茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
茨城県牛久市出身の稀勢の里が,
やっと,やっと,優勝したね!嬉しかった。感動した。

私は東京出身で,たまたま牛久市で開業したというだけのことだけど,
やっぱり地元ということで,応援したくなるんだよね。
そもそも相撲にもそれほど興味持っていたわけでもないのに(^^;

近所のスーパーでは稀勢の里が勝つと5%オフになったり,
ここんとこ「優勝か!?」となるたびになんとなく
駅前が盛り上がるような雰囲気になり,そのたび(誰も口には出さなくても)
「あ~あ…」という空気になったりするのを感じていたし。
何度も期待されて,応援してもらって,それなのに結果を出せなくて,
自分がふがいなくて情けなくて。
全然甘ったれたレベルの話(たかが司法試験。優勝は場所で1人だけど,
司法試験なんか,私のときは2000人レベルで受かってた。)だけど,
自分のそういう過去に重ねてみたりして,
本当によかったね,おめでとう!って思った。

昨日で優勝は決まっていたけれど,
やっぱりここは,横綱に勝ったほうがかっこいいじゃない。
優勝決まって気が緩んだんじゃないの?ってなったら,次に続かないしね。

そんなわけで,テレビで見ていて,ほんと稀勢の里かっこよかったし,感動した!
ローカルな話になるけど,その,稀勢の里が勝つと5%オフになっていた,
牛久駅前のスーパー,今月いっぱいで閉店なの。
そういう意味でも,最後の最後に稀勢の里が優勝して,ちょっとドラマだね。


追記を閉じる▲

【2017/01/22 20:20】 | 雑談
トラックバック(0) |
相談予約を頂く際,ときどき
「子どもも連れて行っていいですか?」
と,きかれることがある。もちろん,いいに決まってる。

まあ,お子さんの年齢と,相談内容との兼ね合いによっては,
同席しない方がいいかもしれないね,ということもあるけれど。
子どもは,わからないようでいて,実はかなりのこと(本質)がわかるから。
少なくとも,感じてしまうから。

けど,何にしても,親が,何か行動をするときに
小さい子がいてすみません…
という気持ちになるような社会ではダメだと思う。
かといって,一方で私は,満員電車とかで
ベビーカーをたたまないまま子どもを連れ歩くことが当然とも思わないけどね。

それはともかく,
仕事をしていても,いろんな場面で,何度も何度も思い出す。
(過去にも何度も書いているかもしれないけど)
子どもを連れて歩かざるを得なかったころのこと。
預かってくれる人がいなかったらさ,どこにだって連れていくしかないんだからね!
まさか1歳そこそこの子を,一人,数分だって家に置き去りになんてできないもん。

で,以下は回想(笑)
1歳の息子を抱っこして,区役所の福祉の窓口に相談に行ったときのこと。
当時の私は,28歳になったばかり。
「惨め」だった。本当に。みじめ,という言葉が本当にぴったりで,
今でも,何かの拍子に思い出してしまうと,勝手に涙が出る。

やっと離婚することができて,子の姓の変更のため,
1歳の息子をベビーカーに乗せて
霞が関の東京家庭裁判所に行ったときのこと。こわかった。
まさか「裁判所」に行くなんて,って。

弁護士になった今は,裁判所はそれこそほぼ毎日行く場所で,
なにも「こわい」ことなんかない,ただの「役所」のひとつにすぎないと,
頭ではわかってる。
役所の窓口だって,ちゃんと話ができる場所だってわかってる。
(ちゃんとした対応をしてくれる人がいるとは限らないけどね。
残念ながら,それは,立場が違う今でも,そう思ってる。)

それでも,あのころの,あの「とき」の気持ちは,忘れることはない。
ふだん思い出すことがなくても,私が弁護士になった原点はそこだから。


追記を閉じる▲

【2017/01/16 23:50】 | お仕事
トラックバック(0) |
私が弁護士になったのは,平成23年8月だから,
弁護士として迎えるお正月は,
(指折り数えると,なんと!)今年で6回目になるんだね。

時折思い出してここに訪れてくれるみんな,どうもありがとう。
弁護士である私を検索して見てくださっている方,ありがとうございます。

私はこのブログを,やはりこのまま続けます。
弁護士となった今,過去の記録を見ると(詳細に検討したわけではないけど)
弁護士として,これはどうかねえ…と思う記述があったりすることもある気がする。

でも私は,いつも嘘をつかずに生きてきたはずだし,
人それぞれ,見方はあると思うけど,私は,私を否定しない。

とはいえ,もちろん,これでいいと満足しているわけでもない。
今年も,前向きに,毎日を大切に生きていこうと思う。

今年もよろしくお願いします。

【2017/01/04 23:19】 | お仕事
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
mico
コメントありがとうございます。
試験に合格することはゴールではなく,スタートなんですよね。
本当にやりたいことが何なのか,自問自答しながら,進んでいくしかないと思います。
私も,弁護士になった今も,迷いの連続です。頑張りましょう!

> 昨年はアドバイスやコメントのお返事を頂きまして本当にありがとうございました。伊藤塾で司法書士の勉強を始め、昨年初めて本試験を受けましたが合格する事が出来ず、試験終了後に今年の対策講座を伊藤塾で続けてきました。年末までは課題の提出など一応予定通りにこなしてきたのですが、お正月休みにいろいろ考え司法書士試験をどうするかここにきて迷い出してしまいました。昨年の年明けから本試験迄の勉強量と気力を今年も持ち続けられるか自信がなくなってしまったからです。自分が司法書士になってやりたい事… 弁護士資格がない以上、司法書士としては自分がやりたい事の半分も出来ないのではないかと思うと、気力がダウンしてしまいました。こんな事は始める前から分かっていたのにと思うと本当に自分が情けなくなります。小室先生がこれからもブログを続けて下さるとの事、とても嬉しく心強いです。これからもどうぞ宜しくお願い致します。


Re: あけましておめでとうございます。
mico
予備試験合格,おめでとうございます!
育児との両立,本当に大変なことがたくさんあったことと思います。
いよいよ司法試験ですね。
もちろん,この先もまだまだ大変なことはあると思いますが,
きっと大丈夫です。
なぜなら,あきらめずに続けて,結果を出したという実績があるからです。
今週の朗報もお待ちしています!

> 先生に、進路のご相談メールをさせていただいてから2年ほどになりますが、去年、無事予備試験を通過することができました。
> 当時は育児と勉強の両立が可能なのかとても不安でしたが、先生のメールに奮起し、諦めず挑戦し続けることができました。
> あの時は本当にありがとうございました。
>
> 今年も先生にとって素晴らしい年になりますように願っております。


Re: Re: あけましておめでとうございます。
mico
> 予備試験合格,おめでとうございます!
> 育児との両立,本当に大変なことがたくさんあったことと思います。
> いよいよ司法試験ですね。
> もちろん,この先もまだまだ大変なことはあると思いますが,
> きっと大丈夫です。
> なぜなら,あきらめずに続けて,結果を出したという実績があるからです。
> 今秋の朗報もお待ちしています!
>
> > 先生に、進路のご相談メールをさせていただいてから2年ほどになりますが、去年、無事予備試験を通過することができました。
> > 当時は育児と勉強の両立が可能なのかとても不安でしたが、先生のメールに奮起し、諦めず挑戦し続けることができました。
> > あの時は本当にありがとうございました。
> >
> > 今年も先生にとって素晴らしい年になりますように願っております。


コメントを閉じる▲