茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
少し前,霞が関で複数予定が入っていたときに,
次の予定まで時間があいたときがあって,
東京地裁で法廷傍聴をしてみた。

久しぶりに,自分と同業者の仕事ぶりを,客観的に見た。
弁護士の仕事のうち,法廷に立つ時間は,ごく一部だけれど。

同時に,自分の仕事ぶりを振り返ったりもした。
日ごろ,仕事に追われていると見えないことが,見えたりする。