FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

受験生は、頑張っていて当たり前。
子育て中のお母さんは、頑張っていて当たり前。

結果が欲しかったら、頑張っていて当たり前。

生きていることは、それだけで十分、頑張っている。
頑張ることは、当たり前のこと。

頑張らない生き方って、どうすればいいんだろう。
いや、もはや私は、全然頑張っていないのかもしれない。


息子が小学1年生の終わり頃、担任の教師に
「あなたは全然がんばっていませんよ」と言われた、
と言って、家に帰ってから泣いていたことがあった。

あとから教師に聞いた話では、
息子は、頑張ればもっともっとできるはずなのに、
やろうとしていない、だから励ます意味で言ったとのこと。


頑張っているのかどうかなんて、自分でもわからないからね。

頑張っているつもりなのに、頑張ってないじゃん!って
言われたらつらいし、頑張ってないなあ・・・・と思ってるとき
「頑張ってるね」なんて言われても、妙な気分。


頑張ってるんだかなんだかわからないけど、習慣のように
頑張ろう!って自分にも言い聞かせるし、ブログにも書いちゃうし、
他の方のブログのコメント欄にも書いちゃったりする。

頑張る頑張るって、そう言うことにすら疲れたら?

やっぱり私は、それでも頑張る、と言うしかない。
2006.04.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/109-8b1d7197