FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

うぅ~~疲れたよぅ。けど、択一よりいい。
3時間半続けて、よりは、2時間×3のほうがマシ。

憲法、自分の考えとは違うけど、司法試験的に考えて
(戦略的に)まとめやすいほうで筋を通して書いたつもり。

民法2問目。
Cに対して本件土地の明渡しを請求することができるか。
・・・わかりません。

商法1問目。
この場合における資本減少の決議の効力について
・・・・わかりません。

そんなこと、わかりません!!
が、一応例によって「以上」にはたどりついてきた。

帰り、夕飯を作る気力をなくした私は、息子を駅まで呼び出し、
駅前の和食屋(飲み屋ともいう)で夕飯を食べることに。

明日は都議選。最後の駅前演説で、店の前まで大変な人だかり。

店長さんがお皿を下げに来て
「外、すごいっすね。営業妨害で訴えたら勝てますかね」
・・・・・わかりませんったら!!
なんで私にきくんだよ・・・。

AUTHOR: ドラゴン DATE: 07/03/2005 18:35:46 営業妨害による不法行為が成立するかは、
行為と損害の発生、その因果関係のみならず、故意・過失、違法性を要するところ、
過失までは認定しえたとしても、選挙演説を聞く?という正当性の高い人だかりと思われるので、
違法性の要件を欠き、不法行為は不成立、よって営業妨害で訴えても勝てないと思いまする。
2005.07.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1091-b5d92f40