FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

秋の論文答練のシーズンだね。

ということで、私が今までに受講した論文答練について
超個人的感想を。

<Wセミナー 論文過去問答練>
出題範囲(何年の何問まで書いてある)が明確で予習がしやすかった。
ここで1通り過去問をつぶせたのはよかったと思う。
しかし、受講したのは何年も前なので、新たな過去問がかなりある(泣)

<辰巳 ローラー答練>
ハーフコースで精一杯だった。
ハーフでも全部の資料がもらえるのはいいけど、結局やりこなせなかった。
「ローラー」なだけあって、レジュメには重要論点はもれなく解説されてて
論点潰しという意味ではいいと思う。
何より辰巳は、答案の返却がどこよりもきっちりしていて信頼できる。

<伊藤塾 最終合格ペースメーカー講座>
辰巳のローラーより問題は基本的。
答練は1科目8問だけど、毎回さらにリーガルシンキングシートで
たくさん問題を潰せる。問題を解きながら論点を潰していきたい場合、
ローラーよりもいいかも。
講義が毎回3コマだから、答練半分、講義半分、って感じかな。

<伊藤塾 全国公開論文答練>
問題がいつもよく練られていると思う。本試験に近い感じ。
TwoWay添削は、(添削者にもよるけど)くだらないことにも丁寧に
コメントしてもらえて役に立った。

添削者のばらつきが少ないのは伊藤塾かな。
辰巳の添削者は、せっかく何か書いてくれているのに、字が雑すぎて
(つづけ字、略字など)読めないことが何度もあった。

以上、あくまで、私が受講した年度における、私個人が感じたことなので
あまり参考にはならないかもしれないけど・・・。
毎年、予備校も色々改善するだろうし、いい添削者にあたるかどうかは
運次第だろうし。


・9月23、24日の勉強
 民訴カード作り(やっと完成)
 刑法、憲法定義チェック
 憲法判例百選読み
 刑法択一情報シート読み

2005.09.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1157-57baf492