FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

内容的なことはともかくとして・・・
論文本試験のお作法というか、注意事項みたいなこと、
答練とはけっこう違うことがあるんだよね。

私は意外に思ったこともあるので書いておきます。
(来年初受験予定の方の参考になれば・・・と思って)

・答案用紙について
 答練では二つ折りで配られるけど、本試験の答案用紙は
 開いた状態で置いてあり、しかも一切折り曲げ禁止。
 科目や受験番号、氏名の記入欄は答練と同じ。

・六法(法文と呼ばれる)について
 いわゆる「司法試験用六法」として販売されている物と、
 条文の並びとかは同じ。
 紙質と色がタウンページに似てて、分厚い。
 すぐにぱたっと閉じてしまって使いにくい。
 法文は試験終了までは「貸与」されている。
 全科目受験した人は、持ち帰れる。

・問題用紙について
 袋とじにミシン目が入っている。
 これには驚いたよ。択一問題には入ってないのにね。
 問題用紙は持ち帰れる。
 (休憩中に置きっぱなしにしておくと処分されるらしい)
 
・休憩時間について
 必ず教室から出ないといけない。
 荷物も全部持って出るように言われる。休憩の間に試験官が
 答案用紙を各席に置いたり、法文をシャッフルしたりする。
 廊下や階段で過ごす場合、座布団やレジャーシートが便利。

こんなとこかな。また思い出したら書くね。

それにしても、受験生も大変だけど、試験官も大変だよね。
ずーっとウロウロ監視して回っているし、休憩中にも仕事があるし。

それから持ち帰る法文は、最後の科目のときに自分の机に
置かれていた物になるわけだけど、
「キレイなのが回ってくるといいな・・・」と思ったのは私だけだろうか?



AUTHOR: ビラクス DATE: 07/20/2005 04:46:42 お疲れ様でした。
最後にキレイな法文回って来いは思いましたね。
まあ周りに汚い法文は見当たりませんでしたが、
自分も普通にキレイな法文をもらうことができました。(^_^)

試験が終わるまでは、ここでもらった法文をこれから1年使いまくるぞって
思っていましたが、実際にもらうと記念品ぽかったりして使えずにいます。
(まだ使うような勉強を再開していませんが・・)
2005.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1106-cdf270b4