茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
大型トラックが好きなんで。

日常の車での移動中,大型トラックとすれ違ったり,
前後に挟まれたり,並行して走ったり,
そういうことがちょっと嬉しい。(あれ?やばい人みたいだな。)

大型トラックがたくさん走っている道と,
裁判所や警察署へ移動するときに走る道は同じことが多い。
信号で止まったときとか,けっこう細かく観察したりするんだ。
かっこいーなーって目つきで(笑)
あの独特の音も好き。

今日は,信号待ちのときに左折してきたトラックの,
運転席の後ろに「E.YAZAWA」のバスタオルが
カーテン的にかかっているのが見えたときがあったの。
矢沢も好きだからね,うれしくなったよ。
分析したらつまらない話になるけれど。
亡くなった父は,大型トラックの運転手をしていた時期があり,
それが私の幼少期。

私が大型トラック好きなのは,そのせいだろうと思う。
父が大型トラックを運転している姿自体は,見たことがないのだけれど,
日本全国あちこち行った話はよく聞いていて,
そういう話をしているときの父はすごく楽しそうで,好きだった。


追記を閉じる▲

【2013/09/30 23:16】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメントくださった方,ありがとうございます。
勉強,頑張っておられるのですね。
勉強ができる環境にあるということは,本当に有難いことです。
その気持ちを忘れずに毎日少しずつでも,本気で努力を続ければ,
必ず合格できるはずですから,頑張ってください!

ご質問の件ですが,
①中大ローでいちばんよかったと私が思うことは,ブログにも
何度も書いていますが,「人」です。
学生にしろ,教員にしろ,誤解を恐れずに言えば,自分の人生に
プラスの影響をたくさん与えてくれる人と,たくさん出会いました。
もっとも,他のローには在籍したことがないですから,単純な比較はできません。
他のローに行っていても,同じような出会いはあったのかもしれません。

②ローの同期で検察官になった方は複数います。
でも,その方たちの成績はわかりません。すみません。

中央ローで勉強していた時間は,私にとって生涯の宝物です。
過去,どの学校に在籍していたときよりも,勉強という意味で充実していました。
司法試験合格という目標をクリアすることは大前提ですが,
そのためにも,ローの授業を大切にしてほしいと思います。
頑張ってください!

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
今度の土曜日,つまり9月21日(土),
茨城県つくば市,つくば駅の近くにある
つくば国際会議場で憲法シンポジウムが開催されます。

日本国民として,日本国憲法を知らずにはいられないはず。
憲法が今,置かれている状況も,知らずにはいられないはず。

自分の意見を持つべきとか,そういう大げさなことではなくて,
とにかく,そもそも憲法には何が書いてあって,
それは歴史の中でどうやって生まれたものなのか,
そしてそれが,新たな歴史の中で,どういじられようとしているのか。

「知る」ことから始まると思う。
このシンポジウムも,そういうきっかけになるのではないかと思う。
お近くのみなさん(お近くでなくてももちろん!),入場無料ですし,
ぜひ来てください。

【2013/09/15 23:17】 | お仕事
トラックバック(0) |


ななし
こんにちは。はじめまして。
このたび、たまたま先生のブログを見かけたところ、牛久市で弁護士をなさっている、しかも中央ロー卒という事なので、先生のお仕事には関係ない話で大変恐縮なのですが、コメントをさせてもらいました。

私も茨城在住で14年度の中央ローの入学試験に合格しました。

そこで、先生に質問なのですが、
私は10数年間働いていた会社を辞め司法試験を目指しているのですが、年を取ったおじさんが若い優秀な方たちとゼミを組むためにはどうすればよいのでしょうか(笑
ちなみに、私は半額免除も受けることができなかった者です・・
できれば、優秀な方とゼミを組みたいと思っているのですが、やはり、ひたすら一つ一つのゼミにお願いをするしかないのでしょうか?

それと、先生はお住まいは牛久でしょうか?
もしそうなら牛久から市ヶ谷まで通われたのでしょうか?通学時間もうまく勉強にあてたのでしょうか?

ぶしつけな質問で恐縮なのですが、先生のお暇な時にでも返答をいただけたら幸いと思っております。



mico
ななしさん,コメントありがとうございます。
ロー入学決定,おめでとうございます!
優秀な方(絶対受かるぞ!という意識の高い方)と
ゼミを組む秘訣は,まず,「年を取ったおじさん」とか
「若い優秀な方」とかいう壁を作らないことですよ(笑)

私はローに入学したとき,39歳でした。
その年の夏休みから(このブログに詳しく書いていますが)
合格まで4人で続けたゼミがあり(4人とも今は弁護士),
当然私が最年長でした。いちばん年が近いメンバーでさえ
11歳年下(^^;ですが,今も親しくしています。

「合格するぞ!」という気持ちに年齢や性別や,これまでの
経歴等は関係ありません。そこに何か意味を見出す人とは,
そういうゼミを組むことはできないんだろうと思います。
「お願いする」なんてことではなく,こちらがニュートラルな
姿勢で勉強していれば,自然とそういう仲間に恵まれますよ。

私は,弁護士になって開業するために牛久に移住しました。
ずっと東京でしたので,ローも東京の下町から通ってました。
友人の中には,新幹線で通っているという方もいました。
茨城のどこかにもよりますが,県南からなら十分通えますね(^^)

これから入学までの間,別館での講義もあることと思います。
入学までの時間も有効に生かしてくださいね。
卒業後1回目での合格を目指して頑張ってください!

コメントを閉じる▲
明日,あ,もう今日の話だけど,司法試験合格発表だね。

どんな結果であっても,それが,要するに,
今年の試験結果としては,全てなんだよね。
受け入れるしかない。合格だろうが,不合格だろうが,三振だろうが。

合格した人は言い訳する必要はないだろうけど,
不合格だったり,三振してしまった人の中には,言い訳をする人がいると思う。

言い訳をしている限り,合格しない。
別の道に進んでも,結局同じ理由で別の何かにつまずくだろう。
言い訳,つまり,「~~だったから仕方がなかった」と自分を納得させること。
(周囲に対する言い訳は,まだいいと思うんだよね。思いやりの場合もあるから。
ここで言いたいのは,自分に対する言い訳のこと。)

落ちる人は,たまたま落ちるのではない。落ちるべくして,落ちる。
(私も何回も旧司法試験に落ちているし,二回試験にも落ちているから,
落ちる人が落ちるべくして落ちることは身をもって知ってます。)

受かるべきだったのに,たまたま落ちる人なんていないと思う。
「実力があっても,落ちる人」はいると思う。
でもそれは,学力的な実力以外に,何か足りないものがあったんだよ。
どんな試験でも,学力だけで合格はできない。

そのことを自覚できるだけの謙虚さは絶対に必要だと思う。
自分よりできなかったはずの誰かが受かっているとか,
あんな人でも弁護士になってるのにとか,思いたい気持ちはわからなくはない。
でもそこにこだわっている限り,合格しないし,他の道に進んでも,いずれ,
同じような思いにとらわれることになるだろうと思う。

発表の日に「落ちる落ちる」連発してすみません…。
大丈夫,受かる人は,ちゃんと,受かるべくして受かるんだから。

【2013/09/10 00:09】 | 司法試験
トラックバック(0) |
今日は午前中,越谷(裁判所)に行き,
そのまま春日部警察署に立ち寄り,牛久に戻った。

春日部警察署から牛久の事務所に戻るとき,いつもは
野田市経由で柏から常磐道に乗る。
けど今日は,何となく,流山から常磐道に乗るルートを選んだ。

竜巻のニュースを後から知って驚いた。
越谷から野田に向かっていたんだね。
竜巻が通った約30分前,まさにその近所を車で走っていた。
もしかして,あのまま野田市駅経由ルートで走っていたら,
直で遭遇してたのかな。

確かに,急に空が暗くなってきたし,
何度か,突風だったのか,ハンドルを取られるような衝撃を感じた。

去年はつくばであったし,身近な災害なんだと実感した。

【2013/09/02 22:48】 | 雑談
トラックバック(0) |


kyonco
虫の知らせ的なものですかね⁉
お父様が守ってくれたのかもしれないですね!

司法試験受験時の毎日の勉強の時間割について
DAKARA
お久しぶりです。
なかなかご活躍の毎日ですね。
私事でも京都府で民事訴訟を係争中でして、当事者となると心安らかでは居られないものです。

現在、退職して、司法書士の受験勉強をしております。
来年、何とか合格出来るようにしたいです。
 受験勉強時には、毎日をどのような時間割で勉強をされていましたか。
お教えいただけたらうれしいです。



mico
kyoncoさん,ありがとう!
ほんと,そうかもしれない。


DAKARAさん,お久しぶりです。
そうですか。司法書士を目指していらっしゃるのですね。
受験時代は長丁場ですから,時期に応じて,色々でした。
このブログに書いてるとおりですよ(笑)
頑張ってくださいね!!


DAKARA
そうですよね。
長丁場だから、ブログを見ると時期によって違うし、
どのようなスケジュールでやればよいのこと試行錯誤の毎日です。

 やはり、夜よりもできるだけ朝早く起床して勉強するのがよいでしょうか。
 今、仕事をせずに勉強だけやるのいは、大学時代以来なので、戸惑うことばかり。
 大学時代のように、一日中、食事と入浴、寝る時間以外は勉強することは体力的に無理です。
 時間を限って集中的に勉強しないと。
 大学時代に、司法試験を断念して司法書士試験を受験した知人は、そんなに勉強するでもなく、一回で合格したので、そんな難しくない試験かと思っていました。
 しかし、実際、自分が勉強する立場になると(大分忘れ去っていることもありますが)、決して簡単ではなく、難しい試験です。
 毎日、テキストや六法、過去問題集を見ながら、学生時代に受験しておけばよかった・・・と後悔というか、学生時代に合格した知人を尊敬する毎日です。


mico
DAKARAさん,今は今の年齢や環境なりに
大学時代にはなかったプラスもあると思います。
結局人は,今置かれた状況でベストを尽くし,
結果を出すしかないんですよね。
頑張ってくださいね!


DAKARA
micoさん。再度のコメントをありがとうございます。

無理しないように、自分にとって、もっとも効率的な勉強方法を探してやるしかないですね。

コメントを閉じる▲