FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

昨日、メールで届く情報のことを書いたけど、ウチの地域では
それとは別に、防災無線(かな?)を使って、防犯の呼びかけもある。

主に、ひったくり事件が発生したときに流れる。

「○○警察からのお知らせです。昨日午前○時、○○において
バイクによる引ったくり事件が発生しました。
歩行中は、バッグなどは建物側の手に持ち、後ろから来るバイクや
自転車に気をつけましょう」

って感じ。これ、違和感ない?

なんで違和感覚えるんかな、って考えるに、
犯人を完璧に疎外してるってところだな、って思った。
疎外して、それで犯人が社会から消えるのならいいけれど、
そんなことはありえないわけで。

犯罪者も社会の構成員として、どうしても存在するであろう以上、
(被害を受けないように気をつけましょう、と言うのもいいけど)
彼らに呼びかけることも必要なんじゃないのかね。

「ひったくりは犯罪です。場合によっては強盗罪に該当し
5年以上の懲役刑を受けることになります。
被害者がケガをすれば無期懲役になる場合もあります。
うちどころが悪くて死亡させれば、死刑にもなりえます。
罪の重さを考えて、ひったくりなどやめましょう」

こんな感じで、いかがでしょう。


追伸:昨日は色々忙しく、ゼロ勉強でした。

2005.09.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1159-c56e0b1d