茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は,この前書いた,66期司法修習生の
就職・即独相談会に相談を受ける側として出席した。

相談を受ける側になってから何年もたたないのに
偉そうなことを言うようだけれど,
なかなか進路が決まらない修習生には共通点があると思う。

いい意味での積極性が足りない。
現状認識が甘い。情報収集が足りない。
就職希望でも,即独希望でも。

偉そうついでに,日頃修習生と話しているときに感じることを
ちょっと書いておきます。
第66期司法修習生を対象とした,
「就職・即時独立開業に関する相談会」
31日(土)に開催される…

あ。すみません。申込期限過ぎてるね(^^;;
(私も相談担当者として出席します。)

今は,実務修習が終わり,和光での集合修習に入る時期だよね。
今,登録後のイメージがない人は,焦り始める時期かもね。
ただ,焦るあまり,「置いてくれるならどこでもいい!」
と安売りしないように気をつけてほしいと思います。
数日前だけど,牛久入管(東日本入国管理センター)に収容中の
依頼者の方数名に面会に行った。

お盆休みだから(ご家族とかの面会で)混んでるかなあ,
と覚悟して行ったんだけど,むしろいつもより人が少なかった。
世間的には,今週はお盆休み週間かな?
私は今日も,県内の裁判所で期日が入っていたのだけれど。

あれ??なんか,いつもより人がたくさんいる感じがする。

裁判所は,平日しかやってないけれども,お盆休み期間もやってる。
平日に時間を取れるとすれば,この期間しかない,とすれば,
そりゃあこの期間に集中もするよね。

私は,といえば。一応,今週は事務所はお休みです。一応(笑)。
今日も飛び込み(といっても過去に何度かご相談に来ていただいた方)で
ご相談を受けたりもして。

あと10日ほどで,弁護士になってから丸2年。
年相応の職歴はあるものの,2年以上続いた仕事はない私にとっては,
丸2年やってこられた,そのこと自体が奇跡といってもいい。

弁護士という職業が,天職なんだってことだと思う。
今日,霞ヶ関の地下鉄駅中で,
何年かぶりに会う,お世話になった先生
と,すれ違ったの。

電車の時間を気にして急いでいたのだけれど,
向こうから歩いてくる方を
「何年かぶりに会う,お世話になった先生」
と認識したので嬉しくなり,「お疲れ様です!」
と(たぶん,お世話になっていた当時と同じ感じで)
思わずご挨拶させて頂いた。
ただ,立ち止まる時間的余裕がなく,そのまま立ち去ってしまった。

けど…すみません。その時点で,いつ,どこで,どういう状況で
お世話になった先生なのかは思い出せていなかった。
(先生も,もちろん私が誰かはわからなかったと思うけど,
「こんにちは」って笑顔で返してくださった。ありがとうございます。)

急ぎ足でホームに向かう途中,ロースクールの1年目の,
なんか,単発みたいな授業でお世話になったはず…
というところまでは(その授業風景とともに)思い出したものの,
お名前までは思い出せず。

電車に乗って,一息ついて,完全に思い出した。
ああ,そうだった。ローに入って間もないころの授業で。
何度か飲み会の席にもお越しいただいた先生で。

立ち止まって,すこしお話しさせていただけたらよかったな。
だって,当時ご指導頂いたこと,今の仕事に結びついているから。