茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

茨城県牛久市出身の稀勢の里が,
やっと,やっと,優勝したね!嬉しかった。感動した。

私は東京出身で,たまたま牛久市で開業したというだけのことだけど,
やっぱり地元ということで,応援したくなるんだよね。
そもそも相撲にもそれほど興味持っていたわけでもないのに(^^;

近所のスーパーでは稀勢の里が勝つと5%オフになったり,
ここんとこ「優勝か!?」となるたびになんとなく
駅前が盛り上がるような雰囲気になり,そのたび(誰も口には出さなくても)
「あ~あ…」という空気になったりするのを感じていたし。
2017.01.22 / Top↑
相談予約を頂く際,ときどき
「子どもも連れて行っていいですか?」
と,きかれることがある。もちろん,いいに決まってる。

まあ,お子さんの年齢と,相談内容との兼ね合いによっては,
同席しない方がいいかもしれないね,ということもあるけれど。
子どもは,わからないようでいて,実はかなりのこと(本質)がわかるから。
少なくとも,感じてしまうから。

けど,何にしても,親が,何か行動をするときに
小さい子がいてすみません…
という気持ちになるような社会ではダメだと思う。
2017.01.16 / Top↑
私が弁護士になったのは,平成23年8月だから,
弁護士として迎えるお正月は,
(指折り数えると,なんと!)今年で6回目になるんだね。

時折思い出してここに訪れてくれるみんな,どうもありがとう。
弁護士である私を検索して見てくださっている方,ありがとうございます。

私はこのブログを,やはりこのまま続けます。
弁護士となった今,過去の記録を見ると(詳細に検討したわけではないけど)
弁護士として,これはどうかねえ…と思う記述があったりすることもある気がする。

でも私は,いつも嘘をつかずに生きてきたはずだし,
人それぞれ,見方はあると思うけど,私は,私を否定しない。

とはいえ,もちろん,これでいいと満足しているわけでもない。
今年も,前向きに,毎日を大切に生きていこうと思う。

今年もよろしくお願いします。
2017.01.04 / Top↑