茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
弁護士登録したのが,平成23年8月末。
私は誕生日が7月で,その年,ちょうど自動車運転免許の更新の年だった。

運転免許は,昭和63年(20歳)のときに取って,その後,
軽自動車(ホンダのトゥデイ。懐かしいなあ…)を持っていた時期もあったけど,
東京で暮らしていると運転の必要性がなく,ほとんど運転しなかった。
つまり,牛久市に引っ越してくるまで10年以上,ペーパードライバーだった。

当然,免許証はゴールド(笑)
昨日かな,運転免許更新の連絡はがきが届いていて,
新有効期間は5年,講習区分は「一般(準優良)」と書いてあった。

職業柄,交通事故関係の刑事事件等で気にすることはあっても,
自分の運転免許に関しては,あまり考えたことがなかった。
そういえば,免許の期間とか,講習区分とかは
どういう基準で決まるんだろう…と思って調べてみた。

ちなみに,前回の運転免許更新から数か月して前の車(スイフト)を買い,
それからはもう,ほぼ毎日,ときには1日に300キロとか,運転してきた。
さすがに無傷ではいられなかった…ペーパー歴も長かったわけだし。

事故歴等を白状すると,高速道路で物損事故1回(私が悪かったのです。
事故渋滞しているという情報を得て,急いでいたため,直近の出口から出ようとして
急な車線変更をしたため,隣車線を走行中の方にぶつかってしまいました。
事故渋滞ゆえ,スピードが出ていなかったのが不幸中の幸いでした…。
もちろん警察を呼び,被害者の方に謝罪し,過失割合8:2でお許しいただきました。),
高速道路での走行帯違反で罰金1回。
(追い越し車線に出たものの,走行車線が詰まっていて,戻るタイミングを失い,
だらだらと追い越し車線を走り続けてしまいました。)

という履歴の私は,次回の免許はブルーだけど,有効期間は5年になるらしい。
ゴールド免許は,ざっくり言うと,過去5年間に無事故・無違反のときにもらえる。

そうかあ。直近過去5年間,1事故(物損事故は免許更新との関係ではカウントされないが)
1違反だもんな。ゼロと1とでは大違いだもんね。
気をつけよう。


追記を閉じる▲

【2016/06/18 23:06】 | 雑談
トラックバック(0) |
茨城県牛久市で弁護士業務をこなすには,
どうしても車が必要で,開業してから4か月くらいのときに
新古車を購入した。

何度かブログにも書いてきたけど,愛着がある,大切な車だった。
けど,10万キロ近くを走ってしまい,次の車検を通すかどうか悩み,
仕事の合間のいろんなタイミングもあって,あれよあれよという間に
(自分でも,「あれ?もう?」という感じでもあった…)買い替えることになった。
前の車と別れることは,寂しかった。ほんとに。

購入した車は,最初,正直不安もあった。
大きめの車で,日本人特有の小柄な私に乗りこなせるのか?
みたいな。

ただ,試乗したときに,
「わ~!なに,このしっくり感!」ってところはあったの。
それで,なんか,直感的に決めちゃったんだよね。
前の車の売却日も決まってたし。

で,1か月が過ぎた今。
もう,この車,大好き。前の車も大好きだったけど。

っていうか,私,運転が好きな家系(笑)に生まれたからね。
若干,気づくのが遅すぎたけど。

亡くなった父と,もっと車の話をしたかったなあ。


追記を閉じる▲

【2016/06/02 23:03】 | 雑談
トラックバック(0) |