。
けど、働いている期間に、ディズニーランドが大好きになった(^^;

単純に、わくわくして楽しい空間と時間があるということもそうだけど、
それを提供するためのプロ意識みたいなものに感動する。

そういえば、当時ブログに書いたけど、合格したときの司法試験受験の翌日に
息子とディズニーシーに行って以来、行ってない。また行きたいな。
正確には、
「就職・即時独立開業に関する相談会」。
毎年修習生向けに日弁連主催で開催されている相談会なんだけど、
今年は、少し時期を前倒しして開催することになった。
(私はこの相談会の企画をしている日弁連の「若手法曹センター」の委員をしています。)

今の段階だと、まだ危機感を持っていない修習生が多いだろうけど、
集合修習に入って危機感を覚えるころには、「手遅れ」とまでは言わないまでも、
このままでは一斉登録の時期に登録するのは難しいね、ということになるんだよね。

そういう意味で、少し早く動いたほうがいいのではないか、
という自覚を持っていただくという感じかな。
相談に行ってみたいけど、東京へは行けないよ…という修習生のために、
今回はスカイプでの相談も受け付けています。

ただの告知ですみません。