FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

去年,生まれて初めて,スキーをしてみた。
50歳にしての初スキー(笑)

私は,「私をスキーに連れてって」の映画に象徴されるような,
スキーブームの世代。だったけど,当時は,なんか縁がなくて。
(本心を言えば,いかにも流行に乗るみたいなのに反発もあったり,
バンドとか劇団とかのほうに夢中でそれどころではなかったのもあるし。)

まあ,そんなに頻繁にスキー場に行ける状況にあるはずもなく,
去年は「滑れた!」(司法試験とかやってるとあんまり響きよくないね。)
という実感にも至らず・・・けど,なんかそれじゃあ悔しいというか。

それで,今年もやってみました。
自称「○○(インストラクターのお名前)マジック」とおっしゃる
インストラクターと出会い,1時間程度で,本当に劇的に,滑れるようになった。
(もちろん初級者レベルのコースですが。)

感動的。去年は,これは原始的不能なのでは…とすら思ったので。
高校生くらいまでの体育の範囲で言ったら,運動神経は良いほうだったはずだが,
やはり寄る年波には勝てないのか?ろくに運動もしてない50歳だしな…
まあ,今更,未経験のスポーツとかしなくてもいいか,とか。
合計10時間も経験してないから,そんな結論も早いかな,とか。
無理してけがしてもつまんないしな,とか。
2019.02.24 / Top↑
ある事件の裁判で,担当裁判官が変更になることがわかっており,
今日,その裁判官と初対面となる期日だった。

きちんと双方の主張を事前に検討して下さっていて,
きっちり訴訟指揮を取るタイプの裁判官で,依頼者さんにも
「いい裁判官でよかったです」とお伝えした。

その後,事務所に戻る道すがら…
ん?
なんか,あのきびきびしたやりとりに覚えがあるな…と記憶がよみがえる。
2019.02.07 / Top↑
去年の夏に,東京都青梅市に住民登録をした。
「青梅マラソン」のことは,テレビで見たりして知ってはいた。

市役所の近くに「青梅マラソンスタート地点」という掲示があって,
ああ,ここからスタートするんだ,と思った。

ふと気づくと,ここんとこ,青梅事務所の前の道路などを,
毎日,たくさんの市民ランナー(というのかな?)が走っている。
そうか…うちの事務所の前の道路,コースなんだわ。
もうすぐ本番だもんね,それでみなさん,練習しているのね。

マラソンは,中学生のマラソン大会がいい思い出になっていて,
(このブログにも書いた気がするな…)
走っているいろんな年齢層の方々を見ていると,私もちょっと,
走ってみたいかも,などと気まぐれに思ったりする。
2019.02.04 / Top↑