茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
おかげさまで
弁護士登録=法律事務所開業から今日で丸3年が過ぎました。
長年このブログを見てくださっている方,
たまたま見てくださった方,みなさん,ありがとうございます。

何度も書いているけれど,私は,自分が社会的弱者の立場にあったことがあり,
あるいは抽象的に言えば家庭環境に恵まれず幼少期を過ごしたという過去もあり,
それらが原動力となって,弁護士になった。

その初心は,今も忘れていないし,今後も忘れない。
4年目も地道に頑張ります。

あれ?今年もないな,お盆休み。
裁判等の期日も複数入っているし,
被疑者国選の当番もあるし。

でも父のお墓参りだけは行こうと思う。

父のお墓は,私の実家である東京都江戸川区にあるけど,
元々の父の実家のお墓は,茨城県鉾田市なので,
私が今暮らしている茨城県牛久市からだと,
どっちに行こうが,距離的・時間的には変わらないんだな。
もちろん,お骨がある東京に行くわけだけどね。

先日,テレビで墓守代行サービスを取り上げているのを見てね,
そういえば,父の実家にもお墓があったよなあって思い出したんだ。




あれは私が法科大学院生で,息子が中学生だったときか。
このブログにも書いたけど,バンプオブチキンのライブに行った。
さいたまスーパーアリーナで,息子は初めてのライブ体験だったんだよね。
(後にあんな形で利用されることになるとは,微塵も思わなかったな…。)

で,今年,あれ以来のバンプのライブに行ったよ。
先日の東京ドームが今回のツアーの最終ステージ。
東京ドームでライブを観たのは息子は初めてだし,私もえーーっと,
80年代後半の永ちゃん(もちろん矢沢永吉)以来かな。もうわかんないけど。

バンプのライブ,前回行ったときからは,もう6年以上が過ぎていて,
息子は大人(20歳)になっている。きっと見方もだいぶ違うんだろうなあ。
一方,私は全然変わらなくて,ライブを見て喜んでいるのはむしろ私のほう。

けど,なんにせよ,共有できる時間があるということは,幸せなことだと思った。