茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

確か2年前のお正月くらいに読み始めた小説を
久しぶりに開いてみた。(いつ読み終わるんだか…)
主人公の刑事裁判が始まるくだりにさしかかった。

裁判官が、被告人に黙秘権の告知をした後に、
「法廷で嘘をつくと偽証罪に問われることがあります。」と。

…いやいや、それはないから。
2016.01.31 / Top↑
お陰様で,弁護士になってから5回目のお正月を迎えることができました。

このブログももう,始めてから11年近くになり,いろんな立場から,
見て下さる方がいらっしゃいます。
そのみなさんに支えられていると感じます。本当に,ありがとうございます。

相変わらず至らない部分も多いのですが,初心を忘れずに,
感謝の気持ちを忘れずに,今年も頑張ります。
2016.01.04 / Top↑