FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

口述試験って、論文じゃ出題されないようなことも訊かれるんだね。
憲法だと、「自衛隊は合憲か」とか。

「天皇」に関して、人権享有主体性は肯定されるか、のあと
「表現の自由はどうか。例えばポルノ小説を書くことはできるか」

・・・・ポ、ポルノ小説ですか。
そもそもポルノ小説なんてものの存在を知っているのかな。
それにこの質問自体、戦前なら不敬罪とか言われそうじゃん(笑)。

とか思っていたら、その不敬罪についても出題されてるし。
「不敬罪が問題になった判例を知っているか」
百選に出てるけどさ、ここまで判例、訊かれるのか・・・。うーむ。
もう1回、百選も読んでおこうかな。

ちなみにさっきの出題に対する答え(結論部分)は
「天皇がポルノ小説を書くことなどは、認められる自己実現の限界を
超えるものとして許されないと解する」だって。


・9月7、8日の勉強
 民訴カード作り、最新判例集(辰巳の)
 憲法口述過去問

AUTHOR: ハル URL: http://blog.drecom.jp/go_fight_win/ DATE: 09/09/2005 21:48:37 うわー、自衛隊は合憲か、ですか。
なんだか思想的というか、キツイ質問バンバン訊かれるんですね。
自説はあるけど正直にそれをこの場で披露していいのだろうかってな具合に悩みそう・・・
建前で展開したら突っ込まれてボロが出るとかありそうで怖い。
口述って精神的にきつそうですね。
2005.09.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1146-3e404033